*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

味噌汁と肺炎と

IMG_7409


小さな小鍋に、出汁を入れ、
鶏ミンチ(レンコンのすりおろし入り)団子を入れ、
人参・キャベツ・白ネギ・小松菜などの冷蔵庫の残り野菜を入れる。

これに味噌を入れて、お味噌汁を作った。
朝からのパワー味噌汁。

先日、バスマチで食べたお味噌汁の真似っこバージョン。
その時は、お味噌汁のお値段にびっくりしたけど・・・
お勉強になった。元は取った・・・(あくまでもケチだなぁ〜笑)

お味噌汁って、いろんなバージョンがあるはずなのに、
いつの間にか、同じようなものばかりを作り続ける。
そういう意味で、たまには、外の風もいい。

・・・

風邪から喘息になり、そして、肺炎になった

全く予期せぬことだった。
喘息になっただけでも、想定外、だったのに・・・

肺炎は、想定外のその外だ。

でも、実際は、喘息になり、肺炎になり・・・
これ以上悪化させるわけにはいかない。

のでので、なるべく家でいい子にしている。

食欲も、あまりない。
全然ないのではない。
食べたいものが目の前にあれば、多分、食べる。

問題は、作る元気がない。
肺炎の影響なのか、だる〜い倦怠感が全身を包む。

しかし、買ってきたものは、もうこれ以上食べたくない。
ので、最低限の作業でできるものを作る。

その点、具沢山のお味噌汁は、優れものだ。
ルールなんてないから、なんでも入れちゃう。

↑このお味噌汁は、次に食べる時、卵を入れて食べた。
⭐️めんどくさいから、一つのお味噌汁を使い回す(苦笑)

次は、肉ががっつり入った甘口のカレーを作りたい。
または、ビーフシチューもいいなぁ〜〜〜

などなど、食欲がないなど言いつつ、
けだる〜い倦怠感の中、食べることは、寝ながらあれこれ考えている。

生まれながらの食いしん坊なのだ、わたしは。




母を叱って気づいた・・・

IMG_7410


正真正銘、わたしは、セレブではないが・・・
鼻をかむティッシュは、セレブがいい。

・・・

実家の母、86歳。
今、90歳の父が入院中。
毎日、病院にお見舞いに行っている。

暑い中、疲れたのかな〜?
膀胱炎になったと言う。

さっそく、夜、電話をする。

すると、
「今から、ちゃんぽんと餃子食べに行くんよ〜ん。」
と、元気な声。

弟夫婦に連れて行ってもらうみたい。
そのくらい元気なら、よかった、と思う。

ちゃんぽんと餃子から帰ってから、電話がある。
海鮮ちゃんぽんで美味しかったと言う。

で、水の飲み方が足りんよ、などなど注意をする。
本人としては、膀胱炎と言われても、全くの自覚症状がなし。
でも、出された薬は、ちゃんと5日分飲むという。

はい、出された薬、自分勝手に途中で止めてはだめだよ。
5日飲み終わったら、完治しているか病院に行ってね。
などなど、言う。

その後、
庭の草が、ぼうぼうで、どうにもならんようになっていると言う。

「膀胱炎なんでしょ、そんなの、ほっときなさいっ!
 病気なのに、草むしりするなんて、絶対にダメ!
 わかったねっ!!!」

と、電話口で、叱りとばす!

へっ!?!?!?!?!?!? と、気がつく。

病気なのに、草むしり、もしかして、もしかして、
この、わたし。。。。。。。。。

はい、わたし、でした・・・

人のことは、客観的に見えても、自分のことは、わかんないもんだ。
自分のことを、病気の時は、もう少し冷静に客観的に見なければ、
そー、思った、昨晩の電話だった。






気になってしょうがない

IMG_7343


日々の生活、なるべく楽をし、つまり、サボっているので・・・
シンクの水栓は曇り、隅々の角は薄〜く黄色くなっている^^;

でも、どーしても無視できないから、
普段は、気がついた時に、簡単に掃除する。

今、体調が悪いけど、気になるから、やっぱり簡単に掃除する。

事務所でも、今は、最低限の仕事のみしている。
事務仕事は、待っていてくれないからするが・・・

後回しにできる、掃除、草取り、などなどは、
もー、見られないほど・・・と、なっている。

事務所や併設のアパートの階段の掃除は、
どーにもならなくなって、プロの掃除屋さんにお願いした。
1時間30分の仕事で、びっくりするお値段。

事務所周りの、ちょこっとでも土のあるところには、
雑草が、ぐんぐんと元気に伸びている。

お〜、君たちは、この暑いのに元気なのね〜、と恨めしく思う。

ざ〜っと簡単に掃除をするとき、その雑草たちが気になるので、
10本だけ、と、自分に言い聞かせ、10本抜く。
でも、実際は、30本ぐらい抜く。

「今、雑草、抜かなくてもいいんじゃない〜?」って、
もう一人のわたしが問いかける。

いやいや、そーなんだよ。
今、雑草なんか抜いている場合じゃないんだよ・・・
と、わかっちゃいるが、やめられない。

わたし、
基本、ええ加減な性格なんだけど、
どこかに、変にきっちりした部分がある。

62歳、ええ加減にせ〜!と、自分を叱りたい。

キッチンの水栓の曇り、事務所周りの雑草、
今、そんなところに、気を使う時じゃないでしょっ!!!

ほんとに、アホだな〜ぁ、わたし。。。。。。。









土用干しが気になる

IMG_7213


9月になったというのに・・・

梅干しの土用干しが済んでない・・・

梅雨明け後、都合のいいときに、晴れ間がなかったため。
そして、今、調子が悪くて、それどころでないため。

土用干しって、秋になってからの天気のいい日でも、いいのかな?
ネットで検索しなくては。。。

忘れないためにも、本だけは、目につくところに立てかけている。



桃のパフェ〜

IMG_7403


桃のパフェ

喉がガラガラしているときは、こんな優しいパフェが美味しい。
甘さ控えめの生クリーム、紅茶のジュレの組み合わせ、
そして、トップの黄桃が甘〜い!

お見舞いにいただきました。
ごちそうさまでした〜♪

・・・

病のとき、
ちょっとしたことが嬉しい。
ちょっとした心遣いが嬉しい。

それが、あるのと、ないのでは、大きな違い。

だから、今の気持ちを忘れずに、
今度は、わたしが人に手を差し伸べようと思う。







桃と運動と

IMG_7401


桃、調子こいて、2パック目を買う。
デパ地下で買う。
近所のスーパーよりも、安かった。

事務所帰りのデパ地下、午後1時過ぎ頃。
びっくりした。

年齢層の高い人が多い。
平たく言うと、おばあちゃんが多い。

笑 まっ、わたしも、おばあちゃんの一人だけどね!

あちらにも、こちらにも、おばあちゃんばかり。
そして、買っているものは、なぜか、揚げ物が多い。
みんな、元気だね〜と、思う。

いやいや、家での揚げ物、大変だから、買っちゃうんだよね。

それから、買うもの、お寿司類が多い。
すぐ食べられて、美味しいものねっ!

・・・

デパ地下で、紅茶も買った。

思った通り、紅茶屋のお姉さん、
「あの紅茶はあーで、この紅茶はこーで、その紅茶はそーで・・・」
その話を聞いていたら、永遠に終わらない「気」がしたので・・・

「朝飲む、一番ポピュラーなのどれですか?
 それ、100グラムくださいっ!」

なんとか、紅茶買えた。

切るだけで食べられるハムも、奮発して買う。
半額シールが付いていたから、堂々の1本買い。
1,080円(税込)なり。

このハム屋さんも、おばあちゃんズで、いっぱい。
皆さんは、ここで売っている、ミンチカツなどを買っている。
皆さん、3〜4パックの、堂々の大人買い。

1,080円で、大人買いと思ったけど、
わたしの買い物なんて、しょぼいわ。。。

事務所帰りのデパ地下、滞在時間30分程度だったけど、
すっごく消耗した。

デパ地下から、デパート内の駐車場まで歩くの、
最後の方、息が切れた・・・ 情けない・・・

・・・

うんと体力がなくなっているのがわかる。

昨日、会った人からのアドバイス。
喘息のことをよく知っている人。

とにかく、喘息がよくなったら、何をおいても、運動すること。
生活の中で、運動を欠かしてはいけない。
とにかく運動。

運動により、体力をつけること。
運動により、抵抗力をつけること。

日々の生活は、食事、睡眠などちゃんとできているだろうから、
後は、ストレスのコントロールと、そして、運動。

わずか30分ぐらいの間に、運動と、何回言われただろう。

今のところ、運動は無理。
デパ地下から駐車場までで、息が上がるもの・・・苦笑

でも、よくなったら、また、運動、ぼちぼち続けていきたい。





料理できる幸せ

IMG_7396


喘息で、事務所での最低限の仕事(これだけは外せない
それ以外は、家でこもっているので、
↑写真、いつもと同じの、ほとんど同じ構図・・・苦笑

喘息にレンコンを勧められて、レンコン入りのスープ。
レンコンを煮たりするけど・・・

今は料理をするのが辛い。

料理をすると、匂いがする、湯気が上がる。
これに反応して、咳がではじめる、止まらない。
ので、料理を作るのが苦痛となっている。

昨晩は、セブンの冷やし中華。
今日は、何を「買うかな〜」と、思っている。

・・・

桃を手に入れて、やっとこさ、食べた。
やっぱり、美味しい〜〜〜♪

今日は、事務所帰りに、デパ地下へ直行予定。
わざわざデパ地下へ行く元気はないが、
直行なら、勢いで行ける、気がするので。

買うものは、桃、紅茶、お弁当、レトルトもの。
デパ地下だから、近所のコンビニやスーパーにはないものがあるはず。

とはいえ・・・

普段、デパ地下へ行かないし、
行っても、買わないし(買えないし・・・苦笑)
だから、正直、デパ地下に何があるか、???

元気な時だと、ふらふら見て回るのも楽しいんだろうけど、
今は、さ〜っと見て、目に付いたものを買う予定。

日々、キッチンに立って、色々作る。
楽しい時もあれば、面倒くさくて義務的になる時もある。
しかし、何気なくキッチンに立って、料理できる、て・・・

これ以上ない、幸せ、だったんだと、今、改めて思う。

元気だと、普通の幸せに、気がつかない、もんだね。。。









宇品の桃が食べたい

風邪からきた喘息が長引いている。

そんな中、食い気だけは衰えず・・・笑
桃が食べたい、と思い続けている。

以前、宇品のスーパーで買った桃が美味しかった。
あの想いがずっと心の中にある。
だが、今のわたしにとって、宇品は遠すぎる・・・

少し動けるようになったから、
まずは、桃を買いに行きたい。

・・・

食べることは、日々、待ってはくれない。

風邪になり、最初の頃は、冷蔵庫の残り物でどうにか食べていた。
その後は、簡単なものを作ったり、
作る気にもなれないときは、コンビニやデパートで買った。

幸いにも、コンビニは、我が家の近くにたくさんあるし、
近所の内科医の帰りにも立ち寄れる。

デパートも、そごうなら、車で地下駐車場へ。
そこから、デパ地下へはすぐ。

ただ、デパ地下では、対面販売の、お弁当を買うのが精一杯。
野菜・果物・肉・魚などは、レジで支払う。
そこに並ぶ、元気(気力)がない。

ので、そこに、桃はあるのだが、買う気になれない・・・

紅茶も欲しいけど、どれかを選んで買う気力がない。
・紅茶売り場のお姉さん、どんな紅茶がいいかと色々聞いてくる。
 親切なんだろうけど・・・ 病気の時はうっとおしい。
 どれでもいいから、とにかく100グラムくれ、と言いたい。

やっとこさ、近所のスーパーに行けた。
ので、果物売り場へ直行。
桃、桃、桃・・・  桃がない。。。

えっ、桃の季節は終わった!?

しょうがないから、りんごと梨を買った。
でも、桃が食べたい・・・笑
やっぱ、宇品のスーパーまで行かなくてはならないのか・・・

もう、頭が桃のようにトンがってきてるのではないかと思うぐらい、
桃、桃、桃と、思っているのである。









かっぱえびせん&コーラ

IMG_7397


かっぱえびせん&コーラ

お昼前、会社帰りにスーパーへ。
ふと目に付いた、かっぱえびせん&コーラ。

帰ってきてお昼、全て投げやりな気持ちになり、
もーこれでいいと、ぽりぽり食べる。

先日、病気でも3食、食べる、と書いたが・・・
今日は、ほとほと心が、疲れ果ててしまった。。。

風邪の症状が出て10日間。
喘息の症状が出て5日間。
咳の連続。

先週の土曜日から、咳で、ちゃんと寝ることができない。
夜中の2時3時まで、咳き込んで眠られない。
その後は、疲れ果てて、咳をしながら寝ている状況。

昨日からは、横隔膜が筋肉痛。
咳をするのが怖い。
咳が出そうになると、思わず、横隔膜を抱える。

はぁ〜、疲れ果てるわ。。。

見かけが元気だから、誰も同情してくれない。
同情して欲しいとは言わないけど・・・ぐだぐだ。。。
と、思わず、愚痴がこぼれる・・・情けない・・・

元気がありがたい。
元気になりたい。
元気な時は、気が付かないないんだよね、元気のありがたさに。

自分自身に気合を入れようと思うけど、どーにも力が入らない。
困るなぁ。。。

・・・

↑ かっぱえびせん&コーラを食べていたら、
オットが帰ってきた。

これ、お昼ごはんというと、そりゃいかんといい、
お昼を作ってくれた。

おかゆの残り、牛肉を炒めたの、
きゅうりの酢の物の残り、レンコンと鶏肉の煮物の残り、
少しずつだが食べた。

実は、オットも、わたしの風邪がうつって、調子が悪い。
だから、今は、二人でなんとか支え合って、
なんとかこの状況を乗り越えなくてはならない。

老夫婦の支え合いのシュミレーションのようだ・・・苦笑






病でも3食、食べる

IMG_7392


いちおう、「すきやき」のつもり。
写真写り悪くて、色も薄〜くて、まずそーーーーー

風邪引きで、喉が痛いから、優しい味付けにした。

すきやきにしては、かなりの薄味。
キャベツやお豆腐は、最後に入れたから、味がほとんどない。

それでも、お家で作ったごはんは、おいしい。

ただいま、咳が辛いから、食事の半分は、買ってきたもの。
市販のお弁当、パン、お好み焼きなどなど。
買ってきたものは、味も濃いし、だんだん飽きてくる。

だから、所々で、家で作る、ざ〜っとしたもの。
ざ〜っとしたもの、でも・・・
家で作ったものは、おいしい。

・・・

風邪でも、熱が出ても、どんな病気になっても、吐き気がない限り、
我が家は、3食、必ず食べる。

もちろん、その内容や量は、その時の体調によって違うが、
3食、食べないことは、まず、ない。

オットも、朝の7時、昼の12時、夜の6時になると、
テーブルの用意を始める。

病気になっても、根っからの食いしん坊だから、
3食、食べることは、楽しみだ。
そして、生きることの「根源」だと、信じている。

ただ、今回のように、辛い咳が続く時は、
正直、ごはんの用意が辛い。
それでも、3食、どうにか(超インチキの)用意して、食べ続ける。







記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ