*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年06月

視点を変えてみると・・・

IMG_2296_1









我が家のリビングの床、腹ばいになって写真を撮った。
みぃ〜ちゃんがはいはいの頃は、こんな風景だったんだろうな〜。
普段慣れ親しんだ所でも、視点を移動させると全く違った風に見える。

さてさて、
歳をとったな〜って、最近ときどき感じる。

以前は、カチカチコチコチ!の人だったと思う。
結構なんでも、きちっとこなしていたし、時間には絶対に遅れないし、
約束はばっちりきっちりと守るし、カチコチ!だった。(あくまでも自己診断)

最近は、ゆるゆるなあなあ!な人になったと思う。
だから、いろんなことが、なあなあだし、時間にも遅れるし、
約束は、そんなの覚えてない!?ってこともあるし、ゆるゆるになった。

気持ちが、身体にも現れたのか、身体もゆるゆるなあなあで、
まあるくなってしまった・・・

さてさて、
だから、世の中というか、いろんなものを見るときに、
その視点が変わったような気がする。

はあ、こっちがあれば、はあ、あちらには、あっちがあるさ、って。

以前は、絶対にそんなのありえなかった考えなんだけど・・・
これはこうなければならない、そう思っていた、というより、
そう思い込んでいた。

仲のいいマリちゃんが、よく笑ってこう言っていた。
「あのさ、まっすぐ前を向いて突撃体制だよね。
 それでさ、おでこから、まっすぐ、一直線に、ぶつかるんだよね〜!」

まあ、このぶっとびマリちゃんも、同じような性格だったけど、
そのマリちゃんから、言われていたから、私もそんな、ぶっとび!
だったのかもしれない。いや、正直そう思う。

さてさて、
自分の中で、どうにもならないこと、泥沼にはまっていること、
いろいろあっても、まったく違った視点からものを見てみる、
すると、どうにかなるものだな〜って思う。

で、どうにもならないとき、私の場合、思い切って、全く違うことをやってみる。
いやいや、特別なことじゃなくても大丈夫だと思う。
普段しないことをやってみる。それも、全力で。
すると、何かが見えてくることもあるし、見えないこともある。

視点の移動、考え方の移動、これって、ゲームのようにやってみる、
そんなゲーム、ちょっとやってみない!?

すぐそこに・・・

IMG_2307_1











リビングの入り口、我が家の中心部「へそ」の部分にあたるところに、
インターホンだとか、部屋の電灯の調整パネルとか、
お風呂用のコントロールパネルとかがある。

実は、このマンション、最初の基本設計では、
インターホンが違う場所についていたのだが、
私の希望で、一箇所に、全てを集約してもらった。
これは大正解。すごく便利だと思う。

そして、ここのコーナーに合うサイズの棚を作ってもらい、その上には、
電話の子機、温度計など置いている。
そして、後、私の必要なものを。

ハンドクリーム、リップクリーム、今からのカイカイの季節のウナコーワ、
それから、すぐなくなるから、タンポポパッチンの場所も頭にないときはここ。

この棚は、三段のカラーボックスの形だけど、
段の中の一番上は、セロファンテープとか、メモ帳とかそんなもの。

2番目は、とりあえずボックスを置いている。
これは、領収書とか説明書とか、大事そうなハガキとか、お知らせとか、
とりあえず置いておくもの。
2ヶ月に1回ぐらい整理をすると、だいたい、8割がたゴミ箱行きとなる。

一番下の段は、取説だの、領収書のファイルだの、マンションの取説だの、
そうそう、イエローページもここ。あの色、どうにかなんないかな?

このほかに、料理の本とか、広島のランチ本なんかも置いてある。
それから、市内地図とかも。

このコーナー、家の真ん中に持ってきたことはよかったって思う。
雑然とするものばかりだけど、目立つ場所だから、
汚くなったら、ちょっと整理整頓、それがすぐできる。

この整理整頓、見えないところは、なかなかしない。
見えない収納もいいけど、見えないところは、見えないからって、
今度ね、今度ね、って、なっちゃう。
食品庫が、そんな状態。どうにかしなくちゃ・・・

見ずは清し、っていうけど、私だけは知っている、ぐちゃぐちゃなの・・・



無印のカレーパック

IMG_2286_1











Natural Craftのある暮らしのsakurairoさんから教えてもらって以来、
我が家は、無印のカレーパックの大ファンとなっています。

このカレーパック、タイ風のカレーパックで、
まずは、グリーンカレーを試してみました。
そのときは、白身魚、えび、ナス、新玉ねぎ辺りで作りました。
はっきり言って、本場タイのカレーみたいでした。

昨日は、レッドカレーを作ってみました。

材料は、このカレーパック(294円)と、
鶏のささ身3本、ナス小1本、新玉ねぎ大半分、エリンギ1本、
トマト大半分、オクラ1パックです。

トマトとオクラ以外をオイルで炒めて、後はカレーパックを投入。
10分位煮て、最後にトマトとオクラを入れるだけ。
所要時間全部で、20分ないぐらい。
それでいて、本格的タイカレーができる。

レッドカレーのほうが、グリーンカレーよりも辛さ控え目です。
辛いのが苦手なオットのために、トマトを入れたけど、
これは、もう少し入れてもいいかもしれません。
ちなみにトマトは、種だけ絞りとって、あとは皮付きのまま粗く刻みました。

タイ料理が好きなので、どこかに行くとタイ料理店を探します。
今までで一番おいしかったと思うのは、プーケットヨットクラブのカレーです。
これは、あまりのおいしさに感動した!
それで、プーケット滞在中、3回食べに行ったら、
最後は、シェフが出てきて、びっくりしたのは、彼がタイ人でなくて、
彼はフランス人かベルギー人だったということ。

とにかく、仕事中のはずなのに、ワイングラスなんかにワインを持って来て、
私たちの席に座って、まあ、しゃべるわしゃべるは、料理の話し。
名前は、ピーターと言って、なんでも有名シェフらしく、
以前、北京のシェラトンホテルの料理長、その次は、
香港ペニンシュラの料理長をしていたらしい。

何で、プーケットに来たん?って、聞くと、
フレンチにはもう飽きちゃって、新しいとこをしたくて、
それも、海の素材をいっぱい使って、バターを使わない料理をしたくて、
それで、プーケットに来たと言っていた。

で、彼の作ったグリーンカレー、おいしかった〜。
そして、特筆すべきは、
彼の作るココナッツスフレは、いまだに私の頭の中から離れません。
香港に行ったときに、ペニンシュラに行って、
ピーターレシピのココナッツスフレが食べたいとリクエストしたところ、
メニューにないにもかかわらず作っていただいたのですが、
やはり、ピーターを越えることはなかった。

そうそう、この天才シェフピーターのグリーンカレー、
これにかなり近いカレー、それが、無印のカレーです。
恐るべし無印!

注:お子様にはちょっと無理なカレーです。
  やっぱりお子様にはバーモンド辺りが無難なようです。

隣人会!?

IMG_4752_1












NHK夜の7時30分からのクローズアップ現代、
これは、結構好きな番組。
昨日は、隣人会の話し。

パリのアパートで、お年を召した女性が亡くなった。
見つかったのは、死後2ヶ月。
その隣に住んでいた男性、この事態を重く感じ、
「どぎゃんかせんといかん!」(もちろんフランス語で言った・・・)
と、隣人会を住んでいるアパートの住人に呼びかけた。

最初は、なかなか人が集まらなかったけど、
そのうちに、その呼びかけは大きな輪となり、つながっていった。
そして、日本でも、各地での試みが紹介されていた。

振り返って、私の今の生活の場、いわゆるマンション。
子育ても終わり、子どもを通じてのつながりのない私たち、
そういえば、このマンションの中に、親しい人はいない・・・
前々から、オットと、何かしたいね、何かせんといかんよね、
とは話していた。

こういう、いろんなつながりを求めて会を起すとする。
とにかく、企画をしてからの仕掛けと運営、これは最初は大変。
ある程度の所まで準備して、
「この指とまれ!」というと、
私も行きたい、私も、私も・・・という人は多いけど。

どちらかといえば、私は、この仕掛けを仕掛けるほうかもしれない。
誰かが企画運営する会、そんな会にお呼ばれすると、めちゃうれしい。
そんなうれしさを経験すると、また、ではでは、今度は私が、
もっと楽しい会を企画運営するかな〜って思う。

企画運営などというと、大げさに聞こえるかもしれないが、
ほんのちょっとの、お茶飲み会だって、立派な会となる。
いえいえ、立派じゃなくてもいい、気軽な会で充分だ。

いつもいつも、「何かあったら、呼んで〜」と言ってばかりじゃなく、
自分で、何かやってみる、一人で無理なら、誰かとやってみる。
最悪、誰も来なくても、それはそれで、笑うネタとして楽しくやる。

そんなお気軽な会、このマンションでも、そろそろ考えないと・・・
さてさて、まずは、誰を巻き込むかだよね。
何せ、知り合いがいないから・・・ これは、ちょっと難航しそうだ。

キッチンのプチ模様替え!?

IMG_2239_1











キッチンの流しとヒーターの間に、クイジナートを持って来ました。
THEOさんが、300gぐらいの粉だと、クイジナートで充分だよ、
って、アドバイスしてくれたのがきっかけ。

それに、ここには電源もあるから、常にスタンバイの状態。
こうしておくと、いつでも使える!かな?って思って。

で、今日は、クイジナートで餃子を作る予定。
皮をクイジナートで練る、そして、中の具を切るつもり。
キャベツを洗って、干ししいたけを戻して、スタンバイOK!

IMG_2241_1











これは、流しの反対側。
ここの位置換えの都合もあって、クイジナートを移動させたの。

下の段は、床面から50センチぐらいの高さ。
ここに、先日遊びに来たみぃ〜ちゃんが、つかまってたっちしたの。

以前の配置は、下の段左に炊飯器、右にティファール。
みぃ〜ちゃんがたっちしたときは、たまたま、お湯は入っていなかったし、
私も、台所だったから、大丈夫だったけど、
もし、ここにお湯が入っていて、みぃ〜ちゃんがたっちしたときに、
もし、もし、と考えると、すごく怖くなって・・・

配置換えの結果、下段は、炊飯器とペーパータオル。
上段は、左から、奥にバーミックス、ティファール、そして、トースターを配置。
で、ティファールのあるところに以前いたクイジナートがキッチンへと。

炊飯器は、ご飯を炊くときと、みぃ〜ちゃんがいるとき、
このとき、気をつければ、と思っている。
キッチンパーパーは、きっとおもちゃになりそう・・・だけどね。
まあ、これは、怪我をしないから、よしとしましょ。

朝、ちょっとだけの模様替え、それでも気分が変わりそう。
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ