*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

一点柄物必須

IMG_6364


セールでチェックのマフラーを買った。
ウール100%で、なんと2000円からおつりのくる値段!

今年、一番着ているのが、
写真に写っている、生成りの圧縮ウールのコート。
裏地はないけど、今年程度の寒さなら、これで十分以上の暖かさ。

洋服は、ほとんど無地だから、ちょっと間違うと、
な〜んだか地味で平凡で・・・

で、若い人なら、
このシンプルさが潔くて、かっこいい。
また、シンプルさゆえに、かわいい。

が、さすがの60歳以上となると、
全身無難な色の無地は、ボケるし、地味を通り越して、
ばーさんっぽくなる・・・

のでので、全身の中に「1点の柄物」を頭に、
日々、着るものを、少し、そう、少しだけ考えている。

大抵は、靴下とか、マフラー類。

このチェック、首回りにぐるぐる巻くには、少々若者すぎる!?
気も、する・・・

首からかけて、コートの下から少し見せる感じが、
わたしには、一番いいかな!? などなど思ってみる。

または、バッグから「ちょい見せ」するのも好き。
こちらは、少々派手なチェックでも、
わたしの顔映りに似合わない色柄でも、顔から離れるから大丈夫。

IMG_6362


全く同じコートとバッグ。
無地の黒のスカーフだと、う〜ん、おもしろみがない。

こうやって、写真に撮ると、よくわかる。

・・・

好きな色は、昔から、
黒・紺・グレー・ベージュ・生成り・白・茶・カーキなど、
地味なベイシックカラー。

服を選ぶ時は、そんな中から、
「なんとなく」今の気分と、そのときの好きと、
そして、手持ちの服を、ぼ〜っと考えて選んでいた。

例えば、セーターを買う時、
買おうと思うセーター、4色あるとする。

黒・ネイビー・辛子色・グリーンとあれば、
辛子色とグリーンは、最初から外して、
黒は、今、なんとなく似合わない気もするから、
だからの、そう、だからの、ネイビー、となる。

手持ちの服を考えての、積極的なネイビー、じゃなくて、
残った選択としての、消極的なネイビー。

そんなこんなで、色選びをしていたから、
なんだか、地味なベイシックカラーばかり。
それも、悪くはないとは思うんだけど・・・

ベイシックカラーばかりの割には、コーディネートに困る。
そして、
どんな組み合わせにしても、どれも、さえない

何か足りない、感じの着こなしとなる。

結果、見た目は、
ただの地味ぃ〜な、ばーさん、になる。。。

今でも、好きな色は変わらないけど、
ちょっとだけ、色を使う効果も、少しずつわかってきた。

ただ、元来の地味色好きだから、劇的には、変わらない。
ま、なんでも、少しずつ、少しずつ、かな。













人生初の録画できるDVD買った

最近のブログを見て、ひとり、笑った。
食べ物ネタばっか・・・

ブログタイトルに「食堂」が入っているということで・・・笑

・・・

我が家では、再生専用のDVDがある。
かれこれ15年ほど前、友だちにもらったもの。
DVDの再生はできるが、録画はできない、相当古い機械。

テレビは、かれこれ10年前に買ったもの。
これに、録画ができることを知ったのは、
テレビを買ってから、しばらく後のこと・・・これについては、こちら。

テレビについている録画機能だから、多くの番組は録画できない。
が、それで十分。

録画しては、観て、観たら消して、の繰り返し。

ところが、最近、この録画が、うまく再生できなかったりして、
それでも、新しいテレビやDVDを買う気にもなれなくて、
ずりずり、していた。

が、とうとう、壊れた。

う〜ん、困った。
が、「ピアノの森」は、観たい。絶対に観たい。

0時10分から始まる番組、録画なしで観るのは、無理。

テレビを買い換えるか?
いやいや、いまのテレビで十分だし・・・

とりあえず、録画だけが困っているので、
録画機能のついたDVDを買おうと思った。

電気屋さんに行くと、まー、思ったよりも、うんと高い。
お高いのは、10万円以上する。

「一番安い、録画機能のついたDVD、ください!」と言った。

そこから、いろいろ説明を聞く。

びっくりしたのは、テレビ番組を全部録画していて、
2週間前にさかのぼって、見逃した番組を観られる、ってこと。

え〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!! びっくりのびっくりのびっくり!

世の中、そんなことして、テレビ観る人いるの??????????

そー、言えば、誰かが、そんな話をしていたような、気もする。
その時は、全然意味わからん・・・と、思っていた。

時代は、そんなことが可能になったのね。。。

でも、我が家には必要ない。
とりあえず、「ピアノの森」が録画できればいいのだ。
たまに、朝早く家を出る時、「まんぷく」が録画できればいいのだ。

それ以上は、いらない。
それ以上は、テレビを観ない。

うん、簡単明瞭!

で、一番安いのより、1000円高いのを買った。

なぜ、1000円高いのにしたかって?
録画容量が大きかったから。
これ、店員さんのお勧めで。

まー、1000円なら、いいかと思って。




世羅のどぶろく酵母

IMG_6495


友達から、世羅町のどぶろく「せら恋し」をもらった。

↑ それを使って、パンの酵母を起こしてみた。
米は、友達が作っている米。ぷくっとした泡❤️

IMG_6481


二日前の状態、音沙汰なし・・・ ↑ 黙り込んでいる。。。

ダメか、と思った次の日、見ると、ぶくぶくしている。
耳を近づけると、ぶくぶくぱちぱち言っている。

やったー! 酵母が起きた!

これでパンが焼ける。
どぶろく酵母のパンなんて、酒飲みには嬉しい、言葉の響きだ!

・・・

友達の家では、米を作っている。
その米を使って、米麹も家で作れば、できるらしい。

ほぉ〜っ! 米麹も自作できるのか、と思う。

だとだとすると・・・

友達の家の米、その米を使っての米麹、
そして、世羅のどぶろくで起こした酵母、
これでパンが焼けるではないか。

オール広島で、焼けるではないか!

今まで、レーズン酵母に始まり、酒粕酵母、りんご酵母、
チョコレート酵母、干し柿酵母、などなど使ってきた。

もちろん、それなりのパンは焼けてきた。

が、米から、それも、友達の家の米から作った酵母、
それでパンが焼けるのは、すっごくすっごく、気持ちが上がる!

なんだかいいなぁ〜〜〜
春から縁起がいいな〜〜〜

酵母のぷくぷくの音、
それは、まさしく、「春のおとずれの音」に聞こえる。



  


ポールのハートのパイ

IMG_6500


パリのパン屋さん、ポール!

生まれて初めてパリに行った時、
サン・ジェルマン・デュプレーのホテルに泊まった。

朝起きて、ホテルの部屋の窓から見えたのが、このパン屋さん。
さっそく、朝ごはんを食べに行った。

あったりまえだが、ぜ〜んぶフランス語のメニュー。

う〜む、真ん中あたりのにしよう・・・と、メニューを指差し、
シルブプレ!

やってきたのは、
カフェオレ・バゲット・クロワッサン・バターのセット。

周りを見回すと、ほとんどの人は、このセットを食べている。
ただ、わたしは、バゲットだけで十分。または、クロワッサンだけで。

その後、ポールは日本にも数店舗できた。
残念ながら、広島には店舗はない。

バレンタインデーの催しで、広島にも数日間、
ポールの特設コーナーが、某デパートにできたようだ。

そこで、おいしいもの好きのお友だちが、
袋を抱えてやってきた!

IMG_6502


中は、なんと可愛いポールのハート型のパイ!

この人気のパイのバレンタイデーバージョンなのね。

パリを思い浮かべながら、大事に食べます〜〜〜









春、スタートする気分

IMG_6504


昨日は、バレンタインデー❤️

ちぃ〜ちゃんが、手作りのチョコレートケーキを事務所に持ってきた。
ココアスポンジに、チョコクリームを塗った、本格的なケーキ。

コーヒーとともに、10時のおやつにいただいた。

おいしかったっ!

・・・

バレンタインデーの頃になると、まだまだ、寒いんだけど・・・
すぐ向こうに、春が見えてくる。

すると、何か、ワクワクしてきて、わたしは、何かを始めたくなる。

毎年ではないが、何かスタートするのは、
わたしの場合、たいてい、バレンタインデーの頃。

一番、覚えているのは、英語の勉強。
くわしくは、こちらから

・・・

オットの仕事を手伝うようになって、3年と7ヶ月。
失敗しながらも、(いまだに多くの失敗で凹むが・・・)
それでも、なんとなく一通り仕事を覚えてきた。

年末年始、なんとも忙しく、
その忙しさの中、気持ちの方は、いまひとつ盛り上がらず、
だら〜っと「けだる〜い」気持ちを日々引きずってきた。

もう、こんな気持ちに、うんざりだ! 

で、バレンタインデー。

何かをスタートしたいっ! と、ふつふつとした思いが・・・

そこに春がいる。 春だ。 

なんでもいい。
何かをスタートしようと。

たとえ、3日坊主でも、それはそれでいい。
ダメならダメで、また、次を見つければ、いいだけだから。

とにかく、今の気持ちから脱却するために、
何かを始めよう。

さて、はて、何をするか・・・・・・・・・








厚揚げ定食&海老塩ラーメン

IMG_6486


先週の日曜日、オットとドライブ。
って、オットの仕事がらみ、だけど・・・

お昼、県北の街でランチ。
久しぶりに行く、お豆腐屋さん。

オットは、1150円のランチ。
わたしは、755円のランチ。

IMG_6485


厚揚げ定食。

以前来た時に、1000円以上の定食、量が多すぎたので、
今回は、シンプルな定食にした。
十分以上な量と、そして、美味しさでした!

IMG_6493


祝日の月曜日のランチ。

海老塩ラーメン。
ラーメンは滅多に食べに行かない。

本当は、インドカレーの気分だったけど、
お店がお休みで・・・
急きょ、気になっていたラーメン屋さんに行く。

土曜日、肉まん
日曜日、厚揚げ定食
月曜日、海老塩ラーメン

その結果は、きっちりと体脂肪率に現れている・・・絶句!

まー、また、「あしたからダイエット」 がんばろ・・・






もち米玄米酵母で肉まん

IMG_6478


先週末の土曜日、どーにもこーにも、出かける元気が出ない。

が、

肉まん? 豚まん? を作りたぁ〜い、気分。

出かける元気はないが、
旺盛な食欲は、そんなものよりも、うんとこさ強いわたし(苦笑)

もち米玄米酵母を使って、肉まんの皮を用意する。
ゆ〜っくり発酵するから、朝こねて、晩ごはんに出来上がる。

形は、かなり不格好だけど、味はいい。

あ、お買い物に行かなかったから、中身はシンプル。
豚バラを刻んだの・干し椎茸・白ネギのぶつ切りのみ。

IMG_6479


夕方、お友だちが、たくさんの野菜を抱えて来てくれたおかげで、
ほうれん草や、白菜スープを作ることができた。

ありがたや、ありがたや〜感謝!



だら〜っとごはん

IMG_6475


休みの土曜日、簡単な家事をしてのお昼。
オットは仕事。
基本、土曜日はお弁当を作らない。

わたしは、すごぉ〜く、カレー気分。
本当は、インドカレーを食べに行きたいけど、
その元気もなく・・・

たまたま、家にあった、カップ麺カレー味。
これ、オットが欲しいって買ったの。

たまに、食べたくなるカップ麺。
期待よりも、うんと、うんと、おいしい!

たまには、がんばらず、こんなお昼もいいなぁ〜〜〜

IMG_6474


先週から今週にかけて、心がどろぉ〜んとなることが続く。
家に帰っても、ソファーにへたり込む、ばかり・・・

買い物に行く気にもならない、ので、冷蔵庫は、空空空・・・

土曜日の朝、8時まで寝てた。
起きると、オットが、きゅうりサラダを作っていた。
それに、フレンチトースト。

「これしか、冷蔵庫になかった。。。」ということ・・・

IMG_6473


前夜、金曜日の夜は、カレイの煮付け。

野菜は、
かぶの葉の炒めたのに鰹節をかけたの。
それに、蒸していたジャガイモとサツマイモを、フライパンで焼く。

これだけ。

せめてもと、ビールは美味しいのを買う。
ビールを買う元気は、まだ、ある!

がんばらなくても、いいかなぁ〜〜〜と、思いつつ、
今日は、やっぱり気合を入れて、買い物に行かないと。

今、
白ネギ・ごぼう・にんじん、これだけは野菜室に転がっている・・・

やばいなぁ・・・と、思いつつ、だら〜っとしている。








パンを焼くよゆー時間

IMG_6443


年末から続く忙しさにも、そろそろ一息つけそうだ。

と、いうことで、久しぶりに自家製酵母の食パンを焼く。
本当に、久しぶりだ〜〜〜

もりっもりっして、おいしい〜〜〜🎶
幸せだ。

IMG_6442


調子に乗って、少し発酵しすぎ・・・だ。
でも、いいのだ。

発酵しすぎだろうが、どうだろうが、
お家パンは、間違いなく、おいしい。

オットは、やっぱりお家パンと言ってくれるし。

IMG_6457


今、もち米玄米で作った自家製酵母を使っている。

ここ数年、秋になると、自家製のもち米をたくさんいただく。
最初の頃は、精米してお赤飯とかにしていたけれども、
今は、もち米玄米のまま炊飯して、玄米ご飯のように食べている。

毎日ってわけではないけど、結構頻繁に炊く、もち米玄米。
その残りの冷やご飯があったので、自家製酵母を起こしてみた。

起きるかどうか、半信半疑だったが・・・

ぶくぶくと泡が立ち、自家製酵母、見事にできた。
冷蔵庫に入れて保管。

冷蔵庫から出して、蓋を開けると、プチプチと音がする。
オットは、この音が大好き。

いい音だぁ〜と、にこにこしながら、耳をそばだてている。

・・・

事務所での仕事が、嫌いなわけではないが・・・
基本、お家の仕事が好き。

年末年始の忙しさの中、必要最低限の家仕事しかしなかった。
それでも、家は、なんとか回るものだ。

が、必要最低限、よゆーがないっていうか・・・
疲れる、よね。。。

やっとこさ、パンを焼くよゆーが出てきた。

久しぶりだから、いいパンができたり、そーでもなかったり。
でも、それでも、パンを焼く時間は、幸せ時間だ。



カラスの恨み!?

事務所のゴミ置き場。
事務所併設のアパートのゴミ置き場でもある。

さてさて、
先日の燃えるゴミの日・・・

カラスが来ている!
ゴミを荒らしている!

そのゴミを始末するために、ゴム手袋をしつつ、
左手にゴミ袋、右手にガムテープを持って、
事務所から、ゴミ置き場に走る。

カラス、ゴミの袋の中から、菓子パンの袋を出す。
食べかけの菓子パンの袋をつまみ出し、
わたしが行く前に、菓子パンをつまんで飛ぶ。

全速力で追いかける。

菓子パンを口にしたカラス、自転車置き場の屋根に止まる。
わたしが、そこまで、来れないと、思っているのか・・・

そこで、
自転車置き場の支柱を、手に持っていたガムテープで、
ガンガンと叩く。

がぉ〜ん、がぉ〜ん、と、音が響く。

カラス、思わず、菓子パンを、自転車置き場の屋根に置き、
飛び立つ。

自転車置き場の支柱に足をかけ、屋根に半分乗り上がり、
その菓子パンを、取り返す。

カラス、こちらを見ている。

わたし、右手に取った、戦利品の菓子パンを、高々と掲げる。

「とったどぉ〜〜〜〜〜!」

・・・

これを見ていた、嫁のちぃ〜ちゃん、
「反撃に来ますよ!」と。

その話し、その日の午後来た友達に言うと、
「反撃に来ますよ!」と。

その日の夕方、友達の家に行って言うと、
「反撃に来るよ!」と。

3人の話しによると・・・

カラスって、ひとの顔を覚えていて、
必ず、反撃に、来るらしい・・・

ほんと、なのか・・・・・・

小心者ののわたしは、少々、びくびくしながら、
カラスの行動を見ている。


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ