*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2009年08月

秋のサンマとトマト・・・

IMG_5717_1










先週、ふら〜っと近くのお店へと夕飯に・・・満席・・・
がっかり・・・ ほかのお店に行く元気もなく、
帰って夕飯を作って食べるか!?って、つもりにもなったけど、
オットが食べて帰ろうって言うから・・・

そんなこんなで行ったお店、
オットのお気に入りのお店、やっぱりおいしかった!

牛のタタキのみょうがソース、このみょうがソースが絶妙だった。
ちょうどいただいたみょうががあるっ!
だから、これは絶対にお家でも作ってみなくちゃ!

もう一つ、感激したのが、秋刀魚と長葱のスパゲティー。
旨いっつ!

↑日曜日のランチタイム、お家で作ってみた。

サンマを3枚におろして中骨をすき、一口大に切る。
ニンニクをスライスする。
オリーブオイルの中に、にんにくと鷹のツメを入れて炒める。
サンマを入れて、3〜4センチに切った長葱を入れて炒める。
塩こしょうをする。サンマがいい色になったら、ひっくり返す。
白ワインで蒸し煮し、スパゲティーの茹で汁を入れる。
固めにゆでたスパゲティーを入れる。
塩こしょうで味を調える。

お家で作るのは、塩気と油気が、やっぱり足りない。
お店のみたいに、思い切って入れるのは躊躇する・・・
だから、お店のよりも、かなりさっぱり目のパスタとなる。

食べてみて、うん違う!と思ったのは、コク。
お店のは、アンチョビーが入っていたのかもしれない。
きっとそうだと思うんだけど・・・
次は、アンチョビー入りのを作ってみたい。

オット、サンマって塩焼きで食べるのがおいしいと思っていたけど、
こんなイタリアンもなかなかいいね〜っていう。
確かに、同意見!

サンマを3枚におろして、にんにくと鷹の爪で焼いて、
レモンを添えたりしたって、十分おいしそう。
そうそう、手作りのドライトマトを入れてもいいかもしれない。
アサリも入ったら、アクアパツゥアみたいになるかも。

IMG_5705_1










ドライトマトと言えば・・・

お家で、トマトのフォカッチャを作ってみた。
水の代わりに、無塩のトマトジュース、それからドライトマトを入れて。
↑切り口が、きれいなトマト色。

広島の草分け的なイタリアンレストラン、マ○オ。
ここのトマトパン、好きなんだけど、高い・・・
いつも、小さいのをふたつだけ買っていたけど・・・

お家で作ったトマトパン、かなり近い味がする。
トマトペーストをもう少し足せば、お店の味とほとんど同じになりそう。

フォカッチャの上に、ドライトマトをのっけて、
ドライトマトを浸けていたオリーブオイルとゲランの塩をふりかけ、
焼いたんだけど、
ドライトマトが、焦げてしまった・・・
ドライトマトは、中に混ぜ込んだ方がよさそう。

味的には、かなり好きな味のパン。
オット、その日のうちに、3個も食べてしまった・・・
おいしくて止まらない、らしい・・・

IMG_5712_1










金曜日のブログで紹介した、「草の庭」
ここが、広島の情報誌「WINK」に紹介されていた。
あれ〜、びっくり。

確かに、小さくておいしい田舎のお店。
雑誌で紹介されたから、秋にかけて人が多いんだろうな〜。
秋には、また行ってみたい、そんなお店。



やっぱり大好き

IMG_5685_1










前の土曜日、チーズ頒布会のチーズを買いにワイン屋さんへ。
その時目にとまったのが、↑のリーフレット。
そういえば、毎週木曜日に天然酵母のパンが来るって言ってたっけ。
なぜか、私がワイン屋さんに行く時は、いつもパンと巡り合わない。

日曜日、朝から家でぐずぐず・・・・・
せっかくのお天気、どこかに行きたいな〜。
できれば、山か森がいいな〜。
オットは、仕事で益田に用があるという・・・
ならば、この「草の庭」経由で益田っていうのはどう!?

さっそく、岩国インター経由で、錦川沿いをゆるゆるとドライブ。
実は、この六日市あたり、よく来ているところ。
こんなところに、こんなお店があるとは、まったく気がつかなかった。
って、ぐらい、わかりにくい場所。
もし行かれる場合は、しっかりと場所を確認して行ってくださいね。
中国道、六日市インターからなら、車で3分。

IMG_5689_1










ここは、天然酵母のパンを焼いているけど、カフェもある。
なんでも、古民家お泊りもできるらしい。

ランチ、オットはきまぐれお昼ごはん。
私は、玄米むすびお昼ごはん。

とにかく野菜いっぱいのお昼ごはん。
オーナーさん、「野菜しかないけど・・・」なんて言われたけど、
その野菜が、元気が良くて、また、味付けもシンプルで、
オットも私も、大、大、大満足!!!

まっとうなごはん! だよね〜!!! わざわざ食べに行きたい〜!

天然酵母の玄米入り食パンとくるみとレーズンのパンを買って、
これは、お家で食べて、半分は冷凍庫へ。

ここのチーズやワインは、私の行きつけのワイン屋さんのみたい。
こんなゆったりした空間で、ワインとチーズ、いいだろな〜。
でも、車だから、古民家でのお泊りかな・・・
田舎のない私たち、それもいいかな!?

IMG_5676_1










「草の庭」で食べた、シンプルな野菜炒めが食べたくて、
家で再現をしてみた。
九鬼のごま油で、シシトウ、ピーマン、ナス、ズッキーニを炒めて、
仕上げにブラックペッパーとゲランの塩を振りかけただけ。

夏野菜の力強さが、バ〜ンと前面に出て、旨い!
夏ならではの野菜炒め。パワーが出てきそう。

IMG_5673_1











ついでに、今私がはまっている野菜料理。簡単料理。

九鬼のごま油で、シシトウ、甘長シシトウを炒める。
ピーマンやズッキーニ、ゴーヤなど、パワー全開の夏野菜ならOK!

強火で焦げ目がつくくらいに焼いちゃう。
そして、だし汁に浸けこむ。
だし汁は、沸騰したお湯と市販のだしを混ぜるだけ・・・
私は、生協の化学調味料を使ってないだしを使う。
要するに、ソーメンつゆみたいなのでOK。

料理と言えるかな?って言うぐらい簡単な、お料理。
でも、味はいいよ〜。
アツアツを食べてもいいし、冷蔵庫で冷たくしたのを食べてもいい。
とにかく、夏野菜がいっぱい食べられる。

お好みで、しょうがを入れてもいいし、七味唐辛子を振りかけてもいい。

子供がいる家などは、ゴーヤだけは別に浸けたほうがいいかも。
苦さが、ほかの野菜にうつったら、いやかな?

IMG_5693_1










ムヒヒヒヒヒ・・・・・・・ やりました、アンパンマン!

ブログを見た方が、あるよ〜ってメールをくれました。
ありがたい!!!

これで、アンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、メロンパンナ、
すべて揃いました!

昨日夕方、この保冷バッグを受け取りに行って、
その帰り、早速みぃ〜ちゃんに持って行きました。
みぃ〜ちゃんも大喜び。

私も、すごくうれしい〜。
私は、フィットネスに持って行く予定。
この中に、お水とタオルとロッカーキーを入れて、がんばるぞ〜!!!

IMG_5684_1










昨日、干したクッキングトマト。
天日だけだと干し足りなくて、120度のオーブンに1時間。
ドライになったトマト。こんなに凝縮しちゃって・・・
フォカッチャサイズに切ってから、オリーブオイルに浸けた。

よしっ、これでいつでもトマトフォカッチャができる。
ギャプロンのチーズとトマトフォカッチャ。
それに、夏野菜のモリモリサラダ。
もちろん、冷えたワインもね・・・・・・・
週末も元気が出そうだっ!

やっぱり大好き、夏野菜、アンパンマン、そして、食べること!!!

野菜考

IMG_5651_1











旬の野菜、何が旬の野菜!?
都会にいて、スーパーで買い物をすると、わかんなくなる。
だって、何から何まであるんだもん。

山本ファミリー農園さんから野菜を取るようになって、
今は、これが旬なんだな〜って、わかるようになった。

実は、以前、産直市とか行くと、同じような野菜ばかり、
どこもここも、同じ野菜だね・・・・・とやや不満だった。
でも、その、どこもここも同じ野菜、
それが、まさしく旬の野菜だということ、それがわかった。

↑アルネカレー夏野菜入り。今回はズッキーニ。
もちろん、基本となるトマトも完熟のをいっぱい入れて作った。

黄色のズッキーニ、甘長シシトウ、カラーピーマンを、
ごま油で炒めて、ゲランのの塩を振りかけたものが付け合わせ。
玄米ごはんとよく合う。

一人のランチ、こうやって床にぺたっと座って食べることもある。
ちなみに、ワインのボトルに入っているのは、麦茶です。。。。。

IMG_5653_1











お弁当も、夏バージョン。
塩サバ、茹で卵の白だしたらし、
ゴーヤの出汁炒め、ささみとシシトウのごま油炒め、
それに、玄米入りごはんと梅干し。

IMG_5657_1










我が家のゴーヤはまだまだだけど、
昨日、3本も頂いたので、朝からゴーヤのサラダも作った。

ゴーヤを、よく切れる包丁で薄切りにして(ここがポイント!)
塩を振ってしばらくおいて出てきた水分をよく絞る。
水煮のシーチキン、レモン、ブラックペッパー、マヨネーズ、
以上で和える。

オット、これを挟んだサンドイッチが食べたいって言っていた。

↑サラダとお弁当の残り物、イングリッシュマフィン、コーヒー、
バナナ入りヨーグルト、それが今朝の朝ごはん。

IMG_5660_1










山本ファミリー農園さんからの野菜ボックス、
今回は、クッキングトマトが入っていた。

アルネカレーを作るかな〜って思ったけど、
お天気がいいので、ドライトマトを作ることにした。

普通は、100〜130度のオーブンで、
1〜3時間かけて、ドライトマトにするんだけど、
お天気がいいから、まずは天日に干してみることにした。
足りない分は、オーブンに入れて仕上げようと思う。

自家製のドライトマトを入れて、フォカッチャを焼くつもり。
絶対においしいだろうな〜って、秘かに思う。

ドライトマトのフォカッチャと、夏野菜のサラダ大盛り、
それから、チーズ頒布会のチーズ「ギャプロン」、
後は、やや冷えた赤ワイン、または、よく冷えた白ワイン、
いいな〜。

こうやって、何を食べるかな〜って考えている時が、
一番幸せ。

やっぱり、わたしは、食べること大好き〜!!!

パン・パン・パン

IMG_5633_1










「夏休みパン作り教室・第2段」
リクエストにお答えして、第2段開催!

今回は、パン。
ベーグル・フォカッチャ・プレーンパン、
以上3種を焼きました。
300グラムの粉を、5人で5回分こねて、こねて、こねて。
もちろん、手こね!

小学生の男の子、手が疲れて、「もういい〜?」って聞くから、
私のほっぺを指さし、赤ちゃんのほっぺを指さし、
「赤ちゃんのほっぺたになるくらいこねてね〜。
 母ちゃんやばあちゃんのほっぺたなら、まだまだだよ〜・・・」
もちもちのほっぺになるくらい、がんばってこねましょう〜!

↑写真は、かぼちゃの蒸したのを練りこんだフォカッチャ種。
ラッピングで鍛えた腕!?でこねあげた種です。
きれいな赤ちゃんのほっぺみたいでしょ!

IMG_5635_1










こちらは、焼き上がりのプレーンパン。
実は、オイルの量が多すぎて、「油パン!」なんて言われて・・・(笑)

オイルが多くてこねるのが難しそうだったから、
粉を足して、足して・・・・・・
それでも、出来上がりは、ちゃんとおいしいパンになった。
パンって、そんなに難しく考えなくても、
ちゃんとおいしいパンになるのが不思議。

昨日は、ピザの時よりもバタバタしていて、
例の如く、写真はほとんどなし・・・

こちらのブログをクリック! 
カボチャパンをクリックすると、いろんなパンが見えます〜。

こちらのブログをクリック!
パン教室プラスアルファについての様子がわかります〜。

さてさて、ここで一挙大公開!
以前のブログでも紹介したけど、
パン屋の「THEO」さんのレシピ、これが我が家のレシピです。

プチパンレシピはこちらから

じゃがいものフォカッチャについてはこちらから

じゃがいものフォカッチャレシピについてはこちらから
☆まりさん、弟さん一家のために、パンを焼いているそうです。
 えらいっ!!! 

ベーグルレシピについてはこちらから


私のパン作りの原点は、去年のこのときから
その様子は、↓こちらでどうぞ〜。
「THEO」さんを迎えてのパン作り教室の様子はこちらから

「THEO」さんを迎えてのパン作り教室、もっと詳しくはこちらから


「THEO」さんレシピ、彼女はプロだからグラムで量っていたけど、
私は、量りやすいように計量スプーンを使うの・・・
お店の売り物じゃないから、いいかって・・・

粉    300グラム
塩    小さじ1 より 少し多め
砂糖   大さじ1 より 少し少なめ
イースト 小さじ1 より 少し少なめ
水    約200cc 季節や粉により加減
油    大さじ1

粉だけスケールで量って、後は、計量スプーンを使うのが、
お手軽簡単、わたし流!?

ちなみに、プレーンパン、フォカッチャはこちらの粉を使用。
はるゆたか
ない場合は、こちらを
はるゆたかブレンド
キタノカオリ

ベーグルはこちらの粉を使用。
もちもちパン用粉

ベーグルを茹でるときに、砂糖の代わりに入れるモラセスはこちらから。
モラセス

パンは、粉を食べる!?ので、粉によりパンの味が大きく違うと思う。
お米だって、いいお米はおいしいのと同じ。

パン作りの腕を上げるよりも、いい粉を買う方が、
おいしいパン作りへの簡単近道だと、私は思う。
それに、一個当たりに換算すると、そんなに高くならないと思う。

☆1キロ450円の粉、300グラムで135円。
 あとの材料費は、塩・砂糖・イースト・オイル、全部で30円!?
 合計165円。ベーグルだと6個できるから、1個30円より安い!

パン作り、失敗を繰り返しながら、コツをつかんできた。
ベーグルの失敗の様子は、ベーグル作りの所にアップ。
パンは、続けて焼くと上手になるような気がする。

安全、安心、お家パン。それに、すごく安くできるしね。
いいこと尽くしのお家パン。

プラス、愛情たっぷりのお家パン!





トマト!?

IMG_5616_1










☆ウェンガースナックナイフ、受付終了です。

びわみたいに見えるかもしれないけど、これ↑トマト。

いつもおいしいものがいっぱいの、こちらのブログから

トマトと水と砂糖とワインがあればできる。
ワイン、レシピでは赤ワインだったけど、
我が家、調理用は白ワインしかなかったので、今回は白ワイン。

レシピよりも砂糖控えめ、ワインかなり多め(笑)
これ、我が家流!?

オットに朝から出したら、
「これ何〜?」って不思議そうな顔。
食べてみた後も、なんだろう???って首をかしげている。

トマトだと言うと、へぇ〜・・・・・・って、びっくり顔。
確かに、目を閉じて食べたら、何だかわかりにくいと思う。

一晩冷蔵庫に入れて冷たくしたら、
その間に、トマトからトマトエキスがシロップに溶け出して、
シロップが、白ワインの酸味とトマトの風味&酸味で、
何とも言えない味となった。

これは、野菜というよりも、完全にお菓子の部類。
夏の冷菓にいいかもしれない。
これをゼリー寄せにしたら、おしゃれ!?

「トマトのジュレ」って言うところかな?

IMG_5625_1










オレンジのプチトマトで上手にできたのに気をよくして、
いただいたフレッシュな赤と黄色のプチトマトで、
ちょっと多めに作ってみた。

↑湯むきしたプチトマトを、コトコトと弱火で煮ているところ。
タイマーがあるから、何分煮るとかいう時は、すごく便利。
だって、タイマーがないとすぐに忘れちゃうからね・・・

IMG_5630_1










粗熱がとれたら、瓶に入れて保存。
今回、赤と黄色、別々にいれてみた。
黄色のプチトマトだったら、
白ワインの方が色がきれいでいいかもしれない。

だって・・・・・ぇ

IMG_5458_1










ちょっと前、スーパーに行ったら、
ペット飲料4本買ったら、アンパンマンシリーズの保冷バッグ、
もれなくひとつプレゼントとある!

いやぁん〜、欲しい・・・・・・!

アンパンマンのはなくて、バイキンマン(写真左側)をもらった。

その後、ほかのスーパーで、またまた同じのを見かけた。
その時は、
やっぱりアンパンマンがなくて、ドキンちゃん(写真右側)をもらった。

近所の行きつけのスーパーは小さいスーパーだから、
こんな、企画ものは売っていない。
大きなスーパーって、めったに行かないから、
なかなか出会うチャンスがない。

アンパンマンのバッグが、もしあったら、絶対に買っちゃう。
買っちゃうのは飲み物だけどね・・・

バイキンマンの中に保冷剤をつめて、
近くのケーキ屋さんに、藻塩のアイスクリームを買いに行った。
お姉さんから、かわいい、かわいいって、言われて、うれしかった。

ドキンちゃんの中に保冷剤をつめて、
袋町のハーゲンダッツに行って、マカデミアンナッツアイスクリーム、
それをハーフパイント買った。
お店の若いスタッフが、笑ってみんなでドキンちゃんを見ていた。

無駄な保冷剤をもらわなくても済むし、包み紙もいらないし、
これって、すごいエコ!!!だよね〜。

そうそう、
小学生の宿題で、どれだけ資源を節約したかっていう宿題、
こんなのが、昨今の夏休みの宿題には、あるらしい。

「nanaおばちゃんが、保冷剤と保冷バッグを持って、
 アイスクリームを買いに行きました。」

これも、ちゃんとリストに入れておいてね〜。。。

ただ今、アンパンマン保冷バッグを探し中!!!
見つけた人、その場で買ってください。
中身の飲料は、すべてお茶でいいです・・・「ばあた」だから・・・
できれば、ふたつ買ってください〜。
みぃ〜ちゃんと「ばあた」の分でしゅ・・・・・・・・

どこか、ないかな〜・・・・・・・アンパンマ〜ン!


???そんなにたくさんの保冷バッグいらないよね???
これって、もしかして、反エコ!?!?!?!?!
って、大事に使うって、約束するから、絶対に約束だから、
アンパンマンも欲しい・・・



☆ ウェンガーナイフ受付完了しました!
  いづみんさん、noeさん、るるりんさん、ゆきりんさん、
  hanamamaさん、取り置きします。
  

☆☆ いづみんさんへ
   下記のブログのほうに、連絡先を鍵コメでお願いします。
   「木のテーブル」



「ばあた」の夏、お気に入り

IMG_5550_1










昨日、孫のみぃ〜ちゃんを連れて、ファミリープールに行った。
何年ぶりかな〜???
ファミリープールは30周年だって! 

みぃ〜ちゃんに一番小さな浮き輪を借りて、一緒に泳いだ。
泳いだというよりは、遊んだ。水あそび三昧。

1時間に1回の休憩も、水から上がらないと駄々をこねる。
無理やり水から引きずり出すと、プールにまた飛び込もうとする。
滑り台も、一緒に何回も何回も滑って・・・
「ばあた」は、疲れた・・・

今朝は、朝からホットヨガに行こうと思っていたけど、
朝から、日焼けで背中が痛い・・・
ホットヨガに行ったら、悲惨なことになりそう・・・
今日は、お家で静かにしておくか・・・

ちょっと時間が取れたから、最近のお気に入り、いろいろ↓紹介。

IMG_5359_1










去年は、キリンハートランドビールにはまったけど、
今年の気分は、アサヒのアサヒ・ザ・マスター。
味的には、プレミアムモルツに似ているかな?
ちょっと渋めのビールらしいビール。

普段は、第3のビールだけど、ちょっと贅沢の時はこれ。
ビールを飲んでいる〜って気持ちになれる。

その右側は、いただき物のアイスコーヒー。
アイスコーヒーの瓶詰って、だいたいまずい・・・
でも、これはおいしかった。
どこで買ったのかな・・・?

IMG_5493_1










コンソメ顆粒は、これが今のお気に入り。
固形のだと、量の調節が難しいけど、顆粒だと簡単。
それに、変な味が付いてないから、和洋中、どれにでも使える。

このコンソメ顆粒って、実は、カロリーがすごく低い。
だから、これをお湯の中に入れて、冷蔵庫の残り野菜を入れたスープ、
すごくローカロリーのスープとなる。

冷蔵庫の残り野菜を全部炒めて、コンソメ顆粒と水を入れて、
水とき片栗粉を入れたら、仕上げにごま油で八宝菜もどきができる。
肉なしでもおいしいし、エビなど入れたら、ご馳走になる。
これも、ローカロリーのうれしい料理。

IMG_5496_1










このフレンチマスタード、大好き。
おいしいハムにつけたり、ソーセージにはもちろん合う。

今のお気に入りは、マスタード入りドレッシング。
玉ねぎのみじん切り、マスタード、オイル、酢、塩こしょう、
以上を混ぜ混ぜして、冷蔵庫にちょっと入れておく。

サラダのドレッシングとしてもいいし、
鶏ささみを焼いた上にかけてもいいし、
とにかく、こちらも、さっぱりローカロリーのドレッシング。

IMG_5603_1










↑昨日、発見!!! 
我が家のゴーヤ第一号。

ゴーヤって、花がついたまま実がなるんだ・・・

我が家のベランダ、とにかく風がよく吹いて気持ちがいいんだけど、
その風がびゅ〜んって吹くと、ゴーヤの花がパ〜ッて散ちゃう・・・
その中でも、がんばって実のなったゴーヤ。

大きくなるかな・・・・・・

☆ウェンガーのスナックナイフ、その後10本買いました。
 欲しい方、お分けできます。
 1本1100円 5本分の余裕があります。

忘れられた世代

IMG_5557_1










「お願いしま〜す!」「お願いしま〜す!」
と、街には連呼の声が響く毎日。

一方の方、どうやら、国民の不満がいっぱいあるらしい。
確かに、不満はいっぱいだ。

そして、
もう一方の方、こちらは、国民の不安がいっぱいらしい。
確かに、不安で胸がいっぱいだ。

それぞれに、お約束をいっぱい並べている。
いろいろと読んでみる・・・
悲しいかな、庶民中の庶民のわたし、
お金の数字にすぐに目が行く。
それも、○兆なんて、いったいいくら!?という数字は?であって、
○万円ぐらいの所に、目を奪われる。

子供手当、月々26000円!?
子供二人なら52000円、三人なら78000円かぁ・・・
って、そんな話をしていたら、4人の子供がいるっていう人がいて、
104000円!だと言う・・・・・・

確かに、子育てって、お金がかかるもの。
いろんな出費、子供が大きくなれば大きくなるほど、
家計費を圧迫するぐらいの出費。
我が家も、エンジェル係数は、エンゲル係数とともに高かった。

でも、
子供手当なんて、もらった記憶がないぞ〜。

子供が小さい頃、オットの給料も少なく、
それなのに家のローンを抱えて、オットはお小遣いをいっぱいとって、
残り、本当にわずかな残り、それはほとんど食費と子供のもの。

あの頃、1メートル150円の布を買ってきて縫っていたキュロット、
あれが、私の唯一の楽しみ!?だったような気もする。
そうそう、
それも電車代がなくて、ベビーカーを押して街まで歩いて行ってたっけ!

うん、だから、あの頃は、確かにお金もなかったけど、
体脂肪もうんと少なかった。痩せてたよね・・・
推定体脂肪率18%ぐらい? 

そ〜んなに苦労!?をして子育てしたのに、
我々の世代、子供も育ちあがり、やっとやっと、
第3のビールが毎晩2本ぐらい飲めるようになった!?この世代、
な〜んにも恩恵がないらしい・・・!

じ〜っと、恩恵を受けられる高齢者になるまで、がまん!

私はそんな世代を、「忘れられた世代」と勝手に名付けているけど。
そんな世代にとって、1000円高速、
はたまた、無料化されるかもしれない高速、
これが唯一の恩恵か!?

って、もう、こうなったら、車であちこちら走り回るしかないのかっ!

どうやら、子供がいない家庭、税負担が重くなるらしい。
恩恵がないどころか、負担増なの・・・?
体重も税も重いのは、かんべんしてほしいな〜。

[蛇足!]
個人的には、消費税負担の増加、これは必要だと思っている。
だって、これだけ高齢化社会の日本、誰が社会福祉費を負担するの?
諸外国の例をとっても、日本の消費税はありえないぐらい低い。
ただし、
食料品、教育用品、書籍など、税率0%という例外はいると思う。


☆ 何の恩恵もないって言ったけど、
  未来を背負う子供たち、その子供たちが幸せに大きくなること、
  これは我々「忘れられた世代」を含めての私たちに、
  絶対に必要なこと。

  だからって、子供手当を支給することイコール、子供の幸せ、
  そうなのかな? 
  なんだか違うような気がする・・・

☆☆我が家のゴーヤ、葉っぱだけ元気(↑写真)
  花もちらほら。
  ゴーヤの実、それも忘れられているのかな、我が家・・・

長〜いリスト

IMG_5568_1










お盆休み、我が家の場合短かったけど、それも終わった。
特別なこともなく、それがいいのか、悪いのか・・・
うれしいような、つまんないような・・・

今年の夏、すご〜く暑いということもなく、
でも、なんとなくやっぱりこの時期、だる〜い感じがする。
ほとんど気持ち的なものだろうけど、だる〜、だる〜。。。

いただいたトマトで、「トマトのコンポート」でも作るかな?
それとも、「フレッシュ桃プリン」かな?
「トマトのコンポート」を作って、それをゼリーで固めたら、
おいしそうだな〜・・・なんて、思うけど、作るの、だる〜。。。

昨日、ソファーに転がって、やんなきゃいけないこと、
指折り数えてみた、ところ。。。
片手では数えきれないぐらい。
両手の指が必要なぐらいのリストができた。

どれも、難しいリストじゃないから、さっさとやっちゃえばいいのに、
なんとなく、だる〜。。。

だいたい、頭で数えるから、先に進まない。
メモにでも書いて、そこいらに貼っておけば、
済んだものからひとつづつ消して、まあ、1週間がんばれば、
なんとか全部済みそうだけど、

メモに書き留めるのも、だる〜。。。
だいたい、
ソファーから起き上がって、メモを取りに行くところから、だる〜。。。

こんな時は、だる〜、だる〜、しときましょうか!?
いかん、いかん、気合を入れなくちゃ!

何か、気合が入りそうなことないかな?って考えてみた。

そうそう、ダイエットのこと。
6月半ばから、体重計がピタッと止まった。
とにかく、体重が動かない。
もちろん、ちょこっとの幅で動くけど、減らない・・・

7月にはいっても、まったく変化なし。
ウォーキングとフィットネスクラブ、これは続行中。
7月からは、バーベル挙げの教室だって行っているし。

8月のお盆前、2ヶ月に一回の体測定、
なんだか、ちょっとさえない気持ちで、測定してもらった。

体重は、相変わらず、ほとんど変化なし。
でも、びっくりしたのは、体脂肪率、23.3%になっている!!!
ひぇ〜・・・・・・すごく減っている。
それに、バーベル挙げのおかげか、筋肉量が微量ながら増えている!!!

今年のお正月後、32%近くあった、どうどうの体脂肪率、
こんなに減るんだ・・・

結果をよく見ると、脚の筋肉量がかなり増えている。
ウォーキングとバーベルをかかえての地獄のスクワットのおかげ!?
おなか周りの脂肪もかなり減っている。
しかし、こちらは、まだまだ、標準値より多い・・・(涙)

インストラクターのお姉さん、
体重はこれ以上減らさないでください。
筋肉量を上げて、体脂肪を減らしてください。
なんて、簡単に言うんだけど、思うようにならない。
でも、少しながら、結果が出たのはうれしい。

だる〜、だる〜、だけど、この数値を見たら、ちょっと元気になった。

水曜日、バーベル挙げのクラスの日。
さてさて、
うんとうんと気合いを入れて、今日もがんばるかな〜!



食べたもの

IMG_5581_1










お盆休み、結局は土曜日日曜日の二日だけ・・・
いつもと同じパターンかな・・・フラストレーション溜まる・・・
日曜日、BSハイビジョンで「絶景フランス50選」ってやっていた。
もう、ひとりで日本を飛び出すかっ・・・・・!!!

たった二日のお盆休み、土曜日は雨・・・さえない。

さて、この二日間、食べたもの。

↑フレンチトースト、オットが焼いたもの。
私の機嫌が悪いから、朝から、いそいそとコーヒーを入れ、
フレンチトーストを焼いてくれた。
オットが唯一、自信を持って作れるもの、
それが、フレンチトースト!

IMG_5570_1










アルネカレーに凝っている。
スパイスを調合すれば、あとは、なんだってカレーになるんだ!

今日は、たまねぎ・ニンニク・ショウガを炒め、
冷蔵庫の片隅で半分凍った状態の合びきミンチを炒め、
アルネカレースパイスを入れ、
トマトのざく切りを入れて炒め煮る。
最後に、なすとしし唐を入れて、10分間でできるカレー。

何で、今まで、カレールーのカレーを食べていたのか・・・
こんなに簡単においしいカレーができるのに・・・
そんな疑問がいっぱい頭に浮かぶ。
とにかく、今年の夏は、アルネカレーに洗脳されている!
それぐらい、簡単で、旨い。
おまけに、かなりのローカロリー!!!

IMG_5591_1











日曜日、朝起きると、あれ〜っ、晴れている・・・!
そんな予定じゃなかったのに・・・

「森に行きたい! 草がみたい! 山に行きたい!」
って、私が騒ぐものだから、急きょ、田舎行きを決定。
冷凍庫のごはんで、オットがおむすびを作り、
私は、ちくわを甘く辛く煮て、さわらを焼いて、
オクラのおかか和えを詰めて、簡単弁当の出来上がり。

もみの木森林公園に行こう〜!って、出発。
途中で気が変わって、三段峡にに行った。
暑いかな〜?と思ったけど、思ったよりも涼しい。
川沿いにいい空気を吸いながら、歩いた。

わずか3〜4時間の滞在だったけど、
森から、山から、川から、うんと元気をもらった!
やっぱり、自然はいいね。

家に帰ったら、なんと、田舎からトマトが届いていた。
じゃ〜ん、ますます元気になりそう。
ありがとう〜!!!

トマトをザクザク切って、お皿に並べて、
バジルソースとレモンオイルをかけて食べた。
おいしい〜!

IMG_5596_1











夜、トマトで元気を得て、手作り餃子まで、がんばった!

お家での、簡単お手軽料理の二日間、
二日は短かったけど、まあ、いいとしよう。

にまんえん&にせんえん

IMG_5567_1










週に二日、デイサービスに通う父、
まあ、この父、今のところ、母ががんばって面倒を見ている。
その母から、父は、なにがしかの「お小遣い」をもらっているらしい。

デイサービスではお金の使い道もなく、
はたまた、日常でも、ほとんどお金を使うことがないらしい。

夏前、財布に2万円が残っていて、
これを使わないと、次のお小遣いがもらえないと考えたのか、
2万円を使う方法を、いろいろ考えたらしい。

しかし、デパートに行くでもなし、ごはんを食べに行くでもなし、
使い道がない・・・
そこで、誰かにあげよう〜!って思ったらしい。

子供二人、私と弟、孫5人、
さてさて、誰に、この2万円をあげようか・・・・・・

う〜んと考えて、決定したのは、孫の嫁のちぃ〜ちゃん!
父の考えでは、
今、一番、お金がなくて、一番、大変で、一番、がんばっている!
それが、ひ孫のみぃ〜ちゃんを育てているママのちぃ〜ちゃん、
彼女だと思ったらしい。

そういうことで、母が現金書留で、お金を送ってきた。

封筒には、ちゃんと2万円入っている。
母からのお手紙も付いている。
それに、2000円も・・・・・・・・

母の手紙には、2000円のことは何にも書いていない・・・

もしかして、ちぃ〜ちゃんには「にまんえん」
そして、「にせんえん」は、私にぃ?????

「おいおい、父よ〜、
 今どき、幼稚園生にでも、3000円はあげるよ〜!」

昨晩、母から電話があった。
現金書留が着いたかどうかの電話。

着いたよ〜、ちゃんとちぃ〜ちゃんに渡すからねと伝えた。
ところで、
あの2000円は、私へのお小遣い???と聞いた。

「いやいや、ナイフが欲しいと思って」
って、ナイフは、前に同じものをあげたから、
今回はいらないでしょ!って、電話したじゃない・・・・・

ってことは・・・・・・・?
私には、にせんえんのお小遣いもないってことなのかな???


☆現金書留なんかでお金を送るなんて、高いし不便だよね〜。
 ゆうちょのネットでのぱるる送金を、母に教えるかな〜?
 でも、そうなると、きっと、家の電話の前に、
 A3ぐらいの紙に、マジックインクのでかでか太文字で、

  ぱるる暗証番号 大事! はがすな!
  お客さま番号 1234567890
  暗証番号    0987654321

 なんて、大きく書いて、貼っちゃうだろうな・・・・・
 でさ、
 「忘れるといけないから、貼っているの〜」
 って、自信満々で答えそうで、こわい・・・


バジルとみょうが

IMG_5519_1










いわゆる香味野菜というのが大好き。

ネギ・シソ・ミツバ・パクチー・セリ・クレソン、
そして、たくさんのハーブ類も大好き。

この夏場、やっぱり一番は、バジルとみょうが。

道の駅でバジルが一袋80円! やったー!
さっそく、家でジェノバソースを作った。

ジェノバソース、いろんな作り方があるけど、
私の定番は、↓このレシピ。

バジル・松の実・オリーブオイル・ニンニク・塩・ブラックペッパー
これを攪拌するだけ・・・のソース。

パルミジャンチーズを入れたり、アンチョビを入れたりする、
そんなレシピもあるけど、
上記の材料だけで作っておくと、長持ちするし、応用もきくかな?

松の実は、生のを130度のオーブンで5分ほどローストしたのを使う。
ローストしたほうがうんと味がよくなる。
オリーブオイルは、もちろんエキストラバージンオイル、
それも、ちょっと上等なのを使うと味が、ぐんとよくなる。

数日前、鶏のささみを塩と日本酒に浸けておいたものを焼いた。
フライパンで蒸し煮するときに一緒にアスパラも入れた。
出来上がりに、ジェノバソースで、う〜んとおしゃれになった。

おとといは、さわらのカルパッチョの残りのさわらがあったから、
塩こしょうをして、小麦粉をはたいてオリーブオイルで焼いた。
いっしょにズッキーニも焼いて、仕上げはジェノバソース。
これも、なかなか、いい感じ!

IMG_5527_1










大好きなみょうが。
5月の連休を過ぎるころから、値段をチェックする。
パックに3本入って、198円だと、ちょっと買えないかな・・・
158円になると、一パック恐る恐る買う。
そして、98円になると、うれしくなって2パック買う。

先日、たくさんみょうがをいただきましたっ! ラッキー!

みょうがは大好きだから、あちこちに少しずつ入れて食べる。
なすの煮物にもちょっと入れるのが好き。
大量にある時は、みょうがの佃煮も作っちゃう。

昨日の朝のサラダは、みょうが入りサラダ。
アスパラとオクラをさっとゆでて、
みょうが、イエローパプリカ、きゅうり、ミニトマトを、
千鳥酢・オイル・塩・ブラックペッパーで和えた簡単サラダ。

千鳥酢 大さじ1
オイル 大さじ半分 昨日はヘーゼルナッツオイル
塩とブラックペッパーは適当に
以上を混ぜるだけで、ヘルシーで美味しいサラダになる。


昨日、オットは仕事で島根県へと。
いつも行く道の駅で、バジルがあったら買ってきてねってお願い。
残念ながら、バジルはなかったみたい・・・
みょうがも手持ちがないし・・・
近所の産直市にあるかな・・・・・・・・?

そうそう、
どういうわけか、順調に育っていた我が家のバジル、
あっという間に黒い点ができて、枯れてしまった・・・
とにかく、今年のベランダは悲壮感が漂うように、すべて枯れる。
なぜかな・・・?

そんな中、ゴーヤだけが、すくすくと伸び、
そして、やっと花が咲いた・・・遅いよね・・・どうなるのかな?

お家は安いっ!

IMG_5502_1










昨日、近所のお魚屋さんに行くと、
なんと、さわらが片身で980円という。
それも、刺身ができるようないいさわら!
これは、買うしかないわねぇ・・・・・・・

先日食べた、さわらのカルパッチョのまねっこをする。
と言っても、かなり違うまねっこだけど。。。

夕方早めに、インゲンを茹で、紫玉ねぎをスライスし、
それを、千鳥酢・塩・ブラックペッパー・ヘーゼルナッツオイルに、
浸けておいた。

ミニトマトも、ウェンガーナイフで半分に切って、
それから、きゅうりはただ切って塩をちょっとして冷蔵庫に。

そうそう、忘れてはいけないのが、お皿。
オットと一人前ずつカルパッチョを盛り付けるつもりなので、
お皿も二枚、冷蔵庫へと入れる。

夕方、てくてく、てくてく、とウォーキングを兼ねての図書館へ。
図書館で、本をちょっとだけ見て、
また、てくてく、てくてく、ワイン屋さんへ。
白のきりっとしたのを買う。

家に帰って、シャワーをして、すっきりなったところで、
さわらのカルパッチョを作る。

冷え冷えのお皿に、塩を振って、レモンオリーブオイルをたらして、
薄く切ったさわらを並べて、上からオリーブオイルをたらす。
お野菜をいっぱい盛って、レモンを添えて出来上がり。

メインがさわらのカルパッチョだから、一人一皿盛り!
ちょっと豪華!?に見える。

このさわら、結局3分の一ぐらいしか使ってない。
今晩は、残りの3分の一でムニエルにしてバジルソースをかけて、
後の残りは、お弁当用にみそ漬けにするつもり。

家で食べると安いな〜。
だから、お家ごはんはやめられないんだよね・・・

IMG_5509_1










お家ごはんと言えば、最近、パンをよく焼く。
滅多に買うことはない。
だって、買ったパンって高いんだもん。

ただ今、ベーグルを作っている。
くるみとイチジク入りのベーグル。
ベーグルを焼く時は、プレーンのベーグルと、
中に何か入ったベーグルを焼く。
合わせて12個出来上がる。

買ったら、2000円はしちゃうだろうけど、
お家で焼けば、多分、400円ぐらいでできちゃうかな?

お家ごはん、お家パン、ちょっとめんどくさいこともあるけど、
安くておいしいは、やっぱり、お家かな!?

IMG_5516_1










なんて、ブログを書きつつ、お手紙書きつつ、メールを打ちつつ、
お洗濯をしつつ、台所をかたづけつつ、掃除は半分しつつ・・・
そんな間に、
ベーグル12個焼き上がりました!

しょうゆ考

ウェンガーのスナックナイフ、人気みたいで・・・?
こちらの手持ち分、すべて、行き先が決まりました。
sakurairoさん、けみ事務員さん、damababaさん、
tocoさん、ももしんママさん、まりさん、
以上の方をもちまして、締め切らせていただきます。

IMG_5489_1











しょうゆが家にないっ、なんて家はないと思う。
日本の家庭のみならず、最近は海外でも醤油がある家は多い。

イギリスでも、フランスでも、アメリカでも、
しょうゆが台所にあった。

ロシアの家にホームステイしたとき、
ペリメニという、ロシアン餃子が食卓に上ったとき、
サワークリームをつけて食べるというので、
ちょっと?な感覚で、サワークリームをかけて餃子を食べた。

うん、何とも微妙な感じ・・・
水餃子にサワークリームは、不思議な感覚。

ふと見ると、ほかの家族、たれで食べている人もいる。
あれ〜?っと思ってみていると、
その家のお嬢さんが、私はこのソースの方が好き、といって、
私に瓶入りのソースを勧めた。

なんだろう!?って、それをかけて食べたら、
なじゃらほいほい! しょうゆ!!!なのである。

その後観察すると、そのお嬢さん、どうもしょうゆが大好きみたいで、
なんでもしょうゆをぶっかけて食べていた・・・
(トマト味の煮物にも、しょうゆをかけていたんだよね・・・)

アンソニー・ボードウィンという、NYのフレンチのシェフ、
彼が世界各地を回っていろいろ食べる番組、
「アンソニー世界を喰らう」
これは、私のお気に入りの番組。(ケーブルテレビにて放映中)

その中での、メキシコ編。
いかにもメキシコのオヤジ!って感じの街の食堂のオヤジ、
我が店の自慢メニュー、これぞメキシコ料理の中のメキシコ料理!
って、自信満々の料理が紹介されていた。

チキンの胸肉を開いた中に、チーズやパラペーニョを入れて巻き、
その上からベーコンで巻いて、グリルで焼く。
最後の仕上げ、これが、ここのオヤジの自慢らしいが、
なんと、テリヤキソース!!!
これって、メキシコ伝統料理!?!?!?

海外に行くと、TERIYAKIテリヤキは、ポピュラー。
みんな大好きなんだろうね〜。
我が家も、外国の方のメニュー、そういえばテリヤキ、作るもの。

世界地図から見れば、極東の島国の調味料、しょうゆ、
それが、いまや全世界を席巻している、とは、ちと言い過ぎ!?

キッコーマンの戦略ともいえる、しょうゆの広がり、
日本人の私としては、結構うれしいことなんだけど、
どうなんだろう・・・

☆海外のスーパーに行くと、しょうゆを探すのが楽しみ。
 これからは、海外のしょうゆを集めてみようかな・・・

10本のナイフ

IMG_5481_1








包丁を10丁買ったと書いたけど、正確には、違う・・・・・
正しくは、ナイフを10本買った。

時計・ナイフで有名なスイスのメーカー、
WENGER(ウェンガー)のスナックナイフ10本。

先日、そごうに行ってもこの形はないし、
CUOCAでも、入荷待ち状態だし、、、困ったな。
と思っていたら、ネットで見つけた。
1本1890円のところ、10本買うと、なんと1100円!
おまけに、送料はタダ・・・!

ちょっと、PCの前で悩んだけど、
1000円前後のものって、手土産やプレゼントに、
何かストックしておくと、何かの時に便利。

それは、ドレッシングだったり、クレイジーソルトセットだったり、
グレープシードオイルだったり、バルサミコ酢の時もあった。

食べ物だと、賞味期限が心配だから、食べ物以外では、
カラフルなゴム手袋だったり、アメリカ製ジップロックだったり、
ボダムのサラダボールだったり、その時の気分で、いろいろ・・・

で、このナイフ、しまっておくのに場所も取らないし、
賞味期限もないし、持って行くにも軽いし、
かなり、手土産としてはいいんじゃない!?
って、思ったわけ。

それで、10本お買い上げ・・・・・しましたぁ!

ウェンガーのナイフは、今家にあるのが2本。
とにかく便利。切れ味抜群!

それにね、すごいところは、砥がなくていいの!

完熟トマト、それももう崩れそうなぐらいに、じゅぐじゅぐのトマト、
そんなトマトだって、スライスできちゃう。

普通のトマトだと、2ミリぐらいまでスライスできる。
タイの宮廷料理なんかに、鳥の羽を飾るトマト、
あれほどの薄さに切れる。って、そこまで必要ないけど・・・

焼きたてのふわふわパンも、コツをつかめば、ちゃんと切れる。

それとか、サンドイッチ、ふわふわのパンの間のたまごサンド、
あれなんかも切りにくいけど、ウェンガーだったら大丈夫。
パンをつぶさずに、中身のたまご、外にはみ出さずに切れちゃう。

箱の裏の説明では、
パン・ケーキ・トマト・レモン・チーズ・サラミなど
特に柔らかなものの薄切りナイフとして威力を発揮、とある。

そのとおり! まさしくその通り!

ケーキなど作る人は、いちごのスライスとか、
今が旬の桃のスライスとかも、おもしろいように切れる。

切るポイントは、力を入れずに、のこぎりみたいに前後に引くこと。
ただ、これだけ。
見かけの可愛さの割には、切れがいいので、手を切らないように!

それから、大きいものや、固いものは切れない。
それは、やっぱり普通の包丁が必要。

ステンレス製でさびないから、手入れも簡単。
これと、小さなまな板があれば、朝ごはんの用意、
お弁当の用意とか、すごく便利。

それに、旅用のナイフとしても大活躍すること間違いなし!

って、まるで、ここの会社のまわし者みたいだけど・・・

IMG_5480_1










一応、会社のマークも出しておこう!
こんなマーク、きっと見たことがあるかもしれない。

10本のスナックナイフ。
3本はもう我が家になくて、1本はもちろん我が家ようで、
残り6本。さてさて、どこに行くかな〜?

ただ今、我が家の押し入れで、待機中なり。


☆どうしてもとおっしゃられる方、
 一本1100円にてお分けします〜。
 と書きましたが、
 8月11日朝7時40分現在にて、
 手持ち分、すべてなくなりました!
 お分けできるのは、これまでにコメントをいただいた方、
 ほかにも、欲しい〜って方、ごめんなさい〜。
 

やっぱりいいね、外食!

200908082036000_1















土曜日、お久しぶりに、オットと外食。
お久しぶりと言うのは、厳密には間違っているかもしれない。
あちこち行ってのその場での外食、それは結構あるけど、
ここに、これを食べに行くぞ〜っ、と気合を入れての外食、
それは、本当にお久しぶり。

行ったのは、中区堺町にある「ディッシュ堺町」

久しぶりに、感動の一皿に巡り合いました。
それは、「さわらのカルパッチョ、甘エビと海ブドウ添え」
で、さっ、感動のあまり、写真を忘れました・・・・・

いやあ、さわらはしゃぶしゃぶ、もしくはたたきと思っていたけど、
カルパッチョもいけるじゃない!
目から鱗の感動(おおげさ!?)だった。

写真↑は、その次に感動の一皿。
これは、絶対に、もう一度食べに行きたい一皿。
「インカのひとみのニョッキ、とうもろこしとモッツァレラソース」
ニョッキのぐあいもいいけど、トウモロコシソースはのけぞりそう・・・

マジで、「最後の晩餐」は、これにしてもいいかも!って思った。
もちろん、一皿目は「さわらのカルパッチョ」白ワイン付きで。。。

200908081937000_1















いっしょに飲んだワイン、たいていは赤ワインを飲むんだけど、
あまりの暑さに、冷え冷えの白ワイン。
これがよかった〜。
この写真を持って、ワインを探さなくちゃ!
誰か、このワイン見つけた人、教えてください!

とにかく、辛口切れの良さ、最高!
日本酒で言えば、雨後の月のような感じ。
今の季節にぴったりの白ワイン。

最後の晩餐、赤ワインのつもりが、もし、最後が夏の季節なら、
この白ワインでもいいかもしれない・・・

200908082025000_1












「天然鮎のコンフィ」
初めて食べる鮎のコンフィ。
普通コンフィと言うと、鴨かチキンかな?
鮎のコンフィは、聞くのも食べるのも初めて。
ですから・・・ ほとんど写真を撮るのを忘れていた・・・

このコンフィに添えられたソースは、青いトマトのソース。
これが、草っぽい味!?で、いかにも夏ぅ〜って感じ。
さっぱりした夏系のソースに、カリカリの鮎がすごくいい。
一緒にいただいたのは、ほとんど底をついた冷え冷え白ワイン。

最後の晩餐のときには、ワイン2本頼もう・・・

200908081939000_1















さてさて、
では、はじめから、何を食べたか飲んだか、順番に行きましょうっ〜!

「鱧と焼きなすのサラダ仕立て」を頼みたかったんだけど、
あいにく、これはなかった・・・・・残念! 次だな・・・
代わりに、「本日の野菜4種盛り」にしちゃった。

野菜のキッシュ、オクラとプチトマトのアンチョビーソース和え、
なすのバルサミコ風味、ゴーヤのオリーブオイル仕立て。
どれもいいな〜。
なすのバルサミコ風味は、絶対に作ってみたい一品。
これは、作り置きができそう。

まずは、これを、ハートランドビール、それも生ビールでいただく。
そして、↑例の冷え冷えの白ワインも。

次が、「さわらのカルパッチョ」
これも、絶対に家で作ってみせます!
う、う、旨すぎです・・・
冷え冷えの白ワイン、この時点で、かなりなくなっちゃって・・・
その次の「鮎のコンフィ」これで、ワインは完全になくなった!

次が、ニョッキだったから、軽めの赤ワインをボトルでと思ったけど、
多すぎるかな〜と、遠慮ぎみの500ccデカンタにした。
後から考えると、ボトル760ccとあんまり変わんないね(苦笑)

200908082057000_1















で、やっぱり、500ccは多くて・・・
他の何かがいるけど、もうほとんどお腹いっぱい。
トマト尽くしのデザートも気になるけど、
やっぱり、ワインには甘いものはどうでもいいや・・・・・

お店の人に、チーズか生ハムか何かない?って聞くと、
イタリアから入ったばかりの生ハムがあるというので、
それを注文。
旨かった、けど、北海道「きゃらうぇい」さんのベーコンの方が好き。

最後は、やはり、やや多かった・・・

レストランに来ていつも思うのは、
飲む人と、飲まない人の食べ方の違い。

昨晩の観察によると、飲まない人はだいたいセットメニュー派かな?
せっかくレストラン、それもディナーに来ているのに、
何が来るのかよくわからない、セットメニューは悲しすぎる!
と、呑み助は思うのであります・・・

タダ食べればいい、って言うもんじゃない、って呑み助は思う。
まずは、ビールでこれをつまみに飲んで、
暑いから白ワイン、だから、これを食べようかな〜って考えて、
最初から2つか3つぐらいは注文を出すけど、
その後は、飲む気分によって、メニューを覗き覗き、
次の料理を頼む・・・

それが、私たち流の晩ごはん!

帰りは、てくてく、てくてくと歩いて帰る。
帰りながら、オットと飲み代の計算をする・・・
やっぱり、本日も、食べ物代よりも飲み物代の方が高かった・・・

飲まない人は、安く外食できるよね・・・・・・って思いつつ、
飲むからこそ、お外ご飯が旨いんだよね・・・・・・とも思う。

ああ、外食っていいね。また、行きたい!!!


レバーの梅干し煮

IMG_5473_1










「鉄の女のアイアンランチ会」の時に作った、「レバーの梅干し煮」

家に帰って作ってみたら、違う感じになった・・・ということで、
ここに作り方を載せてみます。

材料
レバー (今回は265g レバーが4切れ入っていた)
しょうがの薄切り12枚
梅干し2〜3センチのもの 1〜3個 塩加減により調整!
調味料 醤油 大さじ1
     砂糖 大さじ1 我が家はてんさい糖だけど、白糖でもいい
     酒  大さじ2
     梅酢 大さじ半分 梅干が漬っている酢 塩加減により調整!
     水  少々

IMG_5460_1










作り方
↑沸騰したお湯の中に、レバーを入れる。
1分ほど茹でる。中まで煮える必要はない。
最初に茹でるのは、
にょろにょろして扱いにくいレバーの表面のタンパク質を固めるのと、
アクをしっかりと取り除くため。

IMG_5465_1










水にとって、アクと脂の部分、そして血管などを取り除く。
私は、ここでいつも、キッチンはさみを使う。
表面が固まっているため、レバーのお掃除がしやすくなっている。

きれいに洗ったレバーを鍋に入れ、調味料を入れる。
水をひたひたに入れ、火にかけて煮る。
途中、梅干しを崩してやる。

IMG_5475_1










レバーが煮えたら、レバーを取り出す。
煮汁だけを煮詰める。
めんどくさくても、レバーを出すこと。
レバーも一緒に煮汁を煮詰めると、レバーが煮えすぎて固くなる。

泡がぶくぶくなってきて、煮汁が煮詰まったら、
レバーを鍋に戻し入れて、煮汁を絡める。

IMG_5478_1










出来上がり〜!

梅干しの種を取り除くのを忘れないこと!

甘くない、梅干し味のレバー、お弁当やおつまみにOK!
甘いのがお好みの方は、お砂糖の量を増やしてください。

私は、しゃっきりしない夏の午後などには、
これをつまみながらアイスコーヒーのおやつ!?を楽しむ。
・・・・・・酒飲みのおやつって、こんな感じなの・・・・・・・です!
ちなみに、午後5時を過ぎると、
アイスコーヒーが梅酒のソーダ割りに変わります。。。。。

むしむしする夏、さあ〜、後半戦も締まって行こう!!!

☆今日は、ブログをふたつ! 書いちゃいました!  
 私が写っている!? ↓こちらのブログも、
 怖いもの見たさの方は、ど〜ぞ〜・・・・・さぶいゾ〜・・・!?

ドキドキの写真

IMG_5456_1











写真を撮るのは大好き。オートモードとちょこっと習ったAVのみでだけど。
でも、
写真を撮られるのは、好きとか嫌いとかじゃなくて、ほとんどない・・・

どこかに行ったときとか、
オットが写真を撮ってやろうって言う。
3回に2回は断るけど、1回は撮ってもらう。
で、その写真、
昔のアルバムに貼ってあるような、
観光地の有名どころをバックに撮った人物写真・・・風!

さて、
ブログを通じてお友達になった方はたくさん。
最近、お友達になった方、たまたま、ご近所だったこの方、
時々遊びに来てくれる。うれし〜!

いつも、カメラ持参。
なんでも最近デジカメの新しいのを買ったみたい。
ニコンの小さめだけどすごいヤツ!!! いいな〜!!!

赤ちゃん片手に、カメラをパチパチって写す。
その気楽な感じがいいカメラ。
それでもって、
カメラで撮った写真がいつも、おしゃれな雑誌風〜♪

それをポストカード風にアレンジし、我が家のポストに投函!
うれし〜楽し〜ドキドキなポストカード。

昨日いただいたポストカード、あれれれ・・・・・びっくり!
私が写っている!
いつ撮ったの!?って思う。

↑は、イングリッシュマフィンを作っているところ。
最後、第2次発行の前、ドゥに霧吹きで水をかけ、
コーンミールをまぶして、マフィン型に入れている写真!

IMG_5453_1











↑それでもって、こっちの写真は、
いただいたみょうがを切っている写真。

両方とも、お料理の本の写真みたい〜!
写し方のセンスがいいのか、
ゥヒヒヒ・・・・・モデルがいいのか・・・ありえん!?

最近フォトブックなんて作るの流行っているみたい。
それなりにお金はかかるけど、出来上がりはやっぱりステキ!
今度、私のお料理ブックを作ってみようかしら?
↑こんな写真を使ってみたら、それっぽいかな!?

☆ 勝手に写真、使ってます〜!

だんぼ〜ぅ

IMG_5450_1










「ピンポーン! 宅配です〜!」 

やって来た、ネコさんだ〜っ! それも、黒いネコさん・・・

急いで玄関に走る。
遊びに来ていた、みぃ〜ちゃんも一緒に走る。
サインをして、荷物を受け取る。

「だんぼ〜ぅ、だんぼ〜ぅ」と、箱を指さして言うみぃ〜ちゃん。
えっ、段ボールって言葉、どこで覚えたの???

「ゥヒヒヒヒヒヒヒ・・・・・、ェへへへへへへへ・・・・・・」
来た来た来た、来たぞ〜・・・・・・・っ!

「今度は、何ですかぁ〜?」と、ちぃ〜ちゃんが聞く。
私が、いろんなものをネットで買うのを知っているからねぇ・・・

「ゥヒヒヒ・・・、ェへへへ・・・」
と、苦笑いをしながら、段ボールを開ける。

みぃ〜ちゃんが、
「だんぼ〜ぅ〜っ」って、好奇心モードいっぱいで、
段ボールの箱に首を突っ込みそうになりながら、
箱の中を覗き込む。

プチプチを開けると、あるあるある、買った包丁10本ちゃんとある。

その中の一つの箱を開けながら、
「みぃ〜ちゃん、これは、痛い痛いだからね・・・ぇ・・・」
自分の興味のないものだとわかったみぃ〜ちゃん、
もう、ほかのほうに行っちゃった。

「包丁だよ。ちゃんと10本、入っている!」と言うと、

ちぃ〜ちゃんは、
「ギャハハハハハハハ・・・・・!キャハハハハハハハ・・・・・・!」
とお腹を抱えて笑う。

箱から出して見せる。
「これ持っている?」って。

持っていないということで、じゃあ一本あげようってことで。

ちなみに、
西洋では、包丁やナイフは人にあげちゃいけないんだよと話す。
なぜなら、
それで、お互いの縁を切りましょう、って意味になるから。

「じゃあ、すっぱり縁を切りたい人には、
 ズバズバ切れる包丁をあげたらいいですね・・・・・」
と、ちぃ〜ちゃんは言う。

「うん、まあね。この包丁も、ズバッと切れるよ〜!?」と私。

まあ、ここは日本。
そういえば、包丁やナイフをプレゼントやお土産にしたこと、
実は、今までにもあったな〜・・・
スパッと切れる包丁やナイフを使いこなせそうな人には、
いいプレゼントやお土産だと、私は思っているんだけど・・・

とにもかくにも、
やってきた、包丁10丁!
だんぼ〜ぅ!?の箱に入って、やって来た包丁!
ヤッタネ!






ヒートホールン

IMG











オランダ、電車、バス、そして電車、その後未定・・・
乗物にいろいろ乗り継ぎながらも、一日かけても行きたかったところ、
それは、ヒートホールンと言う村。
北のヴェネチアとも言われている、オランダの小さな村。

村は、小さな湖のそばの水路が張り巡らされている。
村人の交通手段は、歩き、またはボート。

IMG_0001










自転車に乗っている親子にも会った。

小さなおとぎの国のような場所。
行ったのは3月も終わり頃。
観光シーズン(イースター辺りから9月ぐらいまで)は、
お隣の国ドイツをはじめ、ヨーロッパ各地から、
観光客がどっと押し寄せてくる場所みたい。

でも、3月も終わりごろだったためか、
観光客らしい人は、私たちだけ。

カフェのようなところで、レンタルボートを借りた。
レンタルボートで、村の中の水路をめぐり、そばの湖へと出た。
ボートから見る村の景色は、本当におとぎ話のよう。
(写真は二枚とも、レンタルボートから写したもの)

そうそう、カフェでボートを借りたとき、
バックパックを預かってもらおうと思ったら、
そこのベンチに置いておいても大丈夫だよ〜って言うお返事。
そのくらい、平和なんだ・・・・・

そう言ってくれたおじさん、オランダの木靴をはいていた。
観光用じゃあないみたい!
このあたり、泥炭土で、おまけに水の中の村だから、
そこいらじゅう、ドロドロ。
そんな中、あの木靴だと、下に沈み込まない。
あれは、生活の中から出てきた、必需品の靴だったんだ!

村では、あの木靴の人を、数人見かけた。
これには、かなりびっくりした。

3月にしては、風もないとってもいい日で、
ボートに乗っての探索は素晴らしかった。

アムステルダムからだと、レンタカーを借りて行ったほうが、
うんと時間の短縮になって便利はいいかも。
でも、電車やバス、それに、親切なタクシー運転手さん、
こんな地元との触れ合いは、公共交通機関もいいかもしれない。

ヒートホールン、行きやすい場所ではないけど、
いつか、また行ってみたいって思う、そんな場所でした。

ヒートホールンについては、こちら


または、こちらから

旅包丁&まな板

IMG_5441_1










包丁の話し、つづき。

旅に出る時は、↑包丁とまな板、そして、ワインオープナーを持参する。
それから、スイスアーミーナイフも必需品かな。
「包丁一本、さらしに巻いて〜♪」って感じで、旅立つ。

とにかく、どこに行っても、ちゃんとしたものを食べたい。
そして、ワインだって買って飲みたい。
だから、このセットは、私にとって旅の必須アイテム。

IMG_5443_1










オランダをさまよった時の話。
首都アムステルダムが、あまりにも騒がしい街だったため、
北へと電車に乗った。
地図では、ホールンのもう少し上のエンクハイゼンという街まで行った。
なぜなら、ここは終着駅だったから。たぶん静かと思った。
アイセル湖に面するこの街、案の定、静かだった・・・

次の日、オランダのアイセル湖をはさんで西方向(右手)へと向かった。
オランダのオの字の上あたりのところまで。

まずは、エンクハイゼンから電車で、アルクマールまで行った。
ここからは、バスに乗り、アイセル湖の北を通り、
レーワルデンというところまで行く。

いっしょに行った友達、バスはいやだと言う。電車がいいと言い張る。
でもねぇ・・・電車走ってないんだよ。線路ないんだよ。

お昼時、お腹は減るし、バスの時間まで15分ほどしかないし、
バスに乗らなきゃならないし、友達はすこぶる不機嫌。
私は、そこいらに売っているお弁当でもサンドイッチでもへっちゃら。
なんでも食べちゃう。
でも、友達は、何か分からないものは、絶対に口にしない。
とにかく、食べ物に関しては、めちゃくちゃ保守的、それ以上!

不機嫌になったら、とにかく、取り合わない方がいい・・・
だから、
「とにかく、飲み物を探して買って来て。
 水でもオレンジジュースでもいいから・・・」と言う。
背中いっぱいに不機嫌を表しながら、友達、駅のキオスクへと行く。

私は、食べ物の確保をしなくちゃならない。
運のいいことに、バスターミナルの裏に青空市場があった。
バスの出発まで15分しかない。
その間、パンとチーズとリンゴとバナナとナッツを買う。

バスターミナルのベンチの上にすべてを広げ、
包丁とまな板を取り出し、ウェットティッシュで手をふき、
パンを切り分け、チーズとリンゴのサンドイッチを作る。
旅の必需品の中には、ファスナー付きのジップロックもある。
それに、出来上がったサンドイッチを詰める。
急いで、片づけて、ゴミはゴミ箱へ捨てて、バスで友達と合流。

相変わらず、不機嫌極まりない!

手には、水とジュースとチョコバーとポテトチップスを持っている。
お昼は、どうも、チョコバーとポテトチップスみたい!?

バスは、乗客が5,6人程度のガラガラ。
不機嫌な友達は、私と違う席に座る。
私は、今から楽しい旅が始まると思うと、わくわく。
運転手さんの横の一番前の席を確保!

バスが出発する。

ちらっと見ると、ポテトシップスの袋をごそごそと開けている。
バスが信号待ちで止まったとき、
急いで、先ほど作ったサンドイッチをバナナとナッツを持って行く。
黙って渡して、水とジュースを受け取り、私は、私の席に戻る。

アイセル湖の北側を渡る堤防の上をバスは走る。
右側はアイセル湖、左側は海。
一度来てみたかったところ。
人間がどのくらい自然に対して凄いものを作ったか、
その代表、アイセル湖、スエズ運河、パナマ運河など、見てみたかった。

とにかく、手作りサンドイッチを食べながら、ナッツをかじりながら、
私は、人間のすごさに感動しながら、
それに、おいしいサンドイッチで、超ーご機嫌さん!

アイセル湖の真ん中にあるパーキングエリアでバスは一時停車。
運転手さんのバックミラーから、ちらっと友達を観察すると、
すっかり機嫌の治った友達、荷物を持ってこっちに来る。

「いつ、サンドイッチ作った〜っ???」って、ニコニコ。

そんなの、朝飯前、ならず、バス乗車前だわ〜ん!

普段は、インドア派の私だけど、
旅に出ると結構アウトドア派なのかもしれない。


山陰の美術館

IMG_5433_1










土曜日、オットが仕事で島根県の益田に行くという。
益田と言えば、そう、あのうなぎ屋さん!

でも、今回の目的は違う。

島根県立石見美術館で開催中の「黒田清輝展」が目的。
土曜日だし、人が多いだろうな〜って、覚悟の上で行った。

オットの仕事中、
万葉公園駐車場、緑が多くて風が吹いていいところ。
ここで、新聞を読んだり、本を読んだりして時間を過ごす。

オットの仕事が終わって、早速美術館へと。
ここの美術館、通称「グラントワ」という建物の中にある。
ちなみにグラントワとは、フランス語で大きな屋根の意味らしい。
とにかく、このグラントワの建物が、美術品というか、
素晴らしい芸術品。

とにかく、益田にこんなところがあったのぉ〜???っていうような、
益田の人には申し訳ない感想なんだけど、
本当に、ちょっと度肝を抜かれるような、立派な場所。
中には、劇場と美術館がある。

さてさて、行ってみると山のような人だかり・・・
やっぱり、人が多いんだ・・・・・・・

気合いを入れて、中に入る、と、
なんでも県下の吹奏楽コンクールが劇場で開催されていた関係で、
どうもたくさんの人は、そちら関係の人みたい。

さて、「黒田清輝展」のほうの様子は、

東京国立博物館所蔵の作品150点が展示してある。
美術の教科書で有名な「湖畔」(↑チケットの絵)や、
「智・感・情」などの有名な作品をはじめ、
黒田が9年間修行をしたというパリ時代のデッサン、油絵がある。

とにかく、そのデッサン力には、素人の私も感動。
変な言い方かもしれないが、ミケランジェロの彫刻のように、
人間の骨格や筋肉が手に取るように、あふれんばかりに描かれている。

黒田が書いたはがきサイズのスケッチなども展示してあり、
オットと二人、じっくり鑑賞した。

一枚の絵を完成させるのに、数多くのデッサン、
部分図、油絵の部分図などあり、
彼の絵に対する情熱を見ることができる。

同時に他の展示室で開催されていた、
「出雲藍板締めの世界」
「森鴎外、黒田清輝と明治・大正の美術」
「金昌烈、水滴」
この三つの展示も非常に興味深い展示だった。


人が多いと思ったこの企画展、
「黒田清輝展」は、たぶん、10人〜20人の鑑賞者、
そして、ほかの展示室での企画には、我々以外誰もいなかった。

これには、少々ショック・・・・・・

確かに、益田は行きやすい場所ではない。
しかし、見るに値する美術展であることは間違いないと思う。
もし、広島とかで開催されていたら、
夏休み中、多くの人でごった返したかもしれない。

ちょっと遠いけど、広島から車で2時間程度の距離。
もし、興味がある方がいらっしゃれば、ぜひぜひ行っていただきたい。

詳しくは、こちらのHPで。



Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ