*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2007年11月

おやつの食べ方

トレーでおやつ














おやつは、あまり食べない。
おやつよりも、お食事が好きなほう。
夕方お腹がすくと、迷わず「ごはん」を食べる。
お茶碗に半分程度、のりたまだったり、佃煮だったりで。
おいしいお漬物も好き。それにお茶を飲む。

甘いものはあまり食べないのだけど、おせんべいとかは好き。
でも、買うと食べちゃうので、あえて買わない。

昨日は、めったに食べないおやつを食べた。
先日買ったMINKAさんのスクエアトレー、
これにおやつをのせてみた。

ミルクティーと、北海道のYちゃんからもらったコーヒーチョコ、
そして、マロニエの大好きないちごのお菓子。
おやつのときは、食べ過ぎないように、必ずお皿に入れる。
ちょっとゆっくりしながら、手紙も書く。

最近、ちょっとがんばってバッグつくりをしている。
そんなときの、ちょっとしたおやつ、ほっとする。

でも、やっぱり、夕方の一口ご飯のほうが、好きかも。
やっぱり、たくあんとお茶のほうが、だんぜん好みかも。



カレー教室と・・・

イギリスカレー














前回、ちょっとガッカリきたカレー教室第二回、行ってきました。
今回までの月謝を払っているので、まあ、いいかっ・・・とね。

行くと、前回同じ班の方、一人お辞めになられていました。

さて、今回は、「イギリス式カレー」でした。
インドからカレーがイギリスに渡り、日本の海軍がカレーを取り入れた、
その経路でカレーが日本に入ったということからみたいです。

懐かし〜い味です。
昔(30年ぐらい前?!)、カレー専門店で食べたことあるような味です。
甘みの強いカレーです。
カレーのトッピングに、グリンピースを入れたり、
ゆで卵を刻んで飾ったり、とってもレトロなカレーです。

私がイギリスで食べたカレー、専門店ではなくて田舎のパブのカレー、
メニューに「ハーフ&ハーフ」と書いてある。
ドラフトビールと黒ビールを半分づつ混ぜる、
ハーフ&ハーフは飲んだことあるけど、カレーでは初めて。
頼んでみました、思い切って。

でてきたのは、
ご飯とチップスが半分づつ、それにカレーがかかっていました。
チップスとは、ポテトフライのことです。
マクドナルドとかのポテトフライを想像していただくといいかもしれません。
イギリスでは、お料理にこのチップスが必ず付いてきます。
それも、主食となるぐらいの量です。
その経験から、
私のイギリス式カレーのイメージは、ハーフ&ハーフです。


さて、このクラスに70代の男性がいます。
料理教室に来ているのに、うろうろして、あまりお料理しません。
違う班の人なのですが、とうとう言っちゃいました!
「せっかくお料理教室来ているんだから、お料理しましょうよ〜!」って。

あまりにうろうろするので、
「暇なら、このお鍋混ぜていてください〜ね。」って、言っちゃった・・・
でも、私たちの班のお鍋を混ぜていただくのも失礼かと思って、
「ご自分の班のお鍋、混ぜたらいかがですか?」

さて、
この教室も今年はこれで終わり。
同じ班の素敵なおばちゃまがたから、
「次回はどうするの〜?」って聞かれたから、やめますと答えました。
なんと、その二人のおばちゃまもお辞めになるそうです。

みんな、考えることは同じなんだな〜と思いました。


バッグブログ「木のテーブル」、ブログ更新しました!




MINKAさんの展示会で

小さいテーブル














MINKAさんの展示会「小さなテーブル」に行ってきました。

小さなダイニングテーブル、小さなちゃぶ台、
そして、小さなワーキングデスク(写真)、
どれも、心が奪われそうな、すてきなテーブルです。

今回、欲しいな〜、と思ったのが、写真↑の丸椅子。
ミシン用にほしいなあ〜。
私のミシン用の椅子は、おまけの椅子。

オーチョーミシンで、ミシンを買うとき、
すごいハイテンションパワーのおばちゃんと、
値段交渉を、カンカンガクガクやったとき、
おばちゃんが、いい椅子つけてあげるけんね〜!と、
つけてくれた、おまけの椅子。

パイプの椅子に、シートは赤いビニール。
なんともいえない、チープさが、かわゆい・・・けど・・・

現在それでミシンをカタカタ、がんばっています。
お金が溜ったら、木の椅子が欲しいな〜。
なんたって、「木のテーブル」のバッグですから。。。

スクエアプレート














MINKAさんで買ったのは、スクウェアプレート2枚。
一枚3600円だから、2枚しか買えなかったけど、
よそで買ったら、こんな値段では到底買えないだろうなと思います。

さて、早速デザートを盛ってみました。
本日のデザートは、御座候の白あんこ二重焼きを半分づつ、
それに自家製のりんごの甘煮、生クリームを少しかけました。
紅茶はストレートな渋さが特徴のダージリンティーに。

プレート一つで、いい感じです。
豆皿に酒の肴をちょいと盛り、このプレートに3品ぐらい載せると、
それは、ちょっと粋な感じになりそうです。

もし手に入ったら、波瀾の葉など下に敷いて、その上に、
そうだな〜、さば寿司なんてのせたら、いいだろうな〜、と思います。

使い方、楽しみです。

なぜか、ピンクとブルー

ピンクとブルー













写真左から、
3年前、名古屋で偶然見つけた、半額セールの麻のプルーのコート。

5年前(以上?)、イギリスで見つけた、カラフルな色のカシミアマフラー。

奥から、
今年作った、マリメッコのバッグ。

15年以上前、本通で見つけたチェックで作ったウールのバッグ。

今年、Y's for livingで買った、ブルーの大きなチェックの割烹着。


買った時期も、場所もいろいろだけど、なぜか今年のお気に入り。
私のクローゼットを開けると、黒、グレー、茶、白、ベージュ、
という、モノクロ、セピア系の色がほとんど。

その中でのピンクとブルー、すごく珍しい色。

特に、お気に入りの組み合わせは、
麻のブルーのコートに、カラフルカシミアマフラー、そしてマリメッコ。
ちょっと目立つ色合いですが、なぜか、なぜか、着たい色。

家では、ブルーの思いっきり派手な割烹着で、気分も明るい。
一枚しかないから、お洗濯中は、困るんだけどね。
でも、一枚買うのが、やっとだった・・・



フレンチスタイルクッキング11月

テリーヌ















昨日は、月に一回のフレンチスタイルクッキングの日。
まず、一品目は、「豚足と豚耳のテリーヌ」
えらいリアル感のある、豚足の身をはずす作業、
う〜ん、ちょっとクラクラ来た・・・
豚耳は包丁で簡単に切れるので、楽チン。

それらをコンソメで煮て、ゼラチンで固めたテリーヌ。
コラーゲンたっぷり、お肌ぷりぷり、のはず・・・

やしのみ














フランスでは、一般的だという「パルミット」を使ったサラダ。
パルミットとは、やしの実の芽のようなところ。
食感など何に似ているかといえば、筍の先のほうかな?
アボガドとパイナップル、そして、このパルミットのサラダ、
パルミットの食感がおもしろい。

筍のない季節、食感を楽しむために使ってもおもしろそう。
グラタンなんかにもいいかな?

「プロフーズ」に売っているそうです。
今月の婦人画報にも掲載されているようです。

シチュー













「イノシシの赤ワイン煮」は、イノシシ肉を赤ワインに漬け込み、
それを、シチューに。
ワインは丸々一本入れて、煮込んだのですが、
の酸味が効いて、非常にさっぱりとしたシチュー。
ソースをパンにつけて食べると、おいしい。

絵葉書













この一年間のお料理をポストカードにして、
先生へのクリスマスプレゼントとしました。
喜んでいただけて、よかった。



素敵な出会い

お茶















今日は、朝からフレンチスタイルクッキングの日。
お教室について、エプロンを着け、手を洗って用意をする。

すると、一人の方が、
「お久しぶりです。ちょっとお休みしていてお会いできなかったわね。
 今日、会えてうれしいです。」
そんなご挨拶をしていただきました。

素敵なあいさつだな!って思いました。

作ったお料理を食べる間、いろんなおしゃべり。
教室が終わったら、三越にゆたんぽを買いに行くと言うと、
「私も一緒してもいい?」とさっきの方。
他の方も一緒に行きましょうということで、
三越へと。

皆さん、ぬいぐるみタイプのゆたんぽのことを知らなかったようでしたが、
私があまりにも、冬いいよ〜って言うものだから、
三越に行った全員が、ゆたんぽを買いました。

さて、
三越から急いで家に帰りました。

まりさんが、お友達のmiyukiさんを連れて、我が家に遊びに来てくれます。
miyukiさんは、海外に住んでいて、一時帰国の間、
そんな時間のない中、我が家に来てくれました。

初めて会ったとは思えないような、そんな気さくな方。
まりさんも、実は2度目なのに、話していると、
もうずっと前から知っているような気がします。

楽しい話、いっぱいできました。
先日、↑いただいたクッキー、これと紅茶にしました。
お菓子がない我が家ですが、素敵なお菓子、やっぱりいいね。

今日は、いろんな方と、いろんなお話できて、よかった。

今日は、いい夫婦の日、らしいです。
ちょうど、頼んでいたボージョレが届きました。
今晩は、これをいただきましょう。

楽しいお話、いい夫婦の日、そして、ボージョレ、
ああ、今日も一日いい日だった、ね!

(実は、今からボランティアの反省会。
   ちょっと気を引き締めて行ってきます)

木の家具 MINKA

案内
















東広島の福富町で木の家具を作っていらっしゃる、
「MINKA」さんが、この週末、広島で展示会を開かれます。

時間は、11月23日〜25日、 10時から午後6時まで
     (25日は、午後4時まで)

場所は、アストラムライン・大町駅から徒歩1分の場所の、
「ギャラリー大町」

その様子は、MINKAさんのブログでも見られます。

MINKAさんのHPにて、
今まで作った家具を見ることができます。

とても素敵な家具です。
私もお邪魔するのを楽しみにしています。
お近くの方、お時間のある方、手作り家具に興味のある方、
そんな方は、ぜひぜひ、行ってみてくださいね。



倉庫舎での買い物

飾りテーブル














17日でお終いとなった「倉庫舎」、いいお店だったのにな。

15日の朝一番で駆けつけて見つけたもの、3点。
↑の飾りテーブルとでもいうのかしら? 外の隅に置いてあったのを発見。
こういうのが以前から欲しかったので、即刻お買い上げ。

ベランダのはめ殺しの窓の前において、上にちょっと何かを飾りたい。
または、廊下においてもいいかな?

買ってきたこのテーブルを見て、
「丁寧に作っているな〜」とオット。

フック











それから、このフックを五つお買い上げ。
前から好きだったこのフック。
お店がなくなると聞いて、これだけは買っておきたかった。

それに、以前紹介した、ボタンのようなもの。

以上3つを買って、倉庫舎さんでのお楽しみは終了。

帰りに手渡された紙、それに新しい試みが書いてある。
「コーヒー飲みに来て下さいね。」
うん、今度、チャリでコーヒー飲みに行こうっと。
また、何か新しい出会いがあるかもしれない。


おめでとう

紅白まんじゅう












昨晩、夕飯の後、友達の家へと行く。
そこのkakoちゃん、今度結婚します。

「おめでとう!」

ということで、↑紅白まんじゅうのおすそ分けいただきました。

東京での結婚式らしいです。
kakoちゃんのお母さん、私の友達ですけど〜、
「よう名前の知らんホテルで、結婚式する見たいなんよ」
と、ホテルの名前を聞いたとたん、オットと二人、
「それって、世界の○○ホテル!だよ!」と言うと、
「えっ、そんな有名な所???」って、呑気な私の友達・・・
横文字に弱いんだよね。。。

さて、その関係で東京に行った友達、
バッグ作家・江面旨美さんの本にあった布のお店を捜し求め、
そこで、ビンテージの布を買ってきてくれました。
↑私の好みの布です。う〜ん、なにつくろうかな?
「かもめ食堂」のような、ブラウスもかわいいかな?

さて、話は前後しますが、
土曜日に、ボランティアでサポートしているイベントが無事終了。
今回は、スタッフ人数が少なくて、死にそう〜に大変だったけど、
がんばった!
でも、今からのことを考えると、このままではちょっと不安だな〜。

さて、日曜日、朝から「ティンバーランド」のあるアルパークへと。
オットは材木屋ですから、洋服・靴は「ティンバーランド」。
「ティンバーランド」とは、「木の置き場」の意味。
お目当ての靴、サイズがなかったので取り寄せてもらう。
天満屋の北海道展をちょっとだけ覗く。
びっくりするぐらいおいしい、ベーコンを数種類お買い上げ。

昼からは、みぃ〜ちゃんの子守り。
「ふうぅ〜ん、ふぅぅ〜っん!」って、おしゃべりを始める。
ときどき、声を出して笑って、うん、うん、かわいいね〜。

夕方、オットと散歩に出かける。
オット、歩きながらしきりに「晩ごはんはどうする?」って聞く。
そうだね〜、と気のない返事をしていると、
「堺町ダイニングに行かない?」との提案。
実は、私も密かに考えていたんだけど、
ベーコン買って、財布がさびしいんだけどね・・・
オットが、おごるという。なら、なら、行くよ!

本日のカルパッチョ、牛トリッパのトマト煮込み、
和牛の炭火焼バジルソース、そして、ワインとビール。
おいしい。
ちょっと感激した。近所にこんなおいしいお店があるとは。
これから、ちょくちょく行きたいな〜。

場所は↓ 土橋電停前 「むすびのむさし」の裏側の筋。
近所にたくさん100えんパーキングもあり。
ランチも安くておいしいです。
堺町

かける、かける、かける・・・

数字















とにかく、連日、ボランティアの仕事です。
そして、その間に、遊びまくっています。

お家は、危ない状態です。
今は、静かに、静かに歩かないと、ホコリがまいまいします。
クイックルもどきで、床の上をまあるく、なでるだけです。
とりあえずは・・・

掃除をする時間はないが、「倉庫舎」さんに行く時間はありました。

昨日は、朝から、ちょいと早起き。
深川珈琲さんのコーヒーで気合を入れる。
(次は、「気合」って言うコーヒーを買おう?!)

ボランティアの書類を作る。
日にちを10月とするが、この時点では気がついていない。
とりあえず、数枚プリントアウト。

台所片付け、洗濯干し、ぱぱぱ〜っとクイックルもどき。
急いで着替えて、車でゴー!

「倉庫舎」さんには11時には着いた!
いろいろ見たけど、人が多いので、欲しいものだけ買って退散。
写真↑ 一つ300円なり。バッグの開閉のポイントに使うつもり。

倉庫舎の帰りにスーパーで夕方の買い物を。

家に帰って、12時前!
急いでお弁当を食べて、車で公民館に書類をピックアップ。
仕事内容を頭に入れて、ひとまちプラザへと急ぎました。
慣れないポスタープリントの面倒を見つつ、
切ったり貼ったりの作り物を、ひたすら作ります。
吐き気がしそうなぐらい!だけど、まだ半分しか出来ていない。
気合だけで、後の半分もがんばりました。

急いで家に帰って、洗濯取り入れて、夕飯の準備。
書類の日にちが違っていたので、修正して、他にも手直しして、
プリントアウト。もう、11月でした・・・

夜、またまた、プラザに行って、土曜日の準備。
ひたすら工作。カッターやのりで切ったり貼ったり。

帰りは、さすがにタクシーでした。ちゅかれた〜。
帰ったら、オットがご飯の仕上げをしてくれていました。
材料を切るところまで、私がして行っていたのですが、
仕上げ、どういうわけか、中華料理になっていました。
オットいわく、
「かたくり粉を使ってみたかったんだ」だって・・・
不思議な組み合わせの晩ごはんだったけど、
まあいいか。。。

そして、フランス語の宿題に着手。
ああ〜、頭に入らないし、わかんないよ〜ん!
ジュネ・コンプレ・パ! (わかりません!)

その後、ずっとお返事をしていないメールに、
気合を入れてお返事を書きました。
皆さま、遅れてごめんなさいね。

さて、さて、今日も一日、駆け回ります。

これで、痩せたら、いいんだけどねぇ〜・・・

イベント続き

ホット茶屋














明日、11月16日(金)Mamachenさんにて、
小さなコンサートが行われます。

詳細は、Mamachenさんへお問合せください。

ここに、「まちカフェ」が出店します。
私がコーヒーを入れます。


11月17日(土)午後1時から
袋町にある「広島市まちづくり市民交流プラザ」4階ギャラリーにて、
「ふむふむ助成団体・中間発表会」が開催されます。

広島市で活躍されている、市民活動グループの普段の活動報告会です。
といっても、
決して堅苦しいものではなく、誰でも参加できるイベントです。

恒例の「ほっと茶屋」も出店します。
(写真は、去年の「ほっと茶屋」の様子です)

昨日、「深川珈琲」さんでコーヒー豆も買いました。準備OKです。
私もボランティアスタッフとして、ここにいます。

本通、袋町方面にお出かけの方、ちょっと寄ってみてくださいね。
お待ちしています。

東方面ツアー

布













今日は、私がまだ行ったことがない、広島の東方面ツアーに行きました。
sakurairoさんと、soraさんに、連れられ、あちこちへと。
「Beehive」さん、HPで見たことあるけど、行くのは初めて。

いやぁ〜、感激するぐらいの布がいっぱい。
欲しいものばかり。。。
布はもう買わない、って決めたんだよね・・・・・たぶん・・・・・

今日は、例外としよう! 

ということで、気になる布を何点かお買い上げ。
一番のお気に入りは、ウールリネンの茶。
洗濯するとすごくよくなると聞いて、作るのが楽しみ〜。



深川コーヒー














その後、masamiさんの「深川コーヒー」さんへと。
ご主人様ともお久しぶりに、たいめ〜ん!

お二人にあいさつもそこそこ、また、見つけてしまった!
コーヒーのドリップポット。
ああ、これは買わなければ、買わなければならない。
これは、現品がないのでオーダーをお願いすることにしました。

しゃべる間にも、おいしいコーヒーを入れていただいて、
いやいや、これには感激。

一杯目、お昼のコーヒーブレイクに飲みたいコーヒー。
2杯目、これは、絶対にモーニングコーヒー。
朝の目覚めが違いそうな気がする。

空














おいしかった、「空」をお買い上げ。
コーヒータイムが楽しくなりそうな、コーヒー。
大人の味だな〜。カップは、アラビアのルスカ!
カップとこの豆、すごくいいコンビだと思います!
自称、黄金のコンビだな・・・

そして、
金曜日、土曜日の、ボランティアのカフェ、
このカフェ用にコーヒー豆を深川コーヒーさんで買いました。
金曜日は、Mamachenさんで、土曜日は、ひとまちプラザにて、
私の入れる、おいしい深川コーヒーが飲めます。
お時間のある方は、どうぞいらしてください。
(詳細は、またアップします)

深川コーヒーさんのあと、「時代屋」さんへと。
大きな書類入れのロッカー、9500円が気になる。
あれに布を入れて保管するといいだろうな〜。
(布は、買わないじゃなかったのか? と突込みが入りそう)

その後、ソレイユのsisiにてランチ。
野菜いっぱいのスパゲッティー、元気が出そう!

楽しい東方面ツアーもあっという間に終了。
お二人にさよならを言って、帰って来ました。

今日は、一日楽しかった!

さあ、遊んだ分、がんばってボランティアワークに出かけてきます。

気がついたこと

煮込みハンバーグ













息子は今、東京に出張中。
みぃ〜ちゃんと二人、お嫁さんのちいちゃんはお留守番。
お天気がいいので、ランチとお買い物に誘った。

ランチは、来週で店じまいする、メランジュ・ドゥ・スティルさんへ。
ちいちゃんが、こんなおしゃれなお店がなくなるなんて、
とっても残念と言う。
私もそう思うけどね。

今日は煮込みハンバーグ。
食べている間、みぃ〜ちゃんはソファーで一人ぱたぱた・・・
おりこうさんに待っていた。

グリーンコーヒー














ランチの後、グリーンコーヒーを飲んでパセーラへと。
今日は、みぃ〜ちゃんのお茶碗を買わなくちゃ。
だって、100日過ぎたからね。

あらかじめ下調べをしておいたので、
ドゥ・セで茶碗を見る。次に、マディに行く。
ちいちゃんは、マディのりんごのお茶碗が気に入ったみたい。
小さなお茶碗とコップとグラスとお箸を買う。

そごう本館の地下で晩ごはんのお買い物。
さて、改めて気がついたのだが、
パセーラからそごう本館に行くには段差があるので、
まず、バギーや車いす用のリフトに乗る。
そして、縦方向の移動は、全てエレベーター。
いつもの移動の倍以上時間がかかる。

今まで、階段かエスカレーターばかり利用していたから、
だいたい、エレベーターがどこなのかもよく知らなかった。
そごう本館1階からパセーラに移動するには、階段しかないので、
ベビーカーをよっこらしょ、って持ち上げないといけない。

クレドの駐車場に行こうとしたら、
またまた、エレベーターに乗らないといけない。

う〜ん、なかなか大変なんだな〜、って思った。


はじまりはここから・・・

3級









日曜日、義兄がハワイから来た。
さて、義兄と最後に会ったのが、私たちが家族でハワイに行った、
平成6年、今から14年前。
その頃、私は、全く英語ができなかった。

ハワイでの夏休み、オットは長い休みが取れないということで、
私と子どもたちは、オットを先に帰し、ちょっと長く滞在した。
英語なんてなんとかなるだろ〜、軽い気持ちだった。
実は、goの過去形、それさえも忘れていた。
ちなみに過去形は、went。

ところが、英語ができないという現実を実感。
子ども二人と私、日本人スタッフもいないコンドミニアム、
そんなときに限っていろいろ起こる。。。

帰りの飛行機の中で、
「英語ができなきゃ、自由に海外にも行けない!」
英語をモノにして、ハワイにリベンジに帰る!と、固く誓った。

夏休みが終わる頃、広島YMCAへと行く。
クラスはもちろん、初心者クラス。
9月からのクラス、半年ぐらい経ったあるクラスの帰り、
私は愕然とした。
なんと、初心者クラスの人、長い人でもう5年以上来ているという。
5年経っても、初心やクラス? なぜ?

英会話クラスに行くだけでは何にもならないことを痛いほど実感。
忘れもしない、2月14日バレンタインデー、
紀伊国屋に行って参考書を買った。

「中学英語がわかる本」そんな題名の本だった。
まずは、be動詞からスタート。
それから、I my me mine・・・・・と、
ほとんど忘れていたことからスタートした。

そして、力試しのために、英検3級に挑戦。

試験の日の夜、ベッドでおんおん泣いた。
泣いて泣いて、泣きまっくった。

英検3級のテスト会場、私のようなおばさんは一人もいなかった。
隣の小学生は、息子と同じ年齢の小学校4年生だった。
その子、テストが始まり、10分ぐらいで全てを終え、
後は、足をぶらぶらさせて、退屈そうだった。
私は、必死でも問題に取り組んだ覚えがある。

泣く私に、オットは、
「人と比べなくていい。今からスタートすればそれでいい。」
わかっちゃいるけど、わかっちゃいるけど、
涙は止まらなかった。
30代後半の私、今からどうなる、そんな思いだった。

それから、少しづつ少しづつ英語を勉強した。
順調なときも、停滞したときも、いろいろ、いろいろ、いろいろ。

一人で海外旅行に行けるようになった。
そして、
前回ハワイでは、全くコミュニケーションの取れなかった義兄とも、
今回は、英語で話をすることができた。

まだ、まだ、へただけど、それでも、それでもいいと思っている。

PNKANUさんのパン

ぱん















パンは、ガブッとかじるか、手でちぎって食べるのが好き。
包丁で切ると、あのパンの繊維が引きちぎられるようでいや。
お行儀が悪いといわれようが、ガブッと食べたい、ちぎって食べたい。

さて、
一週間前からの予約でしか買えなかった、 「PANKANU」さんのパン、
店頭販売始めたようです。
それから、毎週月曜日、「メゾン・ド・クロワッサン」でも買えます。

いつ買えるかは、PANKANUさんのブログに情報があります。

今日は月曜日だということで、「メゾン・ド・クロワッサン」に行きました。
が、12時20分にはまだ、パンが来てなかったので、
2階でマクロビランチを食べて待つことにしました。

パンは12時30分過ぎごろ来ました。
早速、買いました。そして、お家に帰って、がぶり、がぶりと。
温かかったので、ちょっと味見、と思ってかぶりついたら、
これがおいしくて、1個全部、食べちゃった!

先日、山田山食堂のベーグルも近くで買えるってわかったし、
当分、いろいろなパンを楽しめそうな気がします。




いろいろ、いろいろ

お食い初め
















11月10日土曜日は、孫のみぃ〜ちゃんが生まれて、
ちょうど100日目。
ということで、お食い初めの日でした。

また、この日は、九州の叔父の49日の法要の日でもありました。
ということで、土曜日は、朝一番の新幹線に飛び乗り九州へと。
博多でローカル線の特急に乗り換え、叔母の家へと。
49日の法要を無事済ませ、お昼のお食事会。
取って返して、特急に飛び乗り、博多から新幹線。

横川までJRで行き、フレスタに飛び込み、
買い忘れていたものを急いで買い物。

家に着き服を着替え手を洗い、エプロンをきりりとして、
「台所20分一本勝負」!

鯛を焼きつつ、寿司飯をうちわでパタパタしながら、
ハマグリのお吸い物を造り、手巻き寿司の材料を切って、
そのうち、みぃ〜ちゃんが来たので、
ミルクの準備をしながら、テーブルの用意。

無事に、お食い初めは済みました。

次の日は、朝から、なかなか起きられない・・・
それでも、義兄がハワイから来るというので、起きて準備。
でれでれとやっていたので、義兄が来たときには、
まだ、掃除機もかけてない状態。
まあ、この点、ハワイ感覚では、大丈夫だろう・・・

お昼は、大好きなお蕎麦屋さん、ふくべさんへと。

昨日は、ミヤカグさんのイベントがあるから、
気持的には、すご〜くそっちに向いていたけど、
残念ながら、今回はパス。

一日、とっても疲れた。
だから、今日は、テレ〜っと一日していたい。


スウェーデンから

タペストリー













ぼ〜っとしている間に、ハロウィーンは終わっていたみたい。
街中は、だんだんとクリスマスのデコレーションがスタート。

我が家、子どもたちが小さい頃は、クリスマスツリーとか、
あんなものがいろいろあったけど、今は全くなし。

あの、赤と緑のクリスマスカラーに、少々疲れた、というのが本音。

先日、ルスカを探しているときに偶然見つけた「スウェーデン市場」
そこに、かわいいクリスマスのヴィンテージもののタペストリーを見つけた。
サイズもいいし、我が家にもクリスマス気分ということでオーダー。

絵葉書













スウェーデンから、タペストリーとかわいい絵葉書が。
こんな、大人っぽい絵葉書はいいな〜。

この二つで、ちょっとクリスマス気分になれそう。

夜明け














昨日、今日と、オットは朝早くの出勤。
今朝、日が昇る前の空があまりにもきれいなのでパチリ。

今日も、いいことありそうだ!

メランジュ・ドゥ・スティル&青空

青空















昨日は、朝から気持ちのいい天気。
お家にこもっていろいろするはずだったけど、
なんだかもったいないような青空。
心がうきうきしてくる・・・♪

メランジュ・ドゥ・スティルさんが、今月の20日で閉店、
ということで、早速どんな状況なのか行ってみることにする。

途中、本川沿いをチャリで北上中、水上バスに遭遇。
しかし、カメラを出すのが間に合わない・・・
ぱちりと撮った写真、青空と川の色がいいな〜。

外














本川沿いから相生橋、リーガロイヤルホテルの前をチャリで通って、
無事、メランジュ・ドゥ・スティルさんに到着。

何でも、このビルを立て直すことになったらしい。
いい感じのビルだったのにな〜・・・名残惜しい。

ハイネケン













ランチのお客さんは、私だけだったので、
ここで働くNさんとおしゃべりをしながら、ハイネケンをいただく。

ランチ














ランチは、ハンバーグランチ。卵がとろ〜りとしている。
ご飯は玄米ご飯。

次のお客さんが来るまで、おしゃべり三昧。

ここからすぐ近くなのに、行ったことがない、
雑貨屋さんの「foo」さんに立ち寄る。
おもしろいものがいっぱいあるな〜・・・
ここの店主さん、観音のマノスさんが好きだということ。
昨日行ったんですよ〜、と、ここでも話が盛り上がる。

お外まで見送りにきてくれた、fooの店主さん、
私のピンクのままチャリに、笑う!
絶対に盗られないピンクのままチャリ、と言うと、
なるほど!と、変に納得されたみたい。

近くの京橋辺りをちょっと見て、それから、プロマートへ。
シャンツァイ(パクチー)を買う。今回は3束。

それから、チャリで平和公園経由で帰ることにする。
途中何度か止まって、写真をパチリ。

平和公園から、本川橋を渡ってすぐに、
花屋さんを発見。雑貨も扱っているみたい。
ピンクのままチャリ号を停車させ、さっそく中に。

ベーグル


















噂のベーグル屋、山田山食堂のベーグルを置いてある。
何でも、水曜日と土曜日に来るらしい。
そして、
山田山陶芸作の花瓶も発見。
花瓶は必要なので、これもお買い上げ。

天気のいい中、今日はいい一日だった。

明日は、家のお掃除しなきゃ!


☆ 山田山花瓶は、「木のテーブル」にアップしています。

花とパクチー

鼻1















昨日は、ゆっくりと昼から昼寝の予定だったら、
カレンダーにフラワーアレンジメントと書いてある。
疲れていて、行く気になれない。
でも、当日キャンセルはできないので、重い腰を上げる。

でも、行ってみると、なんと、すぐに気分は変化!
私って、変わり身が早いんですよね〜。

ドゥジエムさんのフラワーアレンジメント教室、
いろんなレベルの方がいて、上手な方のお花を見るだけでも楽しい。
私はまだ初心者だけどね。

さて、今日は第5回目ということで、今までの復習だと言われた。
今まで、何を習ってきたんだろう?
まず、それを思い起こすことにした。

1・大きな花を前面に出さない
2・花の方向をあちこちに向ける
3・花瓶の大きさと花の全体量から、
  どのくらいのアレンジにするか決めること
4・小さな花、枝を外に出すこと
5・自然な感じを大切に

これくらいかな〜、と思いつつ、花を入れた。
↑これが、5回目の復習の結果。

先生からのアドバイスは、左に2本突っ立っている、
ピンクのぺんぺん草のような花、これが不自然である。
なるほど!ね〜。

花2
















ということで、直しはこの2本でした。

さてこの花、家に帰ると、花瓶がない。。。
ということで、↓のようになる。

花3
















適当な花瓶がないため、とりあえず、だし汁入れ専用のタッパー、
これに花を入れる。
花瓶を買わなきゃね。

肉と香菜















夜ごはん、何も作る気力がない。
すき焼きでもするか、と牛肉とか豆腐とか葱とか買ってくる。
でも、気分は全然すき焼きではない。

冷蔵庫の野菜室をかき回すと、パクチーが出てきた。
やったー、これだ〜!

パクチーは、コリアンダーとかも言われているけど、
好き嫌いの激しい独特の味のある葉っぱ。
イブニングフォーの西田あっちゃんは、苦手て言っていたけどね。
私は、大好き。この匂いをかぐと東南アジアって感じがする。

急きょ、すき焼きから、しゃぶしゃぶへと変更。
肉はすき焼き用だからちょっと厚いけど、まあ、気にしない。
肉をしゃぶしゃぶして、パクチーをちょっとしゃぶしゃぶ。
一緒にして、ポン酢とカボスにつけて食べる。

キャー、気分はもうすっかりと東南アジア! 元気にナリソー!


☆ パクチー、アバンセなどで買うと、一束298円ぐらいする。
  これは、八丁堀のプロマートで98円だった。
  タイの市場辺りでは、親指と人指し指で丸を作った大きさの束、
  これで、たぶん、30円ぐらいだったかな〜?
  パクチーを家で大量栽培したい! これが夢!


ちょっとお休み

あかり

















10月は、いろんな行事があり、いろんな出ゴトもあり、
なんだかバタバタの月でした。

11月に入ってからも、連日のお出かけでした。
ちょっとお休みが必要なような気がします。
というか、
気分的なお休みが必要です。

実は今週もそれなりに出ゴトはあるのですが、
なるべく家にいて、ゆっくりしたいです。

ゆっくりとお料理を作ったり、洗濯をしたり、
手紙を書いたり、そんな時間が欲しい。

一人の時間を楽しむ、そんな季節でもありますし。

忙しかった・・・

前菜













4日、朝から、りんごを煮て、いちぢくを煮て、
↓出来上がった。

昼の12時からは、主人の母の誕生日会と、
孫のみぃ〜ちゃんのお披露目会を、
「ラ・セット」で。
主人の姉たちも家族で参加、総勢11人での大昼食会。

お金の要ることが続いて、アップアップ言っているけど、
姉たちも来るということで、ちょっといいコースを奮発。
ああ、支払いが怖い・・・

ここで、まりさんと遭遇。
声をかけてもらって、ありがとう、ね!

さて、ランチが終わって義母や姉を送って帰ったら、
3時30分過ぎとなる。
急いで、洗濯物を取り入れ、家をザザザ〜ッと片付け。

4時30分には、九州に向けてハンドルを握る。
「ラ・セッテ」でオットがワインを飲むものだから、
運転はがんばらないといけない・・・

夜の9時ごろ、やっと九州の山奥に到着。
馬刺し、地鶏、地酒を堪能。そしてお風呂で、バタン・キュー!

阿蘇














オットの仕事の間、約5時間暇をつぶさないといけない。
しかし、何にもない田舎。
そこで、車を飛ばして、阿蘇方面へと。
大観望へと。そこからの写真↑。
あいにくの天気だが、やっぱり阿蘇はいいな〜。

とうもろこし













阿蘇からやまなみハイウウェーを走っていると、
未来とうもろこしの看板が目に付く。
急いで車を停めて、未来とうもろこしをゲット。
なんとなんと、今日が販売最後の日らしい。
生でも食べられる、甘〜いとうもろこし、お買い上げ。

黒川













ここまでの予定を済ませても、まだまだ、時計は朝の10時過ぎだよ〜。
ということで、急きょ、黒川温泉へと行く。
ここは、どこの旅館のお風呂も、500円で入られる。
観光案内所でもらったパンフレットから、
一番素朴で、一番小さそうな旅館のお風呂を選ぶ。

行ってみると、だれも入っていないので、写真をパチリ。
ここに、ゆた〜っと、そう、湯た〜っと湯に浸かる。
雨が降り始めるが、露天風呂の雨もまたなかなかなもの。
茹で上がりそうなぐらい入って、やっと11時30分。

それから、小国ジャージーミルクのアイスクリーム店を発見。
アイス













アイスクリームを、ゆったりと食べる。
一人では、多すぎる、この量。でも、食べた。

それから、車でオットの待つ材木市場へと。
どうも、道が違うようだが、方向があっているようなので、
気にせずぐんぐん進む。ちなみにナビはない、我が家の車。
あはは、と笑っちゃうような、田舎道。
方向はたぶん、あっている。。。
かなり怪しい山道を通って、無事、元の地点へと到着。

まだ時間があったので、地元のスーパーで買い物。
ほうれん草98円、春菊98円、安い、量が多い!
油揚げ、高菜、地元のウインナーなども買う。
産地をしっかりと確認!

その後、オットをピックアップして、叔母の住む町へ。
叔母の顔を見て、済ませなきゃいけない用事をして、出発。
高速に乗ったのがちょうど午後3時。
それから、ひたすら、高速を飛ばす。(160キロではないよ)
雨だし夜になったので、慎重に運転。
午後8時、無事広島に帰着。

とうもろこしをゆで、ウインナーを焼き、ビールで一杯。
ああ、疲れた〜。

↓ お返事、ちょっと待ってくださいね。

元気の素

お鍋二つ














この時期の定例行事。
紅玉りんごといちぢくのジャムとコンポートつくり。

いちぢくは、最後なので安くなるから。
りんごは、紅玉が一番おいしい時期だから。
そして、瀬戸内のレモンもいっぱい出てくるから。

ただ、剥いて、グラニュー糖をレモン汁を入れて煮るだけ。
いちぢくのコンポートは、白ワインを入れて形のままに煮るだけ。

りんご生クリーム













りんごは大きめに切って、ちょっとだけ煮たのが好き。
熱々に生クリームをかけて食べたら、
これは、ちょっとしたデザートとなる。
ということで、朝からつまみ食い。

チケット















昨晩、マイカルに「ヘアースプレー」という映画を見に行きました。

1960年代のアメリカ、
人種差別問題がまだまだ根強く残るボルチモア。

美人でもなくちょっぴり太目の高校生のルーシー、
彼女がローカル番組のダンスショーに憧れ、
それに出演するのを目指すというものがたり。

ストーリーは、
「でも、そんなの関係ねぇ〜」のです。

とにかく、高速道路を160舛任屬暖瑤个垢茲Δ弊いの、
歌と踊り。
とにかく、楽しいの一言に尽きます。

60’sの歌や踊りなど好きな人、
日本で言えば、ちょうど昭和レトロ、3丁目の夕日の頃のアメリカ、
そんな時代に興味のある人なら、楽しめる映画です。

さて、
映画館、夫婦のどちらかが50歳を越えて、
そして、二人で映画館に行くと、一人1000円です。
これは、ありがたいです。
このサービスができてから、映画館に行くことが多くなりました。

でも、
60歳を越えると、一人でも1000円となります。

ということは、
50代は二人で。60歳過ぎれば一人で。ということかな?


☆ 高速道路で160舛盻个靴独瑤个靴泙擦鵝
  運転暦30年。無事故無違反?! ゴールド免許証です。。。



プチマゲットの器たち

ヨーグルト













先日のプチマ、行ってきました。
昼過ぎに行って、駐車場もらくらく入れてラッキーだったのですが、
会場内は、熱気むんむんで、もう着いたとたんに目がくらくらしました。

さて、
ここで、器を売っているお店発見。
「工房 美器」さんの器です。
なかなか個性的で、私好みです。

器を買うときは、使うときを想像します。
何を入れたらいいか、どのように盛り付けるか。
洗い易いか。食洗機に入れられそうか。
すぐにめげないか。(広島弁です。壊れないかという意味)
収納しやすいか。収納場所はあるか。(これはほとんどNOです!)

いろいろ考えて、やっぱり欲しくて、欲しくて、
収納場所はないのに、そして、
オットから「どうすんの?!」って言われているのに買ってしまいました。
だから、
いっぱい、いっぱい使って、オットにいい印象を与えなければ。

さて、今朝、ヨーグルトとイチジクの白ワイン煮を、
買ってきた小鉢に入れてみました。

胡麻和え














昨晩は、同じ器に、間引きなの胡麻和えを入れました。
二日前の夜は、カブと柿の胡麻ソース和えを入れてみました。

みそ芋














浅いお皿は、模様がすごくおもしろい。
色といい、模様といい、これは和食も洋食も、
そして、デザートにもよさそうです。

昨晩は、里芋とささ身のたたきの味噌煮を入れてました。
なかなか、いいじゃんと思います。

後、ご飯茶碗も買いました。新米これで食べています。

どの子達も、どんどん使って、しっかりと我が家の一員にします。

☆ おとといハガキが来ました。
  以前からファンの「無限窯」の人からです。
  行ったら、また買いそうで、怖い。
  でも、絶対に行きそうな気がする・・・・・

フレンチスタイルクッキング10月

鹿肉のたたき














10月のフレンチスタイルクッキング、
先生がパリに行かれていた都合で、
11月の初日にレッスン日が変更されました。

さて、今日の前菜は、「鹿肉のたたき」です。
珍しい鹿肉です。レストランで食べたことはあるけど、
お料理するのは初めてです。
マリネして焼きます。
お肉の臭みなど全然ないし、柔らかいし、
これは今年のクリスマスに向けてのメニューになりそうです。

スープ














スープは、きのこのコンソメスープ。
作り方は簡単なのに、とってもおいしくできました。
タマネギの甘みがしっかりとしているところが、気に入りました。

メンチカツ













メインは、「豚耳と豚ロースのメンチカツ」です。
豚耳は、本当の豚の耳の形をした、豚耳がありました。
何でも荒神市場で手に入るそうです。

ミンチはフードプロセッサーで挽きます。
ちょっと食感がいいように、挽きすぎないところがポイントです。
豚耳のコリコリとした食感がいい、メンチカツです。

付け合せは豆です。
ソースはバルサミコソースを煮詰めたもの。
大人のメンチカツって感じ。
子どもだったら、トンカツソースをつけて食べるかな?

焼きりんご














デザートは「焼きりんご」です。
オーブンからでたばっかりの、熱々の焼きりんごです。
紅玉がおいしい時期にしか作れません。
今年は、焼きりんごをいっぱい作ってみたいなと思っています。

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ