*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

白いリネンシャツ

FullSizeRender


白のリネンシャツ。
一年中着ている。

このシャツ、理想の一歩手前のシャツ。
つまり、ほとんど理想に近い。

その理由は・・・

真冬でも、冷やっとしない。
下着のタンクトップの上に着る。

真夏でも、涼しい。
一枚で着る時もあれば、羽織りとして着る時もある。

では、理想の100点満点かといえば、違う。

まず、少しばかりサイズが小さい。短いが正確かも・・・
少しシェイプしたデザインは、体に自然に添う。
だから、冬、暖かいと思うのだが・・・

身の丈は、絶対に足りない。
身長166センチのわたしには短め。

それから、第2ボタンの位置が、わたしには微妙。

一枚でさらっと着て、第2ボタンを開けると、
開きすぎの気がする。

シャツ一枚、すっごくぴったりくるのを探すのは難しい。

白シャツ、綿や麻、いろいろ探すけれども、
理想のシャツには、まだ、出会えていない。




5年後の夢

FullSizeRender


産直所でヒヤシンスを買った。
プラスチックポットに入っていたので、
家にあったポットに入れる。

いつ咲くかなぁ〜、楽しみ。

・・・

毎月、少しずつ「5年後の夢」貯金をしている。

スタートは、うんと若い頃。
月々2000円だった・・・これが限度だった^^

この当時は、本当にお金がなかったから、
5年貯める余裕なんてなくて、
1年後、24,000円貯まったら、何かに消えていた。。。

当初は「5年後の夢」の予定だったが、
子育て中は、いろいろお金がいることばかりで、
正直、5年も経たずに使ってしまって・・・笑

やっとこさ、子育ても終わるころから、
5年貯める余裕ができるようになった。

最初に、はっきりと覚えている「5年後の夢」を使ったのは、
今のマンションに移った時。
10月入居の前の夏が「5年後」だった。

キッチンの後ろの収納棚に貯金を使った。
この「5年後の夢」貯金がなければ、買えなかったと思う。
このとき初めて、「5年後の夢」が現実となった。

それから、また、コツコツ5年後を夢見て、
毎月少しずつの貯金。
☆給料振り込みの口座からの引き落とし貯金にしている。

次の「5年後の夢」は、子供や孫たちのため、そして旅行に消えた。

さて、直近の5年後は、去年の夏だった。
何に使うかな〜と、とりあえずは全額貯金。
給料振り込みの口座とは別の通帳に入金する。

こういうお金は、ちょぼちょぼ使うと、あっという間になくなる。
だから、しっかりと取っておかないといけない!

うんと考えて、使ったのは・・・

シングルベッド二つ、それにベッドマット。
そして、それに合う掛け布団やカバー類一式。

そして、オットとわたしのメガネ。

オットは、ポップなブルーの遠近両用メガネ。
わたしは、老眼鏡とサングラス。

今回の「5年後の夢」の使い道、
キーワードは、
これからの人生を心地よく生きるための「健康」かな!?

今のところ、このお金の使い方は、正解!

メガネもいいし、ベッドもシングルになってゆっくり寝られる。
新しく買ったベッドマットは寝心地がいいし、
掛け布団も軽くて暖かくて、幸せ。

さてさて、次の「5年後の夢」を見据えて、
また、少しばかりずつ貯金をスタートさせた。

次は、何に使うのかなぁ〜?

「5年後の夢」をあれこれ想像しながらの貯金、
少額だけど、それなりの夢はかなう。






春っぽい〜

IMG_3404


薄着なのかもしれない・・・あまり自覚はしてないけど。

お正月を過ぎたら、軽い感じの服を着たいと思う。
そして、
お雛様を過ぎたら、春っぽい服を着たいと思う。

でも、2月は一番寒くて、3月だってまだまだ寒い。

だから、色だけでも、薄くしたいなぁ〜と思う。
が、
それほどの服を持っていない・・・

いつか、白っぽい色の暖かいコートが欲しいなぁ〜って思う。
綺麗なブルーとかでもいいなぁ〜

今朝、ネイビーブルーの麻のコートを着てみた。
いくらなんでも、「涼し」すぎた・・・ すーすーする^^;

今年は、厚手の生成りのパンツを買った。
これだと、暖かいし、でも色は白っぽいから、春気分。

濃い色のパンツに、白の靴下を履くの、
あれは、若い人だからいいのかなぁ〜?

わたしがすると、完全に間違っている気がする。
おばちゃん度が一気に増す気がするけど・・・苦笑

この時期、首周りにぐるぐる巻くマフラー・スカーフ類、
これを大きめの麻のスカーフにする。

ぐるぐる巻くと、麻でも暖かい。
それに、見た目、断然春っぽくなる。

麻は、感じのいいの麻布を見つけたら1m買う。
洗って洗って洗って、スカーフにする。

3月に入ると、麻のスカーフを巻いて、
早く暖かくなって、麻のコートが着れないかな〜と思う。




最少着数

FullSizeRender


お雛様の日、桜餅を買って、それから・・・
と思っていた。

家に帰ってみると、オット、今日は飲み会と言う。

え〜っ、聞いてなかったよね。。。
桜餅、どうすんのよっ!

・・・ということで、ひとり焼き鳥しました。

↑勢いづいて、量が多め・・・
 それに、焼き過ぎで・・・苦笑

・・・

グータラだから、「楽(らく)」な服が好き。

基本、その季節に合わせ、一番少ない数の服を着る。
その季節の「最少着数」が理想。

トップスは、一番寒い冬でも、3枚。

ブラ(これは数に入れない)・タンクトップで下着は終了。

綿かウールのTシャツ・麻か綿のシャツ・薄手のセーター、
カシミアのハイネックセーター(厳寒のときのみ)
いずれかを1枚。

その上に、セーターかカーディガン、
または、うす手のウールの上着、いずれかを1枚。

この3枚が基本。
一年で一番寒い冬でも、これ以上は着ない。

ボトムは、
下着のパンツ、
その上に、ウールか綿のパンツ。
靴下、パンツの長さにより、ハイソックスの場合もあり。

よっぽどの寒さの中に行かない限り、
いわゆるズボン下の役割の、タイツ・スパッツ類は履かない。
ガードルや毛糸のパンツ類も履かない。

☆住んでいるのは広島市内。比較的温暖な地域。
 住居もコンクリートの集合住宅だから、
 一軒家のように寒くはない。

出かけるときは、この上に、コート、
マフラーかショールに手袋。

あまり着ないから、着替えは速い。ダントツで速い。

フィットネスなどでは、あまりにも薄着で、
廻りの人からよく聞かれる。「寒くない!?」って。

おしゃれはしたいけれども、グータラだし、
それに、「重ね着」なんか器用にできないから、
上記のような着方になる。

グータラな性格はこれからも変わらないと思うから、
この「最少着数」だけは、今からもずっと変わらないと思う。


最優先は靴

FullSizeRender


皮の手袋入れ、二つ目。
先日作ったバッグの残りギレを寄せ集めて作った。
↓ 運転用の皮手袋用の袋

FullSizeRender


車を運転するときに使う、皮の手袋。
こげ茶、インナーはグレーのウール。

本当は、きれいなオレンジ色にしたかった。でも、
毎日、車を運転するのに使ったら、すぐに汚れそうで、
実用第一主義で、こげ茶にした。

・・・

「どんな自分でいたいのか?」
「楽(らく)でいたい!」

どこもここも、全身、楽ちんがいいけど、
でも、最優先は、「靴」

あるスタイリストさん曰く、
靴を見たら、その人がどういう服を着たいかがわかる、
なんてことを言っていたけど、その通りかなって思う。

わたしの靴は、わかりやすい。
履きやすいぺったんこ靴。
足に無理をさせない靴。

パンプスは、黒のが一足、喪のとき用。
最近、これはもう少し履きやすい靴でもいいかと思っている。

履きやすい靴が理想だけど、
いわゆるコンフォート靴は、履きたくない・・・
あれは、夢も希望もない靴だと、わたしは思っている。

実は、身に着けるものの中で、靴が一番こだわっているかもしれない。
一番は履きやすさだけど、
二番には、靴の中に少しばかりの「おしゃれ」があるのが好き。

その「おしゃれ」が何かと聞かれれば、
うまく答えられないけれども・・・

とにかく何かの素敵(ときめき!?)が、靴には欲しい。

好きな靴は、たとえお金がかかっても、修理して履く。
底を取り換えて、10000円かかったこともあるけど、
それでも、好きな靴は履き続ける。

好きで買ったのに、しまった!と思う靴もある。

ダンス〇って靴。
履きやすいって評判だったから買ったんだけど、
わたしの足には全然ダメ。

ニュージーランドの羊のブーツ、あれもダメだった。
かかとがぷかぷか浮く感じがして、
一日履くと、脚の変なところが疲れるの。

好きなものは大事に長く履くけど、
ダメなときは、バサッと切り捨てる。
靴だとそれが簡単にできる。

なぜなら、身体の一部だから、靴は。
身体がいやだという靴は、履かない。

今、履きやすいサンダルと、
するっと履ける・脱げる、でも履きやすい黒の靴、
これが欲しい。

そう思っても、理想の靴ってなかなか見つからない。



キーワードは「楽(らく)」

IMG_3442


昨日のブログの写真のノート、開くとこんな感じ。
綺麗なグリーンの製本テープ!?
紙は、一枚ずつ切り取ることが出来る。

これ、スウェーデン土産に頂いたんだけど・・・
実は、数日前、使うときになって初めて知った、
中がこんなになっていたなんて・・・びっくり。

・・・

さて、このノートに書きとめたこと、昨日の続き。

今、というか、2年前ぐらいからかなぁ?
とにもかくにも、ファッションについての本があれこれいっぱい。

着まわせとか、いや、ヘビロテの定番を作れとか、
捨てろとか、服を10枚にしろとか、
ファストファッションで十分とか、いや、その反対とか、
いろんなことが書かれ過ぎていて、

正直、わからん!

だいたい・・・

心がときめく服だけ残して、後捨てろって、
そんなことしたら、わたし、着る服、残んないんじゃない!?
なんての突っ込み入れたくなる本。

靴・バッグ・アクセサリー・下着は、金かけろって、
そんなことしたら、おかず買えなくなっちゃうんじゃない!?
なんての突っ込みを入れたくなる本。

まあ、突っ込み入れながら、読むのも楽しいんだけど。

そもそも・・・

みんなスタイルも違うし、
ライフスタイルも違うし、
好みも違う。

前述の本とか書いているスタイリストさんたち、
仕事をバンバンしている人たちだろうから、
毎日出かける服がいるよね。

わたしなんて、仕事はしているけど、
お家の延長線上の服で十分。
だから、出かける服っていうのは、そんなにいらない。

でも、だからって言って、
やっぱり、ちょびっとばかりのおしゃれはしたい〜〜〜

でもでも、60歳を前に、何を着たいのか、
イマイチわかんない・・・

だから、上述のような本を、ついつい買っちゃう、
または、図書館での予約を入れちゃう。

それでも、こんな本の中に、参考になる意見はある。

「どんな自分になりたいか?」 の問いかけ。

う〜ん、今のわたしの歳となっては、

「どんな自分でいたいか?」 こちらの方が考えられるかも。

なりたいか? は未来だけど、
いたいか?  こちらは、今現在だから。

今、どういたいか?

うん、「楽ちん」がいい・・・あくまでもグータラ(笑)

「楽(らく)」に勝るキーワードは、わたしにはない。

おしゃれでいたいけど、「楽」がいい。
もう、ムリはしたくない。

どしたら、なれる?

さあ、考えよう。
ノートにいろいろ書いて、考えよう。

☆書くっておもしろい。
 とりとめもなく、頭に浮かんだことをどんどん書く。
 書くことで、だんだんと見えてくるものもある。












わたしの「基本の服」

FullSizeRender


60歳、還暦・・・を前に、思うこといろいろ。

最近、あれやこれや思うことをノートに書いている。
☆風邪をひいて家にこもっていたためでもあるけど・・・

まずは、おしゃれについて書きとめたこと。

わたし、基本グータラだなぁ〜って思う。
おしゃれは大好きだけど・・・
おしゃれのために我慢はしない。

若いころは、それでも、やせ我慢の服着てた。。。

今は、一切そんなことはしたくない。しもしない。する気もない。

こんなグータラなわたしだけど、やっぱりおしゃれは好き。
わたしの言うおしゃれが、
世間一般のおしゃれと同じかどうかは、別として。

60歳からのおしゃれ、
ちょっとばかり、自分自身の考えの整理をしてみたい。

・・・

小さなころから、母の好みのためなのか、
ちょっと変わった洋服を着せられていた。
だいたいは、メンズライクな服。

これがわたしの「基本の服」

お友達は、
ナイロンのフリフリのお花の刺繍のブラウス、
赤い水玉のギャザースカートにピンクのカーディガン。

わたしは、
母の手作りの綿の白いワイシャツ、
グレーのプリーツスカートにネイビーのクルーネックセーター。

この路線の服が、わたしの「基本の服」

それに反発して、自分で服を選び買うようになってから、
甘めのフリフリの服を買ってみたりしたが・・・

まあ、これがびっくりするくらい、ひっくり返るぐらい似合わない。

フリル・ピンク・レース・水玉・Aライン・フレアスカート、
どれもこれも、呆れるくらい、似合わない。

さすがのわたしも、我が身のほどを知った。

そして、選んだのは、
綿の白シャツにネイビーの細身パンツ、それにジャケット、
靴はメンズのような紐靴。

わたしの「基本の服」・・・

それから、あれやこれや、時代とともに、いろいろな流行があった。

ボディコンなんていう時代は、子育て真っ盛りで、
まったくというほど縁のなかった服で、一枚も着ることなし。
まあ、たとえ着たとしても、似合わなかった、はず^^;

ナチュラルっていう服も、一時は流行った。
あの感じは大好きだった。
着やすかったし、好きだったから、あれこれ着たけど・・・

正直、やっぱり似合ってなかったと思う。

そんなこんなで、いろんな流行りの服が出たり消えたり。
あれこれ、無駄な寄り道をしながらも、
途中では、ふと、わたしの「基本の服」に戻ったり・・・

たぶん、これからもずっと、わたしの「基本の服」
これを軸に、わたしなりのおしゃれを楽しむと思う。
もちろん、寄り道もするだろうけど。




3月になって

FullSizeRender


この前、おせちを食べて、おめでとうと言ったのに、
もう3月になってしまった。。。

風邪は少しばかりよくなって、でも、鼻はまだ、

                   タレテイル・・・困る

・・・

風邪のため、先週は午後から帰った日が3日。
その分の仕事が、どんどん溜まり、
おまけに、今週の月曜日、火曜日は、月末。

もう、日々、追われるような忙しさ。

会社だけでなく、家でも追われている。

先週、ほとんどまともに家事をしていない。
土曜日、片付けと掃除だけ、なんとか済ませた。

実は、ダブルベッドを処分する代わりに、
シングルベッドが2台来るのが、土曜日。
その前に、是が非でも、片づけと掃除が必要だった。

いつもの土曜日は、たいてい、
近所の小さなお店に買い物に行くのに、
あまりにも忙しすぎて、それもなし。

どれだけ、手抜きでいい加減なものを食べ続けたか。

今日、やっと、昼休みに買い物に行き、
野菜と魚と肉を手に入れた。ついでにビールも。

これを持ち帰れば、やっとこさ、何かが作れる。

オットと二人だから、それでも、なんとか「ずりずり」しながら、
つまり、ごまかしながらもできるが、
子どもがいた時分だったら、大変だっただろうなぁ・・・

あの頃は、若さで乗り切っていたのかなぁ・・・

3月、お雛様だね。
ホワイトデーもあるね。

少し暖かくなるといいな。


ソファーカバー

baa3ea50


2008年の夏の写真。

ソファーは無印のソファー。
2006年11月に買った。

もう10年使っていることになる。

ソファーのカバーは着替えられる。
クリーニングに出せる、これがポイントで無印ソファーにした。

3シーター(3人座れる)で、座面と背中の部分が分かれていて、
6個の小さなカバーと、ひとつの大きな本体カバーがある。

麻の生成り色のキャンバス地、
クリーニングに出す間のことを考えて、2セット買った。

何回クリーニングに出したかなぁ?

お尻の下の部分、一番擦れる部分に、擦れ破れが出てきた。
修理できないこともないけれども・・・
全体にくたびれ感もあるし、どうする、と考えていた。

新しくカバーを買う?! とも考え、無印に問い合わせる。

なんでも、この3シーターのソファーは、今は生産中止。
カバーは、オーダーで作ってはもらえるようだ。

古い麻キャンバスのカバー、今は修理しながら使えるけれども、
それでも、5年が、いや、3年が限度かな・・・

そのころ、無印は、このソファーカバーを作ってくれるかな?
もし、もう作らないと言われたら、困る。

いろいろ迷ったが、この際だからと、
ソファーカバーを注文することにした。

麻キャンバスのカバーは、今は作っていないという。
綿の生成りと茶、変り織りの生成りと茶、
この4種類から、オーダーができるという。

綿の生成りと茶は、2シーターソファーならよさそうだが、
3シーターソファーだと、全体のボリューム感に対して、
布が負けるかな・・・

変り織りは、すっごく好きでもないけれども、
まーこれならいいかな、と、なんとなく納得できる感じ。

チョイスは、これしかないから、悩むんだけど・・・

変り織りを頼むことにした。

・・・

写真のフローリングがあまりにもきれいで、びっくりした。
10年間使って、今は、傷だらけ・・・苦笑

まあ、味が出てきたと言えば、それまでだけど。。。


残り物ランチ

IMG_3416_sRGB


紫キャベツ、ロマネスコの簡単サラダ、
そして、人参ドレッシングをかけて。
冷蔵庫にあるものだけで作ったサラダ。

すごぉ〜い色。パワーをもらいそうな気がする。

IMG_3415_sRGB


日曜日のお昼ごはん。
風邪ひきで買い物に行けないから、あるものでランチ作り。

あさりがあったから、ボンゴレ!?と思ったけれども、
パスタ類がない・・・

だから、ソーメンで作った、ボンゴレ風ソーメン。
ソーメンだから、お箸で食べたほうが食べやすい。

あさりとにんにくの汁を吸ったソーメンが、旨い!

ソーメンのほうが、簡単に茹であがるから、
これからは、パスタよりもこちらの出番が増えそう。

・・・

風邪、なんとなくよくなってきた。
でも、完全ではない。

まだ、鼻がタレる・・・困る・・・^^;

困るのは他にもある。
冷蔵庫が空っぽ。

ずっと買い物に行っていないから、
野菜室には、白菜と青ネギ、大根3cm。

今日は、是が非でも買い物に行かなくては。




Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ