*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

風呂掃除に挑む

IMG_7917


シャンプーとリンスの容器を、無印で買った。

今までは、市販の容器、使い終えたら洗って、また、使う。
でしたが・・・(詰め替え用のを買ってきて)
ちゃんと洗えているかどうか、ふと、疑問に思えて・・・

IMG_7918


これは、蓋ががっぽり開きます。
ので、容器の中にスポンジを突っ込んで、手も入る、
しっかりと隅々まで洗える。

シャンプーかリンスのラベルは、テプラで作った。

・・・

お風呂の掃除をした。

先日お邪魔したお宅、お風呂がピッカピカ!
なんでも、
ご主人さまと、3〜4回に分けて、掃除をした、らしい。

その人が、今度、お泊まりに来られる。

ギャ=====っ! 我が家のお風呂は・・・・・キタナイ。。。

土曜日、まずは、第一弾の掃除開始。
基本、お風呂は、重曹とかクエン酸などで洗う。

が、積年の、そう、積年の、その名の通り、
積もり積もった「アカ&汚れ」は、そんな自然派では、
どーにもならん!

日曜日、朝から、ドラッグストアへ行く。

じっくりとお風呂用の洗剤コーナーを見る。
うー、同じようで、どれがどれか、わからん・・・

が、なんとか、一つ、選ぶ。

で、帰ってから、重装備をして、お風呂掃除に挑む。
まずは、洗剤を吹きかける。

待つこと、5分。

擦る、擦る、擦る・・・
こちらは、アマゾンで評価の高かったスポンジで。
✨ホームセンターにも売っていた。

重曹やクエン酸では、びくとも動かなかった「アカ&汚れ」
これが、するんするん、落ちていく・・・唖然!

土曜日、クエン酸で挑んだ、あの2時間は何だったん!?
と、
自分に、突っ込む。

掃除についての、詳しくは、また、明日。
今日は、時間切れ・・・








ほんの少しのクリスマス気分

IMG_7914


先日出かけたときに、
PARCOの通路で、ふと目に留まったピアス。

今、ぶらんとぶら下がったピアスが流行りみたいだけど、
きゃしゃな感じの、ぶらんとしたのは、似合わない。
わたし自身が、どこからどー見ても、きゃしゃじゃないから。

これなら、しっかりしている雰囲気なので、いいかな?と。

少しグリーンがかった色で、
ピアスだけ、そう、ピアスだけ、ほんの少しのクリスマス気分。

・・・

月曜日から金曜日まで仕事をしている。
土日は、家のことなどなどで費やし、
たまに、街中へとお出かけ。

なので、普段着以外の服が、ほとんどいらない。

でも、クリスマスシーズンになり、街がキラキラってなり、
そんな時には、普段と違う服も、着たくなる。

ほんの少しのお金と、気持ちに余裕が出たら、
「遊び」の服を、ゆっくり選んでみたい。

と、言いつつ、
普段着のまま、ふら〜っと街に出ていく、のです  笑














街とトレンチコートと

IMG_7759


横浜、日本大通り。
すごい名前の通りだ!

紅葉には、少し遅かったかな?

我々が行った時は、寒かった。
行き交う人は、コートを着て、すっかりの冬支度。

思わず振り返った、トレンチコートの女性。
長年着たであろう貫禄のあるトレンチコート。
それを、さらっと着こなして、さすが横浜。

新しいコートだと、あんな風格はでない、だろうな〜

あ〜、トレンチコートが欲しくなった。

・・・って、トレンチコートは、ずっと欲しいのに、
いまだに、買えてない・・・

今年こそはと、何度か買いに行くが、
あの、パリッとした新しい感じが、嫌なのね・・・
少し着古したような、そんなトレンチが欲しいのね・・・

って、トレンチコートって、自分で育てるものかもしれない。

IMG_7760


横浜のこの景色だから、
トレンチコートが似合うのかもしれない。

広島の庶民の街で暮らしている、わたし・・・
トレンチコートは、合わない、わ・・・タメ息。。。




横浜港のクルーズ

IMG_7778


先日、横浜、ベイブリッジ。

息子が、海上ツアーの1500円のチケットを1枚くれた。

たまたま、船乗り場の近くを歩いていたら、あと5分で出航。
ひとり分のチケットはあるから、もう一枚買って、乗ってみることに。

BlogPaint


寒いが、船の2階のデッキのソファーに座る。

IMG_7767


ベイブリッジをくぐる。
以前、横浜に行った時に、息子の車でベイブリッジを走った。
上を走行するのと、下から見上げるのでは、全然違う景色。

IMG_7781


橋の下に付いている半円のところ、歩いて行けるそうだ。
おもしろそう!
次は、そこに歩いて行ってみたい。

IMG_7783


古い灯台とかいう説明だったが、よく覚えてない・・・

IMG_7788


横浜ハンマーヘッド、今、一番新しい観光スポット。
ここに新しいホテルが開業、景色がいいだろうな〜
って、一泊35,000円〜のお値段・・・

IMG_7793


下船後、歩いて行った、ハンマーヘッドの2階デッキ。
この上がホテルだ。
お部屋からの眺めは、こんな感じかな〜?

泊まることは、ないだろうけど・・・苦笑
デッキなら、無料だから、これで満足。

・・・

息子がいるからと、行く横浜。
もし、そうでなかったら、こんなに行くこともないだろう。
何かの縁での横浜。

これからも、何回も行くんだろうな〜と、思った。







中華街の優しい味

IMG_7754


横浜行くと、中華街に一度は行きたい。
今回は、小さなお店をチョイス。
中華街にあるにしては、地味なお店。

この海鮮汁そば、薄味で、優しい味。
風邪のひき始めに、食べたいような、そんな汁そば。

IMG_7752


焼豚とネギの前菜、ビールが欲しい・・・
ので、オットと二人で、瓶ビールを1本頼む。
お昼だから、この程度で。

IMG_7753


具がたっぷりの食べ応えのある餃子。
これは、クセになりそうな味。

IMG_7756


杏仁豆腐は、さっぱりの家庭味。

お隣の人が食べていた、普通の中華のメニュー、美味しそうだった。
青椒肉絲、春巻き、エビチリ、八宝菜、などなど・・・

次は、息子たちを誘って、あれこれ頼みたい。
が、小さなお店だから、子供連れは辛いかな・・・

次も、ぜひぜひ行きたいお店。 海南飯店








呉の艦船ツアー

IMG_7868


広島のお隣、呉市に行った。
夕暮れの艦船ツアーに参加。

IMG_7864


すごい!の一言・・・

一緒に行った、オットも、めちゃ感激!

この日は、艦船、潜水艦など・・・
(いろいろあるみたいだけど、違いがわからない・・・
普段よりも多く停泊中。見応え、十分以上。

IMG_7873


日没に合わせて、旗降ろしの儀式がある。
全ての船や潜水艦にある旗を、自衛官の方々が、降す。

広島に住んでいること何十年・・・
オットもわたしも、初めての参加。
感激しっぱなしでした。

IMG_7902


その後は、飲み会。
美味しいお酒、地元の魚、感激続き、でした。







ほんわか朝ごはん

IMG_7745


横浜のナギコーヒーで、朝ごはん。

基本、旅行をするとき、朝ごはんは付けない。
理由は、簡単!
ホテルの朝ごはんは、高いからだ。

どうでもいいようなもののバイキングで、ひとり2000円〜
朝から、二人で4000円以上は・・・ない。

京都などで、茶粥の朝ごはんとかなら、
少々お高くても、それは食べたい、が、それは特別な時だけ。

旅先でも、朝早く目が覚めるので、
ふらふら歩いて、朝ごはんを食べるところを見つける。
これも、我々の旅の楽しみのひとつ。

今回は、↑ 横浜の反町(たんまち)にあるナギコーヒー。

ホテルから地下鉄に乗るとき、駅員さんに、
「反町・そりまち」は、この路線でいいですか?と聞いた。
「たんまち」ですね、と答えられて、ありゃ・・・

何故、こんな場所にあるところで朝ごはんかは、息子の用事のため。
朝から、ガラガラの地下鉄に乗って、こちらまで出かけた。

IMG_7746


寒い朝だったので、わたしは、スープ付きのトースト。
サイフォンで丁寧に淹れたコーヒーが、おいしい。
サイフォンでたっぷりのコーヒー、お替りもできた。

ペレットストーブが焚かれていて、朝から、ほんわか暖かいお店。
近くだったら、時々、癒されに行きたい、そんなお店。

オットとコーヒー二杯ずつ飲んで、1,500円ちょっとの朝ごはん。
心もお腹も幸せになった。

息子のところの心配もあるけど・・・
幸せ朝ごはん、これも、オマケ!?なのかもしれない・・・





楽しいこととオマケの心配

IMG_7711


新幹線から見える、富士山。

先週末、急きょ用事ができて、横浜の息子のところに行く。
何度も新幹線に乗っているが・・・

雲ひとつない青空と、雪の降り積り具合と、
カレンダーのような富士山が、新幹線から見えたのは、初めてかも。

IMG_7721


嬉しくて、オットと二人写メしていると、
写メの音が何度もで、付近の方々も気がついて・・・
みなさん、写メを撮り始めた。みんな、富士山が好きなのね。

IMG_7719


上の方だけの雪かと思ったら、下の方にも薄らの雪。

IMG_7725


今回のホテルはこちら。
いつもは、息子の住んでいる新横浜の駅上ホテルだが、
少し気分を変えて、みなとみらい。

・・・

息子の用事で行って、あれこれ、考えること、いろいろあり。

息子が二人いて、38歳と35歳になって、
それぞれ結婚して家庭を持ち、孫も5人となった。

子供に孫にと、心配が絶えない・・・
次から次へと心配事が、ある。

心が痛くて、眠れない夜を過ごすこともある。
自分のことなら我慢できるが、子供孫のことは、我慢できない・・・

そして、何かがあると、すぐに、我が家の財布と直結する・・・苦笑
年間予算のうちのかなりの大きな部分が、「子供孫予算」

その代わり、楽しいことも、嬉しいこともいっぱい。

楽しいこと、それには、心配も、オマケでついてるんだな〜





父の施設入所

IMG_7652


1年中出回るほうれん草。
だんだん寒くなってきて、甘味が増してきている。
もう少し寒くなって、地べたに張り付いたようなほうれん草が好き。

ろいろ食べ方のあるほうれん草だが、
シンプルに、ごま和えが一番好き。
この日は、ごまが少ない、ごま和え・・・

・・・

実家の父90歳、86歳の母が面倒をみていたが、
どうにもならなくなってきた・・・

父、昔ながらの、頑固オヤジ。
施設などは、嫌だと、絶対に言うと思った。

家族(父・母・弟・わたし)と、アドバイザーの方と、
話し合いをすることにした。

まずは、母が口火を切った。

もうこれ以上、自分の手に負えないこと、
施設での方が、父が安全・安心・健康に生きられること、
そして、一人になる自分も、家で一人でがんばること・・・

などなどを、淡々と説明した。
想像するに、何度も何度も、何を話すか、繰り返し練習したのだろう。
きちんとポイントを順序立てて話した。

父が、わたしは? と、意見を求められたので、
今のままでは、父と母と共倒れすると思う。
父が、施設に入所したら、わたしは、すごく安心、と答えた。

弟も、同じ意見と言った。

すると、
即座に、わかった、施設に行く、と素直に同意した。

正直、椅子から滑り落ちるぐらい、びっくりした!
絶対に一悶着、いや、百悶着ぐらいの修羅場を想像していたから。

父が入所して、1ヶ月経った。

今のところ、問題もなく・・・
いや、
いろいろ小さなな問題はあるのだろうけど、
母や弟、お嫁さん、施設の方々の思いやりで、どうにかなっている。

正直、わたし自身、いろいろ思うことはある。

一番いい選択ではないのかもしれない。
が、
二番目にいい選択だったと、思っている。

世の中、一番なんて見つからないものなのである。
一番を見つけようとすると、永遠に彷徨うことになる。

でも、二番なら、見つかる。

今の施設、できたばかりでピカピカの施設。
まばゆいばかりのピッカピカ。

父、人生で四番目の新築に入居。
自宅は3回、新築に住んだ。
それだけでも幸せだと思うのに・・・

施設までもが、新築だったとは!
なんと、ラッキーな人なんだろう 笑

父は、ラッキーで運の強い人なのである。
これからも、その運を手に、生きて欲しい。







やりたいことと予算

IMG_7639


見た目、そのまま二十焼き。
だが、いわゆる二十焼きではない。

IMG_7640


中は、カレー!
その名も、カレーまんじゅう。
カレーパンとも違う、カレーまんじゅう。

オット曰く、
周りのちょっと甘い生地の中に、カレー。
なんだか、クセになるね・・・ですって。

わたしもクセになる・・・
ので、多めに買って、冷凍庫に保存!

・・・

11月は、いろいろなことにお誘いを受けて、出かけて行った。

お芝居に、
ウクレレのコンサートに、
焼き鳥、フレンチ、イタリアン、ビール醸造所に・・・

それプラス、パーソナル指導の運動、
ウクレレのレッスンもスタートしたし・・・

出かけるとなると、それなりのものがいるから、
お財布は、羽のように軽くなってしまった。
月の予算をはるかに超える、出費だった。

お財布の中身、気になったけど・・・

今、できること、やりたいこと、可能な限り、やろう!
そう思った。

現実的には、老後の「にせんまんえん」を貯めないと・・・
と、思うんだけど・・・

60代の今しかできないこと、それも、したい。
だから、
もちろん、軽いお財布との相談だけど、
許容範囲を、少しばかりずらして、やろう、と思う。

その分、洋服とか靴とかには、出費をうんと控えている。
あるもので、どうにか工夫をしながら、の、つもり。











記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ