*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年06月

大好きなDEAN&DELUCA

New York 016_1












杉のプランターのことでコメントをいただいた、Smile Wrappingのくみさん
彼女のサイトでDEAN&DELUCAのバッグのことが出ていました。
たまたま、同じプランターのことでコメントをいただいた、
masakoさんも、DEAN&DELUCAバッグのこと、書いていました。

ということで、
今日は、私の大好きな、DEAN&DELUCAについて。

初めてNY(ニューヨーク)に行くとき、友達からいくつかのアドバイスを。
その中に、絶対にDEAN&DELUCAに行くようにとのアドバイスが。
朝の時間、ロックフェラーセンター近くのDEAN&DELUCAに行くと、
朝から、ABCだったか、CNNだったかの、朝の中継が見れるよ、っていう情報あり。

もちろん、朝からテクテクとロックフェラーセンター近くのDEAN&DELUCAに行く。
写真の左のほうのウインドーの外にはテレビの中継が来ていて、
それを見に来た人も大勢いて、なるほど〜って思った、それだけ。

さて、さて、DEAN&DELUCAの店内、ノックアウトされそうなぐらいの
すばらしいものが用意されている。
ジュースやサラダ、サンドウィッチ、パン、スープ、などなど。

写真手前から選んでいって、最後に写真右奥のところで、
温かい飲み物を選んで、お金を払う。
オットは、こんなときは、値段なんか知らんぷり状態になります!
次々に欲しいものを頼みます。
フルーツとか、ヨーグルトとか、高そうなのを・・・
確か、二人分の朝食で、3500円は軽く払ったと思う・・・

写真を撮ったのは2階から。
ここで買ったものが食べられるようになっていた。

NY滞在中、もう一度、ランチタイムを少しはずした時間、
チェルシー近くで、DEAN&DELUCAを発見。
ここで、ランチを買って、ホテルで食べることに決定。
私が目を離したすきに、なんとローストビーフを切ってもらっている・・・
それも、厚めに・・・ グレービーとフレンチマスタードもオーダーしていて、
グリーンサラダも添えてね、なんて言っている・・・


それから、私が控え目に、ワイルドライスのサラダを入れてもらっているとき、
オットは、チーズコーナーで、高そうなブルーチーズも切ってもらっている・・・
レジでは、覚悟ができていたものの、
やっぱり、やっぱり、びっくりの、「いち万円超え!」だった・・・

近くのワインショップで、ワインも一本買い込み、地下鉄でホテルまで帰り、
ホテルのお部屋で豪華ランチ・・・・・
これなら、レストランのほうが、どれだけ安かったか・・・

さてさて、
六本木ミッドタウンの地下にある、DEAN&DELUCAで朝食を買ったときも、
やっぱり、高かった・・・

調べてみれば、名古屋にも店舗があるみたい。
名古屋には、フランスのパン屋さん、ポールもあるし、
7月は名古屋に行って、布買って、パン買って、DEAN&DELUCAへ行くかな?
でも、わたし一人で行きまっす!
オットがいっしょだと、いったい、いくらお金がいるか・・・こわいこわい・・・


地産地消・杉のプランター

IMG_2436_1










この時期すること、それは、ミントの植えなおし。
といっても、ミントはすごく強いので、挿すだけ。
雨の季節が終わる頃、立派なミントになる。

今年は、プランターふたつ分にミントを挿した。
ひとつは、新築マンションを買ったお友達のために。
彼女、ラムが大好きで、そして、ラムにはミントソース!
だから、ミントのプレゼントをするつもり。

さて、
プラスチックのプランターが大嫌い。
見た目はもちろん、2年ほど使うと汚れがこびりついてきて、
そして、端からバリバリ壊れていく・・・
何度、いやな思いをしながら捨てたことか。

この↑のプランター、杉でできているプランター。
それも、大田川水系の杉、広島の杉が材料となっている。
まさに、地産地消のプランター!

家具も作る職人さんに特別頼み込み、作っていただいた。
この職人さん、やっぱり職人さんだな〜って思うのが、
たかがプランターなのに、釘を一本も使わず組み立てている。
よく見ると、家具のようにきれいなプランター。

たかがプランター、されどプランター!

実は、以前このプランターを3個手に入れ、もう3年ほど使っている。
はじめは、杉だから腐るのではなどなど心配したけど、
今のところ、どうにもなっていない。
それどころか、ちょっと古びれた感じが、なかなかいい感じ。

そして、一番いいな〜と思うことは、
たとえ朽ちたとしても、このプランターは木だから、土に帰るのです!
それも、釘を一本も使っていないので、全て土となり、安全安心!

実は、今回、このプランター、堂々の大人買い!?で、
20個オーダーしました。
ひとつ、できれば2000円ぐらい職人さんにお渡ししたいところです。

プランターとしてではなく、ものいれとしても使えます。
じゃがいもや玉ねぎを入れておくのもきれいです。
我が家の廊下には、今、このプランターに梅酒のビンが入っています。

地球に優しい、地産地消のプランターです。
たくさんの方に使っていただきたいな〜って思っています。

お値段は少々高めですが、見た目、耐久性、そして、未来に優しいプランターです。




じゃがいものおやつ

IMG_2379_1












午前11時過ぎ、お腹が減った・・・
お昼にオットが帰ると言う。でも、オットのお昼は、1時過ぎだから、
昼まで待てないな〜・・・
何か、おやつがないかと考えるけど、我が家におやつはないんだよね・・・

冷蔵庫に、昨晩の残りの、「インカのめざめ」が3切れあるのを思い出した。
それをラップのままチンする。
そして、小さく切り分け、バターとメープルシロップをかける。

すると! スウィートポテトのようになる!

いやいや、もしかしたらサツマイモのスウィートポテトよりおいしいかも!
もちもちした食感の「インカのめざめ」だから、
食べている感じは、舟和の芋ようかんっぽい感じかな?

食べながら、じゃがいものニョッキが食べたいな〜って思った。
冷蔵庫に、ゴルゴンゾーラ、入っていないかな〜・・・
入っているわけがないよね・・・ 生クリームもない・・・

今日は、一日家でバッグを作る予定。買い物予定はない。
う〜ん、それでもニョッキが食べたいな〜・・・

ゴルゴンゾーラと生クリームと、もしあれば、フレッシュセージ、
それに、冷えた白ワインがあれば、最高だよね・・・
と一人、妄想・・・

芋好き女、芋女

IMG_2367_1












とにかく、じゃがいもが好き、ポテトが好き。
海外に行って、じゃがいもだけでも10種類ぐらい売っているお店、
そうそう、マルシェなどいくと、じゃがいも専門店などあるけど、
そんなお店の前では、足が震える・・・・・・・

だから、こんな本も見つけたら買う。
その名も「potates」
from gnocchi to mash  グノッチからマッシュまで、いえいえ、ニョキです・・・

イギリスで見つけた本。さすがじゃがいもを主食とする国。
いろんなレシピ、世界各地のじゃがいも料理のレシピがあります。
ちょっとだけ、紹介しますね。

IMG_2369_1












これは、ラムを千切りポテトで包んで焼いたお料理。
ラムとポテト、黄金のコンビ、ゆだれがでそう・・・
なんでも、ニュージーランドの料理みたい。
これを見ただけで、ニュージーランドに行きたくなったよ〜。

IMG_2371_1













これは、インド料理。
インドでは、じゃがいものことを、「aloo」って言うみたい。
アローなのかな!? それとも、アルかな!? わかんない。
サモサも好きだけど、パイ地を揚げるからカロリーが怖い・・・
これは、もう少し安心して、いっぱい食べられそう。
でも、家にないスパイスがあるから、どこかで手に入れないといけない。

あれも、これも、今日一日、この本をながめては、じゃがいもを見つめ、
じゃがいもに熱いコールを送りつつ、この本のページをめくり、
結局、作ったものは、↓下のお料理。

IMG_2373_1











じゃがいもの塩ゆで。でも、ただのじゃがいもじゃない。
「インカのめざめ」だよ。すごいよ〜。

ちびちゃんばかりのじゃがいもを集め、きれいにきれいに洗いました。
なんでも、インカのめざめは、ちび芋のほうが、おいしいらしい!
本当は、オーブンで焼こうと思ったんだけど、
オットが、予定より早くご飯がいることになって、予定変更。

塩を入れた水で茹でただけ。
なのに、すごくおいしい。 〜♪すぐおいしい、すごくおいしい♪〜

ちっちゃなヒレステーキとじゃがいも、幸せな気分。

明日は、どうやって食べるか。
毎日が、天国みたいに楽しい〜。私は、やっぱり芋女!



じゃがいも・じゃがいも

IMG_2347_1











森!?住んでいる方から、じゃがいも掘りのお誘いがありました。
オットと二人、喜んで!おじゃましました。

着くと、う〜ん、ちょっとお天気がね・・・

ということで、まずはビールで乾杯! まだ、お昼前でしたが・・・

アウトドアでのお料理上手な人が、いろいろ作っています。
ダッチオーブンという、お鍋のふたの部分に炭を乗せられるタイプのお鍋。
上下から熱が伝わるので、オーブンのような使い方ができます。

メニューは、ただいま、ちまたで? ブログ界で? 流行のカレー!?
今回は、キーマカレー、
そして、チャパティも炭の上のフライパンで焼けています。

鶏のから揚げ、ピザパイ、鶏肉のスパイス焼き&じゃがいも&玉ねぎも。
そして、↑写真は、シェファーズパイ。
ダッチオーブンの中できれいに焼けました。

他にもいろいろ、いろいろ。
食べて、飲んで、しゃべって、ちょっとだけ、カメラ教室。
今回のお題は、「測光」です。

そして、そして、雲の間から見え始めたお日様。
チャンスとばかり、じゃがいも掘りの開始です。
みんなで、わいわい、がやがや、じゃがいもを掘ります。

掘るのは楽しいけど、ここまで育てるのは、大変だっただろうな〜って思います。
小さなじゃがいももすごく愛おしく、これもちゃんと食べてあげるからね、
って、カゴの中に入れました。

最後は、おいしい、アイスコーヒーをいただいて、森にお別れ。

いっぱいの楽しい自然を一日、ありがとうございました。


追記:帰って、すぐにじゃがいもで、こふき芋を作りました。
   腹が減って死にそうだという息子も我が家に来て、
   このじゃがいも、おいしい、おいしいと食べました。
   そして、今朝は、肉じゃがを作り、お弁当へと。
   しばらく、じゃがいも料理、堪能できそうです。








Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ