*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

モップ掃除

IMG_3101


正直なところ、毎日ってわけではないが・・・
それなりの日、床掃除は続いている。

週一、休みの日は、
ダイニングの椅子をテーブルの上に置き、
まずは、ダイソンで掃除。

その後、モップで床を拭く。

今のところ、楽に掃除ができている。

・・・

モップの名前を教えてください、とのお問い合わせがありました。

でも、本当に、おすすめしてもいいのか・・・
お値段がかわいくないから、少しだけ悩みました。

3カ月ほど使ってみて、おすすめできると思いました。

⭐️あくまでも個人の意見です・・・う〜ん、個人の意見、微妙な表現!?

お値段はそれなりですが、
わたしは、買ってよかったと思っています。

モップは、こちらで買いました。

ecomgort

フローリング&畳のカテゴリー  ← こちらをクリック
モップやクロスが載っています。

モップ幅、2種類ありますが、小回りが利くかな〜と思い、
30cm幅を買いました。
☆う〜んと広いお部屋だったら、幅の広いほうが効率的かも。





ガッツリ弁当

FullSizeRender


お弁当のおかずが何もなかったから、
朝から、ハンバーグを作った。

ハンバーグは、オットの大好きなお弁当のひとつ。

朝から、5つ焼いて、2つはオットとわたしのお弁当に。
残りの3個は、朝から、ハンバーガーにして食べた。

たまに、こんな、ガッツリ朝ごはん&昼ご飯もいい。

いつもは、煮ものなんかをお弁当に入れるけど、
ハンバーグを作っていたら、そんな時間もなし。

だから、後は、高菜のゴマ和えだけ。

昼時、寒かったから、少しだけのチキンラーメン。
一袋を4分割して、スープ代わりのチキンラーメン。

昨日アップした、まめろし弁当に比べると、
なんと手抜きのお弁当なんだろう・・・反省。


素晴らしいお弁当!

IMG_3267


先週の水曜日は、オットの仕事で九州へ。
例のお気に入り沿線(耶馬渓〜日田)の街へ。

お昼ごはんは、オットは仕事先でいただくので、
わたし一人。

ゆっくりとした時間もないので、お弁当を買うことにした。

街発行の無料のタウン誌をペラペラめくり、
ちょっと気になるお店へと行ってみる。

これが、大正解!

このお弁当、全て完全手作り。
写真の左から右回りに、
筑前煮・唐揚げ・卵焼き、野菜のてんぷら・厚揚げの煮たの
大根とこんにゃくの煮物・菊芋と人参にピリ辛きんぴら
かぼちゃの煮付け・カブ大根の自家製漬物・野菜の炒め煮

これで、600円。

お弁当は、お店で注文を受けてから作るから、
10分程度待つ。
その間、熱いお茶が出てきた。

出来上がりの熱々のお弁当。
ごはんも唐揚げも、おかずもほかほか。

あ〜、これ、近所にあったら、週一で買う。

お店の人に勧められた、がっつり唐揚げ弁当、
こちらも美味しそう〜〜〜

ちなみに、こちら↑は、「まめろし弁当」
お店の名前がついた、野菜中心のお弁当。

あ〜、次も絶対に買う。

火曜〜土曜日 10時〜15時までのお店。
買うには、ある意味、ハードル高いなぁ〜





小豆の煮方

IMG_3274


先週末の土曜日、小豆を炊いた。

人生で一番上手に炊けた小豆!

テレビで小豆の炊き方をやっていて、
その方法をまねっこして炊いただけ。
これ、簡単だし、皮まで柔く炊ける。

‐材料‐
小豆   300グラム
水    500cc + 500cc

わたしが買った袋は、250グラム入り。
だから、250グラムで炊いた。

‐作り方‐
1・鍋に水500ccを入れ、洗った小豆を入れ沸騰させる。
 
2・沸騰したら火を止め、すぐに、水500ccを入れる。
 これが、びっくり水。

3・30分そのまま放置する。

4・鍋の水を全部捨て、新しい水を鍋に入れる。
 水の量は、小豆の上、約5センチの高さ。
 落し蓋をする。

5・小豆が柔くなるまで煮る。途中、水が少なくなったら足す。
 煮えたら、お好みの量の砂糖と塩少々を入れる。

とても簡単。その割には、うんと美味しい〜



週末、作ったもの

FullSizeRender


週末、寒かったし、雪は降るし・・・
京都女子駅伝を観ながら、一日、だら〜っと家にいた。

パンがなくなっていたので、食パンを焼く。
スキムミルクがないので、牛乳で焼く。
スキムミルクを使った方が、高さが出るような気がする。

FullSizeRender


甘酒を炊飯器で作る。
こちらは、10〜12時間かかるから、
ゆったりと家にいるときじゃないとできない。

もち米と麹だけで、すっごく甘くできる甘酒。
麹って本当に不思議!?

発酵食品だからお腹に優しいかな?
冬の間、
ヨーグルトなんかよりも、腸に優しいかもしれない。

FullSizeRender


お昼は、豚ソーメン。
今日のは、干しシイタケと長ネギをたっぷり入れた。

うんと寒い日だったから、
ソーメンは、茹でたままのをどんぶりに入れ、
上から、だしをかけた。

熱々の上に、刻みネギと七味をかけて。

豚ソーメン、簡単だけど、美味しい。
オットの大好きな、休みの日のお昼ご飯のひとつ。

・・・

本当は、還暦片づけをスタートしたいんだけど、
なんだか、気合が入らない。

寒いからかなぁ〜?

こういう時は、新しく「片づけの本」とかを買ったりすると、
いきなり、片づけスイッチが入ったりする。

背中を、ドンっと押してくれる、スタートボタンが必要。




ひとり酒

FullSizeRender


ブチ切れた!

去年は、カラスがゴミをあさるのにブチ切れて、
ゴミ箱を作ったが・・・

次に、マジにブチ切れたのは、人間!

信じられないゴミを捨てた奴がいる。
あまりにもひどくて、詳しくは書けないが・・・

なんでもかんでも、いっしょくたんに混ぜ混ぜしたゴミ。
絶対に、ゴミ収集車は取って行ってくれないゴミ。

会社の裏にポイっと捨ててあった。

しょうがないから、分別。
ゴミの内容から、絶対に女性。
それから、年齢的には50歳前後!?

本人が特定できるようなゴミは、ない。
だが、このゴミのパターンをポイとされたのは、3回目。

名前はわからないが・・・顔はわかる、職業もわかる。

なぜなら、職場らしきところでの写真が出てきたから。
看護関係の人。

でも、もしかしたら、友人か誰かの写真かもしれない。

とにかく、夕方、一所懸命に分別して片付けた。

すると、今度は、会社の前にもゴミが捨てられていた。
次は、ビールの缶。
飲み残しのビールが入っていたりするから、ぐしょぐしょ。

こちらも、中のビールを捨てて、缶だけにする。

あ〜、疲れたぁ〜〜〜

帰りは、お気に入りのお店に直行。
まずは、生ビールをぐびっと飲む。

それから、日本酒へと。

FullSizeRender


白子と牡蠣とあん肝を昆布の上に乗っけて、
オーブンで焼いたもの。

これをつまみに、冷酒を飲む。

サラリーマンが、憂さ晴らしに飲む気持ち、わかるわ〜

でも、ひとり酒は、あまりにも酔いが回りそうで・・・
それに、憂さ晴らしの酒は、楽しいとも思えないし・・・

ここらでストップ。

バスに乗って、お家に帰りました。


理想の一歩手前のコート

IMG_3268


今年はコート! と決めて、秋口に買った雑誌。

年内には見つからず、諦めかけていたが・・・
とうとう、理想の一歩手前ぐらいのコートを発見。

買った。

・・・

お正月明けの連休、オットは仕事へと。
わたしは、ふらふらとデパートへと行った。
目的は、本屋さんだったんだけど・・・

上階にある本屋さんに行った後、
エスカレーターを下りながら、時間もたっぷりあったので、
めったとしない、ウインドショッピング。

バーゲンも一段落ついたのか、人もまばらのデパート。

ふらふらしながら、ちょっと気になるコートを見つけては、
試着してみる。

☆コートって、試着しやすい。
 フィッティングルームに入らなくてもいいし、
 靴も脱がなくていいし、
 だから、気軽に試着。

でも、どのコートも、イマイチな感じ・・・
なんだか、ぴったりと来ない。

サイズとかじゃなくて、わたしとの相性が、どうも・・・ねぇ。。。

途中から、完全に、コート試着モードにスイッチが入って、
かなりの数のコートを着た。
でも、どれもこれも、イマイチ。

少し痩せなきゃ、コートも似合わないのかなぁ・・・
と、お正月にやや増えた体脂肪の数値が頭をよぎる・・・苦笑

デパートの階を下りるにつれ、若い人向きのブランドになるのかな?
そんなところで、マネキンが着ていたコートを発見。

カーキのダウンコート。
これなら、いけるかも!?と、さっそく試着。

今まで試着した中では、一番似合うし、しっくりくるが、
理想のコートからは、何かが3,4歩離れイマイチ感が残る。

するとお店の人が、お探しのコートとは違うと思うのですが、
これはいかがでしょうか?と。

びっくりするほどの、ぴったり! 

サイズも色もデザインもぴったり。
そして、気持ちの上でも、ぴったり。
これなら、理想のコートの一歩手前だわ、と思う。

何が一歩手前かと言うと、
わたしは、車での通勤だから、ひざ上20僂阿蕕い離魁璽箸理想。
長いコートは、やや邪魔になるのである。

そのコートは、ひざ下丈のコート、やや長すぎる・・・

そこで、ひざ上20cmぐらいのコートもあるということで、試着する。
これだと、では理想のコートかと言えば・・・

サイズも色もデザインもぴったり。これだと、車に乗るのにいい。
でも、気持ちの上では、少し違う。
こちらは、理想のコートの「気持ちの上」での一歩と半分くらいの手前。

う〜ん、何が違うの!?

店員さんの話しを総合して、納得した。

まず、
1・背が高いから、基本、ひざ下丈のコートが一番似合うバランス。なるほど。

2・背が高い人が、ひざ上20センチぐらいのコートを着ると、
 コートの裾で、身長をばっさり二分して、バランスが悪い。なるほど。

3・ひざ上20僂蓮⊂し古い感じがする。
 または、もう少し歳をとった人の感じがする。なるほど、わかる!

そう説明を受けながら、10回以上、2枚のコートの試着を繰り返す。

すごく悩んだけれども、ひざ下丈コートのほうが、ぐっとわたしらしい!

丈だけが、難点と言えば、難点だけど・・・

「利便性」と「気持ち」と天秤にかけて、今は、まだ、「気持ち」で着よう!
歳をとって、気持ちだけでは着られないときが来るかも・・・

ひざ下丈に決定!

ここまできて、お値段を聞く。
いいお値段のコートなんだけれども・・・ ばっさりの半額になっていた。

☆いいお値段がゆえに、半額は、超〜うれしかった^^

・・・

このコートには、後日談がある。

実は、デパートで買ったとき、色は、サンドグレーと思っていた。
グレーがかかった薄茶、というか、薄茶がかったグレーかな!?

この色は、今年欲しかったコートの色とは違ったけれども、
大好きな色だから、満足以上の満足。

家に帰って、コートをハンガーにかけておいた。
2〜3日後、コートを着て外出した。

家を出た瞬間、びっくり!

陽の光の中では、なんと、グレイッシュカーキなのである。
え〜っ! 思ってもみなかった。

びっくりぽん!  ←古い・・・苦笑

実は、今年欲しいと思っていたコートの色は、カーキだったのだ。
まあ、思っていたのは、もう少し濃いカーキだったけど。

自分が信じられない〜〜〜

あれほど、迷って迷って迷ったのに、色については何も考えなかった。
というか、サンドグレーと信じていた。

とにもかくにも、理想の一歩手前のコートが手に入って、よかった。

・・・

秋口に買った雑誌、この存在すら忘れていた。
で、コートを買った後、もう一度、ぺらぺらめくってみた。

なるほど〜、モデルさんたちのコートのバランス、
確かに、ひざ下丈のほうがバランスがいいわ・・・

モデルさんだったら、もう少し長いくるぶし丈も超〜かっこいい。
でも、わたしには、ムリかな・・・

ひざ上20僂辰董△舛腓辰噺沈的なコートなら、いいけど、
普通のコートだと、確かにわたしの身長では、バランス難しいかも。

一歩間違えると、ひざ上20僂蓮△錣燭靴世辰燭蕁
道路工事現場の旗振りのおじちゃんの冬のコートのバランス。
なんだか、生活感の出るコート丈。

店員さんの説明、雑誌を見て、改めて、大いに納得。

理想の一歩手前のコートが、理想の半歩手前ぐらいの気分となった。





還暦片づけ

FullSizeRender


お正月気分もすっかりなくなり、普段の生活に戻った。

ではではと、今年の目標は〜と考える。
やりたいこと、やらねばならぬこと、いろいろあるけれども・・・

その一つが、「還暦片づけ」

先日、NHKのクローズアップ現代で、
年老いた親の家の片づけを放送していた。

テレビに出てきてた家には、モノ・もの・物・・・の山。

捨てられない、と、年老いた親は言う。

親が亡くなり、家を相続した人も、
どうにかしなければならない、というのはわかっているが、
親への思い、家への思いがあり、次へと踏み出せないと言う。

オットと二人、テレビを眺めていた・・・

オットの実家、わたしの実家、それぞれねぇ・・・いろいろねぇ・・・

ここでの気持ちは、親の話しだという、
ちょっと離れた感情を持って見ていた。

が・・・他人事ではない・・・という話し。

アドバイザーの人の話しでは、
歳をとっていくと、だんだんと体力も気力もなくなる。

そもそも、
モノを家に持ち込む行為は、楽しいし、分別もない。

が、
モノを外に出すというのは、本当に大変な仕事。
分別するだけでも、相当な大変さがある。。。

わかる・・・ よお〜くわかる。

何でもかんでも袋に詰めて、ぽいっと捨てるわけにはいかない。

で、アドバイザーの人の話しに戻ると、
歳をとってからではできないから、今のうちにスタートするということ。

そこで出たのが、「還暦片づけ」って言葉。

ひえ〜ぇっ! わたし、今年還暦だよ。

って、こ・と・し!?

考えてみたら、いいチャンスかもしれないと思った。

今までに溜めこんだもの、いろいろある。
常日頃から処分はしてきたつもりだが、まだまだある。

今の状態で、わたしがいなくなったら、
オットも子供たちも困るだろうなぁ〜と、切実に思う。

わたしのものは、全部捨ててもいいから、とは言っているが、
何でもかんでも、いっしょくたんに袋に詰めてポイっとはできない。

そうだよね、やらねばね、と思う。

人生60年、いろいろあった。
いろんなものを家に溜めこんできた。

これから、
どんな人生を歩むんだろうか。
どんな人生を歩みたいんだろうか。

そのあたり、考えながら、今年は「還暦片づけ」に挑みたい。





山陰仕事&湯村温泉

IMG_3259


8日の日、朝は5時過ぎに起きて、兵庫県北部へと。
2件ほどのオットの仕事がある。

早起きして、サンドイッチ、それからおむすび弁当。
おかずは、前日の土曜日に作った常備菜を詰めるだけ。
こういう時、常備菜は便利。

一つ目の用事は、兵庫県の八鹿。
オットが仕事の間、わたしは買い物をする。
買い物っていっても、普通のスーパーで普通の買い物。

その後、移動途中の湯村温泉に立ち寄る。
この街の公営温泉の薬師湯に入る。

その後、少しだけ湯村温泉を散策する。

IMG_3255


荒湯っていって、温泉の源泉かな〜!?
熱いお湯が出ている。

IMG_3256


なんでも、ここに卵を入れておくと、
10分程度で茹で卵ができるみたい。

オットは、欲しそうなんだけど・・・
ネットに入った茹で卵用の卵、高い・・・だから、パス・・・

代わりに但馬牛のコロッケを買う。
10分待たなきゃいけないけど、揚げたての熱々!

せっかくだから、プレミアムの方のコロッケ。
但馬牛のごろっとしたのが入っていた。

FullSizeRender


湯村温泉は、吉永小百合さん主演の「夢千代日記」の舞台。

といっても、詳しくは知らないけど・・・
夢千代は被爆し、余命いくばくもない・・・
そんなストーリーということだけは知っている。

さて、湯村温泉を後にして、鳥取の浦富海岸でお昼ご飯
持っていったお弁当を、浦富海岸で食べる。

が、雨だし、冬の海水浴所は誰もいない・・・

その後、鳥取県の智頭にオットの仕事2件目で行く。

その前に立ち寄ったガソリンスタンド、
雨降りなのに、テントの中でドーナッツを作っている。

ガソリンを入れるとドーナッツがプレゼントされる。
熱々のドーナッツ、美味しかった^^

雨が降る中、広島までドライブがてら帰る。

雨も降ったけど、いい一日だった。

精進汁

IMG_3251


冷蔵庫に残っている、
数の子・黒豆・田作りなどは、3〜4日ぐらいまでいただくが、
食卓のお正月気分は、2日の朝で終わり。後は普通。

7日の午前中、朝から冷蔵庫の中を見回す。
お正月に使い切れなかった食材で、常備菜作り。

IMG_3254


オットは仕事だから、お昼はわたし一人。
作った常備菜と玄米ご飯で、お昼ご飯。

本来ならば、七草粥の日なんだろうけど、
買い物に行かないから、七草が手に入らない。
それに、買ったら、七草粥セット、結構高いし・・・

昆布と干しシイタケで作った、残り物の野菜汁がおいしかった。
お肉もかつおだしも入らない、精進料理。

こういうものを作っておくと、3日ぐらい、ちょっと安心気分。





Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ