*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2007年12月

天使と共にクリスマスは・・・

クリスマス














昨日のクリスマスイブ、いろんなクリスマスがあったんだろうな?

我が家のクリスマス。

朝から、とにかくウールバッグをどうにか仕上げなくてはならない!
ということで、とにかくミシンに向かう。
カタカタカタカタ・・・・・
お昼を過ぎたのに全く気が付かない。

昼、オットが帰ってきて、頂き物の味噌煮込みうどんを作る。
名古屋名物の赤みその味噌煮込みうどん。
冷蔵庫の入れられそうな野菜を全て放り込む。
クリスマスだもの! ということで、
ノンアルコールビールを、オットと二人で乾杯?!

昼から、まだ終わっていないウールバッグと格闘、アゲイン。
3時過ぎやっと、やっと、出来上がる。ばんざ〜い!
急いでブログにアップして、お客様にどれがいいか選んでいただく。
本当に、大変お待たせいたしました。そして、ありがとうございました。

運よく、夕方、ウールバッグは無事にお客様の元へと。よかった!

6時過ぎに息子夫婦がみぃ〜ちゃんをあずけに来るというので、
それまでに急いで五日市生協まで買い物。
帰りに、魚屋さんでパーティー用のカルパッチョの魚、
そして、お肉屋さんにローストビーフ用の牛肉を注文。
その間、オットは、「マロニエ」さんでケーキを三つ買う。

6時過ぎ、息子夫婦がみぃ〜ちゃんを連れてくる。
そして、買い物とクリスマスディナーに二人で出かける。
いつも子育て大変だもの。
クリスマスぐらい、二人でゆっくり、そして、楽しく過ごしてね!

そのうち、腹ペコ長男もやってくる。
ステーキと野菜のオーブン焼きを作りつつ、
今晩は飲まれないので、ノンアルコールビールをまたちょっとだけ飲む。

さて、
みぃ〜ちゃん、天使のようなみぃ〜ちゃんのはず、そのはずだった・・・

始めはいい子だったんだけど、
途中から、泣き出して、泣き出して、もう、泣き止まなくなって、
身体をエビのようにそらして、涙を流して、鼻まででてきて、
それで、身体全体で泣くの。

オット、長男、私、代わり代わるにだっこしてあやす。
しかし、
全く効果なし・・・

天使のみぃ〜ちゃん、お願いだから、泣き止んで・・・

サンタさん、みぃ〜ちゃんを泣き止ませてください・・・お願い・・・

オットがお風呂に入れる。
ちょっとほっとしたのか、その後もぐずりながら、
しゃくり上げながら寝てしまった。
でも、下におろすとまた泣くので、zizi&babaは、ずっとだっこしたまま。

みぃ〜ちゃんは、天使だと思っていた。

しかし、

本当は、すごい怪獣かもしれない・・・・・ おそろし、みぃ〜ちゃん!

クリスマスイブの日に

かさおじさん













今日は、クリスマスイブ。きっと街中はにぎやかなんだろうな〜。
ところで、そこのおねえさん、今晩は何か予定ある?

おねえさん












今晩はクリスマスイブだもの、素敵なレストランでお食事よ。
市内の灯りの見える素敵なレストランで。
だって、一年に一度のクリスマスイブだもの。

ところで、あなたは何をするの?

鳥人形













ぼくかい?! 家で静かにクリスマスだよ。


さて、皆さんのクリスマスイブはいかがかしら?

私、どうしても年末までに仕上げなきゃいけないウールバッグ、
今日は、がんばって仕上げをします。
一年のツケが、ちゃんと最後に回ってきています・・・

夜は、
我が家、息子夫婦がレストランに行くので、
私たち、zizi&babaは、みぃ〜ちゃんのお子守。

「今晩は飲まれんね〜。」
「毎晩飲むけんね、クリスマスイブぐらい飲まんでもよかろう!」
「ほうじゃね〜」

なんてなんて、案外zizi&babaはみぃ〜ちゃんとのクリスマス、
楽しみにしているのです!

皆さま、本日、「青空食堂」はめずらしく酒なしのクリスマスイブです。
今晩は酒なしのイブですので、覚悟のほどでご来店を。



お弁当の法則

弁当














【我が家のお弁当の法則】

その1・お弁当に入れておいしいものを入れる
その2・小細工をしない
その3・簡単な作り方

その1
冷めてもおいしいものを入れる。
また、ご飯と一緒におかずを詰めるので、
プチトマトやサラダ菜のような、温まるとおいしくないもの、
そんなものは入れない。

その2
きれいな形に切ろうとかしない。

その3
朝、チョコちょこっと作れるものにする

【おかずの原則】

魚か肉、一品 (最近はほとんど魚)
        塩鮭・塩さば・サワラの味噌漬けなど

緑のもの、一品 ほうれん草・ブロッコリー・インゲン豆など

土の下のもの、一品
        ごぼう・レンコン・里芋・じゃがいも・にんじんなど

そして、どれか一品はお醤油味で煮しめたもの。

【気をつけること】

夏場は、必ず朝から全てのおかずを作る。
練り物(かまぼこ・ちくわ・天ぷら)や、
ハム・ソーセージのような加工品はなるべく使わない。
米は、冷めてもおいしいお米を使う。


今日のおかず↑
白米・玄米・押し麦・黒米のミックスご飯
梅干・たらこ
サヨリの塩焼き・インゲンの塩ゆで・レンコンの煮しめ


お弁当は、シンプルでいいと思う。
毎日こんなお弁当だけど、飽きないし、
何所のお弁当よりもおいしいと思う。
オットも、我が家のお弁当が一番だという。

子どもが小さかった頃のお弁当、
幼稚園の頃は、やはり見た目が楽しいお弁当を作った。
中学高校の頃は、なんといっても、ガッツリ食べられるお弁当を作った。

そして、今、
オットと二人分のお弁当。
こんな地味なお弁当で、十分だと思っている。


ちくちく、ちくちく

りんご














この季節、りんごの赤がいいな!

ポインセチアやシクラメンの赤は、昨年の気分。
クリスマス、今年は赤はやめました。

りんごの赤、好きな赤です。 


さて、
公民館に「縁側の時間」という時間があります。
えんがわ、ですから、人が集まって、しゃべったり、
お茶を飲んだり、何か好きなことをします。

始めは、コーヒーを入れに行くお手伝いでした。

最近「ちくちく縫い」を始めました。
縁側だから、ミシンなんてありません。
だから、針でちくちく手縫いです。
小さなバッグとかきんちゃくとか、
本を見ながら作ったバネポーチが出来ました。

全く知らない方とお話をします。
いろんな新しい出会いがあります。
おばあちゃまがたから、いろんなお話も聞けます。

来年も縁側でおしゃべりしながら、ちくちくする予定です。









おもてなし

クリスマスバッグ1



















昨晩、この冬初めてのクリスマスパーティー?!
3家族での、こじんまりしたパーティーです。
このくらいの集まりがいいな、と思います。
ゆっくり皆さんとお話できるから。

大橋歩さんが、お招きするのは4人までと、
書いてらっしゃるのを見たことがあります。
確かに、自分たちを含めて6人、そのくらいだと、
ゆっくりとくつろいでいただけますし、
準備も普段の夕飯のちょっと延長ぐらいでできます。

しかし、これからの「青空食堂」の予定は大変です。
大人12人のパーティーが待っています。

昨日いらした方への、ミニミニプレゼント。
ボダムのエコバッグに、ちょっとしたプレゼントを入れました。
外国のお菓子とか、トマトソースとかそんなものです。

バッグは、「木のテーブル」流のアレンジがしてあります。
本来の持ち手をはずし、革の持ち手を付け、裏布も付けました。
世界で一つのボダムのエコバッグになりました。

温度計













ターキーも登場しました。
ターキーは、焼くのは簡単です。
オーブンに入れて3時間半、ただ、待つだけです。

難しいのは、焼けたかどうか、それを見極めることです。
今回、ボダムで温度計を買いました。
中の温度がわかります。
もっと早く買えばよかったと、後悔しています。

ペーパー













それから、前回、忘れた、クリスマスのトイレットペーパー、
今回は、忘れませんでした!

やれ、やれ・・・

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ