*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2009年10月

プレ「おいしいテーブル」

IMG_6316_1










この水曜日、いよいよもって、
「おいしい会」、名称改め、「おいしいテーブル」のスタート!

スタートといっても、今回は、プレ!
プレの意味は、「実験」教室の会!?

一番の心配は、会場となる公民館のオーブンの性能チェック。
それぞれのテーブルにあるオーブン、全部で5台。
それに、他に2台のオーブン、これにはパンの発酵機能のまでついた、
すぐれ!もの。

心配をよそに、オーブン環境は完璧以上!
しかし、
想像した以上に、いろいろな面で問題が・・・・・・・・
これは、今からの課題かな?

IMG_6303_1










今回の会、「おいしいテーブル」のコンセプトは、
温かい会!を目指す。

子育て中、介護中、仕事中、なかなか、なかなか、
女の人って大変な中で働いている。
そんな仲間同士、脚の引っぱり合いなんて、したくないっ!

お互い思いやりを持ってやりたい。

↑この写真、じっくり見てくださいね。
キッシュのクラスト(パイ地)を伸ばしているところ。
(写真中央奥)

ちっちゃな女の子、がんばって伸ばしているところ。
それをサポートする、ベテランママさん。
実は、この日が初めての出会いなんだけど・・・いい感じ!

この子が大きくなって、覚えているかどうかは?だけど、
でもでも、
この子が大きくなる過程で、
お料理って楽しいな、お料理って素敵だな、
そんな思いを持ってもらったら、いいな〜。

こんな、温かな光景がいっぱいの「おいしいテーブル」

食べることって、
結果、
おいしいものができれば、いい!?
おいしいものが食べられれば、いい!?
そんな会じゃないっ。

温かい気持ち、これが、会の一番のコンセプト。
そんな私の気持ちをわかっていただいたのか、
集まっていただいた方々、みなさん、温かい。

う〜ん、すごくうれしかった!

さてさて、
メニューや、その他、会の様子は、こちらのブログで↓。

Natural Claftのある暮らし


私の素敵な壱日

Smile Wrapping




パン焼き修行

IMG_6279_1










ただ今、パン焼き修行、毎日続行中!
なぜって、息子たち一家が来ているから、
パンを食べる人がいっぱい。
だから、毎日パンを焼いても、すぐになくなる。

続けて、食パンを焼いたら、なんとなくこんな感じかな〜、
って、コツのコツのコツぐらい、つかめたような・・・

今朝は、久しぶりに、イーストで焼くベーグルを作った。
焼き上がり、ふっくらのベーグル。
これはこれで、すごくおいしい。

クリームチーズとスモークサーモンのベーグル。
それに、
手作りイチジクジャムとクリームチーズのベーグル、
この二種類が朝ごはん。

さてさて、次は何を焼くかな?

お疲れ〜

IMG_6250_1










木曜日、とってもいい天気!
お出かけしなくちゃ!
みぃ〜ちゃんと一緒、どこがいいかな・・・・・?

動物園がいいな〜!?

もしかして、動物園って木曜日が休園日だったような・・・
やっぱり、木曜日は休園日。
でも、なんとなんとラッキーな!
10月はお休みがないんだって!

みぃ〜ちゃんと二人で、お天気のいい中をドライブ。
安佐動物公園に行った!

動物園に着くと、目の前のサルに、大喜び!
「サル、サル、おしゃるさ〜ん!」と、走る。

その後も、キリン、ゾウさん、カバと、絵本の動物にご対面。
お天気はいいし、人は少ないし・・・

子供が小さい頃は、よく行った動物園。
いったい何年ぶりだろう?
あの頃、まさか、孫を連れてくるなんて、思ってもなかった・・・

↑バットをくるくる回すことで有名な、クラウドくん!
夏の疲れがどっと出てきたのかな〜?
手足をだら〜んとしてお昼寝。
その姿が、また、かわいらしい。

動物園には、4時間ほど滞在して、しっかりと遊んだ。
帰ってから、みぃ〜ちゃんがお昼寝の間に、
ばーたんは買いもの、そして、夕飯作り。
パンを焼いて、ポトフを作って、洗濯も取り込んでたたまなくっちゃ。

夕飯、白ワインで芝エビの茹でたのをつまみ、
ポトフを食べたら、
あれれ、あれれ、もう、眠たくてしょうがない・・・

バタン! テレビの前にバタン!

クラウドくんも、ばーたんも、ちゅかれた・・・

結果発表!

IMG_6199_1










コストコのワイン、結局は4箱でした!

オットによると、何でも4箱分のお金しかなかったらしい・・・
って、
コストコにだって、ATMはあるんだけど。。。

ご褒美ワイン、何箱!?

IMG_6179_1










ばーたんががんばる毎日。
じーたん、つまり、オットは九州へと出張二泊三日!
その間、ばーたんはフル回転!!!

オットが電話してきた。
「コストコ寄るけど、何かいる〜?」

「いるいる、ワインの木箱4本詰め合わせセット!」
これ、フランスボルドーワインの結構いいのが4本で、
3980円なのだ!
絶対に安い。前回買ったら、めちゃよかった。
だから、絶対に欲しいよね。

「ひとつ買って帰るねぇ」とオット。

「いやいや、3箱、いやいや、5箱でもいい」
と言うと、
オット、3箱にすると言う・・・

「え〜っっっっっ・・・・・ がんばりよるじゃけん、10箱!」
と言う。

ええじゃん、ワインぐらい買ってきたって・・・
安いもんじゃよねぇ・・・・・・・・・

さてさて、何箱買ってくるかな???

↑お風呂模様。


お久しぶりのクリームシチュー

IMG_6172_1










何年ぶりかに作った、クリームシチュー。
それも、野菜を細かく切って、きのこやブロッコリーを入れた、
給食に出てくるようなクリームシチュー。

シチューでも、豚汁でも、肉じゃがでも、筑前煮でも、
野菜は、でっかい!のが好き。
野菜がごろごろしているのが好き。

でも、今回は、みぃ〜ちゃん用だから、野菜が小さい。
なんだか可愛い〜クリームシチュー。

以前、ちぃ〜ちゃんが、
どうしてクリームシチュー、めったに作らないのか聞いたことがある。

なぜってね・・・
クリームシチューじゃ、酒、飲めないでしょ!

ちぃ〜ちゃん、ひっくりかえって笑って、
理由ってそんなことなんですかぁ???だって。

いやいや、酒飲みにとって、何をつまみに酒を飲むか、
これは、とっても大事なことなのである。

だから、嫌いじゃないけど、
クリームシチュー、ミートソーススパゲッティー、
オムレツなどなどは、めったに晩ごはんに登場しない。

今晩んのおかず?
もちろん、他にも、酒の飲めるおかず、作るよ〜!

IMG_6169_1










ママのちぃ〜ちゃんが、退院したから、
今晩食べたい!っていうお肉がメイン。
ローストビーフ(簡単バージョン)に季節の野菜の付け合わせ。

じじ&ばばは、お魚のムニエルにするつもり。
お昼にお肉を食べたからね。

それから、カブを始めて見かけたから、
かぶの浅漬け。
その葉っぱの炒め物↑ 
これには、ちりめんじゃこ、そして、えごまをたっぷり。
ちぃ〜ちゃん用に、カルシウムたっぷり。

そうそう、毎月取っているチーズもワイン屋さんに来ているみたい。
これも取りに行けたら、行きたいな〜。。。


☆ パン100本ノック
  11,12本目は、食パン。
  だんだんとコツがつかめてきた。
  食べ物に超ーうるさい、オットのお姉ちゃん、
  彼女にも褒めてもらった・・・よかった・・・


しっくりこない・・・

IMG_6166_1










海外に行くと、必ず行きたいところのひとつ、
それが、本屋さん。
時間の余裕があれば、半日は過ごすところ。
もちろん、字がいっぱいの本は苦手で・・・
おもに写真のいっぱいの本を見て回る。

そして、一冊だけ、一冊だけ、と心に誓い選ぶ。
・・・でも、たいてい2,3冊になるんだけどね。

好きなのは、インテリアの本とか料理の本とか、
旅行の本とか、そんな写真いっぱいの本。

日本で買うよりも、うんと安いのも魅力的。
重たいけど、がんばって持って帰る。

さてさて、
話は全然変わって我が家のテレビ、
1995年に買った最強のパナソニックテレビ、
なぜ最強か!?って・・・?

この時代、家電メーカー、特にパナソニックは、
部品にお金をつぎ込みいいものを作ることを追求していたらしい。
それで、このころのテレビ、壊れないんだって・・・

で、我が家の95年生のテレビ、壊れないし、
壊れるどころか、色もとってもきれいだし、
実は、困っていた・・・ だって、買い替えたいんだもん・・・

で、先日、思い切って、新しいの買っちゃった!
だって、
なっちゃん(二番目の孫)が生まれた日だから、
記念日だよね〜って思って。

以前のテレビ、28型ブラウン管テレビ。
あの当時32型が高くて買えなくて、
それでもやっとの思いで買った28型のテレビ。

今回は、38型ぐらいにしようかな〜なんて思っていたら、
42型も手に入りやすい値段になっていて、
やっぱり42型かな〜なんて思っていたら・・・

実は46型も結構安かった・・・ので、これに決定。

オットは、これで家でレンタルDVDを迫力いっぱいで見られる〜、
って、喜んでいて、
私も、話しがいったいどこに向かうのか???のドラマ「LOST」
これを見るぞ〜って、
お互い、すごっく楽しみにしていたの。

さっそく我が家に来た46型プラズマテレビ!

なんだか違う・・・ 大いに違う・・・ やっぱり違う・・・

大いなる誤算!!!

リビングのバランスが何だか、おかしいのだ!
我が家のリビングには、でかいテレビは合わないのだ!
なんだか、借りてきた名画が飾ってあるように、
不思議な空間がテレビの所にあるのだ!

いやぁ〜ん、どうしよぉ〜う・・・・・・・落ち込む。。。

そういえば、海外で買ってきたインテリア雑誌、
いつも不思議に思うのは、
リビングルームにテレビがないんだよね。
なぜなんだろう・・・

テレビ自体がしっくりこないんだろうか・・・
きっとそうに違いない。
テレビって、ない方が絶対にリビングはバランス的にいいと思う。

あ〜っ、そうは言っても、買っちゃたんだよな、46型。
どうする・・・

今の気分は、風呂敷でもかけておきたい気分。
いやいや、風呂敷じゃあ、テレビは隠れないぞ・・・
シーツぐらいかけないと・・・より落ち込む。。。

今の状況は、
毎日、みぃ〜ちゃんが、CATVで、
「アンパンマン」「ノンタン」などなどを見る日々。

やっと買えた念願のテレビ、
バランスは悪いし、おまけに見るテレビは、子供番組ばかり。
なんだか、しっくりこない、我が家のリビングなのである。


☆↓たくさんのコメント、ありがとうございます。
  只今、ばーたん、がんばっています。
  あっ、ばーたんの公園デビューもいたしまたっ!
  フィットネスクラブで鍛えた成果が表れ、
  最近は、腱鞘炎も出ずに、元気もりもりでがんばっています。

  コメントのお返事は遅れますが、ちゃんと読んでいま〜す。


ばーたんの忙しい日々

まだかな〜ぁ〜、と予定日を過ぎても生まれない二番目の孫、
10月11日日曜日、3日遅れで生まれました。

さて、その日から、私の生活は一転!
何せ、みぃ〜ちゃんを預からなくてはならないから・・・!

私、めったに病気はしません、が、
なんとなんと、鼻風邪をひいてしまった。
こりゃ、まずいんじゃないっ!

12日体育の日、休日当番医の先生の所に行った。
先生、脈を見たり、のどを見たりして、
「悪いところは見つからないんですけど・・・!?
 どこが悪いんですか?」
って聞くの。。。

「風邪です、風邪。とにかく、速攻で直したいんです!」
って、用もないのに休日当番医の所に行くかいな・・・

まあ、話のよく分かる先生で、速攻で治るという薬をもらった。
その薬を飲んだせいか、私の風邪のほうは速攻で治りつつある。

ところが、お留守番のみぃ〜ちゃんが風邪。
鼻がたら〜って出るから、病院に急いで連れて行った。

とにかく、元気なんだけど、すぐに、
「抱っこ、抱っこ、抱っこ」って言う。
一日中、抱っこ状態。だから、何にもできない。

と言うことで、しばらくは、ブログもぼちぼちやります。
よろしく〜!
           by 忙しいばーたん



ゆっくりとした時間のプール

IMG_6128_1










旅に出る。ローカル列車での旅。名前も知らない駅。

その駅前にある、昔ながらの大衆食堂。
太マジックで書かれたメニューが壁に貼られている。
店一番の人気メニュー・かつ丼。 旨いっ! がっつり系の旨さ!

路地裏を抜けて小川のほとりに、風が心地いいカフェ。
ゆっくりした時間が流れる。
ベトナム風デザート・チェ。 癒される! ほっこり系の癒し!

最近観た映画、二つの例え。
かつ丼は、「南極料理人」
ポプリは、「プール」

同じ、飯島奈美さんがフードプロデュースした映画。
流れる空気が違う。
まあ、監督も登場人物も違うし、違うのは当り前か・・・

「プール」 う〜ん、よくわかんなかった・・・・・正直なところ。

好きなんだけど、好きなんだけど、何か足りない・・・・・・

舞台となる場所は、タイのチェンマイのゲストハウス。

とっても、素敵なのは、
ゲストハウスの共有リビングルーム、
ホテルだと、ロビーみたいなものなのかな?

タイ、マレーシアなどのホテル、
ホテルのレセプションとか、レストラン、
床と天井はあるんだけど、壁がないところもある。
だから、風が抜ける。
リゾートだな〜って感じるところ。

「プール」の映画の中、
ここで、夕食や朝食を食べるシーンがある。
すごくいい場所。
プールよりも、ここでのシーンのほうがずっと好き。
食べ物があるからかな?

IMG_6131_1










せっかくタイのチェンマイまでロケに行ったのに、
なんだか、タイのにおい!?がしない・・・

「ホノカアボーイ」って言う映画、ハワイのハワイ島がロケ地。
この映画、ハワイの風が感じられるようなシーンがあったけど、
「プール」は、なんとなく風が感じられない。

でも、好きな映画。

このシリーズの映画としては、
「かもめ食道」が一番。次は「めがね」
「プール」は、私の中では、順位は3番。

そう言いつつ、
「めがね」は実は、映画館で観てない。
テレビで、半分だけ見ただけ。
もう一度、観てみようかな?

なんだか気忙しい毎日、そんなとき、ちょっと頭をからっぽにしてみる。
「プール」って、そんな気分の映画かもしれない。

IMG_6126_1










パン修行、11本目ノックは、角型食パン。
一次発酵、やや発酵しすぎ?
それとも、2次発酵が長すぎたのかな〜?
味はいいんだけど、切ってみたら、やや気泡が大きな気もする。

次の日、トーストにして食べたら、カリッとしておいしい。
オット、
「このパンがあれば、もうパンを買う必要はない」って言う。

円高だから・・・

IMG_6115_1










私のPC画面、天気とドルレートが表示されるようにしている。

ドルが、88,889円! 円高だ〜!!!

調べてみたら、ユーロは130円、ポンドは140円だって!?
すごい円高!!!

いやあ、海外に行くなら今がチャンスでしょ・・・
って、行く予定がないんだよね・・・
いやいや、チャンスなんだから、予定を作るかな!?

昔むかし、その昔、
ドルが80円近くになったことがあった。
その頃、個人輸入をしていたんだけど、
とにかく、何でも安く買えた。

それに、
あの頃は、税関も個人輸入から税を取るなんてことをしてなくて、
税金に関してはフリーパスって感じだった。

FAXで注文していた時代・・・だから、かなり前。
いい時代だった・・・(年寄りの言葉みたいだねぇ、笑)

税金に関しては、その後、だんだんと税金を取るようになった。
まあ、身の回りの品、雑貨辺り、たいした税金じゃないんだけどね。

その頃、日本の物価は高かったような気がする。
今のような価格破壊なんてなくって。

オットのオックスフォードのシャツ、
ラルフローレンのが16000円ぐらい。
個人輸入だと、半額以下の以下、安かった。

でも、今じゃ、安くてそれなりのシャツ、いっぱいある。
個人輸入するよりも、日本で買ったほうが安いかも。

ただ、日本で手に入らないものは、絶対に個人輸入だね。
あちこちのパンプレットを取り寄せてみようかな〜?
って、これって、完全に昔の時代の感覚だね。

今じゃ、ネットで商品を見て注文する時代になった。
パンフレットに、ポストイットをいっぱい貼って、
あれにしようか、これにしようかって、
ソファーに寝転がって考える時間、結構好きだったんだけどね。

時代はどんどん変わって行くんだね。。。


☆そうそう、個人輸入のことで、時々海外から電話があった。
 どの会社も、不思議なことにインド系の人からの電話。
 すごく聞き取りにくい、インド系イングリッシュに四苦八苦!
 あとから、テレフォンセンターは人件費の安いインドにある!?
 それを聞いて、もうびっくり!!!
 だって、
 個人輸入を頼む会社は、アメリカ、カナダ、ヨーロッパだったから。
 今は、きっとメールでやり取りするんだろうな・・・


10本目ノック

IMG_6102_1










100本ノックを目指してのパン焼き、
↑これが10本目となるノック。

初めて前の晩にパンをこね、それを一晩置いたドウで作った。
朝起きてみたら、ドウが4倍以上に膨らんでいる。
5倍まではないけど・・・

IMG_6104_1










焼き時間を25分にして焼いてみた。
我が家のオーブンだと、この方がいいみたい。
もう少し短くても大丈夫かもしれない。
電気オーブンなんだけど、とにかく火の回りがいい。

パン型から抜けない、なんてのブログも読んだけど、
スッコ〜ンと簡単にパンが型から出てくる。
気持ちがいい。

IMG_6113_1










お昼、オットが帰って来てごはんを食べた。

焼き立てパンとバターとミルクティー。
それに、冷蔵庫の残り野菜を全部入れた、野菜のごった煮風スープ、
豚とピーマンのチンジャオロース風。

「旨いな〜、旨いな〜」って、オット、パンをばくばく食べた。
半分は、みぃ〜ちゃんに持って行くつもりだったんだけど、
半分以上、食べてしまった・・・

ゴメン、ゴメン・・・ また焼くから・・・

10本目のパン、納得のパンだった!

9本目のパンは、粉が違ったせいか、何だか違った。
もう一度、岩手南部粉を使ったパンに挑戦したい。
モチモチなパンが焼けるはずなんだけどな・・・

とにかく、粉ひとつ違えば、こんなに違うと言うところがおもしろい。

あれこれ粉の配合を変えたり、発酵時間や温度を変えたり、
焼く時間を変えたり、こうしてパンを焼くこと、
こんな作業、結構好きなタイプなのかもしれない。

サバと冬瓜の季節

IMG_6093_1










魚屋さんに行ったら、いいサバがあった。
うわ〜っ、うわ〜っ、うわ〜っていうようなサバ。
もちろん、しめ鯖を作った。

夏の間もいいサバがあれば、しめ鯖を作ったけど、
やっぱり、秋サバで作るしめ鯖は違う。
脂の乗りが違う。

IMG_6080_1










とにかく旨い!

越しの寒梅も家にあって、昨晩はいい酒日よりだった。。。

サバの季節だ〜、季節だ〜、旨い季節だ〜。

IMG_6076_1










山本ファミリー農園さんからの野菜ボックス、
今回初めて冬瓜が登場。
待ってたのよね〜っ、冬瓜!

先日イタリアンレストランで食べた冬瓜、トマト味だったけど、
昨日は、しめ鯖との兼ね合いで、塩スープ味にした。

クイジナートで鶏ミンチを作った。
もも肉は脂が多いから、
手羽肉の皮と脂を取り除き、それだけだとコクが出ないので、
せせりを少し加えての、鶏ミンチ団子にした。

イリコ昆布鰹出しに、鶏ミンチとゆでこぼした冬瓜を入れ、
間引きニンジンを最後に入れて、できあがり。

朝ごはんのときに、残りを食べたら、冬瓜に味がギュッと詰まって、
おいしかった〜。

冬瓜、まだ半分残っているから、それはトマト煮にしてみるつもり。
だとすると、冷えた白ワインがいるなぁ・・・
それに、焼き立てパンがあれば、最高かも。


☆天然酵母パン9本目ノック
 岩手南部小麦ハヤテという小麦粉で作ってみた。
 もちもちっとした出来上がり。
 やや、最後の発酵が足りない感じ。
 もちもちするから、ベーグルなんか作るとおいしいかもしれない。
 それか、イングリッシュマフィンもいいかも。

 天然酵母パン10本目ノック
 今までで失敗の少ない小麦粉、はるゆたかで作る。
 今回初めて、夜こねて、朝からベンチタイム以降をしている。
 これだと、朝からパン焼けるから、夕方バタバタしなくていい。
 ただ今、第2次発行中。

南極しゅうまい!?

IMG_6001_1










「南極料理人」を観に行った。

南極の基地と言えば、「昭和基地」しか知らなかった・・・が、
この舞台となるところは、
「南極ドームふじ基地」って言うところ。

昭和基地から1000キロも離れた場所にあるらしい。
そして、
びっくりするのは、高度3810m!
南極って、まっ平らな所かと思っていた・・・!
山があるんだね! 知らなかったことばかり。

さて、映画はそこに在住する研究員など8名のお話し。
ストーリーは、ここの料理人の作る料理を軸に展開していく。

とにかく、旨そうなものばかり出てきて、出てきて、
お腹をグーグー鳴らしながら映画を見た。

私がもし、ここの料理人に指名され行くことになったら!?
少なくとも一年前から用意をしたい。

きゅうりのピクルスをつけたり、
栗の甘煮を作ったり、いちごのジャムも作りたいし、
バジルソースも作りたいし、
いろんな保存食を一年分作って持ち込みたい。

って、凍っちゃいけないものは、特別容器に入れて持って行くのかな?
いやあ、興味深い。

映画の中、いろんなお料理が出てくるけど、
パンを焼いたところはなかった。

私だったら、

焼きたてのパンは絶対に外せないな〜。

セイロを持って行って、肉まんとかも作ってみたいな〜。
南極で食べる、アツアツの肉まん、よくない!?
食べた残りは、即冷凍しちゃって・・・!

コンビニにあるような、肉まんのガラスのボックスも持ち込んで、
南極肉まん「ご自由にどうぞ」なんて、張り紙したい〜。

それから、パスタマシンも持って行きたい。
手打ちパスタをうってさ、できたてのパスタを食べるの。

鉄板でお好み焼きとかも焼きたいけど、
キャベツが手に入らないよね・・・・・
生野菜が手に入らないのは、辛いね・・・

映画の冒頭、プチトマトが転がるシーン、
どうして、生のプチトマトが存在するんだろう・・・
あれは、プチトマトじゃなかったのかな???

途中の中華で、きゅうりみたいなのが見えたのも気になったけど、
あれは、きゅうりじゃなかったのかな・・・

って、ストーリーよりも、食べ物ばかりに気が行ってしまって・・・

この映画を見て、あ〜作ってみたいな〜って思ったのが、
手作りしゅうまい。
皮で包むしゅうまいじゃなくて、肉団子の周りに片栗粉をまぶす、
そのタイプのしゅうまい。

これって、映画では、
肉団子を丸める人、片栗粉をまぶす人、グリンピースを乗っける人、
三人の流れ作業だったけど・・・

私のやり方は、
肉団子を丸め、その次に、小麦粉のドロドロをつけて、
その後片栗粉をまぶすやり方。

このやり方、人数がいないとできないの。
流れ作業でやれば、そんなに難しい作業じゃないけど、
一人だとちょっと無理なの。

次、人数が集まったら、このしゅうまい作ってみたい。
これを、セイロで蒸したら、本当においしいしゅうまいになるの。

映画を見て、絶対にしゅうまいだ、しゅうまいだ!
南極しゅうまいだ!
って、心の中で叫びながら帰って来た。



旅スタイル、いろいろ

IMG_6060_1










日曜日の夜、たまにフラ〜ッと遊びに来る彼女。
昨晩も、「これ、この家の色だと思った」と、
MADUのふきんを3枚手に遊びに来た。

ここからは、シルバーウィークの彼女の話し。
彼女、ミーティングがあって、シルバーウィークの前半、福島に行った。
せっかく行ったから、お休みの後半はその辺りで遊ぶことにした。

そこで彼女、レンタカーを借りた。
借りたのはいいけど、いったいどんな観光地があるのか?
地図も持っていない。

彼女いわく、
「あなたと一緒に旅行するときは、あなたが何でも調べるじゃない?
 でも、今回は、まったくの一人だったから、困ったのよね・・・」

確かに、私と旅行に行く時は、
「どこでも好きなところ選んで〜。どこでもいいよ〜。」
と、まったく呑気な人なの。

まあ、同じ趣味と価値観だから、今まで行った場所について、
一度も文句を言われたことはない。
どんなに辺鄙なところでも、電車パスを乗り継ぎ、
もくもくと私のナビに従って、どこでも行く彼女。

そんな彼女、今回は、とりあえず、高速道路に乗ったという。

高速のパーキング、1000円高速のあおりを受け、すごい人。
でも、なんとか、そこで高速の地図をゲット。
東北地方の地図をながめてみた。

「それでねぇ〜・・・ 読める漢字、全然なかった・・・(苦笑)」

彼女、日本人ではない。漢字とカタカナ、めちゃくちゃ苦手!

「えっ、どうしたん!」と私。
事前に相談していてくれたら、英語の地図を用意して、
行く場所の案内ぐらい取り寄せたのに・・・

「それがねっ、ひとつだけ読めるところがあった!
 松島。マツダの松に、広島の島。それで、松島。
 ここは、日本ベストスリーね、宮島と天橋立と松島」

それがわかっただけでも、よかったとするか・・・

彼女、松島へ向けて一路ドライブ。無事松島到着。
「ついたんだけど、夜10時頃でね、何にも見えない〜!」

あのう・・・もう、ノーコメントですぅ・・・

それから海岸沿いに走ったら、小さな街があって、
そこにビジネスホテルがあったから、そこに泊まったということ。
やれやれ、宿は見つかったんだ。

次の日、もう一度松島に行ったという。
だって、前日は、夜で何も見えなかったから。
そのあたり、うろうろしていると、みんなが同じ方向に歩いている。
だから、その後を付いて行ったらしい。

瑞巌寺と言う、何でもかなり有名なお寺があって、
そこは、偶然行ったんだけど、かなりよかったという感想。

偶然でも何でも行けてよかったね・・・・・と私。

その後、レンタカーで走ったら、高速は車でいっぱい。
だから、高速を降りて、一般道を走ったらしい。
山と畑ばかりの道だったらしい。
とにかく、何にもなかったらしい。
おまけに携帯は、圏外のままず〜っと。
そのうち、また夜になって、困ったな・・・

結局、福島市に戻ることに。
そして、東横インが見えたから、そこに宿泊。

彼女の福島旅行はこんな感じ。

まあ、海外に行っても、いつもなあんにもわかっちゃいない。
「次、どこに行く〜?」って、チョコバーをかじりながら聞くだけ。

電車でも地下鉄でも、自分がいったいどこからどこに行くのか、
さっぱりわかってないはずだから、私は全てを調べなくちゃならない。

それだけじゃなくて、夜の12時過ぎのパリの地下鉄駅、
地下鉄を待つ間、椅子に腰かけて、グーグー寝ちゃうんだもん。。。
マジで怒った私、そのまま置いて行っちゃろかと思った!

そんな彼女との旅、まあ、気楽と言えば気楽なんだけど。
でも、ひとつだけ、約束事を決める。
迷子になったときの集合場所を。

パリの時は、エッフェル塔の下が集合場所。
これだったら、パリ市内どこにいても見えるから、
どうにか、歩いてくるじゃろって・・・

お互い忙しくて、なかなか、旅の日程が合わない昨今。
また、一緒にどこかに行きたいな〜って思う。
まあ、その時は、また、私がナビ係なんだけどね。
プラス、
めちゃくちゃ好き嫌いが激しい彼女。
私は、食料調達係でもある・・・!?

☆そんな彼女との旅ものがたり、こちらでも紹介!


おいしさの秘密

IMG_6057_1










土曜日の夜、ちょっと前までは、「おうち宴会!?」だった。
おいしいものとお酒で、う〜んと楽しいおうち宴会。

最近の土曜日の夜、フィットネスクラブのバーベル挙げクラスへと。
実は、オットもとうとうフィットネスクラブに入会した。
そこで、この私がバーベル挙げに挑戦しているのを見て、
これ負けじと、同じクラスに入ってきた。
土曜日、6時30分からは、夫婦でバーベル挙げをしている。

昨晩は、10月は多忙で外食もままらなない?と思い、
バーベル挙げのクラスの後、外ご飯へと出かけた。

「山羊のテリーヌ」これはおいしいかった、赤ワインとピッタリ。
 オット、「この、やまひつじは、おいしいね〜」って言うから、
 「ヤギだよ、山羊って書いて、ヤギだよ・・・」
 って、オットを突っついた。
 
「ほうれん草のキッシュ」これは、家で絶対に作るぞ〜!

「冬瓜のトマト煮」いつも和風の冬瓜、イタリアンにもなるんだ!

「葱のマリネ」おいしいネギを買って来て作っちゃおう。

「戻り鰹のサラダ・マスタードソース添え」
 これ、何回もソースを指の先につけてなめた、なめた、なめた。
 なんとなく、作り方がわかった。家で作ってみるぞ!

「手打ちパスタ豚バラソース」う、う、旨かった!
 手打ちパスタは無理だけど、普通のスパゲッティーでも!?
 やっぱり、味が違ってきそう。これは素直にお店に行こう。

もちろん、これにビールと赤ワイン一本飲んだ。
カロリーオーバー!

日曜日の朝、だから、歩いた。
半そでTシャツ一枚、寒かった・・・
歩きながら、朝ごはんに何を食べるか、考えた。
私の頭、だいたい、一日の半分は食べることを考えている。

寒かったので、絶対に朝から温かいスープを作ろうと思った。
そういえば、産直市で買ったカボチャがある、生クリームもある。
そういうことで、かぼちゃと長ネギのポタージュを作った。
我が家のカボチャポタージュは、かぼちゃの皮も入っている。
だって、捨てるのもったいないもん。それに、皮は食物繊維だからね。

長ネギのおいしい季節、リークスープも作りたい。
リークはイギリスの長ネギのこと。
日本の長ネギよりも太くて短い。

ウェールズのお家で、おいしいリークスープを食べた。
あまりにもおいしいから、おかわりをして食べた。
そして、次作る時、作り方を教えてねとお願いした。

リークスープ作り方
リークを5センチぐらいに切り、じゃがいもとともに、
たっぷりのバターでゆっくり炒める。
少し柔らかくなったら、水をひたひたに入れ煮る。
煮えたらミキサーに入れて、ポタージュ状態にする。
ダブルクリームをたっぷり入れる。
塩こしょうで味をととのえる。

ダブルクリームとは、日本の生クリームよりも濃厚なクリーム。
バターの量と、ダブルクリームの量と、半端じゃない!
おいしく出来上がるわけだよね・・・
おかわりしたこと、やや、後悔した。

フランス料理のお教室でも感じるんだけど、
やっぱり、おいしいさの理由っていうのがあるな〜って思う。
特に西洋料理、バターやクリームたっぷりは、おいしさの秘密なんだ。

我が家、あそこまでのバターやクリーム、そしてオイルは使えない。
だから、だから、ちょいと半端なおいしさ!?
じじとばばの食卓、こんな半端なおいしさで良しとするか。


☆朝ごはんメニュー
 カボチャと長ネギのポタージュ・アスパラのヘーゼルナッツオイル炒め
 天然酵母自家製食パン&カルピスバター・コーヒー
 ヨーグルトのサクランボコンフィチュール添え

☆パン8本目ノック
 7本目と同じく、食パン。
 粉の配合、キタノカオリとはるゆたかを2:1
 はるゆたか100%よりも、サクサクとした触感の食パンになった。
 オーブン時間30分だけど、我が家のオーブンだと25分でいいかも。
 朝から、自分で焼いた「食パン」を食べるのは、気分がいい〜!



人生で一番の食パン

IMG_6038_1











パン7本目ノックは、「食パン」

昨日、頼んでいた食パン型が届いた。
そこで、早速、初めての天然酵母食パンに挑戦!

食パンは、難しそうなイメージがあったので、
かなり緊張。
焼き上がり、型からうまく出てくるかな?って思ったけど、
ポンっと叩いたら、する〜っと出てきた。

見た目、かなりいい感じ。

焼き上がりの時間、オットが会社から帰って来た。
「パンを焼く匂いだ〜!」
犬みたいに、鼻をクンクンさせて台所に来る。

私の大事なパンに近づこうとするから、
「うがい、手洗い、先ず最初! それまで、パンに触るな〜!!!」
と、喝を入れる!

IMG_6043_1










昨日は、「残り物大会の日」
これは、少しずつ残った食べ物を、全部食卓に並べて、
何かひとつだけ、新しいものを加えて晩ごはんとする日。
そうじゃないと、オットと二人の暮らし、
冷蔵庫の残り物の掃除ができない。。。

昨日の新しいものは、パン! 焼きたて食パン!

なすの煮たのとか、けんちん汁の残りとかを前菜とし、
まずはビールを飲む。
味のしみたなすがおいしい。

さて、メインは、残り物のビーフシチュー。
みぃ〜ちゃんたちが来た時の残り物のビーフシチュー。
ちぃ〜ちゃんが、おいしいおいしいと、お代わりしてくれたシチュー。

ほんのちょっぴりのビーフシチューをオットと分け合い、
パンにナイフを入れる。
ナイフは、もちろん、ウェンガーのスナックナイフ。

パン、旨すぎ・・・ 人生で一番おいしい食パンかもしれない!

あまりの旨さに、オット、急きょ飲む予定のなかった、
冷蔵庫の白ワインを抜いてしまった。。。

自分で作った食パンだから、愛着度が高いにしても、
それを差し引いても、旨いパンだと思う。

IMG_6045_1










パンとワイン、止まらなくなってしまって・・・
やっとやっと、ここまで食べて、止まった・・・・・・・
ワインはすでに、一本飲んでしまっていた・・・・・・・・・

急に、う〜んと昔の記憶がよみがえった。
このパン、どこかで食べたことあるような気がする。
いったい、いつだ???

私の食べ物の記憶、おいしかった食パン。
パンをかみしめながら、この味、どこかで食べたことある。
どこだろう〜。うんとうんと昔のことだけど・・・

思い出した。

小学校低学年のころ、たぶん、一年生か二年生の夏。
近所に、チハラさんという家があった。
そこに、なぜか私はいた。めったに行かない家なのに。

チハラのおばちゃんが、オーブンから食パンを出した。
あまりの匂いのよさに引き寄せられるように台所へと。
その食パン、食べさせてもらった。
あまりにものおいしさに、お代わりをした記憶が。

セピア色の思い出、季節は夏、焼きたての食パン、
「いくらでもお代わりして食べてね。」といってくれた、
チハラのおばちゃんの笑顔、なんとなく思い出す。

45年ぐらい前の夏の話し。

わたし、食べ物の記憶だけは、すごくいい。
それは、私の頭で覚えているんじゃなくて、
嗅覚・舌・胃で覚えている、動物的な感覚。

私の焼いた食パン、私の人生の中で一番かも、って書いたけど、
私の人生の中で一番のパンは、絶対に、絶対に、
チハラのおばちゃんのパン。

チハラのおばちゃん、今どうしているかな?
あの夏、私にパンをごちそうしてくれたこと、
きっと忘れていると思う。
でも、私は、45年たった昨晩、45年ぶりに思い出した。

パン修行7本目ノックは、ノスタルジーに浸ったパンでもあった。



びしょびしょ・パワフルそしてプチトマト

IMG_6009_1










朝いつものように、4時50分に目覚まし時計の音が鳴る。
アラームを止める! 寝る!
次に時計を見たら、5時15分。
ちょっと寝る! 
次に時計を見たら、5時35分。

やれやれ〜、起きるか・・・

雨のせいか、今日は朝から暗い。
そのせいばかりじゃないけど、ちょっとお寝坊さん。
いつもより遅くに、ウォーキングスタート。
ちょっと小雨。傘をさす。

途中から、だんだんと雨が強くなってきて、
最後の5分ぐらいは、土砂降り!
こんな中、傘をさして歩くなんて、
以前の私だったら、考えられない。

帰ってきたら、靴はびしょびしょ・・・
オットのウォーキングシューズは、ゴアテックスだから大丈夫。
すごいな〜と思うのは、靴下が全然濡れてないこと。

私のウォーキングシューズは、防水加工なしだから、
靴下までべじょべじょ・・・気持悪い〜。

オットが、ゴアテックスのウォーキングシューズを買え、と言う。
でも、変な茶色と真赤の2色、どちらを選ぶ?
変な茶色よりも、真赤の方がいいけど、
真赤だとなんだか落ち着かないような気もする。

靴の中に、新聞紙を丸めて入れた。
おばあちゃんが、濡れた靴をこうして乾かしてくれた記憶がある。
明日の朝までには乾いてくれないと困るな〜。

IMG_6013_1









雨にぬれて、気持ちが凹んだから、朝ごはんはパワフルに、
元気をうんと取り戻すつもりで、もりもり食べた。

今日は、オットの好きなパンの日。
オットの大好きなブラジルのハードトーストだから、
うんと機嫌がいい。

私は、最近は、自分で焼いたパンの方が、うんと好きになっている。
味的には、ブラジルの方が上かもしれないけど、
私のパンは、やっぱり愛着がある。

IMG_6020_1










お弁当、プチトマトは、絶対と断言していいぐらい入れない。
なぜならば、おいしくないと思うし、
プチトマトが入るから、お弁当がかわいくなる!?とも思わない。

そんな理由よりも、一番の理由は・・・

昔、食中毒注意報の中で、
お弁当の中には、プチトマトの葉っぱ付きを入れない、
って書いていた。
なんでだろう〜?って思ったら、
葉っぱの所に細菌が付きやすくて、
それがお弁当の中で繁殖するから、と書いてあった。

それ聞いたのは、息子が幼稚園の頃の話し。
幼稚園生だと、お弁当が傷んだとしても、きっと判断できず、
そのまま食べちゃったらと思うと、こわくて・・・

それ以来、プチトマトは、お弁当に入れない。
かれこれ25年ぐらい、プチトマトなしのお弁当歴。

今朝、プチトマトが3個余った・・・
食べちゃうかなって思った・・・
お腹いっぱいだしな・・・

だいぶ涼しくなったし、ええ〜いっ、入れちゃえ!

何年ぶりかのプチトマト入りお弁当。
オット、お弁当のふたを開けたら、びっくりすはず!

未来の私

IMG_5985_1









「未来の私」どんなになりたいかな〜?
私が12歳だったら、あんな夢こんな夢無限にいっぱい!
私が20歳だったら、あんな夢こんな夢まだまだいっぱい!

今の私は、52歳。 あんな夢こんな夢、やっぱりあるさ!
12歳や20歳のころに比べたら、夢の広がりは小さくなったけど、
それでも、まだまだ、やれることはいっぱいありそう。

さてさて、話は変わっちゃうんだけど・・・
広島市食育推進計画なるもの、知ってる?
聞いたことないよね。私も最近初めて聞いた。
その中に基本方針と言うのがあって、スローガンがある。

「今のごはんは未来の私」

なるほどね・・・・・・う〜んと納得。
今食べているもの、それが、未来の私を作るってことね。
つまり、
今食べているものにより、未来が変わる可能性もあるってこと?

未来の私、なりたい私、それから逆算して、今のごはんを考える。
それが、このスローガンの意味するところかな?

未来の私、あんな夢こんな夢いっぱいあるけど〜♪
できるだけ元気でいたい。健康でいたい。

毎年、歳を取るのは明白なる事実。
いつまで元気でいられるか分からないけど、
それでも、できるだけ、健康でありたい。

↑今朝の食卓の様子

写真にないけど、これに、挽きたてコーヒー、
そして、プレーンヨーグルトと果物少し。

今朝は、ごはんだったけど、パンの時もある。
どちらかと言うと、オットはパン派、私はごはん派。
喧嘩しないように、ごはんとパンは、だいたい半分ずつぐらいの割合。

元気でいられるようなメニューかな?
どうなんだろう・・・?

IMG_5993_1










小鹿田で買ってきた小鉢!?みたいな器。
今朝は、昨晩の残りの、けんちん汁(煮!?)を入れてみた。
ちょっとだけ食べるときにいいサイズ。

煮豆なんかを入れてもいいかな〜って思う。
この器、肉や魚のイメージがわかない。
野菜が合いそうな雰囲気。

以前、たくさん食器が買えなくて、
そんな時は、プレーンな皿ばかりだった。
それはそれで、ごはんを食べてきたし、
そんな器で子育てもしてきたけど、
今は、オットと二人暮らし。

だから、今まで我が家にはあんまりなかった、
こんな小さめの小鉢、(小鉢って、小さいから小鉢なんだね〜!)
そんな小さめサイズがよくなってきた。

小さな器に、ちょっとずついろんなおかず。
これが、我が家の「今のごはん」でありたい。
手抜きもしつつ、こんなごはんを毎日食べて行きたい。

そこには、

どんな「未来の私」が待っているんだろう・・・・・


☆朝ごはん
 玄米ごはん・なすとねぎと岩のりの味噌汁・なすのぬか漬け
 けんちん汁・納豆・コーヒー・プレーンヨーグルト&ブルーベリー

☆お弁当
 玄米ごはん・梅干・なすのぬか漬け・フキの佃煮
 さわらの味噌漬け・オクラの胡麻和え・サツマイモの煮物
 出汁巻き卵
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ