*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

梅の土用干し完了byオット

IMG_2764


先週末、土曜日から月曜日は、九州の実家へ介護帰省。

その間、オットが、責任を持って、梅の土用干し。
⇧ 4キロ132粒できたと、LINEで写真を送って来た。

これで、無事に、我が家の梅は、梅干しとなった。
やれやれ・・・

オットに感謝。

・・・

九州の実家に行くのは、今年に入って、これで12回目。
7月の半ばからは、毎週末連続で6回通っている。

8月は、お盆もあったため、13日間、実家に滞在したことになる。
月の半分弱は実家・・・

そのため、広島の自分の家のことは、「おあずけ」状態・・・

換気扇・風呂掃除など、目につくところが出始める。

その他は、ちょこちょことやるが、
火曜日〜金曜日、仕事をしてからのことになるので、
なかなか、プラスアルファの家事が出来ない。

今は、出来ないと、腹をくくったつもりだが、
日々、目に入るところばかりなので、少々気が滅入る。





8月終わりの土用干し

IMG_2757


本来ならば、土用(今年は7月28日)の頃、
梅干しの土用干しをする、が・・・

今年は、父のことで、実家に行ったり帰ったり。
次のチャンスは、お盆と思っていたが、
こちらも実家に行き、そして、天気は大雨続き。

先週末は、オットと二人で実家に行った。

今日からは、わたし一人で実家に行く。
オットは、家でお留守番。

「ではでは、自分が、梅干し、責任持って干す!」とオット。

朝から、用意をして、梅干しを干す。

IMG_2756


どこかに出かける時は、
梅干しを、家の中に取り込んで行ってね、と、念をおす。

大丈夫かな〜と思うけど、もう、今年は、オットに頼るしかない。
わたしは、今日から、二泊三日で、実家へ。

週末遠距離介護、さっ、気合を入れて行くぞ!











介護はがんばらない

IMG_2741


「介護は、がんばらんのよ〜。
 介護は、適当にやるんよ〜。
 じゃないと、続かんよ〜。」

近所の、小さなお魚屋さんの言葉。

ここの奥さんは、73歳ぐらい。
店を切り盛りしながら、その奥で、
100歳ぐらいの、寝たきりの義母さんの介護をしていた。

いつもすごいな〜と、思っていた。

確かに、介護と四つに組んだら、たちまち介護疲れしてしまう。

実家の父、夜は10時ごろ寝るが、12時過ぎると、叫ぶ。

最初の頃は、起きて、そばに行き、
「家に帰って来たんよ。心配することはなにもない。」と、
また、寝付くまで、手を握ったり、身体をさすっていた。

が、これが、1時間に一回ずつ叫び・・・
3時4時ごろになると、さすがに、こちらも、まいる・・・

なので、作戦変更。

1時間に一回叫んでも、隣の部屋から、こちらも叫ぶ。

「まだ、夜だよ〜。まだ、寝る時間だよ〜。寝なさ〜い〜」と。

今のところ、これでなんとかかんとか、やっているが・・・

・・・

⇧ 九州の実家から、広島駅へと、昼前に到着。
やれやれ、帰って来た、と、どっと疲れる。

赤いお弁当を発見!

これこれ、これじゃと、買う。

IMG_2742


中は、ガッツリ、唐揚げむすび弁当。
さすがに、全部は食べきれなかったけど、
ガッツリをしっかり食べて、元気を出す。

昼からは、仕事へと復帰。
だが、
ここに来て、猛烈な眠気がする。

最小限の仕事だけ済ませ、家に帰る。

なにごとも、がんばらない、がんばらない。











寝たきり用のパジャマ対策

IMG_2736


寝たきりで、身体の動かせない父の、介護服を縫った。
正確には、
今まで来ていたパジャマのリフォームだ。

土曜日、新幹線で実家に帰った。

ヘルパーさんに言われた。
身体が動かないから、脱ぎ着のさせやすい、
「伸びる素材」のパジャマを用意して欲しいと。

Tシャツ素材みたいな、前開きのパジャマ!?

弟に相談すると、
「そんなのあるかなぁ〜?」

弟が探しに行くが、近所では見つからず、
さてー、どーするか。。。

ふと思った、Tシャツの前を切り開いて、
そこに、今着ているパジャマの前部分を縫い付ければ、いいのでは!

弟が、ユニ◯ロから、1000円のTシャツを、4枚買ってきた。
それぞれに、パジャマの前部分を切り取り、縫い付ける。

突貫で作った、寝たきり用のパジャマ、4セット。

訪問看護さん、ヘルパーさんに、着せてもらう。

「着させやすい」との、お墨付きをいただく。
よかった。

訪看さんは、写メして、このアイディアをいただきます、と。

寝たきり、自宅での世話は、本当に大変だ。
24時間の介護。

だいぶ、慣れてはきたけど、それでも大変。
昨夜は、12時過ぎから2時ごろまで、寝ずに叫ぶ。

みなさん、どーやって、自宅介護を乗り切っているのだろう?




どんべえ食べた

IMG_2725


昼休み、どうしても食べたくなって、どんべえを食べた。
お弁当は、持っていたんだけど・・・

IMG_2726


どんべえは、きつねうどんが好き。
その次好きなのは、天ぷらそば。

100円ちょっとで、すごいな〜と、いつも思う。

・・・

17日、九州の実家には帰らなかった。

前日、母に電話すると、
「お弁当屋さんも再開したし、どうにかやっている。
 それよりも、雨がすごい。だから、来ない方がいい。」と。

17日夜7時半ごろ、電話してみると・・・
父に晩ごはんを食べさせている、と言う。

わたしがいた時は、6時過ぎには、晩ごはんだったけど、
母一人で、いろいろ、間に合わないんだろうな。。。

わたしは、19日20日には、外せない用事があるから、
21日土曜日には、実家に行くつもり。

雨も心配だし、
実家の様子も心配だし、
コロナもだんだんすごくなってきているし、

もー、どーしたらいいんだよーと、思っている。

そんな中の、100円ちょっとの幸せ、どんべえ、でした。

ごちそうさま。





介護食を作る

自宅介護、どうやって3食、作るか?

昼と夜は、宅配のお弁当、事前に、弟が申し込んでいた。
朝は、こちらで食事を用意する。

父の場合、嚥下(飲み込むこと)に問題があるので、
柔らかく飲み込みやすいものを用意しなくてはならない。

それでも、昼と夜の2食は、配達していただけるので、
本当に助かる。

と、思っていた・・・

14日朝、お弁当屋さんから、弟に電話がかかってきた。

「すみません。お店が冠水したので、宅配できなくなりました。」と。

実家があるのは、九州北部の市。
連日の雨で、それも、信じられないくらいの雨続き。
付近の市や街では、冠水していて、その映像が、テレビで流れる。

お弁当屋さん、その地域にあるお弁当屋さん。
お気の毒にと思う。

ということで、14日は、朝から、冷蔵庫にあるもので、
父の食事をいろいろ作る。

かぼちゃのムース
鶏むね肉のテリーヌ風
黒豆のペースト
牛肉とトマトのカレー
オムレツの生クリーム入りペースト
白身魚の薄味煮つけ
ジャガイモのビシソワーズ風
かぼちゃのとろとろバター味
鶏めしのとろとろおかゆ
おかゆ

幸いにも、わたしが、以前持って行った、
圧力鍋、スティックミキサーが、大いに役立つ。

ポストイットで、作ったものに名前を貼る。
冷蔵庫の扉に、作ったものリストを貼る。
食べたら、そのリストに、線を引いて、食べた印とする。

弟が買っていた、介護食レトルトと、わたしが作ったもので、
数日は、多分大丈夫だ。

今日の午後から行って、明日は、朝から、いろいろ作る予定。

父は、カレー、オムレツ、グラタンなどの、洋食が好きだ。
次は、ケチャップ味のものを作るかな!?

・・・

このブログは、8月16日、書いた(予約投稿システム利用)

16日の夜、母に電話すると・・・

父への宅配お弁当屋さん、再開したそうだ。
足のすねあたりまで冠水したらしいが、復旧。

宅配の人の話では、作るよりも、配達が大変らしい。
配達途中の道が冠水していたり、配達先が冠水していたりで。

お弁当を届けてくださって、本当にありがたい。

介護は、たくさんの人の手で、支えられている。感謝。








父の自宅介護始まる

病院に入院してた、92歳の父
11日、家に帰ってきた。

父の状態は、寝たきり。

コロナ禍で、面会もできず、どうするかと家族で相談の上、
家で介護することにした。

わたしは、11日、午前中に仕事を済ませ、
昼からの新幹線に飛び乗る。

実家に帰ると、
ソーシャルワーカーさん、訪看さん、ヘルパーさんと、
家の中は、父をサポートしていただく人がたくさん。

介護のことについては、わたしは、ほとんど何も知らない。
どの方が、どんな仕事するのか・・・
訪看さんが、訪問看護師さんの略だと、初めて知る。

何もわからないまま、最初の夜が来た。

まずは、晩ごはん。
これは、介護食を、昼と夜は、配達してもらうことに。
それを食べさせる。

飲み物、麦茶は、とろんとろんにしないと、飲み込めない。
とろみ付の粉で、麦茶にとろみを付け、ゼリー状にする。

自宅介護二日目、朝ごはんの用意をする。
朝ごはんは、配達がないので、バナナスムージーを作ったり、
おかゆを炊いたり、お味噌汁をとろんとろんにしたり・・・

朝ごはんが終わると、ヘルパーさんが来る。
おむつの交換、その方法をじっと見る。

大変な仕事だ。

昼前には、訪看さんが来られる。
薬の説明など聞くが、一回では覚えられない・・・

ゲンタマイシン・・・「ゲンちゃん」と覚えよう・・・

自宅介護二日目も、なんとか終える。

三日めの朝、おむつが漏れている。
パジャマまで濡れている。

88歳、37キロの痩せっぽちの母と、わたしとで、
パジャマを脱がせ、おむつを新しくする。

 下着のシャツは、脱がせ方がわからなくて・・・
 ハサミで切って脱がせた・・・苦笑

パジャマ、片袖は着せたが、もう片袖が着せられない・・・
パジャマのパンツも、はかせられない・・・

ので、タオルケットをかけて、ごまかすことにした。

2時間後、ヘルパーさんが来られた。
おむつを正しく付け替え、パジャマも難なく着せた。

すご〜い、と、感心するばかり。

お盆、4泊5日の介護。

明日は、また、新幹線に乗って、1泊2日で、実家に行く。
週末は、オットと二人で行く予定。

しばらくは、新幹線で1時間30分の、
中距離!? 遠距離!? の介護が続く。





14歳のパンケーキ

IMG_2712


広島の孫娘たちが、パンケーキを食べに行った。

先日、14歳になった、わたしたちの一番大きな孫。
スマホを手に、お店を見つけた、らしい・・・

⇧ スマホで撮った写真、送ってもらった。

あ〜、もう、時代が違うのねぇ・・・

IMG_2714


2年以上、お嫁のちぃ〜ちゃんは、実家に帰れてない。

かわいそうに・・・ 心が痛む・・・

夏の旅行も、全て取りやめとした、と、先日報告が。

孫娘たちも、理解はしているようだが、さえんじゃろ・・・
と、ば〜ちゃんである、わたしは、心を痛める。

せめてと、夏休み特別お小遣いを渡す。

これで、「今、できることを、してちょうだい!」と。

まずは、パンケーキだった、らしい(笑)

⭐️超びびりの、ば〜ちゃんは、
 たかが、パンケーキだけでも、食べに行くのは、怖い。
 が、
 そこまで、「ダメ!」とは、言えない。

コロナのばかやろう!!!

せめて、パンケーキぐらい、堂々と食べに行かせてやりたい。
パンケーキだよ!
14歳の女の子のパンケーキだよ!

コロナ、絶対に許さん





皮も入れるかぼちゃサラダ

IMG_2704


今朝は、冷蔵庫の中のお掃除。

まずは、いただいたかぼちゃを蒸しあげ、
かぼちゃサラダを作る。

かぼちゃ、皮がきれいなのは、皮まで食べる。
少し色は悪いが、わたしは、このかぼちゃの皮の食感が好き。

IMG_2705


冬瓜を煮る。
これは、冷たくして食べるのが好き。
だから、朝から煮ておくの、必須。

IMG_2706


残り野菜を全部切って、塩揉みして入れた、マカロニサラダ。
こちら、冷蔵庫で冷たくなるのを待つ。

お昼は、息子のところに送った、エビフライの残り5尾、
それに、作ったおかずを少しずつ。

・・・

外でご飯を食べないから、休みが続くと、
さて、はて、次は、何を食べるか、常に考えなくてはならない。

オットが、中華そばを食べに行こうって言ったけど・・・
わたしは、頭の中で、◯◯のそばが食べたいと思ったけど・・・

両方のお店とも、店内のレイアウトと、人気店ゆえの人の多さ、
いろいろ考えると、行くのに、少し躊躇する。

なので、やっぱり、お家ごはん。



息子一家にハンバーグセットを送る

IMG_2695


横浜の息子一家に送るため、
オット、土曜日、朝から、丸パンを焼く。

500グラムの粉で、一気に18個焼く。
横浜に、15個(5人家族、一人3個ずつ)
広島に、3個(オット2個、わたし1個・・・)

合い挽きミンチを1キロ買って、ハンバーグの種を作る。
トマトや、リーフレタスも一緒に送る。
ハンバーガーセットだ!

IMG_2698


ごろごろの和牛を買ってきて、肉じゃがを作る。
こちらも、横浜行き。

我々は、ほんの少しだけ、味見程度にいただく。

後は、焼肉用の和牛、えびに衣をつけたエビフライ、
その他、好きそうなものをいろいろ見繕う。

IMG_2699


クロネコさんに、荷物を託して、その後、スーパーへ。

我々は、いわしの梅煮で、冷酒を一杯。
いわしは、1パック298円なり。
財布の方が、軽くなったので、しばらくは、節約生活。








記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ