*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年01月

愛しのフックがやっと・・・

玄関
















玄関です。
ここに、ずっとずっと、コート掛けが欲しかったのです。
イメージとしては、イギリスの玄関にあるようなコート掛けが。

福山の雑貨店、simptonさんで、コート掛けのフックを発見。
早速注文、そして、来たのを見て、メロメロなぐらい好き。
ということで、もう一セットも購入。

このフック、アンティークな板に打ちつけてあったけど、
間隔的に狭いし、強度的な問題もあったので、
板は交換して付けるように、と、構想だけはできました。
それが、去年の11月の話し。

年内にどうにかならないかな〜って、オットに言ったら、
とりあえず、東急ハンズで壁の中を調べる機械だけは、
入手してくれたのですが、そのまま、そのまま・・・

そこへ、救いの手が差し伸べられたのです! 救世主さんです!

そして、とうとう今週、家に念願のフックが付きました。
思っていた通り、イギリスの玄関みたいなコート掛けです。
今、我が家で一番好きな場所です。

中
















ベッドルームの中にも、コート掛けをつけていただきました。
ここは、ドアの裏側になる所です。

右の棚は、1回着た服を置いておく棚です。ディノスで買いました。
ここに、今まで、コートとか、上着を引っ掛けて置きました。
でも、かけすぎると倒れるんです。
でも、もう、心配なしです。
しっかりとしたコート掛けができたので。

実は、もう一ヵ所、フックが付いた場所があります。
それは、また、後日紹介しますね。


どれだけ洋服が必要なのかな?

ny2












かれこれ10年以上も前、
イギリスの友達が冬になると素敵なセーターをいつも着ていた。
聞くと、カシミアのセーターという。
そして、驚くことに、そのセーターを10年ぐらい着ているという。
そして、もっと驚いたことは、洗濯機でお洗濯するという。

その後、その友人に紹介してもらった店に行った。
ロンドンのノッティングヒルにある、カシミアのアウトレットショップ。
小さなお店だけど、店中、カシミアとかウエッジウッドなどがいっぱい。

まず、黒と濃紺のセーターを買った。
そして、ロンドンに行くたびに、少しづつ買ったカシミア。
私も洗濯機でガンガン洗っている。
一番古い、そして、一番着た黒のカシミアのセーター、
もう、10年以上なるけど、いまだにどうにもなっていない。

どうもならないから、捨てられない。
だから、捨てない。
すると、新しいものを買わなくても済んじゃう。
そうやって、何年かが経って、だんだん服が減っていったような気がする。

でも、たまには新しいものが欲しいな〜って思う。
着る服は、山ほどあるんだけどな〜。

そういえば、一番初めに買ったフリース、
これは、もう20年近く着ている。
でも、まだボロにならない。(と思っているのは私だけかな?)
新しいのが欲しいな〜って思って、今年一枚買ったけど、
でも、今でも、チョットした罪悪感にかられる。
本当は、必要なかったよね、って。

☆ 写真は、ニューヨークの子供服
  おしゃれ度が違うような気がする。
  ↓は、↑の色違い。 どちらの色も好き。

NY

この冬の服、いろいろ

パンツ












今朝、チョット思い立って、洋服の棚のお片づけをした。
明日は、資源ごみの日だから、着ないものを処分しようと思って。
いつから、整理していないのかな?って思いつつ、
私の洋服の棚を見てみる。

いらない下着や靴下、着ないセーターとパンツが一着づつ、
シャツが1枚ほど。
思ったよりも処分するものはあまりないな〜。

秋の初め、大好きで買ったカーディガンは、
自分で洗ったら、なんと縮んでしまった!
これは、ガマンして着ていたけど、やっぱり窮屈。
だから、これは、母に送ることにした。

この秋冬に買ったのは、フリース一枚、丈の短いパンツ一本、
そして、たまたまバーゲン価格になっていた生成りカーディガン一枚。

この冬にあと欲しいのが、普段着用の長い丈のパンツ、
ざぶざぶ洗濯できるようにコットンパンツがいいな。
それから、黒い普段の靴下(無印)を2足ほど買い足したいな。
後は、どうにか持っているので、この冬はいけそう。

もし、偶然にも見つかったら欲しいものは、
暖かいウールの膝丈コート。
できれば、春色のベージュか生成りがいいな。
でも、これは、見つかればの話し。
なければなくても、いいやってのもの。

もし、見つかったら欲しいものがもう一つあった。
ベージュ色のブーツが欲しいな。
でも、なくてもいいかな?

なんて、言いつつ、
最近はお買い物にあまり行かないから、
見つかるはずがない。
誰かが私の頭の中のコートとブーツを見つけてきてくれれば、
買いにいくかもしれないけど、
わざわざ行くのもめんどくさい、というか、
なければ、それでもイイヤなんて、そんなことも思っている。

でも、そうはいいつつ、ヨーガンレールの春のコート、
いいな〜って見ている。
でも、これは私の思う暖かいコートではないし、
なにせ、7万2450円だから、チョット高いな〜。
だけど、絶対に似合うと思う・・・



大根おろしは、これっ!

枝豆画像













大根おろし器、今使っているのが、使えないヤツ!
東急ハンズで結構高かったんだけど、ダメ。
以前使っていた大根おろし器、これがすばらしくて、
壊れても、壊れてもこれを買っていた。
しかし、あるとき、東急ハンズから姿を消し、
探しても探しても、なかった。

ところが、ひょんな所で見つけた。
ケンタローさんの本で。
ということで、小林克代さんのHPにて、販売されているのを発見。
なんでも、製造中止になっていたものを、
小林克代さんが、頼み込んで製造再開されたものらしい。
さすが、小林克代さん! パワーありそうだもんね。

さて、
今回は、せっかく頼むならと、大根おろし器3つ、
パイレックスの入れ物2つ、薄いプラスチックのまな板、
そして、ペットボトルの中を洗う枝豆ちゃん。

大根おろし













この大根おろし器のすばらしい所は、
するときに力がいらないのと、それから、下に網みたいのがあって、
水分を切ることができるというところ。
今まで、いろんな大根おろし器を使ったけど、
今の所、私の中のピカイチ大根おろし器は、これ。
一つ1000円なり。

さっ、今日もこの大根おろし器で大根をするゾ〜。
今晩の節約メニューは、
厚揚げをフライパンでじっくり焼いて、
その上に大根おろしと刻みネギと七味唐辛子、そしてゆずポン酢。
酒が旨いゾ〜!

手作り、いろいろ

トマトトマト












ケーブルテレビのお気に入りチャンネルは「フーディーズ」。
食べ物のことをいろいろとやっている。
そこで、ドライトマトの作り方をやっていた。
なるほど、オーブンの低温でじっくり焼くだけでいいんだ、
と、納得。

トマトが1パック98円だったので、3パック買ってきた。
トマトがすごく小さいので、洗って切って並べるだけで、めんどくさい。
塩を軽く振りかけて、150度のオーブンで1時間、いい感じにできた。

チーズトマトバケット














金曜日は、昔の英語仲間の集まりがあって、そこで出すと大好評。
バケットパンの上に、グリュイエールチーズとエメンタールチーズをのせ、
オーブンで焼いて、その上にドライトマトを乗せる。
ドライトマトの甘さが引き立ち、これはなかなかのもの。

手間はすごくかかったけど、もう少し大きなトマトだと、
そんなにめんどくさくないかもしれない。
ただ、大きくなると、もう少し時間がかかるだろうなと思う。

ぬかみそ











さて、公民館で借りた本を見ていたら、突然、ぬか漬けを漬けてみたくなった。
いろいろ情報を集めて、ぬかは、熟成済みのぬかを買うことにし、
容器は、野田琺瑯のラウンドストック18センチにした。

昨日、両方が揃ったので、早速きゅうりとキャベツを漬けてみた。
今朝、出して食べてみたけれども、なんとも「間抜け」な味がする。
漬け方が浅いのかな〜?

しばらくは、ぬか漬けにはまりそうです。


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ