*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

白のTシャツブラウス

FullSizeRender


先日作った、草色のブラウスがいい感じ。
もう一枚縫おうと思って、家にある布ストックから探す。
生成りの麻があって、ちょうどいい感じ。

先週末に、水通しをした。
布を裁って、襟ぐりの見返しに、いちばん薄い接着芯を貼る。
ここまですると、後は、意外に早い。

白のトップスをずっと探していたんだけど・・・
思うのはなかなか見つからず、
見つかったと思ったら、えら〜く高い3万円ぐらいの値段。。。

白はねぇ・・・ なぜか、お醤油垂らすんだよねぇ・・・涙

白を着たときに限って、お醤油が、ぽたん・・・あぁ。。。
わたし版「マーフィーの法則」みたいだ。

縫えば、うんと安くできるとわかっちゃいるが、
なかなか、これっと思った型紙がない。

草色のブラウスの形は好きだから、
しばらくはこれを作り続けるつもり。
秋になったら、袖をぐぅ〜んと伸ばして、長そでを作るつもり。

・・・

以前大好きだったTシャツブラウスの形、
これが、もう、今の形とは違ってきているんだよね・・・

流行りに乗っかってもしょうがない、と思いつつ、
でも、以前の形だと、何かが古いんだよね。

今年買ったユニ〇ロで買った、シャツ(本当はワンピース)

この襟、流行ったよね〜〜〜 いや、今でも流行っていると思う。
いやあ、どこでもここでも、この襟を見た。
首回りがすっきり見えて、なかなかの優れ襟、だと、思うが・・・

来年は、たぶん、店頭から消えちゃうんだろうね。。。

あー
恐ろしいー
流行って恐ろしいー

「肉どか〜ん」

FullSizeRender 2


脱衣所に入ったような、暑さ〜だぁ〜〜〜
また、暑い夏が来たのか・・・うんざりする。

普段は、じみぃ〜な食事だが、
たまに、「肉どか〜ん」と食べたくなる。
特に、オットは、大の肉好き!

「肉どか〜ん」の気分の時は、脂肪なんて気にしない。
思いっきり霜降りの肉を食べる。

と言っても、わたしの場合、2枚食べたら十分。
↑ 写真の量で、オットと二人分。

FullSizeRender


「肉どか〜ん」は、先々週。
先週は、うなぎにした。
こちらは、オットと二人で一尾。

今、ほとんど外食をしない。
だから、週一で、何か美味しいものを食べる。

美味しいものは元気の素!

FullSizeRender


普段は、こんな感じの毎日。

日曜日、カープを見ながら、常備菜作り。

1袋100円のミニミニじゃがいもを鶏肉で煮たり、
ひじきを煮たり、カボチャを蒸したり、
ズッキーニでゴマ和えを作ったり、などなど・・・

「肉どか〜ん」もいいけど、日々は、地味ご飯の方が好き。

さて、今週は、どんな「どか〜ん」にするかなぁ・・・

にんにくの美味しそうなのを頂いたから、
豚バラを厚めに切って、にんにくと焼くかなぁ〜〜〜
「豚どか〜ん」かな!?



だぼだぼ

FullSizeRender


ニットがずり落ちないハンガー。
こりゃ、便利だわ〜〜〜

・・・

先日、SCの中にある、ちょい大人向けの店で買ったニット。
平置きすると、幅が80センチぐらいあって、
着ると、マンタ(エイ)みたいな感じになる。

わたしの場合、服の中で身体が泳ぐがポイント。
十分に身体が、泳ぐ、泳げる、そんなトップス。

色は、写真よりグリーンっぽい。
グリーンが強いカーキ色かな?
素材は、コットン100%、値段は、半額で約3500円(税込)

こんな服、どうかな〜って思っていたけど、
試着すると、すごくいい感じ。
こんな形を試してみるには、値段もそれなりにいい感じ。

・・・

昨日の薄いグリーンの手作りシャツ、それに、このカーキのトップス、
両方とも、服の中で身体が泳ぐデザイン。

ひいき目なんだけど・・・

痩せて見える、気がする。
というか、背中のムダ肉を拾わないので、
スーっと見える、気がする。

・・・

こんな、だぼだぼなトップスに、家中のボトムを合わせてみた。

1・スリムな感じのボトムには、合う。

2・ワイドパンツ(くるぶし丈)にも、合う。

3・袴のような、すっごくボリュームのあるパンツ、
  合いそうにないが、これが一番合う、と思う。

1は、このバランス、もう、見飽きた感じかも。

2は、うん、これも、フツーかも。

3は、これが、いちばん新しい感じがする、かも・・・
上下だぼだぼだけど・・・

ただ、問題がある。

袴パンツ、実は、1本しか持ってない。
その色が、黒に近いネイビーなの。
だから、このカーキとは合わない。

ということは、袴パンツ、縫わないとね・・・
がんばるかぁ・・・

・・・

1のようなバランス、
トップスがうんと大きくて、ボトムスはスリム、
これは、だれが着てもかっこいい、鉄板のバランス。

でも、なんだかなぁ・・・
今、じゃないような、気がしてきた。

たぶん、流行が移動して行っているんだろうな・・・
流行って、恐ろしいと思う。
それに慣れた、と思ったら、もう、次へと移動している。

正直、わたしは、半歩遅れぐらいが、着ていて安心するんだけどね。





草色のTシャツブラウス

FullSizeRender


久しぶりにミシン仕事。

Tシャツの形のブラウス。
布は、以前買っておいた、薄い草色のシーチング。

肩付けが落ちていて、袖は肘まである、5分袖。
ここまで袖丈があると、同じ半そででも、安心する。

身幅はかなり広くて、身体が中で泳ぐ感じ。
骨格診断で、ナチュラルの人は、
肩が落ちて、身体が中で泳ぐぐらいの服が合うらしい。

FullSizeRender


伸びのない布だから、前に少し開きを作った。
本の型紙では、後ろに開きを作って、スナップ止めだったけど、
わたしの場合は、前の方が、大人っぽいかな?と思って。

スナップは付けずに、開きが開いたままのデザイン。
最近、Vネックが似合うようになった、気がするので・・・
ちょっとそんな雰囲気を入れて。

これは、ぎりぎりだったけど、110冑1,3mで出来た。
このくらいの要尺だと、安くできるからうれしい。

今年の夏は猛暑だという。
そんなとき、こんな、一枚で着られる服があるのはうれしい。
後2枚ぐらい、同じデザインが欲しいな〜って思う。

・・・

この写真のハンガー、お友達推薦のハンガー。
ニットだって、シルクのブラウスだって、ずり落ちないよ、
って教えてもらった。

確かに、ニットがずり落ちない。
ニットをハンガーにかけて収納するアイディアはなかったけど、
しわにならずにいいらしい。

ちょっと、使ってみるつもり。







まねっこ、止め・・・

いやいや、完全勘違いの、間違いだった。。。

骨格診断のアドバイザーから、
大草さんを参考にしてみては? と、提案されたが・・・

いやいや、年齢は15歳も年下だし、スタイルも違うし、
そもそも、
生活のスタイルが全然違う。

方や、スタイリストさん。
それも、東京で活躍中のスタイリストさん。

わたしは、正真正銘、ただのおばちゃんだし・・・

地方都市広島の庶民の住むのんびりした街に、こじんまりした自宅があり、
会社も「オフィス」ではなくて、おんぼろ「事務所」で、
こんなところが、わたしの生活圏。

だから、身の丈に合った、そんな人を参考にしないとね。

よおく大草さんの本を見たら・・・
老眼鏡をかけなきゃ見えないぐらいに小さな字なんだけど・・・

持っているバッグ、まー、こんなわたしでも知っているような、
一流以上の海外モノのブランドバッグ。

買ったことも、いや、手に取ったこともないけど、
たぶん、20万円ぐらいするのかなぁ・・・もっとかなぁ・・・
庶民にとっては、20万も100万も同じ感覚だからね。。。

そんなこんなの持っての、総合の着こなしだから、
シンプル服をすら〜っと着ても、素敵なんだね。。。

ちゃうちゃう、センスからして、ぜんぜん違うよね・・・
やっぱ、大草さんは、どこからどう見ても、素敵!

大草さんは、憧れの中の人で、
いやいや、こんな方は、とてもじゃないけど、
まねっこなんては、ムリです。

わたしは、わたしのスタイルでやるしかないんだね。

って、では、どうする・・・はぁ〜難しいね。

おばちゃんってことは、間違いのないことだし、
隠すこともないし、おばちゃんスタイルでいいと思う。

でも、せっかく生きていくんだもん。

そこに、少しぐらい、そう、ほんの少しぐらいでいいから、
ちょこっとぐらいの「カッコよさ」とか、そんなのが欲しいよね。

毎日が楽しくあるような、
そして、これからの毎日も楽しくなるような、
そんな感じになればいいな〜って思う。


朝から煮込む

IMG_4064


日曜日に作る予定のミートソースは、さぼって・・・
結局、月曜日の朝、仕事前に作る。

500グラムの合い挽きミンチに、同量以上の野菜。
にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリ、
それに、戻した干しシイタケ、すべてみじん切り。

☆みじん切りは、すべてフードプロセッサーを利用。
 だから、朝からでも、できる。

干しシイタケの戻し汁も入れて煮込む。
味が、ぐぅ〜んとよくなる。

乾燥ポルチーニとか買って入れていたこともあるけど、
お高いから、お家にある干しシイタケで代用。
干しシイタケ、入れるのと入れないのでは、味が違う、気がする。

トマト缶は1缶。
同じ量の生のトマトもざく切りにして入れる。
今回は、中サイズのトマトを3個。

生トマトを入れると、ソースにフレッシュ感が出るから好き。

朝から、簡単に味付けをするところで終了。
夕方帰って、もう一度煮込む予定。

ベランダで育て中のバジル、これを入れるのを忘れた。
だから、帰ってから、忘れないようにしないとね。

出来上がりは、たくさんあるから、小分けにして冷凍する。
夏いっぱいは、これで助かる。

土曜日の中華ちまき

FullSizeRender


土曜日、オットは仕事。
わたしは、テレビをちらちら観ながら、あれこれと台所仕事。

中華ちまき、やっとこさ、作った。

もち米をたくさんいただいていて、どうにか消費しないと・・・
と、思いつつ、なかなか減らない。
でも、昨日は、中華ちまきを頑張った。

作り方は、こちらから ← クリック

今回は、先週作った、煮豚の残りと、その煮汁を利用した。
干しえびはなかったけど、あるものだけ入れて。
お家だから、あるもので作ればいいの。それなりのができる。

たくさんできたから、冷凍しておくつもり。

奥の鍋では、もち麦のスープを作っている。
こちらも、冷蔵庫にあるものを、適当に刻んで入れる。

野菜たっぷりのマカロニサラダ、
出汁をとって、肉じゃがを作って、土曜日の仕事は終わり。

今日は、ミートソースを煮込むつもり。
これで、一週間、少しは、楽ができる。





わたしの体重記録

IMG_3995


人の体重なんか、知りたい?
そんなの興味ない人は、スルーしてください。

・・・

わたし、身長165センチ(1カ月前計測)

高校のころ、体重が58キロぐらいだった。

とにかく、お腹が空いた記憶がある〜〜〜
よく食べていた、と思う。1日4食ぐらいは食べていた。
たぶん、今の倍、いや、3倍くらい食べていたかも。

短大に入ると、何もしないのに、55キロぐらいに減った。

それから、仕事を始めたころから、また、体重が減って、
50キロを切るぐらいの体重。48キロぐらいになったことも。
でも、ダイエットの記憶はない。

それから、結婚して、子供が生まれて、
その間、あまり体重の記憶がないんだけど・・・

その後、子供が幼稚園のころ、体重55キロぐらい。
見た目、こりゃ、いけんわ〜と、ダイエット。
そのころ流行りの、鈴木その子ダイエット。

たぶん、50キロぐらいだったはず。見た目、細めだったが・・・
その後、少しずつ、体重は増えたり、減ったりの繰り返し。

40歳頃には、55キロぐらい。

このころ、太っているっている感覚もなかったが、
痩せてる〜って感じでもなかった。

ところが、
40代の後半から、少し太ってきて、60キロ近くなった。
50歳の誕生日の写真は、丸々している〜〜〜笑

フィットネスクラブに行って、1年ぐらいかけて8キロ痩せた。
もちろん、食事にも気をつけた。

このころのダイエットは、「しあわせダイエット」
ためしてガッテンでやっていたダイエット方法。
これは、わたしにはやりやすいダイエットだった。

しばらくはよかったんだけど、
更年期のころ!? 今から5年前ぐらい、
徐々に、徐々に、徐々に、また、体重が増えてきて、
とうとう、人生で初めての体重のピーク、63キロになった。

このころは、自分は狂っているんじゃないか!?
っていうぐらいに、お腹が減って、減って、減って、
どうしょうもない、そんな境地に陥っていた。

よくわからないけど、ホルモンのバランスが悪かった!?
以前、成功した「しあわせダイエット」も、全然ダメだった。

周りからは、「痩せろ」「痩せろ」と言われ続けたが・・・
何をどうやっても、体重は微動だにせず、
ただただ我慢、食べたいのに、食べない我慢、辛い日々だった。

ところが、更年期を過ぎると・・・
だんだんと落ち着いてきて、58キロ台で落ち着いた。

年齢と身長から考えると、そんなに悪くない体重なんだけど、
体脂肪率が32%ぐらいになってしまった。

昔は、同じ58キロでも、体脂肪率は28%ぐらいだったから、
その分、筋肉量が落ちたってこと・・・?

この歳になってきて、そこまでひどい体重、体脂肪率でもないし、
これでいいかなぁ・・・とも、思わなくも、なかった・・・

が・・・

やはり、何度考えても、この体脂肪率、やばいんじゃないっ?
って、60歳を前に、思い始めた。






ぬか漬けの季節

FullSizeRender


久しぶりに、フードセーバーを使っての自家製冷凍食品作り。
ハンバーグ2パック、豆腐ハンバーグ1パック作った。

朝から、少し時間があったから、割り干し大根を煮た。
揚げ、じゃこ天、干しシイタケを入れて、自家製だしで煮る。

麦茶を沸かして、自家製だしは、白い琺瑯ポットに入れて。
朝から、忙しいけど、これをやっておくと、後が楽。

FullSizeRender


夕方、朝漬けた、ぬか漬けがいい感じに漬かっている。
今、いちばんぬか漬けがおいしい時期かも。

きゅうり・なす・かぶを漬ける。

江戸時代、ぬか漬けは、究極の手抜き料理だった、らしい。
確かに、野菜を切って、ぬか床に漬けておくだけでいいもの。

ちなみに、ぬか漬けが乗っかっているのは、沖縄のお皿。
1枚しかなかったけど、ぬか漬け用にと買ってきた。
ぬか漬けに、よく合うお皿だと思っている。

おかひじきがあったから、さっと茹でる。
晩ごはんには、さっと胡麻和えで。

少しだけ、刻んだのをよけておく。
次の日のお弁当は、おかひじき入りの卵焼き。
黄色に、おかひじきの緑がきれいなの。

おかひじき、あまり見ないけれども、あると買っちゃう。
茹でたのを、さっと炒めてもおいしい。

やったことないけど・・・
パスタなんかに入れても、色がきれいだろうなぁ〜

・・・

先日、半年ぶりに換気扇を掃除した。
換気扇の網のところに、使い捨ての白いフィルターを付けているんだけど、
これが、まー、びっくりするくらいに汚れていて・・・真っ茶色

で、中もすごいことなっているだろうな〜って思ったら、
シロッコファンの方は、ほとんど汚れてなくて・・・

バケツにお湯を入れて、セスキの粉を振り入れて浸けておいた。
15分もしたら、後は、歯ブラシで簡単に汚れが取れた。

実は、セスキを使ったのは初めて。
今までは、粉せっけんで洗っていたんだけど、
セスキの方がよく取れる気がする。


シンプルが似合わない

昔から、シンプルな服が好きだった。

ある意味・・・
何も考えない、ずぼらな服が好きだったん、だね。。。

若いころは、よかったなぁ〜〜〜と、ひとり、昔に浸る。。。
☆ここからが、そもそもの出発点の、間違い!

しかしながら、おばさんは、昔を思い出すのが、好きなのである。

シンプルな服が、よく似合っていたもんなぁ。。。
☆いや、今考えると、そう、ひとり思い込んでいたのかも

いやいや、白シャツにネイビーのテーパードパンツ、
黒のローファーで、似合っていたよな〜〜〜

でも、よお〜くよお〜く思い出すと・・・

あの頃は、体重が50キロちょいぐらいだったよね・・・
体脂肪なんてのは、まだ、一般的じゃなかったから、?だけど、
たぶん、かなり低かったはず。

お腹なんて、ぺったんこだったから、
白シャツをネイビーパンツの中に、「イン」して、
「イン」だよ、「イン」だよ〜っ!

それでもって、細いベルトをしていたよね。
ベルトサイズ、今でも覚えている。

ropeの63センチ、だった・・・ ひゃ〜っ、細〜っ!

今は、わっはっは。。。 
言えないけど、プラス10センチじゃ足りない

プラス10センチ〜20センチの間 

体重は増え、体形は丸ぁ〜るくなり、
身体の方は、リッチでゴージャスになった・・・

でもね、シンプルを着るとね・・・

身体つきがリッチ&ゴージャスの割には、
貧弱というか、地味というか、所帯じみるというか、
生活に疲れ切ったおばさんに見えるんだよね・・・

なぜなんだっ???

あれだけ似合っていた、わたしの鉄板色、黒!
黒を着ると、とにかく、かっこよかった。
そりゃ、ウエスト63センチだもんね。。。

そのウエスト63センチの上に、年齢を重ね、
3枚ほどダウンを着こんだ、木目込み人形みたいな身体になったら、
そりゃ、黒が、くまモンに見える、だもん!

マリンボーダーが、あれほど、新鮮で若々しく見えていたのに、
今着たら、なんだか、ダサいし、太って見えるだけ・・・
いや、現実、太っているでしょ。。。

デニムもね、しつこいぐらい言うけどね、
ウエスト63センチの時には、かっこよく似合っていたんだよね。
ジージャンもね、色落ちしたの似合っていたよね。。。

と、こんな、昔のイメージ、やっぱりどこかで引きずっている・・・?

今は、まったく、「別モノ」だよ、わたし!

タイムマシンで、昔のわたしに会いに行ったら、
たぶん、昔のわたしは、今のわたしが、わからないと思う・・・

はぁ〜っ・・・・・・・・

似合うものが違うって、自覚しないといけないと思いつつ、
やっぱり、変なところで引きずっている、じぶんが怖い。

あ〜こわい。

十分以上にリッチ&ゴージャスな身体なのに、
なぜ、おばさんは、シンプルが似合わないのか?

答えって、あるの!?

・・・

この話しを、痩せている人にしたら・・・

歳を重ね、痩せているのは、もっと貧弱に見える・・・と。
シンプルなんて、もう、絶対以上に無理と言う。

だからと言って、盛ると、イタイ・・・らしい・・・

それぞれに、歳を重ねると、問題点はあるみたいだ。

まー、あーじゃー、こーじゃー、考えることは、
ボケ防止にも、いいかも、しれん・・・

と、強がって見せる。。。












Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ