*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年11月

大好きな里芋

IMG_0923_1










お芋の中では、じゃがいもが一番使い勝手があって好き。
特に、新じゃがのコロコロかわいいサイズの、あれは好きだな〜。

そして、食べるんだったら、やっぱり一番は、里芋かな?

この里芋、冷凍保存していると、すごく便利。
↑朝から、里芋のお味噌汁なんかも、すぐにできちゃう。
里芋のお味噌汁のある朝は、すごく幸せ。
グッドスタートが切れそうな気がする。

だから、
この時期、道の駅とか、田舎の青空市とか行くと、
必ず、里芋、里芋、里芋って捜し歩く。
いい里芋が見つかったら、たくさん買い込む。

IMG_0690_1











まとめて買った里芋、朝ごはんのお片づけのとき、まとめて洗う。
そして、竹ざるに乗せて、表面が乾くまで待っている。
お昼のニュースを見ながらとか、夕方のニュースを見ながらとか、
そんなときに、ウェグナーの椅子に座って、のんびりと皮むきをする。

里芋の難点は、この皮むきだと思う。
これがイヤだから、というか、これが私の場合、すごいイヤだから、
まとめてやっつけてしまう。

むいた里芋は、ゆでて、水洗いをしてぬめりをとって、
水気をしっかりと切って、それから、ジップロックのチャック付きに入れて、
冷凍保存する。
すると、↑朝から、里芋のお味噌汁を作ったり、
お弁当のおかずに里芋を煮付けたりするのにもいいし、
けんちん汁、豚汁などなどにも、気軽に使える。

この前、九州の人吉で買った里芋、セレベス系の赤目の里芋、
あれは、最高だった。
また、人吉に行きたいな〜って思っている。

三つのお弁当

IMG_0928_1











最近、お弁当を三つ作る。
オットのお弁当、私のお弁当、それから、Yoccoちゃんのお弁当。

今、Yoccoちゃんと冬のイベント用の小物を作っている。
それで、会うことが多いんだけど、
そのとき、お弁当を作って持って行くと、すごく喜んでくれる。

そう、オットに伝えると、オットはオットで、
ふたつも三つも一緒だから、三つ作ろうって言って、
それで、朝から三つのお弁当を作ることになる。

↑今日のお弁当
赤米黒米入りごはん・塩さば・厚揚げの甘煮・かぼちゃの煮しめ・
ピーマンのじゃこ炒め・きゅうりのぬか漬け・梅干

地味なお弁当だけど、Yoccoちゃんは、うれし〜って言ってくれる。

さて、冬の小物類、作ってみてわかったんだけど、
思いがけない手間がかかっていて、ただいま奮闘中。
頭で考えたのと、実際に作業に移してやってみるのとは、
大きな違いがある。
とにかく、12月の始めには間に合うように、がんばっている。

Yoccoちゃん、お弁当は作るから、張り切ってがんばろうね・・・!

めでたい!

IMG_0920_1












山本ファミリー農園さんの紫芋、大切に大切にとっていました。
それを、今朝、とうとうポタージュにしました。

農園のはしもっちゃんは、
「紫芋でスープを作ると、悪魔のスープみたいになるよ!」って言っていたけど、
それは、きっと、紫の色が濃いからかな?

我が家の場合、ちっちゃめの紫芋が二個しかなかったから、
じゃがいもを増量材として加えました。
それに牛乳を入れたから、色的にはパープルってとこ。
↑写真の状態です。

お鍋に移して、生クリームを加えたら、もう少し色が薄くなりました。
ラベンダー色とでも言ったらいいのかな?
お上品な色に仕上がりました。

なぜ、今朝は、とっておきの材料でポタージュを作ったかというと、
なんと、なんと、とうとう、昨日、
包丁で切った親指の包帯が取れました!
めでたいことです。

傷口は、ちゃんとくっついています。
縫わなかったから、どうなるか心配だったけど、ちゃんとくっついています。
でも、まだまだ、ちょっと生生しくて、見るのも触るのも怖いです。

昨日は、すごくうれしくて、夕方から、ミシンの再開です!
指が動くって、なんていいことなんでしょうか。
細かい作業ができます。
うれしいことです。感謝、感謝です。

お天気もいいし、スキップしながら散歩したい気分です。

三連休、そして、映画

200811231526000












三連休、オットは仕事、私はちょっとのお手伝いと、
後は、冷蔵庫のお掃除などなど・・・

日曜日、お天気がいいので夕方散歩に出かけたら、
↑きれいな銀杏。思わず、携帯でパチリと。
なんだかうれしくなって、うんと遠くまで歩いたら、
帰りは、お腹は減るし、日が沈みかけて寒くはなるし、
やっとやっと帰り着いた。

月曜日は、朝から雨。オットは仕事。
寒くて、暗くて、なんとなく、やっぱりぐずぐずと過ごす・・・

夕方、オットが帰ってきて、映画に行こうっていう事で、
「レッドクリフ」に行った。

これは、三国志のお話しのなかでも、その有名な戦い、赤壁の戦いの話し。

高校2年のときの漢文の先生、三国志が大好きな先生で、
特に、劉備玄徳やその軍師・諸葛孔明の話は、よくよく聞いた・・・
でも、どんな話しを聞いたかは、よく覚えてなくて・・・

今、公開されているのは、PART1で、来春に公開されるPART2により、
いよいよ、赤壁の戦いのクライマックスへと映画は続く・・・

史実に基づくお話と、映画としてのエンタテイメントが、混ざり合う映画で、
観ていて、少し混乱しちゃったかな?
と言うのも、小さな逸話が多すぎだし、戦い方がカンフー映画!?みたい。

お楽しみで観る映画なら、HEROの方が、ずっと好きかな〜って思うんだけど、
でも、
赤壁の戦い、どちらが勝つか、それは歴史的な結果だから明白なんだけど、
それでも、やっぱり観に行きたいかな・・・



紅葉の楽しみ・我が家風

IMG_0917_1















数日前、オットがニコニコして帰ってきた。
(まあ、いつも、だいたい、ニコニコして帰ってくるんだけどね・・・)

手には、枯葉のくっ付いた木切れのようなもの。
珍しい木なのかな〜って思ったら、違うみたい。
何でも、秋を感じるものだから、持って帰ったよ〜、だって。

それを入れるものを探してみたけど、ないっ!
オットが、自分のゴミ箱を持って来たから、
「そりゃ、ないじゃろ・・・・・」って文句を言ったんだけど、
とりあえず、それに入れて部屋の中に飾った。

そして、そのままの状態で一週間ほど経った。
葉っぱが、かさかさになり、散りそうな感じ。
お掃除大変になりそう〜って、今朝ベランダに出した。

なんやかんやで、今年の紅葉は、まだまだ、本格的なの見に行ってないけど、
我が家の場合、これでもいいかなって・・・ やや思っているところ。

それにしても、街中では、これを処分するのも大変なんです。
燃えるごみの袋に入れて、ちゃんと口を縛って出さないといけないし・・・

まあ、文句は言わないようにしよう。
オットいわく、これは、
「秋の風流」らしいですから!

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ