*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年11月

楽しんじゃおう!

2008 002_1










日曜日に指を切って、今日で丸5日経った。
病院に行ったら、傷口のテープを交換しますって、言われた。

「えっ!?」って、ちょっと、びびる・・・・・
「どうして縫わなかったのかな〜・・・・?」って先生。
「怖かったから、縫わないでくださいってお願いしたんです。」
「ああ〜、怖かったんだね〜。」って、すごく優しい答え。そして、
「テープの交換は痛くないから、大丈夫ですよ〜」って。

それでも、怖いから、よそを見ていたけど、ぜんぜん痛くなかった。
先生が、すごくきれいにくっついているって言うから、
恐る恐る見てみた。
なるほど、怖いけど、ちゃんとくっついている。

そこに新しいテープを貼って、ガーゼを当てて、包帯を巻こうとしたから、
「先生、お願いがあるんですけど・・・
 親指の先、1センチ四方ぐらい、包帯がかからないようにできますか?」
「いいですよ。でも、どうしてですか?」って聞かれたから、
「縫い物するのに、親指の先が包帯が付いていると、ちゃんとできないんです。」
「そりゃあ、困るでしょうね。じゃあ、ちゃんと空けておいてあげましょう。」

ここの病院は、毎回担当の先生が違うけど、今日の先生が、一番優しかった。
ちょっと、安心しました。

さて、
指の怪我も5日目となると、いろんなことを工夫してやることも、
それはそれで、楽しくなり始めた。
お料理だって、ぜんぜんへっちゃらでできるし、
洗濯、お掃除も、どうにかこうにかできる。
ただし、時間はかかるけど。

今日、ミシンをかけようと思って、困ったことが見つかった。
左手でボビンケースを取り出し、下糸の交換をしようと思ったら、
あれって、左手の親指を使うんだよね・・・
普段気が付かないけど、ボビンの交換は、左手の親指が大事な役目をしているって、
初めて気が付いた!

健康って、ありがたいな〜って思う。

痛くなって、不便になって、初めて気が付くんだよね・・・

とにかく、今は、毎日を、時間がかかりながら、
指の怪我を楽しむ!事を日課としている。


時間がかかるぅ〜・・・・・

IMG_0913_1











手を切って、何をするにも時間がかかる!
ちょっとの何気ないことにも、イライラする!
今朝、納豆に付いている醤油だれの小さな袋、あれを開けようとしたら、
開かない・・・・・・クックックックゥゥゥゥゥ・・・・・・イラッ・・・・

そんな中、イギリスから、友達の両親が来ました。
ご飯食べに来てくださいね〜!なんて気軽に言ったのはいいけど、
さてさて、何せこの手ですから、時間がうんとかかりました。

パパはとにかく食べ物にうるさい、というか、食べないもの多すぎ!
だから、日本に来ると、食べ物にすごく困るらしい。
私は、パパの好みを知っているから、いつもパパは私のご飯だったら、
全部食べてくれます。それは、とってもうれしいです。

さて、メニュー、困ったぞ。
全て作るのは、難しそうです。

しょうがないから、そごうの柿安ダイニングで、前菜は、買いました。
パパ、食べるかな〜って思ったら、どうにか食べていただきました。
よかった!

それから、白身魚とほうれん草とエリンギとかぼちゃのグラタン、
これだったら大丈夫かな〜って、作りました。
途中、チラッと見たら、かぼちゃにためらいがあったので、
かぼちゃは残してくださいね〜って言ったら、やっぱ、残しました・・・!

メインは、パパの大好物の、ヒレステーキです。
ゆでたじゃがいも、人参、いんげん豆を付け合せます。
イギリス人好みに、くたくた、くたくた、くたくたにゆでます。
そうそう、ステーキも、赤い所がないように、しっかり焼きます。

それに、バケットパンと、たっぷりのバターを用意しました。

デザートは、近所のマロニエさんのケーキ。
これに、深川珈琲さんのキリマンジャロギニーを入れました。

ボルドーワインも、オットと二人で一本飲んじゃったし、
ご機嫌でいろいろ話もできて、よかった。

ママは、とってもいい人だから、何でもニコニコして食べてくれます。
本当は、ステーキはあまり好きじゃないそうですけど、
パパに合わせて、いつもニコニコで食べてくれます。

来週も、もしかしたら、来るかもしれません。
そのときは、手がもう少しよくなるはずなので、
パパには、やっぱり定番のヒレステーキ、
ママにはレモンチキン・オランデージソース付きを作ってあげたいな〜。

そうそう、パパとママからのお土産は、私の欲しかった、イギリスのボタン!
山ほどいただきました。
ママが、もっといるなら、今度近所中からもらってあげるって、やった〜!

とにかく、↑のメニューだけなのに、一日かかって、休み休みながら作りました。
普段だったら、3時間もあれば作れるメニューなんですけど・・・
とにかく、たった親指一本だけど、いろいろ、時間がかかる・・・

☆ 今朝、寒くて、タイツをはこうとした。
  タイツを上に引きずり上げるとき、やっぱり、親指に包帯があると、
  うまくあげられない・・・・・イライラ・・・
  外出途中でトイレに行ったら、これまた、大変だった・・・




ひいばあちゃんの雑貨屋めぐり

IMG_0908_1












私の母、みぃ〜ちゃんの(曾祖母)ひいおばあちゃんになります。
ただいま、たぶん75歳です。
白髪頭のショートカットの、見るからにばあちゃん!です。

先日、家の近くに雑貨屋さんがあるよ〜って言いました。
母は、九州の中都市に住んでいます。

さっそく、雑貨屋さんに行ったみたいです。
その日の夕方、雑貨屋さんの報告の電話がありました。
立派なお店だったよ〜、マイセンとかも置いてあったよ〜、との報告。

いやいや、それは違う店だろうな〜って思いました。
私が思っていたのは、そんな雑貨屋さんじゃないんだけどって、
もう一度、場所と名前と電話番号を伝えました。

すると、次の日の夕方、またまた電話が。
今度はそのお店にちゃんと行ったみたいです。

4畳半ぐらいのお店でね! かわいいお姉さんがいたよ〜!
それでね、そのお姉さんが、ごゆっくりどうぞって言ってくれたから、
いろいろゆっくり見てね、何か買ってあげたかったけど、
買うものがなくてね、また来ますって帰ろうとしたらね、
お姉さんが入り口まで送ってくれてね、
いつでも来てくださいね〜って、言ってくれたの。

ふむふむ、それなりに楽しかったみたいだったので、
次のお店を教えました。

すると、2,3日して、手紙が来ました。
それも、写真付きで・・・!

次は、ちょっと遠くの雑貨屋さんだったから、チャリで行ったということ。
すごい急勾配の階段を登っていって、ドアを押してもひいても開かなくて、
よく見たら、引き戸ですって書いてあった。
このお店は、前のお店よりも、もっと何もなくてね、
それでも、やっぱりかわいいお姉さんが、ごゆっくりって言うから、
ゆっくりゆっくり店内を見たということ。

それから、ここのお店は、カフェもあるみたいで、
次は、コーヒーを飲みに行ってみる、と書いてありました。

で、二軒のお店とも同じことを聞かれたよって。
どうやってこのお店を知りましたか?って。
そりゃ、白髪頭のおばあちゃんが、のこのこ雑貨屋さんに行くから、
きっと、興味津々だったに違いなかったんだよね、お姉さんがたは・・・

だからね、娘から聞きました、って答えたよ。
広島に住んでいる娘が教えてくれたって言ったらね、
どちらのお姉さんも、びっくりした後、感激してくれたよ、だって・・・!

それで、手紙の後には、素敵なお店なんてない街だと思っていたけど、
結構おもしろいお店があって、自分の住んでいる街もいいな〜って思ったって!

ではでは、次のところをお教えいたしましょうかね。

また、また、すぐに出かけて行って、報告の手紙が来るのかな?

それにしても、デジカメまで持って行って、写真まで撮ってきて、
私よりもよっぽど熱心な雑貨屋めぐりをしているみたいで、
御見それいたしました・・・ははぁ〜・・・・・!

次はね、ブログに載せるから写真とってもいいですか〜?って、
お姉さんに聞いてみたら、って言おうかな・・・
お姉さん、もっとびっくりするかな・・・


さえないな・・・・・

IMG_8288










とにかく、昨日一日、いい子にしていました。
本当は朝から、コーヒーボランティアに行かなくてはならなかったのですが、
昨日は、お休みにしていただきました。ごめんなさいね・・・

朝はオットがお弁当を作りました。
日頃の訓練の成果!? 立派なお弁当を作りました。
夜ごはんは、薄手のゴム手袋を3枚かぶして水を完全シャットアウトして料理。
煮込んでいたスジ肉の冷凍に、野菜を入れてカレーを作りました。
オットの大好きなジャ○カレー!です。本当は、バーモン○カレーらしいですけど!

そんな凹んだ気持ちの中、電話がありました。友達からです。

それは、
7,8年前違う場所ですが、同じように勉強にがんばっていた仲間、
その方とずっと連絡が取れなくて、ちょっと気になる方だけに、
どうされているかな〜って思っていました。

私の友達が偶然にもその方と知り合いになり、
ひょんなことから、私のことが話題になったそうです。
その方も私にもう一度会いたいということで、
私の友達が中を取り持ってくれることになって、
この木曜日、久しぶりにお会いできそうです。

ちょっとうれしい知らせに、凹んだ気持ちにも、ちょっと元気になりました。

昨日、一日、本当にいい子にしていたおかげで、
痛みもないし、腫れもないし、血もにじんでいません。
今日は、ちょっとだけ用事があります。
普段だったら、夕方チャチャチャって、済ませるような用事ですが、
大事をとって、ゆっくり、ゆっくり、ゆっくりします。

パソコンも、ゆっくり両手で打てます。よかった!





不幸は突然に

IMG_0898_1












週末、バタバタとあわただしく過ごしました。

日曜日、思いがけず、晴れていたので、朝からベランダの掃除をしました。
昼からは、オットと共に、例のごとく田舎に仕事へと。
オットの仕事中、私は近くを散歩。
秋だな〜。

それから、アルパークへと。
例のごとく、オットの定番靴を買いに、いつものティンバーランドへと。

夜はステーキが食べたいというオット。この人、何よりもステーキ好き!
近くのスーパーに、厚めのステーキを一枚、電話で頼みました。
私、最近売っているような、面積が広くて薄いステーキはダメ・・・
面積狭くても厚いステーキがいいな。

幸せ!ご飯も済んで、明日のお弁当の用意をしようと、ごぼうを切っていたとき、
不幸は、突然やって来ました。
包丁で左の親指を、かなり切りました。血がだらだら流れます。

パニックです。私、血がダメなんです。とにかくダメ!

オットとタクシーで救急病院へと。おんおん、泣きました。
「縫うのはイヤだ〜。絶対にイヤだ〜。」って。

病院で、看護婦さんが一目見るなり、縫いましょうと。
これは手術縫合なので、受付の人がオットにサインを求めています・・・
「縫うのはイヤだ〜。絶対にイヤだ〜。」って、しくしく泣きながら、
オットに助けてと訴えます。怖いのです。

先生に、必死に訴えました。縫いたくないって・・・怖いって・・・

結果、テープでの固定で済みました・・・
ただし、三日間は安静を言い渡されました。
それで腫れたり血が出たら、縫うって脅かされました。
だから、いい子にしておきます。

とにかく、血がだめです。
アキレスを切ったこともあります。だけど、血が見えないのはOKです。

今、パソコンも左手だけで打っています、めちゃ時間がかかる・・・

☆ ごめんなさい。そんなことで、コメントのお返事、ゆるゆる書きます。



記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ