*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

偽パールと偽ゴールド

IMG_5792


友だちが、ネイビーのTシャツに、
ゴールドのネックレスと、小さなパールのネックレス、
重ね付けしていた。

すっごく、すてきだった!

のでので、わたしも、さっそくまねっこして、
ゴールドとパールのネックレスを買って、つけてみた。

いい感じ〜〜〜

なお、タンクトップは、無印のタンクトップ。

で、
友だちは、本物のゴールド、本物のパール!!!
合計で、10万〜20万!?

わたしは、ゆめ〇ウンのアクセサリー売り場で、
合計で、3,000円からおつり・・・大笑
それも、500円のお買い物券での支払い・・・苦笑

それが、この写真↑

よおく、よおく、見ると、かなりしょぼい・・・

が、
お友だちと、隣同士でなければ、わかんない・・・と、思う。

☆お友だち仲間、みんな老眼だから・・・
 たぶん、わかんない!
 歳をとるのも、悪くないっ! 若い人にはバレバレ・・・笑

いや、わかっても、いいのだ。
しょぼくてもいいのだ。

遠目には、いいアクセントになっていると思う。

ただ、少しばかり、女の子度数が高いから、
他と合わせるときは、うんと、男の子にする。

IMG_5731


サルエルパンツ、茶のベルト、スニーカー、
シャンブレーコート、帆布の大き目トートバッグ。

全部、男の子要素を入れてみた。

いいか、どうかは、わかんないけど・・・

ま、今回は、こーゆーことで。

☆いちおう、首元のスカーフと、バッグの持ち手は、
 くすんだ赤つながり、の、つもり。



豚ミンチ2キロ

IMG_5804


わたし流ガパオライス。
正しい作り方かどうかは、???だけど、
美味しかった!

IMG_5805


半熟卵をつぶして、とろとろ^^

・・・

日曜日、コストコで、豚ミンチ2キロ入りを買った。
いや、買ってしまった。

お店では、そこまで思わなかったんだけど、
家に持って帰って、冷蔵庫に入れて、唖然・・・デカい!

のでので、まずは、端っこを少し使ってのガパオライス↑
でも、こんなんじゃ、ぜんぜん使い切れない。

IMG_5810


日曜日の夕方、がんばった。

麻婆豆腐の素、3回分。
豚ハンバーグ、20個ぐらい。
シュウマイを2種類。

↑写真は、一部しか映ってない・・・

2キロ、日曜日のうちに、すべて使い切り、
小分けをして、冷凍、冷蔵保存した。

他にも、コストコでは、鶏の胸肉を買ってきて、
蒸し鶏などを作った。

これで、しばらく、とりあえず、何かある。









ネイビーサルエル縫った

IMG_5824


ネイビーのサルエルパンツを縫った。

今年、どこを見ても、パンツのラインの主流はサルエル、
または、サルエル気味。

流行をすっごく追いかける、ってタイプでもないが、
でも、
パンツのラインは、「今」を映し出すから・・・

やっぱり、サルエル欲しい^^

わたしは、どんなサルエルでも似合うとは思わないけど、
↑このデザインのサルエルは、似合う、と思う。
それに、抜群に履きやすいカッティング。

実は、同じ布の、白に近いシルバーグレーも、同型のサルエルを縫った。

ポリアミドという化学繊維が入ったコットン、イタリー製の布。
布代だと、2枚で4,500円(税込)値段。

多分、10月いっぱい、暖かければ11月半ばまでは着られる。
春は、3月から着られそうだ。

布のいいのが見つかれば、茶やカーキも欲しい。
予算は、4枚のサルエルで10,000円からお釣りがくるぐらい。

この歳になると・・・

ユニ⚪️ロや、Gのお店では、わたしに合うパンツを探すのは難しい。
若い子のお店も、なかなか、これといったパンツは見つからない。
たぶん、カッティングが違うと思う。

お高いお店だったら、
カッティングのいいステキなパンツはいっぱいあるけど・・・

このカッティングのサルエルが好きだし、
お手頃値段でできるから、やっぱり縫おう、と思う。





秋冬パンツをチェックする

InkedIMG_5812_LI


↑パンツ棚

1・今年の気分じゃないパンツ
2・去年買ったジョッパーズ型のパンツ
3・去年よく着たパンツ+黄緑のパンツ(新しい)
4・10月の初旬まで着られる薄手のパンツ
5・パンツ外・今からの季節の羽織もの
6・9月中旬が限度の晩夏のパンツ

☆そのほかに、ウールのパンツ2枚。吊るしている。
 それで、わたしの手の持ちのパンツ、すべて。

盛夏のモノ(真っ白や、ごく薄手のパンツ)をしまい、
そのついでに、秋冬モノ全部チェックした。

パンツの数が、半端なくて、自分でもびっくりした。
漫然と全部を眺めると、頭がくらくらして来た。

ので、パンツを分けてみることにした。

1・今年の気分じゃないパンツ

毎年定番で着ているパンツ。
今年も十分着られるんだけど、今年の気分じゃないパンツ。
主に、ストレートタイプのワークパンツの形。

でも、このタイプのパンツが、自分の中では一番好き。
長いのは30年以上履いているパンツもある。
20年選手のパンツもある。

お尻のところも、ぴったりすっぽりの、やや余裕のサイズ。
しかし、今年のラインの、サルエル気味のパンツから見ると、
すっごく今!じゃないのかもしれない。

2・去年買ったジョッパーズ型のパンツ

1本買ったら、友達にすごく足長、そして細く見えると言われた。

季節の変わり目に、半額になっていたので、
思い切って、ベージュ・薄グレー・チャコールを買った。
9月終わり〜4月半ばぐらいまで着られる、活躍パンツ。

3・去年よく着たパンツ+黄緑のパンツ(新しい)

去年の秋冬、毎日のように履いたパンツ。
白2本、黒1本、グレージュ1本。
今年も、大活躍する予定。
ただ、去年より痩せたので、ややサイズ的に大きい。

黄緑のパンツは、細畝コール天のワイドパンツ。
アウトレットで2,000円ちょいで買った。
少しばかり、お遊び要素の強いパンツ。

4・10月の初旬まで着られる薄手のパンツ

綿や麻のパンツ。
わたしは寒がりではないから、11月でも十分着られるんだけど、
見た目には、寒〜い感じがあるかも・・・

5・パンツ外・今からの季節の羽織もの

こちらは、パンツではなくて、ひっかけるもの。
2枚は9月いっぱいかなぁ・・・

6・9月中旬が限度の晩夏のパンツ

真っ白な盛夏のパンツは、洗濯して収納した。
こちらは、薄いぺらぺらのパンツ。
色が濃いから、もう少し着られる、と思う。
が、がんばっても、9月いっぱいまでしか履けないかな?

・・・

秋冬モノのパンツを全部出した時は、
その多さにびっくりしたけど、
わたしなりに分けたら、そこまでの数でもないか、と思う。

10月以降は、

2と3のパンツを中心に、
吊るして収納している、ウールパンツ2枚、
これが、今年履くパンツの総数になる。

わたしは、真冬でも、コットンパンツでへっちゃらで、
秋・冬・春のスリーシーズンは、ほとんど同じパンツを履いている。

スリーシーズンパンツの中には、
少しばかり涼し気なパンツ、少しばかり暖か目なパンツがある。
これを、天気と天候と温度に合わせ、履いている。

・・・

今年、サルエルパンツが全盛!?
でも、秋冬物は持ってないの・・・残念。。。

だから、今年は、がんばって2〜3枚、サルエルを縫う予定。

そんなにパンツいるの?って言われそうだけど・・・

書いたように、2のパンツは、ぶかぶかしていて、しっくりこない。
だからって、買い替える余裕もないから、
せめて、布を買って、縫うつもり。

・・・

全部出して、全部チェックしたら、
すっごく頭がスッキリ!した。

スカート!?
えーと、一年中合わせても、たぶん2枚しか、ない・・・笑
そのうち1枚は、お家専用のくたくたスカート。









自然

IMG_5689


夕方の空がきれい。
自然がくれる、大きな贈り物。

自然は、こんなにも美しい一面を持ちながらも、
時に、あまりにも残酷すぎる。

北海道で、大地震が起こった。

この最近の異常気象による大雨、台風、地震、などの自然災害、
胸が痛くなるばかりである。

被害を受けられた皆さまに対し、心からお見舞い申し上げます。

手抜きアクアパッツァ

IMG_5701


オットが買ってきた、鯛の切り身。
最近は、近所の魚屋のおばちゃんと仲良くなって、
オットは、週1〜2の割合で、魚屋さんに行く。

さて、切り身をどうするか、考えた。
焼いたら、塩焼き。
フライパンだと、ムニエル。

だとすると、他の野菜メニュー、または、付け合わせがいる。

あー、めんどくさいなぁ・・・

ということで、野菜もいっぺんに作ってしまう、アクアパッツァにした。

たまたま、298円のえびを下処理したのがあったので、
そこから、数尾、アクアパッツァに入れる。

アクアパッツァは、2種類以上の魚介がある方が、
味が複合して、おいしくできる、気、がする。

あさり、イカ、なんかも、すごくいいお出しとなる。

IMG_5703


しめは、冷ご飯を入れて、リゾット風。

IMG_5702


冷凍庫に常備している、パルメザンチーズを削る。
大目に削って、リゾットに入れる。

IMG_5705


食べるときには、おまけに、もうちょっとパルメザンチーズを。
わたしは、この夏、体脂肪率が上がったので、
晩のご飯は、控えめにする・・・

さらっとした、リゾットだった。
そー言えば、バターを入れるのを忘れた・・・

後は、冷蔵庫にある、常備菜をちょこっと添えて、
晩ごはんは、終わり。

我が家のだしの取り方

IMG_5709


いりこ・昆布・鰹節、
これをジップロック容器に入れて、水を入れ、冷蔵庫で一晩。
夏だから、冷蔵庫保存。他の季節なら、常温でOK!

次の朝、鍋に入れて、ごく小さな弱火で30分煮る。
だしのできあがり。

たいていは、早起きのオットが、鍋を仕掛けておいてくれる。
だから、わたしが起きた頃には、だしは出来ている。

IMG_5710


我が家では、こんな網を使っている。
だから、ざっと上にあげればいい。

まー、こんなんなくても・・・
ふつうに濾しても、それは、それでいいのだ。

ただ、ほんの少し手抜きをすることができる。
これは、洋服も売っているような雑貨屋さんで見つけた。

オットがだしをとるとき、おもしろがるかな?と思って買った。
男の人は、こういう、「それだけ用の道具」があると、
喜ぶ、気がする・・・ 我が家のオットだけかな?

IMG_5669


だしは、冷蔵庫で保存するが、
使い切れないときには、製氷皿(100均で買った)で凍らせ、
ジップロック容器に入れて、保存する。

こうしておくと、必要なとき、いつでも、だしが使える。

・・・

某デパートの地下、某有名だしの店に、たまたま行った。

お姉さんが、小さな紙コップに入れて、だしを試飲させてくれた。
結局、全種類のだしを飲んだ。

いりこ減塩(塩を添加してない出し)を、お味噌汁用に、
昆布だしを、お澄まし用に買った。

買ったといっても、我が家用ではない。
ちょっとした手土産に買った。

で、これが、ちょっとしたお値段。

だから、もったいなくて、我が家用は、買わなかった。
いや、買えなかった?・・・苦笑 

だし屋のお姉さんの話しでは、
紙コップで飲んだだしは、既定の倍の濃さで出しているという。

って、ことは、
あの小さな紙パックで、200cc程度しかだしがとれない?

で、あのお値段???

そりゃ、そうだろうな〜と、ケチは、頭の中でそろばんをはじく。

某デパートが3割は取るだろうなぁ・・・

ステキなパック、包み紙、個別のペーパーバッグ、
それから、だし読本までくれたよ・・・
これで2割だなぁ・・・

後の5割、原材料費、工場の設備費、人件費、運送費、
などなどだして、儲けもとって・・・

いろいろ考えると、だしの原価って、いくらだ!?

どう考えても、わたしは、我が家用には、買えない・・・

帰ってから、オットに話すと、
「なぜ、買わんといけんの?」
「だし、こんなに簡単に取れるのに、なぜ、買うの?」

うん、うん、同感。

どこから、どー考えても、わたしには、わからん・・・
そんな、デパートのだし屋と、
そこで買い物をする、人々でした。。。





85歳のサルエル

IMG_5679


事務所で、午後からは、縫物をしている。
今は、サルエルパンツにはまっている。

↑ ポケット、数枚縫ううちに、だんだんと要領を得て、
だいぶスムーズに縫えるようになった。ニコニコ!

IMG_5678


今回は、少し伸び縮みする布で作ってみた。
縫うのは、少しばかり大変、だった。。。

小さめに作って、母に着てもらおうかとも、思っている。

このサルエル、母ぐらいの年齢の人(85歳)でも、
かわいく着れるかなぁ〜って、思っている。

お尻が、ずりっとずり下がるパンツ。
ぴったりとしたサイズ感のテーパードパンツとかと違って、
スキッとした、スマート感はない。

どちらかというと、「どんくさい」感もあるんだけど、
それが、「どんくさ?かわいい」に結びつく、気がする。

ずるっとした感じが、今かな〜って思う。

で、見た目、ずりっとした感じ、履きにくいか、と思えば、
これが、なんと履きやすいのである。

その理由は、たぶん、パターンがいいからだと思う。
友だちにもらった、このパターン、すごくいい。

わたしを含め、4人の人に着てももらったが、
みんな、似合う。

背格好も、年齢も、違うんだけど・・・

だから、次は、85歳の母にチャレンジしてもらいたい、
そう思っている。

・・・

85歳の母、昔のドレメ(ドレスメーキング教室)で、
洋裁を基本から習った人。

だから、
わたしの縫うものは、いつも、信じられない、と言う。
適当にジョキジョキ切って、がーがー縫うから・・・笑

このパンツも、たぶん、信じられん、と言うと思う。

まー、あの世への土産話に、
生きてるうちに、一度は、サルエル履いたら〜って、言うかな!





一押し広島風お好み焼き

IMG_5644


オットが焼く、広島風お好み焼き、おいしい!

広島では、町内には、必ず一軒以上のお好み焼き屋さんがある。
通りのあっちとこっちと、向こうにも、お好み焼き屋さん、
そんな混戦状態のところもある。

みなさん、それぞれに、お気に入りのお店があるようだ。

でも、わたしは、オットのお好み焼きが、一番好き。

IMG_5645


その理由は、キャベツがたっぷりなこと。
それから、味が付いてないから、
自分のお好みで、お好みソースをかけられること。

わたしは、ソースは少なめが好き。
↑ 少しばかり、唐辛子をかけたところ。

写真には写ってないけど、この後、刻みネギをかけて食べた。

お好み焼きを焼くときは、食べる量よりも多くの枚数焼く。
冷蔵庫に保存しておいて、
後日、フライパンでじっくり温めなおして食べるお好み焼きも、
それはそれで美味しい。

それに、なんたって、家で焼くと、一枚200円程度でできる。
それも、うれしい。
3枚焼いて、600円程度かな?

・・・

以前、大阪に行って、びっくりしたことがある。

確か、住吉の方の商店街だったと思うけど・・・
たこ焼き屋さんが、いっぱいあるの!

そして、驚くべきことは、たこ焼きのお安いこと!!!
これなら、気軽に買えるなぁ〜って思ったことがある。

そうそう、その商店街のお好み焼き屋さんで、
大阪風のお好み焼きを食べたことがある。

びっくりしたのは、隣の席のおばあさん。
焼そばを注文したんだけど、
なんと、そばの玉が2玉なの!

え〜っ、これって、標準なの!?!?!?

で、もぉ〜っとびっくりしたのは、
80歳も近いのではないかと思う、そのおばあさん、
そば2玉の焼きそばを、完食!!!

いやぁ・・・大阪パワーには、驚いた。



薄っすら付く体脂肪

IMG_5646


夏休みを楽しんでいる、息子一家からのLINE
飛行機からの映像かなぁ〜〜〜

・・・

4ヶ月ぶりに、身体組織検査をした。

体重は、全くの変化なし。
同じであった。

ほっ・・・

では、ない、では、ない・・・

体重は、0グラムも変化はないが・・・

脂肪量が600g増え、
その結果、体脂肪率が、1,1%上がってる・・・ヤバいっ!

脂肪量が増えてるのに、体重同じってことは、
筋肉量が、600g減っている・・・

筋トレもあまり行けなかったし、
ウォーキングは、ほとんどしてないし・・・

さて、その600gだが、
身体全体に、薄ぅ〜く、増えている。

バストに3
ウエストに5
ヒップに2

そして、

太もも周り、0,5ミリ、減っている。
筋肉量が減ったからだよね。

フィットネスクラブで身体組織検査をしなければ・・・

「この夏、暑くて、フィットネスクラブにサボり気味だったし、
 ウォーキングはほとんどしてないし、
 冷たく甘いものも食べたけどぉ・・・
 体重、全然変化なし!
 やったねっ!!!」

って、喜んでいた、はず・・・

だが、しっかりと測定すると、
やはり、夏のサボリの結果は、ちゃんと出ている。

・・・ここからは、言い訳・・・苦笑

そうはいっても、これは、想定の範囲で、
このくらいは、しょうがない、と、思っていた。

だって、半端じゃない暑さ、だったんだもん。。。

また、秋になる。
また、気合を入れ直して、頑張る。

と言いつつ、
まだまだ、暑くて、ほんとに嫌になっちゃう・・・


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ