*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2009年05月

我ながら・・・

IMG_4777_1










ぬか漬け、今まで、何度やってみたか・・・

結果、いつも、失敗・・・・・・・・・・

今回、昨年春から・・・

今回だけは、続いている。
ぬか漬けを入れた、野田琺瑯のラウンドストック。
我が家、マンション生活。
玄関からの廊下、手前はトイレである。
そこの前が、ぬか漬けの定位置。

なぜって・・・?

だって、トイレには、一日何回も行くでしょ・・・
そのたび、ぬか漬けの入れ物を見るじゃない!?
そこで、いくら「ボンクラ」な私でも見るのよ・・・

そういえば、まだ、今日、混ぜてないよね・・・って!
それで、
急いで、ぬか床を混ぜるの。

よく続いたな・・・・・・

わが人生、よく続いたな〜って思うこと。

やっぱり、なんたって一番は、結婚生活かな・・・
本当に、私は「我慢強かった!」
って、我が家のオットもそう思っている?????

その次は、なんだろう・・・?

ぬか漬け?
英語?
ダイエット?
ウォーキング?

それから、それから、なんだろう・・・・・・・・

甘夏マーマレード

IMG_4776_1










フィットネスクラブ、ぼちぼちと続けている。
(やめないのは、えらいと自分で思っている!)

足の事故以来、もっぱら、ストレッチとか、
簡単なトレーニングとか、ヨガとか、
そんなゆる〜いクラスをマイペースで続けている。

さて、先日、朝からのストレッチクラスに参加。
このクラスは、朝ということもあり、
じいちゃんzが多いクラス。
ガチンゴチンのじいちゃんzに混じって、
コチコチクラブの私もストレッチをがんばる。

クラスの後、キャップのじいちゃんが、近づいてくる。
何の用かな〜って思っていたら、
写真を手に持っている。

そうそう、
1週間ほど前、デジカメを持ってきたじいちゃん、
なぜかみんなを写していた。

その時、私は、ダンベルで二の腕のトレーニング中。
キャップのじいちゃんが、こっちに来た。
「一緒に写真撮ってもらおう!」だって。

その時の写真ができたらしいのだ。
「べっぴんさんに写っとるでぇ・・・」って、
写真を渡してくれた。

ありがとう、って、じいちゃんとのツーショットの写真をいただく。
それから、
もごもごとプラスチックバッグを差し出す。
中には、甘夏が3つ。
それも、ありがたく頂く。

さてさて、
その甘夏、マーマレードにしました。

きれいなオレンジ色のマーマレードができました!
食べてみると、苦味がいい具合に残っているマーマレード。
いいな〜、これって、私の好みの味。

イギリスのウォータークラッカー
なければ近くのスーパーで買う、ナビスコのプレミアムクラッカー
この上にクリームチーズをのせて、
その上にマーマレードをのせて、
軽めの赤ワインと一緒に食べるのが、好き!

もちろん、おやつには、アッサムミルクティーと一緒に。

当分、楽しめそうです、マーマレード。

「いるなら、まだあるよ、甘夏」って言っていたキャップのじいちゃん、
まだ欲しい〜、なんて言ったら、
また、たくさん持ってきてくれそうな気もするけど・・・





なかなか、なかなか・・・

IMG_4766_1










金曜日夜、オットは飲み会。
私は、図書館へとてくてく、てくてく、てくてく。
・・・って行ったら、
ええっ〜、なんでぇ・・・今日は、休み!?

本を返却ボックスに返して、ふ〜ん、どうする・・・

てくてく、てくてく、てくてく・・・・・
カフェっぽい居酒屋へと、久しぶりに行ってみる。

あれ〜っ、システムが変わっている。
でも、
とりあえず、生ビール。
うん、これは旨いね!

お勧めの、「ひよこ豆のサラダ」を頼む。
それから、自家製天然酵母のバター付きパンを頼む。

途中で、生ビールをもう一杯、お代わり。
次は、何にしようかな・・・?
アジの香草焼きにするか、ささみのわさび風味にするか、
はたまた、牛すじとこんにゃくの煮込みにするか・・・?

でも、悲しいことに、
サラダのひよこ豆で、お腹がいっぱいになった! 悲しすぎる・・・

おひとり様だと、全部、自分で食べなきゃいけないんだよね・・・
だから、
一皿でお腹いっぱい!なの・・・

1500円払って、お店を出る。これって、ほとんどビール代だね!?

てくてく、てくてく、てくてく、
帰りに、お気に入りの酒屋さんへと足を延ばす。

フランスのゥオッシュタイプのチーズを買う。
それに合わせて白ワイン、
店主お勧めのハンガリーの赤ワインも買う。
フィグもいい感じのがあるし、
お気に入りの枝付き干しブドウもある。

てくてく、てくてく、てくてく、
歩いて家へ帰る。

IMG_4768_1










さっそく、ゥオッシュタイプのチーズを食べる。
冷蔵庫にあった、残りの白ワインも一緒に。
うん、なかなかいいね!

やっぱり、おひとり様は、お家がいいのかな・・・???

おひとり様の居酒屋・その2

IMG_4728_1










今晩、オットは飲み会。
私は、またまた、おひとり様だ・・・・・・

さて、↓近所の居酒屋がなくなってしまったので、
次なる、おひとり様居酒屋を探さねば・・・と、
なるべく近所を探訪。

その1
若い女性が二人でやっている、カフェ系の居酒屋。
黒板に書いてあるその日のメニューと飲み物がセット。
カフェだけど、夜だから、ビールも飲み物の中に入っている。
手作り感あるお料理だから、結構お気に入り。

ここのお店の問題は、カウンターがないこと。
だから、ひとりで4人掛けに座るのは、ちょっと気が引ける。
おひとり様居酒屋の必須条件は、カウンターかな?
それとお料理が、
若い人が作っているだけに、ややカロリーは高いかな・・・

その2
ここは40代の女性が一人でやっているお店。
ここの特筆すべき点は、出汁をちゃんととっていること。
野菜の煮物、お味噌汁など食べたらすぐにわかる。
野菜がいっぱいで、ヘルシー度は満点。

ここのお店の問題は、カウンターは常連さんじゃないと、
座れない雰囲気。
だから、やっぱり4人掛けに遠慮がちに座る。
それと、生ビールがない。

その3
ここは60代の女性が一人でやっているお店
手作りのおかずが並んでいて、好きなのを入れてくれる。
おかず屋さんって感じの居酒屋。
カウンター席がメインだから、行きやすく座りやすい。

ここの問題は、化学調味料の味が舌に残ること。
おばちゃんはこの業界で生きて来たらしく、
おかず作りには自信があるみたいだけど、
化学調味料の味だけは、いただけない・・・


近所のおひとり様の居酒屋で、
さ〜っと思いつくのがこのくらいかな?

ひとりの時は、わざわざ、遠くまで出かけるのはめんどくさい。
やっぱり徒歩範囲がいい。
ちょっと近くのスペイン料理、その向こうのイタリア料理、
両方とも人気店だから、おひとり様は、どうなのかな・・・

こんなお店のカウンターで、
スペイン料理店なら、
まずは生ビールで小エビの蒸したのをつまみ、
その後、ワインで生ハムをつまみ、
野菜料理を一品食べる。これが理想。

イタリア料理店なら、
冷えた白ワインとオリーブとチーズとパン。
次に、赤ワインと白いんげんのトマト煮あたり。
たぶんひとりなら、これで十分。

ああ〜、そんなこんな言っているけど、
現実は、なんとなくめんどくさくなり、
やっぱり冷蔵庫の中をがさごそ探り、
缶ビール片手に、買い置きの魚肉ソーセージ辺りを食べている・・・





おひとり様の居酒屋

IMG_4746_1







← 今日のデザートは、
  自分で好きなだけ盛ってねっ!
  って、 
  フランス料理のデザートは、
  ベリーパフェ。



今の家に越してきて、早2年半。
(もう、2年と6カ月分のローン払ったんだ! ゴールは遠い・・・!)

この家に移る時、大人になった息子たちには独立してもらうことにした。
だから、
新しい家は、オットと二人だけの生活、もう一度・・・!

オットが飲み会や出張で家にいないときは、もちろん、私ひとり。
たいていは、
ゴロゴロと本を読むか、
   だらだらとテレビを見るか、
      ぐだぐだと一人酒を飲むか、
                    そんなところ・・・

家の近所の居酒屋、地味な居酒屋だけど、
30代の夫婦ががんばってやっている居酒屋。
ここのHさん、若いのに食へのこだわりが強く、
その結果が、料理へと反映されて、なかなかいい。

カウンター席のこじんまりした居酒屋。
オットのいないときには、おひとり様の居酒屋を楽しむ。
座るのは、いつも奥まった席。

そこの目の前で、Hさんが刺身を切り、盛り付ける。
真剣な目で、刺身をサクから切り分け、皿に盛り付ける。
その様子を見ながら、まずは、生ビールを飲む。

オットも大好きなお店で、結構常連客な我々。

ある日、話の中で、
「居酒屋なんてやっていると、ほかの業種の人と話すことがなくて」
と、Hさん。
たまたま、次の日曜日(居酒屋は定休日)、
我が家でいろんな人の集まりがあるから、来る?って誘ってみた。

日曜日、夫婦二人で、酒を抱えてやって来た。
「手伝いましょうか〜?」なんて言うから、
「いやいや、今日は、素人のどんくさい料理でも食べんさいや〜」
って、皆を紹介しつつ、酒を酌み交わしつつ・・・

さて、話は変わって、ボランティア仲間のMちゃん。
実は、お堅い仕事場で、大変な仕事をしている。
ボランティアの会議で、話が煮詰まってくると、
腕組みをして、ふ〜むと黙り込み、考え込むMちゃん。
そして、その沈黙の後、おもむろに口を開くとき、
解決への糸口の方向性を、す〜っと指し示す。
誰もが、一目置く、Mちゃん。すごいのだ!

さて、この日、Mちゃんも我が家に来ていた。
このMちゃん、普段は緊張連続の仕事なんだけど、
お酒を飲んで、リラックスすると、
子リスのような顔になり、うんとうんと楽しい人へと変身する。

その日も、Yチェアのひじ掛けに両手を乗せてリラックス。
背もたれに背をゆだね、いつものように子リスの顔。

たまたま、テーブルはさんで、HさんとMちゃんが対面した。
Hさんが、
「実は、未来が見えないんです。僕、悩んでいるんです。」
と、真顔でMちゃんと話している。
Mちゃんは、リラックスの様相で、ケラケラ笑っている。

「はぁ〜、みんなそんなもんよ〜。
 誰だって、悩みはあるよ〜。
 私は、仕事の立場上、いろんな境地にいる人を見ているけど、
 みんな、大変な中、進む道がわからないまま、
 それでも、みんな、生きているんよ・・・ ハハハ・・・」
って、かわいい子リスの顔で笑う。

私も、料理を作ったり、食べたり、飲んだり、
そして、ほかの人との話で、とにかく、彼らが何を話したかは???

帰りに、Hさんは、来て本当によかった!って。

しばらくして、お店に行くと、
「いやあ、ほかの業界の人に、話を聞いてもらってよかった。
 なんだか吹っ切れました。
 未来が、ぼんやりと見えてきたような気もします・・・」

って、Hさん、未来が見えたのか、吹っ切れたのか、
はたまた、偶然だったのかわかんないけど、
長年、経営方針での見解の違いがあった居酒屋のオーナー、
彼と話し合って、Hさんは、店の雇われ店主を辞めることになった。

それで、私のおひとり様の居酒屋は、なくなった・・・

こんな理由で、
私のおひとり様居酒屋は、次の店を探さねばならなくなった・・・

つづく・・・

IMG_4750_1












↑ ダイエット中、遠慮気味に、これだけ盛った!

次なる蒸し生活

IMG_4724_1










昨日、出たついでに、本屋さんへと行く。
買った本、お料理本2冊。

「冷凍できる晩ごはん」 城川朝 NHK出版
 温めるだけで、すぐ食べられます。


表紙を見た瞬間に、買う!って決めた。
「まずはゆでる」の著者の本。
この本は、大いに参考になった本。
だから、冷凍できる・・・も期待値は大きい。

実は、これは息子に送ってやろうと思った本。
就職して、今年の春から首都圏に住んでいる。

会社の借り上げ寮のワンルームマンション、
電熱がIHだそうで、買った鍋、IH用なのに、
熱くなるのに時間がかかる〜っていう電話あり。

しょうがないから、22センチの我が家のクルーゼを送った。
息子、クルーゼ鍋にびっくり!
クルーゼファンになって、カレーやパスタなどなど作っているらしい。
一番の大喜びは、パスタのお湯の沸く時間が早い!ってことみたい。

この冷凍の本は、もともとが、
NHKテキスト「今日の料理ビギナーズ」の連載の抜粋だから、
簡単なお料理が中心! 息子にぴったりと思う。

初心者用だけど、私も参考になることあり。
ちょっとだけ、私が読んでから、息子には送ろう。


「蒸し鍋レシピ」 岩崎啓子 河出書房新社
 ヘルシー! クイック! 旨味がギュッ!


蒸し料理、ややマンネリしてきていたところ。
図書館でいろんな蒸し料理の本を借りたけど、
いまいちピンとこなかった。
この本、お手軽材料で、すぐにでもできそうなところがいい。

それから、大いに参考にしたいのは、
38種のタレのレシピがあること。
ポン酢とゆずコショウや粒マスタードの組み合わせ、
悪くはないけど、毎度毎度だと飽きちゃうからね・・・

おもしろいな〜って思うのは、
蒸し鍋の下の段、私は、ただの水を入れているけど、
この本では、下に出汁を入れて蒸し、
蒸した時に落ちてくる旨みを利用して、
最後に、雑炊や麺類を楽しむってアイディア。

すぐにでもやってみたいのが、
ウーロン茶葉をガーゼに包んで水と一緒に入れ、
上でエビや鶏肉や野菜を蒸すレシピ。
ウーロン茶の香りがいいらしい・・・なるほど・・・

この本、もう一つ、好きなところは、
「暮らしのうつわ 花田」が器協力をしている点。
雑誌とかで見るとっても素敵な器屋さん。
そこの器や土鍋を使っているから、
それを見るだけでも楽しい本。

我が家の蒸し料理ブーム、まだまだ続きそうです・・・








人、それぞれの価値観!?

IMG_4722_1









今朝、思い立った! 髪をどうにかしなくちゃ!

3月以来行っていない美容院。伸び放題の髪・・・
朝から、何をさておき、美容院へ行くことにした。

髪を切って、カラーをして、
ちょっとやってみたかったパーマは、却下されて、
それでも、さっぱりして、美容院は、終了!

さてさて、
その後、ハーゲンダッツへと行く。

あるよ、あるよ、マカデミアン、あるよ・・・!!!
ってことで、
マカデミアンのワン・クウォート・パイント、
(オットが言う量だけど、私には、わかんない???)
それを、買った!

780円なり。 プラス、保冷剤代50円、合計830円。

これって、いつも買っている、125mlのハーゲンダッツより、
お得なのか、損なのか・・・
算数苦手の私には、わかんない・・・・・

とにかく、それを買った。

今日は、とにかく忙しい日だった。
それで、ほかの用事もいろいろで、家に帰ったのは、午後6時過ぎ。

「早く帰ってこないかな〜・・・・・」なんて、オットを待つ・・・

でも、こういう日に限って、帰ってこないんだよねぇ・・・
だから、
久しぶりにご飯を食べに行くっていう、私の勝手なプランもなし!

オット、今日は、仕事の関係か、かなり遅くの帰宅・・・
しょうがないんだよね・・・・・・・・

帰ってから、まずはお風呂。
その後、
今日は、何にもないよって、ナッツとビール。

「今日は、アルコール飲み放題だから!!!」って言うと、
「それは、ありがたいなぁ〜・・・」って、
次々にビールを出すオット・・・

で、結局、冷蔵庫の残り物を全部出して、食べた、飲んだ。

さてさて、
デザートの時間、オットに、
「ほれ、見ろぉ〜!!!」って具合に、
ハーゲンダッツの大きいカップを見せる。

私が、いつものようにスプーン2ハイ分を小さな器に入れる。
オットは、もう少し、たくさん入れろっ!って言う・・・

ダメダメ、たくさん買ったからって、
たくさん食べたら、ダメじゃん・・・・・・って言う私に、

「人それぞれの価値観!」があるなんて、いいだす・・・

まあ、そうだよね・・・

って、オット、それを理由に、ハーゲンダッツ、
いっぱい食べている・・・・・・
明日の朝、後悔しても、知らないからねっ!

↑勝手に、私が許可した以上のアイスクリームを入れているオット!
 明日の朝、後悔しても、知らないよっ!!!



0%と100%!

IMG_4714_1















今話題の、アルコール0%のビールもどき!?
キリンのフリー、便利のいいビールだ。

ちょっとビールを飲んだ気になる、けどけど、
アルコール分はない。

しっかりと、0%と書いてある。安心だな〜。

IMG_4711_1










で、このビール、瓶のがある。
今は、この瓶入りキリンフリーがお気に入り。

確かめたわけではないけど、
たぶん、瓶は回収対象になると思う。
だいぶたまったから、次、持って行ってみよう。
一本5円かな?

IMG_4710_1











日曜日、久しぶりのお休みなのに、朝からぐずぐずのオット。
たまには家でのんびりしたいのかな〜?

「昼に、蕎麦でも食いに行くか〜? 昼ビール付きで」って言うから、
「うん、うん、行く行く、蕎麦いいね〜! ビールいいね〜!」

なんて、ウォーキングで出かけようと思ったら、
なんとなんと、雨が・・・ 雨の中は、めんどくさいね・・・

お家にあった材料で、急きょ、蕎麦を作ることにした。

海老、鶏ささみ、なす、カボチャ、ピーマン、レンコンをてんぷらに。
蕎麦は、買っていた乾麺を茹でて、簡単に出しも作って、
大根おろしと、運良く残っていたわさびをすって、
天ざるを作った。

ビール飲むかな〜とも思ったけど、
すると、昼からどこにも行けなくなるから、
アルコールフリーのビールを二本開けて飲んだ。

さてさて、
昼から、何をするかな〜、
オットは家でゴロゴロかな〜なんて思っていると、
いきなり、映画を見に行こう!なんて言う。

新しくできた、アルパークのシネコンに行くことにした。

「グラントリノ」 クリント・イーストウッド監督・主演

いい映画だった〜。100%お勧め映画!

今年の前半の一番の映画かもしれない。
イーストウッド監督の「チェンジリング」もおもしろかったけど、
私は、断然「グラントリノ」のほうが好き。
だって、イーストウッドが出ているから!

「ダーティーハリー」の頃のクリント・イーストウッド、
最高にかっこよかった。
長身で細くて、クールで、かっこいい!
あんなにかっこいい俳優は、他にはいないと思う。
もし、まだこの「ダーティーハリー」観てなかったら、
ぜひぜひ、ぜひぜひ、ぜひぜひ、お勧め!!!

そのイーストウッドも、もうすぐ80歳。
でも、やっぱりかっこいい。
この年齢だからこそのかっこよさがある。

大人の生き方、男の生き方、筋が通っている。
またまた、惚れ直しちゃった。

時間とチャンスがある人には、ぜひぜひお勧めの映画。
少々時間がなくても、観にいく時間を作ってほしいな・・・
チャンスがなくても、観にいってほしい・・・

特に、大人の男の人に観にいってほしい。
大人のかっこよさっ・・・言葉で説明できにくい・・・

お家ビアガーデンOPEN!

IMG_4698_1











新しく買った、丸テーブル、
ぱたんぱたんって折りたためるから、ベランダに出すのも簡単。

昨晩は、お外でのビアガーデンをOPENしました!

お料理は、もちろん蒸し料理!?

生シイタケ、なす、おくら、サツマイモ、レタス、
サーモン、えび、ささみ、ソーセージを蒸しました。

レタスは、山本農園さんのレタス。
野菜ボックスの中の食べ方紹介の中に、
レタスをさっと蒸してポン酢で食べたらおいしいとあったから、
さっそくやってみた。
あっさりして、おいしい。

IMG_4702_1









エビ、ナス、オクラに、ブラックペッパーとレモンオイルを。
(レモンオイルは、昨日のブログ↓で紹介したもの)
やっぱりおいしい〜。
おしゃれな前菜としても使えそう・・・

食後は、急いで片付けて、お風呂も入って、
さてさて土日夜のお楽しみ!

「アメリカンアイドル」をじっくりと見る。
今は、ベスト5に絞り込まれてきているから、
レベルがすごく高い。
私は、個人的にはクリスのファン。
でも、優勝はアダムだろうな・・・

なんて、「すごもり」の最近の土日の夜なのです。

今一番のお気に入り

IMG_4690_1










今、一番のお気に入り。

シトロン・オリーブオイル!

上から見ると、↑こんな風にコルクで栓をしている。

IMG_4692_1










斜め上からだと、↑こんなちょっとスタイリッシュなボトル入り。
レモンのオリーブオイルだから、
色はややレモン色。

IMG_4688_1










OLIVES & CO. CITORON OLIVE OIL フランス

「レモンのエキストラバージン・オリーブオイル」

1か月ほど前、広島三越の地下で買った。
以前にも、多分フランス展で買ったことがあると思う。
いつもは、フランス展とか、特別な時しかなかったけど、
この前の話だと、三越地下にあるようになったらしい。

このオリーブオイル、レモン風味のオリーブオイル。
レモンの皮の「苦さ」がうまくオリーブオイルに溶け込んでいて、
なかなかいい味。好きな味。

今、我が家での大ブレーク中の、蒸し料理!
これは、本当に簡単だし、ヘルシーなのがいい。
季節のお野菜をいっぱい食べられる。

今、はまっているのが、葉玉ねぎ。
玉ねぎ部分は半分に切って、葉の部分は10センチぐらいに切って、
ただ蒸すだけ・・・ それだけで、すごくおいしい〜。

さて、このレモンオイル、
鶏のささみとか、海老とか、ホタテとか、イカとか、
さ〜っと蒸したものに、掛けて食べる。

味がプロっぽくなるから、あら不思議!?

他にもいろんな味があったみたいだけど、
今は、このレモン味と普通のエキストラバージンオイルしかない。
ほかのもためしてみたいな〜って思っている。

朝の街めぐり

200905220617000_1















今朝、オットは仕事のため、朝5時過ぎに家を出た。
その後、ちょこちょこと家の片づけ少しだけ。

そして、朝のウォーキングに出かけた。

ずんずんと歩く。
歩いて、歩いて、歩いて、NHKのほうに行った。
6時15分、まだ!

スターバックスも開いてないよ〜ん。

街の中の景色、朝だと全然違う様子。ちょっと外国みたい。

ずんずんと広島で一番の繁華街!? 紙屋町交差点まで出る。
この辺り、朝だと車も人も少ない〜。

そこからまた、ずんずんと三越のほうまで歩く。
三越のライオンさんに、「おはよ〜」って言ってから、
家に帰ろうかな〜?なんて思う。

三越のライオンさん、シャッターの中にいるのね・・・
会えなかった・・・

昼間の三越は、誘惑の多い危険地帯!だけど、
朝一番の三越は、なあんにも買えないから、安全、安全。
ちょっとつまんない気もするけど、ね。

電車に乗って帰ろうと思った。
できたら、新型グリーンライナーがいいな〜、って電車を待っていたら、
来たのは、旧型の電車。

まあ、いいかって乗ると、パスピーをピッ!ってするところがない!?
え〜っ、パスピーって、電車では全部使えると思っていたのに・・・

運転手さんに聞く。
「この電車、パスピー使えないんですかぁ?」
「使えません。現金は持っていないの?」
「持ってないです・・・ 降ります。降ろしてください。」

パスピーは、プリペイド(前もって払っておくの意味)カードのこと。
東京なんかのスイカみたいなカードのこと。

次の電車、パスピー使えるかな!?!?!?!

なんていろいろ考えて、電車の時刻表を見る。
次まで5分以上あるなぁ・・・ 
待つのは嫌だし、待って、またパスピー使えなかったら、どうしよう。

バスはパスピーが使えるから、急きょ、バスで帰ることに変更。
バス乗り場に行ってみると、
朝一番のバスは、6時50分だって〜。

きっとガラガラ、と思っていたら、昼間のバスよりも混んでいる。
え〜っ、早くからバスは混むんだな〜ってびっくり。

バスでは予定通り、パスピーが使えて、やれやれ・・・

以前だったら、帰りもウォーキングで帰っていたんだけど、
今は、まだ足が治療中だから、
長い距離を続けて歩くのは、やめている。
だから、帰りは電車と思って、パスピーを持参したんだけど・・・

朝から、誤算だったな・・・・・・・
次からは、電車チケットを持って行かなくちゃ!

やっと、縫物の神様が・・・

IMG_4668_1










去年からの左手の腱症炎に悩まされながらの病院通い、
やっと治ったかと思ったら、
次は、足の靭帯を痛め、またまたの病院通い、
(これはいまだに進行中!ですが・・・)
なかなか、縫物の気分ではなかった。

やっと、遅いスイッチが入った。

縫い物の神様が来た、というよりも、
縫い物の神様が5月の風に寄せて、
縫い物風をそ〜っと吹かせてくれた、
その程度の縫い物の気分になった。


詳しくは、「木のテーブル」まで


土日、オットが仕事があったこともあり、
エプロン4つ、バッグ7つ、お弁当袋9つなどを作った。
土曜日からの5日間だから、我ながら、すごいペース!

って、こうなると、家のことがおろそかになるんです・・・
綿ぼこりが、ふわふわと浮遊しています・・・

新しいテーブルでのティーパーティーもしたい気分だけど、
その前に、お掃除しなくちゃ!

去年の今頃のブログを読み直してみたら、
3月のバッグ展に向けて無理をしたツケが、
この5月にやって来ていたみたいです・・・

今年は、気をつけすぎて!?
全然縫い物とは、縁遠い生活。

今日、バッグをお店に持って行ったら、
ちょっとお掃除をがんばらなくちゃ。
じゃないと、ティーパーティーどころじゃなくなるからね・・・



大人のおしゃれ

IMG_4626_1










Arne(アルネ)別冊「大人のおしゃれ」を買った。

表紙は大好きな、もたいまさこさん。
「かもめ食道」「めがね」ともよかったな〜。

「かもめ食道」では、
降り立った飛行場に荷物が着かなかったという設定。
そこで、ヘルシンキのマリメッコに行き服を買う。

あの大胆なマリメッコの柄のコートをさらりと着こなすところ、
かなりの「人間のインパクト」がないと無理かな・・・
とにかく、かっこよかった。

「めがね」では、
かき氷屋のおばちゃん役。
普段着のパンツに、前掛けエプロンがよかったな〜。
そこいらにある普段着を着ても、さまになる・・・
やっぱり、かっこよかった。

さてさて、
アルネでは、50代以上の人が何人か登場。
みんなみんな、素敵過ぎる。

6ページの白井多恵子さんのコート姿は、
もう、私の理想の姿の大人のおしゃれ。

zuccaのブラウスも気になるな〜。
買いに行ったら、買いそうだから、行かない・・・
でも、見るだけでも見に行きたいな。
って、そしたら我慢できそうにないから、
やっぱり、行かない・・・
って、給付金が入ったら、行こうかな・・・
(給付金、一人分じゃ絶対に買えないだろうな・・・)

大人のおしゃれって、なんだろう?

この本に出てきている人みんながみんな、
理想のボディをしているわけじゃない。
背の低い人、ちょっと太めの人、などなどいろいろ。
でも、みんなかっこよく服をこなしている。

何が違うのかな・・・?

アルネを監修している、大橋歩さんが、冒頭こう書いています。

「若い人はどんな格好をしてもチャーミング。
 でも、歳をとるとそういうわけにはいかなくなる。
 肉体的には、どんなに努力しても限界がある。
 それでも素敵でいるためには、自分に似合った服を着ることしかない。
 自分に似合う服を見つけるには?
 これには答えはない。
 素敵に見えるには、素敵に見える格好をしたい、と思うこと。
 そして、素敵な人を知ること。
 自分から素敵を探そうとしない限り、前進はない。
 これには習得も終了もない。明日は新しい自分だから。
 おしゃれをして素敵になることは、
 自分を楽しくさせ、元気にさせる。」

 (以上、アルネ別冊1ページからの要約 原文・大橋歩より)

確かにおしゃれをすると楽しくなるし、元気になるなぁ〜。
素敵な人を見ると、素敵になりたいって思うし。

よっしゃぁ〜! 

もうひと踏ん張り、がんばって痩せて、素敵を目指し、
そして、ちょっぴりおしゃれをしようっと。

目標体重の半分まで近づいたら、
ご褒美に、zuccaのブラウスを一枚、自分へのご褒美にしようかな?

って、って、って、
目標体重の半分まで、まだまだ、道は遠いのです・・・・・・・・
千里の道も一歩から、かぁ・・・・・・・・

☆ ただ今、千里の道の300歩ぐらい行ったかな・・・
  いやいや、まだまだかも・・・

馬のえさ!?そして・・・

IMG_4664_1










ええっ〜・・・・・ もう、とうもろこし!?の季節???

って、びっくりのなんのって・・・
それも、2本で150円! 安くない?

4本買って、蒸し器で蒸してみた。

甘い〜! 茹でるよりもおいしくできるみたい。

とうもろこし、と言えば、思い出すことが・・・・・

むかし、むかし、あるところに、
いやいや、
あるところ、じゃなくて、南阿蘇に行った時の話。

私の叔母が、義妹とその子供二人、私と子供二人、そして母を、
南阿蘇に連れて行ってくれた。
阿蘇山を望む、素敵なところ。

そこのホテルには、牧場があった。
子どもたち4人、いとこ同士、全員男の子は大喜び。
そこで、おっかなびっくり、馬に触ったり、馬に乗ったり。

さてさて、
馬のえさの時間、牧場のおばちゃんが、
とうもろこしをゆでたのを持ってきた。

子どもたち全員、うまそ〜!って、とうもろこしを見ていた。

おばちゃんが、
馬のえさだけど、たべてもいいよ、って。

子どもたち、馬と一緒に、そのとうもろこしをぱくぱく・・・
もちろん私たちも、ぱくぱく・・・馬いじゃん! いや、旨いじゃん!

馬といっしょって書いたけど、馬の分も食べてしまった・・・
馬、ゴメン!

あまりのおいしさ、母が、馬のえさを箱いっぱい買ってくれた・・・
その時思った。
馬って、あんなにおいしいとうもろこしを食べるんだって・・・

IMG_4666_1










さてさて、昨日は、結婚記念日。
29回目、かな?

朝から、オットに、どんなご馳走をしようか?って聞いたら、
普段から、おいしいもの食べているから、何もいらないよ・・・だって。

確かになぁ・・・・・・って、納得。

魚屋さんにをのぞいたら、
オコゼの薄造り、ヒラメの縁側の刺身がある。
え〜っ、どっちにしようかな・・・・・って迷っていると、
魚屋のおじちゃんが、じゃんけんしようか?って言う。

それって、じゃんけんに勝ったら、どっちを買うことになるの!?
って、結局両方買ってしまった。
ヒラメの縁側は、息子のお家に行った。ついでにとうもろこしもね。
お祝いのちょっとばかりのおすそ分け。

オット、ニコニコしながら、それじゃ、この酒、飲もうねって!
うんうん、飲むことにはすぐに同意なんだよね。

オコゼの薄造り、馬のえさ、
それから、
大盛りで200円だった空豆の茹でたの。
大根の酢の物、大根葉の炒めたの、サトイモの煮たの。
さわらのカマの塩焼き、以上をいただいた。

デザートは、今日は特別にハーゲンダッツミニカップ、
二人でひとつ、も! 食べちゃった!

安い結婚記念日メニューだったけど、
コストパフォーマンスは、最高だね!

来年は結婚30周年か・・・

オットが、どこかに行くかぁ? なんて言うから、

ニューヨーク&ロングアイランド・ドライブの旅、
グランドキャニオン・キャンピングカーで行く旅、
フィンランド・レンタカーでデザイナーハウスを訪ねる旅、
イギリス・ウェールズからスコットランドまでドライブの旅、
ニュージーランド・キャンピングカーの旅、
ベトナム・旨いものを食い倒す旅、
って、言ったら、

どれでも、好きなのにしたら〜って、顔をしていた・・・

マジで行くよ! マジだよ、マジだよ〜ん!


うどん、旨い!

IMG_4656_1










ずっと行きたかった、噂のうどん屋さん、
「乃きや」に、昨日雨の中行きました!

土曜日曜と、この週末、オットは二日とも仕事・・・
私は、いい子にお留守番です・・・

日曜日のお昼、ランチタイムに帰ってきたオット、
チャンスかもしれないと、うどん屋さんに誘う。

すごい雨ふりの中、乃きやへと。
行ったのは、城南通りロイヤルホスト1階にある方のお店。

ランチタイムを回ってはいたけど、
日曜日なので満席。ちょっとだけ待つ。

そして、いよいよ、うどん!

待つ間、おでんを食べる。
味噌だれが旨い・・・
これは、ビールにも合うし、焼酎の湯割りにもいいなぁ・・・
って、オットは昼から仕事があるから、
今回は、お酒なし・・・

オットは釜揚げうどん、私はざるうどん、
そして、噂のいかてん、そう、いかの天ぷら。
それに、かやくごはんもついでに頼む。

待つこと10分余り。
とうとう、うどんがやってきた!

って、私のざるうどん、量が多いぃ〜・・・・・・
いかてんも、280円なのに、すごい量!

オットと行くチャンスがなかなかなかったから、
ひとりで来ようかと思っていたけど、
来なくてよかった・・・

ひとりで、ざるうどんといかてん、多すぎ・・・

ざるうどん、しこしこして旨い!
つるつる食べるうどんじゃなくて、
かみかみして食べる、食べ応えのあるうどん。

いかてんも、サクサクに揚がっていて旨い、旨い。
ビールが欲しいなぁ・・・

全部で、1900円なり。
旨かった・・・

ちなみに、ざるうどん、完食は無理でした・・・
最後はオットが全部食べてくれました。やれやれ・・・

オットの仕事について遠くに行く時、
お昼はうどん屋さんで食べることが多い。
でも、広島でうどんを食べに行くことは、ほとんどない。
普段は、断然蕎麦派。

でも、モチモチうどんをかみかみしながら、
うどんもいいな〜って、思った。

よしっ、次は、温か汁のあるうどんが食べたい。
いやいや、
やっぱり、ざるうどんにいかてん、そしてビールかな・・・?


3年分のプレゼント!?

IMG_4638_1










オットの一目ぼれのもの、それはテーブル!
イギリス、アーコール社の丸テーブルでした。

ゆる〜い楕円形のテーブルです。
両端が折りたためるので、使わないときは小さくなります。
いわゆるエクステンションテーブルです。

IMG_4635_1








楕円形の形がきれいなので、普段はそのままの形で使います。
(パジャマ姿のオット。うれしくてしょうがないみたい!?)

今までは、Yチェアを使っていたのですが、
以前買ったアーコールの椅子(上の写真左手前)
この椅子に座るのが一番ぴったりきます。
やはり同じ会社のものだからでしょうね。

今までのダイニングテーブルは、180?×90?でしたから、
場所をうんとふさいでいました。
でも、今度のは、うんと小さくなったので、
テーブル周りにスペースができて、ゆったりしています。

ただ、問題があります。
4人まで座れますが、それ以上は、ちょっと窮屈かな?
お客様が来られた時は、どうしよう・・・

まあ、おいおいいろいろ考えていくことにしましょ・・・

オットには、バレンタインデーと誕生日とクリスマス、
3年分のプレゼントだからね!?って・・・釘をさしました。

それにしても、何年かぶりに、何かに取りつかれたように、
「欲しい、欲しい」とオットが言った、モノでした。



連休明けのリ・スタート

IMG_4446_1










メゾンド・クロワッサンで、毎月第1・3水曜日に売っているパン、
ここのクロワッサンオリジナルパン。
先月は、↑野菜いっぱいのフォカッチャ。
それとメイプルナッツパン。
両方とも、おいしかった〜!

お昼頃出来上がるので、それを狙っていけば、
アツアツの焼きたてパンがいただけます〜。
今月は、何パンかな・・・?
次回は20日水曜日です。

さてさて、
例のオットが欲しかったもの、オットに買ったよ〜って言ったら、
すごくうれしそうな顔、顔、顔・・・!

今週末には取りに行けるかな?

今年は、始まり早々から、手を痛めての病院通い、
それから、ダイエットを決心してからのフィットネス通い、
などなど、普段しなれないことで、振り回された年初め。
やっと、自分のペースがやっとつかめたと思った頃、
はたまた、足をくじいて靭帯を痛めて病院通い。

生活のペースが、何ともうまくつかみきれない日々・・・悶々・・・

日々、何か違うんじゃない!?・・・と暮らしています。
反省・・・・・(をすれば、向上するんだろうけど・・・反省ナシ)

そんな思いの中、
昨日、足の病院行ったら、病理的治療は終了!ということ。
後は、運動療法的治療、つまり、リハビリに入るらしい。

とりあえず、自宅での、
一日5000歩のウォーキング、
できればプール内でのウォーキング、
それに、腹筋と足の筋トレを勧められた。

ここでもう一度生活のリズムを取り戻して、
新しいペースで、リ・スタートをしてみよう!!!

新しいモノも家に来るから、気分一新、新しい風を吹かせよう!

新しい風のもと、フォカッチャでも焼いて食べようかな?

5月の連休過ぎ、今年の後半を有意義に過ごすためにも、
来週辺りから、いろいろスタートしたい!
そんな、「ゆる〜い」決意をした、今朝でした・・・


買っちゃった・・・

IMG_4559_1











オットのほしいもの、買っちゃいました!
お店ののNさん、
「よっぽど欲しかったんでしょうね・・・・・」との感想。

一週間以内に取りに行きます〜。
何を買ったかは、来てのお楽しみ!

Nさんとは好きなものが似ているのか、
いろんな話が合うんです。
そこで得た情報。
なんでも、広島のこの近所に、素敵な宿ができるらしい・・・

うわぁ…楽しみだな〜!

近くだと、週末じゃなくても行けそうなのがいいな〜。
平日の早めに行って、ゆっくりして、
それで、次の日、朝ごはんをいただいたら、帰るっていうのいいな〜。

もちろん、いつもいつもは無理だけど、
年に一度ぐらいのわがままだったら、
オットも許してくれるかな〜。

それに、近場だと、家族それに孫連れでも行けるかも。
すごく楽しみな宿。

でも、話を聞くと、高そうだな・・・
だから、今からしっかりとお金を貯めておかないと・・・
給付金だときっと足りないだろうな・・・


どうしよう・・・

IMG_4606_1










ただ今、我が家での旬、蒸し料理。
とにかく、手抜きでいい料理!
それに、
特筆すべき点は、蒸し料理の次の日の朝、
おなかいっぱい食べていても、体重が増えない!

だから、

安心していっぱい食べられる、蒸し料理。
↑写真は、かぶの蒸したの。
これをマスタードとお醤油に付けて食べると、
これが、おいしい!

かぶの甘さ、マスタードの辛さと甘さ、そして、お醤油、
このコンビネーションがいいなぁ・・・

さてさて、
この週末、土曜日オットはいつものように仕事。
日曜日、午前中はまたまた仕事。

夕方4時過ぎ、
珍しくオットが、最近できたショッピングモールに行こう、
なんて言う・・・不思議・・・
あんなところ、嫌いかと思っていたのに・・・

そのショッピングモールで行きたかったお店に行ってみた。
モ○ベル、ここで、オットのUVカット加工の帽子を買う。
仕事に絶対必要だと思ったから。

その後、アンティーク家具のお店へと。

何気なく〜、私はお店を見ていたら、
オットはもうお店のNさんとお話し中。
このお店、以前はマリーナ○ップにあったお店。
ここでは椅子を買ったことがあるし、
結構行っているから、お店のNさんとも顔なじみ。

今回、えらくオットはNさんと話し込んでいる。
どうしたのかな?

オット、一つのものに釘づけになったみたい・・・
確かに、いいものだよね。
私も好きだよ・・・
でも、我が家に必要!?

帰りの車の中も、そのモノのことで話題いっぱい。

いいよね、いいよね、あれっていいよね〜。

帰って、食事中にも、その話ばかり。
挙句の果てには、お店に電話して、
「今日、あれ、売れましたか?」だって・・・・・・・

かなり本気みたい・・・  欲しいのかな・・・・・・

オットは、「買いたい」とは言わない。
けど、けど、
「欲しい」オーラは、120%以上・・・

う〜ん、どうする・・・ どうする・・・ どうする・・・

今晩も、究極のダイエットメニュー蒸し料理を食べつつ、
ワインを飲みつつ、私は、考え込んでしまっている・・・

どうしょう・・・・・・・・・・・・・・




食の自立のススメ

IMG_4610_1










↑今日の朝ごはん。

オットが朝起きてから、パンが食べたいから、
散歩の途中で買ってくると言う。
スーパーで売っているパン、あんまり好きじゃないなぁ・・・
スーパーのパンはいらないよ、って答える。

パンを焼くと、約2時間かかる。
ベーグルだと1時間20分ぐらいで焼き上がる。
オット、パンが食べたいのかな〜って、
朝から、ベーグルを焼くことにした。

散歩から帰ってきたオット、うれしそうな顔で、
「パンいいな〜、オレ、パンの焼き方覚えようかな?」だって!

そこで、私、
「パンはね、男の人が焼いたほうがおいしくできるらしいよ。
 コネ方とか、力があるし、上手にできるらしいよ。
 だから、パン屋さんって、男の人が多いでしょ・・・!」
って、まったくの口から出まかせを言う・・・

だいたい、こねるのは機械だし、今は女性のパン屋さんだっていっぱい。
でもでも、いいのだ、いいのだ。でまかせでいいのだ。
パンを焼こうという気になっているオットを、その気にさせないと。

IMG_4614_1










昨日、図書館でこんな本を見つけた。

「55歳からの夫婦の食育 食生活仕切り直しのすすめ」
夫は「食の自立」を、妻は賢くリードを!

昨夜、ちらちらって読んだ。
夫婦どちらが先に倒れるか分からない。
もし妻が先だと、残された夫、一番困るのが食生活。
だから、夫が食生活で自立できるようにするのは、
妻の愛情!である・・・・・・うんぬん・・・・・とある。

それが頭にもあったから、オットがパン焼きを言った時、
「しめたっ!」って思った。

我が家のオット、料理は何にもできなかったけど、
教えると、いろいろ興味を持ってする。
オットにとって料理は、理科実験みたいな感覚。
だから、理屈と理論で攻めると、結構それの乗っかってくる。

朝から仕事に出かける前にも、
「オレ、パン焼き、本格的にやってみようかな・・・?」
なんて、またまた言っている。

今がチャンスかもしれない!!!

よしよし、とりあえず、パン屋のTHEO(テオ)さんから習ったパン三種、
これを伝授しようっと!





やっと出会えた・・・

IMG_4599_1










やっと出会えました。オーロラシューズに。
アメリカのニューヨーク州にある靴工場、
ここで、ひとつずつ手作りされている靴、
それがオーロラシューズ。

手作りだから、数ができないみたい。
オーダーをかけると半年ぐらい待つのは当たり前らしい。

連休最後の日、ふら〜っと気になるお店へと。
いつ来てもお休みのこのお店、
開店時間が11時30分だったんだ!

オーロラシューズが何点か並んでいる。
見本なのかな〜?って思っていると、
売り物だという。

えっ、私のほしい色と形、それにサイズまでぴったりのがある!

今オーダーすれば、年末になるってお店の人。
形、色、サイズが合えば、すごくラッキーっていうこと!?

Tストラップの形にも興味があったけど、
私の服装には、この形が合いそう。
それに、色もこの色が一番好きな色だし・・・
サイズは、お店の人も大丈夫と言ってくれた、ぴったりサイズ。

なんでもこのオーロラシューズ、サイズ合わせが難しいらしい。
なめし革で作っているから、その人の足に合わせて伸びるみたい。
だから、みんな小さめを買うみたいなんだけど。

するっと入ったから、伸びるかな〜なんても思ったけど、
ストラップの調整がきくから、これでいいかな?

それにしても、何というラッキーなこと。

以前見つけたオーロラシューズ、
その時は、色は黒で、その時は、黒がほしい色だったけど、
サイズがダメだった。
私はいいと思ったんだけど、お店の人が、
絶対に大きすぎると言って、売ってくれなかった・・・!

お店では、もう10年モノのオーロラシューズを見せてもらった。
なんて素敵な感じに変化するんだろう・・・
修理も徹底的にしてくれるという。

どちらかというと、私の靴は長持ちする方だと思う。
このオーロラシューズ、うんとうんと大事にして、
10年以上は絶対に履こうと思った。

☆さてさて、これに合う短めパンツがほしいな〜。
 オーロラシューズが見えるように、やや短めのがいいな〜。
 ちょっと細めの短めパンツ、それにそれに、
 でっかいサイドポケットが付いているのがいいな〜。
 オーロラシューズで散在したから、
 パンツは、絶対に自分で作らなきゃ・・・
 名前は決まった! 「オーロラパンツ」ってね!

お願いだから・・・

IMG_4595_2









車の運転歴、約30年。
一応、無事故無違反!

車の運転は好き。大好きといってもいいかも。
といっても、
毎日運転するわけではない。

高速道路の走行距離は、結構走っているかも・・・
というのは、
オットの仕事が、絶対に車で遠くに行くのが必要な仕事。
だから、
時々運転手として、私も仕事にくっついて行く。

運転は好きだけど、上手だとは思っていない。
だから、結構慎重な運転をしている。    つもり・・・

と、長々、いろいろ書いたけど・・・
今日、言いたいのは、高速道路の運転の仕方について。

ただ今、1000円なので、とにかく高速、多いよ〜。
山陽道なんて、夕方の名神並みの混みよう!
いったい、どこから湧き出してきたんだ!ってぐらいの車、車、車。

まあ、それはそれでいいんだけどぉ、どぉ、どぉ・・・

言いたいことがあるっ!

高速道路を運転する時は、一般道と違うルールがあるんだ!
ちゃんと、高速のルールにのっとって運転しよう、よっ!

まず、時速100キロの時は、最低でも時速90キロで走ろう。
時速80キロの道路は、最低でも70キロで走ろう。

先日、時速100キロの高速道路を走っていた。
どういうわけか、時速60キロでのノロノロ運転。
どうしたのかな〜って、追い越し車線に出て走っていたら、
なんと、なんと、走行車線を時速60キロで走っている車が・・・

追い越し際に、ちらっと見たら、
40歳ぐらいのお父さん、家族を乗せて、
必死の形相で運転している。(そのように、見えた・・・)

高速道路、初めて運転するのかな???
とにかく、時速100キロのところ、そりゃないだろ・・・

それから、トンネルになるとスピードを緩める車がいること。
トンネル手前になると、車の車間がどんどん縮まっていく・・・

なぜなんだろうって、思いつつ、
トンネル内では車間と取らないと怖いから、
ギアをダウンしつつ、それでも間に合わないときは、
後ろの車を確認しながら、軽くブレーキを踏みつつ、
前との車間を保つ。

これは、あちこちで見受けられた光景。
たぶん、
トンネル内で、スピードを無意識に緩めるために、
どんどん全体のスピードが落ちて行ったのでは、
と、想像するけど、どうなんだろう・・・

だいたい、時速80キロの道路だと、70キロ以下に、
時速100キロの道路だと、80キロぐらいまでになる。
危ないと思うんだけど・・・

それから、
これは、もう犯罪だと思うのは、故障でもないのに、
路肩に止まること。
これって、チョー危ないんだけど・・・
たいていは、携帯電話をしている・・・

まだまだ続く、高速1000円。
お願いだから、高速道路を走る時は、
高速道路にふさわしい運転をしてください。

じゃないと、本当に、本当に、危ないよ!

連休の過ごし方・その1

IMG_4594_1










連休、我が家の場合、3・4・5・6日の四連休。
ただし、5日は甥っ子のところの初節句のお祝いにおよばれで、
6日はオットは能の会と仕事で、実質は3.4日の二日間。

って中、4日の日、思い切って行ってきましたっ!
神戸のIKEAまで、オットとともに車で。
1000円高速、やはり、かなり混んでいた。

朝5時40分自宅発、途中、持参のお弁当を食べ、トイレ休憩一回、
9時30分にはIKWAに到着。
すごい人、人、人かと思っていたら・・・・・
あれれぇ・・・? 人いない・・・
パーキング、多分、我々が10台目ぐらい・・・
神戸三宮からのシャトルバスで来る人がすごく多い。

開店10時になると、さすがに人がいっぱい。
聞いていたような入場制限とかなくて、ほっとする。

とにかく広い〜。

ショールームのように、家具をどのように使うかの提案している、
そんな場所が2階フロア全体に広がる。
そして、欲しいものが見つかったら、メモしておく。
それを、後から倉庫のようなところでピックアップする。
それが、IKEAのシステムみたい。

お昼前には疲れ果てて・・・ とにかく座りたくて・・・
IKEAカフェで、ランチ。
北欧風ミートボール、ペンネトマトソース、サラダ、
それにトルティーヤにスモークサーモンを巻いたもの、
合計1205円なり。
飲み物は、ウーロン茶とコーヒー、これはメンバーには無料。
それらにて、しばしの休憩&作戦会議。

あれも欲しい、これも欲しい、でも、本当に我が家に必要!?
冷静になって考えると、必要ないよね・・・

[結論]

・お値段的に安いけど、それなりのセンスかな?
・安さにつられて、あれもこれも買いそうになるから、冷静な判断が必要

たとえば、
若い人で今から生活をスタートする人、
新婚生活をスタートする人、
マンションとか買って、いろんなものを買いそろえたい人、
そんな人だったら、お勧め度はかなり高いというか、
一度のぞいてみることをお勧めする。

それから、今から家を建てようと思う人、
こんな人は、クローゼットやキッチンなどのパーツが売ってあるから、
うまく利用すれば、かなり面白いものができるかもしれない。

さてさて、
それで我が家が買ったもの一覧↓ 値段はいずれも1つ、ないし1セット

・オーブンディッシュ2個↑写真 (599円)
・まな板二枚セット (499円)
・プレスチックまな板二枚セット×2 (299円)パン成型に便利!
・ふたつきガラスポット×3 (249円) 梅酒作りのビンにする
・紙ナプキン50枚 (299円)日本にはなかなかないおしゃれ色
・紙ナプキン50枚 (399円)日本にはなかなかないおしゃれ柄
・ふたつき鍋 (2990円) IHにも使える直径16センチの鍋
・キャリーバック (99円)IKEAのバッグ、とにかく大きい
・アイスキューブトレイ (149円) 出汁を凍らせておく用に
・砂遊びセット (399円) 孫用
・おまる赤 (299円)日本にはない形のおまる 孫用
・和紙のペンダントシェード (799円) 和室用
・コードセット (700円) ペンダントをつるすためのコード
・引き出しマット (749円) 食器棚の引き出し用
・竹製バターナイフ3本セット×2 (49円)
・ベビースタイ5枚セット (449円) 孫用
・滑り止め下敷き (249円) キッチンマットの下に引く滑り止め
・キッチンクロス4枚セット×2 (199円) カフェ用に
・アダプタープラグ (89円) 白ですっきりしたデザイン
・犬の後ろ姿のフック×9 (99円) あまりにもかわいくて、ついつい

以上、合計11,499円なり

大したものを買ってないようで、それなりになってしまった・・・
お買いものって、やっぱり怖いね・・・

かなり考えて、結局買わなかったもの
ベッドルームの手元灯、かわいいデザインでお値段も安い!
でも、必要性は低かったので、やめた。
リビングルームのスタンドライト、いろんなデザインを迷ったけど、
そこまで気に入るのがなかったから、やめた。

後、お皿とか、とにかく安くて、センスもまあまあなものいっぱい。
これは、収納場所があれば、買ってしまったかも・・・
普段絶対買わないような、南仏風の薄茶とかグリーンの、
ぽってりとしたようなお皿類、かなり心を奪われたけど・・・

広島に帰りながら、オットと話したことは、
それなりにおもしろかったということ。
アミューズメントパークとして行けば、結構楽しめる。

次、わざわざは行かないかもしれないけど、
車であの辺りを通るときには、ちょっと寄ってみたいところではある。

って、次行く時には、割っても後悔しない値段のワイングラスを、
まとめて1ダースほど買ちゃおうかと、
秘かに思いながら、帰り道、ニマニマ、いろいろ考えた。。。

帽子マジック

IMG_4587_1










先日、車の保険を払いに三越近くの保険屋さんへ。
帰りに、久しぶりの三越に寄ってみた。
といっても、一階と地下だけをちょっとのぞいただけ。

一階では、銀座の帽子専門店の帽子がいっぱい来ていた。

わぁ〜ぁ〜、ロンドンのアスコット競馬場に来る、
淑女がかぶっているような、そんな帽子がいっぱい〜。
素敵な帽子たちに、心が躍る・・・いいなぁ・・・

ブルーグレーのような二色使いの帽子が目にとまった。
思わず手にとってかぶってみると、
あら〜・・・とっても素敵・・・!

そう言えば・・・

以前、カフェボランティアの時、
いつも帽子の素敵な奥様、その方が時々来られていた。

その日は、冬の寒い日。
黒の素敵な帽子をかぶって来られた。
手作りの花が帽子の周り一面に付けてある帽子、
すっごく素敵!!!

思わず、「かぶってみてもいいですか〜?」と聞いた。
「どうぞ、どうぞ」と言われ、
ず〜ず〜しく、かぶらせてもらった。

すると、周りから、
「かわいい〜、似合うよ〜」って声が。
急いで鏡のあるところに走って行って見ると、
なるほど、
自分で言うのも変だが、確かにかわいい〜〜〜

それに、自分で言うのも恥ずかしいが、
なんだか高貴な人になったような上品さがある・・・
(あくまでも自分で勝手に思っているだけだけど)

そこにいたみんなが、私もかぶりたい、私も私も・・・
って、多分全員かぶって鏡を見に行った。

そこで思ったこと。

いい帽子は、人をかわいく見せるんだ・・・ってこと。

かわいいくなる人、上品になる人、素敵になる人、
知的になる人、人それぞれの似合い方だったけど、
間違いなく、帽子なしよりもうんと素敵になったのは確か。

その時、帽子マジックの威力を発見!

銀座の帽子たち、今回は、予算の関係でギブアップ。
それに、
素敵な帽子似合う洋服が、いまいちよくわかんない・・・
というより、そんな洋服、持っていない・・・

今年の春から夏にかけて、どんな帽子だったら、
私の春夏服に合うか、よくよく考えてみて、
それから、もちろん、お金もコツコツ貯めて、
来年の春には、うんと素敵な帽子を買おう!

大根足も悪くない!?

IMG_4560_1










山本ファミリー農園さんから来た野菜ボックス、
中に、タラの芽が入っていた。
いつもだったら、絶対に天ぷら、そして冷えたビール。
でも、
カロリーが高くなりそうだったので、今回はグラタンにしてみた。

軽〜くバターで炒めたタラの芽。
それに、低脂肪牛乳で作ったホワイトソース、
これには、エシャロットの青いところを刻んで入れたら、
香りがぐんとよくなった〜。

軽めの赤ワインとピッタリ、でした。


そうそう、ねんざでお医者さんから出ていた禁酒令、
やっと、解除となりました!
一週間の禁酒!!!でした。(最近としては、大記録です!)

ねんざしてから、昨日で10日間。
先生曰く、びっくりするぐらいの回復力、だそうです。

その理由は、

1・すぐに病院に来たこと
2・しばらくの間、足を安静にしていたこと
3・運動をしていて足に筋肉がついていたこと

以上が、回復力が早い理由ということらしい。

特に、足を鍛えていたことは、いっぱいいっぱい褒められた!

そう言えば、今から10年ほど前、アキレスを切ったとき、
あの時も、病院で褒められた。
足がしっかりしていると・・・

これって、単に、足が太いってことなんだけどね。

10年前の入院中、そう言えば思い出した・・・

入院中のおばちゃん、おばあちゃんたちが、
私の病室に、次から次へと来た。

何をしに来たかっって!?

私の足をさすりに、拝みに来たの・・・

「こんな立派な足だったら、絶対に寝たきりにならんよ・・・」
「うらやましい足じゃね・・・」
って、さする人あり、拝む人あり・・・
(当方、やや、複雑な気分だったけど・・・・・ね。)

入院中のおばちゃん、おばあちゃん、
ほとんどが、椎間板ヘルニア、または、足が悪いとかの人たち。

その人たちに共通なのが、骨が細い細い細い。
とにかく、足など、すら〜っとしてうらやましいぐらいの細さ。
特に、足首の細さは、見とれてしまうぐらいに、美しい細さ。
でも、それが災いしていると、彼女たちは口をそろえて言った。

私のような、太い足になりたい〜って・・・ そんなねぇ・・・

人生、二つのいいことはないのかな・・・と、その時思った。

幸か不幸か、神様が私には、丈夫な太い足と足首をお与えになった。
力強い足を。
でも、
美しさはね・・・ないっ・・・

せっかくの太い足、今のねんざがよくなったら、また鍛えよう。
お医者様いわく、
「一生、ウォーキングをしないといけんよ」ですって。
やめてはいけないらしい。

ああ、早く、足がよくならないかな〜・・・
歩きたくて、歩きたくて、うずうずしてきた・・・






Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ