*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

手作りコロッケ

IMG_4317


ちぃ〜ちゃんに手伝ってもらって、コロッケを作った。
手作りコロッケは、やっぱり美味しい。

和牛のコマを大きめに切って、玉ねぎと炒めて、
蒸してつぶしたジャガイモの中に入れて。
味付けは、塩とブラックペッパーのみ。

すっごく単純なレシピだけど、この単純なのがいい。

まずは、何もつけずに食べる。
う〜ん、美味しい〜〜〜

IMG_4318


次は、ウスターソースをかけて食べる。
こちらもいいね〜〜〜

本当は、5〜6個食べたい気分。
でも、一応のゆるゆるダイエットだから、2個です、わたしは。

IMG_4319


付け合せは、千切りキャベツが定番だけど・・・

買ってきたキャベツが固くて、人参と塩もみして、
少し甘酢を混ぜて、付け合せにした。

オットは、もち麦入りのバケットを添えて。
わたしは、バケットはなしで。

IMG_4320


次の日のお弁当。
もちろん、コロッケ弁当。

キャベツの甘酢も入れる。
他には、蒸し鶏の青ネギ和え、レンコンとちくわの煮たの、
干し椎茸ときくらげの佃煮風、梅干しとたくわんもね。

ご飯は下に隠れて見えない^^;

・・・

ちぃ〜ちゃん、コロッケが揚げている時に割れると言う。

うん、割れるというより、端が崩れてきて、
ジャガイモがぽろぽろ油の中に出てきて・・・あるある・・・

まずは、蒸したじゃがいも、牛肉玉ねぎの炒めたの、
これをしっかりと冷まさないとダメ。
熱いと中の水蒸気が揚げる時に出てきて、割れちゃうの。

今回は、しっかりと冷ましてから、コロッケを成形。

ちぃ〜ちゃん、
「今回は、一つも割れませんでした!」と報告が。

よかったです!


コロッケ、じゃがいもも美味しいけど、
里芋のコロッケも好き。
あ〜、早く里芋のコロッケの季節にならないかなぁ・・・







金ボタンの紺ブレ

先日のこと、デパートに用事があっての帰り。

1階のイベントコーナーで、
トラッドメーカーの秋冬の新作服がずら〜と並んでいた。

ふと見ると、
わぁ〜〜〜懐かしい〜っ、金ボタンの紺ブレ。
それも、ダブルの紺ブレだよ〜〜〜

見た瞬間、恋に落ちた・・・笑

足は勝手に、紺ブレの方に

いいなぁ〜って思う。
絶対に似合うよな〜ぁっても思う。

ただし、トラッドでの有名メーカー。
お値段も半端じゃないはず・・・
値札を見る勇気もない・・・小心者(苦笑)

お店の人が、絶対にお似合いですよ、と言う。

お店の人が、
似合うとは思えませ〜ん、なんて、絶対言わないよねと思いつつ、
自分では、内心、絶対に似合うぞーと、強気心。。。

試着だけでもいかがですか? と言われ、
では、では、試着だけでもと。

ジャケットだから、気軽に試着できる。
これが、靴を脱いで試着室に入るんだったら、
試着してないと思う・・・値段が気になるもん。あくまでも小心者。

試着したら、似合う・・・
けど、ドンピシャストライクってわけでもない気がした。

お店の人は、テーパードと合います・・・と言う。
まあ、そりゃ、トラッドの王道だからね・・・

でも、今年の気分は、テーパードパンツに紺ブレ、
いわゆるトラッドトラッドでは、着たくない気分。

というか、そんな感じ、着ていくところがない・・・

着るなら、ワイドパンツの上にさらっと紺ブレを着たい。
または、ジョッパーズっぽい遊びパンツの上に引っ掛けたい。

その時、ちょうどワイドパンツを履いていた。
試着してみてのバランスは、
ワイドパンツの上に紺ブレもいい感じ。

値段が頭をぐるぐるする。
思い切って聞いてみろっ!と、わたしの中のわたしがプッシュする。

思った値段の三分の一以下の値段・・・びっくり。

うわぁ〜、あのハイブランドなのに、思ったよりずっとお安い。
なんでも、今は、こんな感じの値段設定らしい。

一緒に合わせたら素敵ですよという、
ネイビー・グリーン・グレーの幾何学模様のワンピース、
こちらもお手軽値段。

思ったよりもうんとお安く、素敵なワンピースと紺ブレが買えるなんて、
それも、トラッド有名メーカーで・・・と、
もう、頭の中では、容量の少ないハードディスクががたがた計算する。

でも、でも、でも・・・何か違う気もする。

一呼吸おいて落ち着く。

1階のイベントがいつまでかを聞く。
家に帰ってから、もう一度冷静に考えてからにしようと思う。

↑ここらが、最近のわたしは、少し違う! 
偉くなった!? 

いやいや、偉くはならないけど、慎重になったか?
いやいや、ドンピシャストライクじゃなかったのが気になるのか?

・・・

帰りに、何がいま一つなのか、考える。
鉄板で似合うはずの紺ブレ、何が、今一つ???

骨格診断やパーソナルカラーなどなど、
春にお勉強したことを思い出しつつ、ひとつひとつ検証してみる。

まず、色じゃないかと思った。
わたしは、オータムのパーソナルカラー。

紺ブレは、やや青みがかった紺だった。
わたしは、どちらかと言えば、黒に近いようなネイビーが似合う。
青みがかった紺は、サマー? ウインター?

次に思ったのが、素材。
ウールにほんの少しポリウレタンが入っている。
たぶん、収縮性を増し、着心地をよくするため?

そのためか、表面がつるっとした感じのギャバジン。
骨格診断では、わたしは、つるっとした素材が似合わない。
どちらかと言えば、フラノのような素材か、
ギャバジンにしてももう少し強めの素材がいいのかもしれない。

型的には、パーフェクトだけど、色と素材が違ってる。

それから、じっくり思い起こせば・・・
手軽な値段、これかも、とも思った・・・

有名メーカーなのに、お安いお値段。
20年前の三分の一のお値段です、と店員さんも言っていた。

が、お手軽値段には、その理由があると思う。

布が持つ質感が、金ボタンの質感が、
還暦を過ぎたわたしが着るには、ちゃらちゃらし過ぎている。

その後、何回も、何回も、紺ブレを思い起こし考えてみた。

結論、

あの紺ブレは、今のわたしじゃない。

買うなら、思い切って、今のわたしに合う紺ブレを買おう。
買うなら、最低5年は堂々と着られる紺ブレを買おう。

・・・

紺ブレでもいいかもしれないけど・・・
グレーのダブルジャケットでもいいかもしれない。
そちらの方が、還暦のわたしには似合うかも。

今年は、グレンチェックが大流行するみたい。
グレンチェックも大好き。

ただし、今年は、大量にグレンチェックが出回るはずだから、
3年後にこのグレンチェックを着ると、古い感じがするかも。

だから、グレンチェックを買うなら、1〜2年物でいい。

ザ〇という海外プチプラメーカーのHPには、
グレンチェックの大洪水〜〜〜

ジャケットだから、試着して買いたい。

が、HPで検索してみると、広島の店舗にはないって・・・
あるのは、東京近郊、または、大阪あたり。

気軽に試着してみたいんだけどねぇ・・・

⭐️その後、もしや・・・と期待をしつつ、ザ〇に行った。
 やっぱり、ないっ・・・タメ息・・・
 でも、他のグレンチェックものはあった。
 が・・・
 やっぱり、60歳のわたしが着る「素材」ではない。
 ぺらんぺらんしている。
 
 60歳の型落ちしたわたしが、ぺらんぺらんを着ると・・・
 これほど、みすぼらしいものは、ない。。。








落ち着いた気分

FullSizeRender


トイレには、ポストカードを飾る。
催し物や展示会のはがきの中から、お気に入りを飾る。

今は、手作りアクセサリー展のはがき。

キラキラしたアクセサリーは苦手だけど・・・
今回のは、自然をモチーフにしたもの。
ちょっと興味がある。

8月のバタバタから、少し落ち着いてきているから、
こんな催し物にも行ってみたい、気分になってきた。

FullSizeRender


昨日は、仕事から帰って、2時間ぐらい台所で頑張った。
↑その成果。

左上から

枝豆・辛いしし唐入り麻婆豆腐・ピクルス
とうもろこし・かぼちゃ・れんこんと玉こんにゃくなどの煮もの
ゴーヤと野菜ときくらげ入りさつま揚げのさっと炒め

写真にはないけど、
ピーマンに肉詰め、鶏のむね肉の酒蒸しも作った。

たいしたごちそうはないけど、
これだけあると、ちょこっと食べるものがあるから、安心。

仕事から帰ってきたオットが、
「バイキングみたいだぁ〜」って、喜ぶから・・・笑

大皿に、好きなだけ取って食べることにした。
オットは3回お代わりしていた。

明日は、コロッケを作る予定。
こちらは、事務所で仕事の合間に、ちぃ〜ちゃんと作る。

コロッケ作りは、パン粉を付けるときに、
右手と左手と、もう一つ欲しいんだよね・・・

だから、ちぃ〜ちゃんの右手と左手を借りる予定。

生活は、ほんの少し気持ちが落ち着くだけで、
いろいろなことができる、いや、いろんなことをやる気、
そう、やる気が出てくる。










日常の台所

FullSizeRender


ごはんとお味噌汁、ほっとする朝ごはん。

・・・

8月、義母が亡くなり葬儀場に2泊。

食事は3食とも買ってきたもの、または葬儀場のお弁当。
外食? 中食?とでもいうのかしら?
たったの3日間が、しんどかった・・・

コンビニで、サンドイッチにしたり、おむすびにしたり、
おでんにしたり、コロッケにしたり、
ざるそばにしたり、お寿司にしたり、
バリエーションはいろいろありそうで、なさそうで・・・

いちおう、ゆっくり目のダイエット続行中。
基本、タンパク質と野菜はしっかり食べて、
炭水化物をやや控えめにするダイエット法。

外食、中食は、炭水化物中心。
タンパク質、絶対に足りてない・・・
野菜類は、ほとんどないに等しい・・・

やっと日常を取り戻して、いちばんにしたことは、
食事をちゃんと作ること。

ただ、バタバタした中での食事作りは、
どうしても時短メニューになりやすく、
タンパク質と炭水化物に偏る。

FullSizeRender


お弁当も、野菜はブロッコリーの茹でたの、
なすと干しシイタケをさっと煮たの、
この程度。

あ〜、日常を取り戻すためには、
もう少し、台所で頑張らなければなりませぬ。。。








日常へと

FullSizeRender


暑く、忙しく、そして、一つの別れ、
慌ただしい8月だった。

・・・

昨日の土曜日、朝から家の片付け。
オットは仕事へ。

夕方、オットが帰ってきた後、
息子に荷物を送ったり、クリーニング店に行ったり、
8月の残りの家仕事を済ませる。

8月、ほとんど休みもなく突っ走ったね、とオットと話す。
美味しいビールでも飲みたいとも話す。

クリーニング店に行っている間、
オットが近所のスペイン料理店を予約。
久しぶりの外食。

いつもはカウンター席だけど、
昨日は、ゆっくりとテーブル席に座る。

写真↑は、オットチョイスの鴨のロースト。
少し甘めのバルサミコのソースが美味しい。

9月、明日の月曜日からは、日常生活に戻れそうです。






9月の空

9月、朝の風は涼しく、そして、ほっとするほど優しい。

・・・

8月の暑い日、義母が亡くなりました。
100歳でした。

家族が見守る中、
す〜っと息が止まりました。
静かな死でした。



9月の空は青い。
美しい澄み切った空に、白い雲がくっきり。

義母は、青い色の花が好きでした。
ずっと昔、ブルースターの花を贈ると、
大好きな色の花だと言っていたことを覚えています。

9月の青い空、どこかにいるような気がします。


・・・

義母が亡くなって、初めて気が付いた。
義母が100歳、わたしが還暦となると・・・
40歳、歳が違っていたってことを。

戦中・戦後、大変な時代を子育てしながら生きてきた義母。
それに対して、戦後、苦労もなく育ったわたし。

時代も、生き方も、価値観も、趣味も、世の中の見方も、
何もかも違っていた、と思う。

それでも、お嫁に来てから38年間、
喧嘩もせずに、やってきた。

もちろん、お互い、それぞれの思いはあった。
でも、お互いですよ。お互いさまです。

「お互いさまということで、いいですか?」と、
 青い空に向かって、聞いてみたい。










それなり以上にあるモノ

84歳になる母から電話。
いろいろ話す。

わたしの伯母、父の姉。
今は、施設にお世話になっている。
その伯母の家のマンションがずっと空家になっていた。

わたしたちが遊びに行くときもあったが、
ずっと空家でももったいないし、ということで、
中を片づけて、賃貸に出すことにした。

その片付けが、大変だったらしい。

伯父亡き後、伯母のひとり暮らし。
それでも、それなりのモノがあって・・・

伯母が施設に入った後、弟夫婦がかなりの片づけをした。
もう使わないと思われるものは、大処分してすっきり。
見た目は、モノのない使い勝手のいいマンションになっていた。

が・・・

母曰く、それでも、それなりに、いや、それ以上にモノがあったという。

伯母のマンションは、4LDKのマンション。
人口7万人の地方の市に立地するマンションだから、
少しばかり余裕のある広さ。収納もたっぷり。

このたっぷりが、曲者だった^^;

どの部屋も、家具はほとんどなく(しかし、クローゼットはある)
床にはモノもなく、すっきりとした暮らし。

しかしながら、各部屋にある、大き目のクローゼットが問題。
服はあるし、タオル類もあるし、布団は野球チームが泊まれるほどある。

キッチンには、ビタクラフトの鍋のフルセットもあり、
食器棚には、コーヒーカップセットも数セットあって・・・

もちろん、テレビ・洗濯機、冷蔵庫・電子レンジ・炊飯器・・・
などなど、普通の家にあるモノは、全部整っていて・・・

そうそう、げた箱から、びっくりするくらいの数の靴が出てきたらしい。

伯母は、着道楽の人だったから、洋服もデパートの一流品ばかり。
処分するのにためらうような服がザクザクだった、らしい。

夏場の片づけ、さすがに、84歳の母は手伝いには行かなかったが、
その荷物の一時置き場として、母の家の8畳間を使ったらしい。

で、その8畳間が、いっぱい!になったそうだ。

一見、すっきりと暮らしていたような家でも、
全部出すと、こんなにたくさんのモノがあるのかと、
母は、かなりのショックだったらしい。

それで、84歳の母が考えたのは、老前整理。
(わたしに言わせれば、後期高齢者の老中整理だけどねぇ・・・)

暑いから、秋になったら、少しずつ整理すると言う。
今は、クーラーが効く部屋の整理を少しずつしているらしい。

これ、他人ごとでは、ない・・・

我が家は、幸いにも、収納スペースが、たっぷりない。
といえども、それなりの収納スペースがある。

どちらかと言えば、収納は上手にできる方だから、
効率よく、ぴったり、ぎっしり、モノはある方だと思う。

昨日のブログではないが、
マンションサイズの小さな押入でも、出せばすごい量。

母の話し、そして、押入の片づけ・・・
こりゃ、わたしも、暇を見つけては、いや、暇がなくても、
少しずつ、還暦の老前整理をしなくてはならない。

☆広〜い家に住む友だちがうらやまし〜と思うときもあった。
 ダイニングリビングルーム以外に、8畳の部屋が6部屋ある家、
 そんな家に住む友だちを、うらやましいな〜って思っていた。
 その8畳の部屋には、1〜2間の押入やクローゼットが付いていて、
 モノの収納には困らない、と聞いていた。
 が、
 いったい、どんだけ〜モノがあるんだろうか・・・

 そういえば思い出した。
 この友だちの家、人が住める一軒家みたいな特大の倉庫もあった。
 そこにもモノがいっぱいあったよね・・・
 
 







押入片づけ

FullSizeRender


息子たちが帰った翌日、朝から、布団の片づけ、
シーツの洗濯、大量のタオルの洗濯などなど、する。

ついでだからと、押入の中、全部出して掃除機をかける。

FullSizeRender


マンションタイプの押入は、狭い。
それなのに、それなのに・・・
こんなにいっぱいモノが入っている・・・唖然。

その中に、処分するもの発見。

ベッドをダブルベッドから、シングルベッド2つにした。
だから、もう、ダブル用の布団が要らない。

ダブルの夏布団と、ダブルの毛布は、すぐに処分。
ダブルの羽根布団は、う〜ん、値段が値段だけに、考えるなぁ・・・

BlogPaint


3日間考えたけど、やっぱり、いらないものはいらない。
ダブルの羽根布団も処分することにした。

↑ 黄色で囲んだのが、その羽根布団。
このスペースが空けば、かなりすっきりする。

ついでに、ダブルのシーツ類も処分対象となる。
あ〜、無印の麻のシーツ、高かったんだけどなぁ・・・未練・・・
などなど、思いはあるけど・・・ キッパリせんとねぇ・・・

FullSizeRender


押入の襖を閉めて、和室はすっきり。
あ〜すっきりした。

すっきりして気が付いたけど・・・
畳がかなり傷んでいる。
そろそろ畳替えのタイミングかも。

・・・

我が家の押入は、ここの1間の押入のみ。
先ほども書いたが、マンションタイプだから狭い。
幅も狭いし、奥行きも浅い。

夏場、この押入の中に、自分たちの冬用の布団、毛布を収納。
それから、来客用の布団や毛布、それぞれ2組を収納。

母がお嫁に来るときに持たせてくれた、
嫁入り道具のりっぱな布団セットは、押入に入らなくて・・・
20年ほど前、実家に送り返した。

今は、無印やニトリなどの、薄っぺらな布団を使っている。

めったに来客はないけれども、
息子たちが帰って来たり、孫だけ泊まりに来たり、両親が来たりと、
来客用の布団は必要。

孫たちが大きくなってきたら、この数の布団だと足りない・・・
マンションに住んでいる人たち、どうしているのかなぁ・・・

☆今回、夏の上掛けに、無印のワッフルの上掛けを買った。
 これは、軽いし、たたむと小さくなるし、
 我が家みたいな収納が少ない家にはいいかもしれない。





ワッフルの上掛

FullSizeRender


息子一家が横浜から帰ってくる。
真夏に帰ってくるのは、初めてかな!?

迎えるための用意をしていたら・・・
あれ〜っ、夏用の上掛的なものがない。

わたしの小さな頃は、タオルケットなんて使っていた。
今でもあるけど、もう少し軽い感じが欲しい。

ということで、買ったのは、ワッフル地の上掛2枚。
色は白にした。
白というより、生成りかな!?

持ち帰ってから、タグを全部取って、洗濯した。
肌触りがいい。
小さな孫たちにいいかも。

・・・

お盆なので、近所のお肉屋さん、お魚屋さんはお休み。
土曜日のうちに買って用意。
冷蔵庫は、ぱんぱん。

普段、たいしたこともできないから、
帰ってきた時だけでも、美味しいものを用意したい。

さ〜っ、忙しくなるよ〜っ・・・







お盆のトラック

IMG_4206


お盆休み中。

でも、土曜日は仕事。
トラックで仕事。
トラックに乗るの大好き^^

目線が高いの。
だから、よ〜おく見える。

IMG_4205


アストラムライン沿いの道、
普段は、アストラムラインが頭上高く見えるんだけど、
トラックだと、すぐそこって感じ。

IMG_4200


材木の市場に行った。
こちらの人たちも、仕事中。
暑い中、みなさん、頑張っています。

IMG_4204


帰りは、産直所に寄る。
お盆だから、お花をいっぱいに買って帰る。
お墓参り3件分のお花を、たっぷり買う。

お盆前のお花、すごく高いの・・・

産直所は、季節のお花がいろいろで、
ひまわり・ケイトウ・ほおずきなどなど・・・
それでいて、リーズナブルな価格。うれしい。

ついでに、お野菜もたっぷり買って、トラックで帰る。

⭐️トラックで産直所に行くから、うんと離れた遠くに停める。
 みなさんのお邪魔にならにようにね。

・・・

最近、いろいろな事情で、遠出をほとんどしない。
だから、オットがトラックで仕事に行くって言うから、
土曜日の朝5時だったけど、急いで起きて付いていく。

車でどこかに行くのが大好き。

トラックは、乗り心地は良くないけど、
乗用車とは違う楽しみがあって、ワクワクする。







Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ