*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

セントポーリアの恩返し

78246246.JPG写真は我が家のセントポーリア。

濃い紫色は以前から家にあったセントポーリア。
葉っぱが折れたので、
土に挿しておいたら、挿したその葉っぱは枯れたけど、
しばらくして小さな葉っぱが出てきて、
今では、花をつけている。

ラベンダー色と、白に近い色のは、
園芸やさんの片隅で、今にも死にそうなセントポーリアを、
うちのだんなが、
「かわいそうに、家につれて帰ろう。」
といって、ただ同然で貰い受けてきたもの。

枯れかけた葉っぱだけだったので、
何色の花が咲くか、それもわからなかった。

ところが、
あっという間に、元気を取り戻し、
今では、年に3回ほど花をつける。

セントポーリアの恩返しかなあ、
と思っている。

何の花でしょう?

bc99fb75.JPGきれいなグリーンの花でしょう。

実は、
青梗菜(チンゲンサイ)の葉っぱを切った下のほうです。

切り口を見たら、あまりにもかわいいので、
お皿に水を張って置いてみました。

次の日、中心部の葉っぱが少し伸びてきました。
しばらく観察してみようと思います。

ヘルシープレート

9d75b435.JPG我が家の隣には、小さなスーパーマーケットがある。
昨日は、棚卸しでお休み。

ということで、
今日は、家にあるもので夕飯を作った。

写真中央、ひじきの煮もの
左上より時計回りに、
レンコンのハンバーグ、ブロッコリー添え
高野豆腐と干ししいたけの煮もの
きゅうり、わかめ、にんじん、スライスオニオンの胡麻酢あえ
ごぼうのおかか煮

こういうとき、力を発揮してくれるのが、
買い置きの缶詰、乾物など。

買い物に行かなくても、どうにかなった。

しかし、息子いわく、
「もっと、腹にガツンとくるもの、なあい?」
ということで、
自家製和風ロースとビーフを切って、
塩豚を薄く切って焼いたものを、
追加しました。


大きな写真



写真の上で、クリックすると、
写真が大きくなります。

ニコニコ顔の犬

682df1da.JPGはい、これが同じ犬の写真。

ニコニコ顔でしょう!

ちょっと不安な犬

4130a5b0.JPGイギリスの田舎を散歩中、かわいい犬に遭遇。
文房具屋さんの店先で、飼い主を待っていた。

あまりにもかわいいので写真をパチリ。
ついでに、よしよししたけど、
そわそわと落ち着かない。
飼い主を待っていて、ちょっぴり不安なのかな?

後日、同じ犬とまた遭遇。
そのときは飼い主と一緒。
思わず声をかけました。
デジカメの写真を見せると、「うちの犬」ということ。

今度は、ニコニコ顔の犬の写真を撮らせてもらいました。


パリ、大好き

161cf8d3.JPGパリ、あまりにも当たり前すぎるかもしれないけど、
素敵な街。

街のどこを切り取っても絵になる。
ただ街をぶらぶら歩いたり、バスに飛び乗ってみたり、
マルシェ(市場)をのぞいてみたり。

「アメリ」であまりにも有名になった場所、モンマルトル。
丘の上には、有名な寺院、「サクレ・クレール」がある。

この辺り、実はかなり怪しい雰囲気がするところ。
しかし、ここは私の大好きな場所。
なぜなら、
丘のふもとには、素敵な布地やさんがわんさかある。

ところが問題は、英語が一切通用しない。
前回、素敵な布地を前に悔しい思いをした。
ということで、
フランス語を勉強して、もう一度パリに布地を買いに行きたい。

話し変わって、
写真は、前回滞在したパリのアパートからの眺め。
朝起きて、近くのパン屋さんから、バケットを買ってきて、
カフェオレとともにいただいた朝食。
そのときの眺めが、写真の眺め。

栗のテーブル

栗のテーブル

このテーブルは、栗のテーブル。

うちのだんなは材木屋。

以前、我が家用のテーブルを作ったら、なかなかそれがいい感じ。
ということで、たまに頼まれて木のテーブルを作っている。

だんなは木のテーブル用の木を探す担当。

デザインは、私の担当。

作るのは、専門の職人さん。


写真は、
私のお気に入りのレストラン、Plasir、プレジール。

お店の雰囲気と栗のテーブルが、なかなかいい感じだと思っている。

使い始めのころ、プレジールのオーナー、
テーブルに傷が付くと心配されていたようでしたが、
今は、その傷がいい味を出している。

この席でゆっくりと、
赤ワインに、その日のお勧めお魚のカルパッチョ、
それに、ウオッシュのチーズとお店自慢の手作りパンがあれば、
私は幸せ。

一度ぜひ、プレジール、栗のテーブルでお食事を、どうぞ。

木のテーブル

ef07b33c.jpg 今日からこちらで、気持ちも新たに、ブログスタート!

 前回のブログ(はてなダイアリー)の
 「写真のサイズが小さい」
 というお声がありましたのが、今からは大きな写真です、  
たぶん・・・


 今、ホームページ立ち上げの準備中。
 長年の夢だった、手作りバッグのショップをオープンする予定です。

 お店の名前は、

 「木のてーぶる」

 なぜ? って聞かれるけど、
 
 理由は、

 家の真ん中に大きな木のテーブルがあって、
 その周りに人が集い、ご飯を食べたり、おしゃべりを楽しんだり。
 そんな、何気ない日常の生活、

 普段着の生活を大事にしたい

 そんな、思いを込めて、
           
 「木のテーブル」にしました。

 かわいいイラストは、お友達のイラストレーター、カジメモさんから、
 特別に描いていただきました。

 どうぞよろしく。

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ