*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

久しぶりのミシン

IMG_4758


久しぶりに、事務所にあるミシンでカタカタ縫い物。
少し残っていた布を、あちこちつなぎ合わせて、
小さな袋を塗った。

IMG_4759


これ、会社の封筒がちょうど入るサイズ。
また、銀行通帳も入るサイズ。
長財布も入る。

のでので、近所で用事を済ませるときに、
財布・通帳・封筒・携帯程度を入れるのに使う予定。

・・・

家で布の整理をしていて、捨てられなかった布で作った↑
これは、ALDINの布。
すごく好きな布は、ほんの少しでも、なかなか処分しがたい・・・

で、処分しがたいのがいっぱいあるから・・・
事務所が暇なときに、やっぱり少しずつでも、
ちくちく、かたかたするかなぁ・・・

「いい加減」が、わかる人ならいいんだけど・・・わたし・・・

やり始めると、止まらないんだよね・・・
そのあたりの「いい加減」を見つけるのが、ねぇ・・・

いったん縫い始めると、暴走しそうで、怖い。。。



悩む、けど・・・

洋服の収納について。

洋服は、ざっくりと分けて、
たたむ服は、チェストに(オット用・わたし用それぞれ一つずつ)
ぶら下げる服は、クローゼットにぶら下げて。

ベッドルームにあるクローゼット、
左半分はオットのぶら下げる服。主にシャツ類。
右半分はわたしのぶら下げる服。主にシャツ・はおりもの類。

オットの場合、
ベッドルームにチェストがあるから、
ぶら下げる服も、たたむ服も、同じ部屋に収納している。

わたしの場合。
ぶら下げる服は、ベッドルーム。
たたむ服を入れるチェストは、わたしの作業部屋。

・・・

今の季節だと、
朝から、その日に着るシャツは、ベッドルームのクローゼット、
ここにぶら下げているから、ここから取り出す。

そして、わたしの作業部屋に行き、
たたんでしまっている、パンツ類や、セーター類を選ぶ。

朝の忙しい時間、行ったり来たり・・・

これって、効率も悪いし、
服を選ぶのに、どうも、しっくりこない。

いやいや、この状態で半年余りやってきたけど、
やっぱり、改善せねばならぬ・・・

そのためには、わたしの作業部屋にあるクローゼットに、
全てのわたしの服を納めたい。

が、作業部屋のクローゼットには、
バッグ作りの布とか、まー、他にもいろいろ収納している。

土曜日、重い腰を上げ、とりあえず〜〜〜やってみた。

が、作業部屋のクローゼットの中身が多くて、
どうにもなんない・・・

仕方なく、身を切られる思いで、いろいろなものを処分し始める。
が、これらが半端なくある。

バッサリと処分しない限り、どうしようもならない気もする。

で、自分に、今から、どうしたいかを問うてみる。

「バッグ、今からも作る?」

「うんうん、作りたい〜〜〜」これ、本音。

「じゃあね、いつ、作るん?」

「・・・ 時間ないねぇ・・・」これ、現実。

「じゃあ、バッグ作りのもの、処分するしかないんじゃない?」

「そだねー!」

いやいや、簡単に「そだねー」は言えない。

自分に考える時間を、1カ月、あげるつもり。
その結果によっては、バッサリと切り捨てるつもり。

カラカラ冷蔵庫

IMG_4755


この週末は、買い物にも行かず、料理もせず、
ですから・・・

月曜日の朝、お弁当を作って、朝ごはんを食べたら・・・
冷蔵庫の中は、こんなんになってます^^;

冷蔵庫の真ん中2段、ここには、すぐに食べられる状態のもの、
そんなのが、少なくても2〜3品はあるけど、
今朝は、全部使い切ってしまった。

ビールと、日本酒一升、それがあるのが、せめてもの救いか・・・笑

日曜日に、オットの仕事で出かけると、こんな状態になる。
救いは、途中の産直所で、少し野菜を買ったこと。

朝、仕事に行く前に・・・

ほうれん草を茹で、
カブと大根と金時人参で、おなますを作り、
干しシイタケ・金時人参・こんにゃく・ごぼうを煮て、
塩麹をしておいた鶏むね肉を、圧力なべでスープ煮、
サラダ菜を洗っておいた。

帰りに、お魚でも買って、お煮つけでもするつもり。
それで、今晩は、どうにかなる。やれやれ。

IMG_4756


ちなみに、月曜日のお弁当は、こちら。
冷蔵庫に残っているものを、全部詰めた・・・そんなお弁当。

今週は、水曜日が休みだから、
火曜日のお弁当と、夜のごはんを作れば、なんとかなる。

カラカラ冷蔵庫だけど、どうにか、ずりずりしてやる予定。

冷凍庫には、
パン粉を付けた牡蠣フライ、自家製から揚げ、
塩鮭、塩サバがある。

いざというときの、冷凍餃子も10個ぐらい残っている。

うん、どうにかなりそうだっ!





襟元を盛る

IMG_4654


無印のメンズのVネックカーディガン。
ギンガムチェックのシャツだと、いい感じだが、
白シャツだと、ちと寂しい感じがする・・・

で、赤茶のスカーフをしてみた。
こうすると、襟元が盛れて、少しいいかも。

そういえば、昔、アスコットタイなんてのしてたよね。
20歳のころだから、40年前・・・遠いね。。。笑

あの頃持っていた、アスコットタイは、
今のスカーフと同じような赤茶ベースのペイズリー柄、
ネイビー地に茶の水玉模様、そんなんだった記憶がある。

昔から、トラッドが好きだった。

今、昔のようなトラッドは、無理かも・・・
何せ、身体が丸いもんなぁ・・・

トラッドは、すっきりした体形で、スキっと着たい。

若者なら、スキって着られると思うけど・・・
今は、もうそれは無理と思うから・・・

せめて、せめて、
60歳のトラッド、もう少し、こなれた感じで着たい。

が、
どうやったら、こなれた感じのトラッドになるのか・・・

わかんない・・・





ギンガムとジャケットと

InkedIMG_4741_LI


先日買った、青のギンガムチェックのシャツ、
コール天のジャケットを合わせて着てみた。
色は、チャコールグレー。

このジャケット、大好きなんだけど、
イマイチ、着こなしがわからず、出番も少なくて・・・

フツーに着ると、すんごく寂しくなるの。
で、青のギンガムチェックのシャツだったら、と思っての組み合わせ。

東京のSさんのアドバイスでは、
もともと、このジャケットの形は、ストレートさんに似合う形。
わたしのような、ナチュラルには、寂しすぎる、らしい。

でも、襟を少し立てて、首回りを「盛る」と、
着られますよとの、アドバイス。
それから、袖も、まくってくださいとのこと。

この袖まくり・・・
シャツならどうにかなる、気もするが・・・
ジャケットの袖まくり、くしゃくしゃと自然にやるの、難しい。

うまくできたと思っても、時間がたつと、落ちてきて。。。
あ〜、こういうのって、日々の経験の積み重ね、なのよね。

ジーンズは、これ1本しか持っていない。
60歳にしては、少し、色が落ちすぎかも・・・
もう少し、濃い色のジーンズが必要かも。

でも、お腹も出てるし、頭もでかいし、
ジーンズ、あんまり似合わないんだよね・・・

って、何が似合うんだよ?って言われても・・・

お腹が出てても、頭がでかくても、似合うバランスのものって、
なんだろね・・・



破れたパンツ

IMG_4644


お気に入りのパンツが、破れた・・・

先日、ダークカラーのシャツが白っぽくなり、
どの時点で処分していいか、迷うとブログに書いた

で、その時、こう書いた。

「で、シャツが大いにヨレヨレになるとか、
 または、どこかが破れてくれたら、思い切りもつくんだけど・・・」

って、こんなこと書くから、大好きなパンツが、破れたよ^^;

だからさっ、思い切りが付いただろうからさっ、
処分すりゃよかろう・・・さっ!

え〜〜〜、このパンツ処分するのぉ。。。
いやだなぁ。。。

⭐️破れたら、思いっきり処分、なんて大口たたく割には、
 いざ破れたら、思い切れない・・・小心者。。。

IMG_4646


いやだぁ〜〜〜

こんなにいい雰囲気になったんだよ。

もう7〜8年履いていて、
それも、一年の中の8〜9カ月は履いている。

これ、お気に入りのお家パンツなのにぃ。。。

これをぽいっしたら、次のパンツがない・・・
どれか、着やすいパンツを、お家専用にすればいいんだろうけど、
どう考えても、これ以上に履きやすいパンツはない。

ちくちく補修して着ようかとも、思っているが・・・

オットいわく、
布が薄〜くなって破れたんだから、
かなり、やばいと思うよ・・・ですって。。。

やっぱり、諦めないといけないのかな?

☆裏布を当てて、ちくちくやってなら、大丈夫かも。
 ただし、座った時、お尻の一番あたる部分。
 当て布が、ゴロゴロするかもしれない・・・

太って見える・・・

IMG_4420


ころんとした、この形が好き。
用途は、湯呑だと思うんだけど・・・
冷たいお茶のときも、これを使う。

湯呑は、ころんとした形、でも、かわいいけど、
わたしは、ころんとした形、だと、かわいくない・・・苦笑

・・・

この服は、「太って見える」と、ずっと思っていた服。

これ、大いに間違いであることに、最近気が付いた。

「太って見える」ではなくて、実際わたしが「太っていた」のだ。
だから、
服が問題だったのではなくて、自分が問題だったのだ・・・汗

少しばかり、体脂肪が減って、
背中の肉が少しすっきりして、お腹周りもほんの少しすっきりした。

このほんの少しの贅肉の付き具合で、見え方は全然違ってくる。

すっかり春めいてきて、着るものが薄くなるにつれ、
去年の春には、「太って見える」と思っていた服、
これを、今年着てみると・・・

そこまで太って見えない。

「太って見える」と思っていたけど・・・
背中の贅肉が、「太って見えてた」原因だと、わかった。

そー言えば、去年の春のわたしの背中は、
まるで、木目込み人形みたいだったものねぇ・・・笑

そうはいっても、身体のあちこちには、
60年の人生の中で、わりわりと育ててきた、
贅肉がある。

今、気が付いたけど、贅肉って、贅沢な肉って書くのね・・・
昔、人々が食べることにも事欠いた時代、
贅肉があるってことは、贅沢だったってことかもしれない・・・

今の時代、贅沢はしたいけど、贅肉はいらんね・・・

話しは戻って・・・

でも、確かに「太って見える」服ってあると思う。

ぜんぜん知らない人だけど、ブログとかインスタとか見てると、
同じ人なのに、すら〜っと見えるときと、そうでもないときがある。

たぶん、洋服のチョイスと着こなしに寄るんだろうね。

他人は、そんなクールな目で見るけど、
自分は、なかなかそんなにクールな目線で見られない。

・・・

少しだけ体脂肪が減って、喜んではいるけど・・・
体脂肪が減っても、体重が減っても、
まったく変わらないところがあることも、発見!

それは、頭の大きさっ!

ユニ〇ロの宣伝に出てくるような人たち、
8頭身、どころか、9〜10頭身だよね。。。

わたしは、ザ・ニッポンジン的体形。
5〜6頭身ぐらいかなぁ・・・苦笑

で、背中の肉や、お腹周りの肉が、少々減っても、
頭の大きさは、変わんない・・・

もちろん、あご周りはすっきりしたかもしれないけど、
それでも、頭の大きさは小さくなってはいない。

あ〜、だから、小顔って、重宝されるんだね・・・

大顔は、バランスが悪いね。

そうはいっても、仕方がないなぁ・・・
こればかりは、どうにもなんないもんなぁ・・・


シャツの力

IMG_4626


松江のDaja行き、
今回は、シャツを買いに行った。

今、着ているシャツ、よれよれになってきたのが多くて・・・
この春は、シャツを買わなくてはと思っていた。

そして、できれば、ギンガムチェックのシャツが欲しいと思った。
それも、黒とか、ネイビーとかじゃなくて・・・

☆もちろん、赤は、絶対にありえん・・・
 フランスの街の食堂の、テーブルクロスを着てるみたいになる(苦笑)

ちょうどいいころ合いの、色とギンガムチェックの大きさ、
これを見つけに、はるばる、松江まで行った。

ギンガムチェックのシャツは、3枚あって、
全部試着させていただいた。

お店の人も、全部試着してくださいと言って、
そのあたりの感じが、抜群にいい。

1枚目は、くすんだグリーンのギンガムチェック。
パーソナルカラーがオータムのわたしには、これかなと思ったけど、
ギンガムチェックの大きさが小さいためか、寂しくなる・・・

もう一枚は、買ったのに似ているギンガムチェックのシャツ。
サッカー生地で、少しポリエステルが入っているから、
生地にニュアンスがあって、大人〜な感じ。

でも、今からの季節、ポリエステルは、暑いかな、と思う。

↑選んだシャツ、落ち着いた青のギンガムチェック。
麻100%のシャツ。
夏まで、いや、夏でも着られるということで、これに決定。

真夏なら、このシャツ一枚に、白のパンツ。
シャツの裾は出して、足元は、ビーチサンダル!
リゾートだねぇ〜〜〜

待てよ、夏でも着られる・・・ということは・・・
春秋はもちろん、冬でもシャツを着るわたしなら、
一年中、着ることができるってことだよね!

柄物をほとんど持っていない私。
だから、ちょっとポイントになるかなって思う。

IMG_4627


無印で買った、メンズのネイビーのカーディガンに合わせてみる。

このカーディガン、あまりにもフツー過ぎて、
フツーに着ると、すんごく、すんごく、寂しくなるの・・・

でも、ギンガムチェックのシャツを合わせると、
ぐっと華やかになってきて、いい感じ〜〜〜

たぶん、この春は、着て、洗濯して、着て、洗濯して・・・
週に2〜3回は登場するシャツになると思う。

・・・

風邪をひいた理由がわかる。

たぶん、突っ走ってきた原動力が、プチっと切れた・・・
次へとつながるための、エンジンがかからない・・・

で、気がゆるんだのね。。。

ここで、大いに飛躍するが・・・

だから、だからこそ、新しいシャツが欲しかった。
たった一枚のシャツだけど、これで、また、走る元気が出てきた。

単純かもしれないけれども、
自分のお気に入りの服を着ていると、元気が出てくる。

わたしにとって、
「お気に入りの服は、生きる原動力!」 だな〜って思う。





松江城とDaja

IMG_4622


この前、松江に行った。
広島から、高速道路を使うと早いけど・・・
無料の高速道路だけ使って、後は一般道路を走った。

帰りには、200円分だけ高速道路を走った。
それでも、ガソリン代と高速代200円入れて、
広島から、全部で3,000円からおつりがくるくらいで往復できた。

まずは、松江城。
国宝になったためか、人が多いらしい。
桜のころ、いいだろうな〜って思うけど、
たぶん、めちゃくちゃ人が多いと思う。

IMG_4624


お昼は、松江の人に教えてもらった、そば屋さんに行く。
わたしは、割子そば。

オットは、鴨ざるそば。写真なし

そばの感じが違って、
わたしのは、ざらざらした全粒粉のようなそば粉で打ったそば。
オットのは、さらっとしたそば粉で打ったそば。

のど越しは、さらっとしたそば粉で打ったそばかな?
でも、割子そばの食べ応えのある感じも、すごくおいしい。

このおそば、左上の方にあるのが、モチモチした、何か。
何かは、よくわかんない・・・

その下の器には、デザートの、餡子とゆるい蕎麦がき!?
そんなのが入っていた。

そばも美味しかったけど、こちらのモチモチと、デザートも、
すっごく美味しかった。

それで、980円! 

お手頃価格なのに、美味しいお店を教えてもらって、よかった〜!

IMG_4623


お蕎麦屋さんを教えてくれたのは、ここの人。

実は、松江に行ったのは、
松江城に行きたかったのと、ここのお店に行きたかったから。

お店の名前は、Daja(ダジャ)

以前も、一回行ったことがある。
その時は、自分が何が欲しいのか、よくわからなくて、
キーホルダーだけを買って帰った。

今回は、狙いを定めて、お店に行った。

何を買ったか?  それは、また。

ベトナム風!?

IMG_4621


風邪、やっと抜けた感じがする。
でも、まだ、鼻声。

運動の方も、ずっとお休み中。
1月2月、寒い中を少しがんばった、がんばり過ぎた!?
だから、3月は、少しペースを落として、ゆっくり取り組む。

これといっての運動をしない代わりに、
郵便局へ行ったり、町内のお世話係の人のところに行ったり、
あちこちへは、ひたすらてくてく、てくてく歩く。

それに、少し暖かくなってきたので、少しずつ、草取りを開始。
事務所周りの掃除も開始。

頭は使わないけど、身体を使う(草取り、掃除、木の手入れ)
そんな仕事の季節になってきた。

・・・

バゲットを買ってきて、ベトナム風サンド、のつもり・・・

自家製の焼き豚と、大根なますと、グリーンリーフを挟む。
写真では、大根なます、あまり写ってないけど・・・
たっぷり挟んで食べる。

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ