*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2006年05月

夕凪の街 桜の国

19d5e9bc.JPG









久しぶりの五線譜。
今日は、頼まれた楽譜起こし(CDを聞いてそれを楽譜にする)をした。

詩と曲は、我らがシンガーソングライター、Tさま!

最初に聞いたとき、いい曲だよね〜、と思った。
今日は、楽譜にするために、まず、何回も覚えるくらい聞いた。
じっくり、じっくりと。

「キミがいたあの夏が またやってくる
 この場所にたたずむ あの日のように
 閉じ込めてしまった 物語よみがえる
 キミを見たい キミに逢いたい
 生きるために 寄り添った街・・・・・」

この詩の元となった一冊のマンガがある。
こうの史代さんの「夕凪の街 桜の国」

ヒロシマの原爆をもとにしたお話。

声高に原爆反対を訴える物語ではない。
自分の目線で、原爆とはいったいなんだったんだろう、
と考えさせてくれるお話し。

何回もCDを聴いているうちに、
曲と詩が、悲しいぐらい、切なくなるくらい、訴えてくる。
いい歌です。


こんな物語、みんなに読んでもらいたい。

こんな曲、みんなに聴いてもらいたい。

大道具作り

b09f4d1d.JPG







昨日に引き続き、とってもいい天気!!!
まさに行楽日和、なのですが、今日は一日仕事!

5月13日にあるイベントで使う、大道具、作りました。
一辺が4.8m掛ける2.8mという大きな紙芝居の外枠。
朝から、ヒノキの板を使って作りました。

途中、お昼にはバーベキューを楽しみ、
その後、夕方まで作業は続行。

大人6人、子ども3人、犬一匹でがんばりました。

筍取り

c5bc85a3.JPG







4月29日、Nっこさまの実家に、筍狩りに行きました。

広島から程近い市です。
のどかな田園地帯です。いいな〜。

さて、
筍取りと、竹やぶ整備が当日の主な目的、だったはず。

私は、ごはん班。
大人のための優しいバーベキューを予定していたのですが、
(お肉ちょっぴり、お魚やお豆腐、そしてお野菜たっぷりメニュー)
急遽、ちびっこちゃんの参加が多くなり、
お肉をたくさん買い足しました。

大人数でのお食事はおいしいね。

さて、今回取れた竹を容器に使い、
筍ごはんを、我らがYシェフが作りました。
竹の筒に材料を入れて、バーベキューの残り火でご飯を炊きました。
優しい味の筍ごはんです。
みんなで分け合うと、ほんのちょっとづつでしたが、
おいしくいただきました。
シェフ、おごちそうさまでした。


本日、実家の母から電話。
「お父さんがね、最近電話がないけど、
 ○○(私のこと)は生きとるんかね〜。」

はい、生きています。

母曰く、
「ブログ、七味から更新してないよね〜」

私、「・・・・・、でも、生きています!」
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ