*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2005年12月

ワイン、優れもの

ワインを抜くときに、
まず上のところ(何て言うんだろう?)を、
きれいに取るのは、めんどくさい。
そこで、この道具(何て言うんだろう?)
栓の上において、くるっと回す。

ワイン1

するとこのとおり、
きれいに切り取れる。↓

わいん2





この道具の裏と、取れたふた? ↓
ワイン3





きれいに取れているでしょ。
ワイン4





これを、パリで見つけたときはうれしかった!
でも、日本でも売っているよ。

あったかわんわん

わたしの大好きなお友だち、あったかわんわん。

冬には絶対離せない。

2年前の2月、イギリスにホームステイに行ったその日、
一番に買ったもの、それがこの、あったかわんわん。

かわいい顔をしているでしょう?

犬アップ






全体はパイル地でできている、あったかわんわん。

犬






おなかには、秘密のジップがある、あったかわんわん。

おなか






中身は、お湯を入れるラバーの入れ物がある、あったかわんわん。

中身






じつは、これ「湯たんぽ」

寒い冬、イギリスでは多くの人がこの湯たんぽを使っている。
なぜか日本では見かけない。

わたしは、あったかくまちゃん、あったかわんわん、それに
あったかドギー(犬の意味)の3匹持っている。

お湯を中に入れて使うので、温かさがとってもゆるやかでいい。
それに、お湯さえ入れれば温かくなるので、エコかな?

一度つかったら離せない、ゆったりとしたあたたかさ。

今度、この湯たんぽを作って、わたしのサイトで販売予定。
ワンワンの形はしてないけど、温かさは同じ。

Handmade Bag Shop 「木のテーブル」
http://kinotable.com/

ろうそくのあかり

1c23b8f6.jpg












ろうそくのあかりが大好き。

先日の忘年会、ろうそくに火を灯しました。

ゆらゆらと、それがガラスに映ってきれい。

ウラ話
ろうそくの光だと、お掃除が行き届いてなくても、
み・え・な・い!
それに、
なんとなく非日常的な空間ができるので、
ちょっとおしゃれなムード。

だから、ろうそくが好き。

レモンシフォンケーキのレシピ

187899ae.JPG





レモンシフォンケーキ
レシピを紹介します。

レモンシフォンケーキ (20センチ型)


材料
たまご6個  砂糖120g  塩少々
水80cc  レモン1個  サラダオイル80cc
薄力粉120g 
ベーキングパウダー小さじ1弱(なくても、あまり結果は変わらない^^;)

作り方
1.レモンの皮をすりおろし、汁を絞っておく。
 
2.たまごを卵白と卵黄に分ける。

3.卵黄、塩、砂糖をよく混ぜ、その後、レモン、水を加えよく混ぜ、
  その後、オイルを 入れてよく混ぜる。

4.薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ、よく振るったものを、
  (または、振るいながら)、3に加える。とろとろになるまで混ぜる。

5.卵白をかたく、かたくあわ立てる。ボールをさかさまにしても、
  ずれ落ちないぐらいかたく泡立てる。

6.泡だった卵白を4に半分加え、よく混ぜる。

7.残りの卵白を6に加え、混ぜる。

8.型に流して、170度〜180度で40〜50分焼く。
  串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり。

9.ジャムの瓶のようなものに、ケーキを逆さまにして冷ます。


型は必ずアルミの型を使用すること。
紙のケースなどで焼くと、ぱさぱさに仕上がる。
樹脂加工のものは、逆さまにしたときに、滑り落ちる可能性がある。

写真付きの参考HPは、こちら

レモンシフォンケーキ

レモンシフォンケーキ

シフォンケーキの中では一番好き。

今日はお客さまが来られるので、
レモンシフォンケーキとバナナシフォンケーキを焼いている。
 
先ほどバナナも焼きあがったので、やれやれ。

オーブンオーブンの中に入れて約20分後








焼き上がり焼き上がり






逆さまジャムの瓶に逆さまにして、
冷まします





さめてから完全に冷めてからの状態
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ