*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

なんだか変!?

IMG_3645


昨年の秋から、よく着ているカーディガン。
4年前、大阪阪急梅田で買った。

買ってすぐ、しまった…と思った。

理由は、なんだか変・・・

デザインが、裾に向かって少し広がっていて、
裾に、黒・白・黄緑のひらひらが付いている。

IMG_3644


全体は、こんな感じ。

変なカーディガンを買ってしまったなぁ…と思った。

しかし、
その変が、だんだんと、いいじゃない!に代わってきた。

その理由は、
このデザイン、というか、このシルエットが、「今」だから。

4年前は、まだ、早すぎた!と思う。

なんかで読んだ。 ← またしても、この言葉(笑)

服を買って着て、なんだか「変」と感じたら、
その部分が、今の「新しい」ところ。

最近、そう思うことが多い。

以前、買った服、なんだか「変」と思っていても、
だんだんとなじんでくるし、それが、新鮮となってくる。

そういえば、バルーンのような形の服、
変だなぁ〜〜〜って、買った後、失敗か?と反省した。

でも、今、ぜんぜん変じゃない。
今では、この形、コクーンっていうらしい。

IMG_3646


ところで、ユニ〇ロで買った、こちらのカーディガン。
去年もの。会社で上に羽織るために買った。

最初から、変とも何とも感じなかった。

だが、今、すっごく変と思う。

理由は、アームホールがぴったりしすぎ。
☆アームホールとは、袖の付け根のところ。
 本体と袖が付いている部分。

これは誰でも着れそうな、基本中の基本のカーディガンのようで、
若い人限定の形だと思う。

そういえば、何かで読んだ・・・笑

大人の服かどうかは、アームホールの大きさで決まる。
大人、つまり、お肉が付いたり、たるんできたりするする体形になると、
アームホールの大きさが重要ポイントとなる。

入るから着るなんてのは、みっともない。
アームホール周りの肉付きやたるみを、そして、背中の丸みまで、
小さめのアームホールが、全部拾うから・・・

つまり、小さめのアームホールだと、
上半身のたるみを、隠せない・・・ということ。

腕の太さ、たるみ、背中の丸さが、全部ばれるってこと。

が〜ん、その通りだ〜わん!

ひざ上20センチも、わたしにはやばいけど・・・
アームホールの大きさの(ゆとり)も見直しもしないと・・・

60歳を前に、手持ちの着る服(着られる服)が、
どんどん少なくなってきている・・・

どなんしょ・・・う。

☆☆☆
高齢化している今の世の中、ユニ〇ロさんも、
ユニ〇ロ・エイジとか、シルバーユニ〇ロとか、
そんなセクションを作ってほしい。

って、企画書作って、持ち込むかぁ〜〜〜笑










ぽいっの服。。。かな。。。

IMG_3621


こちら、3月に熊本で買った花。
3週間近く経っているのに、まだきれい。

トルコキキョウは、好きな花ベストスリーに入る。
う〜んと前、一重の地味な花しかなかったけれども、
最近は、いろいろな種類のフリルみたいな豪華な花が出ている。

・・・

今朝のこと、
大好きだった、マーガレット・ハウエルのベージュのニットを着た。

なんだか、しっくりこないなぁ〜〜〜
まっいいかっ、と、上からカーディガンを引っ掛け、鏡の前へ。

ぜんぜんよくない。。。

こんな服一日着ていたら、テンションさがりそう・・・
ということで、脱ぐ。

なんかの本で読んだな〜ぁ〜  ←最近、これ、多いかも(苦笑)

「朝から脱ぎ捨てた服、2度と着ない服」

いやいや、ハウエル様の服だよ。
バーゲンじゃないよ、買ったのは。
シルク混のウールで着心地満点だよ・・・と、心の中で言い訳する。

会社への道、運転しながら考える。

やっぱり無理なんじゃない?
大好きな(大好きだった!?)ベージュのニット、
もう、ムリなんじゃない? 無理だよ、ムリっ!

心の中で、両意見が戦う。

会社について、車を降りる。
その時、やっぱり無理と判断。

だって、だって会社に着ていきたくないもん。

じゃあ、家着だったら着る!?
って、着る、着るって思うけど・・・

じゃあ、いつ着る!?

「今でしょ!」・・・いや、今じゃない・・・じゃあ、いつ?

冬になって、うんと寒くなって、下着代わりに着る!
いやいや、下着じゃないよ、ベージュニットは。

やっぱ、ぽいっだ、ぽいっ。

なのかなぁ。。。。。。








銀の靴〜

FullSizeRender


靴、さっそく買っちゃった。

昨日、大型SCの靴売り場の横を通りすがりに、
ふら〜っと目をやったその先に、この靴を見つけた。

銀ギラだから、遠くからも目立つ〜〜〜笑
夜のウォーキング、反射板代わりになりそう〜〜〜笑

クラ―〇スの去年ものらしく、30%オフになってた。

広島本通りのクラ―〇ス路面店にはよく行くんだけど、
この靴は見かけなかったような気がする。

直営路面店の靴とSCの靴、品揃えが違うのかも・・・
たぶん、SCのほうが、お値段も少しお安いかも・・・
☆その分、作りも「あまい」かも・・・

まあ、いいんです、そのあたりは。

何せ、ギラギラの靴ですから、今をいっぱい楽しむ予定。
それに、
秋口になれば、汚れとくすみで、ギラ・・・程度になるはず・・・

FullSizeRender


靴底が白で、こちらも、今を感じる。

この靴、靴の上部と靴底の間に立ち上がりのようになっていて、
洋服で言うところの「まち」があり、すごく履きやすい。

靴、っていうよりも、スニーカーに近い感覚の履き心地。

・・・

何かで読んだ。

靴を見れば、その人の年齢がわかる・・・意味しん・・・

歳を取れば、洋服、他はがんばるけど、がんばれるけど、
身体を支えるところの靴は、身体ががんばれない

世の中には、がんばってヒールを履いている人もいるけどね。。。
歳をとって、ひざを曲げてのヒールは、みっともない、と思う。

わたしも、もう、ヒールの靴は履きたくない。
履くつもりもない。

履きやすいぺったんこの靴で十分。

だけど、靴の中にも、少しばかりの「今」が欲しい。
だけど、靴って、履きやすいのはそれなりのお値段。

履きやすさ、「今」 そして、納得いくお値段、
このバランスを探るのが難しい。








一軍・5足

今の季節の靴、5足。毎日どれか履く、一軍の靴たち。

上左より時計回りに・・・

FullSizeRender


黒のおじ靴、一番古株、18年選手。
イタリー製にしてはお手頃値段、おまけにGore-Tex。
修理して修理して、履き続けている。

グリーンのカンペールの靴、17年選手。
これも修理して、履き続けている。

カーキのオーロラシューズ、8年選手。
これは、そろそろ靴底の修理が必要かも。

グレーのナオトの靴、こちらは2年選手。新人だね。

黒のspring court(スプリングコート)のスニーカー。
こちらは3年選手。
蒲郡のSUSCONで買ったもの。
春になると、靴ひもを白に替える。まだだけど・・・^^;

これに、写真にはないけど、アシックスのウォーキング用の靴。

↑5足では、毎日、仕事に出かけるにしては、少々厳しい数。

3月までは、3足のショートブーツもローテンションに入っていたから、
結構余裕で回せていたんだけど・・・

5月も半ばころからは、サンダルが登場するんだけど、
4月半ば、少し春めいてきた、今、履く靴が少ない。

18年、17年の靴も、そろそろ買い替えを考えたほうがいい。

今年は、何が何でも、靴を買わなくては・・・

・・・

靴に2軍はない。全部1軍、日々履く靴。

ちなみに1軍でも「ひかえ」の靴はある。
黒のパンプス、長靴それぞれ1足ずつ。

基本、靴は履く靴しか持っていない。

いちおう、毎年、1足ずつ買う予定にしている。

が、思ったのが見つからない年もあるし、
はたまた、買ったのはいいが、
足に合わずに「放出」する靴もある。

サンダルも、夏に1足ずつ買う予定にしているけど、
こちらも、なかなか思うようなのが見つからない。

今年は、靴に焦点を合わせて、
少しばかり、選手強化しなくてはならない!





ひざ上20センチ

FullSizeRender


日曜日、岩国の錦帯橋へ行った。
朝早く家を出てのちょっとだけのお花見。

岩国だけあって、米軍関係の人かな?
みなさん、家族で、日本のお花見を楽しまれている。
そして、大きなゴミ袋でゴミ集めもしている。

綺麗にしていただいて、ありがとうございます。

・・・

昨日、「入るな!」「選ぶな!」「買うな!」で書いた、
「ひざ上20センチ」のカーディガンを、友達に引き取ってもらった。
☆半ば強引に・・・スミマセン。。。

もう一つ、「ひざ上20センチ」のネイビーの引っ掛け上着、
こちらも、ついでにお引き取りをお願いした。
☆2枚もスミマセン。。。

このネイビーの方は、ポケットが付いていたんだけど、
その位置が高いの・・・わたしのウエスト位置に張り付けポケット。

お友達は、わたしが着たとたん、笑っちゃったよ〜〜〜
ポケット、なんでその位置なんですかぁ〜〜〜笑笑笑

わかるよ〜〜〜
わたしも、なんか変と思っていたんだよ〜〜〜

で、こんなもの、なんで買っちゃったんだろう〜〜〜
その時は、いいと思ったのに。。。

いやいや、選ぶ基準、買い物の基準が甘すぎますね。
もう少しシビアにモノを見なくては・・・

IMG_3569


「入るな!」「選ぶな!」「買うな!」のこのカーデですが、
裾を、お尻が隠れるぎりぎりの長さに引っ張り上げて見てもらったら・・・

バランスがいいよ〜と、お友達。

やっぱり、わたしは、このバランスなんだ・・・
と、妙に納得。

「ひざ上20センチ」、春物の中、たぶん、後2枚はあるはず。
あれも、どうにかしなくては・・・

少しばかりの「もったいない」の思いもあるけど・・・
もう、60歳になるんだもん。
似合わないものは、排除して、好きなものだけに囲まれたい。

と、60歳まで、あと3か月を切ったわたしは思うのです。

☆ニットとかの裾の始末の難しいもの以外は、
 裾をお尻が隠れるぎりぎりまで、切ってみようかと思っている。
 ダメもとで。
 もし、切ってバランスがよければ、もうけもの!

・・・

お友達のところに行く、「ひざ上20センチ」ですが・・・

お友達は、背がわたしより低いので、彼女が着ると、
わたしの「ひざ上20センチ」が、お友達のひざ丈になるんです。

すると、すっごくかっこよく、スタイリッシュに見えるんです。

もともと、彼女ような背丈の人を想定しての服の寸法だったのか・・・
とも思える。














作る人

FullSizeRender


オット、
「お弁当っていいね! 
 何を食べるか考えずに済むし、すぐに食べられるしね。」

だってさ。。。

そりゃ、だれか朝から、作る人がいるからね・・・

それにね、
作るには、買い物をしなきゃいけない。

そしてね、
いろいろ考えなきゃ、お財布のこと、栄養のこと、手際のこと・・・

ボーとしてちゃ、魔法みたいに毎日お弁当はできない。

朝から、卵焼き焼いて、
それで、自分もお弁当作っている気になっている。

毎日、卵焼きだけ弁当、持ってけぇ〜〜〜
って、↑この日の卵焼きは、わたし作。

昨日も書いたけど、4月のこのイライラってなんだろね。。。

IMG_3596


写真が、湯気で曇っているけど・・・苦笑

鶏むね肉、塩麹、または、塩と酒に浸けておいたもの。
圧力鍋に、水を入れ、少しの塩、または、コンソメを入れる。

だいたい10〜12分の圧力をかける。
ほっておく。
すると、この状態↑

あくが固まっているから取り除く。

FullSizeRender


あくを捨て、鶏肉を3〜4つに手でざっくり分けて、
スープに浸けたまま、冷蔵庫に保管する。
今の季節だと、4〜5日は、十分持つ。

蒸し鶏状態の鶏むね肉。
圧力鍋で仕上げているためか、繊維に沿ってホロホロ崩れる。

サラダでも、なんでも使える。

我が家の最近のブームは、黒酢ドレッシング。
これをかけて食べるのが好き。

新玉ねぎ・缶詰のオリーブ(身のみ)などなどの極々みじん切り、
黒酢・オイル・白だし・醤油少々のドレッシング。

黒酢が、なかなかいい仕事をしてくれる。

ちなみに、豚をカリッと焼いたのにかけてもおいしい。




4月のいらだち

IMG_3584


4月、今年はなぜか、1・2・3月が速かった・・・

充実していたから、速く感じたのか!?
いやいや、そうでもない。

最近、少しばかり、だらけている。。。気持ちが。。。

なんだか、パリッとしない。
理由は、よくわからない。
けど、パリッとしない。

なんだかなぁ・・・ そう、なんだかなんだよなぁ・・・

・・・

そんな日々、昨日、ちょっと用事で家に帰るのが遅くなった。

先に家に帰っていたオットから電話。
「スーパーに行って、ステーキでも買おうか!?」

ちょっとキレた! 今から、スーパーに行くのっ!?

「冷蔵庫の中にあるモノで、どうにかしてください」
と、電話を切った。

冷蔵庫の中、そんなにいろいろ入っていないけれども、
どうにか晩ごはんを2〜3食作れるぐらいの材料はある。
☆2〜3品じゃないよ。夕食2〜3回分だよ。

そもそも・・・話しは、ちょっと前に戻る。

お互い、フルタイムで働いているんだから、
週のうちの2〜3回とは言わないけれども、
せめて、1回ぐらいは、晩ごはんの当番をしてちょうだいっ!

オットいわく、うん、わかった!

☆このわかった! じぇんじぇんわかってないのである(怒)

週一回、ステーキか、お刺身でも買えば済むと思っている。
我が家の食費、知ってんのかぁ?って言いたくなる。

話しは戻って、昨日。
しょうがないから、もう一度電話を返す。

「冷蔵庫に塩豚の塊があるから、
 圧力鍋で15分かけておいてください。
 後は、冷蔵庫の中の野菜で副菜を何か考えて。」

家に帰ったら、豚は圧力鍋の中に入っていた。

が、オットは、テーブルで何かやっている。
「仕事、やってんだぜぇ〜」のオーラ―、満々。

ブチ切れる。

「野菜は!?」
「帰ったらごはんの用意、できてると思った」ブツブツ・・・

着替えて、エプロンつけて、
フライパンに火をつけて、それから、フライパンが温まるまでに、
野菜を切って、次々に入れていく、炒める、切る、入れる、炒める。

なんとか10分でごはんの用意。

ほんま、腹が立つ。







ちびパン

IMG_3594


なんでも、スキレットと呼ばれる、
小さなフライパンが流行っているらしい・・・

本当かなぁ〜?

☆今、ググったら、本当らしい・・・
 「ニトスキ」なんて言葉まである・・・
 ニト〇のスキレットを略して、「ニトスキ」らしい。

わたしのは、ユニフレームのちびパンなるもの。
4枚セットを頂いたの。
実は、数回使った後、その存在さえも忘れていた・・・

ふと思い出し、昨日の朝ごはんで使ってみた。

ちびパンに、ハム半枚と卵を落として、目玉焼き。
ほとんど焼けたところに、
お弁当のおかずの残り、サトイモの煮もの、鶏の照り焼き、
それに、セリのゴマ和えを乗っけた。

オットいわく、
「ホテルの朝ごはんみたい〜っ!」って、大喜び。

これ、意外と使えるかも・・・

残り野菜を千切りして(こういう仕事は、前の晩)少々塩を振る。
ちびパンに、オイル、そして千切り野菜。

真ん中にくぼみを作って、そこに卵を落とす。
巣ごもり状態にする。

野菜と卵と朝から、簡単でいい。

うん、いいかも!

ジャージ素材の上掛け布団カバー

FullSizeRender


新しく買ったベッド。
無印のシンプルなシングルベッド。

シーツは、麻のベージュ。
枕カバーは、以前から使っている麻のもの。
少し太いベージュの濃淡のボーダー。

上掛け布団のカバーは、綿のジャージ素材。
これが、すごくいい!

お店で進められたときは、
正直、え〜っ!?って思った。

もう何年間も、
上掛け布団のカバーは、ずっと麻を使っていた。

そう、上も下も枕カバーも、全部、麻。
それも一年中、麻を使っていた。

あの、さらっとした感じが好きだから。
それに、洗うとすぐに乾くし。

でも、今回は、
初めて綿のジャージ素材の上掛けカバーにした。

麻よりも、今はこちらの方が、ずっといいと思う。
上掛け布団のカバーに限ってだけど。

第一に、軽い。
下に敷くシーツは、重さは関係ない。
だから、麻でも、しっかりした綿でもいい。

けれども、上掛け布団のカバーは、
布団と一緒に身体の上から被るから、軽いほうがいい。

そして、綿のジャージ素材だから、身体になじむの。
変な言い方かもしれないけれども、
Tシャツを着るような感じの上掛け布団。

ただし、麻みたいに、すぐには乾かない・・・

だから、オットの分と二人分、もう一枚づつ買った。
もう一枚は、オフホワイトにした。

オフホワイトは、きれいな感じがして好き。

夏布団だと、やっぱり麻のほうが気持ちがいいかもしれない。
無印には、シアサッカーのようなカバーもあった。
あれもいいかもしれない。

寝心地のいい素材のカバー、
少しばかり奮発して買ったけれども、
日々使うものだから、いい買い物をしたと思っている。














桜はまだ

IMG_3587


桜はまだだけど・・・
湯たんぽは、さすがにもう使わないと思い、片付け準備。
中のお湯を抜き、しっかりと乾かす。

手前は、ヒヤシンスの葉っぱ。
花は終わっちゃったけど、葉っぱだけでも、じゅうぶんかわいい。

IMG_3566


こちらが、満開の時のヒヤシンス。
ひとつの球根から、二つの花芽が出てきたから、
少し曲がっている。

今日は、うんと暖かい。
長袖のTシャツの上に、パーカーを羽織る。
これだけで、昼間は外に出かけられそう。

でも、桜はまだ。







Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ