*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年08月

8月のカジュアルフレンチ

商品写真 2005 9 27 037_1











先日、8月のカジュアルフレンチ教室に行きました。

前菜は、まず、「冷たい桃のスープ」です。
スープは桃のコンポートをまず作り、それをスープ仕立てにします。
これだけ食べると、まるでお菓子のようです。
生ハムとちょっとすっぱいプラムを皮付きでトッピング。

そういえば、生ハムメロンとか、最近では、生ハムと無花果とか、
桃とか、ピオーネとかあります。
だから、これは、生ハムと桃の前菜ということになるのかな?

商品写真 2005 9 27 045_1










ふた皿目は、「トマトの冷製パスタ」です。
カッペリーナという極細のソーメンみたいなパスタを使います。
冷たくて、夏にはぴったりのパスタです。
ソースを予め作って冷たくして置けるし、
パスタの茹で時間が3分だから、
ソーメン感覚で食べられる、お手軽パスタかもしれません。

商品写真 2005 9 27 050_1









メインは、「白身魚のオーブン焼き」です。
白身魚をソテーして、ほうれん草で巻いて、上からホワイトソースをかけます。
それを、オーブンで焼いたものです。
お魚なのでさっぱりして食べやすいです。

夏は、ホワイトソースはこってりしてちょっと苦手だったけど、
このくらいの量でしたら、おいしくいただけます。
冷えた白ワインとぴったりです。

商品写真 2005 9 27 057_1










デザートは、ぶどう酢のジュレと桃のコンポートのお汁のシャーベットです。
やっぱり夏は、冷たいデザートがいいです。


さて、この日、帰りに東急ハンズに行きました。
タオル売り場、今年はちょっと様子が違います。
国産の今治タオル、白のタオルがいっぱい入っています。
どれにしようかといろいろ迷います。そのくらい種類があります。
お高いのは、1万円以上するタオルもあります。

結局、いろいろ迷って買ったタオルは、
あま撚りガーゼの真っ白のタオルです。2680円です。
予算オーバーですが、毎日使うものなので、ちょっと奮発です。
それから、ちょっと変わり織りの白いバスタオルも買いました。
こちらも、お値段は同じぐらいです。
手触りが、全然違います。やっぱり、いいものはいい!んだな〜・・・

全部で、10枚のバスタオルと、10枚のハンドタオルを買いました。
みぃ〜ちゃんの分ももちろん入っています。

夏が終わったら、タオルの全換えをします。
古いタオルは、鍋敷きを作るときの中にしたり、雑巾にしたりします。
最後まで、しっかり、しっかり使い切ります。

ベーコンエッグ

IMG_3278_1











土曜日の朝、5時30分になった目覚ましを止めて、また寝た。
起きたら、なんと8時過ぎ・・・
よく寝た。

オットがパンが食べたいと言う。
ただいま冷凍庫にパンの在庫はない。
でも、そこらで買うパンは、イヤだし・・・
って、オット、朝から、ブラジルまでパンを買いに行った。

その間、コーヒーを入れて、
ヨーグルトにルバーブジャムを添えて、
そして、
ベーコンをスライスして、ベーコンエッグを作った。

一人、ベーコン二枚、卵1個。
ベーコンの脂が卵の白身にのところで、じりじりとして、おいしそう。

朝から、おいしい朝食、いただきました。

さて、今日は、来年用のドンゴロスのカットをするつもり。
気合いを入れて、がんばらなくちゃ!

幸せのベーコン

IMG_3256_1









ハムとかベーコンとかサラミとか、パンチェッタとか、大・大・大好き!

でも、スーパーとかにあるのは、嫌い・・・
なんだか、においが変だから・・・

IMG_3259_1










天満屋アルパーク店の北海道展に来る、キャラウェイさん、
大・大・大好きなベーコン屋さん。
ここのは、本当においしい。
でも、高い・・・

先日、ベーコンを家で作るっていうブログを見て、
我が家でもぜひぜひ作ってみたいと思った。
でも、すぐすぐにはできそうにない。
キャラウェイさんが天満屋に来るまで、待てないな〜。

ってことで、今回は、HPから注文しました。
ちょっと待っていたら、届きました。

これは、ブラックペッパーがまわりにいっぱいまぶしてあるベーコンです。
薄くスライスして、生のままいただきます〜。
口の中に入れると、体温でベーコンの脂が溶けます。
ああ〜、おいしい・・・

IMG_3263_1










昨晩は、ちょっといいワインを開けました。
ボルドーのワインに、ベーコンがよく合います。

オットの帰りを待ちきれずに、ベーコン3枚とワインをグラスに一杯、
いただきました^ ^
これで、1時間待ったのは、えらいと思う。

オットも、昨晩は、ビールではなく、いきなりワインです。
他に作る予定の料理があったのですが、
いらない、ということで、とにかく、ベーコンとワインを堪能しました。
後は、残り物のおかずをちょっとつまんで、夕飯おわり。

贅沢だな〜って思います。
オットと二人分だけだから、こんなことができるかな?
ベーコン好きにはたまらない、そんなベーコンです。

☆ ちなみに、昨日食べたベーコン、
  200グラムで、1100円でした。
  食べたのは、二人で半分、550円分。
  考えたら、そんなに高くないな・・・・・



生活感のない・・・生活!?

IMG_3219_1















昨日は、Yoccoちゃんがちょっと遊びに来たけど、
それ以外は、ずっとお掃除、おかたづけ。

下駄箱、(下駄は入ってないんだけど、下駄箱って言うよね・・・?)
これは、処分のものは、スリッパぐらい。
山口の旅館のスリッパを見て、スリッパぐらい、パリッとしたものをと、
しょぼくなったスリッパを全部処分。
(だって、もしyasukoさんが来られたら、コメントみたいに、
 きっとガッカリきそうだから!)

ここで、靴をチェック。
オットの茶の靴がこの秋には、絶対に買わなくてはならない。
それから、私のカンペールの靴、これは修理に出さなくては。
私は、はきやすい黒の靴、もし見つかったら、今年は買いかな〜?

次は、リビングへと。
ここにあちこち積み上げていた本や雑誌を処分。
本や雑誌は見始めると処分できなくなるので、
表紙を見て、思い切って、どんどん処分。

それから、あちこちにあった、小モノ類。
これを、とりあえず、全部季節ボックスの中に入れる。
季節ボックスは、靴の入ってきた箱三つ分と決めている。
ここに、キャンドルとか、キャンドルホルダーとか、
季節の飾り物を入れている。
ここに入りきれなくなったら、どれかを処分。

とにかく「生活感のない空間」を目指して、がんばる。
テーブルの上には、ティッシュの箱と一輪挿しのみ。
でも、これはすぐにぐちゃぐちゃになる。
私がいろいろ置いちゃうからね・・・

↑写真には写っていないけど、新聞はどこに置くかが今の課題。
素敵な籠を買ってきて、その中に入れるかな〜って思っている。
それから、扇風機。
無印の邪魔じゃないデザインの扇風機だけど、これも生活感が見えるな〜。

って、
やっぱり、普段の生活をしていると、生活感がにじみ出るのって、
しょうがないのかな〜?
でも、さっぱり生活するのって、やっぱり気持ちがいい。

お気に入りについて

IMG_3213_1














6月に漬けた、さくらんぼ梅酒、飲んでみました。

一口飲むと、まずは梅酒の味がします。
そして、その向うに、ほんのりとさくらんぼの香りが漂ってきます。

思ったよりも、うんと、うんといい出来です。

甘さも、適当にした割には、ちょうどいい感じに出来上がっています。
ただし、
甘さがあるから、お料理似合うお酒とは言いがたいです。
食前酒、または、食後酒かな?

これは、なかなかなものですから、毎年、我が家の定番になりそうです。
ちびり、ちびり、楽しみます。
試飲をしたい方は、お早めにどうぞ・・・

IMG_3209_1










この時期することとして、タオルチェックがあります。
なぜならば、東急ハンズメッセで、タオルを買うからです。
このメッセには、今治タオル、つまり国産のタオルが来ます。
国産でホテル仕様なのに、手頃なお値段で販売しています。
去年買ったのは、確か一枚1500円でした。
今治から来ていたタオル会社の人!?の、お勧めで、一番高いのにしました。
なんでも、定価4500円らしいです・・・本当かな?

昨日、タオルチェックしたのは大正解! 
今朝、東急ハンズのチラシが入っていました。

さて、
写真は、今の在庫です。
手前にバスタオル二枚、真ん中にハンドタオルとミニタオルがそれぞれ二枚、
これは、お客様用です。
一番奥は、みぃ〜ちゃん用のタオル3枚です。
普段使いは、オットと私用、それぞれ2枚ずつ、合計4枚、
脱衣所にあります。

今は、買い置きの在庫がありません。
だから、今年は、また買い足さなければなりません。


ただいま、取材が来るつもり!で、お掃除しています。
もちろん、本当に来てもらったら、非常に困ります・・・
だから、あくまでも、つもり!です。

昨日から、少しづつ片付け始めました。
いるか、いらないか、ずっと迷っていたもの、
今回は、処分できそうです。
というのは、
山口の旅館で読んだ本の中に書いてあった言葉です。

「まだ使えるし、処分するのはもったいないけど、
 今の私には不必要。
 そして、充分に使ってあげたから、もういいかな。」

そうなんです。充分に使ってあげたものだから、処分します。
思い出もいろいろあるけど、それは、私が思い出として大事にします。

今朝は、オットが早く仕事に行ったので、クローゼットの中を全部出しました。
好きな服は、10年以上前から着ています。
好きで好きで買った服は、やっぱり長く着ています。
まだまだ着れそうです。

去年、もし見つかったら欲しかったモノに、
きれいな色のコートがありました。
今年も、もし見つかったら欲しいモノです。
でも、見つからなかったら、まあ、しょうがない、
いつものグレーのコートを着ておきます。
これは、今年で7年目です。

その季節に、ブラウスやジャケットなど、その時流のものを買った人のほうが、
去年と同じものを着ている人よりも、うんとうんとお洒落に見えます。
もちろん、何を選んで、どのように着こなすかは一番のポイントですが。
でも、
去年と同じもので、どう着こなすか、それも楽しいことかもしれません。

とにかく、50歳を過ぎて、モノはたくさんいらないと思い始めました。
たぶん、この家に引っ越してきたことも理由のひとつです。
しまっておく場所がないんです。
それは、それで、非常にいいことだと、最近思っています。

夏旅二日目

IMG_3178_1










山口の旅館の二日目の朝ご飯です。
昨晩は、すき焼きでどひゃりこん!だったから、
軽めのトーストとコーヒーがいいな、何て思っていたら、
朝は、和食のみらしいです。
以前は、洋食・和食両方あったみたいですが・・・

ご飯とお味噌汁とそのほかいろいろ。
大根の薄味で煮たのがおいしいです。
でも、器にヒビが・・・ そこが茶色に染みてる・・・
こういうの、私はダメです・・・気になる・・・
サラダの盛り付けも、ちょっとやだな・・・家だといいけど・・・

昨晩のすき焼きのにおいが、まだお部屋に残っています。
鼻がすごく利くんです。ちなみに地獄耳と言われます。
目は悪いから、ホコリには気がつきません。
いえいえ、今回は気がつきましたが・・・

IMG_3180_1










食後のコーヒーは、ロビーにしていただきました。
コーヒーカップではなく、汲出しのような器に入ってきました。
ゆっくりとコーヒーをいただきます。
オットは、新聞を読んでいます。

IMG_3181_1










朝の日差しが気持ちいいです。

「いいね、ゆっくりできて。気持ちがいいね〜」
 と私が言うと、オットが、
「家とあんまり変わらんじゃん。床は我が家のヒノキのほうがエエで・・・」
 まあ、そうですけど・・・
 でも、生活感のないのがいいね。
 家に帰ったら、大いに片付けようと、決めました。

IMG_3174_1










今回、すごくよかったこと。
ロビーには、いろんなセンスのいい雑誌やCDが置いてあります。
部屋に持って帰って、自由に読んだり聞いたりできます。

昨晩の夕飯の後、そして、朝から、ゆっくりと雑誌を読みました。
読むというより、写真を眺める感じ。
本屋さんで気になっていた雑誌や本、たっぷりと読みました。

大好きな、渡辺有子さん、高橋みどりさん、他にもいろんな方、
結構、たくさんの本にあちこち出ています。
皆さん、きちっとした片付けられた部屋、そしてきちんとお掃除した部屋、
がんばっているんだな〜って思いました。

が、

もし、我が家だって、本の取材で、それも、こんなに何軒もの取材で、
写真を撮られるとすると、

絶対に、お掃除するし、片付ける! それは、まちがいありません。

有名なこの方々、その気になれば、お手伝いの人だって雇えるだろうし。
そう言えば、栗原はるみさんの家には、お掃除の人がいるって書いてあった。

いえいえ、我が家には、お掃除の人が来てくださらなくても、
私一人でも何とかなる、そんな狭い我が家です。

問題は、雑誌の取材だ! もし来るとなると、お掃除絶対にします!

どこか、雑誌の取材が来ないかな・・・

我が家の夏休み

<IMG_3126_1











お盆、倉庫での合宿、そこからの洗濯のための一時帰宅、
そのとき、何気なくチェックしたら、なんと、なんと、
あの予約の取れにくい旅館、23日(土)に、空きがあった。
倉庫合宿で、仕事、仕事だから、ちょっとの贅沢もいいかな?と予約。

さてさて、行ってきました。

館内の布ものは、sousouの布製品で統一してあるらしく、
お布団カバーもsousou、浴衣もsousou、カーテンもsousouでした。
一番のお気に入りは、カーテンの布地。バッグを作りたいような布地です。

IMG_3142_1







今回は、山口うに懐石のコースです。
前菜、左から、うにのせソーメン、山芋のうに挟み海苔巻き揚げ、ごぼうの天ぷら
うに豆腐、生ハムのぶどう巻、焼きなすの山芋とろろのせ。

これって、予め作ってあったのか、揚げ物は冷たく、
ソーメンはくっついてしまってうにと絡まない・・・

IMG_3148_1









キスの酢の物。
キスを酢で〆て、和風ゼリーと夏野菜の5ミリ角に刻んだものを和えたもの。
キスは、酢で〆すぎのような気もするけど、これは好みの問題かな?

IMG_3150_1












お造りです。
うに懐石とあって、うにがドカ〜ンと出てきました。
本わさびをちょっとつけて食べるうには、やっぱり、おいしい(二コッ!)です。

生きたえびもいいです。白身魚(ひらめだったと思う)も、
実が厚く食べがいがあります。

IMG_3143_1






お酒は、山口の地酒5種盛りを、まずは頼みました。
その中から、オットは、東洋美人超から口、私は貴をチョイス。
それぞれを、方口で頼みました。
方口には、180ccのお酒が入ってきます。飲みごたえ!があります。

さて、ここらで、これからの予定(何が出てくるのか)が、気になります。
お運びの方に聞いてみました。

「イタリア風すき焼きと、うにご飯です。」というお答え。

え〜っ!? すき焼きなの?
ちょっとびっくりの答えです。
うに懐石だから、あくまでも最後まで、うになのかと思っていました。
私の勝手な予想では、
うにの冷たいスープとか、うにのゼリー寄席とか、うにのムースとか、
うにと地元野菜のオーブン焼きとか、そんなうに尽くしのもの。。。

すき焼きならば、赤ワインにすればよかった・・・と、
おいしい地酒を前に、ちょっと後悔・・・

IMG_3155_1







期待と全く違った、びっくり登場のすき焼きです。
それも、イタリア風!?
玉ねぎとトマトの上に霜降りの牛肉です。

IMG_3158_1








割り下と卵です。
ここで、いやあな予感がしました。
すき焼きは、ちょっと苦手です。特に甘いすき焼きは絶対にダメです。
割り下の味を見ようと思っていたとき、
オットが、割り下をザ〜ッと入れてしまいました・・・ムッ!

私だったら、割り下を半分、またはそれ以下、入れて、
後は、お醤油とお酒を入れます。
これだったら、甘くならずにすみます。
それに、頼んだお酒が、ここで消費でき、
私は、赤ワインを頼めます・・・

お肉を一切れ食べてみました。甘い、甘すぎ、お菓子みたいな味・・・
これでは、キレのいい冷酒とは合いません・・・

オットは、ニコニコして食べています。
この人は、すき焼きが好きなんです、きっと。
私が苦手だからあまりしないし、たまにしても、
私の味付けは甘くないすき焼きですから、
きっと普段からの不満があったのでしょう。
ニコニコして、すき焼きを食べます。

しょうがないから、私は、お酒を飲みます。
つまみのないお酒、しょうがないから、ビールを肴にお酒を飲みます。
いやいや、お酒をつまみにビールを飲むのかな・・・!?

IMG_3161_1










最後、うにご飯とお吸い物とたき合わせが出ました。
やっと、塩気のものが食べられると、お吸い物を一口。
これは、ちょっと・・・いえ、かなり好みではありません。
私の嫌いな味が、舌に残ります。これも、好みの問題ですけど。。。

うにご飯も、ご飯を少なめにしていたけど、半分も食べれません。
オットが全てを食べてくれます。
そうそう、先ほどのすき焼きも、オットが二人分完食しました。

IMG_3164_1








デザートは、ブラマンジェです。
オットが、ニコニコしながら食べて、おいしいから食べてごらん、
って、優しく言います。

「私の本日の糖の許容量はすでに、
 すき焼きで目いっぱい胸いっぱいでございます。
 これ以上、甘いものの入る余地はございません。」
と。でも、まあ、一口食べました。その後は、オットが食べました。


お食事にというのは、個人の嗜好により、おいしい!が決まります。
私の嗜好がどうなのかは、よくわかりませんが、
少なくとも、甘みのものを好まない嗜好であることだけはまちがいありません。

今回は、あまりにも、甘い!が多すぎでした。
ある意味、お酒も、甘さを感じるものですから、
日本酒にせずに、ずっとビールだったらもしかしたら、違ったかもしれません。
または、
赤の重めのワインだったら、また、違ったかもしれません。

それから、
うに懐石と聞いて、勝手に、うに尽くしと思った私の勘違いもいけません。
食べるものに、もう少し素直にならなければなりません。

などなど、いろいろ考えました。考えさせられました。

水ようかんとキャベツ

IMG_3102_1










和菓子は、土橋にある「もみじ庵」で買うと決めている。
でも、水ようかんだけは、じぞう通りの風雅堂のが好き。
昨日、あの辺りに行ったので、久しぶりに寄ってみる。

1個200円のを5個買う。
渋皮煮が1個丸ごと入っているようかん、
一口サイズ136円も3個買う。
これは、初めて買った。

水ようかん、私がおやつに1個、夕食後にオット2個、わたし1個、
そして、朝からコーヒーと共に、オット1個食べた。
以前のより、塩気がやや少なくなっているような気がする。
もし、和菓子のオーダーなんてできたら、
もう少し塩をたくさん入れてもらって、砂糖は3割控えてもらう。
そうしたら、きっと私好みのパーフェクト水ようかんになると思う。

さて、
昨日、テレビのニュースで、長野の安曇野のキャベツを無料配布、
でも、これって東京の話し。

キャベツや他の野菜の消費が落ち込んでいるらしい。
なぜ?
農水省もその原因がわからないらしい。
なぜだろう?

キャベツの値が暴落って言っていたけど、
月曜日に買ったキャベツは、鳥取県産ので198円だった。
どこか忘れたけど、信州のキャベツは248円だった。
これは、ガソリン代と高速代とトラックの運転手代、
合計50円上乗せしてあるのかな?何て、勝手に思ったけど。

さて、198円のキャベツ丸ごと1個使って、ロールキャベツを作った。
脂の少ないひき肉に、長ネギや玄米ご飯をつなぎに入れての和風味。
キャベツ一個に対して、肉の量は250グラムだから、
我が家のロールキャベツ、ほとんどキャベツ煮!?みたいになる。

キャベツのニュースを見ていて、キャベツ消費第一位の県は、
広島かな〜?何て思った。
だって、お好み焼き、キャベツを大量消費するでしょ。

我が家でお好み焼きを作るときは、キャベツやっぱり丸ごと1個全部、
そう全部刻んじゃいます。
それを、全部使ってのお好み焼きです。
だから、お好み焼きというより、キャベツ焼きです。

安曇野農協の人たち、キャベツを皆さんに食べて欲しい、
そのための料理法も伝授するらしいけど、
広島風お好み焼きを全国区にしたら、キャベツ消費量、
うんとうんと増えそうな気もするけど、どうかな・・・?



秋の気配

IMG_3097_1















今朝も、うんと涼しかった。
40分ほどのウォーキング、汗もほとんどでない。

昼間はまだ、夏が残っていて暑いけど、でも、クーラーなしでもOK。
昨日の夕方5時、日の入り方がだいぶ違っていることに気がついた。

夕方の西日、夏の間は部屋の中に入ってこないんだけど、
秋になるに連れて、部屋の中にどんどんと入ってくる。
冬には、部屋の中いっぱいに日が入ってくる。

昨日、日がほんの少しだけ部屋の中に入ってきていた。
お盆が過ぎたんだな〜と感じた。
これから、どんどんと日の向きが変わる。
その変化を見るのも楽しい。

IMG_3096_1











昨日は久しぶりに自分のお弁当がなかった。
息子の分も作ったので、材料が足りなかったということ。

お昼は、ソーメンをゆでてみた。
ちょっと太目のドロ様ソーメン。
島原のソーメン。
飢饉のとき、ドロ神父がソーメンの作り方を教えて、
島原の人を救ったという逸話から、
ドロ様ソーメンというのが島原にはある。

冷蔵庫にほとんど何もなかったので、
あるものでどうにか、ソーメンを作った。

きゅうりを一本分千切りにして、
鶏の手羽を薄く切って、塩と酒に浸し、
フライパンで軽くいためて、柚子胡椒と醤油をたらり。
ソーメンの上に乗っけて、出汁をぶっかけ食べた。

柚子胡椒がピリッとしておいしい。
夏は、生姜、柚子胡椒が大活躍。

冷たいソーメンがおいしいけど、
あと少しすると、温かいソーメンが食べたくなるんだろうな。

福岡県地方の方への情報
麺食べ歩きの情報HP←ここをクリック
とにかく、食べ歩いた量がすごい。
それをこと細かくブログにも書いている。
次に福岡に行ったときには、これを参考に、
ラーメン、蕎麦、うどんを食べ歩きたい。

秋の風

IMG_7396_1










今朝起きると風が違う。うんとうんと涼しい風が吹いている。
こんな朝だと、ウォーキングもうんとうんと楽になる。
オットは、これでもう涼しくなるって言うけど、
私はそんなに簡単には涼しくならないと思う。
でも、ちょっとだけでも涼しいだけで、気分はうんと違ってくる。

さて、季節が変わる頃って、いつもやりたくなることがある。
それは、おかたづけ。
今年の秋で引っ越してから2年。
その間、台所周りは、まだ一回も片付けてない。
そろそろその時期が来た見たい。

一度、台所の収納棚のものを全部引き出して、
それから、いるものといらないものに分ける。
このとき、いつも悩むのが、使えるけど使わないもの。
これが、おまけとか、安かったとかだったらいいんだけど、
高かったものだと、なかなか、踏ん切りがつかない。

食器はもう買わない、って決めてからもう何年も経つ。
でも、やっぱり買ってしまって、反省ばかり。

先日、近くの公民館で借りた本を読んで、ちょっと考えたこと。
飛田和緒さんの「おいしいごはんは、器とはじまる」という本。

やはり、器によって、料理の見栄えはうんと変わってくる。
ただのおかずも、器により、盛り付けにより、うんとご馳走に見える。
そうだな〜、あまり厳しくせずに、器を買ってもいいかな?
何ても思えてくる。

我が家の場合、普段は、食洗機に入れられる食器中心のお皿使い。
でも、オットと二人だと、そうじゃないお皿を使ったとしても、
洗うのは、そんなに手間じゃない。
現に、手洗いしかできないものは、やっぱり手で洗っているし、
それが、そこまで苦にも思えない。

家族が多いときは、やっぱり、お皿の数も多かったから、
食洗機に入るお皿がすごくありがたかったけど。

で、密かに考えていること。

今回のお片づけは、お皿を買うためのお片づけ。
つまり、
食器棚の中を少し片付けて、スペースを見つけて、
それで、新しいお皿を買う。

買うといっても、すぐすぐ買うんじゃなくて、何かいいのが見つかったら買う。
そんなゆるい思いを持っておくと、それだけで楽しい。

コチコチクラブ

FH000021_1










おとといは、公民館の「縁側の時間」の日。
この日は、公民館に集まって、誰が何をしてもいい日。
私は、一応コーヒーボランティアだけど、
お手伝いの方がいらっしゃるので、今は任せているから、
ただ、座っておしゃべりするだけ、かな?

さて、ここでたまにお会いするカラーコーディネーターの方、
彼女、ヨガをしている。
それで、笑っちゃうぐらい体が硬いという。

実は、私も、誰にも負けないぐらい、体が硬い。
とにかく、ヨガ教室でも、体操教室でも、その手の教室だと、
だいたい、トップレベルの体の硬さを誇る!?

昨日も、その話題になった。
で、他にも体が硬いって言う人がいて、
で、みんなで、前屈をしてみた。

はっはっは・・・
みんな、手が床に付かない。チョー硬い級なのである。

そして、みんな、ヨガとか、そんな時、すごく恥ずかしいという。
わかるな〜。
だいたい、前に曲がらないから、目線がすごく高いのである。

しかし、指導をされる先生は、柔らかいから、ベタ〜って床に着く。
そんな先生を見ても、何にも参考にならないのである。

そこで、そこにいた、コチコチばかりで、
「コチコチクラブ」なるものを作って、
そんなコチコチ用の、ヨガ、または、体操教室をする。

入会基準は、まず、体が硬いこと。
我々より、体の柔らかい人は、入会資格がない。

教室では、先生は、ベタ〜ッと着く指導をしない。
我々に合わせた指導をする。
そんな「コチコチヨガ」があればいいな・・・

↑写真は、タイのアユタヤの方々。
 皆さん、ヨガの基本ポーズで座ってらっしゃる。
 コチコチクラブの面々は、まず、この座りさえ、できないのである・・・


ヨレヨレの日

IMG_3079_1










月に二日ほど、ヨレヨレの日があります。
女性だったらわかると思うけど、生理の前後の日です。
最近は特にヨレヨレになります。
歳が歳だから、更年期っていうのも、もちろん関係していると思います。

今月は、昨日と今日がヨレヨレの日。
とにかく、鏡を見ただけで、自分のヨレヨレ加減がわかります。
顔の色から、顔つきから、お疲れ!?顔です。
歳を10歳ぐらいいきなりとったような形相です。

ルックスだけなら、まあいいのですが、
言葉遣い、態度もうんと悪くなります。
まあ、普段から、悪いけど、もっと悪くなります。
トゲ!のある言葉を平気ではきます。

だから、
こんな日は、なるべく誰にも合わないようにします。
お電話もしないようにします。
メールも書かないようにします。
ブログなど書くとき、文章に気をつけます。
コメントなども、気をつけるようにしています。

でも、どうしても、電話に出なきゃいけないとき、
人に合わなきゃいけないとき、
もちろんあります。

すごく気をつけています。

ということで、
私の形相が普段と違ってヨレヨレで、言葉にトゲある!って感じたら、
まあ、逃げてください! 逃げるが勝ちです。
逃げられないオットだけが、いいカモです・・・・・

ああ、とにかく、ヨレヨレな日、どうにか静かに過ぎるように、
ただひたすら、時が経つのを待つだけです。

↑写真は青森のにんにく。
 おいしい安心の国産にんにくが手に入りました。
 さてさて、これを使って、秋は、鶏とにんにくの煮込みをしたいです。
 なんでもフランスの伝統的なお料理らしいです。
 ちょっと重ためのボルドーなんかとよさそうです。


合宿、三日目、四日目、五日目

IMG_3068_1











合宿五日目の朝、シュラフから見た景色・・・
半分、寝ぼけ・・・・・・
 
今日で、四泊五日の合宿は終わり。
長いようで短い合宿生活。

IMG_3049_1










こんな、ワンルームマンションのようなキッチンで、ご飯を作りました。
朝から、出汁をとって、お味噌汁を作ったり、
昼は、カレーを作ったり、
夜は夜で、家でも作らない、にぎりを作ったり・・・・・

やれば、できるんだな〜って・・・・・ こんなミニキッチンでも!

それから、びっくりしたことがひとつ!
20年以上も前に買った、お鍋のセット。キャンプセット。
これって、今回改めて見たら、snow peakのだった。
これって、結構いい選択?!

カレーを煮込んでも、焦げ付きませんでした。
すごい・・・

IMG_3058_1










3日目の夜は、思いがけないお客様が来た。
今回、時期がお盆ということもあって、
どなたにも積極的なお誘いはしませんでした。

その中、来たい!っていうメールが一件、それも、夜も直前・・・・・
で、
来ていただいて、よかった! 楽しかった!

二日目の材料で、にぎり、それから、カルパッチョなどなど。
楽しみは、お料理でもなく、お酒でもなく、おしゃべり。

子どもたちは、花火!?なのかな?

それにしても、jiji&babaだけの合宿の中、楽しい一晩でした。

そして、最終日、
四日目の夜、食べるものもなく・・・困ったな・・・・

映画・インディ・ジョーンズ4に行きました!
ハッハハ! やっぱ、インディ!はいいです。
だって、絶対死なない!もんね。
(この話しは、また、別の機会に・・・・・)

ということで、五日目、合宿所のお掃除をして、
無事に帰りましたとさ。

合宿、二日目

IMG_3045_1










合宿二日目、朝から、食べるものがない・・・
近くのセブンイレブンで、サンドイッチを買って、コーヒーを入れる。

オットは、外仕事、私は、ミシンで縫い物。
お昼は、冷たいソーメンと、いろんな残りのおかずで食べる。

おやつは、家から作っていったグレープフルーツゼリー。

夕方、お墓参りにいく。

さて、
二日目の晩ごはん、マグロのいいのと、ひらめの縁側が手に入った。
冷蔵庫に、タコとイカもある。
それから、本わさびのでっかいのもある。
ということは、
やっぱ、にぎり!でしょ!

とにかく狭い、オットの作業場のミニキッチン。
ここで、どうにかこうにか、にぎりを作る。

運ぶ間に、ねたがずれている・・・
まあ、形はちょっとだけど、味は抜群!
うまいな〜って、オット、幸せ顔!

IMG_3046_1










それから、炭火で、さんまを焼いたんだけど、
とにかく、ファイヤー!ってぐらい、火がつく!
脂が乗っている証拠かな?
家だと、大変なことになっていたかも・・・

大根おろし、カボスでいただく。これもいい。

オットは、イカのげそとか焼いていたけど、
私は、さんまでギブアップ。

泊まりも遊びも、全くお金が要らない分、
今年のお盆は、おいしいもの三昧?!
でも、太りそう・・・
だから、朝からのお散歩は欠かせない。

合宿、一日目

IMG_3034_1










オットの仕事場で、昨日から合宿!?

昨晩は、焼肉ならぬ、焼き魚三昧だった。
まずは、一番傷みやすそうな、イワシのまるまる太ったのを焼いた。
ジュージューいう音だけで、ヨダレがたれる・・・

幸いカボスが手に入ったので、それをかけて食べる。美味い!

焼きナスも焼いて、椎茸、しし唐、オクラ、サツマイモなども焼く。
オットは、キリンスタウト、私は、アサヒの特選生ビール。

そうそう、お魚屋さんに珍しく、あわびがあったので、これは刺身でいただく。
これには、辛口冷酒をちょっぴり合わせて。

牛肉も買っていたけど、オットと二人、魚がいいよね、ということで、
ついでに、カンパチも焼く。これも、美味い!

最後は、小さめの焼きおにぎりを作って、終わり。

シャワーをして、後は、シュラフに包まって寝るだけ。

夜中、あまりの音に目が覚めた。すごい雨、そして、雷。
いやあ、びっくりするぐらい降り続いた。

IMG_3039_1












朝、私一人だけ、家のほうに、一時帰宅すると、
(洗濯のため、ブログ更新のため!?)
雨が振り込んでいた。
あれ〜! 床がシミになっている・・・
とりあえず、雑巾で拭いた。後は、オットに任せよう・・・

さあ、洗濯が済んだら、忘れ物を持って、またまた合宿へと。
夜は、さてさて、何を焼くかな〜。
冷蔵庫には、後、さんまと、イカと、タコ、そしてお肉があるよ〜。


大好きなもの・夏編

IMG_2987_1












ところてんが、大好き!

でも、スーパーでパック詰めしたような安いズルズルしたのはだめ。
ちゃんと天草を煮て作った、堅めのクリアなところてんが好き。
幸いなことに、近くのお魚屋さん、これを自家製で作っている。
だから、お魚屋さんに行くたびに、このところてんを買う。

ところてんは、絶対にガラスの器がきれいだと思う。
これは、去年いただいたガラスの器。
実は、ガラスはすぐに壊しちゃうから、それに曇るのもイヤだから、
あまり持っていなかった器。

でも、いったん、ところてんをガラスの器で食べることになると、
もう、他の器では食べたくない。
最近は、贅沢になって、もう少しガラスの器が欲しい〜な、とも思っている。

IMG_3016_1











さて、私の大好物、小魚。
とにかく、骨までバリバリ食べられる魚が好き。
めざし、じゃこはもちろん、小イワシの天ぷら、小アジの南蛮漬けなどなど・・・
奥歯の奥にぐっと来るぐらいの食感がなんとも、好き。

先日、「メゴチ」(たぶんこんな名前・・・だった・・・?)をいただいた。
天ぷらがおいしいということで、
天ぷらにして食べた。確かに、美味い! 
噛めば噛むほど、いい味がじわ〜っと出てくる。

量が多かったので、残りは、小麦粉をはたいてから揚げにした。
それを、ソーメン出汁と米酢を、1:1で割ったものに漬けた。
すだちの輪切りもついでに入れた。

冷蔵庫で、ガンガンに冷やして、刻みネギと七味をかけて食べた。
美味いのなんの・・・幸せ!

さてさて、お魚屋さん、明日から盆休みらしい。
ということで、今日は早速行って、ところてん、それから小魚いっぱい、
それに、初さんま辺りを仕入れてこようっと。

我が家の盆休み、オットが仕事がしたいということで、
オットの職場で合宿!?
寝袋とマットは準備OK!

夜は、さんまを炭火で焼いてビールを飲む予定。
極庶民的な夏休みを楽しみます。


Hang-over Pack!?

IMG_2980_1










これ、なんだと思いますか?

氷嚢(ひょうのう)です。 といっても、若い人は知らないかも!?

氷枕のことです。といっても、まだ、わからない方もいるかも!?

この中に、氷を入れて、頭や身体を冷やすものです。
これのいいところは、中に氷を入れていても、表面に水滴が付かないこと。

博多のコンランショップで見つけた。
箱の上には、「Hang-over Pack」と書かれていた。
Hang-over、直訳すると、二日酔いパック!?ということ。

思わず手にとってみた。
二日酔いのときにもいいけど、夏の暑い夜なんかにもいいんじゃない?
って思って、ついつい買ったもののひとつ。
母も、そばで見ていて、使い方を説明すると、便利そう!とお買い上げ。

つい先日、甥っ子が熱を出した。
そのときに母がこれを使ったと電話で言った。

そうそう、あれがあったな〜って、私も思い出した。
ふにゃふにゃするから、体のどの部分にもしっくりくる。
頭もいいし、首筋もいいし、足もいい。

とにかく、暑い夏、まだまだ続きそう。
こんなものでどうにかこうにか、耐えなくては・・・



夏の定番メニュー

IMG_2972_1










タコが冷蔵庫にあると、なんだかうれしい。
切るだけで食べられるから。
夏は、何といっても、カルパッチョがいい。
それも、みょうがのっけのカルパッチョがいい。

玉ねぎドレッシングをお皿にひいて、それに、お醤油をたらりかける。
その上にタコの薄切りを並べて、みょうがの刻んだのを乗せるだけ。
それだけなのに、和風のカルパッチョの出来上がり。

IMG_2958_1










玉ねぎドレッシングの作り方

玉ねぎをみじん切りして、さらしに包んで水でさらす。
よくよく水気を切って、しぼる。
ジャムのビンなどに玉ねぎをいれ、たっぷりのエキストラバージンオイルを入れる。
それに酢を入れる。酢はちょっといいお酢がお勧め。
割合は、オイル:酢が、2:1。
塩を入れ、ブラックペッパーを入れ、ちょっとだけお醤油を入れる。
混ぜて、後は、冷蔵庫に入れておく。

半日目ぐらいから味がなじんでおいしくなる。
夏場、冷蔵庫の一番冷たいところで4,5日はもつ。

この玉ねぎドレッシング、鶏のモモなどをカリカリに焼いて、
これをかけて食べてもおいしい。
イワシを3枚におろして小麦粉とカレー粉を混ぜたのをまぶして焼いて、
この場合も、カリカリに焼いて、この玉ねぎドレッシングをかけてもいい。

そうそう、
先日、このドレッシングとトマトを混ぜたのをタイやひらめのお刺身に乗せたら、
それは、ちぃ〜ちゃんから絶賛!された。

IMG_2974_1











夏の定番というよりも、一年中の定番料理が、これ。

厚揚げの焼いたのに、大根おろしと刻みネギと七味をかけたもの。
食べるときにポン酢で食べる。

厚揚げは、貧乏人のお肉だと思う。一枚68円の幸せがここにある。

厚揚げは、フライパンでしっかりと焼く。カリカリになるまで焼く。
そのカリカリ感があるうちに、大根おろしをのっけて食べる。
ポイントは、タイミングの料理。
大根おろしの水分で、厚揚げのカリカリ感が無くなったら、それはもうだめ。

大根おろしの変わりに、新ショウガのすったのでもいい。
こちらのほうも、暑い夏には、うんとお勧め。

IMG_2951_1










さて、最近のブロッコリー、茎の部分が多い!?と思う。
捨てるのはもったいないけど、形が変だから、固い部分を取り除いて、
ゆでるのも、結構大変。

そこで、じゃがいもスープに、ざくざく切って入れた。
フードプロセッサーで砕いても、皮の固い部分が残るので、
それを、裏ごしした。
薄いエメラルドグリーンの冷たいスープ。とってもお洒落。

とにかく、この物価高、安い食材で、何とか乗り切らないと・・・
まあ、我が家の場合、この辺りかなり辛抱しても、
ビール代が一番高い!んだけどね・・・

おとなしく!しておきます・・・

IMG_2947_1









日曜日の朝、すっきりと目が覚めた!
オットと二人で、散歩&ウォーキングへと。

中古アウディが240万円。いいな〜って、ウィンドウにへばりついて見る。
新車アウディのすごいヤツは、1000万円ぐらいする。
オットに、「年収3000万になったら、買ってあげる!」と言った。
オット、道路の溝にはまりそうになりながら・・・ 
               そして、「その可能性、一生ない・・・」って。

帰ってから、冷蔵庫に何もなくて、何を食べようかと相談、
そして、
お久しぶりの、フレンチトースト。
これはオットが作る人。二人で厚めのパン一枚、そして卵は1個。
久しぶりだから、バターをいっぱいつけて食べた。
オットは、メイプルシロップもたっぷりつけている。

水木曜日、岐阜・名古屋に行き、なぜだか今回は、とっても疲れた。
金曜日は、朝から、ボーっとしていて、やっとの思いで家事を済ませた。
土曜日は、目覚めが悪い。まあ、前日のオリンピックを見たせいもあるけど。
午後からは、とにかく体が動かない、首の周りが痛い。

夜、やっと、元気になって、まあ、元気になった理由は、
久しぶりにご飯を食べに行ったからだけど・・・
行きたい店は、予約でいっぱいだったので、初めてのお店に挑戦した。

横川のガード下にあるお店。
ホタテのうにロースト、これは、よかった!
刺身で食べられるようなホタテの上に、ウニをたっぷり、
それを、オーブンでちょっとだけ焼いている。
ホタテの中は、半分生でおいしい。

IMG_2963_1









さて、今回、岐阜・名古屋行きで、どうしてこんな疲れたのか?
帰ってよく考えたら、本!だということがわかった。

日本海に近い街でオットを待っている間、まずは、温泉に浸かり、
その後は、ずっと本を本でいた。
それから、岐阜について、オットが仕事をしている間、本を読んでいた。
その後、宿でも夜は本を読んでいた。

次の日、朝から、本を読んでいて、名古屋についても、
コーヒーショップで本を読み、名古屋から岐阜への汽車の中でも本を読み、
それで、だいたい、この本一冊を読み上げたのだ。

ずっと集中して本を読み、そして、集中して車を運転し、
50過ぎのご老体!?なのに、目を使いすぎた!のだ。

今度から、運転するときは、暇なときに本ではなく、雑誌にしようと思う。

それはさておき、この本、一気に読みたくなるような本だった。
ちょうど、オリンピック、そして、ギョーザ事件の新たな事実、
などなど重なった時期、この本は非常に興味深い本だった。
賛否両論あり問題だと思うけど、こういう考えの人もいるということで、
この本は、お勧めの本だと思う。


そうそう、かなりのお疲れだったので、今年のお盆は静かにしておきます。
弾丸IKEAツアーに行きたかったけど、
夏だし、疲れるし、それに、オットは仕事がしたいって言うし、
私は、おりこうさんに、広島にいます・・・ ちょっとつまんないけど・・・ね。




あちこち、よく行った・・・

IMG_2939_1








(今回の名古屋で唯一買ったもの↑ シリコンの刷毛)

岐阜・名古屋、行ってきました。  正直、疲れました・・・

木曜日は、朝早くから、兵庫県の日本海側の街まで運転、
もう少し行ったら、天橋立っていう所。
ここで、オットが仕事中、私は、温泉!に入ってゆっくり、まったり。
それから、休憩所で、本を読む。

昼から、岐阜に向けて運転。オットは、ひたすら寝ている。
宝塚、吹田の万博公園、名神を抜け、京滋バイパスを走ったの、
全然覚えてないという。
この辺り、結構車が多いから、緊張の連続。

さて、翌日は、名古屋へと。
でも、暑いし、疲れるから、今回はゆっくりと、ラシックビルへと。
ここには、マリメッコ、カンペール、ビルケン、などなど、
おもしろいお店がいっぱいある。

お昼は、ゆっくりと、おすし屋さんのカウンターで、一人ランチ。
オットには内緒・・・
帰りも車を運転しないといけなかったから、
さすがの私も、ビールもお酒もなし・・・ これはちょっとさえない・・・
お茶で、にぎりは、やっぱり、さえない・・・

ちょっとかわいそうなオットのため、名古屋名物、天むすを買った。
10個1300円の天むす。
帰り、オットは、これはこれで、幸せそうだった・・・と思う・・・

帰り、渋滞もあって、岐阜から6時間かけて帰った。
岡山以西、オットと二人で、
「ハートランドビール!」を合言葉に、がんばって運転した。

この一ヶ月、岐阜・名古屋へ二回、九州に二回、
よく、車であちこちした。
ああ、もう、しばらくは、車の運転はいや・・・なんていいつつ、
お盆休み、日帰り神戸IKEAツアーに行きそうな! そんな気もする・・・


元気の素

IMG_2765_1








7月の終わりころ、Yoccoちゃんからチョコレートをもらった。
なんでも、はきよかパンツの縫い方伝授のお礼らしい。

甘いもの、普段はほとんど食べない。
でも、たまにちょっとだけ、欲しくなるときもある。

このチョコ、ベルギーのチョコ、おいしい!
冷蔵庫に冷やしておいて、3日に一回ぐらい食べる。
たいてい夕方、疲れたな〜って思うときに食べる。
ヤレヤレとほっとする、チョコタイム。

さてさて、またまた、名古屋に行かなければならないけど、
最高気温を見ると、いやになる・・・37度だって・・・
でも、街中は実際、もっと高いと思う。

8月は、ゆっくりとするつもりだったのに、なんやかんやと毎日忙しい。
ぼ〜っとするつもりが、日々ばたばたしている。

お盆は、ゆっくりしたいけど、オットは泊り込みで仕事がしたいと言う。
私には、ミシンを運んであげるから、ミシンで何か作ったら!?
なんて言う。
ということは、
お盆も、はたまた、縫いしているのかな?

ハワイかどこか、全く仕事のないところに行かないと、
のんびりできないかもしれない。
でも、そんな予定もないし、
やっぱり、
広島で、ばたばたのお盆になるのかな?



涙の一歳

IMG_2907_1









8月3日は、みぃ〜ちゃんの一歳のお誕生日。

鯛を焼いて、バースデーケーキを頼んで、シャンパンを抜いてお誕生日!

そう、みぃ〜ちゃんのお誕生会を、盛大にするつもりだった・・・

なんとなんと、金曜日から、お熱が39度も出ちゃったの。
かわいそうなみぃ〜ちゃん。

お医者様のお話しでは、ただの夏風邪ということらしい。

お誕生会どうしようかということだったけど、
とりあえず、機嫌がいいのでお誕生会をすることにした。

夕方来たみぃ〜ちゃん、いつもみたいな元気はないけど、
それでも、もらったプレゼントのぬいぐるみで遊ぶ。
でも、やっぱりいつもとは違うね・・・

あれこれ予定していたけれども、
ばあばも、ちょこっとパニックで、とりあえず簡単なものだけ作った。

みぃ〜ちゃんには、とうもろこしとアスパラのポタージュを作ったけど、
食欲はイマイチ・・・ まだ、ちょっとお熱があるみたいだから。

パパとママが買ってきたお誕生日ケーキ、ろうそく一本。
ろうそくの火を触ってみたいみぃ〜ちゃん。
触るんじゃなくて、フ〜ッてするんだけどね・・・
火を触られなくて、またまた、ご機嫌斜め。

ママがクリームを指先につけてなめさせると、
ペロッとなめる。
ケーキ、まだ、あんまりみぃ〜ちゃんにはよくないかもしれないけど、
今日は、お誕生日だものね。

スポンジと生クリームをお口に入れてあげると、
半分べそをかきながら、あむあむ食べた。

涙でしょっぱいお誕生日ケーキになったね。

9月になって、ママの実家から帰ってきたら、
もう一度、お誕生日会しようね!っていう約束で、
一歳のお誕生会は、おしまい。

九州の初盆

200808011807000_1












金曜、土曜、一泊二日で伯父の初盆に行った。
金曜日の朝から、九州に向けて出発。もちろん車。
二週間前、コストコツアーで行ったばかりの道をひたすら走る。

昼前には、目的地に到着。
ここで、オットが少し用事があるということで、
その仕事にちょっと付き合う。

お昼は、鰻にする。
「松」を頼んだら、鰻不足でできないって言う。
なんでも、国産鰻が品薄らしい。
しかし、「竹」で、充分の量だった、というより、充分すぎた・・・
鰻のセイロ蒸し、おいしかった〜。

昼食後、伯母のマンションへ。
ここで伯母を車に乗せて、田舎の家へと行く。
田舎で生まれ育った伯母、生活が不便だと、
今は、近くの街の駅前のマンションに住んでいる。
でも、やっぱり、自分の育った家が懐かしいみたい。

久しぶりに田舎の家。
簡単に掃除をして、夕飯の用意などを済ませる。
ここは、温泉で有名な所だから、夕方、温泉に入りに行く。
伯母の話しだと、地元の人は、そんなに温泉に行かないみたい。

あちこち、いろんな温泉があるけど、今回行ったのは家族風呂のあるところ。
温泉地であること、博多・熊本・佐賀・大分などから比較的近いこと、
などなどの理由で、最近は、別荘があちこちに建っている。
その別荘地にある、家族風呂に行った。
一人500円、オットと二人で1000円で、貸切の家族風呂。
半分露天風呂の温泉。
のんびりと温泉に浸かって、気持ちがいい。

夜は、伯母の家で、おいしいお肉を焼いてビールを飲んだ。
近所の人の田舎料理の差し入れ、これもすごくいい。
田舎のないオットは、大満足。

次の日は、伯父の初盆の法要。

お昼は、近くの温泉の旅館でお食事をいただいた。

帰りは、またまた、コストコに寄って、ちょっとだけお買い物。
それから広島へと。

伯母もすごく喜んでいたし、また、遊びに行こうと思っている。


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ