*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

サラダとポテトコロッケと

IMG_4119


「もりもりサラダ・夏」 オット作

器からはみ出した盛り付け、
まるで、アメリカのレストランのサラダの盛り付けみたい。

オットいわく、
「たくさんサラダを食べて欲しかったから、
 いっぱい盛りつけた。」

まー、いいけどね。

写真右 パスタサラダ。
マカロニサラダを作る予定で、野菜を刻む。
ところが、買い置きのマカロニがない・・・

きゅうきょ、パスタを手でバリバリ折り茹でての、
パスタサラダ。
それなりに美味しくできた。

IMG_4120


病気の時、元気になったら食べたいな〜と思った食べ物、
それは、ポテトコロッケ。

ぜんぜん食欲がなかった時、テレビで見た、ポテトコロッケ、
すっごく美味しそうでね・・・

月曜日、家で作るつもりで、スーパーで材料を買っていたら、
揚げたてのホカホカポテトコロッケ、5個で280円を見つけた。

誘惑に負けてしまった・・・

すっごく美味しいってわけでもないけど、
それなりに、美味しかった。

お昼ご飯、一緒に食べたのは、ソーメン。
お出しに、なすと干しシイタケを入れた、具だくさん。
千切りきゅうりと、ささみの酒蒸しを添えて。
最後に、すりごまとネギを加えていただく。

・・・

まだ、声はおかしいし、鼻水はタレル・・・けど、
それでも、連休明けの火曜日、出社。
連休でよかった。

朝から、張り切って、とんかつ弁当を作った。
これで元気出して、今週も一週間、がんばろう!








ちょっと、ほっと

IMG_4117


土曜日、なんとか元気になり、ほっとする。
それでも、午前中は、治療に行ったりしてゆっくりと。

午後から、一休みして、掃除、拭き掃除(モップだけど)
そして、家にあるもので、少しだけ常備菜を作る。

こんな風に、日常が取り戻せて、うれしい。

ただし、声は、まだだいぶ変。
もう少しは、気をつけて暮らさなくちゃね。

・・・

還暦過ぎたと思ったら、
肌は崖っぷち、身体は熱が出てボロボロ・・・

まいったなぁ。。。

続けざまの二連発で、肉体的にも、精神的にもやられた。

まるで、
「おいおい、いつまでも若いと思うなよ。
 もう、還暦なんだぞ。
 自分の歳を考え、休み休みやれよ。」

と、いきなりの先制パンチをくらった、そんな気分。

少し冷静に自分の生活を見つめてみると・・・

身体の方は、少し、ほんの少し、無理をしてるかな?
でも、こちらは、以前が、ぐーたら過ぎたから、
ま、このくらいは、がんばっても、いいだろう。

もうひとつの、精神的には、
う〜ん、ちょっとツライとき「も」ある。

事務所では、完全に「現場責任者」だから、
いろんなことを、決めなきゃいけないこと、多い。

簿記も、パソコンも、銀行利子の計算もわかんないし、
アパートのリノベの方も、いまだに、ウロウロするし、
いろんなことで、ときどき、パニックになりそうになる。

サラリーマンが、月曜日、会社に行きたくない気持ち、
よく理解できるようになった。

わたしも、日曜日の夜は、
「あ〜、明日から月曜日か・・・」と思う。

NHKの朝ドラ、BSで朝の7時30分から観る。
そのあと、自転車旅を観て、
その流れで、8時からも、BSのまま。

月曜日の朝は、「ワイルドライフ」
あのテーマソングが聞こえると、うんざりする・・・
「あー、月曜日だ。。。」

で、「英雄たちの選択」(木曜日あたり)「新日本風土記」(金曜日)の音楽になると、
ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、
やっとこさ、木曜日だ、金曜日だと・・・

週末が来るぅぅぅぅぅぅぅぅぅ〜〜〜って。

で、週末、土曜日は、
普段できないことを、全部やりたい〜って思う。できっこないけど。

普通の働いている人なら、当たり前の生活パターンなんだろうから、
わたしは、甘えているんだろうな〜って思う。

でもでも、ほんとうに、ときどき、心が折れそうになる。

あ〜、月に一度でいいから、
「おいしいテーブル」のような、料理教室ないかしら?

だれか、やってくれないかなぁ〜?
わたし、行くんだけど・・・

などなど、いらんことを考えながらの、
土曜日午後の、ひとり常備菜作り。









病後の出汁

FullSizeRender 3


お家でとった出汁、それに塩をいれただけ。
シンプル、なんて美味しいんだろう!
身体中に、そして、心にも染みわたる味。

・・・

水曜日の午後から、体調がおかしいな〜と思い、
とりあえず、まずは、病院に行き、薬をもらった。
これを飲んで、一晩寝たら、良くなる、はず! だった。

木曜日、頭は痛くなり、熱も下がらず、
おまけに、食欲までない・・・ 

風邪をひいても、熱が出ても、食欲はあるのだが、
今回は、食べられない・・・

金曜日、症状は同じ。
頭がいたいのだけは、たまらない・・・

土曜日、やっとこさ、少しよくなった、気がした。
少しずつ、動ける。

そこで、作って食べたのが、↑ 出汁。

出汁の味で、生き返った気分。

FullSizeRender 2


この出汁に味噌を薄く溶いて、ご飯を少し入れる。
青ネギを少しだけ乗っけて、いただく。

おいしい〜。

ミニトマトの優しい甘さが、口の中に広がる。

声はまだ、変だけど、
やっとこさ、よくなった、気分。

やれやれ・・・

・・・

ほとんど食べてないにもかかわらず、
体重は、減らず・・・笑

これって、わたしの実力!?




豚バラ風

体脂肪率ってのは、測る時間、測る測定器によって変わる。

だいたい、わたしの経験から言って、
朝は体脂肪率の数字が、高く出る気がする・・・
反対に、体重は、朝が一番低い気がする・・・

家の測定器は、タニタの家庭用体重計で測る、簡易型。
フィットネスクラブの測定器は、体重計みたいなのに乗って、
両手には、縄跳びのような棒を持って測定する。

家で測るのは、ころんころん、数字が変わる。
だから、だいたいこの程度かな〜って、
自分での平均値(いい加減だけど・・・)

家の体重計の体脂肪率の方が、やや低い。
数パーセントだけどね。
たぶん、上半身の脂肪まで測りきれてない!?

今朝は、28.0%だった。
29%を越えるときもあれば、27%台の時もある。

だから、
だいたいこんなもんか・・・という、ざっくりした平均値。

フィットネスクラブのは、裸にされたみたいに、
いろいろな数値が出る。
たぶん、すごい高い機械だろうから、こちらが正確だろう。

4月から3カ月で、脂肪量が2.1キロ減った。
そういえば、背中の肉が少し薄くなった気がする。
それに、パンツもするっと履ける気がする。

今日、ヨガの帰りにゆめタに寄った。
肉売り場で、2キロの塊の豚バラを見た。
すんごい量〜〜〜

こんなんが、身体にくっついていたんだ・・・唖然。

まだまだ、脂肪多めだから・・・
お腹の中は、こんな風に、豚バラ風なんだろうな・・・と、
ある意味、感激した。

この豚バラで、角煮を作ったら、絶対に旨いだろうな、
と思ったけど・・・
カートに入れたのは、豚ひれ。

でも、正直に告白すると、
昨晩は、豚肩ロースの角煮、だった・・・美味!

ダイエット中でも、食べるときは食べる。
でも、続けてはやばいから、今日買ったのは豚ひれ。

ちなみに晩ごはんは、魚の煮付けの予定。
豚ひれは、明日のお弁当に使う予定。






とりあえずスタート

FullSizeRender


あはは〜っ、ネイビーブルーのネイル(足指限定だけどね)
濃い色のネイルは、塗るのが難しい。
はみ出すと、すっごく汚く見えるから。

秋に向けて、深い赤、または、深い緑が欲しい。
もちろん、足指限定だけど。

・・・

体重のことは、ブログに書いた

体脂肪率はやや高いが、ま〜、60歳なら許容範囲かな。。。と
☆あくまでも自己判断だけど、ね。

しかし、自分の中で何か「もやっ」とした感じが残り、
「これでいいのか?」と・・・自問するも、結論は出ず・・・

結論の出ない宙ぶらりんに、なんだか、もやもやするし、
何かするにも、深く考えると、制約ばかり目につき、ぐずぐずするし、
はっきり決められない、そんな自分が、いやになる・・・

ある日、後先考えずに、えいやっ!と、フィットネスクラブに入会。

続けられるかどうか、むにゃむにゃ考えても、
わからんじゃないか・・・なら、とりあえず入会と。

それが4月4日。

正直、会社帰りにフィットネスクラブに行くのは、大変。
あまり深く考えずに、気楽な気持ちで続けようと、
最初は思っていたけれども・・・

そんなんじゃ、行けん・続けられん・・・ことがわかった。

仕事が終わり、午後5時からのフィットネスクラブ通い、
といっても、週に2回だけど・・・

必要な運動だけして、シャワーも浴びず、そのまま帰る。
帰り着くのは、7時前後。

それから、お風呂、または、シャワー。
ご飯を作って食べて、と、大忙し。

かなり無理しているな〜って思うけれども、
オットも、応援してくれているから、どうにか続けられる。

そんなこんなで、続くかどうか、すごく疑問だったけれども、
とりあえず、3カ月続いた。

その3か月の結果、以下。

体重
58.4キロ → 56.0キロ

体脂肪量
18.7キロ → 16.6キロ

体脂肪率
32.1% → 29.6%

4月4日初日
あなたの体格判定は、「隠れ肥満」です。
体重は標準ですが、体脂肪率が正常の範囲を若干越え、
「軽度の肥満」であると判定されます。

7月10日
あなたの体格判定は、「脂肪多め」です。
体重は標準ですが、体脂肪率が正常の範囲を若干越えています。
肥満という程度ではありませんが、
正常の範囲に入るようにしましょう。

やや程度だが、よくなってきている。

まだまだ、「脂肪多め」だけど・・・苦笑

今から、夏場に入り、会社帰り、フィットネスクラブ行けるかなぁ〜
なんだか、めげそうだな〜ぁ〜





崖っぷち

IMG_4100


お誕生日に、お花が送ってきた。
誰だろう・・・?

予想もしない所からのお花だった。
なんと、昔、車を買った会社から!

わたしの車は、う〜んと年季が入っていて、18年もの。
で、この18年間、誕生日に一度もお花が来たこと、なかった。

なぜ、突然!?

18年だから、買い替えるかなぁ〜って、思っているのかな・・・
だから、そろそろ・・・お花!?

残念! 今のところ、買い替える予定なし。
10万キロぐらい乗っているけど、後10万乗るかな〜〜〜苦笑

・・・

しまった・・・やっちまった・・・・・・・・・

自分のことなのに、完全に忘れてしまってたのです。

誕生日の前ごろから、顔に赤いしみが出てきて、
昼間っから、酔っぱらっているみたい・・・涙

汗をかいて、陽にあたって、
それで、こんな風になったのかな・・・?

会社で、アパートのリノベが3軒重なり、
呼ばれれば、暑い中、陽の照る中、そのまま、あちこち走り回り・・・
それで、こんなんになったんかしらん?と・・・

家に帰れば、いつもよりも、ていねいに肌にパッティング、
クリームも、ていねいにしっかり塗ってやる。

それでも、赤みは、ますます酷くなるばかり。

先週末の土曜日、やっとこさ、皮膚科に行く。

診断は、「脂漏性湿疹」ということ。
そういえば・・・ ずっと前、同じ診断を下されたことがある。

先生曰く、
「崖っぷちだよ。ほっとくと、ひどいしみが顔中にできるよ。」
と、診察室の机の端っこに指を置いて、落ちる様をする・・・恐怖

なんと、なんと、60歳を迎えた、次の日に、こんな宣告を受けた。
ショックも、ショック。
気持ちが、限りなくどよ〜んとどん底に落ち込んだ。

家に帰り、ネットで調べてみると・・・

☆今は、ネットでなんでも調べられる。
 ただし、こういう系の検索結果のサイトの中には、
 ○○化粧品とかのメーカーのサイトも多く、
 これを使えばよくなる的なのも、たくさん混じっているので、
 むやみやたらに、信じることもできない・・・

あ〜、これだっ! と、思い当たるところが出てきた。

実は、60歳を境に、自分を一度見つめなおそうと思った。
それで、着ること、髪型、メイクなどなどの外観、
身体などなどの内面、などのリニューアルを、自分なりに考えた。

その中・・・

それまで、自分の顔のお手入れなんて、ほとんどしてなかった。

さすがに、60歳で、何もしないのも、なしだろう・・・と思い、
少しばかり、クリームを塗ったりとかした、のだが・・・

これが、いけなかったみたい。。。涙

☆☆☆ 実は、何かすると、すぐに「まける」
     化粧品に弱い・・・
     このことを、すっかりと忘れていた・・・

ネットサイトで見ると、
「やらなくてもダメ。」「やり過ぎてもダメ。」

これじゃ、わからんやん・・・ どうするん・・・

詳しく読むと、
何もしないのはだめだけど、やり過ぎるのはもっとよくない。
ちょうどいい程度のお手入れをすること、とある。

ますます、わからん。。。

思うに、誰の経験も参考にならず、(しょせん、人の経験)
自分で自分のいいところを見つけていくしかないのかな?
と、今、思っている。

とりあえずは、今の状態を少し治していって、
それからは、様子を見つつ、
わたしの「いい具合のお手入れ」の程度を見つけるしかない。

あ〜、若いころから、肌状態には悩まされてきたけど、
あ〜、60歳過ぎても、まだまだ、これは続くのね・・・

・・・

皮膚科の先生に言われたのは、
「寝不足で、ストレスがかかると、悪化するんよ。
 何か、最近大変じゃない?」って、聞かれてた。

「無理せんようにね。」と言われたが・・・
還暦過ぎたんじゃけん、もう、若くはないよ、って意味だったのか。

よく寝てるつもりだし、ストレスもないつもりだけど・・・
思っているほど寝てない?
思っているよりストレスあるのかな?

しっかり寝て、くよくよ考えまい・・・
って、あまりくよくよ考えない方だと思うんだけど・・・

コーヒーも、量を減らすことにした。
お酒も、誕生日ウィークエンドで、すぐには減らせなかったけど、
これからは、もう少し控えるつもり。











長靴

FullSizeRender


久しぶりのレインブーツ。

ヨガの先生が履いているのが素敵で、聞くと、クロックス。
へぇ〜、あのサンダルのクロックスの長靴!?

先生の長靴を履かせてもらった。
サイズと、フィット感がわかったから、
ネットで買うことにした。

検索すると、色により値段が違う・・・
茶が一番安かった・・・人気がないのかな?

なので、茶を選んだ! とても素敵な色!
3,000円から、それなりのおつりがくるぐらいの値段。

先日の雨の日、ヨガに行くのに履いて行った。
一体型成型なのか・・・よくわからないけど、
雨が全然しみ込んでこないから、安心して水たまりも歩ける。

軽いし、快適だし、安いし・・・これは、いい!

ちなみに、サイズは、
普段は23センチ、冬のブーツとかは23,5センチ、
これは、余裕の24センチを買った。
少々ぶかぶかだけど、する〜っと履けて、いい感じ。

・・・

60年前の昨日、わたしは生まれた。
生まれたのは、大分県の日田市。

今、大雨が降って大変なことになっている。

わたしが生まれる前、
日田で、大水害が起きたと、母が話していた。
調べると、昭和28年の水害だ。64年前のこと。

あの頃に比べると、護岸は整備され、ダムもでき、
水害に関する環境はだいぶ変わってはいるはずだが・・・

しかし、降り続く雨には、人間の手は、及ばない。

わたしを生んで育ててくれた街、
少しばかりの義援金を送ろうと思う。

日田、うきは、南小国、などなど、
オットの仕事でよく行く場所。
山と川の多い、風光明媚な場所で、大好きな場所。

ですが、その山、川が、大変なことになっているようです。
これ以上の被害が出ないことを祈ります。






還暦を迎えて

FullSizeRender 3


今日、60歳になりました。

ちぃ〜ちゃんが、赤いちゃんちゃんこ!?の代わりにと、
赤いカープのユニフォームをプレゼントしてくれました。

カープのユニフォームが、赤でよかった!

FullSizeRender 2


自分からのプレゼントは、時計。
久しぶりに買った時計。

FullSizeRender


シルバーのベルトを、白いベルトに付け替えた。
夏は、白で楽しむ予定。

手のシワシワが、やはり、貫禄の還暦を表している(苦笑)
60年間、使ってきたんですものね・・・この身体。

これからは、特に、自分を大切に大事にしてやって、
たとえ100歳まで生きたとしても、
最後まで、元気で、楽しく、美味しく、
自分の足で歩いて、自分で食べて、生きていきたい。

・・・

多くの方に、感謝です。

大きな病気もせず、元気に生きているのは、
丈夫に産んで、元気に育ててくれた、両親に感謝。

わがままなわたしに、つきあってくれる、オットに感謝。

ちゃらんぽらんな母親に育てられながらも、
ぐれなかった息子たちに、感謝。

いいかげんな言動、行き当たりばったりの考えにも、
テキトーにあしらってくれる、お嫁さんたちに感謝。

満面の笑みを与えてくれる、4人の孫たちに感謝。

出不精で付き合いの悪い、こんなわたしでもつきあってくれる、
がまん強い、お友だちに、感謝。

親切で、頼もしい、飲み友の隣人に感謝。

そして、

こんなブログでも、見てくださる、
お名前も知らない、お顔も知らない、たくさんのみなさんに感謝。

・・・

さて、今朝は早くから、オットは仕事。
わたしも、いつものように仕事。

今日は、運動をする日。
こちらも、いつもと同じように、たんたんと。

夜は、豚の冷しゃぶでも作るつもり。
⭐️昨日、お赤飯を作ったけど、昨晩のうちに食べてなくなった・・・









残り布パズル

IMG_4086


白のTシャツブラウスを縫うときに見つけたのが、
以前の残りモノの白の厚手リネン。
枕カバーを2枚縫った。

あまりが出たので、それは、四角く縫って布巾にした。
これで、元を取るぐらい、しっかりと布を使った。

・・・と、思ったけど・・・

IMG_4091


う〜ん、中途半端に、白のリネン3種類が残った。
エプロンを作るか、それとも・・・
白い麻のタンクトップもいいなぁ〜と考える。

しかし、布は、変な形に少しずつ残っているから、
普通に型紙を置いても、タンクトップもエプロンもできない。

希望としては、先日縫ったような、袖付きを縫いたいが、
それだと、余計に布がいるから、余計にややこしくなる。

う〜、う〜、う〜、と、昼休み、
お弁当を食べながら、うなるが、わからんもんは、わからん!

IMG_4090


頭で考えても、わからないから、
型紙をあれやこれやいじってみる。

☆昔から、数学の図形は弱かった・・・
 平面図形はまだよかったけど、
 立体の回転図形の問題は、???だった。

実際に、紙を切ったり貼ったりすると、見える形でわかるから、
わたしは、昔から、切ったり貼ったり派。

縫い物の型紙は、工作に近いの、かも・・・しれない。

☆何か新しく習えるだけの、十分な自由な時間とお金ができたら、
 洋裁の製図、パターンを習ってみたいなぁ〜って思うが・・・

今は、まったくの素人だから、切ったり貼ったりで、どうにかしのぐ。

結果、袖付きができるかも、しれない・・・たぶん、できる。
ほんの少しだけ、布が厳しいが、そこは、なんとか考える。

街ではバーゲンが始まっているみたいだけど、
バーゲンに行かず、残り布で何とか「新作」を作りたい。


白のTシャツブラウス・完成

FullSizeRender


リネンのTシャツブラウス、できあがり。
前回よりも、素材がいいためか、うんとよく見える。

袴みたいな、ばがばがのワイドパンツ、色は黒っぽいネイビー、
これに合わせたらよさそう。

IMG_4089


こちら、この本の中のTシャツブラウス。
わたしは、165センチだから、Lサイズで作った。

おーっ、今、気が付いた。

本の中のモデルさんも、
白のTシャツブラウスに、ネイビーのワイドパンツを合わせている。

全くもって別物に見えるのは、モデルさんの美人度と若さ、
それに、スタイルの良さっ!

まー、いいんです。ぜんぜん違いますけど。
わたしなりに納得してますから、そのあたりは・・・苦笑

この本のTシャツブラウスのページには、こう書かれている。

  Tシャツブラウス
 年配の方がTシャツが似合わなくなってきたと
 話されているのを聞き、大人に似合うTシャツを
 イメージして作りました。1枚持っていると重宝します。

  「気のきいた いつもの服」 16ページより参照
     atelier an one 日本ヴォーグ社 

まったくもって、おっしゃる通り。
Tシャツが似合わなくなってきました。

秋口には、ダブルガーゼのような、
肌触りのいい、とろ〜んとした布で作ってもよさそう。

↑表紙のブラウスも素敵。
Tシャツブラウスよりも、難度は高いけど、
がんばって縫う価値のありそうな、トップス。

この本を見ても思う。

完全に、トップスの形の流行が動いていると。
はー、だから、ちょっと前のトップスが、昔に見えるんだね。


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ