*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2005年11月

もみじの赤さ

bd0ccfe3.JPG

京都神護寺
紅葉で有名なお寺


今回いろんなお寺・神社を回って思ったこと。

紅葉そのものはもちろん美しいけれども、
周りの景色との調和により、
より美しく見えるということ。

古都の神社仏閣、
その歴史のある建物と紅葉の鮮やかさ、
この調和が私たちを虜にするのだと思った。

古い建物の中に立つと、
その昔、今のように色が氾濫していない時代、
春の桜、秋の紅葉などの自然が、
どれだけ人の心を豊かにしたか、
そんなことも考えた、京都でした。

↓光悦寺と紅葉

 光悦寺には茶室がいくつもある。
 昔、その時代の現代アートを目指す茶人が、
 ここで、いろいろな試みをしていた場所のようである。

光悦寺






こう

紅葉を楽しむ

99236615.JPG

紅葉を季節、
 京都、滋賀に
   行ってきました。

京都や奈良のお寺や神社に行って、
帰ってから、いつも悩むこと。

お寺や神社の名前と、自分の記憶の風景が一致しない。

写真を見ても、行った記憶はあっても、
何って名前のところだったけ?

ということで、今回は、お寺や神社で写真を撮るとき、
必ず場所がわかるモノをカメラでパチリ。

案内板だったり、パンフレットだったり、
たまたま通りかかったバスだったり。
これで、帰ってから悩むことなし。


神護寺





岩倉 寺





寺パンフ

Futaba Cafe Project

b31bf355.JPG






昨日は、Futaba Cafe Projectの日。

今回は、いえ、今回も、
「はっちのママごと」のbl@nketさまのレシピのクッキー、
焼きました。

評判は上々。

「おいしい〜」といってくださるお客様に、
思わず、にこ〜。

お客様あってのカフェ。

そういえば、スタッフはいつもクッキーにありつけない。
今度はスタッフのためにクッキーを焼こう。


☆ちょっとの間お休みいたしました。
 明日から、紅葉便り、載せますのでよろしく。

家族旅行へ、いざ出発

c72bf536.JPG






今年の5月、父、母、弟、オット&わたしで、
上高地に行った。

去年、父が脳梗塞で倒れた。
そのとき、
集中治療室で、約束をした。
「春になったら、上高地に行こう!」

「ホテルは予約したか?」と聞いた父。
「春にならないと、予約できないよ」と私。
 毎日、毎日、この会話が続いた。

おかげさまで、すっかり元気になった父。
今では毎日フィットネスクラブに通っている。
エアロビのクラスは、ちょっと苦手のようだけど。
母の話では、だいぶ上手になった、ということで・・・

元気になったので、
「秋には京都に紅葉を見に行こう」
という話しになってしまった。

ということで、
今から、京都に行きます。
京都から琵琶湖のほうを回る予定。
弟が全てセッティングしてくれてるので、
今回はついて行くだけ、楽チン。

おそばが食べたいなあ〜。
そば好きの弟に言えば、これは大丈夫そう。
いろいろ見て、食べて、
土曜日には帰ってきます。

おいしい和菓子

近所の大好きな和菓子屋さん
「もみじ庵」さん
昨日のおやつは、ここの和菓子。

栗大福栗大福 
もちもちーっとした皮の中に、
甘さ控え目のこしあんに包まれた
栗がゴロンとひとつ。



栗ようかん栗ようかん
栗蒸しようかんかな?
栗の甘みがほんのりと感じられる。
ようかん自体は甘さ控え目。
でも、小豆の味はしっかりする。


芋ようかん芋ようかん
甘さはほとんど感じられない。
芋をそのものを食べているみたい。
食感がすごくいい。



抹茶おはぎ抹茶おはぎ
抹茶の色がすごいけど、
きな粉の味がしっかりしている。
香ばしい大豆の味。
中のあんことのバランスがいい。
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ