*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2008年12月

曲げわっぱのお弁当箱

IMG_1063_1











多治見の「ギャルリももぐさ」から連れて帰ったもの、その2
秋田杉の曲げわっぱのお弁当箱です。

オットは毎日お弁当を持って行きます。
晴れの日も雨の日も。夏でも冬でも。

ずっと輪島塗りのお弁当箱を使っていましたが、
サイズが大きいので、最近は小さめのアルミのお弁当箱、
そして、「チン!」して食べたい時は、プラスチックのお弁当箱、
それらを使っていました。

曲げわっぱのお弁当箱がほしいな〜って、
デパート、民芸店、物産展などの時、探していました。
しかし、
サイズ的に、小ぶりで、これっ!と思うものが見つからず、
ずっと探していました。

量をある程度入れるなら、二段式のお弁当箱はどうですか?
などと、お店の人にも何回も言われましたが、
それは、嫌だったんです。

なぜかって?

だって、おかずの量、ある程度確保しないといけないから・・・・・

一段のお弁当箱の中に、ごはんもおかずも入れるとすると、
おかずの少ないときは、ごはんを多めに入れればいいし、
おかずが多い時、また、お芋とかのおかずの時、
そんなときは、ごはんを控えめに入れればいいし。

でも、
二段式だと、一つがご飯、一つがおかず、
だから、ごまかし!?がきかないでしょ・・・・・

だから、絶対に一段式のお弁当箱が欲しかったのです。
今回、やっと見つかりました。

オットが言うには、
ごはんの水分が飛んで、ごはんがおいしい!ってこと。

買って、よかった!

↑さわらのみそ漬け、レンコンハンバーグ、
 かぶの葉と揚げとじゃこのお醤油味、梅干し、しその実の佃煮


ラブラブのカップ

IMG_1059_1











先日の「二十歳のお誕生日会」の時、お家に連れて帰ったもの。

クローバーの先にハートのお花がかわいい、
名づけて、ラブラブカップ(*´∇`*)

美器ちゃんの作品です。

実は、以前の美器ちゃんのブログに登場したのを、
私が秘かに欲しいな〜って思ってたもの。
その時のラブラブカップは、注文品だったので他のお家へと。

今回、同じものを持ってきてくれていました! うれしい〜!

我が家の食器棚には珍しい、カラフルな器です。
これは、ビアグラスになっています。
ビールを入れると、きれいな泡ができます。
ビールもおいしいし、それに、たっぷり入るし・・・
より一層ラブラブになれる!? ラブラブカップです。

ハートの赤い色に合わせて、下に敷く革の鍋敷き、ならぬ、
コースター!?も、赤の革です。

この革の鍋敷き、もしくは、ポット敷き、コースター、
なんでもござれの、優れものマットは、
Yoccoちゃんとのコラボの革小物、
「木のテーブル」の新ブランド「nico」のものです。

「nico」の意味は、皆さんに、ニコニコって使っていただけるように。

この鍋敷きの大きいサイズも作っています。

それは、同じく美器ちゃんの器の下にもひかれています。
この方は、これにお酒を注ぐ!?らしいです・・・・・考えてもみなかった・・・

実は、同じ器を持っています
次に森に行く時は、この器を持って行くかな?
二人で、一升飲めそうです・・・・・



曲げわっぱのバターケース

IMG_3830_1










多治見の「ギャルリももぐさ」から連れて帰ったもの、その1
秋田杉の曲げわっぱのバターケースです。

我が家、マーガリンは使いません。
バターを使います。
大きな塊のカルピスバターが我が家の定番です。
でも、バターない騒動で、最近はいろいろですが・・・

さて、
バターをパンに付けるとき便利なように、
バターを小さめに切っておきます。
いままでは、ガラスのジャムケースに入れていました。
もう少しどうにかならないかな〜って、
ずっとバターケースを探していました。

しかし、
バターを切って冷蔵庫に保存するということが一般的でないためか、
なかなか、思ったようなバターケースが見つからなかったのです。
いいな〜って思うのは、たいてい、
バターを塊のままで入れておくバターケースです。

曲げわっぱのバターケース、最初に思ったことは、
冷蔵庫に入れておいても大丈夫なの?
だいたい、バターを曲げわっぱに入れておいても大丈夫なの?

ももぐささんによると、
バターを入れて、冷蔵庫の中に入れても大丈夫なように、
作られているということです。

やっとやっと、念願のバターケースが見つかりました。
ほしいと思った時から、たぶん10年ぐらい探し続けました。
妥協して変なジャムケース買わなくてよかったな〜って、思います。

オットからも、
「すごくいいもの買ったね〜。これはいいよ〜!」って、絶賛!

冷蔵庫のドアを開けるたびに、いいな〜って見ます。
我が家にしてはちょっと高かったけど、
なんだか、すごくすごく豊かな気持ちになったみたいで、
うれしい〜です。

☆ ↑50万円持っていかなくても、これは5000円札でOKです・・・






あちこちで見てください

IMG_1025_1















深川珈琲さんの「二十歳のお誕生日会」
例の如く、写真があまりありません・・・・・
いろんなブログで、きれいな写真付きで紹介されています。
そちらのほうに、どうぞ。

☆ 下の名前の上をクリックすると、そのブログに行くことができます。

深川珈琲さん

お蕎麦の「森の家」さん

そば打ち名人、キャンミルさん

素敵な器、美器ちゃん

かわいい蕎麦屋の看板娘、まりさん

↑上の皆さんは、スタッフの皆さんのブログです。
他にも、いろんな方がブログに書いていらっしゃいます。







二十歳のお誕生日会報告

IMG_1030_1











晴れたっ!

「深川珈琲」さんの二十歳のお誕生日会、
昨日の日曜日、「木々亭」にて開催しました。

当日、心配だったお天気、すっかりと晴れました。
そして、12月なのに暖かな一日でした。

そんな中、たくさんの方に来ていただきました。

masamiさん手作りのプチマフィンケーキ付きのおいしいコーヒー、
まずはほっこりします。

そして、「森の家」の手打ちそば、新蕎麦の香りもよく、
体も心も温かくなります。

美器ちゃんの器も、楽しくなるような器ばかりで、
殺風景な材木置場に彩りを添えてくれました。

私が作った、nicoブランドの鍋敷きも、
美器ちゃんの器のそばで嬉しそうです。

そんな中、子どもたちは大塚ムーミンさんのクリスマスの出し物、
ハッスルカーンさんの紙芝居も楽しそうでした。
そうそう、楽しい景品付きのゲーム、
それに、子供木工教室もかわいい作品ができていました。

私!?は、今回は、お蕎麦屋さんのお手伝いです。
森の家のエプロンをして、初めてのお蕎麦屋さんです。
順番を間違えないように、数を間違えないように、
かなり緊張しました。

そして、もうひとつ、うれしかったことは、
ブログを見た方が、来てくださったこと。
初めてお会いする方もたくさん!
皆さん、年末の忙しい日曜日に来ていただきました。
ありがとうございました。

たくさんの、たくさんの、いろいろなつながり。
楽しいおしゃべり、美味しいコーヒーにお蕎麦。
みんなみんな、にこにこ、にこにこ。

いいな〜・・・・・・

一日、とっても心が豊かになるような日でした。

深川珈琲さん、本当にいい出会いをありがとうございました。
これからも、美味しいコーヒーと楽しい出会いをお願いします。





記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ