*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

まねっこ

IMG_4041


スタイリスト大草直子さんの、プライベート服が載った本。

2年前、広島での骨格診断の時、診断していただいた方が、
大草直子さんは、ナチュラルだから、
着こなしを参考にされたらいいですよ、とアドバイスを頂いた。

本を買ったはいいけど、何を参考にしたらいいのか、
実は、よくわからないまま、そのままになっていた本。

シャツの着こなしを、まずは見てみた。
う〜ん、しゃらっと〜かっこよく着ている・・・

ではでは、どこがかっこいいんだろう・・・

考える。。。

う〜〜〜、なんだろう・・・

わかったっ! 

第2、第3ボタンまで、開けたまま着ている。
深〜いVゾーンを、作っている。

それから、それから、ボトムは細目だね・・・
インしたり、アウトしたりして着ているけど、
わたしには、細目ボトムにインは、ないなぁ。。。

スカートだと、長めだね。
うー、これも、バランス難しそうだね。。。

おっ、シャツの袖は、全部長袖。
それでもって、全部、袖まくりだ。
で、手首には、バングルか時計、はたまた、ブレスレットの重ね付け。

バッグは、だいたい、大きなバッグ。

それから、それから、もっと見つけた。
サングラスか、インパクトのある眼鏡をかけている。

ネックレス、イヤリング(ピアス)は、控えめな感じ、
または、なし、だね。

靴は、ヒール・ローファー、サンダル、スニーカー、ブーツ、
いやいや、こちらは、なんでもありだ。

BlogPaint


さっそく、まねっこ^^

ボトムが細目は、さすがに、なんだか変だった・・・
のでので、麻のワイドパンツにする。

うううううううぅうううううぅうぅうぅぅぅぅぅ・・・違うっ!

何が違うのか?
ポージング!? スタイル!? こなれ感!?

いやっ、もしかして、歳!?!?!?

大草さんは、たぶん、わたしよりも15歳ほどお若い。

若さかぁ・・・・・・・・ シャツは、若さなのかぁ・・・・

うううううううぅうううううぅうぅうぅぅぅぅぅ・・・そうなのかぁ!?

はあ、シャツ「しか」持ってないのに、
シャツが上手に着れないとなると、
いよいよもって、着る服がない・・・

☆後から、気が付いたこと。
 大草さん、ストライプのシャツは着ていない・・・
 ストライプは、確か、ストレートの人に似合うはず・・・
 ナチュラルな、わたしには、似合わないのか!?
 
☆本を見直す。
 大草さん、ストライプの服、シャツ以外でも着てません・・・
 横ボーダーは、少しだけ着ていますが、縦ストライプはない。
 
そういえば・・・

 わたし、縦ストライプ、あまり、似合わないかも・・・
 って、持っているんだよね、縦ストライプ・・・
 すっきり見えるかな〜って思って・・・







着ていく服がない

着ていく服がない・・・・・

この場合、たいていは、
「クローゼットに服は山ほどあるけど」ってのが、前に付く。

わたしの場合、着ていく服がない・・・・・
「クローゼットに服があまりないから」ってのが、前に付く。

・・・

もう、なん年前になるだろうか・・・たぶん20年以上前・・・
しばらくは、Tシャツを買わないって決めて・・・
本当に、着るTシャツが、ほとんどなくなってしまって・・・

昨年、やっとこさ、
ハウエルのメンズのTシャツをお家用に、バーゲンで2枚買った。

余談だけど、普通のTシャツだけど、ハウエルだから!?
プチプラのTシャツとは何かが違っていて(布の感じ、襟の開き具合など)
わたしの年齢でも違和感がない、と、勝手に思っている。
でも、この2枚、基本、お家用のTシャツ。

Tシャツだけでなく、他の服も、最低限しか買わないから、
数が増えない。

それに・・・ 正直に告白すると・・・

50歳を過ぎた頃から、買って、失敗した服、
これが、どんどん増えてきて

これらは、潔ぎよく(泣く泣くが正しい)処分・・・ 
もったいない気持ちは大だけど、処分。

だって、50歳超えのわたしには、かわいそうなくらい似合わない・・・

少しだけ買って、その中の似合わないものを処分して、
で、まーまー似合うものだけを、ヘビロテして・・・
その繰り返し。

50歳の頃から、更年期障害の影響もあったのか!?
すごく太って・・・ その後、元に戻って、でも、体型は違ってきて・・・

そんなこんなで、何を買っていいのかわからなくなってきて、
それで、いろいろ試した結果、ほとんどは、ボツで・・・涙

だから、だんだんと服が減ってきて・・・

あ〜、でも、買わない。
自分に何が似合うかを、しっかりと見極めるまで、買わない。

・・・

クローゼットの中、長袖のシャツが多い。
シャツが好きなの。長袖のシャツが好き。
それも、麻のシャツが好き。もちろん、コットン素材も好き。

これ、一年中着ている。

冬は、セーターやカーディガンの下に。
春や秋は、ベストや薄手の引っ掛けものを着て。

夏は、一枚で着る。

でも、この一枚で着るっていうのが、なんだか似合わなくなってきた。
よく考えたら、
骨格診断で、シャツっていうのは、ストレートタイプの人に合うんだよね。

わたしの服の好みは、基本、ストレートタイプの服かも・・・
だから、ナチュラルのわたしが着ると、寂しい〜感じが出るんだよね。

若い時は、それでも、若さで着ていたけど、
若さが遠く向こうに消え去った今、寂しさだけが漂う・・・

あ〜、どうする・・・ 困った、困った・・・







八角蓮

FullSizeRender


あー、忘れた。
この花の名前、すっごく変わった名前、だった。

ですが・・・
コメントで、おしえていただきました。
⭐️Gさん、 ありがとうございました。

八角蓮です!

FullSizeRender


大きな葉っぱがあって、その下に小さな花が7個咲いた。

これ、鍼灸院の先生に、正しくは、そのお父様に頂いたもの。

玄関先に咲いていた花、あまりにもかわいくて、
何度も何度も、かわいい〜〜〜ですね〜〜〜って言ったら、
一鉢分けてくださいました。

いや〜あ、かわいい〜〜〜を、少しばかりしつこく言いすぎたかも^^;

頂いたのは、去年。
花は、ほんの少しの間だったけど、葉っぱは長く楽しめた。

そして、今年の春先、芽が出てきて・・・
大事に、大事に、水やりしたら、花が咲いた!

鉢を一回り大きい鉢に替えただけで、
後は、何もしなかったんだけど、かわいい花、そして葉っぱが。

もう、花は散ったけど、葉っぱは、元気いっぱい。
しばらくは、また、葉っぱを楽しむ。


玉こんにゃくの煮もの

FullSizeRender


先日行ったランチで食べた、玉こんにゃくの煮もの、
それの、まねっこ。

牛ミンチ、だし、しょうゆ、さとう、みりんで煮た。
翌日、もう少しだしを加え、市販のだし醤油で煮た。

一晩おいたのと、翌朝の煮返しで、味が凍みて美味しい。
お弁当のおかずに、ぴったり。

玉こんにゃくを買ったのは、デパ地下。
ちょっとの量で、1袋150円だった。
1袋だと少ないと思い、2袋買った。

それから、牛ミンチ200グラム買った。
こちらは、グラム250円で、500円。

合計800円(税抜き)・・・

地味〜いなおかずなんだけど、値段だけ、えらく高い。

作るとき、もったいなくなって・・・苦笑
牛ミンチは100グラムしか使わなかった。

でも、100グラムで十分だったかな?

今日、スーパーで、また、玉こんにゃくを買った。
こちらは、それなりの量入って、1袋98円。
2袋買った。

牛ミンチが、まだ、100グラム残っているから、
それで煮るかな・・・

いやいや、まだ、前煮たのが残っているから、
今回は、牛ミンチで、じゃがいもでも煮るかな・・・

・・・

主菜じゃない、副菜って、あんまりお金がかかると躊躇する。
でも、よく考えたら、
副菜の方が、うんとお金がかかるかもしれない。

副菜が、それなりの数あると、食卓がうれしくなる。

オットと二人だから、いろいろを少しずつ作って、
それを、少しずつ残して(わざと残す)
それを、次の日の次の日ぐらいに食べるのが好き。

食べきる量を作るっていう人もいるけど、
わたしは、冷蔵庫に、こんな小さな副菜があると、
すっごく安心する。


運命・・・

IMG_4007


「運命の11着」何とも魅惑的な本の題名。

骨格診断に基づき、タイプ別に、運命の11着がある。
何が11着かというのは、著作権の問題もあり、
ここでは、ちょっと書かないほうがいいと思う、が・・・

言えるのは、この11着があったら、
ほとんど使えるだろうな〜って、アイテムばかり。

例えば、骨格診断でのナチュラルだったら、ボトムは、
こんなパンツ、こんなスカートが似合いますよ、っての提案。

わたしみたいな、パンツ派の人だったら、
その季節、こんなパンツを2〜3本あればいいだろうし・・・
または、パンツ2本、スカート1枚でもいいかもしれない。

運命の11着を使っての着こなし例があるんだけど・・・
どれも、好きな組み合わせ。

ただ、この組み合わせを、かっこよくしているポイントは、
やはり、小物類。

バッグ、靴、ベルト、アクセサリーなどなど・・・

小物って、重要なんだなぁ〜って思う。

数日前に書いたブログに、「細部」ってあったけど、
この「細部」って、こういう小物類なんだね。

さて、次の週末は、わたしのクローゼットの中に、
果たして、運命の11着があるかどうか、
調べてみたい。










ジーンズの問題

FullSizeRender


「カジュアルにひとさじの女らしさを」

確かに!

この前、お友達と話したんだけど・・・

Tシャツ・ジーンズにパーカー、そして、スニーカー、
若い頃はこんな組み合わせで着てたよね〜

でも、今やると、変!?

わかる、わかる、わかる!

「今日は、町内運動会!?」
「今日は、遠足!? それとも、芋掘り!?』

って、なんだか、変にがんばった感じになるんだよね・・・

だからって、
スニーカーをパンプスにするなんてような、コーディネートは、
わたしは、ちょっと無理。。。

ジーンズ、もう少し、大人的な女らしさを加えないと・・・

結構ハードルが高い組み合わせかも・・・

・・・

そもそも、40代後半から、ジーンズは、ほとんど履かない。

若い頃は、ジーンズ、バッチリ似合っていたと思うんだけど。

「番長皿屋敷」じゃないけど・・・ 一枚、二枚、また、一枚って・・・

歳とともに、う〜っすらと、そう、う〜っすらと、徐々に、徐々に、
廊下の隅に、う〜っすらホコリが溜まってくるように・・・

薄〜い脂肪が、一枚ずつ、身体の表面に、
布を一枚ずつまとうがごとく、溜まってきて・・・苦笑

その結果、身体が、なんだか、ま〜ぁるくなってきて、
そう、シャープさがなくなってきて、
ジーンズが、似合わなくなって、しまった。。。

丈短めの、バルーン型のお家で着るような、
ジーンズというよりも、ジーンズ地のパンツ、
あれは、似合うの。お家着であって、ジーンズじゃないから!?

でも、ストレートのジーンズとかは、
身体にシャープさがないと、ちょっと厳しー

そういえば・・・

歳をとった方で、ジーンズをかっこよく着こなしている人って、
スタイルがいい人だよね。
それに、姿勢がいい!

つくづく思うんだけど・・・

洋服って、やっぱり土台だよね。。。
マネキンが着ると、かっこいいもんね。
雑誌のモデルさんも、かっこいい〜〜〜

で、読者モデル(普通のおばちゃん体型)だと、
う〜ん、親近感はあるけど、
バッチリって感じは、なくなるよね。。。

スタイルは、よくなる余地はないかもしれないけど・・・
姿勢だけは、頑張ればどうにかなる。

そう、せめて、姿勢だけでも、よくしょう〜。

・・・

先日、ピラティスで習った、基本姿勢。
立った時、肩の位置が、かなり後ろ。
肩甲骨を寄せるようにして、肩先が一直線。
肩が前に出てくると、背中の肉が、余計に目立つ。

なるほどね。。。

少しばかり、威張ったように立つのがポイント。

ただし、反り腰にならないように、
骨盤後傾で立つ。

⭐️骨盤後傾とは、お腹を引っ込めてお尻をお腹の方にぐっと押し込めること。





やる気なしの週末

FullSizeRender


あじさいは、濃い色の方が好き、って書いたけど・・・
薄い色も、かわいい〜〜〜

・・・

この週末、疲れて、何にもする気なし。
土曜日は、一日中、ごろんごろんしてた。

どこか悪いんじゃないか?と思うぐらいに、やる気なしのだら〜ん〜〜〜
痛いところなどひとつもないのですが、気持ちが、だら〜ん〜でした。

日曜日は、しょうがなしにのお買い物に行ったけど、
後は、だら〜ん、だら〜ん、だら〜ん。

こんな週末を送ると、月曜日からが大変。
冷蔵庫にも、冷凍庫にも、ストックが何もなし・・・

月曜日の朝、仕事に行く前に、
小松菜やいんげんを茹でて(塩茹でしただけ)
キャベツとニラを洗ってざるにあげて(洗っただけ)
鶏むね肉を塩麹に浸けて、
カラーパプリカを切って甘酢に漬けて、
そして、
きゅうりと、ニンジンと、カブを、ぬか漬けにした。

今晩は、なんとか食べられそうだ。。。

テレビの人たち

FullSizeRender


あじさいは、薄〜い色よりも、
はっきりとした濃い色の方が、好き。

事務所近くのデーサービスセンターのお庭で見た、あじさい。
季節の花は、元気をくれる。

・・・

最近、色を見ると、
これは、ウィンターなんだろうか?
はたまた、スプリング系なんだろうか?

などなど、つい、考えながら見てしまう(苦笑)

でも、正直、わからないことの方が多い。

テレビで、毎日のように見る、ニュースキャスターの女性の服。
今日は素敵〜っ! って思える日もあれば・・・
なんだか変じゃないっ!? って思う日もある。

先日、ぱきっとしたブルー系のレモンイエローの服を着ていたSさん、
なんだか、顔色が悪く見える。
次の日は、真っ赤だったけど、やっぱり、変・・・

そういえば、夕方の民放、全国区のお天気お姉さん、
背が高くてスタイルのいい人なんだけど・・・

いつも、服のバランスがおかしいと思う。
中途半端なガウチョパンツみたいなのに、ヒールが多いけど、
あれ、誰が選んでいるんだろう・・・

以前のクローズアップ現代の国谷裕子さん、
あの人の服の感じは、好きだった。

わたしとは、タイプは違うと思うんだけど、(年齢は同じくらい)
いつも、外すことなく、いい感じの着こなし。
きっと、おしゃれさんだと思う。

最近、60過ぎで結婚された方、
あの方の服のバランスは、ちょっと?な気がするんだけど・・・

大阪のおばちゃん代表、上沼恵美子さん、
わたし、あの人の服の着こなし、好きなの^^

堂々のおばちゃん体型だと思うけど、
上手に服を着ているな〜と思う。
綺麗な色を、バンっ!と着ているところなんて、やっぱり芸人さんだな〜

髪型は、外に跳ねている髪型の方が、絶対に好き。
ふわふわヘアーの方が、可愛らしいと思う。

・・・

60歳まで、もう秒読みの段階。
ちょっと、ワクワクする^^

今、自分がどうなりたいか、どう見られたいか、
人生で一番、「しんけんに!?」考えていると思う。

若いときは、「好き」だけで着ていた。

子育てのときは、忙しいし、お金もないし、
メートル100円の布でキュロットを縫い、
500円の猫や犬の絵のTシャツ。
サンダルは、980円だったなぁ・・・

その後も、あまり、気にもすることなく、
自分の好きを、一番頼りにしての、服選び。

それが、50歳過ぎた頃から、なんだか、変・・・

それでも、なんとか、ずりずりしながら、着てきたけど・・・
とうとう、どうにもこうにもならなくなってきたのが、この数年。

でも、2年前に仕事を始めて、そんなことはどうでもよくって・・・
手持ちのパンツに、無印の780円のTシャツで、
走り回っていた。

少し仕事にも慣れて、ふと、立ち止まって、自分を見たら・・・

変!  

おかしい!

でも、何が変!? 何がおかしい!?

60歳になるんですもの。
ここらで、わたしのために、ちょっと立ち止まり、考えようと思っている。








組み合わせる

FullSizeRender


好きで買ったTシャツ。

ラベンダーがかった薄いグレー。
なかなかおしゃれで、いい色だな〜と思って買った。

でも、イマイチ、顔映り、悪いんだよね・・・
それで、今まで、あまり出番がなかった。

パーソナルカラー的に、
これって、わたしに似合う色じゃなかったんだね。
納得。

でも、ベルギー製で、すごく着心地のいいTシャツなの。
だから、どうにかして着たい。
☆パーソナルカラーじゃないからって、簡単には諦めないよっ!

上から引っ掛けている、オフ白のシャツ、
コットンなんだけど、
1センチ間隔に、チクチクと手縫いの運針縫いがある布地。

FullSizeRender


なんでも、インドの人が、手縫いでちくちく縫った、とお店の人は言った。
よく見ると、シャツの縫製もほとんど手縫いで、
どれだけ手がかかったんだろう・・・

かれこれ20年ぐらい前に買った。
それ以来、ずっと大切にしているシャツ。

たっぷりしたサイズで、ジーンズなんかと着てたんだけど・・・

その後、時代は、スリムフィットになり、
ちょっと違うフォルムとなっていた、そんなシャツ。

また、時代はたっぷり目になってきたから、
以前のように、ざっくり着ろうと思ったら・・・
なんだか、似合わない。

何が原因なのかも、わからず、そのままにしていたシャツ。

そこで考えた。
どう着るかを、考えた。

シャツとして、一枚で着るから、なんだか変になるんだ・・・
羽織って着たら、どうにかなるんじゃないかな・・・

あれに合わせたり、これに合わせたり、いろいろトライ。

似合わない色のラベンダーグレーのTシャツの上から、
引っ掛けて着ることにした。
ボトムは、黒い麻の8分丈ワイドパンツ。

実は、このパンツも、似合わないパンツだった。
こちらは、根性出して、全部ほどいて、
自分に合う巾に縫いなおした。

靴は、銀ギラのひも靴。

これで、どうにか、今のわたしに着られる、組み合わせとなった。

「大人になったら着たい服」に書いてあったことを思い出した。

何を着るかより、どのように組み合わせて、自分らしく着るか

買ってきた服を、そのまま着ても、様になる服もあるし、
少しの工夫、自分に合った工夫をしなければいけない服もある。

そんなことなのだろうか・・・

とにもかくにも、
ぽいっ候補に入っていた服3枚が、
組み合わせを考え、着方を考えて、
なんとかかんとか、よみがえりました。

・・・

伯母が着ないという服、麻のオレンジと黄色のチェックのシャツ。
すっごくいい感じのチェックなの。
色は、まさに、わたしの色。

この1週間、トライするんだけど・・・
どう着てもこう着ても、なんだか、おばさんっぽい。
☆まあ、正真正銘のおばさんであることは、間違いないけど

何が間違っているんだろう・・・と考える。

デパートの高そ〜な売り場にあるような、
おばさん受けのいい色、チェック、麻の素材、
まじめすぎる縫製の、当たり前すぎる形のシャツ。

こりゃ、どう着ても、ダメだわ・・・と、納得。

でも、そのシャツをぐしゃぐしゃにして、
首の周りに、くるくる巻くと、いい感じなんだよね。
もともといい布だから、変なストールよりもぐっとおしゃれ。

う〜ん、だったら、いっそのことぜ〜んぶほどいて、
ストールを作るかな・・・

シャツだけでは、布が足りないから、
何か布を足して、それで、ストールを作るかな・・・

今、その組み合わせを、頭の中で趣味レーションしているところ。



失敗から学ぶ

IMG_3984


「大人になったら着たい服」は、創刊以来、毎号買っている。

着こなしの参考にする、というより、
どちらかと言えば・・・

素敵な大人、それも、わたしよりも先輩な人達の着こなし、
それを見て、元気を頂く、そんな気持ちで本を眺めていた。

もちろん、そんなおしゃれ先輩のまねが、少しでもできれば、
そんな気持ちも、ちょっぴりはあったけれども・・・
でも、ほとんどぼーっと見ていただけ・・・だった。

しかし、これは、実にもったいなかった。
もっと、しっかりと中身を読み解けばよかった。。。

今、改めて見直してみると、
実に、参考になる文、写真、着こなしアドバイスがいっぱい。

あ〜、そこにあるのに、気が付かなかったのね、わたし。。。

「普通がいちばん むずかしい」

いやいや、普通に、そう、シンプルに服を着たいと思っていたわたし、
60歳からは、いよいよもって、より普通に、よりシンプルに、
などなど目指していたんだけど・・・

それが、いちばん、むずかしかったんだね・・・

確かに。
普通、シンプルなんて、そのままだと、
「ただ着ただけ」になっちゃうよね。

これが、若い子なら、若さの力で、
かっこいい〜にもなるし、かわいい〜にもなる。

けど、けど、けどですよ、
60歳も近いおばちゃんがやると・・・

あ〜、なーんも気にせん、おばちゃん、
その辺にある服、そのまま着たんだね〜ってなっちゃう。

洒落気も、色気もない、おまけに、やる気もない・・・ 
あ〜、あ〜、考えたくもないわ。。。

だから、普通にシンプルに、洋服を着るには、
考えなきゃいけないんですね。

と、いうこと、しっかり学びました。

って、だから、どーすんのよーーーっ!

ってのも、本に書いてありましたよ。。。

IMG_3983


細部ですよ、細部、細部なんだ〜っ!

えっ!? 

それで、細部って、なんですかあぁ〜〜〜?
それで、細部って、どこですかあぁ〜〜〜?

これを、今から、探していかなくちゃと思う。
ある意味での、探検です!

ある号に、わたしの好きな、山本ちえさんが書いていました。

「たくさんの失敗を 
 繰り返すうちに、
 好きなものと
 似合うものは違うんだと 
 わかってきます。」

たくさんの失敗!?

そうなんだよね。
失敗なんだよね。

自由が丘でも、聞いた。

似合うものを探すより、似合わないものをあえて着てみる。
すると、自分に似合わないものがわかってくる。

これって、お金に余裕のある人なら、
あえて、似合わないもの、買ってもいいんですけど・・・

われわれ庶民は、似合わないものを、試着してみる、
ってことで、いいんじゃないでしょうか。

似合わないものを、わざわざ、お金まで出して買うなんて、
あまりにも、馬鹿らしい話しなのであります。

しかしです・・・正直に告白します。

わたしは、庶民代表みたいな人ですが、
似合わない服を、山ほど買ってきました。。。トホホ・・・涙

どんだけ、勉強料を支払ったのでしょうか!?









Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ