*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2006年07月

感謝

スタバ











土曜日、リバーサイドカフェのお隣で、
まちづくりカフェプロジェクト、
お邪魔しました。

でも、ちょっとすごいカフェなんですよ。

コーヒーは、本場、スターバックスコーヒー。
そのコーヒーを入れてくださる方々も、
普段、本物スタバでコーヒーを入れていらっしゃる、
本物のスタバのメンバーです!!!

ちょっと緊張しつつ、行ってみると、
みなさん、そう、スタバのみなさん、
すごくリラックスした方々ばかり、チョイ、安心!

コーヒーはおいしいし、スタバのみなさまはフレンドリーだし、
それにね、
京橋川沿いの、リバーカフェ、いい雰囲気だし、
お天気も、いいし、
なんだか、とってもいい感じ。し・あ・わ・せ!!!

みなさまご存知のスターバックスコーヒー、
社会貢献ということで、こういう市民活動の場に出てきていただけるのです。
ありがたいことです。
こんな企業のお気持ちが、私たちのような弱小のカフェ、
お手伝いしてくださっています。

本当に感謝いたします。








贅沢

もも











大きなジレンマ。
桃は食べたい、でも高い。
せっかく食べるなら、ジュースがぽたぽた落ちるような、
甘〜い桃を食べたい。でも高い。

母曰く、デパートで1個500円の桃を買えば、間違いないよ〜!
だって。
わかるような気もするが、高い。

朝からお財布の整理をしていたら、商品券を発見!

たまたま今日デパートに行って、果物売り場の前を通過。
桃だ! やっぱ、1個500円!
商品券一枚で、桃2個買える!

えいえい、ええい〜、買っちゃえ〜!

赤ちゃんを連れて帰るように、大事に大事につれて帰りました。
すごくいい匂い。甘〜い匂い。
今から冷蔵庫に入れて、今晩食べます。


でも、よおく、よおく、考えてみると、
2個で1000円でしょう。
毎晩飲む、ビールやワインに比べたら、そんなに高くない、じゃない?

えっ、2個1000円の桃は、高いのか安いのか。
一本1500円のワインは、高いのか安いのか。
わかんなくなってきた・・・


【次の日】
昨晩、桃を食べました。
やっぱり、おいしい。甘い。やわい。ジュースぽたぽた・・・
ケーキに興味のない私としては、こっちの方がいいわ〜ん。

桃を食べたら、ピーチメルバが食べたくなった!

大片付け

ごみ












ずっと、ずっと、やりたかったこと、大片付け。
大学通っていた4年間、手付かずの状態。
卒業後、すぐにやるつもりが、なんと1年以上経過してしまって・・・

多い切ってスタートしました。
先ずは洋服から。
オットの洋服と私の洋服、でるわでるわ・・・・すごい。
(写真は、黒いゴミ袋8個分の洋服!)

かなり、迷うものもあったけど、やっぱり着ないものは着ない。
持っている服の半分以上は処分へと。
残しておいた服も、そのうち、半分は処分対象となるはず。
それは、もう少し考えることとする。

結局、コートがあれば、冬の服はそんなにいらない。
だから、お出かけ用は、夏物一着、春秋物一着。
それに、お葬式用、夏用一着、春秋用着。

後は、普段に着るものだけ。
年間を通じて、コットンパンツ。
夏は麻のパンツ。
夏は、テロンとしたTシャツ。
春秋は、その上に、うすいジャケット。
冬は、セーターかフリース。

私は、それだけあれば十分みたい。

だから、本当に服はいらない。
そう思えば、今もっている服、半分に減らせるかも。

いくらがんばっても、パンツ2枚は一度にはかないし、
靴だって一足以上は履けない。
コートも二枚一緒に着ることはない。

徒然草の世界には遠いけど、ちょっと近づいたかな、人生半ばにして?!

二回目だから・・・

おにぎり















「かもめ食堂」二回目を観に行きました。
2回目だからの新たな発見、ありました。
なるほどね〜、って納得。

ところで、原作本も買いました。
読みました。

前にも言ったけど、私はどちらかというと本を読んで、
それから、映画を観るほうが多いかな。
それでいつも思うのは、やっぱり本。

でも、「かもめ食堂」、
映画のほうがだんぜんいいと思う。

映画のイメージが強すぎるからかな?とか、
いろいろ考えてみたんだけど、
やっぱり、映画のほうに軍配が上がると思う。

もし私がこの原作を読んで、映画監督を任せられたとしたら、
こんなに素敵な「かもめ食堂」は、絶対にできなかったと思う。

ポイントは、原作では、
なぜ、サチエがフィンランドでかもめ食堂を始めたのか、
なぜ、ミドリが世界のどこかに行きたくなったのか、
なぜ、マサコがフィンランドに来たのか、
全て、理由がはっきりと書いてある。

なるほどそうなのね、と納得いくのはミドリの場合のみ。
サチエの理由は、はっきり言って、すごくがっかり来る理由。

といっても、これは私個人の意見だから、違う人はまた、
違う意見があると思う。

こうだから、ああだから、ってここでは書かないけど、
映画を観ていて、原作本は買わないし、読まないけど、
どうしても理由が知りたい人は、個人的にメールくださいね。

とか何とか言って、原作を読んでいたら、無性におにぎりが食べたくなった。
オットに、おにぎりが食べた〜いと言ったら、
すぐに作ってくれた。
私の好みからしたら、梅か鮭がよかったけど、明太子だった。

ようこそ、広島へ!

zakka











Little B.B のひよこちゃん、「広島〜岡山・雑貨&カフェ三昧・女ひとり旅」へと。

高速フェリーに乗って、広島に来られたひよこちゃんに、お会いしました〜。
もう、フェリーが着く前から、ドキドキ。
マルシェかごがお互いの目印。
白のチュニックを着たひよこちゃん、一目でわかりました。
会った瞬間から、もうお友達みたいな話し方でおしゃべり。

さて、さて、
今日一日、広島雑貨めぐりです。

先ずは車で倉庫舎へと。
ここは、小さなお店が3件並んであります。
事情により、クーラーなし、暑い、でも素敵!
どのお店も個性的なお店、かなり気に入りました。
写真は、その中の一軒のおみせ。

次は、ランチへと。
昨日行った、マクロビオテックのチラシを見せたら、
ひよこちゃんいわく、
「今、一番関心があるの〜!」ってことで、ここへ。
ひよこちゃんは、ランチ。私は玄米カレーをいただきました。

その後、宇品港にある、ミトンさんへと。
かわいい雑貨屋さんです。
手づくりのものがいっぱいありました。

それから、広島の中心部へと移動。
3〜4件の気になるお店をチェック。

時間がない、ない・・・・・

急いで、最後のお店、nami-nuiへと。
ここは、ちっちゃなお店だけど、素敵な布がいっぱい。
ひよこちゃん、かなりの布地を買い込んでいました。
作品ができたらブログにアップしてね。 
とっても楽しみにしているよ、ひよこちゃん。

ここでは、店主の方と、「かもめ食堂」の話で大盛り上がり。
もう、閉店時間の5時すぎても、ぺちゃくちゃとおしゃべりが止まりません。

新幹線の駅で、ひよこちゃんとはお別れ。
でも、お互いに、また合おうね、って固い?約束をした!

今度、遊びに行くね〜。
ひよこちゃんも、また、また、広島にきてね、まっているよ。



Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ