*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2009年02月

春の欲しい欲しい病

IMG_4106_1










この時期になると、なんとな〜く花粉症かな〜って思う。
本当は花粉症だと思う。
でも、なるべく、そう思わないようにしている。
つまり、気合で、私は花粉症じゃないって、思っている。

この時期になると、なんとな〜く、じゃなくて、
確信を持って言える、春の欲しい欲しい病がスタートする。

もう、送ってこないでよ〜・・・・・・って思いつつ、
送られた春の新作リーフレット、食い入るように見ている自分。
ああ、
春の欲しい欲しい病がスタートした!

昨日送ってきたのは、靴の春の新作のリーフレット。

コーラルピンクの靴、かわいい〜・・・・・かわゆい〜・・・・・

あまりの可愛さに、見とれてしまう・・・
↑デジカメの写真じゃ、かわいい色に見えないけど、
本当は、とってもかわいいコーラルピンク。

だいたい、ピンクなんていう服、一枚も持っていない。
だいたい、こんなかわいい靴に似合う服なんて、一枚も持っていない。
でもでも、
なんだか、今年はこんな気分だよね・・・って自分で思う。

キャンバス地のデザートブーツのほうが、絶対に私には似合う!
と思うけど、でも、何だかひかれるこのピンクの靴。

オットに、痩せたらご褒美に買ってもいい? って聞いたら、
いいよ、いいよ、ってニコニコ顔で言う。

「何がジェーンに起こったか?」っていう古いアメリカ映画。
アル中のジェーンが、こんな靴はいていたような気がする。
私がこのピンクの靴をはいたら、
こんなちょっとサイコ!な風になるかな?

☆この映画、かなり面白い映画です。お勧め度かなり高いです。

痩せた・・・?やつれた・・・?

IMG_4068_1















くいしんぼうによる「おいしいダイエット」続行中!

とにかく、辛くないんです。
だってたくさん食べるから。
そのせいでしょうか?
体重、減らないような気がします・・・・・
もしかして、全然ダイエットになっていないんじゃない?
そんな疑念も心の中にじわ〜っとわきでてきます。

そんな中、
この一週間、会う人会う人、みなさん(ちと大げさ、数人です・・・)
「痩せたんじゃないん〜!」
なんて、うれしいことを言ってくれています。

「やつれたじゃなくて、やせた?」って聞きます。

おなかいっぱいダイエットだから、お腹は減らないのですが、
気持ち的にダイエットだぞ!って思っているから、
それなりの気遣いは普段以上にしているつもりだから・・・
だから・・・
気づかれで、やつれた・・・んかも・・・?

今日、スーパーで偶然にもYoccoちゃんに会いました。
会うたびに、
「太ったね〜・・・・・・・!」っていうのがYoccoちゃんの口癖。
何せ、今より10キロ細い私を知っているので、
いつ見ても太っている私、
それが、
Yoccoちゃんが私に持っている潜在的イメージ、
つまり、
私は痩せている!という思いと違うらしいのです。

今日は、スーパーで、Yoccoちゃんが、あごのところをスリスリして、
「痩せた!?!?!?!?!?!?」って。

「やつれたように見える?」って聞いたら、
「痩せたみたい・・・・・・たぶん・・・・・・」
と、まあ、なんとも自信のないお返事で・・・・・・・

家で体重、量りません。
だって、一喜一憂しそうだから・・・

フィットネスで3月10日(火)の日、
前回と同じ条件で、体重、体脂肪、筋肉量を量る予定です。

それまで、10日余り。
いつもと同じように、ウォーキングと、
おなかいっぱいダイエット、
これをがんばるのみです。

☆ 昨日フィットネスで、
  ストレッチ教室で一緒にがんばっている、おじいちゃんから、
  「あんたぁ〜、がんばりんよんさんな・・・」って言われました。
  「はい、夏までに痩せたいんです!」って言ったら、
  「毎日来たら、夏までにやせるで〜・・・・・・」と。
   毎日かぁ・・・・・・・
       毎日かぁ・・・・・・・
           毎日かぁ・・・・・・・ 継続は力なり!
                       
                  いえいえ、
      
                       継続は痩せるなり!

   注:「がんばりんよんさんな」は、広島弁です。
     「がんばっているね」の意味。

  

カシミアのお洗濯・私の場合

IMG_4090_1










↑ カシミアセーターのタグ、手洗いマークがついている。
  手に7って書いてあるのは、多分洗う水の温度だと思う。
  向こうの洗濯機、水の温度設定ができる。
  △に×印は、漂白はだめの印だと思う。
  アイロンはOK
  次のPは、なんだろう・・・・?
  いちばん右のは、乾燥機はだめの意味だと思う。

  下に書いてあるのは、なぜかフランス語
  「手で洗う、こすらない、しぼらない
   洗剤がなくなるまで完全にすすぐ
   平らにして、自然乾燥」
  以上、フランス語のわかるポップラさんかより
  (こんな風に、お助けいただくと、助かります〜! ありがと!)

私は、クリーニング屋さんでもないし、カシミアショップの人でもないし、
つまり、カシミアのお洗濯に関しては、プロ!ではないです。

ここに書くのは、あくまでも、私のお洗濯方法です。
もしかしたら、すべてのカシミアがこの方法で洗っていいのか、
それは、不明です。
この方法で、カシミアを洗ってどうにかなっても、
保障はできませんので・・・・・

カシミアのお洗濯・私の場合

カシミアは、その作り方の過程で水洗いするみたいです。
だから、水で洗っても、基本的には縮まない、
ということを、最近新聞で読みました。


洗剤は、普通のウール洗いの洗剤、それと柔軟剤。

洗濯機は、手洗いモードとか、ドライモードとか、
そんなコースで洗います。
水の温度は、我が家の洗濯機は設定できないので、
普通の水道水の温度。

洗う枚数は、一回2〜3枚程度。
色の濃いものは濃いもので、薄いものは薄いもので、
分けて洗います。
今のところ、色が出た経験はないです。

晴れた日の朝、洗濯します。
洗濯が終わったら、すぐに干します。
濡れたまま置いておくのは厳禁です。

雨の日とか、曇りの日、または、夜洗うなんていうのも、
やめたほうがいいと思います。

干すのは、セーター干しのネットみたいなの?
あれに広げるのが理想でしょうが、
私は持ってないので、物干しざおに干します・・・

天気がいい日だと、午後の2時頃にはすっかり乾いています。

アイロンはかけたことないです。

毛玉は、少しは出てきますが、そんなに気になるほどは出ません。

ウールはカシミアを含め、
基本的にあまり洗わないほうがいいみたいです。
だから、一回着たから洗うなんて、
よっぽどのことがない限りしません。

一度手を通したカシミアは、
たんすの中やクローゼットの中にはしまわず、
空気の通る棚に、置いておきます。

季節の終わりには、洗濯して、しっかり干して、
それをプラスチックのケースに入れて保管します。
我が家はマンションで、虫がいないので、
防虫剤とかは入れていません。


☆カシミアは、基本的に、いいものが長く持つと思います。
 スコットランド製、中国製、アメリカ製などなど持っていますが、
 やっぱり、スコットランド製が断トツで風合いがいいです。
 
 2プライ、3プライといって、カシミアの厚さ?があるみたいです。
 多いほど、ふかふかで暖かいです。
 

以上、カシミア12年歴の私の今までの経験です。
 

↓コメントのお返事、遅れています。ごめんなさい〜。
 



高いか?安いか?

IMG_0430_1











スコットランド製の黒のカシミアのセーター。
ロンドン、ポートベローにあるカシミアショップで買った。
レートの関係もあるけど、12年前、確か2万円ぐらいだった。

毎年冬になるとこのセーターは大活躍。
カシミアは洗濯機で洗えるので、汚れたら洗濯機にポイッと放り込み、
ガラガラまわして、物干しざおに干す。

海外旅行に行く時も、必ず持って行くセーター。
軽いし、暖かいし、とっても便利。
夏のヨーロッパなんて寒い時もあるから、
そんなときだって、このセーターさえあれば安心。
着たり、首にくるくる巻いてスカーフ代わりにしたりもする。

それで、いったい、何回着たんだろう・・・・・?

1年に30日(本当はもっとだと思うけど)着て、
それで12年間だとすると、360回は着たのかな?

20000円 ÷ 360回 = 約56円

一回あたり56円で、まだまだ着ることができるから、
あと5年もしたら、もっともっと安くなる!?

カシミアのセーターって、ずっとぜいたく品だと思っていた。
でも、洗濯機でも洗えるし、耐久性は抜群だし、
何せ、着ていて軽くて暖かくて、いいことばかり。
唯一の問題は、高い!ということ。

でも、毎年大活躍で12年間も着れたし、
これって、本当に「ぜいたく品」なのかな!?

実は、この黒のセーターは、私のカシミア第1号で、
この後も、ネービ、グレー、ダークグリーン、ベージュと、
チャンスがあれば買い増している。
どれもこれも、大活躍のカシミア。

グレーのカーディガンなんて、もう毎日のように家で着ている。
年間稼働日は、たぶん100日以上。もっとかも・・・

街に出かけると、いろんなデザインのセーターに目を奪われるけど、
私には、このクルーネックのカシミアのセーターが一番、
そう思っている。

クローゼットの中の5,6枚のカシミア、
最近はずっと買い増しもなく、変化もないけど、
それでいいと思っている。

ぜいたく品と思っていたカシミア、
はたして、
高いか? 安いか? どっち!?






変化するもの

IMG_3980_1










変化するもの・・・

いろいろ、いろいろ、いろいろ、あるけど、
食べ物についての変化。

昔からおいしいものは大好きで、食べることは「いのち!」だった。

子供が生まれて気がついたことは、食べ物で生きていき、大きくなる、
という、あたりまえのこと。
だから、なるべく、からだにいいものを買い求め、手作りした。

ただ、
それでも、今ほどいろんな健康にいいような、体にいいようなもの、
うんと少なかったと思う。
それに、たとえあったとしても、高かった・・・買えなかった・・・

子供が大きくなり、食べざかりになっていくと、
食材の値段が大きく家計に響いてきた。
エンゲル係数は、かなり高い家だったと思う。
とにかく、ピークは、月に米30キロ食べていた・・・

男の子二人のがっつり系お弁当を作り、
オットと私のお弁当も作り、
食事に困っている留学生のお弁当も作り、
あの頃、
昼弁当のおかずと晩御飯と、一日に夕飯を二回作っている、
そんな気分で台所に立っていた。

冷凍食品とか使わずに、すべて手作りは正直きつかったけど、
それでも、健康と経済と考えたら、
やっぱり手作りでがんばるしかなかった。

そんな時も、いつの間にか過ぎ去り、
今では、オットと二人の、まあ何とも殺風景な食卓。

うんと変わったことは、
少し「いいもの」が買えるようになったということ。

以前は、量の確保が必須だったから、
ある程度の材料で妥協するしかなかった。

たとえば、お醤油、酢、油、粉、などなど、
以前は、欲しいな〜と思っても、量が少なく値段は倍以上、
だから、とてもじゃないけど買えなかった。

でも、今は、ちょっとだけいいものが買えるようになった。

国産の大豆の生味噌、500グラム1000円ぐらいするけど、
やっと買えるようになった。

我が家の少しいいものって、この程度だけど、
それでも、何だかとっても心豊かな気分になれる。

あとは、以前と同じく安い食材を買って、
台所でわくわくしながら、何か作っている。

また20年30年たって、そのころは何を食べているかな?

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ