*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

幸せじゃがいもの会

揚げる














昨晩は、「じゃがいもの会」でした。

じゅうじゅう、じゃがいもコロッケを揚げています。
我が家はIHなので、天ぷら鍋の下に新聞紙をひきます。
それに、みんなはびっくり。


タコ














最初は、「タコのカルパッチョ」
お手伝いしていただいた、Nさんいわく、
「セロリが効いている!」 そう、セロリはいろんな味を「締めます」

じゃがサラ













シャンパンビネガーとグレープシードオイルを効かせた、
「じゃがいもサラダ」
マヨネーズはごくごくわずかです。

にんにくコロッケ














じゅうじゅう揚げていたコロッケは、「にんにくコロッケ」です。
これは、昨晩一番の出来?かな?
「フレンチみたい!」と褒めていただきました。
ちょっとお上品なコロッケです。
レシピは下記↓

肉コロッケ
















「牛肉のコロッケ」、やっぱコロッケは、これでしょう。
我が家では、ミンチの代わりに普通の薄切り牛肉を細かく切って使います。
母が、そっちのほうがおいしい、と言っていたので、
なんとなく、私はあんまり考えずに同じ方法で作っています。
「牛肉コロッケ」には、ウスターソースをじゃばじゃばかけるのが好きです。

鶏オーブン














鶏肉の手羽元・モモ・手羽をレモンとオリーブオイルでマリネしたものを、
オーブンで、じゃがいもや白葱と一緒に焼いたもの。
私は、一緒に焼いた、じゃがいもやねぎが好き。

ゼリー
















「ふるふるのオレンジゼリー」
コロッケが揚げ物だったので、さっぱりとしたゼリーにしました。
やっと固まるぐらいのゼリーです。
ゆるゆるのゼリーの感じが大好きです。
ホットコーヒー、水出しアイスコーヒーとともに、会は終了。

おいしいじゃがいもで、幸せいっぱいでした。

じゃがいも、ありがとう。 お手伝い、ありがとう。
そして、
来てくださって、ありがとう。


【にんにくコロッケのレシピ】
にんにくをみじん切りにして、やや多めのオリーブオイルで、
弱火でやや狐色になるまで炒める。
炒めたら、バターを加える。バターは多めに。
(マーガリンじゃなくて、バターを使ってね。バターは味の決め手)

じゃがいもを塩ゆでして、マッシュする。

炒めたにんにく、マッシュしたじゃがいもをよく混ぜ、
塩・引き立てのブラックペッパー・パルメザンチーズのおろしたもの、
以上をよく混ぜる。
硬ければ、牛乳を少々加える。

形を作って、小麦粉・玉子・パン粉の順につけ、油で揚げる。

☆ 形は、小さいほうがかわいいと思います。
☆ パン粉は、あれば細目のほうが、口当たりもいいし、おしゃれ。
☆ パルメザンは、塊をおろしたほうが、だんぜんおいしい。
  我が家では、塊をおろしたのを冷凍庫に入れて置く。


お花の教室

はな1

















「One Day Shop」を開きます。

詳しくは、バッグブログ「木のテーブル」へ、どうぞ。


7月から、フラワーアレンジメントの教室に行くことにしました。
ドゥジエム主催の教室です。

ボウルのような花瓶と、お花の束を一束、
「今日は、最初だから、好きなように入れて」といわれ、
好きなようにと言われてもね・・・

ボウルのような形だから、花を入れても決まらない。
友達も、同じボウルのような花瓶と、ほとんど同じ花材。
やっぱり苦労をしている。

で、写真が、私が入れたフラワーアレンジメント。
写真で見ると、まあまあだけど、実際はなんだか決まらない。

はな2
















さて、写真を撮ると、先生からのコメントがいただける。
「全部、やり直してもいい?」
そういわれて、やり直してもらったのが、上の写真。
やり直すところを、よおくよおく、見ていたら、
私が切った花の長さよりもっと短く切っている。
それから、下のほうの葉っぱも切り落としている。

「花の向きと葉っぱの方向が違うでしょ。」と言われたのだが、
私には、わかんなかった・・・

今から、月一回、お花の修行、がんばります。

お得な情報
ドゥジエムさんのお花ステキです。
HPから、コラム欄に行くと、ステキなブログがあります。

恵比寿でのフレンチ

アタゴール








オットの能の先生の発表会があるというので東京へ。

東京へ着いて、銀座の「桜製作所」に家具を見に行きました。
ステキな家具がいっぱいあります。
でも、桜の家具がないので、オットはちょっとがっかり。

その後、歩いてすぐ近くの、京橋の「山登」さんへとお蕎麦を食べに。
ここは、東京のお友達、Mちゃんお気に入りのお蕎麦屋さん。
東京に行けば、絶対に行きたい場所です。
ここの「ゆずきり」(ゆずを練りこんだお蕎麦)は、もう絶品なんだけど、
今回は、季節が違うので、残念ながら、ありません。
でも、3色もり、(蕎麦、茶蕎麦、田舎そば)を堪能しました。

午後からは、オットは合気道東京道場へと。
私は、日暮里へと布を買いに。

さて、夜は、Mちゃんご夫婦と、恵比寿のフレンチレストランでお食事。
このご夫妻は、美食家。おいしいものをよく知っています。
今回は、Mちゃん一押しの、フレンチです。

「ア・タ・ゴール」詳細はこちらへ。

そして、もうひとつうれしかったのは、
ボランティアで一緒にがんばっていたTくん、
今年の春就職で東京に行っちゃいました。
そのTくんが、わざわざ恵比寿まで駆けつけてくれました。
ありがとう、Tくん。

かんぱい














乾杯! ベルギービールで乾杯。スパークリングで乾杯。

とうもろこしスープ

















「未来とうもろこし」のスープは、シェフからのプレゼント。
前日、フレンチスタイルクッキングで、
未来とうもろこしのババロアを作ったばかりなので、期待値が上がります。
スープの上には、コンソメのゼリーです。
とうもろこしの甘さと、コンソメゼリーの口当たりのよさが絶妙。

ムール貝















前菜は、「オリジナル・ムール貝の白ビール蒸し ベルギー風」
にしました。
ベルギーで食べたムール貝よりも、ずっとずっとおいしい。
身がぷりぷりしていて、上品な味付けです。
オットが頼んだエスカルゴも、今迄で一番おいしい。
手を伸ばして、(お行儀悪いけど)Mちゃんのテリーヌ、
これは赤ワインが欲しくなる味。もちろん、すぐに赤ワインをオーダー。
ついでに、(もっとお行儀が悪い)Mちゃんのご主人さんの、
トリフのニョッキにも、手が伸びて・・・ うんまいな〜・・・

らむ















メインは、ラムのラベンダー風味、これ最高。
ラムのソースはミント味や、フルーツソースが多いけど、
今回は、さっぱりしたラベンダーソース。
ラベンダーの香りがラムとぴったり。

誕生日














そして、デザートのとき、びっくりが!
1週間後は、私のお誕生日。
なんと、フルーツカービングとともに、
お誕生日おめでとうのメッセージが。

東京恵比寿のフレンチレストランで、こんなサプライズがあるとは!
Mちゃんの気遣い、そして、センスのよさが光ります。ありがとう。

そして、
デザートは、”ラッフルズ”スタイル マンゴープリン、
ベルギーワッフルとキャラメルアイスクリーム、
マーブルフォンダンショコラとピスターチアイス、
全て、とろけそうに、おいしい。。。うん、おいしい。

おいしい理由がありました。
シェフの曽村さんは、
ベルギーの日本大使館、イースタン・アンド・オリエンタルエクスプレス、
ラッフルズホテルなどなどでシェフの経験があるのです。

こんなにおいしい食べ物が、日本で食べられるなんて、
やっぱり、東京なんだ、と再認識した旅の始まりとなりました。


フレンチスタイルクッキング教室

黄色のサラダ














今日は、6月のフレンチスタイルクッキング教室。

前菜は、「パパイアとアプリコットとチコリの黄色いサラダ」
パパイアの甘さと、チコリの苦味がとってもいい組み合わせ。
黄色のレーズンのちょっとした甘さも効いている。
ドレッシングは、バルサミコとオリーブオイルのシンプルドレッシング。

とうもろこしのババロア
















「味来(みらい)とうもろこしのババロア」
これは、生で食べられるとうもろこしをババロア仕立てにしたもの。
塩も胡椒も何も味付けしてないのに、とろけるように、おいしい。
これは、絶対に家で作ってみたい一品。
このとうもろこし、天満屋八丁堀店地下にあるそうです。
お値段も良心的値段のようです。


ゼリー寄せ














「コールラビとパプリカのコンソメゼリー寄せ」
コールラビという、キャベツの仲間らしいけど、
カブのような形の野菜を使った料理。
夏向きのお料理。つるっとしていて、おいしい。

青豆の牛肉まき













「みどりいろの豆のビーフロール」
モロッコ豆と枝豆をみじん切りにしたものをビーフで巻いてソテーしたもの。
付け合せのソースは、トマトとパンを煮込んだソース。
ソースはノンオイルなのでさっぱりしている。

くれーむ・ぶりゅれ













「クレーム・ブリュレ」
いわずと知れた、有名なお菓子。
「アメリ」が、この表面のお砂糖を、スプーンの背でコチコチと割るのは有名ですよね。
表面にグラニュー糖を振って、バーナーで焼く。
このためだけにでも、バーナーが欲しくなった。

夏らしい、お料理でした。

自家製ピクルス

ピクルス1














週末、東京に行って行きます。
冷蔵庫の中のお掃除をしようと思って、野菜室を見ると、
ピクルスになりそうな材料がいっぱいあります。

ズッキーニ・きゅうり・にんじん・大根・
紫タマネギ・パプリカ。

かなりの量です。

一瓶プレゼント用を作りました。
オリーブの空きびんのキャップが赤くてかわいかったので、
取って置いたのが役に立ちます。
こちらはプレゼント用なので、野菜が外からきれいに見えるように、
ビンの外に向けて立てて入れていきます。

もう一瓶は、おうち用なので、上からどんどん入れていきます。
たかのつめと、ブラックペッパーホールを入れ、
付け液を入れたら、後は冷蔵庫に入れておくだけ。

おめかしピクルス














プレゼント用は、ちょっとよそ行き用にしました。

じゃがいものnana的サラダ

jagasara














    お知らせ

「新じゃがの幸せ、おすそ分け会」

日時   7月4日(水)午後7時から
場所   「青空食堂」にて(広島市内・平和公園から徒歩15分)
参加費  今回は、無料 (手ぶら厳守) 
メニュー 幸せコロッケ&キャベツの千切り・幸せじゃがいも料理

※    飲み物のの用意はしませんので、
     各自ご持参ください。(ご自分の分のみ)


ラブリーなじゃがいもをいっぱいいただきました。
幸せいっぱいなので、みなさんにもこの幸せを、おすそ分けします。
参加の方は、メールを下さい。

題名(subject)を、「しあわせじゃがいも」でお願いします。
keikz@kinotable.com

今週末、PCにアクセスできませんので、
お返事は週明けになります。

さてさて、

じゃがいもサラダを作りました。
題して「じゃがいものnana的サラダ」

作り方
新じゃがを適当な大きさに切る。
塩ゆでする。柔らかくなったら、水を捨てて火に戻し、
水分を飛ばす。
すぐに、グレープシードオイルとバルサミコ酢、黒胡椒をいれ混ぜる。
塩味は、足りなければ足す。
熱々をこの時点で食べたら、もう、絶対にワインがいる。
ビールでもいいかな?

きゅうりを7mmぐらいの厚めにスライス。
紫タマネギもスライス。両方に塩をうってしばらく置く。
水分をしぼって、先ほどのじゃがいもに加え、
カロリーハーフマヨネーズを、ほんのちょっとだけ加え混ぜる。

ポイント
熱々で、調味料を入れること。
マヨネーズの味に「侵略」されないように、ごくごくわずかにすること。
マヨネーズの変わりに、粒マスタードがあれば、そっちもグー(なはず・・・)


4日のメニューにも、このサラダ、登場するかもしれません。
ぜひ皆様、ご参加を。

ごろごろ・ごろごろ

森の家















昨日は、ご招待があって、(いえいえ、押しかけて行った、が正しい!)
緑のきれいな、空気のきれいな、水のおいしい、
森の家に行きました。
葉っぱ













何の葉っぱだか、わかりますか?
私も、昨日始めてみました。

じゃがいもです。今日は、大、大、大好きなじゃがいも掘り。
ねっこじゃが













オットも私もじゃがいも掘りは始めて。
オット、もう、夢中でじゃがいもを掘っている。
この人は、絶対に農民の血がどこかに脈々と流れている、
そんな気がする・・・・・

根っこ付きのじゃがいも、(当たり前か?)
かわいいね。
ごろごろ













収穫したじゃがいも、ごろごろ、ごろごろ。
う〜ん、おいしそう。

じゃがいも堀りにお邪魔したのに、
お昼も、おごちそうになり、それもアウトドアで!
そして、3時には、しっかりとおいしいコーヒーと、
ケーキ、ゼリー、までいただきました。

幸せいっぱい。じゃがいもいっぱい。ニコニコいっぱい。

でも、私の一番の幸せは、
まな板












じゃーん! まな板です。桧のまな板です。
それも、かわいいりんごの形、お魚ちゃんまで彫ってあります。

我が家のまな板、フローリングの残りの端材。
便利だけど、便利だけどね。
でも、やっぱり、かわいいまな板はいいね。

「持って帰っていいよ。」って、言われたときは、
え〜っ、もう、幸せ。大事に使います。

しばらくは、飾り用です。

おいしいご飯、そしておやつ、コーヒー、
じゃがいも、まな板、
それに、いっぱいの幸せ、ありがとうございました!


帰りには、ステキな家具屋さん、「MINKA」さんに寄りました。
洗練された家具を作る、家具屋さんです。
ステキな奥さんと元気なお子さん、
そんな家族の中で、実際に使われている家具、
感激するほどステキでした。
いつか、ここで家具をオーダーしたい、
そんな思いのする家具屋さんでした。

すっかり日も暮れて、帰りは、これまた、
だいすきな「ふくべ三」で、お蕎麦を食べて帰りました。

幸せのおすそ分けをします。
来週辺り、「ごろごろコロッケ」の会をします。
案内をぶろぐでします。日時の合う方は、どうぞ来てください。

合同おたんじょうび会

タコのカルパッチョ















昨日は、6,7月生まれの合同誕生日会でした。
4人の歳全部合わせて、144歳!

さて、一品目は、タコのカルパッチョ。
ベランダで育てたバジルがかわいいでしょ!

エビ














地えびの酒蒸し。
これは、Yさんに、えらい気に入られた一品。
ビールに合うよね。

この後、
ブーケレタスとアボガドのグレープフルーツ風味サラダ、
サワラのポワレ自家製トマトソース添え&ズッキーニ、
鶏もも肉と白葱とニューポテトのマリネオーブン焼き、
チーズにクラッカー。
この辺り、作ったり、食べたり、飲んだりで、写真を忘れた・・・

パエリャ















炊飯器で炊いた、アサリのサフラン風味パエリャ。
これは、簡単なのにすごくおいしかった。
週に一回ぐらい食べてもいいかもしれない。
そのくらいおいしい! そして、お手軽。

最後に、お気に入りのケーキ屋さん、「マロニエ」のお誕生日ケーキ、
これも、とってもおいしかった!

皆さん、この一年いい年でありますように、ね。


雨のデッキ

雨のデッキ
















いよいよ雨が降り始めました。沖縄では梅雨が明けたそうですが。

今日は、朝からあちこちにお出かけの用があるので、
雨は困るな〜って思います、が、雨も必要ですよね。

せんじつ出来たベランダのデッキ、雨に濡れています。
オスモカラーを塗ったので、はじいていてちょっと安心。

このデッキ、もう一度手を入れなおさなきゃいけない場所があります。
早く大工さんが来ないか、またまた、待っています。

水玉花瓶

水玉花瓶



















先日、近所のお店に散歩がてらふら〜っと行った。
すると、この水玉花瓶が。

一目ぼれ、ってこんな感じかな?

店内のほかのものを見て回ったけど、どうしても気になるこの花瓶。
お値段も、それなりだし、どうしよう、どうしよう、って迷って、
ええいっ! と、勢いをつけて買っちゃいました。

この花瓶、水玉部分が薄くなって透けます。
だから、陽の光を浴びると、そこが透けてとってもきれいです。
ためしに、中にキャンドルを入れたら、それもステキ。
キャンドルスタンドとしても使えそう。

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ