*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

二人だけの

バーベキュー













お盆休み、実は、かなりがんばって働きました、オットが・・・・・

引越し予定ですが、そこの家の床にヒノキのフローリングを張る予定。
その準備、普段の仕事の中でできそうにないということで、
お盆休みを返上して、木材倉庫へと。

オットは、フローリングの用意。
私は、10月に向けてのバッグ展の用意をしました。

木材倉庫は、携帯以外電話も掛かってこないし、
尋ねてくる人もいないし、
テレビもない。ないないなので、仕事に集中!

夜は、ささやかなバーベキュー。
炭をおこして、二人でゆっくりと。ちょいとさびしい・・・なぁ。

そして、夜は、倉庫にお泊り。

豪華とはう〜んと程遠いけど、
想像力を働かせれば、それなりのリゾート・・・・・

だと、だと、思うことにしよう。

どちらへ?

リゾート服












いよいよ、お盆休み!

みなさま、どこかにお出かけですか?

写真は、私のリゾートセットです!
エイグルの旅行セット。
これは、速乾性の素材でできている洋服。
ショートパンツ2つ、長めのパンツ1つ。
ノースリーブブラウス1枚、
半そでジャケット1枚、長袖ジャケット1枚、
泳ぎ要のビキニ&帽子、それに綿ローンの布1枚。
みんな、すごく薄くて軽いの。

これプラス、Tシャツ2枚程度と下着、
そして、海用のサンダルを入れたら、
明日にでも、いいえ、30分後には、広島駅に、
そして、3時間後には関空へ、
そして、10時間後にはハワイにでも、どこにでも、
リゾートへ飛んで行けま〜す。

しかし、問題は、リゾートに行く予定がない!!!

今から、廿日市の木材置き場にて作業です。
仕方がないから、この服着ていくかな?
濡れても、すぐ乾くしね。
たまには着てやらないとね・・・・・

さえない、リゾート服だよね。。。。。

生き抜いた机

作業机











今、私のバッグ作業台になっているのは、ケヤキのテーブル。
160cm×80cmの大きさで、厚さは約5cmのしっかりとしたテーブル。

実は、このテーブル、広島の原爆を生き抜いたテーブルなのです。

戦前、このテーブルの天板は、やはり作業台として使われていて、
そのうち、脚が壊れ、オットの実家のガレージにほっておかれたのです。

そして、原爆。

爆心地から、約3〜4キロのオットの実家、
なんと、中心から燃え広がった炎は、隣の家までで止まったのです。
奇跡的に燃えなかったオットの実家。
そして、このケヤキの天板も無事だったのです。

そして、ずっとずっと時間が経ち、
ある日オットが、
「あれでテーブルを作ってみよう」
ということで、テーブルに脚をつけてもらいました。

しっかりとしたテーブル、
しばらくの間我が家のダイニングテーブルでした。

そして、今は、私の作業テーブル。
木の厚みがしっかりとあるので、
革を打ち付けるような作業をしてもびくともしません。

そして、
木からのパワーをもらって、日々、バッグ作り、
このテーブルとともにしています。

西瓜

ロシアのスイカ売り












わかっちゃいるけど、言ってもダメなことも知ってるけど、

暑〜い!

ほんとにもう、くらくらする。
私の友達電話してきて、
一日がんばると次の日、「こんにゃく」みたいになる、って。

こんにゃくか〜。。。。。 わかる気もするな。

今日、朝からいろんな用事であちこちへ。
車に乗り降りするたび暑い。
部屋の中は涼しい。そしてまた暑い。そして涼しい。
おかしくなりそう。

で、昼から、こんにゃく状態。
今晩は、ボランティアの集まりで出かけなきゃいけないんだけど、
それまでに、ごはん作って、洗濯たたんで、掃除して・・・
もうすぐ4時になるのに・・・・・

冷蔵庫にかすかに残っている西瓜を食べて、(必ず)
気合を入れてがんばります。(たぶん・・・)

写真はロシアの西瓜売り。
短いサンクトペテルブルグの夏。
そういえば、西瓜はとうとう一度も食べなかったような。
甘いのかな?

探し人

セントラルパーク












今、人を探しています。
名前は、アチアス・ルダさん。
ロシアのウクライナからアメリカのサンディエゴに移住した、
アメリカ人の女の人です。
歳は、たぶん、50過ぎぐらい。

ずっとずっと前、
私が広島に来た頃、知り合いもなく、ひとりですごくロンリーだった頃、
そんな頃、私に親切にしてくれた唯一の人です。

どうして、ロシアからの、
(正確に言うと、その頃は、ソビエト連邦でした)
そこから、アメリカに移住した、そして、
縁あって広島に来られた、マチアスさんが私に親切にしてくれたかって?

オットの合気道仲間の人だったんです。
ある日、我が家に遊びに来て、私の状態が、きっとおかしかったんでしょうね。
それで、次の日、電話をくれて、ランチに誘ってくれました。

英語ゼロの私、日本語がつたないマチアスさん、
いったい、どうやって会話したのかな?
でも、マチアスさんの優しい思いは、痛いほど通じました。

その後、マチアスさんの英語教室に、半ば、強制的に連れられて・・・
でも、
その頃の私、英語ができなくって、英語教室苦痛でした。

今だったら、マチアスさんとお話ができます。
でも、
マチアスさんがいない。

どなたか、マチアス・ルダさんを知りませんか?

どなたか、マチアス・ルダさんの居所を知る手立てを知っている人、いませんか?

フランス料理教室・その1

7月から、月に一回、フランス料理の教室に行くことにしました。
お料理は大好きだけど、お料理教室はそんなに行ったことないの。
記憶をたどってみても、たぶん、パリで行ったお料理教室しか思い出さない。

さてさて、メニューは、
冬瓜のスープ、スペアリブ、イカのトマトソース煮、サラダ、桃のデザート。

先生の説明の後、みんなで分担して作業開始。
私は、冬瓜の面取り係りになったんだけど、
冬瓜の面取りは初めてだから、ちょっと緊張、プラス、めんどくさいな〜!

冬瓜












どうにかできました。ああ、面倒〜。

サラダまぜまぜ











サラダは、いためたベーコンや小松菜、シメジを、
レタス、サラダセロリに混ぜて、市販のドレッシングであえる。

冬瓜スープ












冬瓜のスープ

クリアなスープでさっぱりお上品な味

サラダできあがり











サラダ

炒めた野菜を生野菜に混ぜているので、
かさが減り、たくさんいただける

スペアリブ












スペアリブ

しっかりとした味付け
オーブンで焼いたけど、バーベキューにもよさそう


ピーチにたの













桃のデザート

う〜ん、これはぜひ作ってみたい

【作り方】
水とグラニュー糖を2対1の割合で混ぜて煮立てる。
ぐらぐらと煮立ったら、皮のまま桃を入れて火を消す。
レモンの輪切りを加える。
冷たくなるまで冷ます。
食べる前に、皮をむいていただく。

先生の話によると、冷蔵庫で2,3日持つそうです。
でも、暑いから、どうなのかな?
冷蔵庫でもチルドルームがいいかも。

どこから?

カブトムシ












夜、ひとりでテレビを見ていた。
ベランダで音がする、バタバタバタ・・・・・
「なんだろう?」
我が家は11階、まさか、泥棒でもあるまいし・・・・・

バタバタバタ・・・・・・

ひとりで見に行くのは怖い。
先に寝ていたオットを起す。
「ベランダに、何者かがいる」

ベランダに出て行ったオット、
ニコニコ顔で部屋に入ってきた、手にはカブトムシ。

どこから来たんだろう?

我が家は、街中。
どこかから逃げ出してきたのかな?

さっそく、杉のプランターに新聞紙をひいて、
メロンの皮を置いてやる。
お腹がすいていたのか、一生懸命にメロンにかぶりついている。

次の日は、メープルシロップ。

そして、オットが、仕事で広島の田舎に行くとき、
カブトムシ君も一緒に。
カブトムシが生きていけそうな場所に離したよ、と。

元気に生きているかな〜?

いやはや・・・

プレーンパン











ひよこちゃんに刺激されて、パンを焼いた。
暑いのに、家の中でオーブンをつけたのでもうすごい!
クーラーガンガンつけてのパン焼きとなりました。
大変だったけど、手づくりパンはおいしい〜。

さてさて、ちょっとみなさま、きいてください。
母と下の息子の会話を。

下の息子「ディズニーランド、行ったことある?」
母    「あるわけないじゃん!」(私は行列に並ぶのがキライ)
下の息子「ふ〜ん・・・・・」
母    「デイズにーランド行くん?」
下の息子「うん・・・・・・」

しばし、沈黙。。。

母    「わかった、女と行くんじゃろ!」
下の息子「男と行くか???」
母    「男とは行かんやろうね〜・・・・・」

しばし、沈黙。。。

母    「私も連れてって?」
下の息子「ええよ、一緒に来んちゃい」
母    「私の切符は?」
下の息子「ない! お土産買ってきちゃるけえ」
母    「ミッキー帽子はいらん!」

さてさて、当日。上の息子が来る。

母    「あいつ、女とディズニーランドに行くらしい・・・」
上の息子「なかなかやるじゃん」
母    「怪しくないか〜?」
上の息子「昔からじゃん、怪しいのは」
母    「そやなあ・・・」

下の息子、会話に入る。

下の息子「お土産買ってくるけえね。」
母    「ミッキー帽子はいらん!」
上の息子「ミッキー手袋がええよ。ねずみじゃけん、手の指4本や」
母    「この暑いのに、手袋がいるか〜?!」

もう、知らん!!! 母、バッグ作りをするために、作業部屋へと。
こんなとき、バッグ作りをすると、心が安らぐのです。

子育て中のお母さま方へ
子育てごくろうさまです。
いろいろ大変なことがあると思います。

小さい頃は小さい頃の心配。
チョビット大きくなったら大きくなったで、その心配。
えらくでかくなったらなったで、その心配。

はあ、もう、ほっときましょ、ね。

弾丸ツアー?!

ひよこ









ユメゴコチのmimirinちゃんが、広島に遊びに来てくれました。
広島に来たら、どこにお連れしようかといろいろ悩んでいたら、
ゆっくりおしゃべりしよう、という当初の案が、大幅に変更。

一泊二日四国弾丸ツアーに行きました。

行きは、山陽道を東へ、そして瀬戸大橋を渡り四国へと。
もちろん、運転しましたよ。

高松では、hanamamaちゃん、CITROENさん、nokoさんにお会いしました。
ランチを食べて、しっかりとおしゃべり。

その後、高松観光、といっても、おしゃれなお店めぐりです。
高松って、おしゃれなお店が多いのにびっくり。
いろんなもの買いました。

CITROENさん、nokoさんと晩御飯を食べ、飲みにまで行きました。
みんな手づくり大好きだから、もうそんな話で大盛り上がり。

次の日は、朝から、モーニングうどん。
おいしいうどん屋さん、朝から大感激!!!
また、行きたい味です。

それから、高速道路をひたすら西へ。
途中、新居浜のsaviesavieという雑貨屋さんへより、
その後、ひよこちゃんの待つ松山へと。

ランチ場所での待ち合わせ。
こんなに早くひよこちゃんに再会できるとは・・・感激。

そして、ひよこワールドにお邪魔しました。
もう、もう、素敵なお家。
mimirinちゃんと、お家探訪。

でも、帰りのフェリーの時間が・・・・ぁ。
フェリーに乗り込み、広島へと帰りました。

ああ、忙しかった。暑かった。
今度は、ゆっくり行きます。

感謝

スタバ











土曜日、リバーサイドカフェのお隣で、
まちづくりカフェプロジェクト、
お邪魔しました。

でも、ちょっとすごいカフェなんですよ。

コーヒーは、本場、スターバックスコーヒー。
そのコーヒーを入れてくださる方々も、
普段、本物スタバでコーヒーを入れていらっしゃる、
本物のスタバのメンバーです!!!

ちょっと緊張しつつ、行ってみると、
みなさん、そう、スタバのみなさん、
すごくリラックスした方々ばかり、チョイ、安心!

コーヒーはおいしいし、スタバのみなさまはフレンドリーだし、
それにね、
京橋川沿いの、リバーカフェ、いい雰囲気だし、
お天気も、いいし、
なんだか、とってもいい感じ。し・あ・わ・せ!!!

みなさまご存知のスターバックスコーヒー、
社会貢献ということで、こういう市民活動の場に出てきていただけるのです。
ありがたいことです。
こんな企業のお気持ちが、私たちのような弱小のカフェ、
お手伝いしてくださっています。

本当に感謝いたします。








記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ