23cb5534.JPG














昨日は久しぶりにカットに行った。
どのくらい久しぶりかは、言えないぐらい久しぶり。
アトピーで、この歳になっても耳の後ろが切れる私。
だから、髪を切るときは、耳の調子のいいときで、
時間の取れるとき。

さて、
いつも私の髪を切ってくれる、若くてかっこいいI君。

「ジーンズ、珍しいですね。」
「そのコート、かっこいいですね。」

お客さんだから、言ってくれるんだろうと、
わかっていても、褒められるのはうれしい。

このコート、4,5年前に買ったお気に入りのコート。
名前は「ベルリンコート」
名付け親は私の友達で、
ベルリンの街に合いそう、それだけの理由で。

人によっては、
「マトリックスコート」など呼ぶ人もいる。
黒だったら、本当のマトリックスコートみたいかも。
だけど、色はグレー。

このコートにきちっとしたバッグを持つと、
ちょっと行き過ぎる感じで恥ずかしい。

ということで、
ぐたぐたっとした大き目のバッグを合わせました。

この布地は、フランスの郵便局で、
郵便物を入れていた袋を使って作ったもの。
1941年製、とタグには書いてあった。
これは買ったもの。
これをまねて、コーヒー袋のドンゴロスでバッグを作りたい、
と今、思っているところ。