*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

年末年始の過ごし方

IMG_3871


 ⇧ 京都三条大橋からの眺め、年末12月28日

大晦日、今年最後のブログ・・・

このブログを書いた後、お節を受け取りに行き、
昼ごはんに年越しそばを食べ、お節を手に下りの新幹線に乗る。

年末年始は、九州の実家だ。
今年21回目の実家行き。

IMG_3957


今回、わたし一人の実家行き。
オットは、一人お正月。

お気に入りの料理屋さんのお節を1セット、
そして、紀伊國屋で買った、お餅と出来合いの黒豆、
後は、オットの好きなものを買ってもらう。

ひとりお正月、オットには、気の毒だと思うけど、
年末年始、実家の介護に一緒に行ってもらうのも、
それ以上に気の毒。。。

老老介護、これはこれで、問題になっているが、
年金をもらうほどの年齢の夫婦が、老親の介護に通うのも、
それはそれで、また、大変。

実家の親と、71歳のオットとの間の板挟み、
わたしにとっては、胃の痛くなる問題だ。

IMG_3927


そんな年末、28日29日の一泊二日で、
一番大きな孫のみぃ〜ちゃんと、京都へ行った。

 ⇧ 清水寺、音羽の滝へと、階段を降りるみぃ〜ちゃん

小学校を卒業した春休み、京都に連れて行くと約束していた。
が、
ちょうどその頃、コロナが流行り始め、京都行きを断念。

今、中2のみぃ〜ちゃん、来年は受験生。
春休みに向けて、新型コロナがどうなるかわからなかったので、
急に決めて、新幹線に飛び乗った。

そんなこんなで、仕事休みは、31日〜3日まで。
実家行きのため、3日だけが、わたしの休みとなる。
3日は、たぶん、寝正月。

みなさま、良いお年を!






京都10・三十三間堂と河井寛次郎

IMG_3660


京都二日目、ホテルでゆっくりして、その後、三十三間堂へ。

中の観音様は、幾度見ても、圧巻。
 幾度、といっても、今回で3回目。

IMG_3665


外は、やっぱり、長〜い。

IMG_3664


オットは、長さよりも、木を見るのに忙しい・・・笑

IMG_3670


その後、近くにある、河井寛次郎記念館へ。
ここは、河井寛次郎が実際に住んでいたところ。

IMG_3671


2階にある書斎。
地味ながらも、落ち着く書斎だ。

IMG_3672


この小さな椅子も、
お尻がぽっこり入って、座り心地が良い。

IMG_3674


奥には、登り窯が。

IMG_3676


ここでは、実際に器を焼いていたようだ。
記念館には、あちこちに、寛次郎作の器がある。
民芸好きな人は、ぜひぜひのおすすめ場所。

IMG_3673


また、こんな木の椅子なども、興味深い。
センスのいい人だったんだな、と、改めて思う。

IMG_3677


家の中でも、一番好きだったところ。
洗面所。

IMG_3688


この後、五条の橋を渡って、地下鉄で錦市場へと。

IMG_3746


京都の旅の目的の一つだった、鰹節削り器を買った。
最後のひとつということで、うんとおまけ価格で^^

これにて、今回の旅は、おわり。
いい旅、だった。

また、行こう、毎月行こう、と、オットと約束する。





京都9・イタリアン晩ごはん

939BD0F3-9EEE-4E48-853D-84E275BEA365


京都の夜は、ホテルのレストランで。
 外に出るのが、めんどくさかった・・・笑

前菜の盛り合わせ、思った以上。
どれもこれも、家では作れないと思う。

12時間キャラメリゼをした玉葱のクレープ巻 パルミジャーノソース
 ⇧ 右手前、これ、これが一番おいしかった。
 12時間もキャラメリゼなんて、家ではできないもの・・・

90A3133E-3B77-4EFC-A55F-7479BEDCF6BD


一乗寺ブリュワリー レッドエール

赤い色したビール、飲み口スッキリ。

43D86255-5BFF-419D-A417-62AAB08AF8F6


ピザ窯があって、ピザを焼いているの見て、
1年ぶりぐらいに、ピザを頼む。

スペックハムとリンゴのピザ。
生のりんご乗せ!? 
ピザにりんご、合うのね。

4D0D7DF7-4DB4-4F60-9283-EC1967EADD22


乾燥ポルチーニ茸 国産和牛のタリアータ 
ルッコラのサラダと熟成バルサミコ酢

タリアータ、家でも作るけど、
プロの作ったものは、やっぱり、全然違う・・・

290F930D-01FC-4306-B9A2-6FE700D5FF67


窓の外の景色。
赤い灯りが、12月感を出す。

ふだん、こんなところには、来ないから、
たまには、こんな雰囲気、必要だよね、と、オットと話す。

76D2A2B8-C860-44BF-833B-3D3E8E00CB17


久しぶりのモヒート。

席から見えるところで、カクテルを作るのが見えた。
どのカクテルにするか、迷ったけど、モヒートに決定。

・・・

コロナ禍、本当に久しぶりな、おしゃれレストラン。
こういう時間って、必要だよね〜と、思う。

71歳と64歳の我々、普段は、フルタイムで働く。
だから、こそ、だからこそ、
こんな楽しみを、もう少し生活に取り入れていきたい。

来年は、もっともっと、こんな時間を増やそうと、
オットと約束した、そんな夜でした。。。







練り物なしのおでんクリスマスイブ

IMG_3802


クリスマスイブ、オットとふたり。

ケーキもチキンもなし。
おでんに、練り物もなし。
ただし、春菊入り。

仕事場近くの、庶民のスーパーにて、
398円の白ワインを買ってきて、我が家のクリスマスイブ。

練り物なしのおでん、おいしかった〜〜〜
次から、我が家のおでんは、練り物なしで、いいわ。

地味クリスマス

C51B3628-CB63-4791-A7B2-FDE93D2BCE1F


クリスマスイブの日、もちろん朝から仕事。

10時のおやつには、クリスマスのスペシャル、
お友だち特性のシュトーレン❣️
 ↑ ほとんど食べた、カケラ 笑

紅茶が、おいしい。

0061A47C-0F74-4E65-AACA-BB50AA1655C5


秋にいただいた、LUPICIAの紅茶。
生姜な紅茶、生姜の風味がいい。

5BD261A1-1110-4370-AA26-D2E7DE1B8C81


今朝は、朝からおでんを炊く。
最後に、玉ねぎ麹、この後、里芋を入れて、出来上がり。

って、今、考えたら、
ちくわも、まるてんも、かまぼこも、
練り物ひとつも入れてないわ。

練り物なしでも、おでんは成立するのかしらん?

ちなみに、今日のおでんの中身

 牛すじ、大根、にんじん、れんこん、里芋、糸こんにゃく
 干し椎茸、餅入りきんちゃく(自家製)、たまご

帰りに、スーパーで春菊買って、さっと煮て加える予定。
ま、これで、いいか (^.^)








京都8・エースホテル

IMG_3585


大人の修学旅行、京都でのホテルは、エースホテルを選んだ。

⇧ ベッドヘッド、京都らしくて好き。

IMG_3583


落ち着いたインテリア。

IMG_3584


びっくりすることに、部屋には、ギターが。
ウクレレは、少し弾くけど、ギターは・・・

指先で、少しだけ、弾いてみる。
高校の時、Fコードがどうしても抑えられなくて諦めたギター、
少しだけ、思い出してみる。

IMG_3594


部屋には、小さなバルコニーが。
オットは、ここで、コーヒーを飲みながら、新聞を読んでいた。
ホテルでも、こんな少しの、ほっとする場所がある部屋が好き。

↓ 以下、ホテル、覚書

IMG_3617


カーテンが素敵。
なんでも、ミナペルホネン、らしい。

IMG_3618


寝室には、こんな模様のカーテンも、いいなぁ〜
 我が家は、無印の無地遮光カーテン。
 あまりにも無機質。少し、考えよう・・・

IMG_3628


朝、カーテンの向こうから、朝日が差し込む。

IMG_3629


こんな光とカーテンと、落ち着く。

IMG_3588


部屋のトイレの壁、木の感じが落ち着く。
オットと、いつか、我が家のトイレも、と。

トイレの中で、壁面を手ですりすりしながら、
オットとふたり、老年夫婦、夢を語る・・・笑

IMG_3587


洗面所も、木を使っている。
こちらは、夢だけで終わりそうだ。

IMG_3586


お風呂は、洗い場のあるお風呂。
 お風呂椅子と洗面器があればと、ばーさんのわたしは、思う。

IMG_3589


ゆのみ、グラス、茶筒、どれも、好き。

IMG_3604


京都、黄桜酒造の地ビール。
このグラスで、ビールを飲む。
飲み口のいい、透明感のあるグラス。

IMG_3590


ポットは、バルミューダ。
あ〜、これは、欲しいわ。

IMG_3592


部屋に入ってすぐの、帽子かけ。
かぶっていった、オットのキャップ、わたしのベレー、
すんなりと収まる。

以上、エースホテル、テラスルーム。
また、行きたいホテルリストに、加わった。




京都7・出町ふたば

B3F995BA-5F1D-4CCC-BDB0-4D26EB660213


京都の朝、朝メシ前、
出町ふたばに、豆大福を買いに行く。

朝早いので、まだ、シャッターは閉まっている。

D118C0DE-DB98-4954-A2A4-574EC7B88E8C


朝散歩のつもりで、京阪で出町柳まで行く。
着いたら、橋を渡る。

386E4411-5749-4EA4-BB22-C4B659630212


鴨川公園、高野川と加茂川が出会うところ。
だから、出町柳って名前なのかしら?

D95FAA05-0574-4E16-B9C0-E6D4C1D7A84F


橋の真ん中の公園。

1CDC4EEA-E15C-4053-8EDE-C2362F5B160B


朝一番のつもりで行ったけど、先に2人並んでいる。
われわれは、3番目。

すぐにシャッターが開いて、一番に買えた。

16CF40D0-2312-4FF4-9B2C-1C86C604D887


季節限定の栗餅と、あの有名な豆大福を買う。
 残念ながら、豆大福の写真、撮り忘れ。

両方とも、甘さ控えめ。
ビールにも合う 笑

A3C185F6-C43C-43A6-99AE-9CF16615CA1F


栗おこわも買う。
これは、普通かなぁ⁈

豆大福、甘いもの好きな人には、たまらないかもしれない。

大福ラブ❤️のちぃ〜ちゃんと、ご近所さんに、豆大福を買う。
これ、賞味期限、当日だから、お土産にし難い。

我が家の分は、結局、当日には食べきれず、冷凍した。
冷凍の結果は、また、食べた時にアップする予定。
  忘れなければ。




遠距離介護・新幹線

IMG_3756


木曜日、午後6時半過ぎの新幹線に、飛び乗る。

あ〜、やれやれ、やれやれ・・・と、
駅コンビニで買ったビールの栓を、プシュと抜く。

木曜日、午前中仕事をして、午後から新幹線に乗る予定だった。
が、
コピー機の調子が悪い。

年末に向け、年賀状の住所、決算の資料などなど、
すべて、プリントアウトしなくてはならない。

コピー機の修理は、早めに終えておきたい。
修理をお願いするが、木曜日夕方しか時間がないと言う。

しょうがない、木曜日、修理を待つことにした。
5時過ぎに修理が終わって、急いで家に帰る。

オットが駅に送っていってくれたのはいいが、
駅付近、大渋滞。なので、駅近くで車を降り、走る。
冷たい雨も降っていて、泣きそうになる。

急いで切符を買う。
後15分ある。
父へのお土産を買い、駅コンビニで、ビールとお茶を買う。

ホームに行くと、後5分・・・間に合った。

・・・

今年最後になるであろう、九州の実家へ。
数えてみたら、20回。
 あ〜、新幹線代もいるはずだ。。。

この年末は、31日から実家への予定。
オットは行かないと言う。
ので、ばらばらのお正月となる。

がんばろ、がんばれ、ぼちぼちと〜

京都6・ホテルの朝ごはん

IMG_3634


ホテルの朝ごはん、素敵なカップは、波佐見焼。

IMG_3630


ホテルの朝ごはん、寒いけど、テラス席で食べる。
オープンエアなので、朝の空気が気持ち良い。

IMG_3632


外だけど、席の後ろには、傘のようなヒーターがあるし、
膝掛けは、電気ブランケットなので、暖かい。

IMG_3636


オットのチョイスは、エッグヴェネディクト。

IMG_3639


切ると、ポーチドエッグがとろ〜り。

IMG_3635


わたしは、アメリカンブレックファスト。
オムレツをチョイスする。
お上品な味のオムレツ。

IMG_3642


ここのホテルは、隈研吾のデザイン。
東京の国立競技場のように、木を多用している。
オットは、あちこちの木の使い方に、感心するばかり。

IMG_3644


正面に見えるのは、古い建物を利用したホテル棟。
お値段が、うんとお高いので、また、いつか・・・と。

・・・

旅に出て、ホテルで朝ごはんを食べることは、まずない。

朝早く出て、人が混む前に観光して回りたいのと、
もし、あれば、地元のお店のモーニングを食べたいため。

ただ、このエースホテルのモーニングは、興味深かったので、
こちらでいただくことにした。

オットいわく、ここの朝ごはんは、また、食べたい。
ということで、たまにの、ホテルの朝ごはんも、いい。





京都5・昼ごはん

88A2B892-0876-4D56-B207-58C481127810


京都2日目の昼ごはん。

どれも、ちゃんと作っている。
身体がリセットできる、そんなごはん。

↑ これは、朝ごはんセット。
 朝はホテルでお腹いっぱい食べたから、 
 遅めのお昼は、軽めの朝ごはんセットで。

3CDA49D0-D440-4E3C-B0BB-8320AA908ADE


河井寛次郎記念館近くのお店。
すごく雰囲気のいいお店。
開店して間もないためか、人は少ない。

DEFC6AA8-B42F-4DA3-9F6C-03176024ADA5


オットは、おぜんざい。
このおぜんざいは、甘いのんが苦手なわたしでも、
おいしいと思った、おぜんざい。

2DA06EA3-215D-4F28-BB6B-FCADB12FB024


わたしの朝ごはんセットにも、最後に、あずきの炊いたん。
しっとりしたお店で、おいしくいただきました。

01ED48BD-F24C-4B51-9669-1E97F4FFB749


帰る時見たら、800円で、ほろ酔いセットが!
あー、これでもよかったかなと 笑
 
IMG_3575


京都1日目の昼ごはんは、おうどん。
偶然に見つけた、通りすがりの、製麺屋さん直営のうどん屋さん。

IMG_3576


ひもかわうどん、切ってない、巾の広いうどん。
つるん、とろんとして、美味しかった。

IMG_3573


お店は、ガレージのようなところで、
道路向こうは、琵琶湖疏水が流れてる。

ここのおうどん屋さん、営業時間がすごい。
朝の4時〜昼の2時。朝4時とは、凄すぎる。

名前が、「早起亭うどん」 納得❗️

2件のお昼ごはん共に、偶然に見つけたところ。
それにしては、よかったかなと。









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ