*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

イライラしたら、手紙は?

IMG_9110


事務所、10畳ぐらいの部屋。
嫁のちぃ〜ちゃんと、向かい合わせだった机・・・

木曜日、朝から、家具すべ〜るを使って、一人で模様替え。
向かい合わせ、から、隣どおしの席となるようにした。

朝から行って、まずは、窓を開け、風を通す。
ちぃ〜ちゃんが来る、10分前に窓を閉めて、
薄く暖房を入れる。

窓、開けっぱなしだと・・・
「寒いっ!」って、言われるから・・・

子どもたちの学校がなくて、買い物にも行けなくて、
かなり、イライラしている状況。

わかるよ、わかる。

母から電話。
どこにも行けない。
誰とも喋ってない。

やはり、イライラしている状況。

わかるよ、わかる。

友だちから、電話。
ご主人さんが、在宅ワークで家にいて、
かなりイライラしている状況。

わかるよ、わかる。

みんな、イライラしている。

わかるよ、わかる。

でもね、わたしも、人間なんだよ。
わたしだってね、愚痴をこぼしたい。
グダグダ、言いたいん、だよ。

人のぐだぐだを、30分、1時間、聞く身にも、なってよ。

聞くよ、聞くけどさ〜ぁ・・・

たまには、自分のことだけを、
ガンガンまくし立てるだけじゃなくて・・・
人のことにも、耳を傾けようよ。

今日の電話は、
わたしが、聞く番だよ、なんでも聞いてあげるよ、
って、
言ってあげられない!?

自分だけのこと、言って、それで、すっきりする!?
一時的じゃない!?

もし、ぐだぐだ言いたいなら、
お手紙に書いてみては、どうかしら?
書くだけで、かなり、すっきりするよ。

だって、暇、暇、ひま〜って、それが、愚痴なんでしょ。
なら、手紙、書こうよ。

もし書くなら、笑いが取れる、そんな手紙がいい。
愚痴、悪口、そんなんは、
笑いが取れる、そんなんが、いい、と思う。









手作りマスクにアイロン

IMG_9097


自作マスクは、洗って何度も使う。
洗ったのが、3日分ぐらいたまったら、アイロンをする。
高温で、しっかりと、ていねいに。

IMG_9099


全部、アイロン掛けしても、ものの5分ちょい程度。

IMG_9100


アイロンしたのは、ジップロックの袋に入れておく。

IMG_9096


しっかりと食べる。

免疫を高めるためには、しっかり食べる、寝る、がいいらしい。
なので、
しっかり食べる。

豚ロース、土曜日に特売のを買った。
ニンニクを炒めて、豚ロースをカリッと焼いた。
カブも一緒に焼いた。

他は、ちょこっと鶏肉&野菜たっぷりスープ。
いただいた春菊の胡麻和えをたっぷりと。

しっかり食べる、けど・・・

今、運動に行けてない。
フィットネスクラブ は、開いているけど、
恐ろしくて行けない。

だから、食べ過ぎないようにしている。
毎朝、体重、体脂肪、筋肉量を計る。

体重の変化は、今のところ、なし。
筋肉量は0.2%ほど減っている。
その分、体脂肪が増えている・・・

わたし的には、許容の範囲。
これを維持しないといけない。
でも、しっかり食べないといけない。

とにかく、しっかりと、タンパク質中心に食べている。







持ち帰りの晩ごはん

IMG_9017


馴染みの店で、こんな張り紙を見つけた。
お客さんが、少なくなっているんだろうな〜と、思う。

一昨日、事務所でいろいろ問題があり・・・涙
6時過ぎに、やっとこさ、仕事が終わった。
くたびれ果てた・・・

のでので、こちらに電話する。

IMG_9025


お願いしたのは、1,500円の方を一つ。

オットと二人、これだけじゃあ、足りないので、
家に帰って、野菜室にあった野菜を刻んで、
具沢山な汁ものを作った。

タンパク質も足りないから、豚しゃぶ肉を、炒めた。
以上、で、終わり!

あとは、ビールと、冷酒を少々。

ゆっくりと、お店で食べたいな〜と思う。
でも、まだ当分は無理だよな〜と思う。

当分が、どのくらいの当分になるのか・・・
連休明けは、無理だろう・・・
夏!?

それとも、秋風が吹くころ!?
それとも、もっと、もっと!?

山中伸弥さんのHPの冒頭、
以前と変わりました。以下です。

 新型コロナウイルスとの闘いは長いマラソンです。

 都市部で市中感染が広がり、
 しばらくは全力疾走に近い努力が必要です。
 また、その後の持久走への準備も大切です。

 感染が拡大していない地域も、先手の対策が重要です。
 私たちが一致団結して正しい行動を粘り強く続ければ、
 ウイルスは力を失います。

 自分を、周囲の大切な人を、そして社会を守りましょう!

マラソン・・・
しばらくは全力疾走・・・
その後の持久走・・・

長引きそうな、気がする。
持久走、かぁ。。。










マスクコーデ・1

BlogPaint


じゃ〜ん、マスクを使ったコーデ、その1!

マスクの布は、パープルギンガム麻のダブルガーゼ。
例の、縫いにくい麻のダブルガーゼ。

ポイントは、グリーンの首のスカーフとマスクの、色合わせ。

首のスカーフは、友だちが、マスク作りの材料にとくれた、
薄〜い麻のニットの端布。

首に、グルグル巻いたら、いい感じ。
なので、マスクではなく、そのまま、スカーフにすることに。

ちなみに、ボトムスは、白のパンツ。

BlogPaint


じゃ〜ん、マスクを使ったコーデ、その2!

マスクの布は、そこいらにあった、麻の布端切。
ベージュに白の細いピンストライプ。

お天気がいいから、麦わらの帽子を出して来て。
ポイントは、なんだろう・・・

BlogPaint


じゃ〜ん、マスクを使ったコーデ、その2プラスα!

ポイントは、襟元のエンジのスカーフ。
ちょっぴりのエンジが、全体を引き締めている、つもり。
ちなみに、ボトムスは、サンドグレーのチノパン。

・・・

自作のマスク、いろいろな色で作った。
友だちにもらった布、家にあった布、などなど。
買った布はない。

こんな状況だから、せめて、せめて、せめて・・・
自分で縫ったマスクで、楽しくコーデをしたい。

・・・

マスクコーデとか、おふざけみたいに、受け止められるかも。
でも、今、できること、こんなこと・・・

ただ、ただ、笑ってもらいたい。
笑い飛ばしてもらいたい。









お家で飲む

IMG_8971

歩いた歩数、夜見たら、51歩。
もー、笑うわ!

日曜日、朝から雨。
一日中、家にこもる。

スマホは、基本、テーブルの上だから、
それを、ちょいと動かす時だけ、歩数がカウントされた。
だから、51歩。

IMG_8970


土曜日は、朝6時前に起きて、24時間スーパーまで歩く。

この土日、広島でも、外出自粛宣言が出ていた。
でも、少々買い物がある。

ので、ので、
うんと早起きして、人と合わない時間に、スーパーへ。

帰りは、近所の魚屋さんに寄る。
市場から帰って来ていた、魚屋さんに、お魚を頼む。
少し奮発して、お刺身を1,000円分、頼む。

夕方、取りに来ますと、2メートルの距離を保ちつつ、
お願いをする。

早朝、ぐるぐる歩き回ったので、土曜日は、それなりの歩数。

IMG_8943


夜は、奮発した、ヒラメのお刺身と冷酒。

特別感のある(お値段が・笑)お刺身、それに、冷酒だけど・・・
家飲みは、安いな〜と、思う。

ビールもお酒も、原価だもんね・・・

でも、たまには、1杯500円払っていいから、
お店で、生ビールを、グイッと飲みたいな〜〜〜

子供だって、学校がなくて、自宅待機でガマンしてんだもん、
わたしも、お家ビールで、ガマン、だな〜〜〜

⭐️せめてもの、お家ビール・・・
 なので、奮発して、本物のビールを1ケース24本買った。
 そればかり飲むのは、もったいない・・・笑
 ので、第3のビールも1ケース24本買った。
 お家では、1本目は、本物のビール。2本目は第3、だな!








全員でブレーキを踏む

山中伸弥さんのHPを見ることは、毎朝の日課となりました。

その中で、昨日、目に留まった記事は、以下の記事です。

「イタリアの失敗から学ぶべきでは」の記事より

詳しくは、上記の記事に書いてあります。
その中で、
わたしが、強く心に留めたことを、ここに書き出してみます。

 ・・・以下、記事よりの抜粋

 ミラノのサンラファエル大学のウイルス学者で著名な
 医学情報の発信者でもあるロベルト・ブリオーニは・・・

 (中略)
 
 社会距離戦略の重要性について説明している。

 「壁に突進していくクルマに乗っているとき、
  ブレーキを踏めば、安全を確保できます。
  これは6,000万人のイタリア人全員が、
  一緒にブレーキを踏む必要がある、状況なのです」


ここに書かれていることを、
我々は、どのように解釈すればいいのでしょうか?

日本に住んでる者として、
どのように、解釈すればいいのでしょうか?

わたしの、拙い解釈としては・・・

 「今、日本という国は、壁に一直線に向かって、
  猛スピードで走る車に、乗っている。
  急いで、ブレーキを踏まなければ、壁にぶつかる。
  壁にぶつかれば、日本という国は、粉々になるだろう。
  だから、こそ、今こそ、
  我々は、一人残らず、全員が、一緒に、
  急いで、ブレーキを踏まなければならない。」

そのようなことを、言っているのでは、ないでしょうか?

ブレーキを踏むことは、そんなに難しいことなのでしょうか?

「家にいるだけ」・・・

そう、「ステイ・ホーム」だと、思います。












作って、食べて、ばかり 笑

IMG_8938


手作りプリンを作った。
牛乳・卵・砂糖のみの材料で。

プリンの上のクレーターみたいなの・・・
プリンのカラメルは、市販のカラメルタブレットを使うため。
インチキ、かもしれないが、プリンを作るハードルが、
ぐっと下がる・・・

・・・

友だちと、LINEでのやりとり、
今は、ほとんど、食べものの写真、ばかり・・・笑

LINEで送るような、
どこかに行った〜、
どこで何食べた〜、なんての、
今までは、当たり前に、送り合っていた、写真がない。

お家の中で発信できる「ニュース」は、
ほとんど食べもの、に限られる・・・

こんな時こそ、
お家で、何か作れる、何か作る、ってことが、
生活の中の、楽しみを、ぐ〜っと上げてくれると思う。

今は、便利な世の中で、
冷蔵庫にある材料を、パソコンやスマホに、入れると、
何ができる〜って、すぐに検索できる。

わたしは、昔人間だから、検索するよりも・・・苦笑
あるものだけでも、いいか〜って、作っちゃう。

普段作っているもの、たとえば、豚汁でも、
豚とゴボウ、だけ、でも、豚汁になる。
豚と玉ねぎ、だけ、でも、豚汁になる。

材料がないから、できない〜って考えないで、
気軽に、あるもの「だけ」で作ったら、いいと思う。

豚がなかったら、どーすんのよ・・・って・・・
それなら、鶏肉でも、牛コマでも、いいと思う。

って、お家にこもる時、
一つだけ、お肉を選べ、って言われたら・・・

わたしは、豚バラ、かな〜?
お手軽値段だし、コクが出るし、応用が効くし〜

買ってきたら、3センチぐらいに切って、
小分けにして、ラップで包んで、ジップロックの袋で冷凍。

汁もの、炒めもの、煮もの、蒸しもの、炊き込みごはん、
和、洋、中、なんでも、できる。

フライパンで、カリッと焼いて、横で目玉焼き、
ベーコンエッグもいいけど、豚バラエッグも、いいよ!
(おっ、この場合、ブラックペッパーを効かせてね!)







マスクより消毒液が欲しい

IMG_8948


↑ 厚生労働省HPより

今、一番欲しいものは、消毒液。
シュッシュッと出てくる、あの消毒液。

マスク、マスク、と、言うけど・・・
(その中の一人で、自衛として手作りしているけど・・・)

マスクは、
「予防」の効果は、あまりなく・・・
(もちろん、ないよりは、気持ち的「だけ」でもいい)

コロナに感染した人が、感染を広げないために使う、
そちらの方に有効という。

自分が、知らないうちに感染してしまうこともあるだろう。
知らずのうちに、人に移さないために(絶対!)
マスクをしての外出は、これからも心がけたい。
(わたしの場合は、手作りマスクだけど・・・)

予防としては、
マスクよりも、手洗いの方が、実質的な効果があるという。
外出から帰ってきたら、手を洗う。

ドアノブとかは、肘で開けて、荷物は、どさっと置いて、
まずは、手を洗う。

泡泡手洗いのプッシュは、上のところ手の甲で押して、
手洗いの途中、プッシュの上の部分も、洗う。

しかし、外では、いつもいつも手洗いできるとは、限らない。
のでので、
小さなスプレーボトルに入れた消毒液を、シュッシュッしている。

その消毒液が、だんだんと心細くなってきている。

スーパーとかの入り口の消毒液も、
今では、あるところと、ないところと・・・

岡山の工場で、消毒液を地元の人に配ったという。
今は、マスクよりも、消毒液の方が、
わたし的には、ありがたいな〜と思う。






ダブルガーゼは縫いにくい!?

IMG_8914


自宅で手作りする、マスクを縫うためか、
ダブルガーゼという布、どこのネットストアを見ても、売り切れ。

↑ これは、ダブルガーゼで縫った、立体型マスク。
 内側は、麻のダブルガーゼを使っている。

やっとこさ、友だちが手に入れたというので、
それを分けてもらって、作ったマスク。

う〜ん、正直、縫いにくい・・・

普段から、ミシンを使って、
あれこれ作っている人なら、縫えるかな。

久しぶりに、ミシンを出してきて、
久しぶりに、縫い物するという人は、
縫うの、難しいかも、しれない・・・

ダブルガーゼにも、いろいろな種類があって、
↑このタイプは、一番、縫いにくいダブルガーゼかもしれない。

もう少し、縫いやすいダブルガーゼもある。
ダブルガーゼの特質として、布がフラットではなくて、
少しフワ〜っとして、物によっては、ボコボコしている。

そんな布を、ミシンで縫うとき、引っ張って縫うと、
だら〜んと伸びてしまう。
ので、布を先に送るようにして、縫うのがポイントかしら?

余裕があれば、右手に目打ちを持って、
布を押さえながら、少しずつ縫っていくと、うまくいくかも。

で、もし、ダブルガーゼでは縫えないわ、
または、ダブルガーゼが手に入らないわと、思った人は・・・

する〜っと平たい、ハンカチみたいな、ワイシャツの布みたいな、
そんな布で作ると、縫いやすいかも。

内側は、晒(さらし)とかあれば、これを使うといい。

布なんか、ないよ、ネットでも買えないよ、
外に布を買いにも、出かけられないよ、という人は・・・

古いシーツとか、枕カバーと、フキンかも使える。
シーツは、真ん中の部分が、薄くなるから、
端の方を使って作ることができる。

わたしも、いざとなったら、古いシーツにハサミを入れるつもり。

↑ このパープルのダブルガーゼ で、数枚マスクを縫った。 残り布は、フキンを作り、結果、それはスカーフになった。

⭐️ダブルガーゼとは、布の種類です。
 布地屋さんで売られている、布のことです。
 医療用の滅菌ガーゼのことでは、ありません。
 滅菌ガーゼは、必要としている人のために、
 マスク用には、使わないことが、求められています。












ステイホーム60代

IMG_8878


こんなところからも、桜。
家にいよう、ね、みんな!

・・・

友だちが、ケンカをしたと言う。
こんなことがなければ、しなくてもいい、ケンカだ。

なんでも、運動の仲間がいて、
普段は、公民館や体育館を借りて、練習をしているようだ。

で、友だちが言うには、
今の、この時期、まだ、集まって練習している・・・
いくらなんでも、それはないでしょ! と、言ったらしい。

それで、
集まって運動しても大丈夫! 
いや、集まって運動は大丈夫じゃない! って・・・言い争いに。

なんでも、60代ぐらいのおばちゃん集団のようだ。
元気が、ありあまってんだろうな〜〜〜

自分たちは、まだ、まだ、大丈夫だと、思っているんだろうな〜

わかるわ。
わたしも、62歳だけど、
密かには、まだ、大丈夫って、ほんの少し思っているもん。

考えたら、なんの根拠もないのにねぇ・・・笑

いやいや、笑って済まされることではない。
でも、身体もまだまだ動くし、ご飯はおいしいし、
健康そのもの、って、信じているんだよね。

外出自粛・・・なのに、外に出かける人がいる。
若者が街に出ている、イメージが強いけど・・・???

いやいや、
外出自粛なのに、外出したのは、60代が一番多い!?

いやあ、びっくりした!

買い物・旅行・外食、トレーニングジムに行く、などなど、
60代が多い、らしい・・・ 本当にびっくり。

一つには、家ですることが、ないのかな?
家にこもってのネットやゲームなど、苦手、だもんなぁ〜〜〜

人が少ないから◯◯に旅行した、とか、
銀座に買い物行って◯◯買った、とか、
ネットでちらほら見かける・・・

そんなの見かけると、
わたしまでも、大丈夫、かも、しれない!
なんて、大いに勘違い、思っちゃうんだよね。

いやいや、違う違う。
今は、お家だ。

IMG_8879


来年の桜を見るためにも、ステイホームだ!










記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ