*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

幼稚園用のマスクを送る

IMG_8850


横浜の息子一家へと、作ったマスク。
幼稚園の男の子、マスク付けるのはどうなのかな〜?
のでので、大好きな、ミニヨンとスヌーピーで。

一番下の女の子は、いつも、お兄ちゃんたちのお下がりばかり。
だから、マスクくらいは、「女の子」で。

・・・

買い物には、自作マスクをつけて行く。
我が家の在庫の、市販のマスクは、オットに使って欲しいから。

大手スーパー、8割以上の人は、マスクをしている。
スーパーだけじゃなくて、
銀行、郵便局、街を歩いている人、自転車の人、車の人、
そのほとんどが、マスクをしている。

みんな、この騒動が起こる前に、買っていたのかしらん!?

我が家の在庫は、去年の秋口に買ったマスクのみ。
だんだんと減っていくのが、なんとも、心細い。

6億枚供給とか、ニュースで言っていたけど、
それ、ざっくりとした計算しても、一人6枚だよね。

医療機関、介護施設、などなどは、毎日使う量が半端ないだろう。
そちらに回していたら、(もちろん、そちら優先でいいと思う)
我々、一般の人は、買える見込みは、ないよね・・・

いつになったら、マスクが買えるのかな?

消毒液も売ってない。
我が家には、ほんの少し残っているだけ。

一時、ドラッグストアから姿を消していた、
手洗い石鹸(泡泡)の詰め替え用、一昨日買えた。

ので、思いっきり、泡泡しながら、今は、手を洗っている。

後は、しっかり食べて、ぐっすり寝る、かな?







外出自粛でオットのパン焼き

IMG_8857


「オレ、パン焼く。。。」と、突然オットが・・・

↑ これ、一人で焼くパン、4回目。
なかなかの出来!

外出もままならない中、家でできることとして、
オットが選んだのが、パン作り。

いいかもー!

パンの材料費なんて、120円ぐらいで、低予算、
その割には、時間は2時間ちょいはかかるし、
おいしい手作りパンもできるし!

気分転換には、ちょうどいい、じゃないっ!

IMG_8847


これは、2回目のパン。
二次発酵せずに、いきなり、
200度のオーブンに入れようとしていた。

オーブンの音がおかしいと、気がついたから、
二次発酵前のパンを、200度のオーブンに入れるのを、
直前で、止める。

その辺りで、少し、もたもたしたので、過発酵。
だから、パンの内層が少し、すかっとしていて、少しパサつくパン。
でも、家で食べるパンとしては、十分以上の合格点。

IMG_8851


こちら、3回目のパン。
全てちゃんと出来て、合格以上のパン。

1個だけ味見して、残り9個は、横浜の息子一家に送った。
息子一家、幼稚園もずっと休みで、
この状態だと、4月の再開も延長するかも・・・ということ。

家の中で、退屈しきっている様子。
かわいそうに・・・

なので、パンと共に、ハンバーグの種(ハンバーガー用)
パン粉をつけたヒレカツ、牡蠣醤油のり、ジャム数種類、
などなどを、孫の好物を送る。

・・・

パン作り、最初の1回だけ、一緒に作った。
2回目からは、全く、知らんぷり。
手を出さず、遠くから眺める。

それでも、どうしても気になるところは、
口は、少し出す。

手粉、使いすぎると、パサパサなるよ。
ゴロゴロしながら、丸めない。張らせるように丸める。
分割量をきっちり合わせるよりも、時間をかけないでさっさする。

言ったのは、それくらい。
後は、全部、オット任せ。

次は、食パンの作り方、教えるわ〜






ひじき煮を使って炒り豆腐

IMG_8829


先週は、毎朝、会社に行く前に、小さなおかずを一品を作った。
ある日は、ひじきを煮た。
春だから、梅酢を使って、さっぱり味。

のつもりが、最後のお醤油が少し多かったかな・・・
お弁当のおかずには、ちょうど良いよい味付けだけど・・・

なので、ひじき煮を少しだけ、リメーク。

IMG_8825


水気を簡単に絞った、木綿豆腐を、ごま油で炒める。
そこに、ひじき煮を少し入れる。

IMG_8826


卵1個割って、加える。

IMG_8827


卵が固まったら、最後に、青ネギを散らして、出来上がり。
調理時間3分程度。

残りの味の濃いひじき煮は、卵焼きの具として使った。
まだ、少しだけ残っている、何に使うか?

がんもどきなどに使えば、美味しいんだろうけどな〜〜〜
豆腐ハンバーグでも使えるかも〜







接着芯マスク、その3

コロナ情報 山中伸弥さんのHP  ← クリック

IMG_8840


マスク作り、こちらはオット用。
いくらなんでも、花柄はないと思って・・・苦笑

IMG_8838


こちらは、孫たち用。

IMG_8839


こちらは、近所のお世話になっている人用。
2枚をセットで。

石鹸、または、普通の洗濯洗剤で、
しっかり洗って、しっかりすすいで、形が崩れないように絞って、
天日干し。

それでも、気になるなら、乾いたら、高温のアイロンをかけて。

・・・

さて、このマスク、簡単そうで、実は、作業が細かい。
ので、ミシンを全く使ったことない人は、ハードルが少し高いかも。

その点、折りたたんで作るタイプのマスクの方が、
作りやすいかもしれない、などなど、思っている。

動画を含め、型紙、作り方は、山ほどあるので、
その中で、作れそうなのから、作ってみるのもいいかも。

わたしも、なるべく簡単な作り方がないか、
少し考えてみるつもり。







山中伸弥さんのHP

今、一番注目しているHPがある。

「山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信」 ← クリック

新型コロナウイルスとの闘いは短距離走ではありません。
1年は続く可能性のある長いマラソンです。

日本は2月末の安倍首相の号令により多くの国に先駆けて
スタートダッシュを切りました。

しかし最近、急速にペースダウンしています。

このままでは、感染が一気に広がり、
医療崩壊や社会混乱が生じる恐れがあります。

一人一人が、それぞれの家庭や仕事の状況に応じた
最速ペースで走り続ける必要があります。

国民の賢い判断と行動が求められています。

山中伸弥さんのホームページ冒頭より

科学者らしく、エビデンス(証拠)に基づくブログです。

正しい情報を得て、正しく行動したいと思う日々、
こちらの HPをお勧めします。

⭐️わたしのお気に入りトップは、今、山中伸弥さんのHPです。
 わたしの頭でも、理解できる情報をいろいろ集めてくださっています。
 わたしでもわかるような、やさしい言葉で書いてくださっています。
 ぜひぜひ、日々のトップ情報として、読んでいただきたいと思います。

 重苦しい日々が続いています。
 それでも、今は、辛抱強く、走り続けたいと思います。

IMG_8831


先日観たテレビ、花粉症対策。

ワセリンを綿棒の先につけ、鼻の入り口にぐるっと塗る。
花粉が、鼻から入るとき、ワセリンにひっつくので、
身体の中に取り込まれる花粉が少なくなる。

ほ〜っ!  なるほど〜!

効果がどの程度かは、?だが・・・
難しいことではないし、身体に悪いことでもないだろうから、
毎朝、ワセリンを、ぐるっとやっている。

もしかして、コロナ対策にもなるかも・・・と、少し思っている。
(全くのわたしの思いですので、効果の程はわかりません)




接着芯のマスク・その2

IMG_8836


⭐️こちらのサイト、詳しく載っています  ← クリック

↑ コメント欄で、けみちゃんから、教えていただきました。
 けみちゃん、ありがとう〜

・・・

接着芯を使ったマスク、昨日のマスク
それの、バージョンアップ!?

昨日のは、芯が丸出しだったけど、
今日のは、直接肌にあたる、内側部分に、
Tシャツを作るようなニットを使った。

マスク用のゴムも、ネットで調べると、品切れ状態。
なので、
ニット布を細長く切って、びろ〜んと引っ張って紐状にし、
それを、耳にかけるゴムの代用とした。

IMG_8835


春色のマスクができた。

もう少しいろいろ考えて、作ってみるつもり。
おしゃれに作ってみるかな〜、なんて思っている。

気持ちが、ずど〜んと下がる日々。
そんな日々でも、せめて、せめて、せめて、
楽しくなるマスクを作るぞ〜〜〜

負けてたまるか、コロナっ!!!

↑ このブログを書いた時点で、正直、こう思いました。

 しかし、コロナに対しては、勝つ負けるではなく、
 長〜く忍耐強く、決して諦めることなく、
 付き合っていかなければならない、そんなウイルスのようです。

 ですので、

 「コロナという存在を受け入れ、いかに正しく対処していくか」

 それが、求められているのでは、と、思いました。
 





接着芯を貼ってマスクを縫う

IMG_8833


マスクを作ってみた。
作り方は、こちらのサイトから型紙をダウンロードして

IMG_8834


裏は、オリジナルで、接着芯を貼ってみた。
う〜ん、難しくはないけど、超簡単でもない・・・

接着芯というのは、衣類を仕立てるときに使う芯で、
布をシャキッとさせるために、貼る、不織布のこと。
市販のマスクのような材質。

ちなみに、
接着芯を作っている会社と、マスクを作っている会社は、
同じ会社で、日本バイリーン(株)

ただし、接着芯が、
マスクと同じようなウイルス対策となるかどうかは、
不明・・・

・・・

マスクも、3月の終わりぐらいには、
店頭に並んで、買えるかな、なんて呑気に構えてた。

が、ドラッグストアの前には、いつ行っても、
「本日、マスクの入荷、ありません!」の張り紙が。

なので、手作りマスクの効果があるのかどうかは、?だが、
とりあえず、作ってみようと思う。










「見える」安心と・・・

IMG_8814


先日の三連休、オットがパンを焼くと言うので、
まずは、基本の丸パン。

粉に対して、(粉を100として)
塩とイーストは、2%
砂糖とバターは、3%
水分量は、70%弱(粉の水分量・季節に応じて)

粉300ぐラムで、まずは、材料を用意する。

オットには、この「何%」と言うのが、受けたようで、
楽しそうに計量している。

一次発酵は、30度で40分〜ぐらい。
ベンチタイムは、10分程度。
二次発酵は、35度で40分〜ぐらい。

200度で余熱したオーブンで11分かな?

とにかく、数字が好きみたい。
数字を、暗記して、何度も独り言をつぶやいている。

「数値」として、オットの得意分野として、パン作りが「見えた」のが、
オットには、ストンと来ているようだ。

ビギナーズラック!?なのか、きれいに焼けて、
味も、おいしく、本人、大満足!

次は、一人で焼いてね、と、言うつもり。
さてさて、どんなパンが焼き上がるのか?

・・・

今ある、イライラは、「見えない不安」なんだろうなと思う。
なんでもそうだけど、見えない、見通せないのは、不安を呼ぶ。

普段、感じる不安、
わたしは、そんな時は、書いてみる。
書き出してみる。

例えば、老後資金たりるかしらん?と、不安になる。
その時は、家中の預金通帳を取り出して、
全額合計を出す。

老後は安泰! なんて、数値には、程遠いけど・・・
それでも、
働けるまで仕事して、僅かながらも貯金すれば、なんとかなる!?

などなど、ライフシュミレーションみたいなのを、書き出せば、
不安は、多少なりとも小さくなる。
ま、その通りには、人生なんていかない、とは、思うけど・・・

年末、忙しい時など、この仕事、年末まで済むのかしらん?
と思ったら、
やらなきゃいけないこと、やりたいことを、書き出す。

一つずつ消していけば、なんとか、やり遂げられる。
終わりそうにない時は、優先順位の低いのは、
年明けに持ち越す。

書き出せば、「見える」ので、対処法も見つかる。

が、今の日本の状況、世界の状況、見えないから不安につながる。

どこにウイルスが潜んでいるのか、見えない。
いつまでこの状態が続くのか、見えない。

見えないから、不安になる。

反対に、見えるのは、だんだんと減っていく、買い置きのマスクの数。

今朝、友だちと話したんだけど、
マスクの手持ちが50枚を切った、と言う。
うんうん、我が家も50枚あるかないか、と言う。

うんうん、うんうん、困ったね。

マスク、作る!?
作ろう、作ろう、作っちゃおう!










流行りの形

なんだかなぁ〜、なんだかなぁ〜、なんだかなぁ〜って、
春なのに、すっきりしない日々が続く。

広島、桜の開花宣言も出て、気候はすっかり春なのに・・・
気分は、気持ちは、ぐずぐず停滞している・・・

それでも、どうにか、少しでも気分を上げたい。
三連休で時間もあるし、
思い切って、衣替えをすることにした。

お天気もいいので、家で洗える冬モノは洗濯して、
冬モノを春夏モノと、衣替え。

全部〜出して、全部〜チェック。

正直なところ、もう、何も買わなくても、この春夏はイケる!
が、
形が、フォルムが違うんだよな〜と、思う。

いわゆる定番の形のものが好き。
Vネックのカーディガンなんてのは、好きだし、お得意だ。
手持ちのスメドレーのネイビーや薄グレーの2枚は、特に好き。

でも、あまりにも定番すぎる形。
着られないことはないけど・・・
今風では、ない・・・

Tシャツも、定番モノが、基本好きなんだけど・・・

今年は、身幅が60センチ以上あるような、
ダバ〜っとしたテントのような形、
これを着ると、一気に、「今」って感じのフォルムになる。

去年の秋の終わり、3枚2,500円からお釣りのTシャツ、
これは、ダバ〜っとしたテント型。
この形だと、一気に、「今」って感じがする。

金曜日に、孫のみぃ〜ちゃんと街中に出た時・・・
ダボダボの、オーバーサイズ以上にオーバーサイズな、シャツ、
超特大シャツ(メンズの5Lぐらいありそう)をあちこちで見かけた。

パルコのショップのお姉さんが着ていたから、
たぶん、あれが、今年の感じなんだ、と思う。

あんな大きなシャツは、持っていない。

って、メーカーは、みんなが持ってないようなものを作って、
それを「流行り」と、するんだろうな。

買うなら、今、が、買いだろうな〜
そして、
着て、着て、着倒すぐらい、着る。

3年後、流行りが、す〜っとひいたら・・・
誰も、そんなもの着なくなったら・・・

エプロンにリメイクだな!
などなど、
買いもしないうちに、そんなことを、ボーッと考えている。








孫もナチュラル(骨格診断)だ!

IMG_8813


三連休、土曜日は、冬モノを片付ける。
もう、冬モノを着ることはないだろう、と。

もくもくと片付けていたら・・・

3時に、オットが、近所のお店から、ケーキを買ってくる。
ので、コーヒータイム。

・・・

金曜日は、今年中学生になる、孫のみぃ〜ちゃんとお買いもの。
あれこれ雑貨屋さんなどを見て回る。

洋服も数枚買ってあげようと、思うが・・・
広島の街中、どこに、12歳の女の子の服があるのか、
まるでわからない。

デパートって感じでもないみたいだしね・・・

今時の子は、SCの方が、いいのかもしれない、と思う。
それでも、街中の数件の店を覗く。

小さな頃は、フリフリのお姫さまのような服が好きだった。
ピンクで、リボンで、お花がついて・・・笑

でも、今は、違う。

「かわいいよりも、かっこいい服が欲しい!」

金曜日当日も、
白のIラインのストンとしたウールのワンピに、
去年買ってあげた、カーキのM1ジャケットに、
茶のハードなブーツ。

いろいろ試着してみる。
そこで、びっくりしたのだが・・・

みぃ〜ちゃん、骨格診断したら、絶対にナチュラルだ!
わたしと同じナチュラル。
隔世遺伝!?

Aライン、ふりふり、つるっとした素材、が、似合わない。
本人も、そういうのは嫌い、と言うから、よかったけど・・・

見て、試着して、見て、試着しての繰り返し。
買ったのは、ナチュラルが、どストライク!で似合うものばかり。

トップスが、
生成りのダボッとしたパーカー、
黒のざっくりめのトップス、
薄グレーのニットのIラインワンピ、の3点。

ボトムスが、
スキニーのデニム、
カーキのワークパンツ、
ヒッコリー柄のワイドパンツ、の3点。

上下、どれとどれを合わせても、組み合わせができる。
また、
今、着ている、M1ジャケットを、上に羽織っても、いい。

本人も、大満足。

よかった、よかった!

さて、みぃ〜ちゃんには、一人妹がいる。
なっちゃん、なんだけど・・・

今年小学校5年生。
服には、全く興味がない、らしい。

唯一好きなのは、ぬいぐるみ、だとさ。

だから、お姉ちゃんのお下がりを着て、
「わたしは、これで十分!」と、ニコニコしている。











記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ