*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

リメイクエプロン

FullSizeRender


10年くらい前、無印で買った、白の麻のひざ丈チュニック。
↑リメイクして、エプロンになっちゃいました。

このチュニック、季節のお買い得品で、LLしか残ってなくて、
でも、たしか1980円ぐらいにプライスダウン。
たっぷりサイズで着て、着て、着て、夏の間、重宝した一着。

今年も活躍、と思ったけど・・・
なんだか、丈が長すぎる気がした。
だから、短く切って着るつもりだった・・・

けれども、60歳のわたしには、麻の感じが「粗い」・・・
若いときは、その粗さがザクッとしてよかったんだけど、
若くなくなると、その粗さに対して、身体が付いて行かない。

考えて、処分することにした。
が、なんとも、処分へと踏ん切りがつかず・・・

エプロンにすることにした。

FullSizeRender


まずは、スタンドカラーの襟をジョキジョキ切り離し、
次に、袖の下を大きく深く切り離し、
後ろは半分から、真っ二つに切り分けた。

いろいろ考えると、進まないから、工程はすべてフリーハンド。
感覚だけで、ジョキジョキやっちゃう。

まー、やりそこなったとしても、しょせん処分対象だからね。

FullSizeRender


そで口を利用して、ポケットも付けた。

どうするかと、いろいろ考えたけど、
やり始めると、1時間チョイでエプロンになった。

できた〜! と、うれしかったが・・・ わたしには似合わない。

幼稚園児のエプロンみたいで、かわいすぎるの、わたしには^^;
ありゃ〜っと、ここまでやって気づく。

嫁のちぃ〜ちゃんが、使うって言ってくれたので、
もらってもらうことにした。
やれやれ・・・

・・・

実は、まだ、完成ではなかった・・・
後ろにボタンホールを開けて、ボタン止めにする予定。
まだ、ボタンホールができてない。

今週中には、なんとかやり遂げたい。

・・・

今年買った、ユニ〇ロのネイビーのワンピース
これ、いいと思ったんだけど・・・
やっぱり、60歳が着るには、無理・・・

3000円ぐらいで、20回着るつもりだった・・・けど、
やっぱり無理っぽくて、10回ぐらいしか着てない。
一回300円かぁ・・・

どうするか・・・こちらもリメイクだな。

エプロンかな!?
エプロンいっぱいあるしな・・・
でも、エプロンでしょ・・・

う〜、悩み中。











土用のお赤飯

IMG_4145


事務所にある蒸し器付きの大鍋。
ゆめタ〇ンのシールを集めて、安く買うとき買った鍋。
これ、大活躍中。

IMG_4144


昨日は、土用うなぎの日。

おとといのテレビで観たんだけど・・・
土用餅ってのもあるらしい。

餅ってもち米から作るんだから、お赤飯だっていいんじゃないっ!?
などなど、勝手に連想ゲームで、お赤飯を作った。

調べると・・・

土用餅って、あんころ餅のことみたい^^;
あれ〜っ、違うかなって思ったんだけど・・・

あんころ餅の餡子、小豆だよね。
それが、ビタミンB1が入っていて、それがいいらしい。
ってことは、小豆入りのお赤飯だって、いいだろう・・・こじつけ!?

まっ、そんなこんなの、こじつけでのお赤飯。
せっかくだから、今回は2回分(1回が5合)蒸した。
1回分は息子のところへ。もう1回分は我が家へ。
冷凍庫に入れておくと、忙しいときに便利なの。

IMG_4142


土用うなぎの日、うなぎ弁当ではなくて、
我が家は、豚の生姜焼き弁当。
少し厚めの豚ロース、しょうが・醤油・酒だけのさっぱり味。

うなぎは、うんと前に一回頂いたから、
ビタミンB1の多い、豚肉での代用。
代用だけど、うんとこさ美味しかった!

・・・

一昨年、もち米を10キロ頂いた。
それを一年かけて食べたけど、だいぶ残ってしまって・・・

去年、また、もち米を10キロ頂いた。
一昨年の分も残っているのに、次のもち米・・・

ということで、もち米をせっせと食べることにした。
お米に混ぜて炊いてみたけど、どうも好きになれない。

ならばと、お赤飯や中華ちまきを作ることにした。

もち米そのものが欲しいっていう人は、なかなかいないんだけど・・・
お赤飯、中華ちまきが欲しいっていう人は、たんといる。。。

中華ちまきは、ちょっとばかり面倒くさいけど、
お赤飯なら、事務所で仕事しながら、蒸かせる。

頂いたもち米、
一昨年モノは完食。
去年モノは、10キロコメ袋の底が見えてきた。
完食も間近となりつつある。

それにしても、今年は、本当によく作った、お赤飯。

ダイエット中、糖質たっぷりのお赤飯は、危なくないっ!?
とも思うけど・・・
それでも、少しだけ頂いちゃいます。

・・・

付け加えの報告

ダイエットは、順調と言いたいけど・・・
ぼちぼちながらの推移で続けている。
停滞期なのかな〜?なんて思いつつも、諦めずにぼちぼちと。

腹筋は、まだ、割れるどころか・・・
ぽにょぽにょしてます・・・笑









ストレッチおじさん

IMG_4127


我が家のテレビ前。

ヨガマットは、たいていひきっぱなし。
すぐに、ごろんとストレッチができるように。

右の薄紫のは、ベルト。
身体の固いわたしは、これを足先に引っ掛けてのストレッチ。
ぐぅ〜んと引っ張って気持ちがいい。

白いのは、ウェーブリング。
これは、お尻の下にひいたりして、ゴロゴロ。
または、背骨を挟んでゴリゴリ。

黄色のボールは、空気が抜け気味のボール。
お尻の下に引いて、足を上げたり下げたりの、
こちらは、軽い腹筋運動。

まー、たいていの場合は、テレビを観つつの、
簡単なストレッチで、真剣にはしない。
むしろ、それがいいと思っている。

・・・

どこにもいるもんだなぁ〜って思う。

ストレッチおじさん!

以前行っていたフィットネスクラブに一人いた、ストレッチおじさん。
そして、今行っているフィットネスクラブにもいる、ストレッチおじさん。

二人は、ぜんぜんの別人なんだけど、共通点が多い。

まずは、すごく身体が柔らかいの。
それが、自慢で、自慢で、自慢なの、たぶん。

わたしがいつ行っても、ストレッチマットの上で、ストレッチ。
すごぉ〜く曲がるんだよ〜って、全開のストレッチ。

身体の固いわたしから見れば、もー、超ーうらやましい限り。

だが、そんなそぶりは、ひと固まりも、一粒たりとも、見せない。

なぜなら・・・

ストレッチおじさんは、ストレッチの指導をしたくてしたくて、
うずうずしているから、なのだ。

前フィットネスクラブでは、こちらが頼みもしないのに、
わたしを勝手に指導し始めた。

その時は、ていねいに、そして、きっぱりとお断りした。
わたしは、わたしのスタンスで、ペースでやりたいのだ。

今のストレッチおじさんは、人の身体を押すから、質が悪い。

この前、ひとり、おばちゃんが餌食となっていた。
今のところ、わたしは、「ノーサンキュー」オーラを全開しているからか、
まだ、関わってこない。

それにしても、わたしが1時間ほどのフィットネスクラブ滞在時間中、
ず〜っとストレッチしてる。

あれだけ体が柔らかいんだから、ストレッチの必要はそれ以上はないと思う。
それよか、筋トレでもしたら、いいんじゃないっ!?





カープへ

IMG_4132


息子一家とカープの応援に。

孫娘ふたりは、一所懸命に応援。
姉はカンフーバットを叩きながら・・・
妹は立ちっぱなしで、菊池くんのタオルを左右に振りながら・・・

姉妹でノリノリの応援なのですが、
残念ながら、スクリーンにはアップされず・・・
妹の方は、それで、少しばかりのご機嫌斜め・・・

途中、ファウルフライが飛んできて・・・
斜め後ろのおじさんのすねを直撃!

ボールはそのまま前にコロコロと転げて行って・・・
近くのお兄さんが急いで拾いに行って・・・

なんと、妹に手渡してくれました!
ありがとうございます。

妹は、うれしくて、うれしくて、うれしくて、
ご機嫌斜めが、一気に解消!
その後も、ノリノリで、最後まで菊池くんのタオルを振った。

残念ながら、この日の結果は、負け・・・でした。
でも、次の日から2連勝。同カード2勝1敗。
まーよし! としましょう。

それでも、カープの選手がホームランを打ってくれて、
ホームラン後の歌、
う〜っわっしょいわっしょい・・・♪
ばんざ〜い、ばんざ〜い、ばんざ〜い!

これが歌えて、姉妹ともうれしかったみたい。

また行きたいけど・・・
でも、切符がなかなか手に入らないんだよね。

・・・

昔、昔、その昔、旧市民球場のとき、
ふら〜っとカープの試合に行って、席がなかったことが、なかった^^;

1塁側外野席なんて、ぐる〜っと空き、空き、空きで・・・
の〜んびり試合を観た。

連れて行った息子たちも、私設応援団の近くで、
にわか応援団に加わって・・・

ある意味、いい時代でした。

そういえば、あの頃、応援グッズなんてなくて、
我が家が持っていたのは、カープの帽子ぐらい。

隔世の感・・・


白のレザースニーカー

IMG_4125


先日、オットのワイシャツを買いにデパートに行った時、
通りすがりに、白のレザースニーカー、見つけちゃいました。

白のレザースニーカーは、以前からずっと欲しかったもの。

で、白のレザースニーカーといえば、ス⚪︎ンスミスでしょ・・・
なのですが・・・

何度見ても、ス⚪︎ンスミスは、少しばかりごっついのです。
背の割に、足のサイズが小さなわたしには、
大きく見える靴はありがたいのですが・・・
それでも、バランスがどうなのか、ちょっと心配で・・・

ポパイのオリーブの靴を思い浮かべてみると・・・
彼女の靴、すっごく大きいの。(もちろん、漫画だからのバランス)
でも、足が細くて長いから、かわいい〜〜〜

ス⚪︎ンスミスも、オリーブみたいに足がでっかく見えるの。
それを、若い子が、すら〜っと長い足に履いているのは、
かわいい〜〜〜 以上に、かわいい〜〜〜 と思うんだけど。。。

おばさん体型の人が、ス⚪︎ンスミスを履くと、なんだか、かわいくない・・・
⭐️おばさんだから、かわいくなくてもいいんだけど・・・
  でも、悲しくなるのは、なるべく避けたい・・・

偶然にも見つけた買ったのは、プーマの白レザースニーカー。
ス⚪︎ンスミスよりも、幅が細いデザイン。

実は、足の甲が薄いから、幅広の靴だと、靴の中で足が泳ぐ。
だから、あまり幅広の靴は履けない。

今回買ったレザースニーカーは、やや細身だから、足に馴染む。

IMG_4124


愛用中のスプリングコートの黒スニーカーと比べると、
同じぐらいのバランスで履けそう。

で、この白のレザースニーカー、なんとバーゲンにかかっていて、
6,000円台で買えた。

実は、スプリングコートのレザースニーカーがあって、
そちらを買おうかと悩んでいたんだけど・・・

そちらのお値段は、18,000円+税だったかな・・・
その三分の一の値段で買えたから、ちょっとうれしい。

今年の秋には、ガンガン履く予定。





未来のわたしのために

フィットネスクラブ、週2回が目標。

会社帰り、午後5時過ぎからのトレーニング。
今、集中してやるのは、マシンを使った筋トレ。

フィットネスクラブ、今までいろいろ通ったけれども、
マシンだけに集中してやるのは、今回が初めて。

マシンを使った運動は、正直、一番嫌い。

地味だもんなぁ・・・

でも、今回は、フィットネスクラブに入会するときから、
やるならマシン、マシンの筋トレ、と決めていた。

そう決めたのは、今のわたしの状況を総合的に考えて。

・午後5時から7時くらいの時間帯は、クラスのプログラムがない。
 だから、クラスに入って何かの運動は不可能。
 クラスとは、ヨガとかピラティスとかエアロビとか、みんなでやること。

・クラス以外では、プール、歩くor走る、自転車、ストレッチ、マシン。
 
・今のわたしに、未来のわたしに、何が一番必要かを考える。

そんなこんなを総合的に考えて判断したのは、マシンでの筋トレ。
これなら、いつでも一人のペースでできる。

それに、60歳を過ぎ、人生の最後まで自分の足で歩くには、
筋トレをすることは、必要不可欠。

そこで、午後5時過ぎから、もくもくとマシン筋トレをすることにした。
問題は、続けられるか・・・ということ。

まずは3か月間、何が何でもがんばる、続けるという目標を立てた。
正直、何回かめげそうになる時もあった。
だいたい、そもそも、マシンの筋トレって、おもしろくない・・・

最初の1カ月は、気分の高揚で、やる気まんまん。
2か月目に入ると、なんだか、やる気が下降気味。それでも続ける。
3か月目に入るころになると、少しおもしろくなってきた。

そして、今、4カ月目の半分くらいを過ぎて・・・

すっごくおもしろいってことはないけど、
淡々とマシン筋トレする自分に、クールな目線を送れる。

まっ、要するに、自分で自分を持ち上げ、ほめてあげるんでっす!

「今日、イケてるよ!」
「おっ、いい感じにできてるじゃん!」
「少し筋肉ついてきたんじゃないっ?」

もちろん、声に出して言わない。
もちろん、イケてないし、3ヶ月でいい感じでもないし、筋肉もつかない。
でもいいの、自分で自分を鼓舞奮闘させるために、心の中で叫ぶ。

今、一番好きな、わたしの中のブームなマシンがある。

アブドミナル。腹筋を鍛えるマシン。以前は一番嫌いなマシン。
これを密かに、親しみを込めて「あぶちゃん」って呼んでいる。

ぐっと腹筋に力を入れて前に曲がるとき、マシンは、重くて辛い。
その時は、北陽の虻ちゃんの顔まねをして、曲げる。
虻ちゃん顔、なんだか、力が入りそうじゃん!

アブドミナルの虻ちゃん顔のわたし・・・笑える・・・

誰も気が付いてないけど、そんなことはどうでもいい。
「よっしゃ、あぶちゃん、虻ちゃん顔でがんばるでー!」って気持ち。

このマシン、次の日は、必ず腹筋が痛くなる。
1年後ぐらい、腹筋が割れたらいいな〜
いや、割れるより先に、余分なお肉をどうにかしなくちゃ、ねっ。
今のままで、お腹の肉が割れたら、怖いわぁ・・・苦笑

とにかく3カ月続けられたから、次の目標を半年にする。
半年が過ぎたら、次は年内(9カ月になる)を目標に。

誰も「結果にコミット」してくれないけど・・・
そんな贅沢も言ってられないから、自分で自分にコミットする。

マシンが辛くなったら、自分の中での妄想・・・

♪ちゃちゃちゃーちゃ、ちゃちゃちゃーちゃ♪

↑ 台座の上で回るわたし、例の音楽が頭をよぎる・・・大妄想!






ひかえのぺったんこ・2

FullSizeRender


↑ 先日買った、ひかえのぺったんこ・その2

4月に買った、ひかえのぺったんこ黒靴
あれ、結局、母にあげた。

買ってから、家で眺めているとき、
母が普段に履くのにいいかな〜って思って。

母の足とわたしの足は、同じサイズで23センチ。
だから、わたしが履いてOKならば、母もだいたいOK!

そして、母の靴は、ほとんどわたしが買って送る。

なぜなら・・・

あの田舎のおばちゃんのような、いわゆる「餃子靴」が嫌いなの。
母に、あれは履いてほしくないと思う。
でも、じぶんで選ぶと、餃子靴になりそうだから、わたしが買う。

履きやすそうで、滑りにくそうで、
それでもって、おばちゃんっぽくなく、少しかわいい靴、
それが、母の靴のチョイスポイント。

母はいつも言われるらしい。
「かわいい靴履いているわね〜って。」

って、かわいい靴の割には、お歳の方は84歳だけどね・・・笑

ということで、わたしの「ひかえのぺったんこ」がなくなった。
ので、少しばかり探していた。

先日見つけたのが、この靴。
秋物の一番早い靴が出ていた。

FullSizeRender 2


深く切れ込みが入っているから、脱げやすいか、
と思ったけれども、そうでもなく、ちゃんと履ける。

こういう靴は、だいたい23,5僂鯀ぶんだけど、
これは、ぴったりサイズの23僂鯀んだ。

これだと普段にも履けそうだし、
いざとなったときの「ひかえのぺったんこ」にもなりそうだし。

・・・

実は、母に靴をあげてから、すぐにでも次のを買うつもりだった。

が・・・

履きやすそうな黒の「ひかえのぺったんこ」って、なかなか見つからない。
まず、装飾のない黒靴ってのは、ほとんどがパンプス。
または、餃子靴のような黒靴。

何にもない、フツーの黒靴が欲しい人っていないのかな?
みんな、パンプスを履くのかな?





サラダとポテトコロッケと

IMG_4119


「もりもりサラダ・夏」 オット作

器からはみ出した盛り付け、
まるで、アメリカのレストランのサラダの盛り付けみたい。

オットいわく、
「たくさんサラダを食べて欲しかったから、
 いっぱい盛りつけた。」

まー、いいけどね。

写真右 パスタサラダ。
マカロニサラダを作る予定で、野菜を刻む。
ところが、買い置きのマカロニがない・・・

きゅうきょ、パスタを手でバリバリ折り茹でての、
パスタサラダ。
それなりに美味しくできた。

IMG_4120


病気の時、元気になったら食べたいな〜と思った食べ物、
それは、ポテトコロッケ。

ぜんぜん食欲がなかった時、テレビで見た、ポテトコロッケ、
すっごく美味しそうでね・・・

月曜日、家で作るつもりで、スーパーで材料を買っていたら、
揚げたてのホカホカポテトコロッケ、5個で280円を見つけた。

誘惑に負けてしまった・・・

すっごく美味しいってわけでもないけど、
それなりに、美味しかった。

お昼ご飯、一緒に食べたのは、ソーメン。
お出しに、なすと干しシイタケを入れた、具だくさん。
千切りきゅうりと、ささみの酒蒸しを添えて。
最後に、すりごまとネギを加えていただく。

・・・

まだ、声はおかしいし、鼻水はタレル・・・けど、
それでも、連休明けの火曜日、出社。
連休でよかった。

朝から、張り切って、とんかつ弁当を作った。
これで元気出して、今週も一週間、がんばろう!








ちょっと、ほっと

IMG_4117


土曜日、なんとか元気になり、ほっとする。
それでも、午前中は、治療に行ったりしてゆっくりと。

午後から、一休みして、掃除、拭き掃除(モップだけど)
そして、家にあるもので、少しだけ常備菜を作る。

こんな風に、日常が取り戻せて、うれしい。

ただし、声は、まだだいぶ変。
もう少しは、気をつけて暮らさなくちゃね。

・・・

還暦過ぎたと思ったら、
肌は崖っぷち、身体は熱が出てボロボロ・・・

まいったなぁ。。。

続けざまの二連発で、肉体的にも、精神的にもやられた。

まるで、
「おいおい、いつまでも若いと思うなよ。
 もう、還暦なんだぞ。
 自分の歳を考え、休み休みやれよ。」

と、いきなりの先制パンチをくらった、そんな気分。

少し冷静に自分の生活を見つめてみると・・・

身体の方は、少し、ほんの少し、無理をしてるかな?
でも、こちらは、以前が、ぐーたら過ぎたから、
ま、このくらいは、がんばっても、いいだろう。

もうひとつの、精神的には、
う〜ん、ちょっとツライとき「も」ある。

事務所では、完全に「現場責任者」だから、
いろんなことを、決めなきゃいけないこと、多い。

簿記も、パソコンも、銀行利子の計算もわかんないし、
アパートのリノベの方も、いまだに、ウロウロするし、
いろんなことで、ときどき、パニックになりそうになる。

サラリーマンが、月曜日、会社に行きたくない気持ち、
よく理解できるようになった。

わたしも、日曜日の夜は、
「あ〜、明日から月曜日か・・・」と思う。

NHKの朝ドラ、BSで朝の7時30分から観る。
そのあと、自転車旅を観て、
その流れで、8時からも、BSのまま。

月曜日の朝は、「ワイルドライフ」
あのテーマソングが聞こえると、うんざりする・・・
「あー、月曜日だ。。。」

で、「英雄たちの選択」(木曜日あたり)「新日本風土記」(金曜日)の音楽になると、
ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、
やっとこさ、木曜日だ、金曜日だと・・・

週末が来るぅぅぅぅぅぅぅぅぅ〜〜〜って。

で、週末、土曜日は、
普段できないことを、全部やりたい〜って思う。できっこないけど。

普通の働いている人なら、当たり前の生活パターンなんだろうから、
わたしは、甘えているんだろうな〜って思う。

でもでも、ほんとうに、ときどき、心が折れそうになる。

あ〜、月に一度でいいから、
「おいしいテーブル」のような、料理教室ないかしら?

だれか、やってくれないかなぁ〜?
わたし、行くんだけど・・・

などなど、いらんことを考えながらの、
土曜日午後の、ひとり常備菜作り。









病後の出汁

FullSizeRender 3


お家でとった出汁、それに塩をいれただけ。
シンプル、なんて美味しいんだろう!
身体中に、そして、心にも染みわたる味。

・・・

水曜日の午後から、体調がおかしいな〜と思い、
とりあえず、まずは、病院に行き、薬をもらった。
これを飲んで、一晩寝たら、良くなる、はず! だった。

木曜日、頭は痛くなり、熱も下がらず、
おまけに、食欲までない・・・ 

風邪をひいても、熱が出ても、食欲はあるのだが、
今回は、食べられない・・・

金曜日、症状は同じ。
頭がいたいのだけは、たまらない・・・

土曜日、やっとこさ、少しよくなった、気がした。
少しずつ、動ける。

そこで、作って食べたのが、↑ 出汁。

出汁の味で、生き返った気分。

FullSizeRender 2


この出汁に味噌を薄く溶いて、ご飯を少し入れる。
青ネギを少しだけ乗っけて、いただく。

おいしい〜。

ミニトマトの優しい甘さが、口の中に広がる。

声はまだ、変だけど、
やっとこさ、よくなった、気分。

やれやれ・・・

・・・

ほとんど食べてないにもかかわらず、
体重は、減らず・・・笑

これって、わたしの実力!?




Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ