*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

ハッピー〇ーンと、温め牛乳

IMG_6334


事務所で、午後からひとり、おやつタイム。
午後からのおやつは、たいてい飲み物だけだけど、
今日は、特別に、大好きなハッピー〇ーンと、温め牛乳。

なぜ、特別かと言うと・・・

11月半ばから、ずっとずっと忙しくて・・・
年末年始は、九州の実家へ行き、
この連休は、横浜の息子一家が帰ってきて、
仕事と家のことと、もう、めいっぱい!

身体よりも、頭がいっぱいいっぱいで、忙しい。
だから、ご褒美のハッピー〇ーンと、温め牛乳。

バタバタしたくないと思っていても、
苦手な仕事が次から次で、頭はパニック。
身体は、パニック頭を乗っけて、あちこち走り回る。

あ〜〜〜疲れる。

・・・

図書館で借りた本を、お弁当時間に少し読む。

参考になるところ、ならないところ、さまざまだ。

著者は、ただいま、おひとり暮らし。
う〜ん、ひとりだったら、こんな生活もできそうな、気もする。

いやいや、我が家は、ふたりだよ。
たったひとり増えるだけだ。
だから、できないこともないか・・・

って、この、ひとりの差は大きいかも。

これが、3人になると、その差はもっと広がるかも。

などなど、お弁当を食べながら、いろいろ思ってみる。

結局は、管理するモノを、ぐっと減らせば、
家事は楽になる、ってこと・・・
これには、賛成。

モノは、少ないほど、管理しやすいことは、わかっている。
が、
が、
が、

実際の自分の生活から、モノだけ減らしても、ダメな気もする。

って、できない理由を、あれこれ上げても、しょうもないか。。。

要するに、この生活ができるのは、著者のような人だと、思う。

で、
わたしたちは、著者のやり方考え方を、
自分たちの生活に落とし込んで、アレンジをしてやるしかない・・・

こういう手の本は、そのままには参考にならないが、
ヒントはたくさんあると思う。

そのヒントを、どのように、自分の生活に活かせるか、
それは、わたしたち自身の宿題、なんだろうなぁ・・・

・・・

ハッピー〇ーンと、温め牛乳のおやつ終了。

さてさて、もう一仕事、がんばろう!





チベタン帽

IMG_6310


幼稚園の子供が被るような、ニット帽を買った。
耳当て付きの、チベタン帽

お正月、デパートでかわいい帽子を見つけた。
ニット帽で、頭にぼんぼんが付いているの。

お友だちが、ぼんぼんが付いている帽子が似合う、
と、言った。

へぇ〜っと、思った。
かなり気に入ってはいたが、お値段が、かわいくなかった^^;
ので、諦めた。

オットが、冬用の下パッチがいると言うので、
スポーツ用品店に行き、↑このチベタン帽を見つけた。

ボンボン付き、おまけに、赤い色。
すごく目立つけど、まっいいかって、ひとり思っている。

・・・

実は、このチベタン帽、よく似合うって思っている。
☆あくまでも個人の意見ですが・・・苦笑

で、白いの、こげ茶の、と持っている。
こちらは、ぼんぼんが付いていない、やや控えめなデザイン。

冬、歩くときは、これがないと歩けない。
頭も耳もぽかぽかで、冬の一番のお気に入り。

なぜ、チベタン帽が似合うか、考えた。
もしかして、顔がチベット族っぽいのかもしれない。

自分では、ベトナム人っぽい顔だと、少し思っている。

マレーシアでは、
現地の人から、現地語で話しかけられること、多々。
しかし、マレー系のほりの深い顔ではないと思う。

チベットに行ったことがないからわからないけど、
チベットのテレビがあれば、よく見てみようと思う。






19年前のコート・プラスアルファ

IMG_6327


2001年の冬に買った、ダークグレーのダッフルコート。
今年で19年目の冬を迎える。

暖かくて、軽くて、気軽に着られて・・・
それに、一番のポイントは、
わたしによく似合っている、と思う。

買った当初、よく着ていたコーディネートは・・・

ジーンズに、タータンチェックのマフラー。
中には、黒いタートルネックのセーターなどを合わせ、
靴は、黒のおじ靴、カーキのショートブーツなど。

バッグは、LLビーンのトートバッグ。
赤い帆布のビジネス風バッグなども使っていた。
ゲンテンのバッグもよく似合っていた。

さて、このコーディネート、
40歳と少しのわたしだから、できたコーディネートだと思う。

あれから、月日は経ち・・・ずいぶんと大人(婆)になりました^^;

さすがに、昔のタータンチェックのマフラーは、恥ずかしい。
もし、タータンなら、もう少し、大人色タータンかな?

そこで、探していたのが、
このような昔のコートに合わせる、柄物のマフラーやショール。
お正月の買い物では、見つからなかった。

しかし、

火曜日の夕方、カットに行く途中、見つけた。
そごうの1階で、制限時間30分の中、
全てのショール・マフラー類を、高速チェック!

IMG_6328


白と黒の大胆柄、これ一枚しか、ありませんでした。
素材は、ウールとレーヨンだから、お値段もお財布に優しい。

マフラーやショールは、カシミア一番と思っていた。
さすがに、カシミアほどの心地よさはないけど、
使うには、まったくそん色のない心地よさ。

見つけたときは、本当にうれしかった!

IMG_6329


アウトレットで買った、エンジの帽子とも相性がいいかな?
帽子については、正直、自信がない・・・

・・・

冬のコートは高い。

5年程前、お安いコートを買った。
着やすいし、似合っていると思ったけど・・・

3年もすると、わたしがすごくしょぼく見える・・・
生活に疲れ切ったバーさんに見える・・・

コートが、ぺらんとしているんです。。。涙

で、処分しました。

その時、思ったのは、安いコートはもう買わない・・・
数はいらない、代わりに、いいコートを買う。
そして、長く着る。

ファッションに気を使う世界で、生きているわけでもないので、
トレンドの服を着る必要は、わたしにはない。

昔のコートを、自分に似合うコートを着れば、着続ければ、
それでいいと、わたしは思っている。

ただ、19年前のダッフルコートを、
19年前のままで着るのは、やはり、少し、いや、かなりしょぼい。

のでので、ショールかマフラーなどなどで、どうにか誤魔化す。
この誤魔化しが、いいのかどうかは、わかんない。
でも、今のわたしには、これで十分だと、うんと思う。











バーゲンでは冷静に

IMG_6321


お正月明け、バーゲンシーズン。
ではではと、出かけて行った。

が、出かける前にしたのは、秋に作ったメモを見返すこと。
メモについては、こちら

その中から、今回のバーゲンで特に欲しいものをピックアップ。
↑ 携帯のメモに書いた。

シャツ 柄  買うなら、ポイントになる柄物シャツが欲しい。

カーディガン 絶対ではないけど、見つかれば欲しい。

帽子 こちらは、年内に目星をつけた帽子を、今一度チェック予定。

柄スカーフ スカーフといってもシルクではない。
      ウールかカシミア、インパクトのある柄物が欲しい。

ブローチ 大き目のブローチが欲しい。

・・・

結果は、上記のモノは何も見つかりません、で・し・た!
帽子は、バーゲンになっていたけど、被ると、イマイチだった・・・

他のもので気になるものは、数点発見。
しかし、本当に欲しいものではないから、パス。

・・・

バーゲンで、いろいろ見つかると、普段より買いやすいお値段だから、
「買っちゃおうっ!」って、頭の中が熱くなる!

それで、自分のモノなのに、何が欲しいのかを見失う。
少なくとも、わたしは。

だから、携帯メモを見る。
今回も、デパートやお店の中で、数回携帯をチェックした。

で、この中のリストにないから、パスした。

もちろん、リストにはなくても、買いたいものが見つかれば、
買ってもいいと思う。

・・・

バーゲンに行くと、今年のバーゲンの傾向が見えてきた。
チェック柄のウールのマフラー系が充実している。
それも、トラッド系のチェックが多い。

う〜ん、トラッド系のカシミアのチェックは、持っていない。
ひとつポイントとして、買ってもいいかも、と思う。

では、買うなら、どのサイズ、どの色?

大判まではいかないけど、大き目のサイズがいい。
コートは、ベージュ・グレー・カーキ・ネイビーだから・・・

えーと、えーと、と、今、いろいろ考えているところ。





我が家のめでたさ

IMG_6292


今年のお正月は、九州の実家で過ごした。

1日は、朝、早起きして、大宰府天満宮に行った。
西鉄電車に乗って。

普段、電車に乗らないから、それだけでも楽しい。
朝8時ごろの太宰府天満宮は、人も少なく、しっかりお参りした。

「家族みんなが、元気で楽しい一年でありますように!」と。

他にもお願いしたいことは、いっぱいあったけど・・・
ワンコインでは、これだけで精いっぱいかと・・・

後から、
あれもお願いすればよかった、これもお願いすればよかった、
などなど、ワンコイン以上のこと、頭の中をぐるぐるした。
ま、元気ならそれでいいかっ・・・と、開き直る。

太宰府天満宮は、梅が枝餅が有名。
参道には、山ほどの梅が枝餅屋さんがある。

元旦の朝、どこにも長い行列が出来ている。
出来立ての梅が枝餅は、熱々で美味しいから、
食べたいけど、並ぶのは嫌だなぁ・・・

と思っていたら、
木戸が10cmぐらい開いているお店を発見。
おばあちゃん二人で焼いている。

熱々をオットとひとつずつ。
実家のお土産に6個買う。

帰って母に渡したら、
「まー、なんと大きな梅が枝餅!」と言う。

弟も、フツーの梅が枝餅の倍ぐらいの大きさだ、と言う。
義妹も、同じことを言う。

値段は、他のお店と同じ、1個120円なり。

え〜、大きいの〜? 

「こりゃ、元旦から縁起がいいや〜っ!」と、ひとり、ほくそ笑む。

と、
我が家の元旦は、その程度の「めでたさ」の、お正月でした。




新年

IMG_6194


あけましておめでとうございます。

・・・

年末、とにかく、忙しかった。
なので、
掃除、全然、できません、でした。

風呂も、換気扇も、ガラスも、日常状態です^^;

それでも、こんな我が家にも、新年は来ました。

今年、62歳になります。

自分で自分が嫌になることもあるけど、
せめて、自分だけは、自分を見放さずに、今年も一年がんばる。

今年も、ぼちぼち、です。
ぼちぼち、ぼちぼち・・・




年末・年始の家族問題

年末・年始、家族が集まる、ことも多い時期。
家族と一言で、いっても・・・いろいろ。

自分の血の繋がった家族、オットの家族、
親族の家族、それ以外に、いろいろな形の家族、
どれもこれも、家族。

・・・

我が家も、オットの家族、わたしの家族と、
いろいろな集まりがある。

昨日は、オットの家族の集まり。
その中で、わたし的に、「やれん」と思うことがあった。
(「やれん」とは、広島弁で、「やっとられん」と意味)

まー、いろいろな言動にも、まー、まー、義理の家族ですもん、
それなりに、わたしも我慢しますけど・・・
というか、まだ、まだ、笑って済まされる範囲・・・

ですが・・・

許せんのは、そんなわたしの窮地を見ながら、
気がつかんふりしながら、
しっら〜っと新聞を読んでいる、オットです(怒)

帰ってきて、夜、怒りが爆発しましたっ!!!

あのぅ・・・
オットさま、お宅の家族の用事で行ったんですよ、お宅に。

で、わたし、どんな態度をとったらいいか、
困ったんです。

えっ、困ったんなら、反撃に出れっ!?

いや、いつでも出ます。
出ていいんなら、いつでも、反撃しますけど・・・

でも、それをやっちゃあ、おしまい。
家族って、一度、やったら、そこまで。
他人だったら、わたしも、だまっちゃないです・・・

が、家族、そう、家族、
だから、ぐっと我慢して、話しを合わせてたんですよ。

それなのに、そんなこと、十分以上承知で、
自分は、新聞を読んでいる、ふりですか!?????

・・・

年末、年始、いろいろな集まりがあると思います。
その中で、「やれん」と思うことも、いろいろでしょう。

でも、それが、日々というか、
そういうもんも含めて、日々の生活、なんですよね。

腹が立つこと、理不尽なことも、あることだって、ね。

・・・

それにしても、
身近かだと、一番の理解者だと思っていたオットが、
味方でないということには、年末最後、やられ、ました。

来年は、一人でも、強く生きて行く、そんな力を身につけたい!





セーターと帽子と

IMG_6283


今年の新入り、帽子とセーター。
ブローチは、だいぶ前に買ったの。確か、1,000円だった。

9月に、自分の持ち物をリストアップした。そして、この秋冬に欲しいものをピックアップした。

そこで、見つかれば、セーター、または、カーディガン。
見つかったのは、セーター。

ざっくりしたニットのハイネック。
丈は短め。
うんとがんばって、素材はカシミア。

買う枚数が少ないから、がんばってカシミアが買える。

ほかにも欲しいも(買い替え必要のもの)のリストには、
たくさんあるけど・・

見つかるものと、見つからないものがある。
で、見つからないものは、無理して買わない。
納得いくものだけを、買う。

予定外だったのは、帽子。
このブログでも書いたけど、帽子の力は偉大、と思う。

ただ、帽子は、少々照れくさい・・・

が、お店の人曰く、
照れくさくても、かぶり続けていると、それがフツーになる。
そうなったら、帽子が照れくさくともなんとも思わなくなりますよ。

なるほど・・・

と、言われ、照れくささが、まだまだあるが、かぶり続けている。

・・・

さて、もう年末。あっという間の年末。

事務所では、1分たりとも無駄にしないように、大げさ!?
仕事をしている。

去年は、クリスマス休暇も、年末も仕事をした。
それを今年はしたくないから、
仕事日は、猛烈な勢いで仕事に取り組んでいる。

昨日は、仕事納め。

やはり、どうしても、仕事が残る・・・
ので、今日は、昼から仕事をする予定。
がっかりも来るけど・・・

でも、少しばかりかっこいい帽子をかぶって出社。
気合を入れて、今年最後の仕事に挑む。




トイレのスリッパ問題

IMG_6268


トイレの中。

ニ〇リのマットに、無印のスリッパ。夏仕様のスリッパ。
マットはもう一枚あって、交代に使う。
スリッパは、1足のみ。一年中、同じ。

・・・

先日、とあるブログで・・・

「冬になったから、寒くなったから、
 トイレのスリッパ、冬用に取り換えました。」

ほ〜っ! 少しばかりの衝撃。

冬用のスリッパに取り換えるんだ・・・
なるほど、ね。

年から年中、同じスリッパを使う我が家とは違って、
フェルトでできた、温かそうなスリッパ。
季節感が出て、いいよね、と、思った。

トイレのスリッパだけで、季節感が出るなら、
我が家も冬用買うかな、と、思った。

でも、そうすると、使わないスリッパは、
どこかに、しまっておかなくてはならない。

なるべく、モノは増やしたくないし、
少なく少なくと思っているから、
トイレのスリッパ、ごとき、でも、考える。

う〜ん、どうするか・・・

・・・

冬用のトイレのスリッパ、ネットで少し見てみた。

「暖かい」がキーワードのようだ。

う〜ん、考えた。

我が家の様に、トイレが寒くないなら、
トイレのスリッパが、暖かくなくても、いい。

つまり、年から年中、同じスリッパでもいい。

が、家によっては、地域によっては、
トイレが寒い、家だってあるはずだ。

そんなトイレだと、暖かなスリッパがいい、気もする。

また、トイレの床材によっては、
冬場は、暖かなスリッパがいい家だって、あるはずだ。

雪が降りしきるような冬、一軒家のトイレは、寒いはず。
そんな家のトイレだったら、マットもふかふか、
そして、トイレのスリッパだって、ふかふかがいい。

でも、実は、トイレのスリッパって、ふかふかなの、
余り好きではない。

特に、よその家で、誰かが使った後、
まだ、スリッパに暖かさが残っている・・・ようなのは、
正直、苦手。

わがまま、かもしれないけど、暖かさの残ったふかふかのスリッパ、
家族なら大丈夫、だけど、よその家では、苦手

わたしが苦手だから、
他の人が我が家に来て、使う、ふかふかのスリッパ、
もし、暖かさが残ってたら・・・いやかも。

う〜ん、冬のトイレのスリッパ、悩むなぁ・・・








初・ホルモンうどん

IMG_6267


日曜日、オットの仕事で、岡山県の津山に行った。
そこで、名物のホルモンうどんを食べた。

おいしかった〜〜〜!

↑ こちらは、たれのホルモンうどん。
一皿にうどん2玉のホルモンうどん。

ホルモンが、ぷりっぷりで、おいしい。

IMG_6266


↑ こちらは、塩のホルモンうどん。
一皿、こちらは、1玉にした。

たれと塩、どちらもおいしい。

常連客は、お好み焼きも注文している。
広島風とは違って、混ぜ焼のお好み焼き。
こちらも、おいしそう〜〜〜

昼から、生ビールの人もいる。
いいなぁ〜〜〜

生ビールだったら、2杯はいる。絶対いる。

津山にはめったに行かないけれども、
次から、行く楽しみができた。

お好み焼き 三枝

津山に以前住んでいたお友達から聞いたお店。

実は、他の店舗も教えてもらった。
日曜日に開いているので、今回は三枝にした。
他のお店も、行ってみたい。




記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ