*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年11月

大好きな里芋

IMG_0923_1










お芋の中では、じゃがいもが一番使い勝手があって好き。
特に、新じゃがのコロコロかわいいサイズの、あれは好きだな〜。

そして、食べるんだったら、やっぱり一番は、里芋かな?

この里芋、冷凍保存していると、すごく便利。
↑朝から、里芋のお味噌汁なんかも、すぐにできちゃう。
里芋のお味噌汁のある朝は、すごく幸せ。
グッドスタートが切れそうな気がする。

だから、
この時期、道の駅とか、田舎の青空市とか行くと、
必ず、里芋、里芋、里芋って捜し歩く。
いい里芋が見つかったら、たくさん買い込む。

IMG_0690_1











まとめて買った里芋、朝ごはんのお片づけのとき、まとめて洗う。
そして、竹ざるに乗せて、表面が乾くまで待っている。
お昼のニュースを見ながらとか、夕方のニュースを見ながらとか、
そんなときに、ウェグナーの椅子に座って、のんびりと皮むきをする。

里芋の難点は、この皮むきだと思う。
これがイヤだから、というか、これが私の場合、すごいイヤだから、
まとめてやっつけてしまう。

むいた里芋は、ゆでて、水洗いをしてぬめりをとって、
水気をしっかりと切って、それから、ジップロックのチャック付きに入れて、
冷凍保存する。
すると、↑朝から、里芋のお味噌汁を作ったり、
お弁当のおかずに里芋を煮付けたりするのにもいいし、
けんちん汁、豚汁などなどにも、気軽に使える。

この前、九州の人吉で買った里芋、セレベス系の赤目の里芋、
あれは、最高だった。
また、人吉に行きたいな〜って思っている。

三つのお弁当

IMG_0928_1











最近、お弁当を三つ作る。
オットのお弁当、私のお弁当、それから、Yoccoちゃんのお弁当。

今、Yoccoちゃんと冬のイベント用の小物を作っている。
それで、会うことが多いんだけど、
そのとき、お弁当を作って持って行くと、すごく喜んでくれる。

そう、オットに伝えると、オットはオットで、
ふたつも三つも一緒だから、三つ作ろうって言って、
それで、朝から三つのお弁当を作ることになる。

↑今日のお弁当
赤米黒米入りごはん・塩さば・厚揚げの甘煮・かぼちゃの煮しめ・
ピーマンのじゃこ炒め・きゅうりのぬか漬け・梅干

地味なお弁当だけど、Yoccoちゃんは、うれし〜って言ってくれる。

さて、冬の小物類、作ってみてわかったんだけど、
思いがけない手間がかかっていて、ただいま奮闘中。
頭で考えたのと、実際に作業に移してやってみるのとは、
大きな違いがある。
とにかく、12月の始めには間に合うように、がんばっている。

Yoccoちゃん、お弁当は作るから、張り切ってがんばろうね・・・!

めでたい!

IMG_0920_1












山本ファミリー農園さんの紫芋、大切に大切にとっていました。
それを、今朝、とうとうポタージュにしました。

農園のはしもっちゃんは、
「紫芋でスープを作ると、悪魔のスープみたいになるよ!」って言っていたけど、
それは、きっと、紫の色が濃いからかな?

我が家の場合、ちっちゃめの紫芋が二個しかなかったから、
じゃがいもを増量材として加えました。
それに牛乳を入れたから、色的にはパープルってとこ。
↑写真の状態です。

お鍋に移して、生クリームを加えたら、もう少し色が薄くなりました。
ラベンダー色とでも言ったらいいのかな?
お上品な色に仕上がりました。

なぜ、今朝は、とっておきの材料でポタージュを作ったかというと、
なんと、なんと、とうとう、昨日、
包丁で切った親指の包帯が取れました!
めでたいことです。

傷口は、ちゃんとくっついています。
縫わなかったから、どうなるか心配だったけど、ちゃんとくっついています。
でも、まだまだ、ちょっと生生しくて、見るのも触るのも怖いです。

昨日は、すごくうれしくて、夕方から、ミシンの再開です!
指が動くって、なんていいことなんでしょうか。
細かい作業ができます。
うれしいことです。感謝、感謝です。

お天気もいいし、スキップしながら散歩したい気分です。

三連休、そして、映画

200811231526000












三連休、オットは仕事、私はちょっとのお手伝いと、
後は、冷蔵庫のお掃除などなど・・・

日曜日、お天気がいいので夕方散歩に出かけたら、
↑きれいな銀杏。思わず、携帯でパチリと。
なんだかうれしくなって、うんと遠くまで歩いたら、
帰りは、お腹は減るし、日が沈みかけて寒くはなるし、
やっとやっと帰り着いた。

月曜日は、朝から雨。オットは仕事。
寒くて、暗くて、なんとなく、やっぱりぐずぐずと過ごす・・・

夕方、オットが帰ってきて、映画に行こうっていう事で、
「レッドクリフ」に行った。

これは、三国志のお話しのなかでも、その有名な戦い、赤壁の戦いの話し。

高校2年のときの漢文の先生、三国志が大好きな先生で、
特に、劉備玄徳やその軍師・諸葛孔明の話は、よくよく聞いた・・・
でも、どんな話しを聞いたかは、よく覚えてなくて・・・

今、公開されているのは、PART1で、来春に公開されるPART2により、
いよいよ、赤壁の戦いのクライマックスへと映画は続く・・・

史実に基づくお話と、映画としてのエンタテイメントが、混ざり合う映画で、
観ていて、少し混乱しちゃったかな?
と言うのも、小さな逸話が多すぎだし、戦い方がカンフー映画!?みたい。

お楽しみで観る映画なら、HEROの方が、ずっと好きかな〜って思うんだけど、
でも、
赤壁の戦い、どちらが勝つか、それは歴史的な結果だから明白なんだけど、
それでも、やっぱり観に行きたいかな・・・



紅葉の楽しみ・我が家風

IMG_0917_1















数日前、オットがニコニコして帰ってきた。
(まあ、いつも、だいたい、ニコニコして帰ってくるんだけどね・・・)

手には、枯葉のくっ付いた木切れのようなもの。
珍しい木なのかな〜って思ったら、違うみたい。
何でも、秋を感じるものだから、持って帰ったよ〜、だって。

それを入れるものを探してみたけど、ないっ!
オットが、自分のゴミ箱を持って来たから、
「そりゃ、ないじゃろ・・・・・」って文句を言ったんだけど、
とりあえず、それに入れて部屋の中に飾った。

そして、そのままの状態で一週間ほど経った。
葉っぱが、かさかさになり、散りそうな感じ。
お掃除大変になりそう〜って、今朝ベランダに出した。

なんやかんやで、今年の紅葉は、まだまだ、本格的なの見に行ってないけど、
我が家の場合、これでもいいかなって・・・ やや思っているところ。

それにしても、街中では、これを処分するのも大変なんです。
燃えるごみの袋に入れて、ちゃんと口を縛って出さないといけないし・・・

まあ、文句は言わないようにしよう。
オットいわく、これは、
「秋の風流」らしいですから!

楽しんじゃおう!

2008 002_1










日曜日に指を切って、今日で丸5日経った。
病院に行ったら、傷口のテープを交換しますって、言われた。

「えっ!?」って、ちょっと、びびる・・・・・
「どうして縫わなかったのかな〜・・・・?」って先生。
「怖かったから、縫わないでくださいってお願いしたんです。」
「ああ〜、怖かったんだね〜。」って、すごく優しい答え。そして、
「テープの交換は痛くないから、大丈夫ですよ〜」って。

それでも、怖いから、よそを見ていたけど、ぜんぜん痛くなかった。
先生が、すごくきれいにくっついているって言うから、
恐る恐る見てみた。
なるほど、怖いけど、ちゃんとくっついている。

そこに新しいテープを貼って、ガーゼを当てて、包帯を巻こうとしたから、
「先生、お願いがあるんですけど・・・
 親指の先、1センチ四方ぐらい、包帯がかからないようにできますか?」
「いいですよ。でも、どうしてですか?」って聞かれたから、
「縫い物するのに、親指の先が包帯が付いていると、ちゃんとできないんです。」
「そりゃあ、困るでしょうね。じゃあ、ちゃんと空けておいてあげましょう。」

ここの病院は、毎回担当の先生が違うけど、今日の先生が、一番優しかった。
ちょっと、安心しました。

さて、
指の怪我も5日目となると、いろんなことを工夫してやることも、
それはそれで、楽しくなり始めた。
お料理だって、ぜんぜんへっちゃらでできるし、
洗濯、お掃除も、どうにかこうにかできる。
ただし、時間はかかるけど。

今日、ミシンをかけようと思って、困ったことが見つかった。
左手でボビンケースを取り出し、下糸の交換をしようと思ったら、
あれって、左手の親指を使うんだよね・・・
普段気が付かないけど、ボビンの交換は、左手の親指が大事な役目をしているって、
初めて気が付いた!

健康って、ありがたいな〜って思う。

痛くなって、不便になって、初めて気が付くんだよね・・・

とにかく、今は、毎日を、時間がかかりながら、
指の怪我を楽しむ!事を日課としている。


時間がかかるぅ〜・・・・・

IMG_0913_1











手を切って、何をするにも時間がかかる!
ちょっとの何気ないことにも、イライラする!
今朝、納豆に付いている醤油だれの小さな袋、あれを開けようとしたら、
開かない・・・・・・クックックックゥゥゥゥゥ・・・・・・イラッ・・・・

そんな中、イギリスから、友達の両親が来ました。
ご飯食べに来てくださいね〜!なんて気軽に言ったのはいいけど、
さてさて、何せこの手ですから、時間がうんとかかりました。

パパはとにかく食べ物にうるさい、というか、食べないもの多すぎ!
だから、日本に来ると、食べ物にすごく困るらしい。
私は、パパの好みを知っているから、いつもパパは私のご飯だったら、
全部食べてくれます。それは、とってもうれしいです。

さて、メニュー、困ったぞ。
全て作るのは、難しそうです。

しょうがないから、そごうの柿安ダイニングで、前菜は、買いました。
パパ、食べるかな〜って思ったら、どうにか食べていただきました。
よかった!

それから、白身魚とほうれん草とエリンギとかぼちゃのグラタン、
これだったら大丈夫かな〜って、作りました。
途中、チラッと見たら、かぼちゃにためらいがあったので、
かぼちゃは残してくださいね〜って言ったら、やっぱ、残しました・・・!

メインは、パパの大好物の、ヒレステーキです。
ゆでたじゃがいも、人参、いんげん豆を付け合せます。
イギリス人好みに、くたくた、くたくた、くたくたにゆでます。
そうそう、ステーキも、赤い所がないように、しっかり焼きます。

それに、バケットパンと、たっぷりのバターを用意しました。

デザートは、近所のマロニエさんのケーキ。
これに、深川珈琲さんのキリマンジャロギニーを入れました。

ボルドーワインも、オットと二人で一本飲んじゃったし、
ご機嫌でいろいろ話もできて、よかった。

ママは、とってもいい人だから、何でもニコニコして食べてくれます。
本当は、ステーキはあまり好きじゃないそうですけど、
パパに合わせて、いつもニコニコで食べてくれます。

来週も、もしかしたら、来るかもしれません。
そのときは、手がもう少しよくなるはずなので、
パパには、やっぱり定番のヒレステーキ、
ママにはレモンチキン・オランデージソース付きを作ってあげたいな〜。

そうそう、パパとママからのお土産は、私の欲しかった、イギリスのボタン!
山ほどいただきました。
ママが、もっといるなら、今度近所中からもらってあげるって、やった〜!

とにかく、↑のメニューだけなのに、一日かかって、休み休みながら作りました。
普段だったら、3時間もあれば作れるメニューなんですけど・・・
とにかく、たった親指一本だけど、いろいろ、時間がかかる・・・

☆ 今朝、寒くて、タイツをはこうとした。
  タイツを上に引きずり上げるとき、やっぱり、親指に包帯があると、
  うまくあげられない・・・・・イライラ・・・
  外出途中でトイレに行ったら、これまた、大変だった・・・




ひいばあちゃんの雑貨屋めぐり

IMG_0908_1












私の母、みぃ〜ちゃんの(曾祖母)ひいおばあちゃんになります。
ただいま、たぶん75歳です。
白髪頭のショートカットの、見るからにばあちゃん!です。

先日、家の近くに雑貨屋さんがあるよ〜って言いました。
母は、九州の中都市に住んでいます。

さっそく、雑貨屋さんに行ったみたいです。
その日の夕方、雑貨屋さんの報告の電話がありました。
立派なお店だったよ〜、マイセンとかも置いてあったよ〜、との報告。

いやいや、それは違う店だろうな〜って思いました。
私が思っていたのは、そんな雑貨屋さんじゃないんだけどって、
もう一度、場所と名前と電話番号を伝えました。

すると、次の日の夕方、またまた電話が。
今度はそのお店にちゃんと行ったみたいです。

4畳半ぐらいのお店でね! かわいいお姉さんがいたよ〜!
それでね、そのお姉さんが、ごゆっくりどうぞって言ってくれたから、
いろいろゆっくり見てね、何か買ってあげたかったけど、
買うものがなくてね、また来ますって帰ろうとしたらね、
お姉さんが入り口まで送ってくれてね、
いつでも来てくださいね〜って、言ってくれたの。

ふむふむ、それなりに楽しかったみたいだったので、
次のお店を教えました。

すると、2,3日して、手紙が来ました。
それも、写真付きで・・・!

次は、ちょっと遠くの雑貨屋さんだったから、チャリで行ったということ。
すごい急勾配の階段を登っていって、ドアを押してもひいても開かなくて、
よく見たら、引き戸ですって書いてあった。
このお店は、前のお店よりも、もっと何もなくてね、
それでも、やっぱりかわいいお姉さんが、ごゆっくりって言うから、
ゆっくりゆっくり店内を見たということ。

それから、ここのお店は、カフェもあるみたいで、
次は、コーヒーを飲みに行ってみる、と書いてありました。

で、二軒のお店とも同じことを聞かれたよって。
どうやってこのお店を知りましたか?って。
そりゃ、白髪頭のおばあちゃんが、のこのこ雑貨屋さんに行くから、
きっと、興味津々だったに違いなかったんだよね、お姉さんがたは・・・

だからね、娘から聞きました、って答えたよ。
広島に住んでいる娘が教えてくれたって言ったらね、
どちらのお姉さんも、びっくりした後、感激してくれたよ、だって・・・!

それで、手紙の後には、素敵なお店なんてない街だと思っていたけど、
結構おもしろいお店があって、自分の住んでいる街もいいな〜って思ったって!

ではでは、次のところをお教えいたしましょうかね。

また、また、すぐに出かけて行って、報告の手紙が来るのかな?

それにしても、デジカメまで持って行って、写真まで撮ってきて、
私よりもよっぽど熱心な雑貨屋めぐりをしているみたいで、
御見それいたしました・・・ははぁ〜・・・・・!

次はね、ブログに載せるから写真とってもいいですか〜?って、
お姉さんに聞いてみたら、って言おうかな・・・
お姉さん、もっとびっくりするかな・・・


さえないな・・・・・

IMG_8288










とにかく、昨日一日、いい子にしていました。
本当は朝から、コーヒーボランティアに行かなくてはならなかったのですが、
昨日は、お休みにしていただきました。ごめんなさいね・・・

朝はオットがお弁当を作りました。
日頃の訓練の成果!? 立派なお弁当を作りました。
夜ごはんは、薄手のゴム手袋を3枚かぶして水を完全シャットアウトして料理。
煮込んでいたスジ肉の冷凍に、野菜を入れてカレーを作りました。
オットの大好きなジャ○カレー!です。本当は、バーモン○カレーらしいですけど!

そんな凹んだ気持ちの中、電話がありました。友達からです。

それは、
7,8年前違う場所ですが、同じように勉強にがんばっていた仲間、
その方とずっと連絡が取れなくて、ちょっと気になる方だけに、
どうされているかな〜って思っていました。

私の友達が偶然にもその方と知り合いになり、
ひょんなことから、私のことが話題になったそうです。
その方も私にもう一度会いたいということで、
私の友達が中を取り持ってくれることになって、
この木曜日、久しぶりにお会いできそうです。

ちょっとうれしい知らせに、凹んだ気持ちにも、ちょっと元気になりました。

昨日、一日、本当にいい子にしていたおかげで、
痛みもないし、腫れもないし、血もにじんでいません。
今日は、ちょっとだけ用事があります。
普段だったら、夕方チャチャチャって、済ませるような用事ですが、
大事をとって、ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりします。

パソコンも、ゆっくり両手で打てます。よかった!





不幸は突然に

IMG_0898_1












週末、バタバタとあわただしく過ごしました。

日曜日、思いがけず、晴れていたので、朝からベランダの掃除をしました。
昼からは、オットと共に、例のごとく田舎に仕事へと。
オットの仕事中、私は近くを散歩。
秋だな〜。

それから、アルパークへと。
例のごとく、オットの定番靴を買いに、いつものティンバーランドへと。

夜はステーキが食べたいというオット。この人、何よりもステーキ好き!
近くのスーパーに、厚めのステーキを一枚、電話で頼みました。
私、最近売っているような、面積が広くて薄いステーキはダメ・・・
面積狭くても厚いステーキがいいな。

幸せ!ご飯も済んで、明日のお弁当の用意をしようと、ごぼうを切っていたとき、
不幸は、突然やって来ました。
包丁で左の親指を、かなり切りました。血がだらだら流れます。

パニックです。私、血がダメなんです。とにかくダメ!

オットとタクシーで救急病院へと。おんおん、泣きました。
「縫うのはイヤだ〜。絶対にイヤだ〜。」って。

病院で、看護婦さんが一目見るなり、縫いましょうと。
これは手術縫合なので、受付の人がオットにサインを求めています・・・
「縫うのはイヤだ〜。絶対にイヤだ〜。」って、しくしく泣きながら、
オットに助けてと訴えます。怖いのです。

先生に、必死に訴えました。縫いたくないって・・・怖いって・・・

結果、テープでの固定で済みました・・・
ただし、三日間は安静を言い渡されました。
それで腫れたり血が出たら、縫うって脅かされました。
だから、いい子にしておきます。

とにかく、血がだめです。
アキレスを切ったこともあります。だけど、血が見えないのはOKです。

今、パソコンも左手だけで打っています、めちゃ時間がかかる・・・

☆ ごめんなさい。そんなことで、コメントのお返事、ゆるゆる書きます。



貼るだけの家計簿

IMG_0882_1











なあ〜んとなく、このくらいいるよね〜っていう感じで、
どんぶり勘定というか、そんな感じで、生活していた。

お正月以来、外食らしい外食も行ってないし、
そんな贅沢もしてないはず、はず、はずのなに、
お金がいっこうに貯まらない・・・

そういうことで、9月の給料日以降、レシートをノートに貼り始めた。
レシートのないものは、手書きで書いた。
まあ、この程度だったら、私でも続いた。

IMG_0885_1









一ヶ月経ち、10月の給料日のその前の日、
項目別に書き出して、合計を出した。
項目は、「野菜」「魚」「肉」「調味料」「そのほかの食品」「酒類」
「日用品」などなど、適当に分けた。
そして、項目別の合計を出した。

最近のレシートは、えらいから、買った品物の名前が載っている。
しかし、鮮魚としか載ってないないレシートもあるから、
その場合、覚えていたら、レシートの横に、
「さんま」とか、「いか」とか、書いておいた。

合計してびっくりしたのは、
「野菜」代が、結構すごくかかっていて、
まあ、それは、それでいいか〜って・・・

これから、どうするのか・・・それは未定。
データーだけ集めて、どうすんの?って突込みが入りそうだけど、
一ヶ月だけじゃわかんないと思うから、
とりあえず、レシート貼るだけの家計簿を続けるつもり。


なかなか、難しい・・・

IMG_0751_1











田舎に別荘、そう、ロシアのダーチャのような小屋が欲しい、なんて思ったけど、
じゃあ、そこでいったい何がしたいの?って聞かれたら、
実は、さて、さて、なんじゃろか?って思う。

この何日間考えて思ったのは、ただ、ぼ〜っと非日常を楽しみたい、
それだけなのかな?って思う。
だから、こんな私は、きっと、まじめに田舎に暮らしている人には、
きっと腹の立つ存在だと思う。

「足るを知る」って言う言葉を、最近何度も聞いた。

いやいや、わたし、充分に足りていると思います。
まあ、一番足りているのが、栄養分とアルコール分だと思うけど・・・
結果、脂肪は足りすぎです。 いや、こればかりは、足りてはいけないのか。

でも、人間、ここまで来たら、次のあれが欲しいし、
次のそこまできたら、その次が欲しいし、とめどなくその上が欲しいな・・・

人間なんて総称で言ってしまったけど、ここは、「わたし」のことです。

確か、薬師寺のえらいお坊さんが、昔むかし言っていたお話。
「80歳を越えて、やっと、欲から開放されました・・・」って。
えらいお坊さんでも80歳となると、私は何歳になれば、なれば!?

ああ、なかなか、難しい〜ことだな・・・


今日、やっとやっと病院に行った。
今回は風邪ではなく、左手のひじの痛みのため。
一ヶ月前ほどから痛かった。
腱鞘炎だな〜って思いつつ、自然治癒をまっていたけど、
こればかりは、アルコール消毒は効かなかったみたいで・・・

だんだんひどくなるようなので、まさか、骨に異常!?なんて思って、
今日、形成外科に行った。

やっぱり、腱鞘炎だった。
先生は、「あ〜っ〜、典型的なテニス肘ですね〜!」なんて言うから、
「テニスなんてしてませ〜ん。」って言ったら、
症状が同じだから、そう言うんだって、へぇ〜・・・知らなかった。

とにかく、シップとリハビリしか治療法がないみたい。
で、リハビリも、「よくなるため」に行くんじゃないらしい!
え〜っ!?って思って聞いたら、
症状が緩和する、つまり、痛さが抑えられる、そんなリハビリで、
だから、辛くなかったら、リハビリに来なくてもいいですよ〜だって。

とにかく、左手を使わないでください。
左手だから、右手ほど使わないけど、それでも、手を使わないのは難しい。

ああ〜、これも難しい〜ことだな・・・

ただし、こちらの方は、80歳を待たなくても大丈夫そうだけど!

↑からし菜のサラダ。
 からし菜を手でちぎって、お醤油とごま油だけかける。
 冷蔵庫にあった桜えびを散らして、簡単サラダ。
 春菊、からし菜のように、エグイ葉っぱは、
 酢を使わないサラダの方が合うような気がする。
 気だけも知れないけど・・・・・
 春菊もからし菜も、どちらも生のまま食べます。
 

たまには街もいいな

IMG_0877_1











とにかく、最近は、めったに街中に行かない。
なんだか・・・・・行く気がしないの。

大きな理由は、自分でもわかっている。
先月から付け始めた、レシートを貼るだけの家計簿。
先月一ヶ月の支出合計を出したら、結構お金を使っていた。
無駄使いはしてないと思うけど、
でも、でも、
やっぱり、もう少ししめなきゃな〜って思っている。

街中に行くのが、怖い、というのが正直なところ。
行ったら、絶対にいいものが見つかる。
すると、欲しくなる。
それで、買っちゃう。
ガマンはできない人だから、
だから、だから、
見ないほうがいい。
そのためには、
街中に行かないほうがいい。

昨日、久しぶりにミーティングがあって出かけた。
6時30分からのスタートだから、
家を6時ごろ出て、車を駐車して、テクテクと本通りを歩いた。
まだまだ、会合時間までには10分あるぞ・・・

ということで、本屋に立ち寄る。

ほら、見つかった!
欲しい雑誌が見つかった!
ガマンできないから、買っちゃった!

実は、そごうのパーキングに駐車したんだけど、
そごうの地下でも、ワインを見つけて、買っちゃった!
ボルドーのメルローが、わたしを呼んでいたから・・・

やっぱり、街中は危ない。
行かないほうがいい。

今日は、街中に行く用事がある。
お天気もいいし、行くなら、あのお店と、あのお店と、あのお店にも寄りたい。
ああ、でも、危ない、危ない、危ない。

ご相談ですが・・・

IMG_0863_1











10日ぐらい前から、のどがガサガサしていた。
「風邪かな〜・・・?」なんて思っていた。
暖かくして、なるべく出歩かないようにして、うがいをして、
ちょっと様子をみていた。

↑Yoccoちゃんからもらった蜂蜜をお湯にとかして飲んだりもした。

九州に行ったり、そして、少し寒くなったせいか、
のどのガサガサが、イガイガになり、声が変わった。
今はすごいハスキーボイス。
熱も鼻水もないから、アレルギーなのかな〜とも思ったけど、
もし風邪で、これ以上、悪くなると困るな〜って、
昨日、とうとう近所の医者に行った。

「どうされましたか・・・ のどが赤いですね風邪です。」とドクター。
「風邪に効く薬なんて、ないんですよ・・・」と、ドクターは続ける。
「対処療法、つまり、のどが痛いならその痛みを抑える薬ならあります。
 でも、風邪を根本から治す薬はないです。
 以前にもお話ししましたね。風邪は自分の免疫で治るんです。」

「いえ、忘れました・・・」と私。
そういえばそんなこと聞いたことがあるような!? ないような!?

「そこで、ご相談なんですが・・・お薬、ほしいですか?」とドクターは続ける。
「風邪薬はないですよ。のどの痛みの薬です。
 トローチはトローチで、まあ、そんなもんです。
 後は、うがい薬ぐらいで・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」困ったな?と、わたし。。。

結局、のどの吸入をしただけで、薬はもらわなかった。

医者から帰りがけ、何もないのはちょっと不思議な気分。
でも、いらない薬は出さない。
それって、本当かもしれない・・・でもな・・・

そう考えつつ、ボツボツと歩いて帰ってると、そこには酒屋が・・・

そうだ! 最近ワインを飲んでないぞ〜! ワインを買おう!

お店に入り、白と赤を買った。
これを今晩は飲んで、風邪をぶっ飛ばそう!

IMG_0851_1












紅丸大根を輪に薄く切って、軽く塩をしていたっけ。
そうそう、それに、冷凍のスモークサーモンをくるくる巻こう。
ということは、大葉がいるわよね!
レモンもあるし、完璧!じゃん。。。

今朝、のどの調子、かなりいいです。まだ、ハスキーボイスですけど。




別荘では

P1010083_1











サンクトペテルブルグから南へ30キロぐらいの郊外の駅です。
日曜日の夕方の時間、都心に向かって帰る人がいっぱいです。

ロシアの人がダーチャという別荘を持っていると、
↓昨日のブログで書きましたが、
ほとんどの人は、そこからの帰りです。

汽車の中、満員でしたが、立っている私を見て、席を詰めてくれました。
その方々と、お話がしたかったのですが、やっぱり私の語学力では無理でした。
その中でも、どうにかこうにかわかったこともあります。

皆さん、ダーチャをお持ちでした。
そのダーチャ、別荘といえば聞こえがいいのですが、
土地面積にして50坪ぐらい!?
そこに小屋を建て、周りの土地で野菜を育てています。

ソビエト時代、もののない時代、どうして人々が生き延びたかというと、
このダーチャで育てた作物があったからということ。

汽車の中、皆さんすごい大荷物でした。
りんご、キャベツ、じゃがいも、かぼちゃ、それら、半端じゃないほどの量。
りんごはジャムやコンポートに、キャベツは酢漬けに、
かぼちゃやじゃがいもは、そのまま保存するみたいです。
木綿豆腐のようなチーズを持っている人もいました。

本当に語学ができなくて残念でした。
もし、もう少しできたのなら、汽車の中のどなたかのお家にお邪魔したかった・・・

汽車の中の人々は、まるで「ドクロルジバコ」の映画のような雰囲気で、
あの時代から、人々はたくましく生きてきたんだな〜って、実感しました。

P1010081_1











この日、私が行ったのは、ここ↑
エカテリーナ宮殿、別名、夏の宮殿です。
冬の宮殿は、サンクトペテルブルグにある、エルミタージュ美術館です。

このエカテリーナ宮殿、300メートルもある建物で、
中は豪華絢爛です。
キラキラしていて、私はとてもじゃないけど、こんな所には住めない。。。

別荘で・・・

CIMG0033_1















ロシアの人は別荘を持っている、その名前は、「ダーチャ」
それは、ソビエト時代からあったといいます。
ロシアの人に、すごく贅沢だね〜、別荘があるなんて・・・と言ったら、
日本の別荘とは、ぜんぜん違うよっていうこと。
でも、行く前は、実感がなかった、です。

サンクトペテルブルクに行きました。一応、語学留学という事ですけど・・・

語学研修は、はっきり言って、ぜんぜんと言っていいほど効果は、なし!
しかし、ただでは帰らぬ! いろんなものを見て来ました。

↑これは、冬のダーチャ(別荘の意味)です。
北極圏に位置するサンクトペテルブルグですから、冬は、零下○○℃。
だから、冬用のダーチャは、狭い、でも、暖かさ重視らしいです。

CIMG0034_1











これが、ダーチャの外観です。
時期的には、夏(9月の始め)です。
このファミリーは、比較的お金持ちのファミリーです。
ご主人さんは英語が堪能で、いろいろお話できました。
サーモンがおいしくお料理されていて、お食事にも誘っていただきましたが、
残念ながら、次の予定があったので、泣く泣く、ご辞退させていただきました。

CIMG0037_1











ここのお嬢さんです。
言葉は全く通じなかったのですが、ダーチャの中を案内してもらいました。
これは、お嬢さんおお部屋のようです。
とても素敵で、こんな暮らしに、すごく憧れました。
私の田舎暮らしの憧れの「原点」なのかもしれません。

CIMG0042_1











この方は、次に訪れたダーチャの方です。
何でも、ロシアでは有名な詩人の方のようですが、
何せ、わたくし、ロシア文学には全く無知でして・・・恥ずかしかった・・・

水を井戸に汲みにいくということで、ご一緒させていただきました。
ダーチャには、水道や電気がないようで、
水は井戸から、電気はランプということでした。

ということ、ロシア語でお話しいただいたのですが・・・
何せ、その当時ちょぼっとのロシア語しか知らなかったので、
本当の所は、どうなのか・・・
とにかく、身振り手振りはもどかしい・・・
語学、やっぱり必要です。

ロシアの別荘「ダーチャ」は、楽しみのためにあるのではないということ、
ロシアから帰る頃には理解できましたが、
この時は、うらやましい限りでした。



田舎の恵み

IMG_0835_1















昨日、田舎に帰った友達から電話。
大きな大根に丸大根に、白菜があるよ〜って。
オットと二人なので、それぞれ1つずついただきました。

大根は早速ネットで検索して、切り干し大根つくりをしました。
ネット検索でおもしろかったのは、
「マックポテトぐらいに切る」って書いてあった事。
ふぅ〜ん、マックポテトの大きさって、
みんなが認識できるポピュラーなサイズなんだ、変に感心しました。
私だったら、お箸の太さって書くかな・・・

昨晩は、ざるの下に新聞紙をひいて、一晩干しました。
何でも、水気の多い大根だと、下がべちゃべちゃになるそうです。

今朝見ると、大根がちょっとだけ乾びています。
だから、もう汁気は出ないだろうな〜って、例の干しモノ入れに。
今日は、今から晴れそうだから、いい切り干し大根ができそうです。

IMG_0839_1









丸大根は、昨晩、早速牛スジと煮込みました。
晩ごはんのおかずには、まだしっかりと味がしみていなかったけど、
お上品な味で、芋焼酎の湯割りにぴったり。
今晩は、もっとおいしくいただけそうです。

他にも、なめこをいただいたのですが、その住所を見て、
あれ〜って思いました。
先日、出雲に行ったとき、見たことのある地名です。
町村合併して新しい名前になっているみたいで、
聞いたことあるその地名を現地で初めて見ました。

そのとき思ったこと。

こんな所に田舎があればいいな〜って・・・憧れの目でドライブ・・・

オットも私も、実家は街中です。
だからでしょうか、田舎に憧れます。
もちろん、街の人の勝手な憧れなので、
田舎がある人はある人で大変だと思います。

それでも、
田舎に家がほしいな〜って思います。
現実問題として、管理とかいろいろ考えると、やっぱり無理です。

今、地方では人が住んでないような家があります。
あんな所を、いくつかの家族で借りて、共同管理して、
田舎を楽しむ、なんて・・・・・・
やっぱり、街中の呑気な人が考えることなんでしょうか・・・

農家民宿なんてのが流行る理由、わかるような気がします。


☆ どなたか、田舎の家と私の家と、週末交換!しませんか〜?




キラキラ・・・

2008 008_1















キラキラしたもの、ピカピカしたもの、苦手です。
カサ〜ッとした枯れたようなものが好きです。

でも、私自身が、だんだんと枯れてきている!?せいかどうか???ですが、
先日、雑貨屋さんで見たキラキラの花瓶、なんだか心がひかれて・・・
買っちゃいました。

観音にあるMANOSさん、ときどき素敵なものが見つかります。
すごくお値段のいいものもあるけど、
この花瓶のように、お手軽価格のものもあります。
これは、1200円でした。

この花瓶のキラキラ、ちょっと剥がれているような感じが好きです。
夜、光を浴びると、キラキラします。
秋の夜長、このキラキラがちょっとうれしいです。


秋の夜長と書きましたが、最近、9時ごろになると眠たくなります。
ガマンして、ニュースを聞いていると、たいていソファで寝てしまって、
いつの間にか、スポーツコーナーの時間になっています・・・

あんなに大変だったけ!?

IMG_0773_1











金曜、土曜と九州に行ってきました。

金曜日の朝、広島駅でちぃ〜ちゃんとみぃ〜ちゃんと待ち合わせ。
みぃ〜ちゃんは、初めての新幹線です。
博多で、ゆふいん森号に乗り継いで、大叔母の家に行きます。
新幹線もゆふいん森号も、みぃ〜ちゃんはいい子でした。

大叔母は初めてみぃ〜ちゃんに会います。
大叔母の家では、みぃ〜ちゃんはキョロキョロ、いろんなものが珍しい。
その後、オットとみぃ〜ちゃんパパが車で来て、
私の実家へと行きました。

実家に行くと、ひいじいちゃんとばあちゃんがいます。
普段見慣れない「後期高齢者軍団!」にいっぱい会いました。

ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、知らない家でねんねをしたり・・・

そして、土曜日は車で広島まで帰って来ました。

思ったこと・・・・・・
子どもって、こんなに大変だったかしら?

子育て、うんと昔だったから、もう、忘れちゃいました・・・
みぃ〜ちゃんはうんといい子だけど、
それでも、やっぱり大変です。
ママって大変なんだな・・・・・って、久しぶりに実感!しました。

全国のママ、がんばれ! ババも応援します・・・!


これからの・・・

New York 179_1











もう4年も経つんだな〜って。
4年前のアメリカ大統領選挙中、NYに行った。
これは、セントラルパークで撮った写真で、
あの時、民主党候補はケリー氏だった。
学生ボランティアたちが、のんびりと支持を訴えていた。

さて、昨日は、朝からCNNだのABCだのでずっと選挙の途中報告を見た。
結果は、予想通りオバマ氏となった。
どんなにアメリカが変わっていくのか、注目する所である。

さてさて、話は変わって、最近の円高の話し。
信じられないぐらいに、円高になってきている。
1ドル97円とか、ユーロも125円とか。

ユーロ、友達がフィンランドに行くときに、お餞別用に替えた時は、
確か、1ユーロ175円だったはず。

ちまたにいろんな予測があって、
ドルは80円台になるとか、ユーロは100円になるとか・・・
いったいどうなるんだろう・・・

私個人としては、もし、1ユーロ100円になったら、
すぐにでもヨーロッパに行きたい。
前回行ったときが、確か、1ユーロ150円だったから、
私たち日本人にとっては、物価が三分の二になる感覚のはず。
1500円のものが1000円になるってすごい。

150円の時代でも、ワインはめちゃくちゃ安いと思ったんだけど、
それが、もっと安くなるんだな・・・って。

ただし、飛行機代は、すごい。
先日の宣伝で見た飛行機代。
何でも、ヨーロッパまでのサーチャージ、往復で6万円!?
信じられない。。。
たとえ飛行機代が10万円で安い!と思っても、それにプラス6万円は痛い。

なお、一番安くヨーロッパに行ったときは、
確か、83,000円だった。
関空ーオランダスキポールーウェールズ、ロンドンーオランダスキポールー関空、
これが、全て込みで83,000円だった。

あんな時代は、もう来ないんだろうな・・・
10年前ぐらいの話しなんだけど・・・




コラッ!

2008 007_1












この人が、怒っています。
この人、山本ファミリー農園のはしもっちゃんです。
怒りそうにないキャラなのに・・・

その理由は、

2008 004_1










カラスのようです。

畑に来て、「わるさ」をするらしいのですが、どんな「わるさ」なんでしょう!?
やっとでた畑の野菜の芽を抜くとか、そんなことをするのでしょうか?

街のカラスの「わるさ」は、ごみ置き場のごみをつつくことです。
ひどいときには、その辺り生ごみが散乱しています。

はしもっちゃんの便りでは、今年は、畑にカメムシが多いそうです。
何でも、カメムシの多い年は、雪が多いそうです。
寒くなるのかな・・・

昨晩、一人でテレビを見ていたら、なんだか寒くなってきました。
まだ、半そでTシャツにコットンのはきよかパンツだからかな?

急いで、この冬初めてのゆたんぽを作りました。
11月、だんだんと日の入りも早くなってきます。


3連休

IMG_0834_1










3連休、だったみたいです・・・
我が家、土日も仕事モードなので、あまり、この○連休という感覚がないのです。

11月1日土曜日、
この日は、四国に住むブログ友のhanamamaちゃんが遊びに来てくれました。
hanamamaちゃんとは、以前一回ちょっとだけ四国でお会いしたけど、
ゆっくりお話しするのは、今回が初めて。
それに、かわいい4歳のhanaちゃんも一緒です。

ゆっくりのつもりだったのですが・・・
この日の夕方は、息子たちも来て、ご飯食べ会だったので、
ドタバタ、ドタバタ、おしゃべり、ご飯食べ、などなど・・・グジャグジャ状態!
オットが、一所懸命に働いてくれたので、それはすごくありがたかったです。

hanaちゃんが来てくれて、みぃ〜ちゃんもうれしかったみたいです。
いつもは大人ばっかりだけど、hanaお姉ちゃんがいて、
すごくうれしそうでした。
よかったね、みぃ〜ちゃん!

↑hanamamaちゃんからは、うれしいお土産をいただきました。
 オリーブオイルに、大好きなお塩! カルパッチョが楽しみです・・・
 hanamamaちゃん、ありがとう!


11月2日日曜日、
朝からオットは仕事へと。
お昼帰ってきてから、どこかへ行こうと思うけど、なんとなく眠くてごろごろ。
夕方、街中へ行ってみよう!って、お出かけ。

マリメッコへと、初めて行く。
布地、思ったよりも、ずっと少ないです。
それに、以前あった布地のコーナーがなくなっていて、
それは、ちょっとショックです・・・

夜、すごく焼肉が食べに行きたかったのに、オットは家がいいと言う・・・
近くのスーパーでお肉を買って来て食べるけど、
やっぱり、焼肉が食べたい・・・

とにかく、変です。
眠たいし、焼肉が無性に食べたいし・・・


11月3日文化の日、
この日は、朝から、オットの仕事について出雲へと。
朝から、とにかく、眠たい、眠たい。
オットに、今日は、運転は無理だ〜って宣言!

出雲は、遠い・・・・・です。
高速道路がない場所は、とにかく遠く感じます。

途中、コーヒーをこぼしてしまって、私のズボンにです・・・凹む。
オットが新しいのを買ってあげるからと、
三次プラザへと寄りました。
二階の洋服売り場、ウ〜ン・・・どれ買おう・・・
フリースが中に付いたパンツ、1000円でした・・・
試着すると、丈がめちゃ短い・・・やめました。

そうこうしているうちに、コーヒーも乾いちゃって、そのまま出雲へと。
なんだか、今日は、ついてないな・・・・・

車では、ほとんど眠れないのに、よく眠りました。
帰ってからも、焼肉食べたい〜、でも行くのはめんどくさい〜で、
お家でご飯を食べました。

連休3日間、楽しかったのは、最初の1日だけ。
後は、なんだか、グズグズの日々でした。

安心ランチ

IMG_0828_1






うんと昔から知っている人たちと、そのお嬢さんも一緒に、
昨日は、みんなでランチを作って食べました。

メニューは、ハロウィーンということで、かぼちゃ入りのグラタン、
リクエストのあった豆腐ハンバーグsora風、タコとセロリのマリネ、
そして、豆とアボガドのマリネ風サラダ、
からし菜と干しえびのごま油風味サラダ、自家製ピクルス、
それから、白ワイン、または、黒米赤米入り玄米ご飯、
デザートは、いただいたサツマイモのケーキと、
朝から急いで焼いたりんごのケーキarare風、
コーヒー、紅茶、番茶、以上でした。
(soraさん、arareさん、○○風と、敬称略でごめんなさい〜。レシピありがと!)

初めての顔合わせの方もいたんだけど、
その方たち、あるところでつながっていて、
その話で大盛り上がり。
世間って狭い。

ランチを食べに行くのもいいけど、こうやって作って食べるのもいいな〜。

何せ、自分たちで作るので材料がわかっていて、安心!
それから、なんたって、安くて、経済的!
それに、みんな主婦だから、早い早い、効率的!

そして、11時から4時までいても、OKの時間制限なし!
それから、これが大いにポイントだけど、
どれだけしゃべっても、大笑いしても、ヘッチャラ、迷惑度ゼロ!

最近見た新聞の記事。
お店、カフェ、レストラン、などなど、オシャレ度が一気に減退するモノ!
それが、中年おばさんのグループらしい。
お店にとっての、迷惑客、しかし、それでもお客様で・・・
確かに、今評判のお店とかにランチタイム行くと、ほとんどおばちゃん。
そして、みんな、よくしゃべる、よくしゃべる・・・

まあ、私も人のことは言えないわけで・・・

だから、お家ランチは、いろんな面で安心ランチです。


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ