*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2007年06月

フレンチスタイルクッキング教室

黄色のサラダ














今日は、6月のフレンチスタイルクッキング教室。

前菜は、「パパイアとアプリコットとチコリの黄色いサラダ」
パパイアの甘さと、チコリの苦味がとってもいい組み合わせ。
黄色のレーズンのちょっとした甘さも効いている。
ドレッシングは、バルサミコとオリーブオイルのシンプルドレッシング。

とうもろこしのババロア
















「味来(みらい)とうもろこしのババロア」
これは、生で食べられるとうもろこしをババロア仕立てにしたもの。
塩も胡椒も何も味付けしてないのに、とろけるように、おいしい。
これは、絶対に家で作ってみたい一品。
このとうもろこし、天満屋八丁堀店地下にあるそうです。
お値段も良心的値段のようです。


ゼリー寄せ














「コールラビとパプリカのコンソメゼリー寄せ」
コールラビという、キャベツの仲間らしいけど、
カブのような形の野菜を使った料理。
夏向きのお料理。つるっとしていて、おいしい。

青豆の牛肉まき













「みどりいろの豆のビーフロール」
モロッコ豆と枝豆をみじん切りにしたものをビーフで巻いてソテーしたもの。
付け合せのソースは、トマトとパンを煮込んだソース。
ソースはノンオイルなのでさっぱりしている。

くれーむ・ぶりゅれ













「クレーム・ブリュレ」
いわずと知れた、有名なお菓子。
「アメリ」が、この表面のお砂糖を、スプーンの背でコチコチと割るのは有名ですよね。
表面にグラニュー糖を振って、バーナーで焼く。
このためだけにでも、バーナーが欲しくなった。

夏らしい、お料理でした。

自家製ピクルス

ピクルス1














週末、東京に行って行きます。
冷蔵庫の中のお掃除をしようと思って、野菜室を見ると、
ピクルスになりそうな材料がいっぱいあります。

ズッキーニ・きゅうり・にんじん・大根・
紫タマネギ・パプリカ。

かなりの量です。

一瓶プレゼント用を作りました。
オリーブの空きびんのキャップが赤くてかわいかったので、
取って置いたのが役に立ちます。
こちらはプレゼント用なので、野菜が外からきれいに見えるように、
ビンの外に向けて立てて入れていきます。

もう一瓶は、おうち用なので、上からどんどん入れていきます。
たかのつめと、ブラックペッパーホールを入れ、
付け液を入れたら、後は冷蔵庫に入れておくだけ。

おめかしピクルス














プレゼント用は、ちょっとよそ行き用にしました。

じゃがいものnana的サラダ

jagasara














    お知らせ

「新じゃがの幸せ、おすそ分け会」

日時   7月4日(水)午後7時から
場所   「青空食堂」にて(広島市内・平和公園から徒歩15分)
参加費  今回は、無料 (手ぶら厳守) 
メニュー 幸せコロッケ&キャベツの千切り・幸せじゃがいも料理

※    飲み物のの用意はしませんので、
     各自ご持参ください。(ご自分の分のみ)


ラブリーなじゃがいもをいっぱいいただきました。
幸せいっぱいなので、みなさんにもこの幸せを、おすそ分けします。
参加の方は、メールを下さい。

題名(subject)を、「しあわせじゃがいも」でお願いします。
keikz@kinotable.com

今週末、PCにアクセスできませんので、
お返事は週明けになります。

さてさて、

じゃがいもサラダを作りました。
題して「じゃがいものnana的サラダ」

作り方
新じゃがを適当な大きさに切る。
塩ゆでする。柔らかくなったら、水を捨てて火に戻し、
水分を飛ばす。
すぐに、グレープシードオイルとバルサミコ酢、黒胡椒をいれ混ぜる。
塩味は、足りなければ足す。
熱々をこの時点で食べたら、もう、絶対にワインがいる。
ビールでもいいかな?

きゅうりを7mmぐらいの厚めにスライス。
紫タマネギもスライス。両方に塩をうってしばらく置く。
水分をしぼって、先ほどのじゃがいもに加え、
カロリーハーフマヨネーズを、ほんのちょっとだけ加え混ぜる。

ポイント
熱々で、調味料を入れること。
マヨネーズの味に「侵略」されないように、ごくごくわずかにすること。
マヨネーズの変わりに、粒マスタードがあれば、そっちもグー(なはず・・・)


4日のメニューにも、このサラダ、登場するかもしれません。
ぜひ皆様、ご参加を。

ごろごろ・ごろごろ

森の家















昨日は、ご招待があって、(いえいえ、押しかけて行った、が正しい!)
緑のきれいな、空気のきれいな、水のおいしい、
森の家に行きました。
葉っぱ













何の葉っぱだか、わかりますか?
私も、昨日始めてみました。

じゃがいもです。今日は、大、大、大好きなじゃがいも掘り。
ねっこじゃが













オットも私もじゃがいも掘りは始めて。
オット、もう、夢中でじゃがいもを掘っている。
この人は、絶対に農民の血がどこかに脈々と流れている、
そんな気がする・・・・・

根っこ付きのじゃがいも、(当たり前か?)
かわいいね。
ごろごろ













収穫したじゃがいも、ごろごろ、ごろごろ。
う〜ん、おいしそう。

じゃがいも堀りにお邪魔したのに、
お昼も、おごちそうになり、それもアウトドアで!
そして、3時には、しっかりとおいしいコーヒーと、
ケーキ、ゼリー、までいただきました。

幸せいっぱい。じゃがいもいっぱい。ニコニコいっぱい。

でも、私の一番の幸せは、
まな板












じゃーん! まな板です。桧のまな板です。
それも、かわいいりんごの形、お魚ちゃんまで彫ってあります。

我が家のまな板、フローリングの残りの端材。
便利だけど、便利だけどね。
でも、やっぱり、かわいいまな板はいいね。

「持って帰っていいよ。」って、言われたときは、
え〜っ、もう、幸せ。大事に使います。

しばらくは、飾り用です。

おいしいご飯、そしておやつ、コーヒー、
じゃがいも、まな板、
それに、いっぱいの幸せ、ありがとうございました!


帰りには、ステキな家具屋さん、「MINKA」さんに寄りました。
洗練された家具を作る、家具屋さんです。
ステキな奥さんと元気なお子さん、
そんな家族の中で、実際に使われている家具、
感激するほどステキでした。
いつか、ここで家具をオーダーしたい、
そんな思いのする家具屋さんでした。

すっかり日も暮れて、帰りは、これまた、
だいすきな「ふくべ三」で、お蕎麦を食べて帰りました。

幸せのおすそ分けをします。
来週辺り、「ごろごろコロッケ」の会をします。
案内をぶろぐでします。日時の合う方は、どうぞ来てください。

合同おたんじょうび会

タコのカルパッチョ















昨日は、6,7月生まれの合同誕生日会でした。
4人の歳全部合わせて、144歳!

さて、一品目は、タコのカルパッチョ。
ベランダで育てたバジルがかわいいでしょ!

エビ














地えびの酒蒸し。
これは、Yさんに、えらい気に入られた一品。
ビールに合うよね。

この後、
ブーケレタスとアボガドのグレープフルーツ風味サラダ、
サワラのポワレ自家製トマトソース添え&ズッキーニ、
鶏もも肉と白葱とニューポテトのマリネオーブン焼き、
チーズにクラッカー。
この辺り、作ったり、食べたり、飲んだりで、写真を忘れた・・・

パエリャ















炊飯器で炊いた、アサリのサフラン風味パエリャ。
これは、簡単なのにすごくおいしかった。
週に一回ぐらい食べてもいいかもしれない。
そのくらいおいしい! そして、お手軽。

最後に、お気に入りのケーキ屋さん、「マロニエ」のお誕生日ケーキ、
これも、とってもおいしかった!

皆さん、この一年いい年でありますように、ね。


雨のデッキ

雨のデッキ
















いよいよ雨が降り始めました。沖縄では梅雨が明けたそうですが。

今日は、朝からあちこちにお出かけの用があるので、
雨は困るな〜って思います、が、雨も必要ですよね。

せんじつ出来たベランダのデッキ、雨に濡れています。
オスモカラーを塗ったので、はじいていてちょっと安心。

このデッキ、もう一度手を入れなおさなきゃいけない場所があります。
早く大工さんが来ないか、またまた、待っています。

水玉花瓶

水玉花瓶



















先日、近所のお店に散歩がてらふら〜っと行った。
すると、この水玉花瓶が。

一目ぼれ、ってこんな感じかな?

店内のほかのものを見て回ったけど、どうしても気になるこの花瓶。
お値段も、それなりだし、どうしよう、どうしよう、って迷って、
ええいっ! と、勢いをつけて買っちゃいました。

この花瓶、水玉部分が薄くなって透けます。
だから、陽の光を浴びると、そこが透けてとってもきれいです。
ためしに、中にキャンドルを入れたら、それもステキ。
キャンドルスタンドとしても使えそう。

デッキと巻き寿司

デッキ2














デッキ、二度塗り、仕上がりました!
明日は、大工さんに来てもらいます。楽しみ!

巻き寿司















お昼は、「おふくろの店」の巻き寿司とおはぎです。
ここの巻き寿司、とってもおいしいんです。
お勧めです。
でも、人気なのですぐに売り切れます。
絶対に食べたい人は、電話で予約してから行ったほうがいいです。

「おふくろの店」
西区草津新町2丁目9−7
電話:082-276-8888

場所は、下記です。


巻き寿司地図

デッキ作り

デッキ作り














我が家のマンションのベランダに、デッキを作ろうと以前から計画。
やっと、やっと、大工さんにデッキ本体を作ってもらいました。

今日は、それにオスモカラーをペイントします。
気は、ヒバの木で、オットいわく、腐りにくい木らしいのですが、
それでも、しみになったりするのが嫌なので、ペイントします。

ペイントといっても、色はちょっと木が陽に焼けた、そんな感じの色です。
家の中の桧に縫ったのと同じ、ドイツの塗料、オスモを塗ります。
今回はデッキ用のオスモです。
オットがこれを使うのは初めて。

箱からかんを取り出し、しばらく缶をながめ、
「ありゃー、これ全部ドイツ語やわ! 英語がない!」
とパニクリ状態。

私も見てみるけど、なるほどドイツ語っぽい、感じ。
缶の蓋にシールが貼っていて、その下から、日本語がチラッと見える。
「日本語や、日本語あるやん!」

何のことはない、そのまま塗れ、と書いてある。なんじゃらほい。

オットと先ず裏から塗っていって、ちょっと乾かし、表を塗った。
今晩一晩置いて、明日もう一度表だけ塗ります。

月曜日、大工さんが来る予定。 いよいよデッキの登場です。

はっはっはっは・・・・・! ビヤガーデンの開店です!

みんな来てね! 

手づくりピクルス

ピクルス












懺悔から、始まります。

実は、昨年「痩せる」って宣言して、全然痩せていません!
正直に言えば、その頃より、2キロほど太ってしまいました。
オットと二人だけの生活になって、楽チンなのか、
更年期障害の影響なのか、
ただ、単に、「食いすぎ」なのか、「飲みすぎ」なのか。

一週間ほど前、友達が来て、
「ええかげん、やせえぇや〜!」って言われました。
(本当は、そんな言葉ではなかったのですが、、、
 私には、そのように聞こえました。。。 
 自分でも嫌になっていたので、そう聞こえたのでしょう。)

優し〜いお友達は、
「週二日お酒をやめなさい!」とはっきりと言ってくれました。
自分でもわかっていたのですが、(わかっとるなら、ダイエットせえや〜!)
なかなかで・・・・・ぐずぐずぐず・・・・・・・

お酒、飲まない日を作りました。
今のところ、体重などに変化はありませんが、
気持ちは、だいぶ違います。

ダイエットの味方、ピクルスを常備することにしました。

【自家製ピクルスの作り方】
材料 タマネギ・にんじん・ズッキーニ・パプリカ・カブ
   きゅうり・大根・などなど
   そのほかなんでもピクルスになりそうなもの
   ただし、彩を考えて作ると楽しいピクルスになる。
   楽しいお料理が、楽しいダイエットにつながると思う!

つけ汁 酢(米酢とか、玄米酢)
    ビネガー(ワインビネガーとか、シャンパンビネガーとか)
    塩・砂糖・水
    お好みで、たかのつめ・ブラックペッパーホールで

☆ つけ汁の量は、お好みで。
  目安として、酢:水 2:1 または、1.5:1ぐらい
  私は、砂糖の分量をかなり少なめで作っています。
  いいお酢で作ると、柔らかでまろやかな味がするので、
  砂糖があまりなくても、充分おいしいです。
  日本のお酢だけでなく、ちょっとワインビネガーなど入れると、
  ちょっぴり味が,洋っぽくなります。でもこれもお好みで。


作り方
つけ汁の材料を鍋に入れて沸騰させ、冷ます。
野菜で、生だと食べにくいものを沸騰した湯の中にさっとくぐらす。
このとき、沸騰したお湯に少々酢を入れてもいい。

野菜とつけ汁を冷ます。
きれいなビンに両方を入れる。冷蔵庫で保存。


毎日の自分を見つめなおすために、
ダイエットブログも付け始めました。
非常に個人的なブログなので公開はしていませんが、
ぜひぜひ、という方は、メールを下さい。

タジンポット

タジン2















今、食べたいもの、それは「タジン」。

モロッコのお料理なのかな? ちょっとわかんないけど。
シチューのような煮込み料理?で、
写真の「タジンポット」に入れて煮込むのです。
水はほとんど使わずに、野菜の水分で煮込んでいきます。
そのときに、この三角屋根のような蓋がポイントで、
この中で蒸気がいい具合に対流して、おいしく出来るそうです。

とかなんとか言っても、作ったことはないのです。
タジンポットを持っていないので。

食べたのは、モロッコならず、パリで。
パリのレンタルアパートの持ち主が、
パリでも結構お勧め店を教えてくれました。

お店に行ったのはいいのですが、メニューが読めない・・・
お店の人の、すんごくわかりにくい英語を頼りに、やっと注文。

でてきたタジンは、最高!

ハリッサという、辛いペーストをつけながら食べます。
ひとり分、死にそうなぐらいの量でした。
パリに行ったら、また行きたいお店です。



パンの粉の名前

パン














日曜日に、パンの粉がなくなったので、
祇園のプロフーズに行きました。

パン用の粉がいろいろ増えていました。

昔は、カメリアとかスーパカメリア、
スーパキングって言うのもあったな〜。
最近はゴールデンヨットっていうのを使っていたんだけど、
今回またまた、新しい粉を発見!

「はるゆたか」っていう粉。

なんだか競馬の馬っぽい名前・・・

「第4コーナーを回って、先頭はスーパーキング、
 差がなくゴールデンヨットが追走。
 おっと、後方からはるゆたかが一気に迫って来る。
 3頭並んでゴールイン!
 ゴールデンヨットが早め先頭から押し切ったか、
 スーパキングが交わしたか、
 それとも、
 はるゆたかが差し切ったか?
 勝負は微妙です、やはり写真判定のランプが灯りました。」

と、コメントをいただいた「馬券を買う猫」さんのアナウンス、です!

この「はるゆたか」北海道産の強力粉みたい。
早速購入、そして、いつもの丸パンを焼いてみました。

いつもよりも、もっちりしています。
昨日焼いたけど、今日もまだもっちりかんが残っています。

しばらくはこの「はるゆたか」に、賭けてみるつもりです!

ガビアーノランチ

昨日、白島のガビアーノにランチに行きました。
ランチセット1200円のコースです。

すーぷ1
















すーぷ2




















本日のスープ、温かいのと冷たいの。

魚介



















おかずは2種類選べる。
私は、魚介のマリネ
盛り付け方がうまいね。塩気がちょうどいい。

ほうれん草プリン
















ほうれん草の茶碗蒸し風?
これはとってもおいしかった。
ほうれん草の葉先を刻んだものを、
甘くないプリンベースのもののような中に入れて、
蒸し上げたもの。生クリームが入っているかな?

本日のチーズ














サラダ、上に一枚乗ったきゅうりがかわいい!
それと本日のチーズ。名前は、忘れた・・・・
これに、自家製パンとグリッシーニが一本ついた、
ランチセットでした。

今回、スープ以外はワンプレートで出されました。
以前は、ひとつづつお皿に乗っていたような気もするけど、
これは、記憶違いかも?
ワンプレートでも、私はOKです。
ただ、味が混ざらないほうがいいものは、
プレートを分けたほうがいいかも。

ガビアーノの好きなところは、
木をふんだんに使った内装で、
春や秋は、テラスを全開にしてオープンにしているので、
とってもさわやかな感じがするところ。

それに、味付けが、濃くないところ。
プロのお料理だけど、ホット安心するようなそんな優しい味付けです。

ここのがんばって欲しいところは、
サービス。
ディナー数回、ランチは2回かな?行っているけど、
これはいつも思う。
お料理はプロだと思うけど、
サービスは、素人がばたばたやってしている感じ。

せっかくのおいしいお料理、ゆっくり食べてもらえるような、
そんな配慮があれば、ここのお店は、満点以上なんだけど。
お店の人、気が付いてないんだろうな。

昨日も、デザートとコーヒーまで頼む気がしなくて、
パスして帰ってきました。ちょっと残念ね。


花の名前は?

花拡大














我が家の近くに、広島でもトップレベルの花屋さんがあります。
何がトップレベルかというと、

センスです。ドゥジエムという花屋さんです。

東京でも、パリでも、アムステルダムでも勝負できるぐらいのセンスです。

木曜日、久しぶりに行きました。
お友達が花が買いたいというので、一緒に行きました。
実は、ちょっ足が遠のいていた花屋さんなのでした。

以前、タクシーを前で待たせてブーケを作ってもらったとき、
「人を待たせるのはいけません!」と、お小言を言われながら、
お兄さんにお花を作ってもらったのです。
お花のセンスはいいけど、ちょっと怖かったのです・・・

お友達と思い切って行ってよかったです。
タクシーを待たせた私のこと、覚えてなかったようです。よかった。

中央の花、名前、忘れました。
聞いたんだけどな〜、メモしないとすぐに忘れるんです。

花全体


















葉物中心に買いました。
豪華な花が似合う家ではないので、葉っぱ中心の花が好きです。
全部で900円。安いと思います。

ドゥジエムのフラワーアレンジメント教室があります。
我が家の近所のマノスさんが教室の場所です。
これに行ってみようかと思っています。
他に、中国文化教室でもあるようです。

また、お兄さんから、しかられるかな〜・・・

郊外のCAFE?

モンシュシュ













昨日、朝、友達から電話。
お昼にランチに行くことに。
場所は、郊外のCAFEです。


前菜1













前菜のセット
青菜のスープがおいしいです。
何の青菜かわかんないけど、クレソンっぽい味がする。
もしかしたら、広島菜かもしれない?
手づくりのパン、カレンツが入っておいしいです。
サラダのルッコラ、しっかりとした味がします。

スパ1













私が頼んだのは、じゃこと水菜のスパゲッティー。
水菜の感じがいいです。
上にかける海苔は、味付け海苔じゃなくて、焼きのりがいいな〜。
友達は、チキンカツのデミグラスソースご飯。
スパゲッティーとご飯、半分ずつシェアしました。

自宅を改造してお店にしているようです。
お二人でがんばっているようです。

☆辛口批評 (おばさんだから、ごめんね)
 もう少し、お店の中の統一感を出したほうがいいかも。
 なんだか落ち着かない・・・・・
 外回り、これも、もう少し・・・・・
 せっかくいいお野菜を使ってのランチ、だから。
 がんばれ!


お家風鈴

お家風鈴




















風鈴を買いました。その名も「お家風鈴」

真鍮鋳物でお家の形をしている風鈴です。
説明書には、
真鍮ならではの澄み切った音色を楽しむことができます、
と書いてあります。

その通りです。
風にそよぎ、かすかに音がします。
遠慮がちな音が好きです。

色も真鍮そのものの色。

真鍮は富山県高岡市の伝統産業だそうです。

この風鈴は2週間前にネットで見つけて買ったもの。
高岡市は、先週行ったばかりのところだから、
ちょっとした出会いを感じています。


おもてなし?

満杯の紅茶














イギリスは、大好きな国。
なぜかって?    う〜ん、なぜだろう?

ヨーロッパで初めて行った国。
お友達の祖国。
ホームステイした国。
ロンドンにお友達の家があるから。
英語が通じるから???

理由はともかく、好きな国です。
???のこと、!!!のこと、それぞれいっぱいあるけどね。

?のことのひとつ、
どこの家に行っても、紅茶を出してくれる。
おいしい紅茶と思うでしょ!

実は、そんなでもない。
スーパーで買ったようなティーバッグの紅茶。
それも、カップから、(たいていはマグカップ)
はみ出そうに満杯の紅茶です。
薄くて、お湯のような紅茶なのです。

一軒だけ、聞かれました。
「何が飲みたい?」 そして、これと、これと、これの中から選んでって。
で、選んだのが、赤ワイン。

おいしいワインいただきました。
ここのご主人さん、後で聞いたら、スロバキアの人でした。
イギリス人じゃないから、何飲むかの聞いたのかな?

私も、なるべく聞くようにしてます。
「コーヒー、紅茶、日本茶、水、ビール、ワイン・・・・?」って。

これ、私流の、おもてなし。



富山と福井

富山と福井














オットの仕事に、ドライバーとして参加。
広島から富山まで、車で行ってまいりました!

行きは、名神高速道路、リフレッシュ工事だとかで、
渋滞、渋滞。。。
7時間予定が、9時間かかって富山に到着。

仕事が終わって、5時過ぎ、広島へのとんぼ返りを断念。
福井にお泊りすることに。
急きょ、iモードにて、宿を検索。便利だね〜。

福井に到着、さてさて、何を食べるか・・・
市の中心部のワシントンホテルを出たとたん、
仕事帰りの人がいっぱい飲んでいるお店、
「がっちゃんの台所」を発見!
女将さんが正直そうな顔なので、この店に決定!

プレミアムモルツの生樽、もう、至福のとき・・・!

サザエは、刺身と煮つけで。
甘エビも、冷凍じゃない、あまい、あまい、甘エビ。
当地モノで、鯖の○○○(名前忘れた、確か3文字?!)
そして、ひね鶏の焼き物。
お店一押しは、牛ヒレのたたき。おぉいしぃ〜!

日本酒、これがよかった。えぐい辛口。
優しい女将さんが、酒屋を紹介してくれて、
なんと、帰りにその店まで連れて行ってくれました。

そこの酒屋さん、この酒が好きな人は、ほんとの酒飲みと言われ、
そこでしばし、酒談義。

その後、二件隣のバー「アンクル」にて、〆のお酒をいっぱい。
このお店、中がすごくおしゃれ。
木をふんだんに使った内装、ちょっとNYっぽい。

おいしい、富山&福井でした。
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ