*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

はみ肉隠す・無印タンクトップ

IMG_5166


恥を忍んで、ぶっとい腕、出しました。。。

右側にモリっと出てるの、筋肉なのか、はたまた、贅肉なのか。
自分でも、よくわからない。

が、ぷにょぷにょしてリッチだから、贅沢な肉なんでしょう(苦笑)

さて、先日アップした、無印のタンクトップの着画です。

なぜ、贅沢な肉たっぷりの腕、丸出しの着画を出したかというと、
このタンクトップのいいところを、書きたかったから。

下の写真の肩下のブルーのラインを見てください。

InkedIMG_5166_LI


たいていのタンクトップ、ノースリーブは、
このラインのところまでしか、布がないんです。
「はみ肉」を隠してくれる、頼りになる布が、ないんです!

だいたいは、このブルーラインよりもっと内側にラインがあるから、
「はみ肉」が、まるまる見え見え^^; になるんです。。。

そりゃ、若い子でしたら、または、すんごく鍛えている人だったら、
このあたりに、お邪魔虫の「はみ肉」なんてもんは、
存在しないと、思うんですが・・・

中年以降になると・・・
少なくとも、わたしには、このあたりに「はみ肉」があるんです。

ポニョッと、ね。。。

「はみ肉」を、ブラの中に寄せて上げて押し込む、なんても言いますが・・・
それでも、寄せきれない、上げきれない、押し込めれない・・・

たとえ押し込んだとしても、いつの間にか、勝手にぷにょぷにょ出てくる、
そんなそんな、わたしの困ったちゃん、ポニョ・・・

先日書いた、ノースリーブスのワンピース・・・

こちらも、この片付けのラインが、前にくっていたので、見えたんです。
見えたんです、わたしのポニョが・・・

しかし、この無印のタンクトップは、このラインを隠す布がある。
ほんの3cm程度、肩が外に出ているから、見えないんですよ。

すごいっ! すごいっ! すごいっ!

もしもしもし・・・
わたしの様に、ポニョがある方、
この無印のタンクトップは、おすすめです。

ポニョ対策だけではありません。
まだまだ、いいところがあるんです。
以下の写真の、オレンジ線を見てください。

InkedIMG_5166_LI


ここのところ、7cmぐらいのスリットが入っているんです。
ですので、控えめなポイントにもなりますし、
お腹周りに、余裕もできるんです。

って、このタンクトップ、お腹周りに適度な「ゆるみ」があって、
お腹周り、ゆさゆさ〜〜〜する程度のゆとりがあります。

わたしは、ワイドパンツで履いていますが、
スカートとかでも、いい感じに合わせられると思います。

無印のタンクトップ、ラブラブです。

って、リンクしたかったのですが・・・
無印オンラインショップには、掲載がないんです。
ちなみに、似ているのに、モダール混のがありますが、
こちらとは違います。

ですので、本当にお勧めなのに、リンクできません・・・

で、ポニョとお腹周りに、いろいろ問題を抱えてる方、
これ、一度見てください。

で、よろしければ、お買い上げください。

☆無印の回し者ではありません・・・笑
 では、なぜ、ここまで、もち上げるかと言うと・・・

人気があれば、来年も作ってくれると思うんです。
これ、わたし、毎年欲しいです。
定番にして欲しいです。

お願い、無印さん、これ、毎年作ってください。














自家製麻婆豆腐の素

IMG_5148


日曜日、朝から気合を入れて、麻婆豆腐の素を作る。
豚ミンチを1キロ買ってきて、作るのはその半量500グラムで。

500グラムで3回分出来る。

出来上がったら、マーマレードの空きビンに詰める。
上部ちょっと開けておく。冷凍した時のために。

冷めたら、2瓶は冷凍庫に入れる。
1瓶は冷蔵庫で、今週中に使う予定。

こういう自家製の素があると、気分が楽。

豆腐があれば、お家に帰って、20分もあればごはんができる。

・・・

最近、土日にあれこれ続きで、ちゃんとした常備菜を作っていない。

夕方、仕事から帰って、ごはんを作るとき、
なにがしかの常備菜、または、こんな素があると、助かる。

特に、だんだんと暑くなるこの時期、
夕方になり、家に帰ると、なんだか、ダレちゃうんだよなぁ・・・
体力、よりも、気力が、なくなって・・・

だから、家に帰ったわたしを助けてくれる、何かが欲しい。

土曜日は、うんとがんばって、
鶏レバーのウスターソース煮を作った。
下処理が、めんどくさいから、時間があるときしか作れない。

それから、砂肝も、茹でて下処理したものを作った。
後は、食べる前に、ちゃっちゃっと手を加えるだけ。

あ〜、これだけやっておけば、楽ちん〜〜〜

タンクトップとはみ肉

IMG_5149


襟ぐり袖ぐり、開きすぎず、狭すぎず、
お値段もそれなりのタンクトップ、
無印で見つけた。

試着必須、白とカーキを着た。
2着にするつもりだったけれども・・・
ネイビーも便利そうだと思って、こちらは試着なしで買う。

無印では、この形のタンクトップを見るのは初めての気がする。
お店の人に聞くと、この形は、今年初めてだという。

こんななんでもない、フツーのタンクトップ、
みんな欲しくはないのかなぁ・・・

これ、最初は、事務所に行くときなどに着ていく予定。
もちろん、これ一枚で着ることはないが、
上に、ちょっとしたものを羽織るには、ちょうどいい感じ。

くたくたになったら、部屋着にする予定。
って、
そうするとなると、今年の部屋着がない・・・

あ〜、どこかケチなんだよなぁ・・・
たいした値段のタンクトップじゃないから、
いきなりの部屋着でも、いいと思うんだけどなぁ・・・苦笑

無印では、ちょっと気になっていたワンピースも、
ついでに試着した。

ノースリーブ、Vネックのテント型のワンピース。

う〜ん、ノースリーブの、脇から袖付け当たりのところ、
このあたりの「はみ肉」が、なんとも、悲しい・・・

気にせずに着れば、気にならないんだろうけど・・・
見れば見るほど、「はみ肉」が、気になる・・・

もちろん、上に何かを羽織れば、着られる。
が、
お外では、絶対に脱げないよ・・・涙

ハワイとかのリゾートだったら、脱げるけど・・・
でも、日本だったら、湘南海岸だったら、イケる!?
なんて、ハワイも湘南海岸も、予定なし!

何回も冷静に考えてみて、お家以外では、
ちょっと、いや、絶対に無理。

やだなぁ・・・

ノースリーブスの服、好きなんだけどなぁ・・・
無理なもんは、無理かなぁ・・・

で、諦めた・・・残念!





自家製酵母のお気軽パン

IMG_5137


友達から頂いた、自家製酵母のカンパーニュ。

カルピスバターを、乗っけて食べるのが好き。
バターが溶ける前に、塊のまま、お口に入れるのが好き。

塗って食べるんじゃないから、バターが沢山いる。
それなのに、それなのに、
カルピスバター、クオカだと一回につき、一つしか買えないの。

以前、カルピスバター、簡単に買えていて、
おまけに、いまよりもうんとお安くて・・・あ〜、いい時代だった。

IMG_5123


家と事務所でも、パン焼き、ぼちぼち続けている。

こちらは家でのパンづくり。

↑バヌトンという模様のつく入れ物に入れて、
パンの最終発酵中。

横から見て、バヌトンと同じ高さか、またはそれ以上になったら、
最終発酵終了。

IMG_5128


小麦胚芽入りのカンパーニュ。
焼けた!

思うようなのは、まだまだ、焼けないけど・・・
ま〜、そのうち、焼けるさ、と、あまり気にもせずに、のんびり。

IMG_5134


こちら、事務所でのパン焼き。

ショルダーベーコンと、お友達に頂いたほうれん草を入れてみる。
くるくる巻いて、巻き寿司みたいに切る。
最後に、チーズを乗っけて焼く。

あまり考えずに、てきとーに焼いてみる。

IMG_5135


う〜ん、温度が低すぎたみたい・・・
やっぱ、てきとーでも、守らなきゃいけないこともあるのね・・・苦笑

ちょうど、このパンが焼き上がる頃、
信用金庫の新人のお兄さんが事務所に来た。

「うわぁ〜〜〜、いい匂いぃ〜〜〜」と入ってきた。

「後8分待つと、パンが焼き上がるよ!」と言うと・・・

お兄さん、借りてきた猫みたいに、(失礼〜)
椅子に座ってじっと待っている。

暑い日だから、冷たいお茶と、少しのクッキーを出して、
待っていてもらう。

焼きたてを、すぐに、出すと・・・

「熱い〜〜〜〜っ〜〜〜っ!」
と、言いつつ、食べてました。

新人さんで、外回り、まだまだ慣れなくて・・・と。
じゃあ、事務所の前を通りかかって、パンの匂いがしたら、
いつでも寄ってね、と、言っておいた。

IMG_5138


昨晩は、コーンの缶詰を入れて、パンを捏ねてみた。
水分は、コーンの缶詰の水分のみ。
コーン缶に、塩分も少しあるから、塩なしで捏ねたら、
少し塩が足りない。ので、気持ち足した。

いい加減なのか、ええ加減なのか・・・笑

まー、こんなパンの焼き方が、わたしには合っている!

IMG_5141


それでも、季節がいいのか、ぱんぱんに膨らんだ。
さてさて、それでは、コーンパンを焼くとしますか。












白のダリア

IMG_5118


先日、熊本の産直所で買った花たち。
白のダリア、白のバラの組み合わせ。

農家の軒先、または、畑の隅っこで咲いたのかな?
あっちこっち、自由な方向を向いている。

産直所でお花を買うときは、
こんな、あっちこっちの自由な花たちが好き。
花屋さんでは、売ってないような、花を見つけるとうれしい。

・・・

夏物の服を全部出した。
出して気が付いたんだけど、家で着るタンクトップがない。
これは、急いで調達しなければならない。

なぁ〜んもデザインされてない、
襟ぐり袖ぐり開きすぎない、狭すぎない、
コットン100%のが欲しいんだけど・・・

探すと、意外と見つからない。
また、見つかったとしても、家でガンガン着られる値段じゃないと、
買えない・・・

ネットで買う手もあるが、
襟ぐり袖ぐりの感じ、布の厚さなど、手に取って見てみたい。
のでので、店舗で探さなくてはならない。

で、見つかるかといえば、簡単そんなのに限って、
なかなか、思うようなのが、見つからない。

あー、面倒だ。

だから、縫うかな・・・なんても思ってみる。

するとなると、布を、ニット布を探さなければならない。
あ〜、何をするにも、
「これっ!」と、納得するものを手にするには、手がかかる。





5月の運動記録

IMG_5106


5月、連休もありつつ、それでも、なんとか運動続けている。

筋トレ   6回
ヨガ    5回
ピラティス 3回
ウォーキング5回
ウェーブ  1回

ウォーキングは、日々、ちょこちょことは歩いているが、
そちらはカウントせずに、長く歩いたのだけ、カウント。

回数としては、全部で20回。
うん、忙しい割には、よく運動したかも。

さっ、この勢いで、梅雨になる6月も、がんばろーーー!

バナナケーキ

IMG_5116


事務所のおやつ、何もない・・・

だから、バナナケーキを焼こうと思った。
さ、ここで、考える。
事務所に何があるか・・・

で、ないものを、家から持参する。
バナナケーキだからバナナ、無塩バター、ベーキングパウダー。
確か、卵が1ついるはずだった、と、最後に卵を用意する。

事務所に行って、レシピをチェック。
パン・お菓子など、わたしのレシピノートは事務所にある。

それを見て、卵が2個いるとわかった・・・しまった。

どうするかと考えたが、卵1個の量、つまり、半量作ることにした。

IMG_5121


午後から、半量のバナナケーキを焼いた。
事務所に、なぜだか、紙カップがあったので、それに入れて焼く。
卵1個で、8個分のカップバナナケーキが焼けた。

甘さがうんと控えめの、バナナケーキ。
カップケーキの型が、薄い紙のためか、
びろ〜んと伸びた、平べったいケーキになった。

ホットケーキみたいなバナナケーキ。

それでも、バナナたっぷりのバナナケーキ。
美味しくできた。

・・・

昔、昔、うんと昔、わたしが中学生か、高校生の時、
森村桂さんの、「天国に一番近い島」そんな本を読んだ。

天国に一番近い島は、ニューカレドニアことだった。
で、そこに行く話し、そんなおぼろげな記憶がある。

話しの内容は、詳しくは覚えてないけど、おもしろかった記憶がある。
それで、森村桂さんの本を、図書館で見つけては読んでいた。

その中に、バナナケーキの本があった。
その文章から、バナナケーキが美味しそうで、美味しそうで・・・

今でも、バナナケーキを焼くと、森村桂さんを思い出す。





母に感謝

IMG_5087


アップ写真は、少し怖い・・・ので、
遠く離れての写真、右奥、牛レバーをさっと焼いたの。

レバーを切って、右下にある、ごま油と塩を振ったの、
これにつけて食べると、さいこーで〜す!

牛レバーは、両面さっとあぶった程度で食べるから、
信頼のおけるお店で買う。
お値段、それなりだけど、たくさんは食べられないからねっ!

・・・

日曜日は、木材まつりだった。
朝5時前に起きて、家のことや、準備やらやら・・・

10時過ぎから、木材まつりを開催して、2時には終了。
その足で、九州へと走った。

泊りは、実家。

午後の6時過ぎに到着。
お風呂の準備がしてあったので、すぐにお風呂で、さっぱりする。

さっぱりすると、冷えたビールが間髪入れずに出てくる。
テーブルの上には、健康的なおかずがいっぱい。
地酒も買ってあった・・・うれしい〜〜〜

あ〜〜〜、6月1日に85歳になる、わたしの母、感謝です。

その日は、早くに寝て、次の日は、5時過ぎに起きる。
朝ごはんも、旅館のようなメニューで、
母がちゃんと用意していてくれる。
自家製ブルベリーソース付きのヨーグルトも添えてくれた。

7時過ぎには、実家を出て、熊本へと走る。
熊本でオットが仕事をしている間、産直所、IKEAへと。
10時30分には、熊本を出て、広島へと走る。

午後3時には、広島着。

まぶたが重い・・・ 眠たいんじゃなくて、まぶたが疲れた・・・

洗濯や片づけなどなどして、夕飯の準備。
産直所で買った、新鮮な熊本の野菜、たっぷり使っての夕飯。

夜は、さっさか食べて、9時前には、寝てしまった。

あ〜、日曜日も休みなしで働くのは、疲れる。
オットもわたしも、堂々の60代だもんなぁ・・・

なんて言ったら、母に叱られるかも・・・苦笑

数日で85歳になる母。
元気です。
元気なので助かります。

太極拳、プール、筋トレのレッグプレス、
フィットネスクラブで頑張っているようです。

免許を返納し、チャリも手放し、今は、歩きのみの生活。
どこに行くにも、歩き・・・

大変だとは思うけれども、事故があってから、悔やんでも遅い。
ですから、
この鬼娘は、母から、免許もチャリも、無理やり取り上げました。

ごめん、と、思うけど・・・

でもでも、歩きでがんばってください。

また、靴、買ってあげるからね。

5分袖にリメーク

IMG_5080


破れたシャツ、補修しました〜〜〜♪

⭐️事務所だから、Xeroxが写ってる〜〜〜笑

破れたシャツについては、こちらから

このシャツは、30年もの。
補修して、後どれだけ着られるのか、???

でも、大事に、大事に着る予定。

・・・

ずぅ〜っと昔、このシャツ、ハワイに持って行った。

ハワイでは、上着がわりにひっかけるのに。
涼しくて、軽くて、洗濯しても2時間で乾くし、いいことずくし。

その時、滞在したのは、う〜んとお安いコンドミニアム。
キッチン付きのアパートホテルみたいなところ。
1泊家族4人で、9,000円だった。

4人で外食すると、結構お高くなるから、
スーパーで食材を買い、キッチンで自炊しながら滞在した。

それでも、たまには、外食に行きたいし、
ちょっと素敵なホテルも覗いてみたいし・・・

晩ごはんを食べたあと、一流ホテルに行く。
一流ホテルで晩ごはんを食べる、予算、は、ないけど・・・苦笑

一流ホテルのプールサイドで、ドリンクを頼むくらいはできる。
あの頃、ドルのレートの関係かしら?
オレンジジュース1杯で400円ぐらいの、おぼろげな記憶がある。

一流ホテルのプールサイドでは、生演奏があったりしていい雰囲気。
その時に、このシャツを着て行った。

すると、ホテルの人に、シャツを褒められた。

このシャツのおかげなのか、プールサイドのいい席に案内された。
その時は、シャツさまさま、と思った。

そんなこんなで、このシャツは、30年間、
わたしと共に、あちこちを旅した。

袖は短くなったけど・・・

また、チャンスがあれば、あちこち一緒に旅をしたい。









朝食・弁当・食パン

IMG_5052


広島ではなかなか見かけない、さっと茹でたシラスがあったので買う。
朝ごはん、ごはんはちょっぴりだけど、シラスはたっぷり乗せて。
たぶん、シラスとごはんは同じ量。

IMG_5051


左より、オット、息子、わたしのお弁当。
お昼は、しっかりとタンパク質を摂るようにしている。

この日は、息子のお弁当も作るから、特にタンパク質たくさん。
鶏のから揚げ、ハンバーグをしっかりと詰めて。

IMG_5084


事務所で、食パンを焼いた。

自家製酵母だから、二次発酵、なかなか進まない。
本には、二次発酵25度と書いてあるけど、1時間たっても変化なし。
いいのかどうかは、?だけど、30度に温度を上げてみる。

すると、だんだんと発酵してきた。
が、予定のほど、膨らまない。

自家製酵母が弱くなったのかなぁ〜〜〜などと思ってみる。
よく本を見てみると、
食パンの型に対して、粉の分量が少なかったみたい。

ありゃしまった、と思うが、まーしょうがない、このまま発酵。

オーブンで30分焼いて、出したところに、友達が来る。
ので、焼き立てを少し切って、試食用に持って帰ってもらう。

写真のない部分が、お友達のところに行った食パン。

表面がブツブツしているのは、調べてみると・・・
よくわからないけど、冷蔵発酵しているから、らしい・・・

事務所でパンを焼くとき、
忙しいときは、パンをこねて冷蔵庫に入れておく。
で、次の日に焼く。

事務所だから、時間のある時しか焼けませんので・・・

室温に出して、室温に戻して、ちょっとゆるんだところで、
次の作業に移る。

この過程の、どこかで、何かが起こるんでしょうね・・・

って、パン屋さんじゃないから、
ブツブツでも、まあ、いいか〜って思うわけ。

お味の方は、なかなかいいです。
食感も、外はカリッとして、中はもちっとして、好きな感じ。

だから、ブツブツには、目をつぶります〜〜〜♪









記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ