*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

カシミアの洗濯日より

IMG_4124


土曜日、会社に行く前に、洗濯をした。
まずは、通常のモノ、そして、シーツ類。

そして、カシミアのカーディガンを2枚。
カーディガンといっても、
ボタンを全部留めてセーターのように着ている。

手前のはベージュ これはこちらのカーディガン

置くのはネイビー これはこちらのカーディガン

年末年始、部屋の中でこれを着ていた。
下着は、いつものようにタンクトップ一枚。
タンクトップの上に着る、カシミアは、気持ちがいい〜〜〜

年末年始に着たから、お洗濯。
もちろん、洗濯機で。

IMG_4125


午後2時を過ぎたら、部屋の中に取り込む。
陽の当たるところに置いておくと、ふわふわに仕上がる。




このお正月

IMG_3993


去年の画像です^^;
なぁ〜んちゃってグラタン。

去年の年末、12月は、ほとんど毎日働いた・・・
と、言うのは、大げさかもしれないけど・・・
そのくらい、働いた。

そんな時、こんな、なぁ〜んちゃってグラタンみたいな晩ごはん、
多かった、です。

笑 なぁ〜んちゃってグラタンの日も、ワインだけは、ある・・・

・・・

今、1月5日、夜7時前。
1月6日(土曜日)朝7時にアップする、ブログを書いている。

ひとりで、冷蔵庫が空っ空っで、つまみがないから・・・苦笑
納豆と生ハム(お得用)と、残った数の子で、
日本酒の冷やと、赤ワインを1本開けて、飲んでいる。

オットは、新年会に行っている。

ひとりだから、録画していた番組を観ながら。

年末にNHKで深夜にやった、「解説スタジアムスペシャル」
NHKの解説員がいろいろなテーマで論議している。

今は、第2部「日本のくらし」について。
日本のくらし、どうなるのかなぁ・・・

・・・

それにしても、このお正月は、忙しかった。

息子一家が12月30日に帰ってきて、今日、1月5日に帰った。
その間、
ご飯作って、掃除して、洗濯して干して畳んで・・・

でも、若い頃は、わたしたちも、そうやって親に甘えたんだよね。

息子が帰る時、冷蔵庫、冷凍庫にあるモノを持たせた。
小さな保冷袋だけど、入るだけ、目一杯詰め込んで。

親心なのか・・・なぁ〜〜〜

それにしても、
よく働いた。
よくご飯を作った。
よく茶碗を洗った。
よく掃除した。
よく拭き掃除をした。
よく洗濯した。
よく干した。
よく畳んだ。

はぁ〜〜〜、ここらで、少し休みが欲しいが・・・

明日からの3連休、多分、仕事する。
休みの間のたまった仕事、片付けなくちゃ・・・

・・・

こんだけ、働いたのにぃ・・・

体脂肪、増えている。
働いても、体脂肪って減らないのねぇ・・・涙

明日から、また、がんばるよ。。。







捨ててよかったモノ

IMG_4111


元旦の朝、がっつりと、ハンバーガー(笑)
↑ あれれ、ハンバーグが焦げている(苦笑)

長男一家、今年初めてお正月に帰ってきた。
元旦の朝から、パン、それも、ハンバーガーを作るわたしに、
お嫁さんのゆーちゃんは、もー、びっくりしていた!

「そー そんなんも、あり!? なんですかぁ〜〜〜?」って、ね。

我が家、お正月のおせちを囲んでのお祝い、
最近は、夕方の晩ごはん時間にスタート。

なぜなら、朝から、お酒を飲んでのお正月気分になると、
その日は、何もできなくなるから・・・

まー、お正月だから、朝からお酒で、後は寝ててもいいんだけどね。

・・・

さてさて、去年の振り返り・・・

去年、捨ててよかったモノ

それは、脂肪! 身体にくっついていた、脂肪!
自分でもびっくりの数値だが・・・

4,8kg 捨てちゃったのだっ! 

この前、大きなスーパーにあった、豚バラ5キロの塊、
そぉ〜っと持ち上げてみた・・・すっごく重い・・・

こんなのが、身体についていたんだぁ・・・汗

期間は約9ヶ月間。
毎月500グラム程度、捨てたことになる。

ちなみに、筋肉は、9ヶ月で、800グラム増えた。
筋肉って、いまさらだけど、なかなか増えないんだね。

4,8kg 捨てて、やっとこさ、
身体のバランスが、標準の範囲にギリギリ入った。

正直に告白すると、
「かくれ肥満」 → 「脂肪多め」 → 「標準」ギリギリ・・・笑

今は、境界ギリギリの「標準」で・・・一歩踏み外すと、
「脂肪多め」の領域に戻る。

実は、お正月、家の体重計の体脂肪率が、じりっじりっと増えている。
だから、多分、今は、「脂肪多め」に片足は完全に入っている。

でも、気にしない。だって、お正月なんだもん。

お正月が明けたら、また、がんばるつもり。

・・・

あっ、数値的には、まだまだ、脂肪が多めであって・・・

後 1,1 kg 捨てなきゃいけない。。。

捨てるのは、なんとかできそうだけど・・・
筋肉は、後 4 kg増やさないといけない。
こちらは、簡単には増えないと、思う。

でも、いいの、ゆっくりゆっくりと目標に向かうつもり。






去年を振り返って

IMG_3990


年末バタバタだったので、一年の振り返りを書いてない。

のでので、お正月明けてしまったけど、
去年一年間を振り返ってみたい。

・・・

去年のキーワードは「60歳・還暦」

まず、取り掛かったのが、「還暦片付け」

ベッドルームのダブルベットと、大きな棚を一つ処分して、
シングルベッド二つに買い直した。

この片付け、本当に大変だった。
でも、思い切ってやってよかったと、心から思う。

還暦片付けとは、よく言ったものだ。

確かに、
まだまだ、気力・体力などの「力」に余裕のある、
今(還暦)であれば、片付けに前向きに取りかかれる。

特に、モノの処分には、気力・体力という基礎体力がいるし、
それに、取捨選択する気合!が必要なこともわかった。

・・・

次に取り掛かったのは、
「60歳以降、何を着るか」という、わたしの難題に取り組んだこと。

とにかく、悲しいぐらいに今までの服が似合わなくなってきた。

45歳ぐらいのとき、何か変・・・とうっすら感じ始め、
50歳になった時には、完全に何かが違う、と悟った。

が、どうしたらいいのやら、分からず・・・

55歳過ぎたら、本当に困ってしまって・・・

この迷いの時期、変なものを買ってしまい、
それがタンスの肥やしとなり、似合わない服を前に、
自己嫌悪にも陥り・・・

60歳になった時、次のように思った。

「無駄な買い物をしたくない、無駄なお金を使いたくない

 着ないものを、着こなせないものを、タンスの肥やしにしたくない

 着ないものを、そんなに着もせず、処分したくない」

その結果、出した答えは、プロの人の力を借りること。

プロの人のアドバイスだが・・・
アドバイスもありがたかったが、むしろ、そこで出された宿題、
それを一つ一つこなす過程で、自分自身で考えたことが大きかった。

自分で、迷いながらも色々考えたプロセス、
このプロセスを経て、自分なりの方向を考えられたことが、
一番よかった、と思う。

どのアドバイスが一番役に立ったか・・・
特筆するとすれば、「自撮り」をここにあげたい。
これは、プロの人のアドバイスで、正直、めんどくさかった・・・

が、「自撮り」の力は大きかった。

自分を、客観的に、見つめられた。
怖いほどの自分の現実を、まざまざと見せつけられた。

自家製ノンオイルドレッシング

IMG_4086


自家製のノンオイルドレッシングのレシピ。

オイルを入れないと、とろみがないので、野菜に絡まないが、
少しだけ粉寒天を入れて、とろみをつける。
粉寒天は、↓下の写真のを使った。

だし醤油は、薄めて使う、ソーメン出しのようなのでいい。
ただし、塩分にばらつきがあるので、
塩分が強いときは、少なめに入れたほうがいい。

材料は、あくまでも目安。
酸っぱいほうがいい人は、もう少し酢を加えてもいい。

柚子などの柑橘を絞ったのを加えてもいい。
ただし、日持ちが悪くなるので、注意。

わたしは、酢は、千鳥酢を使う。
米酢の方が、和っぽくおいしくできる、気がする。
もちろん、お好みで。

できたノンオイルドレッシングは、冷蔵庫で保存する。

【材料】

だし醤油         200cc
酢            100cc
酒とみりん合わせて    100cc
粉寒天          小さじ半分程度より多い程度
             小さじ1だと入れ過ぎ
鰹節           お好みの量

【作り方】

1・鍋に酒とみりんを小鍋に入れる。
  酒とみりんの量はお好みの割合で、合わせて100ccになればいい。
  
2・1を火にかけ沸騰させ煮切る。(アルコール分を飛ばす)
  火を止めて、粉寒天を入れてよく混ぜる。
  注:↓この粉寒天は、攪拌しながら振り入れよく混ぜる。

3・2にだし醤油と酢を入れる。よく混ぜる。

4・鰹節をすり鉢で擦って粉状にして、3に混ぜる。
  粉上に出来ればいいので、フードプロセッサーでもいい。
  
5・粗熱が取れたら、瓶に入れ冷蔵庫に入れる。

6・固まっていたら、瓶を振る。できあがり!

IMG_4087


お正月に帰省してきた息子に、めちゃ評判がいい。
うまい、うまいと、何にでもかけて食べる。

鳥の唐揚げによく合うと言う。
他の食べ方もあると思うが、まだまだ、研究途中。



元旦の様子

IMG_4114


去年に引き続き、お気に入りのお料理屋さんのおせち。
見た目は地味だが、味は一流!

IMG_4115


今年は、長男一家、次男一家と全員集合したので、
おせちは2セット取った。

後は、数の子・黒豆・クルミ入りごまめ、それにお雑煮。
牛肉を息子たちが焼いて、それで終わり。

・・・

ここのおせちは、お酒飲みのおせち・・・笑

でも、
お酒を飲まない、長男のお嫁さんいわく、
「こんなおせちは、初めてです。
 どれを食べても、美味しいですねぇ〜〜〜」

確かに、どれを食べても美味しいです^^

・・・

次男一家は、お正月料理を食べた後、帰る予定だったが・・・
お風呂に入り、なんだかまったりしてしまって・・・
じゃあじゃあ、お泊まりしなさいよ〜ってことで・・・

が、布団がないっ!

みんなで、布団を譲り合って、キャンプみたいにして寝た。
それでも、なんとかなるもんだ。

次の朝は、またまた、大家族での朝ごはん。

お昼ご飯は、もう食べるものがだんだんなくなってきたので、
急きょ、鳥の唐揚げなんかを作って、どうにかしのぐ。

ということで・・・
お正月2日目で、冷蔵庫の中が、ガラガラ・・・

買い物に、行かなくっちゃ!




新年

IMG_4110


新年、おめでとうございます。

今年は一年、どんな年になるのかしら?
いえいえ、
どんな年にしたいのかしら?

まだ、何も決まってない・・・

去年の12月の忙しさに、一年の振り返りもしてなければ、
今年のことも、何も考えてない。

ただただ、楽しい〜一年になればいいと思う。

・・・

昨晩、大晦日、夕飯も食べた後、
今年最後の仕事!?を、紅白ではなく、第九を聴きながらした。

銀杏の殻を割り、銀杏の薄皮をむいた。
銀杏の皮を割って殻を取り除くのは、
息子一家も手伝ってくれて、楽しかった。

が、薄皮は、オットとわたしで、地味にやった。
両手いっぱいの銀杏、なんとかすぐに食べられるように、できた。

その後、やれやれと、紅白を観るが・・・
孫たちと遊んだり、そのうち、ソファーで寝てしまって・・・

ふと眼が覚めて、テレビを観ると、ちょうど年越しの時間。
ありゃぁ〜と、思いつつ、昨年は終わり、今年が始まった。

やれやれ、やれやれ・・・

一年の終わりに・・・

IMG_4107


バタバタの12月、今日で最後の日。
横浜の息子一家が、昨日、我が家に来て、ますますのバタバタ。

それでも、夕方の5時過ぎ、時間が取れたので、ウォーキング。
川沿いの道を、すたこらと1時間のウォーキング。

今年最後のブログ、今年一年を振り返りたかったけど、
あまりにもの時間のなさに、来年に持ち越し・・・苦笑

それでも、今月の運動の記録だけは残す、かな!?

12月
筋トレ     9回
ヨガ      4回
ピラティス   5回
ウォーキング 16回

忙しくて、自分を見失いそうになりながらも・・・
その合間に、運動だけは、続けた。

続けることで、自分を見失うことが、なかったのか・・・
よくわからないけど、
今、運動をすることが、生活の一部に定着しつつ・・・ある。

来年も、コツコツと続けていきたいと思う。

後1時間ちょっとで、新しい年。
紅白では、朝ドラのテーマソングを歌っている。

部屋では、オットが、小な孫たちと遊んでいる。
明日も朝から、バタバタで忙しそう・・・

⭐️実は、お正月の用意、まだ残っていて済んでない。
 けど、
 まっ、いいかっ、などなど、のんきなのも、60歳の余裕なのかも。

今年も一年間、ありがとうございまいした。

良いお年を!





春菊と水菜の牛肉サラダ

IMG_3959


フィットネスクラブの筋トレ、じみぃ〜に、続けている。
週2回のペース。

家に帰りつくのは、7時前。
それから、10分でごはんへと!

春菊と水菜の牛肉サラダ
今、春菊がおいしい季節。生のままサラダにする。
お皿から、溢れんばかりに、春菊と水菜を盛り付ける。

牛肉はさっと炒めただけ。
自家製のノンオイルドレッシングをかけていただく。

左手前は、ブロッコリーとサツマイモのバター炒め。
ブロッコリーは、まとめて茹でていたもの。
サツマイモは、甘辛く煮ていたもの。

奥は、きゅうりのぬか漬け。

ワインボトルの後ろに隠れているのは、
豚とごぼうと人参の味噌炒め煮。
これは、3日前ぐらいのお弁当のおかずの残り。

これに、少しのバゲットにクリームチーズを乗っけて。

帰ってからの作業としては、
牛肉を炒め、春菊と水菜の上に乗っけ、
同じフライパンで、ブロッコリーとサツマイモを炒めただけ。

きゅうりは、朝切っていたのを出しただけ。
ゴボウは、チンして温めて、お皿に盛り付けただけ。
バゲットは、トースターで焼くだけ。

10分で晩ごはん、はい、手抜きごはんの出来上がり。

・・・

牛肉を1パック買う。
わたしが買うところでは、赤身のところと霜降りのところ、
それが混ぜこぜになっているパック。

霜降りのところばかりを選んで、肉じゃがを作る。
じゃがいもを、里芋に替えて作ったのもおいしかった。

赤身は、このように、サラダ乗っけにして食べることが多い。
赤身だけをお皿に盛るほど、量がないから・・・
でも、サラダだと、量がごまかせる・・・苦笑

牛肉の量が足りないから、もう少しタンパク質を加える。
↑この日は、ゴボウの煮ものの中の豚肉。
それに、クリームチーズの小がひとつ。





細見えパンツ

InkedIMG_4083_LI


12月に入り、白いパンツを買った。
厳密に言うと、白じゃなくて、生成りっぽいかな!?

実は、お店には、在庫がなくて(大きなサイズの・・・笑)
取り寄せてもらった。

シャレ友が、買い物に付き合うと申し出てくれたので、
一緒にお店に行く。

お店のお姉さんが、このパンツを出して見せてくれた時、
シャレ友の正直な感想としては、
「なんだか、あまりかっこよくない・・・」だったらしい。

わたしも、同じ意見で・・・
なんだか、もっさりした印象・・・

試着すると、あらっ、すっごく履きやすい。
そして、試着室から出ると・・・

シャレ友の顔が、パッと明るくなり、
「いいよ、いいよ、すっごくいい。
 すっごく細〜く見えるよ〜〜〜!」

細くなったわけではないが、細見えする、気がする。。。

裾のところにボタンが付いていて、
それが、やんちゃな感じがして、なかなか、わたしの好みだ。

実は、このパンツを買いに行ったときも、白いパンツを履いていたんだけど、
シャレ友が言うには、こちらのパンツの方が、うんと細く見えるらしい。

中身は、同じわたし・・・当たり前。。。

だけど、確かに、こちらのパンツの方が細見えする。
見た目、もっさりしたパンツだったのに・・・

「洋服は、着てなんぼのもの」なんて、聞いたこともあるが、
確かに、着ないと、わからないところがある。

ネットとかで、いい〜と思って買っても、
着てみると、ありゃりゃりゃ・・・なんか違う、ってことも多々ある。

やっぱり、実店舗で、しっかりと試着して買わないとだめだね。

お店のお姉さんが提案してくれたのは、
もし、ネットで欲しいものが見つかったら、
取り寄せますよ〜と。

試着して、サイズが合わなかったり、
または、着心地が悪かったり、
お好みに合わなかったりしたら、
買わなくてもいいです〜と。

このパンツ、もう少し履いてみて、履き心地がよければ、
春夏物もチェックして、試着してみたい〜〜〜

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ