*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

京都4・無鄰菴

IMG_3565


大人の修学旅行の目的地の一つが、
山縣有朋の京都の別邸である、無鄰菴(むりんあん)

IMG_3552


この敷地にある洋館。

IMG_3553


階段の上の、2階の部屋では・・・

IMG_3556


日露戦争前、無鄰菴会議が開かれた部屋。

IMG_3555


この部屋で、山縣有朋、伊藤博文、桂太郎、小村寿太郎、
この4名が、ロシアと戦うか否かを、話し合った。

IMG_3554


IMG_3557


天井まで、すごい。

IMG_3547


母屋から見える、ここの庭は、東山を借景にした、名勝。

IMG_3549


一番奥に見えるのが、東山。
水は、琵琶湖疏水の水を利用している。

IMG_3560


庭には、茶室も。

人が多い南禅寺界隈も、この辺りは人も少ない。

IMG_3567


無鄰菴の前は、朝粥で有名な「瓢亭」
いつか、ゆっくりと、茶粥をいただきたい。
 これは、もう少し、歳をとった時の楽しみとして。

無鄰菴、歳を重ねたからこそ、その趣も少しは楽しめる、かな?
若い時ならば、なんとも感じなかったかも・・・苦笑




京都3・ねこまんまごはん

IMG_3750


朝から、我が家で、ねこまんまごはん。
削りたての鰹節を、たっぷり!

IMG_3751


途中からは、卵の黄身をひとつ乗っけて。

京都で買った、万願寺とうがらしの佃煮が合う。

IMG_3747


今回、京都で買いたかったモノ。

それは、鰹節削り器。
錦市場で、オットがチョイスした削り器を買った。

ふわふわの綿菓子みたいに、本枯れ節が削れる。

IMG_3517


京都に着いて、朝ごはんに行った店「節道」

⇧ かき氷みたいな写真だけど、削り節乗っけごはん、です。

IMG_3518


あふれんばかりの削り節乗っけごはん。

IMG_3519


地味な朝定食ですが、お店は、若い人でいっぱい。
少し並んで食べました。

が、正直、おうちのねこまんまの方が、うんとおいしい。
ので、これからは、お家でねこまんまごはん、です^^




京都2 琵琶湖疏水記念館

IMG_3526


琵琶湖疏水記念館、大人の修学旅行のメインがここ。

以前オットと行った、インクラインや南禅寺の水楼閣を見て、
琵琶湖疏水について、その全貌を知りたいと思ったので。

IMG_3532


明治が始まって間もない頃、
琵琶湖から京都へと、疏水を引く計画ができた。
若き青年技師、田邊朔郎は、海外各国に視察に行き、工事の進め方を決定。

この辺りのことは、記念館での説明ビデオで、詳しく、
そして、わかりやすく学べる。

IMG_3534


なぜ、南禅寺に水楼閣が建設されたのか、その理由もわかった。
緩やかな勾配をつけ、京都市内へと水を供給するためだ。

IMG_3538


琵琶湖から、疏水トンネルを通ってきた船は、
高低差がある京都東山を下るため、インクラインを建設した。
その高低差を利用し、水力発電所までも作る。

インクラインとは、斜面にレールを敷き、
動力で、そのレールの上の台車を動かす。
台車の上には、琵琶湖疏水を通ってきた船を乗せた。

IMG_3544


インクラインを動かしていた、施設だ。

IMG_3528


今の景色。

IMG_3529


昔の景色。

IMG_3535


このあたり、向こうに見えるのは、京都市動物園。

69763845-4DD3-4E35-AB0E-85049EB5A1DB


かわいい❤️

IMG_3577


疏水は、平安神宮の横を通り、夷川発電所へと続く。

434BC585-49FC-44DC-B8A7-5D7ADB074578


琵琶湖疏水記念館は、入場無料。
京都の歴史をお勉強するのに、おすすめスポット。







大人の修学旅行in京都

IMG_3568


「大人の修学旅行」のテーマで、オットと京都に行った。
⇧ 平安神宮の鳥居

大人の修学旅行の旅先として、勝手なる勉強ポイント5つ。

IMG_3531


1・「琵琶湖疏水」この全貌をお勉強する。

IMG_3547


2・「無鄰菴」山縣有朋別邸を見学する。

IMG_3515


3・「隈研吾のホテル」を細部まで見る。

IMG_3660


4・「三十三間堂」を大人の目線で見る。

IMG_3670


5・「河井寛次郎」の仕事を見る。

以上、大人ならではの!?修学旅行の気分で、
先週木曜日、急に決めた京都旅行。










10日が経って

D868B8BD-DC76-4237-9006-E4C14AB22409


12月1日に、金庫の扉で親指を挟んでから、
昨日で、10日になる。

3日ほど、本当に痛かった・・・涙
痛み止めを服用し、なんとか、乗り切った。

その後、ひどい痛みはなくなったが、指が当たると、痛い。
 指は、半分ほど、黒ずんでいる・・・

仕事をする時、困るのが、字を書く時。
右手親指は、重要な役割をはたす。
それが、うまく使えないから、にょろにょろ字になる。

料理も困る。
それでも、なんとか、3食作る。食いしん坊だから。

野菜を切って、鍋に入れて、出汁と調味料を入れて煮る。
その野菜も、大きめのざく切り。
これならできるから、毎日、同じようなおかずが、続く。

それでも、家で作るごはんは、同じようでも、飽きない。

右手親指は、偉大だ。
洗濯バサミを挟む時、ハサミで何かを切る時、
ポケットの携帯を出す時、全て、右手の親指が働く。

 ここだけの話し、トイレで、パンツや下着を上げ下げする時、
 これも、右手親指が使えないと、情けない・・・
 パンツのファスナーを下ろす上げる、これも、右手親指だ。

 シャツのボタンも、右手親指。
 特に、左手の袖のボタン、これができなくて・・・

少々疲れてきたので、遊びに行くことにした。

オットと二人、今回のテーマは、「大人の社会見学」






玉ねぎ麹はホワイトデー

0A9DB9D8-FA91-45BE-B4B7-55603073BA61


朝イチでやっていた、玉ねぎ麹。

麹:塩:玉ねぎ 3:1:4

314の割合かと、メモする。
314どこかで聞いたことある数字?

ホワイトデーでは、ないかっ❣️

こりゃ、覚えるのに簡単だわ。
「玉ねぎ麹はホワイトデー」と、覚えればいい。

3EA7BD2D-DA37-4FEF-8250-F62361E36D23


玉ねぎすりおろすのは、涙が出ちゃう。
ので、フードプロフェッサーで、がーっとやっちゃう。
塩も加えた、がーっと。

659716B1-C173-466E-9F52-60B1CE1B475E


麹を加えて、終わり。

B95B8E44-892F-4CF0-BBA8-9972F62D875A


ラップして、家の中で涼しいところ、玄関に置いておく。
1週間で、出来上がりの予定。

これに漬けた、豚ひれのトンカツ、柔らかくて好き。
オットの大好物。

84BFB903-D2C8-4B4B-9E6A-CD48EC8D123A


今日のお弁当は、トンカツ弁当。
一週間の最後の日、今日もがんばる、がんばれる❗️





マルエフ6本持ち運びパッケージ

6DA529D6-3D83-44A3-AAFA-BF5D012CCC42


買った。

こーゆーの見ると、買わずにはいられない。

ビール!? もちろん、このビールにも興味しんしん。

だが、それ以上に、興味しんしんしんしん・・・なのは・・・

6本持ち運び用のパッケージだ。

「これ、どーなってんだ???」
頭の中には、このパッケージの展開図がぐるぐるする。

だが、図形は苦手。
展開図も苦手、だけど、展開図への好奇心はいっぱい。

だから、買う。買ったら、一目散に家に帰り、チェック。

94FAC0ED-1120-4AE6-A04F-C17B50E8DC92


ビールを出して、パッケージをふたつに折ると・・・

いや〜ん、めちゃシンプル、単純、なのに美しい。

惚れ惚れする。

どんな人がこのパッケージをデザインするのだろう!?

・・・

よく見たら、缶ビールのデザインも素敵だ。

あっ、味もスッキリしていて、和食に合いそうなビールだ。






空、そして諦め

IMG_0027


夕暮れ時の空、美しい。
見惚れてしまう。

遠くに、三日月。(左上は、飛行機かな!? 動いていた)

昔、ペーパームーンっていう映画があった。
よく覚えてないけど、あの女の子、かわいかった。

IMG_0030


雲、模様も色も、好き。

どこか旅に出た景色もいいが、この景色も好き。
あ〜、身近に、好きがいっぱいって、幸せ。

・・・

月曜日、朝から、事務所近所の魚屋さんへ行く。
ここは、庶民の街だから、少しお安いお魚が手に入る。

イカのゲソ、さんま、カンパチのカマ、ぶりの切り身、鮭、
どれも、庶民価格のものをまとめて買う。
これで、数日、晩ごはん、お弁当のおかずができた。

火曜日夕方、歯医者に行っていると、オットから電話が。

「焼くカンパチ、買ったよ〜」と、嬉しそうな声で。

えっ、カンパチのカマ、家にあると伝えていたのに・・・と思う。

が、まっ、いいかっ、と思う。

 オットの買い物は、買いたいモノを、買う。
 その時、冷蔵庫の中に、何が入っているかなど、考えない。
 
 だ・か・ら・・・ 無駄が多い。

が、まっ、いいかっ、と、もう、諦めてる。。。
 



幸せパンとシュトーレンと

IMG_3489


朝から、お友だちから送ってきたパンが、食卓に並ぶ。
すっごく幸せな朝ごはん!

IMG_3480


いろんな種類のパン、そして、シュトーレンも。

彼女のシュトーレンは、お嫁のちぃ〜ちゃんが、
今までの人生で、一番おいしいシュトーレンと言う。

食べごろになったら、半分、お裾分けする予定。
美味しさと幸せのお裾分け、だ。

IMG_3481


野菜作りのお友だちから、いただいた、丸ごと1株の白菜、
こちらは、外葉を使ってサラダを作る。
おいしくって、箸が止まらない。

IMG_3485


くるくる巻いて、豚ミンチ(玉ねぎ麹入り)を中に。

 巻き方が、大きすぎた・・・食べにくい・・・
 次からは、もう少し小さめの方がいい・・・

IMG_3487


白菜づくしの日曜日のランチ。
ノンアルコールビールと共に。

IMG_3482


白菜の半分は、陽に干して、白菜漬けにする。

白菜漬けは、半株ずつ作る。
作りやすい量だし、漬かりすぎのがあまり好きでないため。

皆様のおかげで、日々、おいしいモノをいただいています。

ごちそうさま




大好きな居酒屋さん

IMG_3473


久しぶりの居酒屋、大好きなお店だ

⇧ 一番印象の残った、おでん。毎日、食べられる味のおでん。
ねりものが入ってないから、変な甘さがしない。

厚揚げ、大根、里芋、卵、芽キャベツ、春菊、セセリ、牛すじ。
これで、600円は、すご過ぎる。

IMG_3474


卵は、半熟より少し火の入った、いい感じの仕上がり。
しっかりと味が染みてる・・・スゴい!

IMG_3469


ここのビールは、泡が旨い、最高のビールだ。

IMG_3471


とろんとろんの白子ポン酢。
間違いのない、美味しさ。

IMG_3470


鳥取若狭のにごり酒を頼む。
にごり酒なのに、スッキリ辛口。

ここのお店のお酒は、全て、辛口。
甘ったるい酒は苦手だから、嬉しい。

IMG_3472


太刀魚の炙り。
塩とわさびで食べるのが、美味しい。

IMG_3475


お任せ串揚げ。
好きなモノを頼むのもいいが、お任せなりの楽しみがある。
衣が薄いから、サクサク食べられる。

IMG_3476


ひき肉とクレソンのポテトサラダ。
まねっこして、家で作りたい一品だ。

これ、クレソンの代わりに、ルッコラを入れてもいいかも。
最後にブラックペッパーをたっぷりかけて、
間違いなく、酒飲みのポテトサラダだ。

IMG_3477


お隣の席の、かわいいお姫様連れの家族が頼んでいた、唐揚げ。
運ばれていく時のルックスに、一目惚れ。
こちらも、急いで頼む。

唐揚げ小4個入りが、嬉しい量。
これは、おいしいわ。

今、唐揚げがブーム!? 
いろいろな唐揚げを食べたけど、わたしは、これがダントツ一位!

IMG_3478


最後の〆に、オットが、肉そぼろご飯を頼む。
見ているだけで、美味しそう。

IMG_3479


少しだけ、分けてもらう。
おいひぃ〜〜〜

写真撮り忘れだけど、
一緒に頼んだ、お味噌汁も具沢山でおいしかった。

0d6a8667-s


いっぱいいただいて、幸せ気分。

週一で、来たいお店だ。






記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ