*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2006年10月

本がね〜

古本











捨てる本の山の一角。(全部は見せられない〜)
実はこのくらいの山をもう2回分は処分したんだけど。

見積もりに来た引越しやさん、リビングを先ず見て、
「本が多いですね〜。」

リビングの作り付けの戸棚の中を見て、
「わっ、ここにも本がいっぱいある!」

廊下の突き当りにの本棚を見て、
「ここにも本が満杯ですね。」

寝室の棚を見て、
「ここにも、本がありますね〜。」
実はトイレの中にも本があったけど、見せてない。。。

わたし、「そんなに本が多いですか?」

「本の多い家ですね。本の多い家の引越し、大変なんですよ。
 ダンボール、後50個追加ですね!」

わたし、「・・・・・・50個も?!?!?!」


それで、今回思い切って処分することにしました。
かなりシビアに、本を捨てています。
基本的に、単行本の類は全て処分、これは済!
それでもまだまだ、あります。どうしよう。

やったね!

りんごのガレット2













本日、りんごのガレットの作り方、習ってきました。

思ったよりも、ずっとずっと難しそう・・・
書いてあるレシピを読むと、簡単そうに見えたんだけど、
ひとつひとつの手順、結構大変そう。

今まで自分がいかに、いい加減に作ってきたかが、
よおく、よお〜く、わかりました。
そんないい加減なお菓子を、おいしいと言って、
今まで食べてくれた皆様、ありがとうございました。

今度から、もう少しましなお菓子を作ります。(予定)

秋の呉展

和バッグ1









昨日、秋の呉の明窓園の展示会に向けて、
バッグを発送しました。

引越しの用意や、実家の父の入院騒ぎなどあって、
なんだかばたばたと気忙しい中でのバッグ作りで、
思ったほど数はできなかったけど、
バッグそのものは、結構おもしろいものができました。

「古布を使って」が今回のテーマ。
古い着物を使ってのバッグ作りでした。
先ずは、古い着物を母や友達からもらってきて、
お洗濯。
絹の着物でも、ザブザブと水洗いして、お日様に干しました。
それから、汚れが染み付いているところや、
薄くなっているところを取り除いて、丁寧にアイロンがけ。

しかし、やっぱり強度が心配だったので、
今回は、全てのバッグに接着ドミット芯を
(キルト芯のようにふわふわしている)貼りました。
その結果、ふわふわ感が出て、渋いけどかわいい印象です。

展示会は14日〜20日までです。

秋だもの

りんごと栗
















秋は忙しい。

イチジクのコンポート作りに始まり、栗の甘煮、
そして、りんごのコンポートやジャム作り。

今年も忙しい中、さっそくイチジクのコンポート、
栗の甘煮、そしてりんごジャムの第一陣できました。

今日スーパーで、紅玉のいいのが6玉で298円。
思わず買っちゃいました。
これはコンポートにするか、または、タルトタタン(りんごのケーキ)。

秋はおいしいものがいっぱい。
これをぎゅっと煮詰めておくと、冬が楽しい。

そういえば、ロシアでのホームステイ先でも、
りんごのジャムをいっぱい作っていました。
りんごはロシア語で、ヤーブラカだったかな?
写真の中央の瓶の中がりんごジャム。

ロシアの台所

終わった〜

床塗り












祝、床のオスモ塗料塗り完成!

この連休、二日間がんばりました。
初日、
オットが塗ったオスモ塗料を、ボロ布でひたすら拭きました。
拭いて拭いて、前身の力を込めてふき取り。

二日目、
二度塗りをしました。
台所、洗面所、トイレは、塗りっぱなし。
その他は、昨日同様、塗っては拭き取り。

二日ともとてもいい天気だったので、乾きもよく、
出来栄えも上々。
かなり自己満足の世界だけど。

これでやっと安心。

さて、今週から、根性を入れて引越し準備します!
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ