*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

わたしのプレシャス

IMG_7632


横浜の息子が、鹿児島で仕事があり、帰りに広島に寄った。
夜来て一泊して、次の日の朝に帰るから、あっという間だけど。

いつもは、お嫁さんに、3人の子連れで来るから、
バタバタしすぎて、ゆっくり話をする暇もない。

今回は、あっという間だったけど、
それでも、いつもよりは、少しは話ができた。

仕事のこと、住んでる家のこと、孫たちの幼稚園のこと、
などなど・・・

あれやら、これやら、大変だろうな〜と思う、が、
それなりに考えながら生活している、ようだ。

ある意味、わたしの方が、地に足がついてない・・・苦笑

息子やお嫁さんは可愛いし、孫たちも可愛いし、
それは、誰だって同じ気持ちだろう。

だから、大変なところには、手を差し伸べたいし、
それも、できることと、できないことがあって・・・

・・・

息子と久しぶりに話して思った。

あれこれ話を聞いて、
あれこれ安心して、あれこれ心配して、
あれこれ納得して、あれこれ疑問に思って、
で、あれこれ、あれこれ、考えて・・・

こんな時間が、もしかしたら、すごくプレシャス、大切な時間、
なのかも、しれない・・・

何げない、こんなことって、心から大事にすることなのかもしれない。

などなど・・・

ステーキ肉やすき焼肉、カレイの刺身、さわらの切り身、
手作りで作ったものなどを、保冷バッグに詰めながら、
ぼ〜っと、思った。

✨散財したので、我が家は、今からしばらく、節約・・・








アロハオエを弾いている

IMG_7679


アロハオエ、日々、練習しているのは、この曲。
有名なハワイアンの曲。

この前、実家に行った時、ぽろんぽろんと弾いていたら、
実家の母が、ウクレレに合わせて口ずさんでいる。
86歳のばーちゃんも知っているような、ハワイアンの名曲なのである。

名曲なのだが、今は、迷走・・・なのである。

待ってろ、ハワイ!
いつか、いつか、この名曲を、ハワイの浜辺で弾いてやるからなっ!

・・・

ウクレレは、
ウクレレを弾きながら歌う、弾き語りと、
ウクレレだけの演奏の、ソロウクレレ、がある。

わたしは、歌なしの、ソロウクレレ。
歌には、自信がないので・・・

弾き語りだと、ウクレレ 漫談の牧伸二さんのように、
あ〜あぁん、やんなっちゃったぁ〜、あ〜あぁあぁ〜おどろいたぁ〜♪
メロディーを歌いながら、ウクレレで伴奏をする。

ソロウクレレだと、メロディーも伴奏も、ウクレレだけでする。
それを、たった4本の弦だけで弾く。

世の中には、すごい人がいっぱいいて、
ウクレレだけでも、すごい曲を弾く人がいる。

いつかは、いつかは、と、思いつつも、今は、アロハオエ。
それも、一番簡単なアレンジバージョン。

まずは、3ヶ月をクリアしたから、次は、6ヶ月を目指して。
1年後には、少しは弾けるように、なっていたい・・・






ウクレレの弾き方、違います

IMG_7677


ウクレレ、持ち運び用のバッグ、
62歳にしては、少し、いや、かなり派手め 笑

バックパックのように、背中に背負える。
これで、事務所に行く時、持って行ける。

昼休み、お弁当後、ぽろん、ぽろん、と弾く。

・・・

ウクレレは、独学でできるだろう、と思っていた。
ピアノやエレクトーンなどの楽器経験があったので、
譜面は読めるし、なんとかなるだろ〜と。

「独学で弾けるウクレレ」みたいな名前の本を買って、
一人で弾いていた。
楽譜が読めるから、どんどんと曲は弾けるようになる。

しかし、何か違う、そんな気がした。

でも、独学だから、確かめようもない・・・

先生を探した。
近所に先生がいること、発見! なんとラッキー!!!

3ヶ月で、こんなにたくさんの曲、弾けるぞ〜と、
自信満々、いや、そこまでない・・・が・・・苦笑
それなりのつもり、で、先生に習いに行った。

が・・・・・・・・・ が〜ぁん・・・・・・・

基礎の基礎から、違ってた。。。

右手
ウクレレの持ち方からして違う。
弦にあてる指の角度が違う。

左手
ウクレレを支えるポイントが違う。
そのポイントに常に手を添えておかなければならない。
弦を押さえる場所がずれてる。

右手2カ所、左手3カ所、全部で5カ所を指摘をされた。

って、ほとんど、間違いだらけ、じゃん。。。

こんだけ弾けるぞ〜って持って行った曲、
一番簡単なのも、5カ所の指摘を気にしながらだと、
一歩も進めない・・・

「修正してきます。1ヶ月時間をください。」

それしか、ないでしょ・・・前に進むには・・・

習いに行ってよかったと、心から思う。
最初に、いろいろ指摘してくださる先生で、よかった。

62歳のおばちゃんが弾くんだから、
適当に、好きなように、弾ければいいんじゃない〜っ!
なんて、軽いノリの先生じゃなくて、よかった。

3ヶ月間、
自分勝手にあれこれ弾けた(と思っていた)曲は、全て封印した。

今は、一番簡単な曲、数曲を、日々練習している。
簡単な曲だからこそ、譜面が単調だからこそ、
ある意味、難しい、と思っている。

ていねいに、ていねいに、少しずつ進めていくつもり。

あ〜、ハワイへの道は、遠い、のである・・・(遠い目線〜)

涙半分、ぽろぽろ、ぽろろん〜♪








62歳ウクレレ を始める

IMG_7658


2019年8月7日(水曜日)ウクレレを始めた。
人生初めての弦楽器。
毎日弾いて、3ヶ月ちょい経った。

高校生の時、音楽の授業でギターを弾いた。
基本コードFのコードが、どうしても弾けなくて、ギターは諦めた。

「諦めた」悔しい気持ちを、心のどこかに持ちつつ、
それから45年が経った・・・

62歳、やり残したことを一つずつ、
いや、
62歳、「今、やりたいこと」を一つずつ、やろう!

そんな想いと共に、
事務所で、仕事に煮詰まったときに、ぽろん〜とウクレレが弾けたら、
などなど・・・思った。

そもそも、なぜ、ウクレレかというと、
ウクレレなら、弦が4弦だし、小さいから弾けるかも・・・
それに、小さいから持ち運びも楽だし、だから、事務所に持っていける。

そして、
いつか、ハワイの青い空と海の下で、ウクレレを弾いてみたい〜

ごちゃ混ぜのいろんな想いを持っての、ウクレレスタート。

ウクレレは、オットが用事でハワイに行ったので、
ハワイで買ってきてくれるように頼んだもの。
だから、ウクレレ自体は、オットチョイス。

2018年12月31日生まれ(製造年月日)のウクレレ。
これが、わたしの相棒となる。

・・・

ウクレレ、やはり、基本コードのFは、難しかった。
ウクレレと格闘すること1ヶ月、なんとか、Fコードが弾けた。

今は、B7に苦労している。
が、3回に1回ぐらいの割で、音が出始めた。
E7は、とてもじゃないが、手の届かないところに、ある・・・

3ヶ月経ち、ボチボチいろいろな曲が弾けるようになった、が、
音に納得がいかない・・・

ので、もう一度、基本に戻り、ポロンポロン弾いている。








やめたいことはやめる

IMG_7646


日曜日、オットが外出するっていうので、
帰りに、モンブランを買ってきてね、と頼む。

帰ってきて、「モンブラン、なかったよ。。。」と。

あら、残念。
売り切れてたんだね。

3時になり、ケーキの時間。
オットが出してきたケーキ、モンブラン!

「え〜っ、モンブランじゃん!
 これ、まさに、モンブランだよ!」と、わたし。

オット曰く、そんな名前じゃなかった、フランス語だった。
って、モンブラン、って、フランス語なんだけどねぇ・・・
そのお店では、違う名前だったのかなぁ?

まっ、なんでも、いいやっ。
わたしが食べたかったモンブランに、間違いないもん。

・・・

何かを始めようとするとき、その一歩を踏み出すのが大変だ。

そして、

何か続けていること、それをやめるのも、また、大変だ。
嫌なことだったら、すぐにやめられる。

しかし、気に入っていること、続けた方がいいだろうなって思うこと、
などなど、やめたくないものを、やめるのは、
それなりの決断がいる。

昨日書いたが、ヨガ、筋トレをやめるのは、かなり迷った。

「本当に、やめちゃっていいの!?」って、何回も自問自答した。

考えて、考えて、思ったのは、正解なんて、ないよな〜ってこと。

やめて、
もう一度やりたいと思ったら、
もう一度やることのできる状況になったら、
また、始めれば、いいじゃん!

それだけじゃん!

なぁ〜んだ、簡単なことじゃん!

と、書いてしまえば、それだけのことだけど・・・
続けるか、やめるか、続けるか、やめるか、と、
もんもんとしているときは、意外と、素直な考えが出てこない。

やめちゃったら、あの人に悪いな〜とか、
やめちゃったら、カッコ付かないな〜とか、
なんだか変な理屈ばかりが、頭の中を先行する。

62歳、今から、いくつのことができるのかわからない。
だからこそ、
やりたいことは、やる。
やめたいことは、やめる。

考えたら、なんとも、また、単純なこと、じゃないか。。。




62歳の運動パターン

IMG_7648


低温調理機で作った、ローストビーフ風
薄〜く切って、サラダ菜に乗っけて。

IMG_7649


塩こしょうして、真空パックして、60度2時間ほっぽらかし。
1時間だと、もっと生っぽくできる。

ビーフは、オージービーフ、タスマニア産と言っていた。
300ぐラムぐらいの塊で、1200円からおつり。

ちまたで出てくる、ローストビーフって、これで作っている!?
吹っ飛びそうなくらいのペロンペロンの薄切り5枚乗っけて、
800円ぐらいのサラダ・・・

・・・

小さな疲れ、小さなストレス、小さなごちゃごちゃ、
そんなんが、積もり積もって・・・

最後の最後、身体が悲鳴をあげた。
そしての、8月の喘息と肺炎、と、自己分析。

小さなこと、8月より前、今年の初めごろから、感じていた。
それでも、自分を励まし、「根性」で頑張っていたところあり。

そこで、根本的に、生活をいろいろ見直すことにした。
まずは、通うのが難しい時間のヨガを、休むこと。

長い間お世話になっている、信頼できる先生だったので、
それに、その仲間もいい人ばかりだったので、
休むのには、すごい決断がいったが・・・

休むことを決めた。

時間的な縛りから解放され、ほっとした。

ほっと感は、休んでみて初めてわかった。
辞めないとわからないこともある、と思った。

次に、フィットネスクラブのマシーンを使った筋トレをやめることにした。

仕事帰りに、フィットネスクラブに行き、筋トレ。
習慣化していた、ような、気もしていたが・・・

夕方の一番貴重な時間、生活のあちこちに影響がある。
正直、長くは続けられない、そんな感覚もあった。

しかし、筋トレ自体は、辞めたくない。

そこで、週一のパーソナルトレーニングを受けることにした。
パーソナルなので、ピンポイントでのトレーニング。
週一、仕事の合間に行く、このパターンなら続けられる、かも。

仕事や生活の中で、
今、続けられる、続けるのに苦痛がない、そんな運動パターン。

フルタイムで働いている以上、
できることと、できないこと、がある。

当分は、こんな運動パターンでやっていくつもり。







ごまを擦った

IMG_7630


朝から、お弁当にと、ほうれん草を茹でた。
ごま和えにしようと思ったら、すりごまがない。

のでので、ごま、それも、黒ごましかなかったから、
それを、すり鉢で擦った。

すり鉢の出番、久しぶり〜〜〜
普段は、市販のすりごまを使っている・・・笑

「ゴマをする」なんて、今の若い人には、わからないだろうな〜

左手をパーにして、右手をグーにして、
左手の上で右手をグルグル回して、「ゴマをする」なんての、
後30年もしたら、死語になるかもしれない。

などなど、思いつつ、ごまを擦った。

・・・

朝、自転車旅を観ながら、里芋の皮をむいた。
適当な大きさに切って、下茹でまでした。

出がけに、干し椎茸をボウルに入れて、水をジャーッと加えた。
帰るまでには、戻っている。

冷蔵庫には、鶏もも肉がある。
先日、湯木町で買った、こんにゃくもある。
九州で買ったゴボウとニンジンもある。

夕方帰ったら、お煮しめを作る予定。
お鍋いっぱい作って、だらだら食べるつもり。

あっ、おでんでもいいなぁ〜〜〜
でも、それなら、牛すじ肉が欲しいなぁ〜〜〜





ビールがおいしい店

IMG_7602


広島の江波ってところに、小さなビールの醸造所がある。
その隣では、出来立ての生ビールが飲める。

メロンなんとかビール。
飲み口で、メロンの香りがす〜っとするが、メロン味ではない。
もちろん、甘くない。すっきり系のビール。

IMG_7604


南インド風のおでん。カレー味ではない。
スパイスがほんのり効いた味付け。

なるほど・・・ こういうのも、ありなのね!
肉団子とレンコンが、お気に入り。

IMG_7606


二杯目のビールは、レモンなんちゃらのビール。
こちらの方が、こくがある感じ。

う〜ん、メロンの方が好きかなぁ〜?

IMG_7607


オットは、ラガーを頼んだ。
瓶詰めのビール。
こちらは、力強いビールの中のビールって感じ。

IMG_7608


台湾焼豚、いや、煮豚だたか? それを頼む。
さっぱりした味付け。

・・・

コテコテした感じがなくて、好きな感じのお店。
土日など、夕方来て、さらっと飲んで帰るにいい店。

我々が行ったのは、土曜日の夕方。
4時ごろ家を出て、ぶらぶらと川沿いの道を、ひたすら歩いた。
歩いたから、喉はカラカラ。

で、おいしいビール!  最高で〜す!!!

✨近くにあったら、ヤバイ、店かもしれない。
 多分、しょっちゅう行く。
 夏なんかだったら、家に帰ったら、すぐに行く。
 ひたすら歩いていく距離感で、よかったかも・・・


フエルストア






土曜の朝のカレー作り

IMG_7599


土曜日の朝、一番ゆっくりできる時間。

シーツの洗濯、家の掃除を済ませ、
つらつらとカレーを作る。

作るのは、先日行った、山口のカレー屋さんでもらったレシピ。
スパイスも、その店で買ったものだったの。

IMG_7601


オット用には、作ったカレーを取り分け、
蒸したかぼちゃを加えての、少し甘いカレー。
甘い感じが好きだから・・・

ナンは、山口のカレー屋さんで食べきれなかったものを冷凍していて、
それを解凍して添える。

ラッシーは、ヨーグルトと牛乳を混ぜて、なんちゃった!?
そんなのを作る予定。








ダンガリーのシャツ

IMG_7592


シャツを一枚買った。

セーターの色、カーディガンの色、など、合わせる服から、
以前より、ブルー系のシャツをずっと探していた。
しかし、思い描いたようなシャツは見つからなかった。

ダンガリーシャツなら、合うかな?と、思い、これにした。
今のところ、他の服にも合わせやすく、重宝している。

IMG_7591


洗濯しても、そこまで、シワシワにならず、
アイロン無しで着ている。

こげ茶色のパンツと合わせたいところだが、
その色は、持っていない。
ウールツィードのこげ茶のパンツが、いいな〜と思う。

これまた、思い描いたのを探しても、見つからない。
ある日突然、出会うかもしれないので、
それまでは、茶のパンツで合わせるつもり。

・・・

8月に喘息になり、少し痩せた。
見た目には、ほとんど変わりない。

サイズ的には、ウエスト周りの肉が少しばかり減った。
残念ながら、下っ腹の方は、そこまで減ってない。

パンツを履くと、ウエスト周りが緩くなっている。
ので、
パンツを履くと、少しズリ下がる。

このズリ下がり方が、なんとも気持ち悪い下がり方で、
履いていて、なんか、ムズムズする。

サルエルシルエットのパンツが、今は主流。
だから、ズリ下がっても、いいのかと、も、思うけど・・・

普通のパンツが、ズリ下がっているのは、やはり、変。
と、思いつつ、妙にズリ下がっているパンツを履いている。





記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ