*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年12月

ありがと・・・・この一年

IMG_1126_1














今年も一年、「青空食堂」にお付き合いいただき、ありがとうございました。

さてさて、
今朝、オットが新聞を読んでいると、
「ぽちぶくろ」って、「これっぽっちですが」っていうところから、
「ぽちぶくろ」になったんだ、なんていう。

どれどれと新聞を見ると、なるほどそのように書いてある。
で、
新聞にある黒ねこの絵を見ると、どこかで見たような・・・

あれ〜、確か、この黒ねこ、東京土産にいただいたはず、はず、はず。
やっぱり、あった、あった・・・・・
3枚のうち2枚は使って、残りの1枚がある。

この黒ねこは、酔っぱらっていい気分で千鳥足の黒ねこ。
これが似合うのは、酒飲みねこ!?かな?

なんて、大晦日の朝から新聞を読んでいると、
オットが、例のニコニコ顔で聞いてくる。

☆オットのニコニコ顔の裏には、何かがあるはず、はず、はず。
 大体読めるけど、今日は何だろうな・・・・・・・?

「今日、ひま〜?」

☆アホ!? 大晦日の日にひまなヤツなんて、どこにおる思うんねん・・・
 と、思いつつ、何じゃろか・・・・・・・・・?

「今から、島根の方に木を見に行かん?」とオット。
「今から・・・・・・? 」

☆ホラホラホ〜ラ、やっぱり来た!
 掃除もせんといけんし、何もせんと言いつつ、お正月の用意もある・・・
 まあ、けど、今年最後やもん、付き合うか・・・・・・

「いいよ。喜んで行きまっせ〜!」

IMG_1122_1











中国道・浜田道を北へと向かう。
島根に入り、すぐそこは瑞穂。
やっぱり、雪が違う、いっぱいだな〜。

オットと、こんな所のお正月、お正月っぽいねえ〜、なんて話す。

そんなこんなで、大晦日の日も零細企業はひまなし!だっ・・・

無事帰ってきて、ちょこちょことお正月の用意を済ませたら、
Yoccoちゃんが、うれしいことに、ゴディバのチョコを持って来てくれた。
やった〜!
ありがと! うれしい〜、今から、いただきますです!

今年も、皆さまからたくさんの幸せをいただき、
最後までいいことで締めくくれそうです。

年末に思うこと

IMG_3868_1










先日、さらしを買った。
お料理用のさらしの布きん、新年には新しくしたいから。
さらしの上には、シールが。

「日本製・国産・made in Japan」と、ご丁寧に日本!を強調!

今年は、これが大いに問題になった年だったことには違いない。

さてさて、
今年後半期の問題、特に、経済状況悪化の問題。
これは、素人にはさっぱりわからないことだらけ。

サブプライムローンには、以前から疑問を感じていたけど、
(だいたい、月収25万円程度の世帯に、月15万円の返済、
 こんなことがローン支払い開始時から35年間も可能なのか?)
土地バブルは崩壊し、その余波は全世界へと。

それにより、いやな言葉だが、派遣切りなどということが起きている。

私が疑問に思うことは、
派遣の仕事がなくなるとすぐに生活に困るということは、
どういうことかということ。
つまり、
たとえ派遣の仕事でも、厚生年金、失業保険、健康保険などを払い、
そして、貯蓄が少しずつでもできる生活が可能ならば、
すぐすぐに困る生活には、基本的にはならないはず、のはず・・・

ということは、いかに過酷な労働条件の下で働いていたか、
働かされていたかということが、今一番の問題かもしれないと思う。

値下げ競争の中、消費者は、もちろん、安いほうがもちろんありがたい。
しかし、安いということは、何かの理由があるということを、
食の問題をきっかけに、私たちは学んだ・・・はず・・・

ものの値段の中にはいろいろな経費がかかっているが、
大きな割合を占める人件費、このあたりに、今の派遣切りの問題、
人件費の切り詰め問題が、深くかかわっていると思う。

もちろん、人件費をまっとうに払えば、
その分、ものの値段は上がるはず。
しかし、その少しの値上げで、まっとうに生きられる人が増えれば、
それはそれで、まっとうなのではないだろうか・・・

まっとうに、国内でできるものは、国内で作り、
少々お値段が高くても、それをまかなえるだけの給料があり、
人々がまっとうに生きていくこと、
それが、今では、ハードルの高いことになりつつあるような気がする。

年末、漠然と考えていたこと、ちょっとだけ書いてみたけど、
自分でも、よくわからないことだらけだから、
文章にすると、余計にわからない・・・





よくないね・・・・・

IMG_3865_1










年末に向けて、いろいろ無理をしたせいか?
先週、左腕の腱鞘炎がどうしようもなく痛くなり、
とうとう、左腕全体、肩、左わき腹に痛みを感じるようになった。
実は、手を曲げるだけでも痛くなってきている。
これは、かなりヤバい!

近くの形成外科では、湿布薬と「手を使うな!」という診療。
これを、それなりに守っていたつもり!?だけど、
これじゃあ、どうにもならないと、友人紹介の診療所へ行った。

先生の診察では、かなり悪い・・・
だから、
治るのに、かなり長くかかる・・・ということ。

う〜ん、思ってはいたけど、そこまで悪いとは・・・
治療が長くなりそう。
それはしょうがないとしても、その診療所、遠いんだよね。
どれだけ真面目に通えるか!
それが問題。

しょうがないから、その方面に楽しいところをたくさん見つけて、
ついでに、そのあたりのカフェに行くとか、雑貨屋に行くとか、
何かしないと・・・
タダでは起きないよ!

ということで、掃除もしてない。
買い物もしてない。
お正月用にやったことは、お魚屋さんに年末年始のお刺身を頼んだだけ。
それだけ。
あとは、簡単なことをするかな〜って思っている。

オットも31日までは、きっと仕事だから、
ゆるゆると家の中でも片付けるしかないか・・・

↑里芋の皮剝きも、オットに手伝ってもらいました。

月への想い

毎夜、夜空を見上げる。
そして、
月を探す。

満月ならば、月に向かって、ウォ〜ォォォォォ〜と吠え、
今は、その時ではないと、自分に言い聞かせる。

そして、

月が欠け始め、半月を過ぎる頃、
舌なめずりをしながら、ハガネの包丁をひたすら研ぐ。

そして、

三日月になったら、いよいよ決行は明日あたりだと、
ひとり、ほくそ笑む・・・

そして、昨日は、まさにその日であった。

月とサバの関係を、知ってますか???

→サバ友のあなたなら、もちろん、ご存じだろう!

鯖のような背の青い魚、ヤツラは結構賢いのである。
月夜、ヤツラの背は、ギラギラと光るのである。
そのため、海面近くには姿を現さない。
海深く、隠れているのだ。

そして、

月が陰る頃、夜の海が漆黒の闇になる頃、
海面近くに上がってくるのだ・・・

つまり、

今、サバは、海面近くにいるのだ。
2008年、今が、最後のチャンスなのだ!

そう、今朝は、サバを買いに走った!
しめ鯖にする、活きのいいサバを。

さてさて、
塩を当て、先ほど、酢につけた。
準備は万端だ!

明日、サバ寿司「ネコの店」!? 開店です。(回転しないけど!)

クリスマスキャンドルと焼きあごの出し!?

IMG_3847_1










昨日は、クリスマス。
我が家、23,24日で出かけていて、
25日は、朝からいろんな用事があって、
それで、とてもじゃないけど、そんな気分じゃない。
ということで、夜は、簡単に和食でのクリスマスにしました。

冷凍庫には、ターキーが眠っているから、
ゆっくりと、クリスマス!?します。

↑今年は、クリスマスリースではなくて、
クリスマスのキャンドルを作ってみました。
昨晩、ろうそくを灯したけど、
写真の写りが悪くて・・・・・これは今朝の写真。

IMG_3845_1










先ほど、写真を取り込んだら、意味不明の写真。
朝、私が寝ている間に、オットがとった焼きあごと昆布の出し。
なんで、こんな写真を撮ったんだろう・・・・・?

それにしても、昆布を入れて、こんなに煮たてたら、だめなんだけど。

最近、材木ブログを書こうか?なんて、張り切っている。
そのための、前準備!?の写真撮影!?
それにしても、なぜ、出しの写真なんだろう・・・・・?

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ