*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

エビフライと・・・

IMG_5362


お久しぶりの、エビフライ!
せっかくだから、シャンパン、いやいや・・・
コストコのお安いスパークリングを開ける。

って、そんなに飲んだことないから・・・
シャンパンとスパークリングワインの、違いがわからない^^;
ある意味、わたしは、幸せ、なのだ。

グラスは、一応シャンパングラス。
わたしたちが結婚した時、いただいた。

なんでも壊れる、なんでも壊す、そんな荒っぽいわたしだけど、
なぜか、このシャンパングラスは生き残っている。

このシャンパングラスの収納方法ですが、
牛乳パックにちょうど入る大きさなので、
牛乳パック2個つなげて、その中に、ひとつずつ入れてる。
この方法で、地震の時も割れなかった。

・・・

この週末は、横浜にいる息子のところに行く予定だった。
息子のところに3番目の子供が生まれて、その子が女の子。
その子のお宮参りの予定だった。

が、横浜の家族の調子が悪いという。
咳の出る風邪、お腹が痛くなる風邪、などなど、
3人も子どもがいれば、次から次へと移しあっているみたいで・・・

ママも調子が悪いという。

無理をする必要はないよと、横浜行きをキャンセルした。
中華街での食事、イタリアンなど、予定を組んでいたが、
そちらも、すべてキャンセル。

横浜の一家、楽しみにしていたんだろう・・・
その代りに、広島のばばのわたしは、おかずセットを作って、
黒い猫さんに届けてもらう。

で、エビフライ、衣をつけたのを送った。
他にも、ステーキだの、ハンバーグだの、お刺身だの、お魚だのを送る。
美味しいジャム、サクランボも、ついでに送る。

そのときのエビフライ、30数尾できた、ので、6尾ピンハネをする。
それが、この↑エビフライ。

・・・

横浜行きがあったから、先月から、うんと節約して生活していた。
その結果、25日の給料日前に、数万円残った。
ちょっとうれしかった。

が、息子のところへのおかずセットで、すべてが吹っ飛んだ!

あ〜、お金って、貯めるときは、けちけち少しずつだけど、
吹っ飛ぶときは、速いね〜〜〜



朝ドラ、律くんの結婚!?

放送中の朝ドラが、好きだ。

理由は、単純明快。

「いじわる」な人が、出てこないから・・・

主人公・鈴愛(すずめ)は漫画家になる夢を持ち、上京。
売れっ子漫画家の元で、修行を始める。

その過程で、「いじわる」な先輩とか、秘書とか、編集者とか、
そんな人が出てきて、次から次へと、主人公をいじめる・・・

そんなストーリー展開、かな?と思っていたが・・・

癖のある人々はいるけれども、
基本「いじわる」な人は、いない。

ドラマ的には、ある意味、淡々とした流れで話しは進む。
わたしは、この、淡々とした感じが好き。

漫画家の秋風先生は、天才肌の漫画家だから、
そりゃかなり個性的。

でも、ほかの登場人物は、かなりフツー、そこが好き。

秘書!?のひしもっちゃん、彼女、ピンクハウスの服が似合う〜♪
って、ピンクハウスを着た、ひしもっちゃん、大好き。

って、あれ、ピンクハウスなのかしら?
って、今でも、ピンクハウスってあるのかしら?

・・・

昨日(27日)の朝ドラは、衝撃の終わり方・・・

律くん、結婚したの???

わたし、あれは、何かのトリックではないかと読む。
深読みすぎる?

だって、律くんが結婚するなら、
情報が入るでしょ鈴愛ちゃんのところに。

鈴愛ちゃんが知らぬ間に、結婚、ありえん!でしょ・・・

あ〜、どうなるんかね。。。

☆このブログは、5月27日の時点で書いてます。
 28日朝(今朝)には、続きがわかる、と思う。
 それにしても、気になる! 律くんの結婚!

☆淡々と話しは進む、って書いたけど↑
 えらくびっくりの展開になって、昨日は、朝からドキドキ。

 律くんは、永遠に鈴愛ちゃんの律くんであってほしいなぁ〜〜〜

 マグマ大使〜っ、勝手に結婚すんなぁ・・・・・っ!!!
 おばちゃんは、怒るぞ・・・・・っ!!!

・・・

6月28日 昼休み

朝ドラ、観ました!

やっぱり、律くんの結婚は間違いなし、のようです。
岐阜のお母ちゃん、マジ顔でしたもの・・・

う〜ん、どうする鈴愛!

こうなったら、鈴愛、
漫画、売れに売れて、超一流の売れっ子になろう!!!

で、
律くんは、いろんな問題が次から次へと起こり、より子(嫁)は去っていく。

でもって、立場逆転!

今度は、鈴愛が「マグマ大使」となり、
律くんが、笛を吹く〜〜〜

律くんに暖かい手を差し伸べる、鈴愛。。。

なんて、のが、単純なおばさんの想像するところ。
というか、
希望的楽観的観測。

でも、そうは、なんないだろうな。。。

だって、ストーリーを書くのは、プロだもんな。
おばちゃんの考えとは、きっと違う方向に向かうんだろうな。。。

以上、昼休み、終わりっ!











甘さ控えめのレースもどき

IMG_5334


今年の新モノ!? 今、一番のお気に入り。

ちょっと立ち上がった襟付きの、七分袖の麻のトップス。

ウエストより5cmほど下あたりのラインで、上は白、下は薄グレー。
織り方で、色の切り替えがしてある。

この微妙な位置での、色の切り替え、全体をす〜っと見せてくれる、
と、思っている。

IMG_5359


少しばかり、織りに透かし模様が入っている。
これも、お気に入りのポイント。

花柄とか、プリントとか、基本あまりに似合わない。
レースとかも、基本ダメ。
でも、おとなしめのレースは好き。

「だって、女の子だもん〜♪」って、
アタックナンバーワンのこずえちゃんじゃないけど・・・苦笑

レースには、遠い目線での憧れがある。

しかし、レースレースは、無理。
少し控えめの、レースの気持ちが感じられるモノ、
そんなものが、時々欲しくなる。

今年、春、見つけたのがこれ。
見たときは、どうかと思ったけれども、
試着すると、ま〜いいんじゃないっ!?と、勝手に判断。

手持ちのワイドパンツとも相性がいいと、思う。

もう少し女子度が高ければ、ギャザースカートとかもいいと思う。
が、女子度も低ければ、そもそも、ギャザースカート、持ってない。。。笑

・・・

最近、ちょっと思うんだけど・・・

着ること、本人が「いいんじゃないっ!」って思えば、
それで、いいんじゃないっ。。。

いや、これには、根拠もないし、何もないけど・・・

骨格診断とか、パーソナルカラーだとか、
はたまた、断捨離だの、手持ち服は何枚だの、なんじゃらかんじゃら・・・
世間、うるさすぎる!?

しかしながら、

正直なところ、私自身の感想としては、
その、うるさすぎるものを「受けてよかった!」と思っている。

自分のこれからの、なりたい方向が見えてきたし、
そのためには、どのような服を着ればいいか、頭の整理ができたし、
そして、何よりも一番は、間違った買い物をしなくなりそう。

たぶん、

間違った買い物、しなく、な・り・そ・う。。。

かすかな予感だけど・・・ 自信なしだけど・・・

って、支離滅裂なことを書いていると、思う。
うー、なんて言えばいいんだろう。

自分の人生だもの。
レースが好きなら、レースを着ればいい。

甘めのレースに気おくれするなら、
ちょびっとばかし控えめのレースにすればいい。
それで、自己満足するなら、それでいい。

そこらに、他の人が、がたがた言うことがあるっ!?

って、最近、居直り多すぎる気もする、わたし。。。




黒ワンピ 石川さんのまねっこ

InkedIMG_5302_LI


一年中を通して、わたしの唯一のワンピース。
麻の黒、半そで。

☆喪服でのワンピースは、夏冬それぞれ1枚ずつ。
 それ以外での唯一

20年以上前に買った。
たぶん、10〜20回程度しか着てないと思う。
ガンガン着ればよさそうなんだけど、何か躊躇する「もの」があった。

今回、ごっついベルトをして着てみた。
これは、石川博子さんのまねっこ。

彼女の本に、
「ちょっと甘めのワンピース、ベルトをルーズにして、甘めを抑えて着る」
と、あった。

躊躇する「もの」って、わたしに合わない「甘め」なのかしら?

黒のワンピに、男っぽい黒のワイルドなベルト。 
黒づくめだから、バッグと時計を白にしてみる。

日傘は、グレーの濃淡。

なんか、違うぅ〜〜〜

そういえば、東京のsさん曰く、
「どこかに1点、柄物」

日傘が、少し柄だけど・・・

ここに、レモンイエローの抽象花柄の麻のスカーフ、
首に巻かないにしても、バッグの口から出した方がよかったかも。

靴は、適当につっかけた、カンペールのサンダルにしたけど、
白スニーカーの方がよかったかも。

と、自撮り写真を見て、いろいろ考えてみる。

だが、答えは、わからない・・・苦笑

・・・

「何を着るか」 ではなく・・・

「どう着るか」 それが重要・・・

「大人になったら着たい服」に、そう書いてあった。

確かに、そうかもしれない。

が、が、が・・・

その「どう」が、わかんないんだよなぁ・・・

でもでも、
正解をバッチリ着なくても、いいんじゃないかな〜とも思う。

少しぐらい間違いでも、おかしくても、かっこよくなくても、
それはそれで、「いいのだ!」とも、思うんだよな〜

人生、着ることだけでも、ないしな〜〜〜

☆って、答えがわかんないから、変な言い訳をしている、わたし。。。







カンパーニュとサッカーと

IMG_5313


日曜日の朝のサンドイッチ。
小麦胚芽入りのカンパーニュで、サンドイッチ。

IMG_5312


キリのクリームチーズを塗って、
その上に、世羅のベビーリーフ、
熊本の人参で作った、キャロットラペクルミ入り、
自家製塩豚を焼いたので、サンド。

IMG_5311


がお〜んとアップ。

IMG_5310


焼きたてを切って、バターを乗っけたのも、美味しかった。

・・・

スミマセン、最近、食べ物の、それもパンがらみのブログ続きです・・・

他のことも、ぼちぼちとやっているのですが、
なかなか、画像がないっ・・・

少し頭が疲れていると、思います。

本当は、少しお休みが必要だと、感じています。
が、
頭の方は、あれやって、これやって、そんでもってこれとこれ・・・
と、次から次に、考えてしまって・・・

疲れたと言いつつ、それでも、サッカー観てます!

昨晩、なんとか引き分け。
よくやったと、思う。

偉いっ!!!

全然関係ないけど、
QATAR カタールって、こういう綴りだったのね。
試合の後ろに出る、広告バナーを見てわかった。

なんでも、Qから始まる国名は、世界でここだけらしい。
知らなかった・・・

ちなみに、首都は、ドーハ。
あの「ドーハの悲劇」の場所。

それにしても、月曜日朝、午前2時まで起きていて、
ひと眠りしての、6時起き。
少々、ツライ・・・ 

でも、サッカーは、おもしろかった!

次は、午後11時スタートだから、もう少し早く寝られるね。。。











自家製酵母の食パン

IMG_5291


発酵器の中で、食パンの最終発酵をしているところ。

先生曰く、型より1cmぐらい上がれば、OK!
ってことは、このくらいで大丈夫かな? 
いや、もう少しかな?

IMG_5292


焼いてみる。

ありゃ〜〜〜なんとも不格好な形・・・苦笑
でも、窯伸びしているし、ま〜、いいんじゃないっ!

IMG_5295


3つに分割したところ。
均等じゃない・・・アハハハ・・・笑うしかない。

・・・

自家製酵母で食パンが焼きたかった。

が、うまくいかない・・・

パンの先生が事務所に来てくれる〜というので、
ではではと、食パンのレッスンをリクエスト。

なるほど、ガッテン!と思えるポイントをいくつか習う。

で、次の日、さっそく復習をする。
忘れないうちに、復習しないとね。

ひとりで焼いた、自家製酵母の食パン、それがこれ↑

100点ではないが、わたしの中では、合格点!!!

先生に写メを送る。
断面の気泡、縦に伸びているから、グーです〜〜〜とお返事。

ヤッター!

厚めのトーストで食べた。
バターを乗っけて食べた。

「最高でぇ〜っす!」

やっぱ、100点です。
いや、120点あげてもいいです。
形は悪いが、味はいい。

それに、安心、安全なパン。

うれしい〜な〜。

先週から、本当に心が折れそうになるくらいな日々が続いた。
でも、食パンが上手く焼けたから、
もう、すべて帳消しにしてもいいかもっ!

そうさっ、人生、クサることもあるけど・・・
こんなにいい日が来ることもある。

さっ、また、明日から、がんばろ!





訳アリきゅうりとわたし

IMG_5281


このきゅうり、少し曲がっている。

なんでも、「訳アリ」商品、らしい・・・

って、きゅうり、普通に育てたら、曲がるでしょ!
まっすぐなんは、農家の人が、まっすぐにさせている!?

「訳アリ」だから、少しお安かった。

でも、この曲がったきゅうり、我が家には、便利なの。

我が家のぬか漬けの容器、野田琺瑯のラウンド琺瑯容器、
これ、まっすぐなきゅうりだと、半分に切らなくてはいけない。

曲がったのだと、ラウンド型に、形的に合うの!
だから、
きゅうりは、なるべく、曲がったのを買う。

きゅうり、まっすぐなのが必要なのは、
かっぱ巻きの時だけ、と、わたしは思っている。

あ〜、竹輪の中に差し込んで切るの、あれも、まっすぐがいいかも。
でも、竹輪の中のきゅうり、我が家は、まず、しないから、
とりあえずは、かっぱ巻きの時だけ。
って、かっぱ巻きも、ほとんど作らないけど・・・苦笑

で、なんだかんだで、我が家には、まっすぐなきゅうりは必要なし。
曲がったので十分。
だって、一本丸ごと食べること、ないからねぇ・・・

・・・

先日、夕方家に帰って、何気なく鏡をのぞき込んだ。

のけぞりそうなぐらい、驚いた!!!

ま〜、10歳ぐらい歳をとった姿の「わたし」がいた・・・

かわいそうなぐらいに、「お疲れさん」顔・・・
抱きしめたいぐらいに、ヨレヨレばあさんな顔・・・

「疲れてんだね・・・わたし・・・」

で、怖いもの見たさに、もう一度、鏡をしげしげとのぞき込む。

う〜ん、これって、疲れだけじゃないかも。。。

まず、この日は、午前中、ヨガに行った。
ヨガ、この季節、もう、汗いっぱいになるの。

その後、日焼け止めは軽く塗ったけど、それだけで終了。

雨の日で、髪の毛は、あっちゃこっちゃ、勝手に向いていて、
半分、ぐしゃぐしゃ・・・

で、着ているものが、イケなかった?

昨年買った、黄緑とグレーとベージュの模様のシャツブラウス。
去年は、イケてる!と思ったけれども、
今年は、よく見ると、ぜんぜんイケてない・・・愕然!

よくこんな服を、朝から、着たもんだ・・・と、、、反省。

去年と今年、何が違うのか、よくわからないけど、
ちょっと痩せて、首回りがスッキリした。
スッキリした、ということは、ある意味、寂しくなった!?

で、似合わなくなった・・・?

このシャツブラウス、お気に入りだけど、今年はもう着ない。
数年したら、似合うかもしれない。
もしかしたら、もう、出番はないかもしれない。

その時は、その時で、何かにリフォームするかな?

それにしても、10歳老けた自分を何気なく見たとき・・・
本当に驚いた・・・

化粧、髪型、洋服選び、少し気を付けなくちゃ・・・

あ〜あ〜、「訳アリ」なお年頃、なんだ・・・ねぇ。。。


心が落ち込んだ時の対処法

IMG_5280


そんなに暇、でもないんだけど・・・

事務所で、時間を見ては、パンを焼いたり、縫物をしたり。
一種の現実逃避かなぁ・・・と思う。

ときどき、
「やってられないなぁ〜〜〜」という境地に陥る。

そんなときは、銀行までてくてく歩いて行って用事をしたり、
事務所の周りの草ぬきをしたり、
アパートの階段を掃除したり、
などなど・・・

たいていは、気持ちがちょっと変わって、
ではでは、また、がんばりますか!と思える。

しかし、そう思えないときもある。

なんもかんもほっぽり出して、逃げ出したいこと、多数。
そうだね、最近、多数だね・・・

いろいろなことが、重くのしかかってきてたとき・・・

こちらが元気なら、
「よっしゃっ、なんでも来いっ!」って、
ある意味、やる気というか、挑戦モードがグーっと上がって、
全力でやっつけちゃう。

が、最近は、なぜか、グーっと上がっても、
途中で、へなへなへな・・・と、気持ちがなえること、多し。

天気のせいかな・・・と、梅雨のせいにする。

で、わたしの対処法としては、
そんなときは、あえて、問題と直面しない。
問題に向き合わない。

「明日がある〜っ、明日がある〜っ、明日がある〜っさぁ〜〜〜♪」

と、心から思えないんだけど、表面的にだけでも思う。思うことにする。

そして、縫物をしたり、パンを焼いたりする。
はたまた、大根を刻んだり、ニンジンを刻んだりも、する。

縫物も、パンも、大根だって、ニンジンだって、
ある程度すると・・・

「結果」が出る。

まー、大根の結果なんて、ちょぼいもんだけどね・・・苦笑

でも、なんだか、それで、心がほっとするんだよね。
単純っちゃあ、単純かも。

でも、人生、そんなもんか、と、わたしは、勝手に思っている。



地震 我が家の場合の常備品

昨日の朝、テレビを観ていると、緊急地震速報。

大阪の方で揺れているみたい・・・
と、思ったら、
広島の我が家でも、ゆぅ〜らゆぅ〜ら揺れ始めた。

大阪北部、我が家は、あの辺りをときどき運転する。
住宅、工場と、人々が多く住む地域。
また、大山崎辺りは、山もある。

大丈夫だったのかしら?と、思いつつ、仕事に出かける。

帰ってからのニュースで、亡くなった方がいることを知る。
ブロック塀・・・ それも、小学校の・・・

昨日は、事務所でも、
心から「せつない・・・」と思うことがあって・・・
胸の底に痛さを感じながら、家路についた。

帰ってからのニュースで、余計に、切なくなった。

まだ、揺れているようだ。
地震の国、日本。
どこで地震が起きても不思議ではない。

でも、せめて、小学校のブロック塀などで命を落とすなんて・・・
それだけは、それだけは、ちゃんとしてほしい。

早く日常生活を取り戻せるように、心からお祈りいたします。

・・・

広島の我が家、今朝(19日)
白いポリタンクに水を溜めた。

しかし、このポリタンク、ベランダに置きっぱなしにしていて、
中に入っているホース部分が劣化して、割れていた。
とりあえずは、それを全部取り出して、水を溜めた。

飲み水にはならなくても、トイレの水には使えるだろう。

ベランダには、ブルーの丸い大きなバケツ型の容器がある。
ふた付きで、その中には、常に水を溜めている。
ときどき、チェックする。

今朝見ると、水が9部目ほど入っていた。
こちらも、ベランダに放置してある水だから、飲み水には適さない。
が、トイレの水には使える。

何かがあって、一番困るのは、水だと思う。
ので、
水だけは、わずかであるが、常に溜めている。

・・・

他に、常に用意しているものは・・・

簡易トイレセット
ビニール袋(大き目のサイズ、黒と透明)
トイレットペーパー8個入り 常に3〜4パック
カセットコンロ 替えのコンロは常に10本程度
ペットボトルの水 1.8リットル6本入り3パック
消毒用エタノール 1本

実は、食べ物は、それほど用意してない。
何かが起こったら、
まずは、冷蔵、冷凍庫のものを食べ、
その後は、家にあるモノでどうにかする。

その場合、必要なのが、水と火だと、思う。
洗えないときは、トイレットペーパーで拭きとる予定。

☆例えば、今なら、パン用の小麦粉がある。
 これを水で溶いて、塩少々入れて、フライパンで焼く。
 美味しいとは思えないが、とりあえず、空腹は満たされるはず。
 余裕があれば、イーストを入れて少し膨らませて焼く。

☆少量の水の中でソーメンを茹でる、というより、煮る。
 塩気が付いているから、少し水でゆるめて食べる。

ここで気が付いた。
常に用意したいものに、塩を加えないといけないかも。






キリのクリームチーズを挟んで

IMG_5207


小麦胚芽入りのパンを焼いた。
粉量200グラムで、8個焼いた。
計算すると、1個だいたい100kcal

パンって、カロリー意外とあるのね・・・
こんなの、2〜3個ペロリと食べちゃいそう・・・

IMG_5208


焼いた日の夜、1個を食べた。
キリのクリームチーズを挟んで。
もちろん、ワインと共に。

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ