*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2007年12月

青空?!

さいごのあおぞら 













今年も今日でいよいよ最後です。

一年間、「青空食堂」に遊びに来ていただいて、
本当にありがとうございました。

青空食堂の最後の日は、朝から雪、曇りでした。

しかし、

お昼頃、青空が少し見えました。
今年最後の青空です。
遠くに宮島が見えます。

年越し蕎麦














お昼は、この青空の下、年越し蕎麦をいただきました。
焼きアゴからだしをとって、いただいた山芋を入れた蕎麦です。

夜は、お風呂にでもゆっくり入って、おいしい日本酒などで、
乾杯です。

何に乾杯かって?!

「来年もいいことがありますように!」

よいお年を。

アイスバーグ

にんじん














今年もあと残すところ二日。

今年の言葉を一字で表すと、 「日々、発見の連続の毎日。」
kaoさんが書いていてたけれども、私も同じく次の言葉かもしれない。

『会』 

いろんな方に出会ったと思う。
いろいろな会に参加させていただいたと思う。
いろいろな会を自宅で開いたと思う。

今年の特筆するべき点としては、
ブログを通じての地元広島での『会』だと思う。

さて、そのブログについてちょっといろいろ年末だから考えてみた。

「いったい、ブログって、なんだろう?」

アイスバーグという言葉に尽きるかもしれない。
タイタニックはこれにぶつかり、沈没した。
日本語でも、「氷山の一角」というが、
ブログは、まさに、生活の中の「氷山の一角」に過ぎないと思う。

氷山は、その全体の5分の一とか、6分の一とかは海面下。
海上に出ているのは、ほんの一部分。

ブログで見えるところも、ほんの一部分。

実は、その海面下にもその氷は存在するように、
ブログの下?にも、そのブログを書く人の生活はつながっている。

生活とは、「ハレ」の部分もあるけれど、それはほんのちょっぴりで、
そのほとんどは、「ケ」、つまり「普段」の部分。

私のブログに関して言えば、
「ハレ」の部分が半分ぐらいかな〜?
「ケ」の部分があと残りの半分ぐらいかな〜?
でも、氷山で言えば、海面に近い部分の「ケ」の部分だと思う。

我が家の普段の生活は、すごく地味だと思う。
よく、毎日のように、テーブルクロスとひいて、
パーティーをしているように言われることもあるけど、
現実は、
もんぺはいて、エプロンして、買い物籠持って、バタバタ走り回っている、
普通のおばさん、そして、みぃ〜ちゃんのおばあちゃん。
これが現実の姿。

ブログは生活全体の氷山の一角にすぎず、です。


☆ 写真は、にんじんの葉っぱ。
  あまりにもかわいいので、ちょっと写真を撮ってみた。
  なんだか、南の島みたい。
  外は寒いけど、お日様が当たると、こんなになっちゃいます。






家を考えると

家













大橋歩さん監修の「アルネ」をときどき買う。
今回は、大好きな高橋みどりさんの家のおもてなしごはんが載っていたので買った。

「アルネ」には、大橋歩さんが家についても書いていた。
若い頃は、大きな家が欲しかった。
今、ご主人さんと二人、家は大きくなくていい、
小さなスペースで十分という内容だった。

さて、我が家。
昨年の夏、下の息子が出て行って、オットと二人になった。
そして、昨年の終わり、今のマンションに引っ越した。

ここに住んで一年余り、気が付いたこと。

オットと二人分の生活は、すべてが「軽い」ということ。

特に、食の部分は、息子たちがいた頃に比べ、だんぜん軽くなっている。
魚と野菜中心の食事を、ちょこっと作れば足りるのである。
それでも、余り物が出て、1週間に一度は残り物を食べる。
二人だから、たまには、
ワイン、パン、チーズとハム程度の食事もOK。
日本酒、かまぼこ、ほうれん草のおひたし程度でもOK。

食事の内容が軽くなり、そして、
キッチンでご飯を作ることが楽しくなったので、(特にオットが!)
家での食事が、気持ち的にすごく楽になった。

二人分だと、今まで作れなかったようなものも作れるようになる。
四人分と二人分は、えらい違いがあると思う。

食事とは、生活の根幹のような気がする。少なくとも我が家では。
その食事を作ることが苦にならない、楽しい、
だから、家にいることがだんだん楽しくなる。

すると、
もっと家の中をもっともっと充実した生活にしたいなと考える。

すると、
例えば、暖炉とかある一軒家がよかったかな?なんても考える。
夏には、デッキがあって外でバーベキューができるような家とかも考える。

大橋さんも書いていたけど、
家は一生ものなんていうけど、そのときで欲しい家が変わると。
確かに、そう思う。

とてもじゃないけど、新しい家なんか望むことさえもできないが、
もし、宝くじでも当たって、自由になるお金ができたら、
今度は、もう少し田舎で、のんびりできそうな家もいいかもしれない。

でも、そうなると、また、次のことを考えるんだろうな。


『家についての考察の結論』

食事と家族構成、そしてそれをベースとした生活は密接に関係する。
どんな食事や生活をしたいのか、それにより、ほしい家も決まる。
つまり、
どんな家に住むかは、そこに住む人が、
どんな食事したいの、そして、どんな生活をしたいのかにより決まる。



念願のお片づけ

フレンチトースト











昨日は、おとといのお客様の残り物をずっと食べていた。
今朝、オットが行った後、フランスパンのカケラを見つけた。
カチカチのフランスパン。
ラスクにするほどもないし、捨てちゃうのはかわいそうだし、
フレンチトーストを作って、朝食としました。

☆ 朝から、ご飯党の私としては、なんだか力が入らんな〜・・・
  ということで、梅干と番茶をこの後飲む。すっきり!

さて、力がみなぎった所で、ずっとずっとやりたかった、
布の整理に取り掛かりました。
私のミシン部屋はとっても狭いので、布を全部広げられるほど、
場所がない。
仕方がないので、布を、全てリビングへと運んだ。

ナチュラル色のリネン、帆布のような厚いものから薄いものまで。
カラーリネン厚手、これはもう宝のような存在。
カラーリネンや柄の入ったリネン。
コットン無地いろいろ。
コットン柄いろいろ。
冬っぽい布いろいろ。
小さなものなら作れる布たち。
小さくて何もできそうにないけど、やっぱり捨てられない布。
北欧プリント、ほんのちょっとだけ。

そして、特別な布。
これは、ほとんどがプレゼントとか、海外からのお土産。

以上のカテゴリーに分けた。
そして、どうにもならないだろうなという布は、
かわいそうだけど処分対象となった。
ゴミ袋一杯あった。

ミシンの部屋、きれいに掃除をして、全ての布を戻し、
掃除は終了。

ヤレヤレ、これで、お正月が迎えられます。

年末、31日まで働くオットですから、
暇を見つけて、きれいになったお部屋で、バッグが少しできそう!

今年最後のバッグは、もちろん、私のバッグでっす!




今年最後?のパーティー

プレゼント













今年、最後のパーティーを、総勢14人で開きました。
一日遅れのクリスマスパーティーです。

皆さんからプレゼントをいただきました。
金の卵からは、かわいいガラスのペアの動物。
私とオットらしい?!です。
卵は、
「今年は、孫が生まれ、来年も何か新しいものを生み出しましょう!」
という意味らしいです。

それから、手前に見えるのは、エアギターです!
ワォウー! 
頭にネクタイ結んで、エアギターに挑戦しなくてはなりません!

皆さん、いろいろ、ありがとう!

会はたけなわ


















さて、
大きなターキーを焼きました。

ハハハ・・・ いつものように、画像がありません。
途中でハッと気が付いたときの写真です。
カルパッチョを食べている人、遠くでターキーを食べている人、
飲んでいる人などなど・・・

食べながら、飲みながらも、来年のプランがいろいろと出てきます。
私が提案して、その場の皆さんからのアイデアをいただいたものは、
その名も「出会い系ポップラピクニック」

出会いの少ない独身女性・男性の皆さんに集まっていただいて、
ポップラで共に作業をしながら、そして、
おいしいコーヒーとか飲んでいただこうという企画。

みんな、酔っ払っていろいろ言っていたけど、
詳しい詰めは、飲まないときにしようということに決定。
今朝、ポップラ母さんから、ぜひやりましょう!
とのメールもいただきました。心強い限りです。

ちなみに、
ポップラピクニックとは、基町の中央公園東側にある川原でのピクニックです。
この夏、「夕凪の街・桜の国」の野外上映会をしたところです。


コピ・ルアック












さて、今回のメインイベントは、

かもめ食堂で話題の「コピ・ルアック」を飲むことです。

「空の下開発事業団」?!という、私たちの活動のカフェボランティア、
その会のメンバーが参加した、今回のパーティーだから、
みなの期待が膨らみます。

コーヒーを入れるのは、
「空の下開発事業団」の自称ジェネラルマネージャーのY氏です。
丁寧にドリップしていただきました。
いい香りが部屋いっぱいに広がります。

さて、コピ・ルアックを飲むのは、若きホープ、キララ君です。
もちろん、みんなでいただきました。

独特の風味の中に、さっぱりとした酸味が心地よいコーヒーです。

まあ、話題の方は、一杯1000円という値段と、
ジャコウネコの○○チという所に、集中はしましたが、
それにしても、
みんなで大変いい体験をしました。


天使と共にクリスマスは・・・

クリスマス














昨日のクリスマスイブ、いろんなクリスマスがあったんだろうな?

我が家のクリスマス。

朝から、とにかくウールバッグをどうにか仕上げなくてはならない!
ということで、とにかくミシンに向かう。
カタカタカタカタ・・・・・
お昼を過ぎたのに全く気が付かない。

昼、オットが帰ってきて、頂き物の味噌煮込みうどんを作る。
名古屋名物の赤みその味噌煮込みうどん。
冷蔵庫の入れられそうな野菜を全て放り込む。
クリスマスだもの! ということで、
ノンアルコールビールを、オットと二人で乾杯?!

昼から、まだ終わっていないウールバッグと格闘、アゲイン。
3時過ぎやっと、やっと、出来上がる。ばんざ〜い!
急いでブログにアップして、お客様にどれがいいか選んでいただく。
本当に、大変お待たせいたしました。そして、ありがとうございました。

運よく、夕方、ウールバッグは無事にお客様の元へと。よかった!

6時過ぎに息子夫婦がみぃ〜ちゃんをあずけに来るというので、
それまでに急いで五日市生協まで買い物。
帰りに、魚屋さんでパーティー用のカルパッチョの魚、
そして、お肉屋さんにローストビーフ用の牛肉を注文。
その間、オットは、「マロニエ」さんでケーキを三つ買う。

6時過ぎ、息子夫婦がみぃ〜ちゃんを連れてくる。
そして、買い物とクリスマスディナーに二人で出かける。
いつも子育て大変だもの。
クリスマスぐらい、二人でゆっくり、そして、楽しく過ごしてね!

そのうち、腹ペコ長男もやってくる。
ステーキと野菜のオーブン焼きを作りつつ、
今晩は飲まれないので、ノンアルコールビールをまたちょっとだけ飲む。

さて、
みぃ〜ちゃん、天使のようなみぃ〜ちゃんのはず、そのはずだった・・・

始めはいい子だったんだけど、
途中から、泣き出して、泣き出して、もう、泣き止まなくなって、
身体をエビのようにそらして、涙を流して、鼻まででてきて、
それで、身体全体で泣くの。

オット、長男、私、代わり代わるにだっこしてあやす。
しかし、
全く効果なし・・・

天使のみぃ〜ちゃん、お願いだから、泣き止んで・・・

サンタさん、みぃ〜ちゃんを泣き止ませてください・・・お願い・・・

オットがお風呂に入れる。
ちょっとほっとしたのか、その後もぐずりながら、
しゃくり上げながら寝てしまった。
でも、下におろすとまた泣くので、zizi&babaは、ずっとだっこしたまま。

みぃ〜ちゃんは、天使だと思っていた。

しかし、

本当は、すごい怪獣かもしれない・・・・・ おそろし、みぃ〜ちゃん!

クリスマスイブの日に

かさおじさん













今日は、クリスマスイブ。きっと街中はにぎやかなんだろうな〜。
ところで、そこのおねえさん、今晩は何か予定ある?

おねえさん












今晩はクリスマスイブだもの、素敵なレストランでお食事よ。
市内の灯りの見える素敵なレストランで。
だって、一年に一度のクリスマスイブだもの。

ところで、あなたは何をするの?

鳥人形













ぼくかい?! 家で静かにクリスマスだよ。


さて、皆さんのクリスマスイブはいかがかしら?

私、どうしても年末までに仕上げなきゃいけないウールバッグ、
今日は、がんばって仕上げをします。
一年のツケが、ちゃんと最後に回ってきています・・・

夜は、
我が家、息子夫婦がレストランに行くので、
私たち、zizi&babaは、みぃ〜ちゃんのお子守。

「今晩は飲まれんね〜。」
「毎晩飲むけんね、クリスマスイブぐらい飲まんでもよかろう!」
「ほうじゃね〜」

なんてなんて、案外zizi&babaはみぃ〜ちゃんとのクリスマス、
楽しみにしているのです!

皆さま、本日、「青空食堂」はめずらしく酒なしのクリスマスイブです。
今晩は酒なしのイブですので、覚悟のほどでご来店を。



お弁当の法則

弁当














【我が家のお弁当の法則】

その1・お弁当に入れておいしいものを入れる
その2・小細工をしない
その3・簡単な作り方

その1
冷めてもおいしいものを入れる。
また、ご飯と一緒におかずを詰めるので、
プチトマトやサラダ菜のような、温まるとおいしくないもの、
そんなものは入れない。

その2
きれいな形に切ろうとかしない。

その3
朝、チョコちょこっと作れるものにする

【おかずの原則】

魚か肉、一品 (最近はほとんど魚)
        塩鮭・塩さば・サワラの味噌漬けなど

緑のもの、一品 ほうれん草・ブロッコリー・インゲン豆など

土の下のもの、一品
        ごぼう・レンコン・里芋・じゃがいも・にんじんなど

そして、どれか一品はお醤油味で煮しめたもの。

【気をつけること】

夏場は、必ず朝から全てのおかずを作る。
練り物(かまぼこ・ちくわ・天ぷら)や、
ハム・ソーセージのような加工品はなるべく使わない。
米は、冷めてもおいしいお米を使う。


今日のおかず↑
白米・玄米・押し麦・黒米のミックスご飯
梅干・たらこ
サヨリの塩焼き・インゲンの塩ゆで・レンコンの煮しめ


お弁当は、シンプルでいいと思う。
毎日こんなお弁当だけど、飽きないし、
何所のお弁当よりもおいしいと思う。
オットも、我が家のお弁当が一番だという。

子どもが小さかった頃のお弁当、
幼稚園の頃は、やはり見た目が楽しいお弁当を作った。
中学高校の頃は、なんといっても、ガッツリ食べられるお弁当を作った。

そして、今、
オットと二人分のお弁当。
こんな地味なお弁当で、十分だと思っている。


ちくちく、ちくちく

りんご














この季節、りんごの赤がいいな!

ポインセチアやシクラメンの赤は、昨年の気分。
クリスマス、今年は赤はやめました。

りんごの赤、好きな赤です。 


さて、
公民館に「縁側の時間」という時間があります。
えんがわ、ですから、人が集まって、しゃべったり、
お茶を飲んだり、何か好きなことをします。

始めは、コーヒーを入れに行くお手伝いでした。

最近「ちくちく縫い」を始めました。
縁側だから、ミシンなんてありません。
だから、針でちくちく手縫いです。
小さなバッグとかきんちゃくとか、
本を見ながら作ったバネポーチが出来ました。

全く知らない方とお話をします。
いろんな新しい出会いがあります。
おばあちゃまがたから、いろんなお話も聞けます。

来年も縁側でおしゃべりしながら、ちくちくする予定です。









おもてなし

クリスマスバッグ1



















昨晩、この冬初めてのクリスマスパーティー?!
3家族での、こじんまりしたパーティーです。
このくらいの集まりがいいな、と思います。
ゆっくり皆さんとお話できるから。

大橋歩さんが、お招きするのは4人までと、
書いてらっしゃるのを見たことがあります。
確かに、自分たちを含めて6人、そのくらいだと、
ゆっくりとくつろいでいただけますし、
準備も普段の夕飯のちょっと延長ぐらいでできます。

しかし、これからの「青空食堂」の予定は大変です。
大人12人のパーティーが待っています。

昨日いらした方への、ミニミニプレゼント。
ボダムのエコバッグに、ちょっとしたプレゼントを入れました。
外国のお菓子とか、トマトソースとかそんなものです。

バッグは、「木のテーブル」流のアレンジがしてあります。
本来の持ち手をはずし、革の持ち手を付け、裏布も付けました。
世界で一つのボダムのエコバッグになりました。

温度計













ターキーも登場しました。
ターキーは、焼くのは簡単です。
オーブンに入れて3時間半、ただ、待つだけです。

難しいのは、焼けたかどうか、それを見極めることです。
今回、ボダムで温度計を買いました。
中の温度がわかります。
もっと早く買えばよかったと、後悔しています。

ペーパー













それから、前回、忘れた、クリスマスのトイレットペーパー、
今回は、忘れませんでした!

やれ、やれ・・・

白か、黒か?

白黒














白と黒、どちらが好きですか?

Tシャツだったら、絶対に黒!
ハンカチだったら、絶対に白!
ワインだったら、絶対に赤! 今回は、関係ない・・・けど。

さて、
御座候の二重焼き、黒(小豆餡)と白(ぼて豆)と、どちらがお好み?

私は、絶対に、白です。黒は食べない、と言い切ってもいいかも。
オットは、やや黒派かな?

昨日、天満屋に行きました。
天満屋の地下の御座候は、いつも空いています。
昨日は、10個買いました。7:3で、白黒です。
オットの分は、白2黒3。私はもちろん白5です。

おやつにひとつづつ食べました。

残りは、ひとつづつラップに包んで、黒餡の上には「くろ」と書きます。
これを、ジップロックの袋に入れて冷凍します。
ときどき、思い出したように食べます。

食べるときは、まず、チンをします。(中までほかほか)
それから、魚焼きの中に入れて、ちょっとカリッとさせます。

気分が向いたら、りんごの甘煮を添えたりもします。

番茶、ブラックコーヒー、ダージリンティーに合います。

さて、あなたは、白、黒、どっちがお好み?

マノスさんの展示

石原ボウル














この何日か、忙しい毎日でした。(いつもかな・・・)
昨日の夕方、ぼ〜っとしてました。(いつもかな・・・)
何気なく付けたテレビ、イブニングフォー、
あれ、しまった! 山本先生のお料理は、もう終わっていました・・・

ボーっとしながら、それでも、「アレッ?!」って、思い出した。

今日は、マノスさんでのイベント、
「石原捻久さんの展示」の最終日?!?!?!・・・

最終日は5時まで・・・ 急いで着替えて、急いで出かけた!

間に合いました!

こういう手作りの器は、心が惹かれます。
いいな、いいな、欲しいものがいっぱいです。

でも、
そんなに買えません。

やっと選んだ一つが、↑このお皿です。

私は、作家さんのお皿でも、ガンガン使います。
器は何かを入れて、器となると思っています。
私は、飾りの器は欲しくありません。
使う器が、欲しいのです。

この器、そこの部分がきれいなブルーなのが気に入りました。
「青空食堂」のブルーです。
 いいな・・・

大事に使います。

若鶏のレモンマリネ

鶏のマリネ














Mamachenのmayuちゃんから、メールが入りました。
この「鶏のレモンマリネオーブン焼き」を作ったところ、
家族の反応がとってもよかったって!
喜んでもらえて、私もうれしいです。

この季節、瀬戸内レモンがいっぱいの季節にぴったり、
そして、なんたって、手抜きの割には、豪華に見えるそんな、
おごちそうメニューです。
クリスマスにも、お正月にも、忙しいときにはお勧めです。

【材料】 
 鶏もも肉、てば肉でもささ身でも(ダイエット中の方は)
 鶏足一本のままだとクリスマス向きかな?
 
【マリネ液】
 レモンの果汁たっぷり・オリーブオイル・塩・胡椒
 ここでの塩、クレイジーソルトとかハーブソルトだとよりおいしい。

【作り方】
 鶏をお好みの大きさに切り、マリネ液に漬けておく。
 できれば一晩。
 私は、漬けっぱなしの状態で、3,4日置いておくこともあります。
マリネ







 ↑冷蔵庫に入れていたので、オリーブオイルは黄色く固まっているけど、
  でも、そんなの関係ない!

【野菜の付け合せ】
 冬は根菜類がおしゃれ!
 じゃがいも(新じゃがの場合皮付きのまま使う)
 にんじん(この時期は、金時にんじんがおしゃれ)
 カブ(これは、かなりお勧め。カブのおいしさ新発見!)
 レンコン 
 里芋(いったん茹でこぼす)
 玉ねぎ(小ぶりなら、丸ごと1個もおしゃれ)
 白ネギ
 他に何でも、お好みのものを。

 オーブンの特徴にもよるので、一概には言えないけど、
 野菜は生のままでもOKの場合もあるし、
 一度、茹でないと火が通りにくいときもある。
 茹でるときは、塩を入れて短時間(温める程度)茹でる。

 
【オーブンでの焼き方】
 野菜は、焼く前にオリーブオイルと塩胡椒にまぶしておく。
 ここでオリーブオイルにまぶすのは、カリッと仕上げるため。
 表面にオイルのコーティングをつけるように。

 オーブン皿にワックスペーパーをひいて(汚れ防止のため)
 その上に、鶏肉の皮目を上にしておき、
 野菜も周りに置く。

 200度〜220度で、30分〜40分
 オーブンにもよるので、温度時間はそれぞれ加減してください。
 最近は、ウォーターオーブンとかいろんな機能のオーブンがあるので、
 それぞれの機能を見極めて、焼いてください。


【お勧めポイント】
 マリネは、時間のあるときにまとめて。
 野菜は、洗ってきるだけ。
 後は、オーブンに任せて。

【おいしさのポイント】
 とにかく、出来立ての熱々をいただきましょう!
 冷めてもしっかり味が付いているのでおいしいけど、
 やっぱり熱々が一番。

【残ったら】
 残った野菜を入れて、カレーにしてもOK。
 全部切り刻んで、チャーハンでもOK。
 そのままを、もう一度オーブンに入れてもOK。




 

この2,3日のこと

リース















お待たせしました。ドゥジエムさんで作ったリースです。
お教室では、この程度の飾りがいいと思ったのですが、
玄関先に飾ると、ちょっと寂しい感じがします。
もう少し、飾り物が多い方がよかったのかな?

はし














日曜日、「森の家」にお邪魔しました。
お天気もよく、楽しい一日でした。
オットはお箸作りをしていました。

私には「菜ばし」を作ってくれました。
ちゃんと「木のテーブル」と入っています。
でも、
私としては、「青空食堂」の方がよかったのになぁ〜。。。

紫檀の箸は、とうりょうさんの作です。
うん、やっぱり出来が違う。

はしとごはん














オットは、このお箸がお気に入り。
毎日使っています。

先週、出かけることが多かったので、
お家ごはんがうれしいです。

聖護院大根の煮たの、にんじんのキンピラ、
ほうれん草、それから、宮崎地鶏の砂ずり焼きなどなど。
エコノミカルなおかず、大好きです。

りんごケーキ














「森の家」で、くんちゃんからいただいた卵、
とってもおいしい卵です。
紅玉も手に入ったので、りんごケーキを焼きました。

公民館での縁側の時間、ちくちく針を動かしながら、
りんごケーキとコーヒーをいただきました。
ご一緒するおばあちゃまがたにも、とっても評判がよかったです。

らすく












先週の木曜日にいただいた、ドリアンさんのパン、
ちょこっと残っていたのを、全てラスクを作りました。

ちょっといい感じのラスクになりました。


【レシピ】
甘いラスク はちみつとバターを塗る。
辛いラスク ガーリックのすりおろし、ブラックペッパーとバターを塗る。

140度に予熱しているオーブンで20分焼く。

甘いラスクは、おやつにぴったり。ミルクティーとの相性抜群。
辛いラスクは、そりゃもう、ワインでしょう!
これにブルーチーズのおいしいのがあったら、ああ、幸せだな〜。



以上、この2,3日のバタバタな毎日でした。

南国宮崎へのたび

宮崎













金曜の午後から、一泊二日で宮崎県の都城に行って来ました。
オットが仕事の間、一人でドライブ。

本当は、日南海岸に行くつもりが、曲がる所を間違えて、
シーガイアの方に行ってしまいました。
でもきれいでしょ!

クリスマスは、すぐそこに

クリスマスの















あら〜っ?! 98円!!!

引き寄せられるように、そばによって見る。
確かに、98円。
Sistieのクリスマス柄のトイレットペーパー4個入り、
なんと98円になっている。

思わず、これは買わなくちゃ!って、とりあえず4個かごに入れる。
レジに行く途中、えっ、バナナ一房98円、これも安い。
トイレットペーパー4袋にバナナ一房で、500円からお釣りが。

ここで、やっと冷静になる。

今日は、車でもないし、チャリでもない。歩きなんだ・・・
家までは2キロ以上ある・・・
両手に大荷物で、2キロてくてく歩いた。
クリスマスの時期には、クリスマスのトイレットロールが使える!
そんな思いを胸に、がんばって帰った。

これは、今年の春のこと。そして、クリスマスの季節。

赤














昨日は、お客様。
私の作った、つたないクリスマスリースが見たい、っていう方がいて、
せっかくくるんだったら、ご飯食べよう!ってことになり、
簡単なクリスマス会をしました。

もちろん、トイレットペーパーは、クリスマス!

そのはずだった・・・・・・

忘れた。。。 ああ、忘れてしまっていた。。。

思い出したのは、昨日遅く。
なんとも悪いタイミング。
がんばって歩いて帰ったのにな〜。

次からは、忘れない、そう、忘れないつもり。



一人の晩ごはん

牛肉のネギ炒め













昨日、お昼ご飯を食べながらなんとなく見た番組、
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」
ここで、「牛肉のネギ炒め」を作っていた。

おいしそうだし、簡単そうだし、
それに、それに、
材料全部我が家の冷蔵庫にあるな〜。

昨晩はオット出張で、家には私一人。
こんなときには、だいたい何も作らない。
冷蔵庫の残り物か、お好み焼きを買うか、
そんなこんなの一人晩ごはんが普通。

昨晩は、夜になって、やっぱり気になる「牛肉のネギ炒め」を作った。

旨い! これは、病み付きになる味。

牛肉、白ネギ、香菜を炒め、
紹興酒・塩・砂糖・酢・胡椒で味付けるだけ。

紹興酒がなかったので、老酒で代用した。どうなのかな〜?
とにかく、簡単なのにちょっとプロが作ったような味となる。
お醤油が入っていないんだけど、コクがあっておいしい。

気になる方は、
「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」の12月5日のレシピ、
「牛肉のネギ炒め」をクリックすると、
詳しいレシピと作り方があります。


☆ これは、「青空食堂」定番メニューに入れてもいい!




アートパーティーが始まります

アートパーティー













今年も、ART PARTY アートーパーティー開催の、
「第5回 世界の子どもの美術展」が開かれます。

世界には、恵まれない子どもたちがたくさんいます。
このアートパーティーでは、そんな子どもたちをサポートしています。

世界中の孤児院などの施設にいる子どもたちが、絵を描きます。
その絵を広島で展示し、それが一枚1000円以上で販売され、
その収益の全てが、その子どもの教育や自立のために使われます。

詳しくは、 アートパーティーホームページ


クリスマスの時期になりました。
きっと、このクリスマスや年末にかけ、
楽しいことをいろいろ考えていることと思います。
その楽しさの一部を、世界の恵まれない子どもたちに、
そんな子どもたちのために、
ちょっとだけおすそ分けいただけませんでしょうか。

絵は、一枚1000円です。

去年まで、早く行って、「いい絵」を買うことが楽しみでした。
しかし、
ある方が、最後の日に行って、
あまり売れていない施設の子どもたちの絵を買う、
そんな話を聞いて、自分の態度にハッとしました。

早く行くと、本当に芸術的な絵に出合えます。
そのような孤児院や作業所の絵は、すばらしい絵がいっぱいあります。
なぜでしょうか?

それは、すばらしい指導者がいるからです。
つまり、それだけ、世界の手が差し伸べられているのです。

反対に、大変失礼な言い方ですが、
あまり魅力的でない絵ばかりの施設もあります。
きっと、指導者だけでなく、他の面でも充実していないと推察されます。

今年から、最終日に行って、
そんな施設の絵を買おうと思います。

お時間の取れる方、ちょっと覗いてみてくださいね。





アートパーティー
12月7日(金)〜12日(水)
AM11:00〜PM7:00 最終日はPM5:00まで

アステールプラザにて

入場 無料




ドゥジエムのリース

リース作り















ドゥジエムさんのフラワーアレンジメント教室、
本日は、クリスマスリース作りなり。

「今日は、皆さん、真剣にしてくださいよ!
 じゃないと、帰れませんよ〜!」

なんて、マジに言われたので、とにかく真剣にがんばった。
そしたら、なんとあっという間に出来上がった。
他の皆さんは、まだ四分の一程度。。。
いかに私がザツに、仕事をしたか、ということです・・・

さて、どんなリースができたかって?
それは、もう少しお待ちください。
ちょっと、このリースを見せたい人がいるので。
その方に見ていただいたら、お披露目いたします。

一つだけ言えるのは、私に似てリースも、
「非常に控え目、非常に地味」ということです。
やはり、そんな私が?作ったのですから、
そんなそんなリースとなりました。

ドゥジエムさんから出来上がり見て一言いただきました。
「これ、ドゥジエムで売るとしたら、10,000円だね!」

ちょっと、ごろにゃんうれしくなった! にゃ〜ん!

でも、
これって、ただ「でかさが10,000円」ってことみたい・・・


奈良へのたび

お好み焼き














大阪・住吉浜の商店街のはずれのお好み焼き屋の、大阪風お好み焼き。
手際よく、大阪のおばちゃんが焼いてくれる。
ソースが、広島風と違って甘ったらしくない、さっぱり系。
気に入った! 近くのスーパーで早速見つけてお買い上げ。

さて、さて、何で、いきなり大阪や〜?!

土曜日、奈良にオットが仕事で行くという。
我が家の場合、車。だから、私が便乗しても交通費がかからない。
即、付いて行くことに決定。

ならまち















土曜日の朝3時半には家を出発。
桜井駅(奈良の南の方)に、朝9時に落としてもらう。
ここから、近鉄で奈良へと。
今回は、ならまち界隈を歩いてみることとした。

↑写真のようなふるい街並み、狭い道路、そこにいろんなお店。
老舗のお店から、今流行の雑貨店のようなお店、そして、カフェ。
最近、いろんな雑貨店などに行っているせいか、いまひとつだな〜。

奈良の雑貨店といえば、「くるみの木」。
二度ほど行ったけど、これはちょっと素敵なお店〜。
ここの思いがあったので、もう少し素敵な雑貨店があるかな〜、
と期待値は高かったのだが・・・ 値段は高かった・・・

ちょっと足を伸ばして、ちょっときになる雑貨店に行こうと思ったら、
オットから電話あり、「仕事終わったよ〜。」
ええ〜っ! まだ、コーヒーの一杯も飲んでないし、
チェックしていたカフェランチは・・・・・ 今回はなしか〜・・・

急いで奈良駅へと。そこから、今度はJRで桜井駅へと。

たんざん神社
















オットと合流。
ずっと前から行きたかった、談山神社へと行く。
ここは、中大兄皇子と藤原鎌足が、極秘会談をした神社?だとか。
この話し合いにより、蘇我入鹿を倒し、大化の改新となる、らしい。
このあたりの話、中学校の頃に聞いたような、ね。

ここの、十三の重塔は、世界で一つしかないという。
数えたら↑、確かに13ある。

また、もみじの名所と言われるだけあって、紅葉がきれい。

長谷寺














その後、長谷寺へと。土曜日の泊まりは、ここ長谷寺の門前町の民宿。
だから、車を置いて、ゆっくりと見て回る。
時間を気にせず、これって必要だな〜、って今回一番思ったこと。

翌日、朝ご飯の前に、もう一度長谷寺へと行く。
ちょうど、お経の時間。
すごい迫力で、まるでオーケストラを聞いているよう。

室生寺


















その後、室生寺へと。
ここの奥の院、なんと、720段もの階段を登らなければならない。
ヘロヘロになりながら、でも、登ってよかった。

談山神社、長谷寺、室生寺共に、もみじがすばらしかった。
今回紅葉はもう遅いかな、と思っていたから、ラッキーでした。

帰りは、室生寺から、一気に高速へと出て広島へと向かう。
予定だったんだけど、大阪で渋滞に会う。
待つのもイヤだし、高速を降りる。そこは住吉浜辺り。
おもしろそうなお店が見えたので、途中下車。

すごい大阪らしい、商店街をぶらぶら歩く。
そして、お好み焼き。
いいな〜、今度は大阪に来てみたいな。

湾岸線













さて、お腹もいっぱいになったし、帰りは湾岸線で帰る。
大阪湾に添って走る、関空と神戸を結ぶ湾岸線、
私が知っている中での、一番大好きな高速道路。

何せ、海の上を走るから気持ちがいい。

神戸に車で来る理由の一つが、この湾岸線をドライブすること。
神戸に泊まるときは、夜ここを走ると気持ちがいい〜。

かつて、西宮浜にあった「マザームーンカフェ」
ここに行くのが目的で、神戸に行っていたこともある。
「エクリュ」という、素敵なインテリアショップもあって、
まだまだ、インテリアショップとか雑貨店とか、おしゃれなカフェ、
そんなものがあまりなかった頃、ここは本当に夢のような所だった。
どうやら、今はなくなったようで・・・残念。

さて、
写真は、ちょうど淀川の河口付近、神戸に向かって走行中。
この辺り、車で行かれる方は、ぜひぜひ、この高速、
走ってみてくださいね。

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ