*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

日曜ビール

IMG_3758


連休最終日、友達に誘われ、飲みに出た。
なぁ〜んと久しぶりの飲み外出。

日曜夕方、4時からビールです^^

コースターの人、ジョン・レノンさんと思いました。
LOVE & PEACE  ならぬ、LOVE & BEER です。。。

IMG_3760


一杯目、ブラウマイスター。
コクがあって、うまいっ!

IMG_3765


二杯目、ブルックリンラガー。
こちらは、すっきり系。

IMG_3767


三杯目、スタウト。
飲みやすいスタウト。
軽めな感じがいい。

IMG_3768


帰り、お店の外から、写真をパチリと一枚。
次、来るとき、わからないと困るから・・・

って、ここで気が付いた。

ジョン・レノンさんじゃなかったみたい・・・
右端に写っている、オーナーさんのイラストだったのね。

LOVE & BEER の方は、ジョークだね。

と、このあたりは、わたしの推測。
次、行ったとき、聞いてみよう〜っと。

日曜日、なんと、2時から開いているらしい・・・いいねっ!

駅前の本屋をはしごして、その後、ビール。
楽しい日曜日になりそうだ。








日常へと

FullSizeRender


連休が終わった。
日常生活に戻る。

いつものように、近所の路地を歩いて銀行へ。
少し錆の出た門、その脇を歩く。

・・・

今回の連休は、倉庫の片づけ、お掃除はしたけれども、
家のことは、超簡単なお風呂掃除と、常備菜を作る程度。
これっと言って、何もしなかった。

まあ、こういう連休もあっていいのかなと思う。




孫たちとの連休

FullSizeRender 2


連休中に孫が遊びに来た。
最初は、小2の子がひとりで来るって言っていたけど、
結局は小4のお姉ちゃんも一緒に来た。

晩ごはんは、新ジャガと和牛の炒め物。
もち米しゅうまい、バンバンジー、トマト。
それに、写真にはないけど、簡単な中華おこわ。
⭐️もち米しゅうまいのもち米が余ったので、急きょ作ったもの。

デザートは、近所のセブンで買った、ハーゲンダッツ。
普段は、100円のアイスクリームだから、
ちょっと特別感のあるデザート^^

夜は、カルタをしたり、ピアノを弾いたりして過ごす。
そうそう、シンガポール動物園のテレビも一緒に観た。
うんとお金が貯まったら、連れて行ってあげたいなぁ〜

次の日は、こどもの日。

連休前半に遊びに行ったり、また、倉庫の仕事もして、
少しばかり体力に自信がなくなってきたので・・・

映画「モアナと伝説の海」を観に行く。

面白かった〜〜〜
わたし的には、アナ雪より、断然こちら。

ハワイを思い出すなぁ〜〜〜

うんとうんとうんとお金が貯まったら、連れて行ってあげたいな〜

そのためには、連休明け(明日からですよぉ・・・タメ息。。。)
また、仕事頑張んなくっちゃねっ!


連休、家仕事

FullSizeRender 3


今日は、土曜日。
でも、いつもの土曜日とは気分が違う。
休みの続く連休は・・・

「さいこーで〜〜〜すっ!」

朝から、山口県の方にオットと共に仕事。
その途中に寄った産直所で買った、カラーの花。

家に帰り、お気に入りの茶色の水玉のベースに活ける。

他にも、黄色の小さな花(名前不詳)と、しゃくなげを買う。
お花は、産直所だから、新鮮だし、なによりも安いのがうれしい。

お昼前には山口から帰ってきたので、あるもので簡単昼ごはん。

昼からは、少しばかり録画していた、お気に入りの番組、
「チョイ住み・リスボン」を見る。

リスボン、いいなぁ〜〜〜
干しタラ、食べたいなぁ〜〜〜

その後、食品庫の掃除。
割り干し大根、切り昆布、大豆の乾物を取り出す。

割り干し大根と切り昆布を少しずつ取り出し、
甘酢・ポン酢・鷹の爪などと漬ける。

割り干し大根は、エビ入りさつま揚げと煮る。
切り昆布は、塩麹に漬けておいた豚ヒレ、筍と煮る。

大豆は、水に浸し、明日、煮る予定。
煮たら、五目豆を作る予定。

休みが続くと、こんな仕事がゆっくりできる。

あ〜、月に一度とは言わないけど・・・
月に二度ぐらい、連休があるといいなぁ〜〜〜






ひとり夜LE⭕️T

FullSizeRender 2


昨日、オットが急に飲み会に行くという。
ならばと、夜いろいろな用事を済ませ、
ひとり夜LE⚪︎Tに行く。

午後7時頃だったので、道路も混まず、パーキングも問題なし。
昨晩は、帰りが遅くなってもいいから、ゆっくりと店内を見る。

ホームセンターの方は、うん、おしゃれなホームセンターって感じ。
置いてあるものは、見たことないようなものもあるけど・・
普通のホームセンターもじっくり見たことないから、
こちらとの品ぞろえなどに関しては、比べようもない。

晩ごはんをどこかで食べようかと、はて、と考える。

選んだのは、フードコートのベジカフェ。
一応ダイエット中だから、ベジ焼きそば?セットを頼む。
↑これが、焼きそば。

人参や大根を焼きそばみたいに細ーく長ーく切ったのが入っていて、
白く見えるのは、はんぺん。味は、塩味っぽい。

FullSizeRender


右が選べる酢の物、きゅうり・トマト・エビ・大豆を、
甘酢で和えているようなもの。

左は、スープ。
以上3点で、950円税込。

高いのか安いのか?
ただし、総カロリーは低くて、全部で432kcalぐらい。

それなりにお腹いっぱいになる。

が、周りを見回すと、
ラーメン、メガ盛りの天丼、中華丼、汁なし担々麺など、
がっつり系を食べている人がほとんど。

人の食べているものは、全部美味しそうに見える。
天丼、あの量は無理だけど、美味しそう〜〜〜

レストランは行列のできている店、全く人の入っていない店、
両極端!

行列のできている店は、「肉」をがっつりって感じの店。
全く入っていないのは、エスニックとかのお店とか、和食のお店。
わたしは興味あるんだけどな、エスニックの方が・・・

一見、地味ぃ〜なお店は、入りが悪い、気がする。

一体一人前、何kcalなのよ〜〜〜?って思いたくなる、
そんなお店が、人気の的。
⭐️たぶん、一人前、1000kcalは簡単に超えると思う

ファッション関係の専門店は、
我々世代には、ちょっと関係ないってお店がほとんど。
たぶん、この辺りで買い物をすることはないと思う。

本屋さんは、それなりの人。
まだ、様子がわからないから、適当にあちこちふらふら見る。

人も多いし、なんだか疲れちゃって、
8時20分頃には店を出る。
駐車場からもスムーズに出られる。

・・・

じっくりとまではいかないが・・・
それなりに見て思ったんだけど・・・

絶対にここじゃなきゃダメって感じの所でもない気がする。
あくまでも、個人の意見ですが・・・

あ〜、年代の若い人は、面白いかもしれない。
キッズを連れた人とかも、いいかもしれない。

でも、我々世代では、ない!? かな!?

個人的には、会社帰りに買い物に来るには、
アクセスがいいから、たぶん、食品館には来る可能性、大。
でも、たぶん、食品だけ買うかな・・・? 

時間と懐に余裕があれば、本屋さんかな・・・?

LE⚪︎Tができて、付近のゆめタとか、アル⚪︎ー⚪︎とか、
苦戦するだろうなぁ〜って思ったけれども、
このオープンの熱が冷めたら、人は戻る所に戻りそうな気もする。

そんなこんなの、夜LE⚪︎Tでした。

・・・

↑写真のベジなんとか・・・

紙パックに入っているの。
スープは紙コップ、酢の物はプラスチック。
プラスチックのスプーンに、割り箸。

950円だもの。ちゃんとした入れ物に入れて欲しい。

まあ、店側からの事情を考えれば、
使った容器を洗う場所がないんだろうね・・・
だから、すべて使い捨て容器。

中のものとしては、それなりに美味しいと思うんだけど、
容器がねぇ・・・ わたしはねぇ・・・味気ないと思う。
あくまでも、個人の意見ですが・・・

頑張って商品開発したんだろうけど・・・
食べるものって、器を含めての、総合点だと思うから。

若い人は、こんなんでもいいのかなぁ〜〜〜?

あ〜、おばちゃんは、いろいろ突っ込みすぎだね(苦笑)
そんなに突っ込むなら、夜LE⚪︎T、行くなよ〜って言われそう。





ひとりで・・・

IMG_3745


連休、と言っても、カレンダー通りに仕事をする。

でも、やっぱり連休なのかなぁ〜
人の通りも、車の通りも、なんだか休みモード。

用事があって、事務所から銀行に行く。
雨以外は、歩いて行く。なるべく違う道を歩く。
あっちの路地、こっちの路地。

かわいらしい白いバラがいっぱい。

いやなこともあるけど・・・
それでも、空はきれい、バラはかわいい。

それでいいのだ〜 それでいいのだ〜

・・・

連休中、小2の孫が、ひとりで遊びに来たいという。
お姉ちゃんと一緒だと、けんかになるから・・・

まぁ〜すごく仲がいいんだけど、いいがゆえに、けんかもする。

じゃあ、ひとりでおいでよと言う。
パパもママもお姉ちゃんもいなくて、
さてさて、何日お泊りできるかな・・・


遊んだ、泳いだ

IMG_3736


今年の連休、前半戦は、島根県へと遊びに行った。
小4と小2の女の子を連れて、息子一家と。

長〜いすべり台とか、アスレチックのような遊具とか、
子どもたち喜びそうな遊び場。

FullSizeRender


ここには、25メートルの温泉プールがあって、
↑写真に少し見える、緑のウォータースライダーもある。

ウォータースライダーを滑るお客さんがいなかったので、
順番待ちをせずに、どんどん滑ることが出来る。

わたしは、2回滑った。
55mを一気に滑り落ちるのは、かなりの快感!

孫たちは、20回以上滑ったらしい・・・

プール脇には、水着で入れる温泉スパがある。
もちろん、裸で入る温泉もあった。

泳いだのは、久しぶり。
小2の孫に、スイミング教室で習ったという、
背泳ぎを指導してもらった。

判定は、「ぐー!」で、合格でした^^

それにしても、背泳ぎで25m泳ぐと結構疲れる。
これは、いい運動になりそうだわ・・・

泊まったのは、8棟ある小さなロッジの内のひとつ。
わたしたちが泊まったのは、「にれけやき」というロッジ。

ベッドが3つに、6畳の畳の部屋が付いている。
独立しているので、子供たちが騒いでも安心。
お布団も清潔でふかふか。

食堂は管理等にあるレストラン。
3月の末にオープンしたばかりの、日本料理「石楠花」ってお店。

FullSizeRender


若いイケメンの料理長が腕を振るう。

↑これは、鰤のしゃぶしゃぶ。
薄く切った鰤のしゃぶしゃぶは食べたことあるけど、
ごろっとした切り身のしゃぶしゃぶは初めて。

たくさんのお料理が出て、最後は、もう、食べられない・・・

朝ご飯も、しっかりと美味しいものを頂いた。

行ったのは、ゴールデンユートピアおおち

たくさん遊んだから、連休の後半は、少しばかり仕事。
廿日市にある倉庫の片づけをする予定。
普段、仕事に追われ、なかなか片づけやお掃除ができないから。

ただ、新しくできたLE〇Tや、ゆめタなんかに行く人で、
付近は渋滞しそう・・・








生きるちから

FullSizeRender


どんな感じの服が着たい?って聞かれたら、
迷わず答えられる。

SUSCONの鵜飼弘子さんみたいな服って。

彼女、写真で見る限りでは、たぶん小柄な方。
だから、大柄なわたしには、全部まねっこは無理だけど・・・

でもでも、彼女のおしゃれのエッセンスみたいなもの、
これは大好き!

SUSCONは、愛知県蒲郡市にある、小さなお店。
ここのオーナーが鵜飼さん。

一度だけ、行ったことがある。

蒲郡に行ったのは、このお店に行きたかったのと、
どうしても宿泊したかったホテルがあったから。

このクラッシックなホテルも、鵜飼さんが載っている雑誌で知った。

その時のことは、
こちら ← クリック
こちら ← クリック

残念ながら、SUSCONに、鵜飼さんはいらっしゃらなかったが、
それでも、かっこいい店員さんの親切な対応が印象に残る。

さて、本の内容に戻るが・・・

彼女の着るもの、とにかくシンプル。
潔いほどのシンプル。
だけど、ほれぼれするぐらい、素敵。

同じものでも、鵜飼さんの人柄が洋服を素敵にさせていると思う。

お歳は、70代も半ばということ。
あ〜、こんな風な70代になりたい。
でも、そのためには、その土台となる、充実した60代がないと・・・

本では、彼女の日常のおしゃれの写真がいっぱいある。
どれも、これも、好き。

一番好きなのは、78ページの一番右の服。
白のシャツ・ネイビーのセーター・カーキのパンツ、
それに、白いスニーカー。

その次は、18ページの服。
白のシャツ・グレーのセーター、白いパンツ、
グレーの靴下、白のスニーカー。

なんでもない組み合わせだけど、わたしの目指すところがここにある。

そして、最後、
本のあとがきに書いていること、心にしみます。

・「私の人生」は「私の毎日」でできていることを、最近実感。

・若いころ辛くて涙したこともあるけど、いつか必ず役に立つ。

・どんなときも、洋服が支えてくれた。

・年齢に応じて自分らしいおしゃれをする、
 それが前を向いて生きるちからになる。

・明日何を着よう?と考えることで、
 何歳になっても、私の明日は新しくなる・・・

「おしゃれの道しるべ」 鵜飼弘子著 主婦と生活社発行 
                  94ページより参照

そうだよな〜と、本を読みつつ、考える。

人生、楽しいことばかりじゃない。
むしろ、辛いこと、つまらないこと、煩わしいこと、
そんなことの方が断然多い。

というか、ほとんどがそんなことばかり。
楽しいことなんて、自分で一所懸命見つけないと、そうそうない。

でも、辛いことも多いけど、人生に無駄なことはないと、わたしは思う。
今までの経験が土台となっての、今の自分がある、と思う。

辛いとき、そんなとき、何が支えになってくれるのか?

鵜飼さんは、洋服だと言う。
洋服・・・そう、洋服が力をくれると言う。

少しわかる気がする。

もちろん、洋服だけではないとは思うが、
何を着るかは、どんな自分になるか、なりたいか、
それを問うことなのでは?

そう思えば、ゴムのゆるんだ、ずろんずろんの靴下は、
いくら履き心地がよくても、履けない。。。
☆早く処分しなくちゃ・・・苦笑

着ることは、生きることの重要なひとつなのかもしれない。
たぶん、そうだろう。

60代、どんな自分になりたいかを、今一度向かい合い、
後悔しない、素敵でおしゃれな60代を走りぬきたい。

☆最近、朝からの服を着るとき、
 少しばかりの気合を入れて、服を選ぶ。
 
 まあ、持っている服には限りがあるから、
 鵜飼さんみたいにはなれないけれども・・・
 持っている中での服で、今一番「気」が上がりそうなのを選ぶ。
 
 玄関で靴を履いて、帽子をかぶって、出来上がり。
 玄関横の鏡に向かって、にこっと笑う。

 さあ、今日一日も、元気で楽しく、そう、楽しく、がんばろう〜












新じゃが

IMG_3710


先日作って、簡単な割には、美味しかったもの。

ささみは、あらかじめ、塩と酒に浸けておいた。
新じゃがのちっこいのは、皮の付いたまま蒸し器で蒸しておいた。

↑こんなものがあると、20分で晩ごはんができる^^

新じゃがは、四分の一に切る。
同じくらいの大きさに、ささみを切る。

フライパンで、カリッとなるまで焼く。
軽く塩をする。
仕上げに、バターほんの少しと、しょうゆをたらり。

出来上がり!

あまりにも簡単で手抜きだから、器は、マットの黒いのにする。
器の助けがあるからか、見た目、いい感じ。
味もよかったけどね・・・

後は、蒸し鶏とレタスのサラダに胡麻ドレッシング。
茹でておいたほうれん草に、鰹節の削ったの、しょうゆをたらり。

冷えた白ワインが少し残っていたので、白ワインも添える。

新じゃががあまりにもいい感じだったから、
頂き物の赤ワインを抜く。
広島産のワイン。以前に比べて、うんとレベルが高くなっている。

・・・

ふだん、あまり考えもせずに、朝から、着る服を手に取る。
まあ、その日の天気とか、その日の予定は考えるけど・・・

ある日、何の気なしに、ふと気が付くことがある。

え〜これって、襟ぐりがヨレヨレしてるじゃん・・・
麻の服、白っぽくなって、着古し感があるよね・・・
靴下のゴム、びろんびろんじゃない・・・

↑だいたい、こういう服はよく着こんでいるから、実は着やすい!
 だから、ついつい手が伸びるんだけどね・・・
 ゴムびろんびろんの靴下、ずろずろで履くの、
            実は、好きなんだけどね・・・苦笑

日々、着ていると、なぁ〜んとなくそれが「あたりまえ」で、
「あたりまえ」がゆえに、考えずに、次の日も手に取り着る。

で、ふと気が付くと、あれ〜って・・・なる。

歳をとればとるほど、こういうところには気配りをして、
ちゃんとしたものを着たい、と、思う。

・・・

銀行に行った。
月末だからかな?
結構長い列ができていた。

列に並びながら、ぼーっと人々を見ていた。

スキニージーンズの人、パンツの線、丸見え。
ジーンズがお尻に食い込んでいて、足は横線のしわだらけ。
振り返ってびっくり。わたしの年齢ぐらいの人。

うわぁ〜っ、スキニーは危なくないっ!?
スタイルに自信があるんだろうなぁ・・・
確かに、わたしよりは、うんとスタイルいいしね。

と、思いつつ、自分の後姿どうなってんだろうって、
ちょいと心配になってくる。
太めのガウチョだから、下着の線は見えないはず・・・焦る。

後ろを振り返りながらも、自分の後姿は見えないから、
もぞもぞしていると・・・

次は、他の人の靴下に目がとまる。

うわぁ〜、おばちゃんのパステルカラーのしま靴下、
毛玉なんか出ていると、なんだか生活リアル感出るなぁ〜
と思って、みんなの靴下を見ると、パステルしま靴下の人多いのね。

数年前から、横のしま靴下はやめた。
ただし、縦じまの靴下は、今でも好き。

黒とか紺にグレーのしまが好みなんだけど、
なぜか、イタリアンな色使いの縦じまが圧倒的に多い。なぜ?

行列の待ち時間は、することがないから、
ボーッをあちこちを眺めつつ、いろんなことを思う。

次、靴下の見直しをしよう。
客観的な目で見て、履ける靴下と、ぽいっ靴下を分けよう。

☆この後、靴下チェック。
 びっくり、横しまの靴下、2足発見。
 うわぁ〜〜〜びっくり。ただし、パステルじゃない。













スニーカーの紐を白に

FullSizeRender


スプリングコートのスニーカーを洗った。
紐を黒から白に替えた。
⭐️スプリングコートのスニーカー、
 靴紐、黒と白が付いている。
 季節により、好みにより、好きな色の紐を選べる。

スニーカーの色は黒だけど、わたしの中の春バージョンの完成。
記念にパチリと一枚。

うわぁ〜、お腹引っ込めて写せばよかったなぁ・・・

茶の麻のパンツは、去年友達にもらったもの。
去年よく履いたから、少しばかり白っぽくなっている。
もう、これは、お家のみで履くパンツかなぁ・・・

帽子は、今年買ったもの。

片方のつばだけが少しだけ上に上がっているところ、
黒のリボンがきりっとしていて、ハンサムなところ、
その2点が気に入って買った。

ちなみに、この帽子の横にあった、
グレーのヘレンカミンスキーも気になったけど、
被ったら、こちらのほうが、うんと似合っていた、と思う。

店員さんも、こちらを勧めてくれたから、
たぶん、こちらを選んで正解だったかな?

値段も、ヘレンカミンスキーのようなびっくりする値段じゃなくて、
おまけに、デパートのポイントが一年分ぐらい溜まっていて、
3000円引きで買えた。

濃紺のシャツをジャケットのように着ている人を見たから、
わたしもまねして、白のTシャツの上に着た。

う〜ん、悪くはないけど、パンツはカーキがいいなぁ〜
持ってないな・・・

または、インディゴのパンツもいいだろうな〜
持ってないな・・・

う〜ん、どうする。縫うかな!?



Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ