*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

レモンシフォンケーキのレシピ

187899ae.JPG





レモンシフォンケーキ
レシピを紹介します。

レモンシフォンケーキ (20センチ型)


材料
たまご6個  砂糖120g  塩少々
水80cc  レモン1個  サラダオイル80cc
薄力粉120g 
ベーキングパウダー小さじ1弱(なくても、あまり結果は変わらない^^;)

作り方
1.レモンの皮をすりおろし、汁を絞っておく。
 
2.たまごを卵白と卵黄に分ける。

3.卵黄、塩、砂糖をよく混ぜ、その後、レモン、水を加えよく混ぜ、
  その後、オイルを 入れてよく混ぜる。

4.薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ、よく振るったものを、
  (または、振るいながら)、3に加える。とろとろになるまで混ぜる。

5.卵白をかたく、かたくあわ立てる。ボールをさかさまにしても、
  ずれ落ちないぐらいかたく泡立てる。

6.泡だった卵白を4に半分加え、よく混ぜる。

7.残りの卵白を6に加え、混ぜる。

8.型に流して、170度〜180度で40〜50分焼く。
  串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり。

9.ジャムの瓶のようなものに、ケーキを逆さまにして冷ます。


型は必ずアルミの型を使用すること。
紙のケースなどで焼くと、ぱさぱさに仕上がる。
樹脂加工のものは、逆さまにしたときに、滑り落ちる可能性がある。

写真付きの参考HPは、こちら

レモンシフォンケーキ

レモンシフォンケーキ

シフォンケーキの中では一番好き。

今日はお客さまが来られるので、
レモンシフォンケーキとバナナシフォンケーキを焼いている。
 
先ほどバナナも焼きあがったので、やれやれ。

オーブンオーブンの中に入れて約20分後








焼き上がり焼き上がり






逆さまジャムの瓶に逆さまにして、
冷まします





さめてから完全に冷めてからの状態

雪の朝

雪と原爆ドーム1朝起きたら、またまた雪!
平和公園、原爆ドーム付近





雪と原爆ドーム2原爆ドームの周り
雪だらけ。

12月なのによく降る。



雪の中の車私の車、塩釜状態。
今日は運転は無理だ!

冬タイヤではないので、
雪が降ったら、運転はできない。


足跡足跡。
私の足跡。

うれしくなって、
誰も歩いていないところ、
ジグザグに歩いてみた。

ふむふむ瓦版

4666b22f.JPG






ボランティアグループで作っている情報誌、
本日完成いたしました。

やっほー!

今回は市民活動グループの記事が、
全部で6グループ紹介できて、
私としては、その点がよかったな、
と思っています。

といっても、
紙面に制限があるので、
今回も、文字数との戦いでした。

2006年1月1日には、
私たちのグループのHP(ホームページ)
開設予定。

その中では、瓦版でお伝えできなかったことを、
詳しく載せたいな、と私個人は思っています。

瓦版スタッフのみなさん、ご苦労様でした。
さ、さ、さあ〜っ!
後は、忘年会ですよ!

木の洗面台

750880ca.JPG






天然の木(ひのき)を使った洗面台。

我が家は材木関係の仕事。
最近は、このような天然木を使ったリクエストが、
だんだんと増えてきている。

これは、三重県の家。
台所のカウンターや、和室のカウンター、
そして、この洗面台にひのきを使用。

車を運転して、三重県まで見に行った。
この洗面台は、ほんとによかった。
こんな洗面台で、朝から顔を洗ったら、
すきっとしそう。

恐るべし[HOU・・]の力

79b1a84b.JPG






今日は英語のクラスの日。
今年最後のクラスなので、クラスの後は飲み会。
だから、
夕飯を作って行く。

「何にしようかしら?」と聞けば、

オットと息子、目を輝かせデュエットで答える。
「カレー、ジャガイモのごろごろしたカレー!」

二人は、HOU・・の「バー○○○カレー」が大好き。
ジャガイモゴロゴロの意味は、
カレーとだけリクエストすると、
私が、イラン風ヨーグルトカレーを作ったり、
スパイスたっぷりのインド風カレーを作ったりするから。

私としては、市販のルーを使うカレーより、
よっぽどおいしいと自負しているのに、
オットと息子は、断然「バー○○○カレー」のほうが好き。

いつも、
「山のもの」「海のもの」「土の下のもの」「緑のもの」
などなど、いろいろ考えて料理をしているつもりなのに、
彼らはカレーのほうが好きのようだ。

恐るべしHOU・・の力、なりけり。


赤穂浪士義士祭・おもてなしカフェ

旗昨日は、
赤穂義士祭でのカフェ開店

青空の下、カフェが開店できました。






カフェ被爆松を囲んでのカフェ。
陽だまりの中、
みなさまにゆっくりをコーヒーを
楽しんでいただけた、
とスタッフ一同思っています。


カフェ 二葉本舗今日のお菓子は、
二葉菓子本舗のクッキー

といっても、私の焼いたクッキー。

「二葉菓子本舗」って、どこにある菓子屋?って聞かれて、
「ここ。」





そば旗お昼はおそば。
「討入そば」

なんだか、身の引き締まりそうな名前。
体がポッカポッカ、暖まりました。


そば討入そばです。
おいしそうでしょう。

悲しい花

71dbd10d.JPG












ART PARTYの絵が送ってきた。

この絵は私の買った二枚のうちの一枚。

アフガニスタンの7歳の女の子、
HAMIDAの絵。

題は、「悲しい花」

花から涙が出ている。
そのそばに女の子がひとり。

手前左は炎なのか。

会場には、
「私の母」という絵があって、
ブルカ(アフガニスタンの女性が来ているブルーの全身を覆うベール)の母が、
撃たれているところ。




大好きなバッグ

23cb5534.JPG














昨日は久しぶりにカットに行った。
どのくらい久しぶりかは、言えないぐらい久しぶり。
アトピーで、この歳になっても耳の後ろが切れる私。
だから、髪を切るときは、耳の調子のいいときで、
時間の取れるとき。

さて、
いつも私の髪を切ってくれる、若くてかっこいいI君。

「ジーンズ、珍しいですね。」
「そのコート、かっこいいですね。」

お客さんだから、言ってくれるんだろうと、
わかっていても、褒められるのはうれしい。

このコート、4,5年前に買ったお気に入りのコート。
名前は「ベルリンコート」
名付け親は私の友達で、
ベルリンの街に合いそう、それだけの理由で。

人によっては、
「マトリックスコート」など呼ぶ人もいる。
黒だったら、本当のマトリックスコートみたいかも。
だけど、色はグレー。

このコートにきちっとしたバッグを持つと、
ちょっと行き過ぎる感じで恥ずかしい。

ということで、
ぐたぐたっとした大き目のバッグを合わせました。

この布地は、フランスの郵便局で、
郵便物を入れていた袋を使って作ったもの。
1941年製、とタグには書いてあった。
これは買ったもの。
これをまねて、コーヒー袋のドンゴロスでバッグを作りたい、
と今、思っているところ。

カンペールの靴

cd776c05.JPG





カンペールの靴が大好き。
全部で6足ある。
そのうち2足は、同じ形のサンダル、色違い。

冬になると足が冷たくて、あったかブーツがほしいな、
と秋から探していた。

ラッキーなことに、まだサンダルの時期に、
ブーツを名古屋で発見。
見つけたときはめちゃうれしかった。
もうひとつハード系のかっこいいブーツもあったけど、
履きやすかったのは断然こっち。

英語のクラス、夜のクラスで、
教室の足元が寒い。
だけどこのブーツだったら、へっちゃらほいほい!

緑の靴





これは、6年前に買ったカンペール。
靴底は半分擦り切れ状態。
この靴ではじめてパリに行った。

色は写真よりももう少し緑っぽい。

ミヤケイッセイのめちゃ派手なパンツ、
コバルトブルーとグリーの前と後ろが違う柄のパンツ、
これにぴったりとくるブーツ。

実は、最近発見。
この緑のミドルカットのブーツ、
もんぺにすごく合う。
もんべの色はカーキ、
私的には、パーフェクトな組み合わせと思っている。
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ