*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

久しぶりの休日、働く

IMG_2793


お彼岸の今日、久しぶりのお休み。
よっしゃっ、と、朝から気合を入れる。

まずは、朝ごはん前、お墓参りに行く。

IMG_2807


朝ごはん後は、
ず〜っと気になっていた、オットの部屋の片付け・掃除をする。

まずは、全出し。
クローゼットの中を、全部出す。

まずは、オットのスーツ類の仕分け。
古いスーツは、一着を残して、全部処分。
残した一着も、買い換えなくては・・・

オットいわく、今、スーツを着て行くところがない・・・
ので、コロナが少しどうにかしたら、
新しいスーツを買い、一着残したのは、処分する。

オットは、スーツは一着あればいい。
次の買い替えの時には、
スーツ、シャツ、ネクタイと、全てトータルで買い直そう。

オット、70歳。
身体にあったサイズ、少しばかりいいスーツじゃないと、
すっごく、「じーさん」に見える。

ので、スーツやブレザーだけは、きちんとしないと。

⇧ ビデオは、全部処分。
だって、ビデオデッキ、ないもん。。。

バイクのヘルメットとか、バッグ類なども処分。

山ほどある写真類、書類類は、少しずつやる予定。
こちらの方は、オットじゃなくては、わからないから。

途中、わたしの衣替をする。
いるものいらないもの、厳しい目で判断。
26着、処分する。

その間に、洗濯をいっぱいする。
お天気に恵まれたので、洗濯が、どんどん進む。
ありがたい。

IMG_2804


お昼は、簡単に作った、冷麺を食べる。

IMG_2805


冷麺じゃなくて、冷やし中華そばなんだ・・・
これ、おいしい。
ここのメーカーのは、どれもおいしい。

少しお高いけど、外で食べられないから、
ま、いいかと、最近は、こちらで。
 お高いといっても、1袋290円ぐらい。

昼からも、片付け、片付け、片付け。
いらないものを、分別、分別、分別。

午後3時過ぎ、一息つく。

気分を変えて、生協へと、買い物に行く。

お醤油、小麦粉、ごま、米、片栗粉、などなど、などなど、
空っぽの食品庫を、補充する、さまざまなモノを買う。

帰って、やれやれ、やれやれ、やれやれ。

今日は、いっぱい仕事をした。

毎週末は、家にいないから、家仕事がかなりやばかった。
が、
今日は、少し、リセットができた。

ほっとした。












気楽に構える

IMG_2800


先週土曜日の朝、冷蔵庫の中、ほとんど何もない。

冷凍庫にあった、食パンに、チーズを乗っけて、チーズトースト。
それと、
2個残っていた卵、それで、目玉焼き、コーヒー、以上。

さ、これを食べたら、また、新幹線に乗って九州へ、
いざ、出発。

・・・

父の様子、帰って来た時よりも、よくなっっている気がする。
ただ、その分、
わがままも、どんどん出てくる。

母は母で、機嫌のいい時は、
「はい、はい」と、言うことを聞いてやるが、
そうでもない時は、「少し、待ちなさい」と、返事をする。

その取り扱いに、一貫性がない。

ま〜、母も88歳だからしょうがないと思うのだが・・・

また、わたしに対しても、
「来てくれて嬉しいけど、家のことは、仕事のことは?」と聞く。

毎週、土曜日〜月曜日、家を開けるので、
そりゃ、わたしにとっては、かなりの負担だ。

そんなこと、聞かんでもわかるじゃろ・・・と、思う。

家の中は、だんだんと、手をかけられない「あら」が出てくる。
冷蔵庫、冷凍庫にも、常備しているものが、ほとんどない。
食事も、かなりの手抜きの連続となっている。

とはいえ、こんなもんか・・・と、なるべく気楽に構えることに。

明日は、祝日。
何ヶ月ぶりかの、広島での休み。
ど〜使うか、あれこれ、考え中。






ネイビーの茶の組み合わせ

IMG_2785


秋色・・・
事務所に着て行ったもの、テーブルに、ほいっと。

あ〜、この組み合わせ、好きだな〜と思う。
ネイビーに茶、大人色の組み合わせ。

ただ、ネイビーも茶も、無地同士だと、上手に組み合わせられない。
どちらかが、柄物、それも、白が入った柄物だと、
なんか、上手く組み合わせられる、そんな気がする。

そんな気がするだけ、かもしれないが・・・

だが、このネイビーは、麻のカシュクール。
夏物だから、9月初めまでが精一杯。

秋物でのネイビー、あるかなぁ!?

秋を前に(いや、もう十分に秋?)
本当は、服を全部出してみるのがいいんだろうけど・・・
ちょっと、時間が、とれない・・・


髪で変わる・・・

IMG_2790


「女の運命は髪で変わる」 佐藤友美 著

図書館で借りた本。

作者いわく、人から見られる印象は、
顔50点 髪50点 合わせて100点

50点満点の美人でも、髪が0点なら、合計50点

30点程度の美貌でも、髪が50点なら、合計80点

な〜るほど・・・

髪の印象をよくするには、ど〜すればよいか・・・
まだ、読みはじめたばかりだが・・・

昨晩、ていねいにシャンプーしてみた。
その後、ていねいにコンディショナーをつけてみた。
そして、ていねいにドライヤーをかけてみた。

今朝、起きた時、髪が違う、と思った。

ちなみにシャンプーもコンディショナーも、
ドラッグストアで売っている程度のもの。
ドライヤーも、コストコで買った程度のもの。

朝、事務所併設のアパートの住人さんに会った。

「あら〜、髪変えましたか!?
 艶が出て、ハイライトがきれいに見えますね。」と、言われた。

びっくり!

昨晩、たった一回、少しばかり、ていねいにしただけなのに。

・・・

とにかく、めんどくさがり屋なのである、わたしは。
プラス、
せっかちだから、なんでも早い方がいいと思っている。

だから、お風呂も、びっくりするぐらいの「烏の行水」程度。
ざざっと入って、ざざっと洗って、ざざっと風呂掃除して、おわり。

64歳、今からでも、少しがんばってみるか、髪のケア。

いくらがんばっても、顔の方は、10点取れるかどうかだもん・・・

⭐️目標 髪35点!






「僕の献立」を読んで

IMG_2786


「僕の献立」麻生要一郎著

表紙からして、美味しそうだ!

表紙だけでなく、中のおかず、どれも美味しそう。

その隣に並べた、我が家のお弁当・・・なんとも地味(笑)
ま、それでいいと、思っている(居直っている!?)

麻生さんの作るものは、我が家で作るものと非常に似ている。
普通のお家で作るごはん、なのだ。

ひじき、豆の煮たの、魚の煮付け、とりのからあげ、などなど・・・

とりのからあげは、梅酢に浸けて揚げるレシピ。
これは、聞いたこともないし、食べたこともない。
ので、ので、やってみたい。

・・・

この2ヶ月間、週末は、介護のために実家に行っている。

その結果・・・

家の中のことができない。
あちこち気になるところが出て来ている。

先週は、朝から、食品庫の中を片付けた。
やってみると、20分程度。
その程度の時間でできるんだから、
ちゃっちゃとやっちゃえばいいんだけど。

夏物の服は、少しずつ洗濯をしている。
洗濯した服は、クローゼットの端の方にかけている。
畳んだものは、一番上の棚に積み上げている。

本当は、全部出しして、取捨選択したいのだが・・・
こちらは、2時間はかかりそうなので、できてない。

靴も買い替えの時期が来ている。
のでので、靴を買いに行きたいのだが、それもまだ。

小さなことなのだが、そんなことができていない。
頭の中で、あ〜して、こ〜して、と、考えるばかりで、
全く先に進んでいない。

そうそう、「我が家の献立」も、最近は貧弱だ。
あれやこれや作る元気、が、ない・・・

やばいなぁ〜と、思ってはいるのだが・・・





「サイレント・ブレス」を読んで

IMG_2789


週末介護、行き帰りの新幹線は、読書タイム。
今回は、「サイレント・ブレス」南杏子著

・・・あらすじ

大学病院勤務の医師、水戸倫子、
ある日、訪問看護ステーションの医師への配置転換を告げられる。
倫子にとって、それは、左遷以下の処遇に思えた・・・

仕事先、むさし訪問クリニックでの倫子の仕事について、
5話の短編、そして、倫子自身の父親の「看取り」について、
物語は、進んでいく。

・・・

父の介護の様子を実際に見ているので、
話の中の、訪問医の様子が、現実味として、
わたしの頭の中に、描くことができる。

いずれも、なかなか厳しい状況の中の患者の話だが、
どの話も、最後は、希望が見えるような形で終わっている。
ちょっとほっとする。

訪問医というのが、高齢者が対象だと思っていたが、
若い人でも、必要としている人々がいるのだと、認識した。







小さな気分転換

IMG_2783


久しぶりの外食、ランチに、お嫁のちぃ〜ちゃんと。

今、外食は怖くて行けない。
わたしだけならともかく、大事なお嫁ちゃんを連れては行けない。

だが、ここのお店は別。
このお店ののルールは厳しい。

席に着いたら、手の消毒。
お蕎麦が来るまでは、マスク着用。
お蕎麦が来たら、しゃべらずに食べる。
食べたら、すぐにマスク、そして、長居をしてはいけない。

お店が、し〜ぃんとしている。

ちぃ〜ちゃん、楽しくおしゃべりをするタイプの人だが、
その雰囲気を察したのか、
黙〜って静かに待ち、静かに食べていた・・・笑

ちぃ〜ちゃんは、三品(おろし・とろろ・天ぷら)蕎麦。
わたしは、ざる天蕎麦。

おいしかった〜〜〜! と、感激のちぃ〜ちゃん。

また来ようねと、約束する。
ここなら、お嫁ちゃんを連れて行っても、安心だわ。

気分転換に、また、来たい。

今、どん詰まりな気分。
だから、
こんな小さな気分転換が、わたしをホッとさせてくれる。







100均の掃除道具買う

IMG_2770


100均で、風呂掃除をするための道具、いろいろ買った。

先週、実家の風呂の椅子、裏側を見て、びっくり!
たまげた!!!

ま〜、書くのもはばかれるほどの、汚さ。

こ、これ〜っに座って、身体、洗ってたんだ・・・絶句。

弟から、お風呂用洗剤をもらって、あちこち洗う。
が、
たわし、しかない、のでそれでこする。

 (ただのたわし、風呂洗い用のスポンジも、ない、実家)

・・・

今週1週間は、YouTubeにて、風呂掃除の動画を観る。
一番のお気に入りは、森三中の大島さんの風呂掃除。

彼女のいいところは、まず、話がおもしろい。
そして、
素人がやる、普通の掃除、プラスアルファの掃除の知恵。

掃除の知恵は、森三中のYouTubeのコメント欄で、
みんなから寄せられた、アドバイスや、洗剤・ブラシのおすすめ。

で、
風呂のカビには、コメントで一番多かった洗剤、
それを実際に、大島さんが、使い、忖度なしの感想を言う。

で、で、
Amazonでぽちった、その、カビ取り剤を。
わたしも、実家で使ってみるつもり。

で、で、で、
忖度なしでの感想を、また、アップします。




遠距離介護の値段

IMG_2740


父の自宅介護で、初めてわかったこと、たくさん。

ドラッグストアの介護用品、充実したラインナップ。
おむつだけでも、山ほどの種類がある。

これだけ、いろいろあるということは・・・
それだけ、介護を受けている人が、多くいるということだ。

そのお値段だが、お気軽なお値段とは、なかなか言い難い・・・

・・・

遠距離週末介護、新幹線を利用している。
1回の往復で、21,600円。

母が、新幹線代を払うと言うが・・・

今のところ、もらってない。
わたしも、少しばかりの稼ぎがあるから、と、断っている。

ただ、毎週末だと、月に4〜5回となる。
仕事をしていて、給料をもらっているから、できるけど、
無職だったら、かなり厳し〜だろう。

遠距離で介護している人も、多くいるだろう。
みなさん、どうされているのだろう?



88歳母に子供用Tシャツ

IMG_2762


母に、Tシャツを買った。

介護の日々の母、何か元気になるものをと・・・

美容院に行った帰り、広島三越へと行った。
が、
母が着るような、普段着のTシャツが、見つからない。

次、パルコに行く、が、目当ての店プティバトー、店がない。
閉店したようだ。。。

しょうがないので、無印良品へ行く。
が、レディースは、無印カラーばかり。
少し楽しい色のTシャツが欲しい。

ふと、子供用ではどうだろうか?と・・・

母は、すごい痩せっぽちだから、子供用サイズでいいはず。
150のサイズ、たぶん、ぴったり。

IMG_2761


ピンクのラッコと、ピンクと白のボーダー、
ミントグリーンと白のボーダー、3枚を買う。

実家に持って行くと、150サイズがぴったり。

「ピンクのTシャツが欲しいと思っていたの!」と、母。

月曜日、歯科への定期検診の日、
ピンクのラッコのTシャツを着て行った。

歯科衛生士さんに、
「かわいい〜」と言ってもらった、と、嬉しそう。

次は、長袖のを探さないとね!










記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ