*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

チェスターコートの直し

IMG_3540


コートの裾上げ、がんばりました。
思った以上に大変だった。。。

特に、裏布の始末が大変で・・・
途中、何回もめげそうになった。

IMG_3542


薄手のウールだから、まつり縫いが表にひびく。
ひびかないように、ひびかないように、
糸に「遊び」を持たせ、ゆっくりまつる。

IMG_3546


なんとか、完成。
裾、やはり、表にまつりがひびいている。
でも、これなら、わたしの中の許容範囲内。

たっぷりと2時間かかった。
時給1000円で、2000円仕事かな!?

・・・

事務所で、ちぃ〜ちゃんに見てもらった。
「おっ、もう、マトリックスには見えませんよ〜」

よかった!

薄手の軽いコートだから、これでまた着ることが出来る。
17年前に買ったコートがよみがえり、すっごくうれしい。

欲を言えば、早くお直しするんだった・・・反省










お助け素材・あさり様

IMG_3507


急いで作る晩ごはん、
この季節、ダントツのお助け食材は、あさり様!

あさり様でも、あさり殿でも、なんでもつけてあげたいくらい、
便利な食材。

それだけで、おつゆができるし、お味噌汁もいい。
酒蒸しも簡単。

でも、あさり単体だと、少しばかりボリューム不足。
メインになれないんだよね・・・

そんなときは、最後に、「あさり投入法!」

↑野菜たっぷりのスープ。
冷蔵庫のある野菜入れられそうなものは何でも入れる。

とにかく、晩ごはん、急いで作るから・・・

まずは、厚手の鍋を火にかけ(我が家の場合、クルーゼ鍋)
にんにくオイルを入れる。

まずは、ニンジンを切って投入。スパチュラで混ぜる。

次に、大根を切って投入。スパチュラで混ぜる。

次は、ブロッコリーの芯だけ投入。スパチュラで混ぜる。
☆ブロッコリーの花の部分は、もったいないから、他の時に使う。

とにかく、切っては鍋に投入、混ぜる、これの繰り返し。
野菜は、早く煮えて欲しいから、人差し指の先程度の大きさ。

↑このときは、
ニンジン・大根・ブロッコリーの芯・じゃがいも・長ネギ
生シイタケ・ズッキーニ・キャベツ、8種類の野菜。

塩麹に浸けておいた、鶏むね肉をほんの少し加える。
ティファールで沸かしておいたお湯を入れ、
ほんの少しのコンソメ顆粒を入れる。

野菜が全部煮えたと思ったら、あさり投入。
すぐに味を見て、足りなければ、塩を少々入れる。
あくが出たら、あくを取る。

あさりのふたが3個開いたら、火を消して、蓋をする。

最初からここまで、たぶん、10分少々で出来上がり。
ただし、炒めながら、野菜を洗いながら、切りながらの作業。

慣れてない方や、時間のある場合は、野菜を洗って切るところまで、
用意していた方がいいかもしれない。

IMG_3513


サラダ菜は、
朝の時間があるとき、または、夕食後の片づけの時などに洗い、
水切りのスピナーでしっかり水を切り、ビニール袋に入れ、
冷蔵庫野菜室で保管。すぐに食べられる。

煮卵は、まとめて1パック全部作り置き。

ドレッシングも2本分ぐらい(約400cc程度)作り置き。
今回は、新玉ネギのドレッシング。

IMG_3509


美味しいパンがあれば、↑これは頂き物、ごちそうさん!
食卓で切るだけ。
ありがたい。

お行儀悪いけど・・・
パンをスープに浸して、じゅぶじゅぶにして食べるの好き。

はい、今日も20分でごはんの出来上がり!
いただきます。








簡単イワシのオーブン焼き

IMG_3521


イワシのオーブン焼き。

日曜日、スーパーで、5尾398円のイワシ。
頭なしの開いて骨もない状態。
こんなの好き! すぐに使えるからね。

家に帰り、イワシの背中部分の骨を取り除く。
いわゆるフィレ状態にする。(3枚おろしの状態)
1つを2〜3切れに切り分ける。

5尾だから、25切れぐらいになったかな!?
酒・醤油・しょうが汁に浸けておく。

月曜日のお弁当のおかずに、ムニエル。
昨日は、残りでオーブン焼き。

まずは、新玉ネギ、葉っぱも立派だから全部使う。
適当に切って、にんにくオイルとバターでさっと炒める。
塩・ブラックペッパーを少々振りかけ薄く味付け。

☆にんにくオイルは、にんにくを適当に刻んだのを、
 太白ゴマ油に浸けて冷蔵庫で保管。
 にんにくしょうゆより、癖がなく使い勝手がいい。

イワシはさっと小麦粉(強力粉)を振り、さっと焼く。

オーブン皿に、炒めた新玉ネギ、そしてイワシ。
上から、少しだけとろけるチーズを振りかける。

オーブン200度で15分。

最後に、刻んだ大葉を乗っける。
大葉を乗っけて焼くと焦げちゃうから、
出来上がりに乗っけたほうがいい。

IMG_3523


チーズ、焦げ過ぎかなぁ・・・

後は、サラダ菜とアボガドの簡単サラダ。
手作りの新玉ネギのドレッシングを添えて。
上には、IKEAの玉ねぎフレークをぱらり。

本当は、冷えた白ワインがあればいいんだろうけど・・・
ないから、ビールと焼酎の湯割りで。

簡単、それに安価だけど、オーブンで焼いた料理だと、
なんとなくご馳走に見える。

・・・

昨日は、帰りが遅かったから、大いに手抜きのオーブン焼き。
帰ってから、焼く手前まで用意して、お風呂に入る。

お風呂前、テーブルのセッティングを済ませ、
オーブンの予熱を開始しておく。

お風呂から上がったら、身体を拭いて、パンツだけで^^;
オーブンの中にイワシを入れ、15分セットする。

☆もちろん、お風呂前に、ブラインドは全部降ろしています〜

服を着て、頭をドライヤーで乾かしている間、
オーブンはひとりで仕事をします。オーブンえらいっ!

ビールを一杯飲んで、サラダを少し食べたころ、
イワシは焼きあがる。

・・・

昨日の自撮りを、も一回見て、笑った。

何を着ているか、自分ではわかるけど・・・
写真では、トップスは黒いだけじゃん・・・

今朝も自撮りしたけど・・・
なんがなんか、わからん。。。

☆なんかの本に、自撮りをして自分を冷静に見よう!
 って書いてあった。
 確かに、いいやり方だと思う。
 が、
 自撮りって難しいのね。。。




自撮りです・・・苦笑

BlogPaint


自撮り、どえらくむずかしい・・・苦笑

これは、玄関横の鏡に映った自分を撮ったもの。

今日は、朝から、生成りのワークパンツに挑戦。
ワークパンツを「カジュアル」に着すぎると、
年齢が付いて行かないから・・・

コール天のジャケットと合わせることにした。
靴も、スニーカーじゃなくて、ショートブーツに。

中は、無印ネイビーのハイネック。
まだ、朝は寒いから、麻のスカーフをぐるぐる。

う〜ん、どうなのかな?と、自撮り写真を撮る。
が、これが、なかなかうまくいかない。

自撮りの写真も、着こなしも、両方、うまくいかない。

このワークパンツ、こちらのもの

本当は、ザクッとしたセーターとかと着たいんだけど、
手持ちのセーターで雰囲気が出るのが、ないっ。。。

わざわざ買うのもなんだから、
あえてきれい目に、ジャケットと合わせた。

が、違うような気もする・・・

以前、何かで読んだけれども・・・
中年以降の「着くずし」は、かなりのテクニックがいる。

ひとつ間違うと、ただの「着くずれ・・・」になる。

あーz、むずかしーt!






コートを直そう

23cb5534-s


このコートの写真、2005年12月9日のブログのもの

ブログによると、5年程前に買ったコートと書いている。
ということは、今から17年ほど前かな?
大好きでよく着たコート。

ロングコートなんだけれども、すごく長くてくるぶし丈。
さすがにちょっと長い。

あまりの長さに、着るときは、「気合」がいる。
かなりの気合がいる。

これを着ると、みんな言う。「マトリックス」と。
そんな感じのコート。

これをひざ下丈ぐらいに短くしたら、
もっと気楽に、普段に着られるかも、と思った。

お直しに出すとそれなりの料金がかかりそうだから、
自分でどうにかやるつもり。

丈は、この前、お友達が事務所に来た時に見てもらった。

丈を直せば、いわゆるチェスターコートになる。
生地も薄くて軽いから、いい感じになりそう。

ちなみに、写真のバッグ、今でも持っている。


お勉強料

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その3】

最近は、ほとんどしまった!と思わなくなってきた。
その理由・・・順番に書くと・・・

1・数を買わなくなった

2・メーカー元売りに全く行かなくなった

3・バーゲンに(ほとんど)行かなくなった

4・プチプラで(ほとんど)買わなくなった

5・ネットで(あまり)買わなくなった

今までで、一番「しまった!」と思った、
つまり、買って失敗したなぁ〜と思うのは、
断然に、2のケース。

服のメーカーが「家族割引会」みたいなのを開催し、
会社で直接服を売る会、これ、本当に安いの。

でも、今、冷静に考えれば、
安いものは、ほとんど売れ残りの在庫。

その時は、安くていいものを買ったと思えるのだが、
あまり考えもなしに、人だかりの中、
目の前の安さに引きずられて買ったもの。

手元に残っているもの、なし!と断言できる。
こちらは、気が付くのが早くて、
30年ぐらい前に、行くのを完全にやめた。

次は、やっぱり3のバーゲン。
今でもバーゲンは好きだし、
たまには、いいものにあたることもある。

今では、バーゲンで買うときは、自問自答する。
これ、正札でも買った!?
イエスなら、買う。ノーなら、買わない。

ちなみに、初売りも行かない。
福袋も買わない。

バーゲンは、スタートから3週間後ぐらいの、
人が行かなくなった頃に行くのが好き。
人も少なく、冷静にモノを見極められるから。

4のプチプラ、これも、わたしの歳ではかなり無理。
ものによっては、いいんだろうけど・・・

皆がいいと言う、〇ートテッ〇なんてのも1枚買ったけれども、
3回洗ったら、毛羽立ってきて・・・悲しい。。。

若さがあればそんなの関係ない〜だろうけど・・・
若さから遠ざかる今のわたしには、ちょっと厳しい。

5のネット、これはねぇ・・・
買ってから、気に入らなかったら戻す人もいると聞く。
でも、わたしは、めんどくさがり屋だし、なんだかねぇ・・・

ネットの一番の問題は、「質感」がわからないということ。
でも、なじみの商品だったら、今でも買う。

例えば、ホームスパンのTシャツとかは、
サイズもわかるし、質感もわかるから、ネットで買える。
無印の下着なんかも買える。

でも、知らないものを買うと、たいていはイメージと違う。
だから、基本、買わない。

そして、ダントツ一位の理由は、1の数を買わなくなった。

数を買わないということは、買うとき慎重になる。

去年から、パンツを買わなくちゃと思いつつ、
在庫のパンツでどうにか回してきた。

この「どうにか」やりくりしているときに、
次、こんなパンツがあったらいいな〜と考える。
うんと考える。

そして、そのようなパンツを買う。

ただ、これで「しまったなぁ〜」と思うものは買わないかとなると、
それが、そううまくいかないんだよね。。。

だから、難しい。

いろいろな「しまったなぁ〜」を繰り返し、繰り返し、繰り返し、
たくさんの「お勉強料」を支払い、
人は、だんだんと賢くなっていくはずなのに・・・

そこは、なかなか、テキスト通りにはいかない。

だからこそ、人生はおもしろいのかもしれない・・・

そういうわたしは、いまだ「発展途上」なのである。

タメイキ・・・























4000円の草色セーター

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その2】

プチプラの失敗、これはまだ被害が少ないが、
それ以上の値段だと、痛さも大きくなる。

最近の失敗では、
定価8000円ぐらい、バーゲンで半額のセーター。
ほとんど着ない色、草色。

これは2年着たけれども、
2年目から、毛玉は出るし、よれっとなった。

買うとき、これは、草色を楽しむためだから、
と、納得して買ったつもりだったんだけど・・・

2年目は、だんだんと着るのがおっくうになってきた。
それでも、色も好きだし、着やすいから着てたんだけど・・・
いつも、なにか落ち着かない感じがした。

さすがにもうこれ以上は着なくていいと思い、
先日処分した。

これは、4000円で一冬草色を楽しんだ、
と納得するべきものだったのか・・・
2年目はないと思うべきものなのか・・・

って、4000円なら、まだプチプラの範疇なのかな!?






しまったなぁ〜

IMG_3471


先週の土曜日、近所の小さなお店に行ったら、
卵1パックが100円少々のお値段。
なんでも、卵サイズが小さいから、らしい・・・たぶん。

そこで、1パック分全部茹でて、お醤油卵にした。
切るだけで食べられるから、すごく楽。
↑まだ、よくお醤油がしみてない・・・

・・・

【買ってしまったなぁ〜と思うシリーズ・その1】

いやいや、これは、もうたくさんあり過ぎて・・・苦笑
買って帰るときから、あ〜失敗だった。。。と思うこともあり。

さすがに最近はほとんどないけれども、
数年前まで、「やっちまった!」と思うこと、
「数えきれないぐらい・・・」数多くあり。

ウインドショッピングはほとんどしない。
だから、買い物に行くときは、「買う」とき。

これが、そもそもの間違い。

適当なところで手を打って買う、これは、しないほうがいい。
納得いくものが見つからないなら、買わずに帰る、これ鉄則。

でも、せっかく買い物に行ったんだもん、
何か買わなくちゃ・・・っていう気持ちになる。。。

最近は、買わずに帰ることもある。
たまにある。ほとんど、たま・・・だけど^^;

失敗の最大原因は、値段に引きずられて、
つまり、安いに引きずられて、つい、買っちゃうもの。

プチプラのもの、ついついねぇ・・・心が弱い。。。

中には、プチプラだったのに、えら〜く長く着るものもある。

10年以上前、無印で定価の上に何枚も貼られたシール。
1着380円まで下がった、自然素材染のTシャツ、
茶・グリーン・辛子色、3色全部、堂々の大人買い!

これは、好きで着やすくて、5〜6年着た。
たぶん定価は1800円ぐらいだったと思う。

同じく無印、7年前ぐらい。
こちらもたくさんの値下げシール、最後は980円。
白のリネンのたっぷりしたチュニックブラウス。今も現役。

ただ、こういうのは、まれ。

ほとんどは、その季節の終わりに消えていく。

よっぽどじゃないと、プチプラは買わない、と決めているが、
でも、時々、プチプラの罠に引っかかる。

いいものが安く手に入ったぁ〜って喜ぶんだけど、
そう思えるのは、ほんのちょっと。
その後、反省・・・

プチプラでしまったなら、まだいい。
値段を出して買って、しまった、これは痛い・・・

かなり痛い・・・涙









少し縮んだセーター

FullSizeRender


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その5】

このシリーズ、しつこい!?
いやいや、スミマセン、ネタ切れで・・・苦笑

↑これは、7〜8年前ぐらいかな、買ったのは・・・たぶん。

FullSizeRender


グレーベースの中に、ブルーとグリーンの色が混じっていて、
そばで見ると微妙な色合いのグレー。

ウール100%なんだけれども、柔らかいウール。

最初のころは、リネンシャツの上から着ていたんだけど、
洗濯機で洗濯を繰り返しているうちに、少し縮んだ・・・

しまったと思った・・・

それならばと、一枚で着るようにしたら、
そちらの方が断然使い勝手がよくなって、
今では、一枚でガンガン着ている。

今日みたいな日は、一枚だけでも十分の暖かさ。
あっ、下にタンクトップは一枚着てますが。。。

でも、
外に出るとき、ジージャン一枚引っ掛けるだけで出たら、
さすがに、まだ、寒い。

もともとグータラだから、一枚で着て、それで完成の服が好き。
このセーターだと、一枚着て、それで家の中。
上着を一枚引っ掛けて、外に出る。早い支度で、楽!

このセーターは、ハウエル。
買ってから以来、時々お店を覗いてみるけど、
なかなか同じようなものはない。


30年物のカーディガン

IMG_3467


【買ってよかったなぁ〜と思うシリーズ・その4】

このカーディガン、30年ぐらい前に買ったもの。
買ってよかったなぁ〜と思う、というよりも、
買って元取ったなぁ〜と心から思うカーディガン。

ウール100%のカーディガン。
色はダークグレー、デザインは、ごく当たり前。

IMG_3468


背中の上部は、このようになっていて、
ここだけが、このカーディガンのこだわり!?

IMG_3470


普段は、こんな感じに前を開けて引っ掛けて着ている。

これ、ウール100%なのに、毛玉ひとつできない。
もちろん洗濯は、洗濯機で洗う。

流行とはおもしろいもので、
30年前ごろは、たっぷりしたトップスに、
スリムジーンズなどを合わせて着るのが流行。

☆あの頃、スキニーなんて言わなかった・・・笑

このカーディガンも、そのころの流行りのラインだから、
ゆったり目のデザイン。

それから、流行は大きく動いて・・・
ちびTなんていう、ぴちぴちのTシャツなんか流行った。
あの頃、わたしには少々厳しいデザインの流行だった。。。

☆あの頃も、このカーディガン、着ていたけれども・・・
 やはり、なんとなく時代が違う感じはしていた。
 だから、もっぱら、お家着で着ていた。

そして、今、また、流行は大きく振れていて、
たっぷり、ゆったりへと動いている。

正直、今のたっぷり目のデザインとこのカーディガン、
少しラインは違うと思う。
でも、気軽に普段着で着るにはちょうどいいの。

好きなものはとことん着るわたしだけれども、
さすがに、30年を超えて着続けている、
それも一軍で着ているものは少ない。

そんな中、これは、一番着ていると言っても過言ではない、
「元取った服ベスト賞」をあげてもいい服。

ちなみに、値段は、今でも覚えている、9800円。
正札でのこの値段、あの頃のわたしとしては、
かなりお高い値段だった。

でも、元はちゃんと取った。







Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ