*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

花の名前は?

花拡大














我が家の近くに、広島でもトップレベルの花屋さんがあります。
何がトップレベルかというと、

センスです。ドゥジエムという花屋さんです。

東京でも、パリでも、アムステルダムでも勝負できるぐらいのセンスです。

木曜日、久しぶりに行きました。
お友達が花が買いたいというので、一緒に行きました。
実は、ちょっ足が遠のいていた花屋さんなのでした。

以前、タクシーを前で待たせてブーケを作ってもらったとき、
「人を待たせるのはいけません!」と、お小言を言われながら、
お兄さんにお花を作ってもらったのです。
お花のセンスはいいけど、ちょっと怖かったのです・・・

お友達と思い切って行ってよかったです。
タクシーを待たせた私のこと、覚えてなかったようです。よかった。

中央の花、名前、忘れました。
聞いたんだけどな〜、メモしないとすぐに忘れるんです。

花全体


















葉物中心に買いました。
豪華な花が似合う家ではないので、葉っぱ中心の花が好きです。
全部で900円。安いと思います。

ドゥジエムのフラワーアレンジメント教室があります。
我が家の近所のマノスさんが教室の場所です。
これに行ってみようかと思っています。
他に、中国文化教室でもあるようです。

また、お兄さんから、しかられるかな〜・・・

郊外のCAFE?

モンシュシュ













昨日、朝、友達から電話。
お昼にランチに行くことに。
場所は、郊外のCAFEです。


前菜1













前菜のセット
青菜のスープがおいしいです。
何の青菜かわかんないけど、クレソンっぽい味がする。
もしかしたら、広島菜かもしれない?
手づくりのパン、カレンツが入っておいしいです。
サラダのルッコラ、しっかりとした味がします。

スパ1













私が頼んだのは、じゃこと水菜のスパゲッティー。
水菜の感じがいいです。
上にかける海苔は、味付け海苔じゃなくて、焼きのりがいいな〜。
友達は、チキンカツのデミグラスソースご飯。
スパゲッティーとご飯、半分ずつシェアしました。

自宅を改造してお店にしているようです。
お二人でがんばっているようです。

☆辛口批評 (おばさんだから、ごめんね)
 もう少し、お店の中の統一感を出したほうがいいかも。
 なんだか落ち着かない・・・・・
 外回り、これも、もう少し・・・・・
 せっかくいいお野菜を使ってのランチ、だから。
 がんばれ!


お家風鈴

お家風鈴




















風鈴を買いました。その名も「お家風鈴」

真鍮鋳物でお家の形をしている風鈴です。
説明書には、
真鍮ならではの澄み切った音色を楽しむことができます、
と書いてあります。

その通りです。
風にそよぎ、かすかに音がします。
遠慮がちな音が好きです。

色も真鍮そのものの色。

真鍮は富山県高岡市の伝統産業だそうです。

この風鈴は2週間前にネットで見つけて買ったもの。
高岡市は、先週行ったばかりのところだから、
ちょっとした出会いを感じています。


おもてなし?

満杯の紅茶














イギリスは、大好きな国。
なぜかって?    う〜ん、なぜだろう?

ヨーロッパで初めて行った国。
お友達の祖国。
ホームステイした国。
ロンドンにお友達の家があるから。
英語が通じるから???

理由はともかく、好きな国です。
???のこと、!!!のこと、それぞれいっぱいあるけどね。

?のことのひとつ、
どこの家に行っても、紅茶を出してくれる。
おいしい紅茶と思うでしょ!

実は、そんなでもない。
スーパーで買ったようなティーバッグの紅茶。
それも、カップから、(たいていはマグカップ)
はみ出そうに満杯の紅茶です。
薄くて、お湯のような紅茶なのです。

一軒だけ、聞かれました。
「何が飲みたい?」 そして、これと、これと、これの中から選んでって。
で、選んだのが、赤ワイン。

おいしいワインいただきました。
ここのご主人さん、後で聞いたら、スロバキアの人でした。
イギリス人じゃないから、何飲むかの聞いたのかな?

私も、なるべく聞くようにしてます。
「コーヒー、紅茶、日本茶、水、ビール、ワイン・・・・?」って。

これ、私流の、おもてなし。



富山と福井

富山と福井














オットの仕事に、ドライバーとして参加。
広島から富山まで、車で行ってまいりました!

行きは、名神高速道路、リフレッシュ工事だとかで、
渋滞、渋滞。。。
7時間予定が、9時間かかって富山に到着。

仕事が終わって、5時過ぎ、広島へのとんぼ返りを断念。
福井にお泊りすることに。
急きょ、iモードにて、宿を検索。便利だね〜。

福井に到着、さてさて、何を食べるか・・・
市の中心部のワシントンホテルを出たとたん、
仕事帰りの人がいっぱい飲んでいるお店、
「がっちゃんの台所」を発見!
女将さんが正直そうな顔なので、この店に決定!

プレミアムモルツの生樽、もう、至福のとき・・・!

サザエは、刺身と煮つけで。
甘エビも、冷凍じゃない、あまい、あまい、甘エビ。
当地モノで、鯖の○○○(名前忘れた、確か3文字?!)
そして、ひね鶏の焼き物。
お店一押しは、牛ヒレのたたき。おぉいしぃ〜!

日本酒、これがよかった。えぐい辛口。
優しい女将さんが、酒屋を紹介してくれて、
なんと、帰りにその店まで連れて行ってくれました。

そこの酒屋さん、この酒が好きな人は、ほんとの酒飲みと言われ、
そこでしばし、酒談義。

その後、二件隣のバー「アンクル」にて、〆のお酒をいっぱい。
このお店、中がすごくおしゃれ。
木をふんだんに使った内装、ちょっとNYっぽい。

おいしい、富山&福井でした。

梅酒漬け込み完了!

梅酒



















今年の梅酒、漬け込みました。
いつも行くお野菜やさんに、和歌山の梅を頼んでいたんだけど、
昨日来たので、今日は、何が何でも、梅酒作り。

別に意気込むほどすごいことではないんだけど、
梅をつけるビンがない!

車をぶっ飛ばして、それも大雨の中を、
五日市サンリブまで行きました。
何で、サンリブまで?って?
今までの梅酒のビン、全てサンリブで買っていたので、
同じものが欲しかったのです。

ほんのチョイ、チョイぐらいですが、おしゃれなので、
ちょっぴり高いのですが、
ちょっぴりかちょいいビンの中の梅酒は、
ちょっぴりおいしそうに見える。

梅酒、これはほとんど我が家でのご飯会に登場するので、
ビンも、ちょっとよそ行きです。

きれいなグリーンです。

夜、パイナップル酒も、残りのホワイトリカーで造りました。
これは、まだ、未経験ゾーン。


NHKマーケット

NHKマーケット













毎週金曜日、午前10時から午後2時まで、
NHK広島の1階で、産直市があります。
知ってはいたけど、この前始めて行きました。

行ったのは午後1時過ぎごろ。
たくさんの新鮮な野菜。スーパーにはないような野菜もある。

帰りには、シャレオ地下の輸入食品のお店へと(名前忘れた)
そこでは、ベトナムフォー麺とオリーブオイルを購入。

さて、
空豆、しっかりと実が入っていました。
取立てなのか、すごく風味がよくておいしい。

和せりと、茎の赤いサラダほうれん草、これはサラダで。
にんじんも生のままサラダに。すごく甘い。

他にも新鮮野菜たっぷり。
また行きたいマーケットです。

年代モノ

パンこね










台所の隅に置いていたら、お友達が見つけて、
「これってなに? 懐かしい感じの色合い!」
と、えらく感嘆してもらった?!

これは、パンこね機。
パンの種をこねて、一時発酵まで自動的にできる。
まだ、ホームベーカリーなんてない頃、買い求めました。

パンとトルコ













昔は、粉を500グラムこねていたけど、
最近は200か300グラム。
それも、ほとんどをちっちゃな丸パンにします。
この丸パン、素朴な味でおいしい。

今日は、大好きなカルピスバターとメープルシロップで食べます。
メープルシロップの入れ物、
お友達がトルコに行ったときのお土産です。
ちっちゃくて色がかわいいこの入れ物、
メープルシロップ入れにっぴたっりだと思います。

豚しゃぶ決行

豚しゃぶ














高橋みどりさん流「豚しゃぶ」しました。

豚肉と豆苗のみの具材、
その代わりだしは羅臼昆布でしっかりと取りました。

たれは、ごま油と塩、そしてポン酢とゆず胡椒。

もちろん、ビールたくさん! (これ絶対!)

豚がいいのか、だしがいいのか、豆苗がいいのか、
たれがいいのか、とにかく旨い!

白菜だの、長ネギだの、春菊だの、生しいたけだの、
そんなものなくたって、豆苗だけでとにかく旨い!

夫婦二人の鍋、いろいろ買うとあまっちゃうんです。
だから、この豆苗だけの豚しゃぶだと、気持ちがすごく楽。
ちなみに豆苗は3パック用意しました。
サンリブ五日市店にて、一パック103円なり。

豚肉もそごうに金曜2割引のお肉でお得に、おいしいお肉。
次は、幻の霜降り肉、幻霜豚だっけ? あれでためしてみたい。

高橋みどりさんの「くいしんぼう」

みどりさん2













明日、5月27日の「廿日市木工まつり」案内しています。
Hadmade Bag 「木のテーブル」へ。


フードコーディネーターの高橋みどりさんが大好き。
ショートカットヘアに、ノーメイクにめがね。
ファッションも、ナチュラルで気取らない。

さて、久しぶりにみどりさんの本を買いました。
黒い表紙に白で抜いた部分に、タイトルと名前。
そして、中が紫色。

この表装にぐぐっっときました。
黒・白・紫、う〜ん、おしゃれな組み合わせ。
秋になったら、この配色のバッグを作りたい。
夏バージョンも、素材と色のバランスを考えたら、
涼しそうなバッグができるかもしれない。。。
紫色の布を探さないと。。。

みどりさんのお好みのおいしいものは、
ひどく庶民的で、かといって、品がよく、
本当においしいものを知っている人が選ぶチョイスだと思う。

一番、心をつかまれたものは、
金沢の餃子。これを食べに金沢に行きたいぐらい。

そして、お家ごはんでは、豚しゃぶ。
豚と豆苗のみの豚しゃぶ。
たれは、ごま油と塩、そしてポン酢。

この潔さがいい。
読んでいたら、すごく豚しゃぶ、食べたくなった。

昨日、そごうの地下で、豚しゃぶ用の豚を400グラム買った。
金曜日は、2割引だから、お得です。
今晩は、豚しゃぶ。
豆苗を探して、潔い豚しゃぶが食べたい。

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ