*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2009年11月

12月1日は「 n 4 市(エヌフォーイチ)」です

IMG_6613_1










12月1日は「 n 4 市(エヌフォーイチ)」です

『 n 4 市 』 12月1日(火曜日)11:00〜
こちらから、そして、こちらから

TEN TEN HOUSEでは、こんなかわいいTENちゃんが待っています〜!


そして、こんなおいしいお蕎麦も待っています〜! (30食限定)


私も、だらだらしながら、フリマの用意を進行中。
今日は、がんばって、洋服のアイロンかけや、値段付けをする予定。

値段付け、どうするかな〜?っていろいろ考えた。

100均で、5色丸シールを買った。
赤・黄・青・緑・白、この5色。

赤は10円、黄は50円、青は100円、緑は300円、
そして、白は何も書いてなければ500円、それ以上は値段を書く。
これを、モノにぺたぺた貼っちゃう。

これなら簡単でいいな〜って思う。

えっ、200円はないの?って思っちゃう?
大丈夫、青が2枚なら200円になるでしょ!

ここまでは決めたけど、値段付け、時間かかりそう・・・
いっそ、全部100円均一にしちゃうかな・・・
でも、10円でいいものもあるし、
預かりものは、もっと高く売らなくちゃいけないし・・・悩む。

明日は、お天気もいいみたい。

お時間のある方は、どうぞ、ドライブがてら、
TEN TEN HOUSEまで、遊びに来てくださいね〜!

お待ちしています〜♪


☆先ほど、値段付け終了! やれやれ〜・・・
 疲れ果ててしまった・・・
 だから、もう、アイロンかけは諦めた・・・ ごめんなさい!

あわてんぼうのサンタ!

IMG_6603_1










12月1日は「 n 4 市(エヌフォーイチ)」です

『 n 4 市 』 12月1日(火曜日)11:00〜
こちらから、そして、こちらから


先週は、なぜだかテンションの上がらない、低迷した週だった。
なぜかな〜?
って、こういう時は、更年期だと思うことにしている。

原因があれば、なんとなく自分で、納得し、
「だかさ〜、がんばらなくてもいいんだよ〜」って、正々堂々さぼる。

そんな土曜日、いつもは仕事仕事で、家を空けるオット、
昨日は、ゴルフだった・・・・・(怒)
自分の遊びの時は、休みになるんだよね・・・・・(涙)

今年もあと少し。
オットよ、土曜日、ゴルフ以外で休んだことあるっけ!?
たまには、家庭サービスも必要だよ・・・・・

その土曜日、テンションが上がらないから、
『 n 4 市 』の用意もなかなか進まないし、
とにかく、ほかのしなくちゃいけない用事が、まったく手に着かない。

更年期だからしょうがないよね・・・・・と言いつつ、
DVDの腹筋だけは、意地になってがんばった。

なんだか、くしゃくしゃするから、レバーペーストを作った。
ついでに、
りんごのレモン煮も作った。

なんだかこういう時って、脈絡のないことをしたくなるんだよね。
なぜだろ・・・ 不思議・・・

すると、びっくりしたことに、黒ネコのお兄さんが、
ボージョレを持って来てくれた!
え〜っ、予期してなかったから、びっくり!

夜は、ひとりで「刑事コロンボ」を観ながら、
うひうひのボージョレとレバーペーストとリンゴ煮、
それから、水菜の黒胡椒炒めをいただいた。

一人で、やっぱりボージョレいいよね〜と、ご満悦。

ボージョレをくれた、あわてんぼうのサンタさん、ありがとう〜!



黒胡椒普及委員会

IMG_6600_1















台所の調味料置場、ここに我が家のペッパーミルがある。

最初電動のを買ったが、あのウィ〜ンっていう音が嫌い・・・
それに、挽き具合も好みじゃなかったから、
今の手動のに買い替えた。

ボダムの手動ペッパーミル

デザインもシンプルだし、使い勝手もいいし、
ペッパーの補充もやりやすいので、気に入っている。

私は黒胡椒が大好きだから、家にはこれしかない。
ホワイトソースなどには、白胡椒の方がきれいなんだろうけど、
家だから、まあいいかって、すべて黒胡椒を挽く。

調味料の良し悪しは、料理の出来に大きく左右すると思うけど、
黒胡椒は、その中でも一番かもしれない。

ビン詰めの黒胡椒と、ペッパーミルで挽いた黒胡椒、
その料理の結果は、かなり大きいと思う。

ただ今、新米のおいしい季節。
炊き立ての新米に、黒胡椒とバターを少々乗っける。
うひゃひゃひゃ・・・っていうぐらい、旨い。

ステーキとかの付け合わせ、
(別にステーキじゃなくても、豚コマの焼肉ソース炒めでもいい)
それに、この黒胡椒バターごはんを付け合わせると、
お肉に合うし、おしゃれだし、旨いし、
それに、超手抜きなんだけど、そう見えないところがいい。

余裕があれば、イタリアンパセリなどを混ぜるともっといいけど、
まあ、黒胡椒バターだけでも十分。

若いお客さまが来られるときは、
みなさんが来られてからちょっと経った時に、
炊飯器のスイッチを入れる。

我が家の炊飯器、ピーピーピー「ご飯ができました!」
なんて言ってくれる。
それにみんな反応して、ごはんだ!ごはんだ!と、
なぜか、酔った勢いで盛り上がる。

そこで、私は、おむすび屋さんに変身する。
梅むすび、たらこむすび、おかかむすび、
お好みのおむすびをその場で握り、パリパリの海苔を巻く。

その時にするのが、この黒胡椒バターごはんお結び。
酒のつまみになる〜、なんて言いつつ食べる、そして、飲む。

年齢がちょっと高いグループの時は、
黒胡椒と塩だけのおむすびにする・・・これでも十分旨い。

IMG_6596_1










みずみずしい水菜、朝ごはんの片づけの時に洗った。
こうすると、昼までには水気が取れる。

きゃらうぇいさんのベーコンをカリカリに炒め、
この水菜をその脂で炒め、玄米ごはんを投入。
塩と黒胡椒で味をつけ、しょうゆをたらり〜。
これが、今日の私のランチの予定。

もちろん好みで、にんにくを入れてもいい。
黒胡椒がポイントのお手軽焼きめし!


☆昨日の夕方、腹凹みの腹筋した!
 フィットネスクラブに通って、11か月余り。
 サボりながらも、それなりのトレーニングをしたと自負する私。
 このDVDのエクササイズに全部付いて行くのは、ムリ!
  
 説明書をよく読んだら、最初から全てをするのではなく、
 一つのチャプター(章)からスタートすると書いてある。
 それでも、かなりきついと思う。
 
 ただし、これだけ腹筋をすれば、そして継続すれば、
 必ず結果は出るだろう〜!というプログラムであることに間違いなし。
 ただ、継続するのはかなり難しいぞ〜。

 マイケル、すぐに追いつくつもりだったけど・・・
 やっぱ、私はゆるゆる行くから、ちょっくら先で待っててね!

凹む、凹ませる!

IMG_6593_1










この文字が見えるだろうか?

最強の腹凹みワークアウト!!!

この宣伝文句だけで、買っちまった!
だいたい、この手の宣伝文句に弱い。
すぐにこんな歌い文句の手に乗る、ああ〜そんな私。

凹むんだって! 腹だよ、腹が! よくないっ!?

まあ、買っただけでは凹まない、そんなことぐらい知っている。
昨日アマゾンから届いて、説明書だけは読んだ。

かなり辛そうなプログラム・・・・・・!

フィットネスクラブのピラティスのクラスでやっている、
体幹を鍛えるエクササイズと同じものがある。
これはかなり難度が高いエクササイズである。

ピラティスのクラスに行きはじめたころは、
笑っちゃうぐらいできなかったエクササイズ。
1年近くたった今、なんとかこなせるようになった。

今から、夕飯前の時間、ちょっくらトライしてみるつもり。
できるかなぁ・・・・・・?

午前中、元気じゃけん広島セミナーの運動編、見学した。
見学と言っても、参加者が少なかったので、
同じように、いろいろやらされた。

スクワット、日に5回だけすればいいって! たった5回!

すごくうれしい〜回数、だと思ったら、
やり方が全然違う・・・

スクワットは、有名な某女優さんがやっているので話題だが、
今日の運動療法士さんの話では、
あのやり方だと、ひざ周りを鍛えるだけで、
本当のスクワットにはなってないらしい。
へぇ・・・・・・・・そうなんだ・・・・・・・

で、本当のスクワットを習った。きつ〜いよ〜ん!
でも、日に5回ならできそうな気もする。

実習では、先生から、「完璧です!」と言われた。

バーベル持ってのスクワットで鍛えている、
その成果が表れたのかと、ちょっとうれしくなった。

1日5回だけのスクワット、これを続けたら、
実年齢よりも20歳の若さが保てるらしい!
そこまで言われたら、やらなくちゃねっ!

腹凹みエクササイズとスクワット、
きついけど、うんと、うんとがんばって、
マイケルに近づくぞ〜。 


待ってろ、マイケル!

60円と1000円の贅沢

IMG_6577_1










聖護院ダイコンの煮たの、大好き!
街中のスーパー、なかなか見かけない。
オットが田舎に行った時、産直市で買って来てくれる。
うれしいことだ。

先日、聖護院ダイコンを2個買ってきた。
夫婦二人だけなのに・・・
なんでも一個60円だから、安いから、2個買った・・・らしい。

二個も買ってどうすんのよぉ・・・・・・・ブツブツブツブツ。。。

オットがどうやって煮るのか聞くから、
ああやって、こうやって、かくかくしかじか・・・・で、
オットが、聖護院ダイコンを煮た。

皮は厚めにむいて陽に干したら、ぬか漬けにできるからねと言ったから、
ちゃんと言いつけどおり、皮を陽に干している。

聖護院ダイコンの煮つけ、
鶏のスープストックと、干しシイタケの出しと、我が家の出し、
これをミックスして煮たからすごくおいしくできた。

次の日、そのままじゃなんだから、
バターと醤油で、「ステーキ」にした。
今までは、「ステーキ」にするダイコンは、コンソメで煮ていたけど、
普通の煮物も「ステーキ」にしても、イケル!と言うことがわかった。

皮のぬか漬けは、これもおいしくておいしくて、
60円の聖護院ダイコンを、いっぱい堪能した。

IMG_6569_1










天満屋の北海道展、豆を買った。
豆は、やや高いと思うけど、北海道展の豆が好き。
いろいろ買った。
干物のストックが家にあると、何だか幸せになる。

酒も買った。料理用。
料理用と言っても、料理酒は買わない。
飲める酒を買う。でも、安い酒。1000円ちょっとぐらいの地元の酒。

調味料で1000円ちょっとは、財布に痛い。
だけど、これだけは奮発する。

1000円ちょっとの、プチ贅沢だと思っている。


初めての食パン

IMG_6590_1










食パンが焼けた! お家で焼けた! 生まれて初めて焼けた!

粉600グラムを使って、2斤の食パンにトライ。

20年以上前、パン作りを習った時、
家で、何回焼いてもうまくいかなかった食パン。
商工センターの日清製粉まで、粉を分けてもらいに行き、
パンこね機も買い、何回も何回もトライしたのに・・・
すべて無残な結果に終わった、食パン作り。

今回、ホシノの天然酵母を初めて使って焼いてみた。
ホシノの天然酵母のイメージは、すっぱいパンのイメージ。
なぜって、市販のパンでホシノの天然酵母パン、
なんだか、固くて酸っぱいんだもの・・・

そんな理由で、ホシノはちょっと敬遠していた。
あこ天然酵母の方が好みだったんだけど・・・
自分で焼いてみたら、ホシノも全然すっぱくないし、
ふくらみはいいし、いったい、天然酵母ってどうなんてんの?

なにはともあれ、この食パン、結構いける!
オットなんかは、旨い旨いって、3枚ぐらい食べた・・・!

IMG_6584_1










昨日は、昼過ぎから雨だったから、それも寒い雨だったから、
もうお買い物に行くのはやめにした。
でも、もう5日ぐらいお買いものに行ってないから、
冷蔵庫の中はからんからん。

野菜を全部かき集めて、一昨日作ったスープストックの中に入れた。
ただそれだけのスープだけど、寒い夜には温かくなること間違いなし。

一昨日作った聖護院ダイコンの煮物、
昨晩は、「ステーキ」に変身させ!?
ほとんど野菜の晩ごはん。

赤ワインを一本ぬいて、やっぱりお家ごはんが一番!


「森の家」では、この時期、新じゃががあるらしい!
 玉ねぎドレッシングを作る。
 厚手の鍋に、皮付き新じゃがと玉ねぎドレッシングを入れ、
 ふたをして蒸し煮する。
 これ、冷えた白ワインとよう合うよ・・・!
 

マイケル世代

IMG_6574_1










12月1日は「 n 4 市(エヌフォーイチ)」です

『 n 4 市 』 12月1日(火曜日)11:00〜
こちらから、そして、こちらから


フィットネスクラブ、朝一番で行った。
朝は久しぶり。
よう来た!と、じいちゃんzから、飴をもらった。

フィットネスの記録票に記入した。11月24日。
え〜っ、後一か月で、クリスマス!? 
いやいや月日の経つのは早い。
ぐずぐずしちゃおれんぞ〜!!!

昨日、マイケル・ジャクソンの「This is it!」を観に行った。

ぐずぐずしちゃおれん! がんばらなくちゃ!

1958年8月29日生まれ。存命なら51歳。
私より一つ年下だったんだ・・・

来年7月のロンドン公演に向けての準備の様子を観て、
私は、奮い立たせられた!

51歳! いったいどれだけの努力を水面下でしているんだろう・・・

マイケルのバックで踊るダンサー、
きっと20代、30代なんだろうな・・・
その中央で踊るマイケル、やっぱりマイケル、違う。

51歳、あれだけ身体を自由に操り踊るためには、
おそらく、家でのトレーニング、血の出る思いでやっているだろう。
結果、命までも削ってしまったんだろうけど・・・

50代の諸君!!! 負けられんでぇ〜!!!

世界のマイケルに勝とうとは思わないし、できもしないが、
まだまだ、我々にもやれることはいっぱいあるんじゃないだろうか!

やったろうじゃないか!!! (昨日の興奮、いまだ冷めやらず!)

メタボじゃ、へったくれじゃ、なんて、泣き事言うには早すぎる。

がんばれ、マイケル世代! 

☆フィットネスクラブでの筋トレ、まだまだ甘いと実感!
 筋トレマシンの重さに挑んでいる、そんな、マイケル世代の私。
 まだまだ、やれる。やれると信じる。自分を信じる。
 って、あちこち、ギコギコするぐらい痛い・・・



やっぱりお家・・・

IMG_6566_1










12月1日は「 n 4 市(エヌフォーイチ)」です

『 n 4 市 』 12月1日(火曜日)11:00〜
こちらから、そして、こちらから


日曜の朝、ちょっぴりお寝坊。といっても7時前に起きた。
今日の朝は、いつもとは違う。お着替え、お着替え・・・・・

ウォーキングを兼ねて、とあるコーヒーショップへと、
モーニングを食べに行った。
我が家から、徒歩3000歩の所にあるカフェ。
朝の7時30分から開いている。

頼むものは、決まっていた。
一回食べてみたいと思っていた、
ワッフルモーニング!

サイフォンで入れたコーヒー、
ワッフル、ベーコンエッグ、ミニサラダ、
これで530円なり。

コーヒーがサイフォンに入れられ運ばれてくる。
なんだか、テンション上がるな〜!
飲んだら、確かにおいしいけど、まあ普通だね・・・

期待値大!のワッフル、
ワッフルはいいんだけど、バターじゃなくてマーガリン、
そして、メープルシロップじゃなくて、普通のシロップ。
う〜ん、これはいかんよ、いかんじゃないですか・・・

オット、私が納得いかない顔をして食べているのを見て、
ニヤニヤ、にやにや、にやんにやん・・・・・
なんだか、その顔を見ると腹が立つ、余計に腹が立つ。

帰りのウォーキング、オットが、
「で、期待のワッフル、どうだった!?」

あんたぁ、私に聞くんかいねぇ・・・・・・・・!
わかっとるじゃろ・・・・・・・

帰ってから、昨日届いた荷物を開けた。
中には、オットへのプレゼントが入っている。
10月が誕生日のオットへの誕生日プレゼント、
兼、クリスマスプレゼント!

欲しがっていた、プジョーのコーヒーミル。

荷物を開けるなり、オットの顔がほころぶ・・・・
さっそく、コーヒー豆を挽く。やっぱり、音がいい!

オットがコーヒーを入れる間、
りんごとサツマイモのバター焼きを作る。
寒いから、暖かい果物が欲しいから。

ロシアでのホームステイの朝、よく食べたのがりんごのバター焼き。
懐かしいな〜。
私が行ったのは9月だったけど、今くらい寒かった記憶が。

食べながら、食べながら、思った。

やっぱりお家が一番!


☆オット、ワッフルメーカーを買おうって言っている。
 私の買いたい度は、7割がた・・・以上。
 どこに置くのそのワッフルメーカー。。。
 お家でおいしいワッフルが焼けるなら、やっぱ買っちゃうか・・・
 こうして、せっかくいろいろ処分しているのに、
 モノは、またまた、増えていくのである・・・・・・・

 

捨てるVS捨てない

IMG_6557_1










12月1日は「 n 4 市(エヌフォーイチ)」です

『 n 4 市 』 12月1日(火曜日)11:00〜
こちらから、そして、こちらから


お片付けをしていて見つかったもの。
これ、そういえば、かじメモさんにもらった手作りビーズだ〜!
かじメモさんは、「木のテーブル」のウサギを描いてくれた、
イラストレーターさん。

何年前になるかな〜・・・ 最近会ってないけど元気かな〜・・・

我が家のクリスマスグッズ、ほとんどない。
子どもたちが小さなころ買ったクリスマスツリーは、
うんと前にアメリカンスクールのバザーに出したし、
他にも、ちょこちょこあったもの、全部処分したしな・・・

今年からは、この小さなクリスマスツリー、
これを飾って我が家のクリスマスとすることに決定!

お片付けをしていると、本当にいろいろなものが出てくる。
かと思うと、
よしっ! 今回思い切ってあれを捨てようなんて思ったもの、
ないものもある・・・ つまり、去年ぐらいに捨てちゃったもの。

洋服なんて、本当に少なくなってしまっていて、
自分でも、私ってたったこれだけしか服がないの〜?
って、なんだか心配になるぐらい・・・減っている・・・マジで!?

でも、考えたら、
一回にTシャツ一枚、パンツ一枚、靴一足、
それに、寒ければ、上着かセーター一枚、
ジャケット一枚、バッグひとつ、
これだけしか、着ないから、そうだいいんだよね!

持たない潔さ! それが今はうれしく感じる。


IMG_6556_1










なんでも、バッサバッサ捨てられるんだけど、
捨てられないのものもある。

カブや大根の葉っぱ。
絶対に捨てられない・・・ なぜかな???

今週一週間、とにかく、大根やかぶの葉っぱが山ほどになり、
そればかり食べていた、といってもいい。

お味噌汁に入れたり、中華風に炒めたり、
ごま和えにしたり、煮物の中に入れたり、
もう、いろいろいろいろして食べた。

でも、まだまだある・・・

シェファーズパイを作った。(写真右)
イギリスのお料理だけど、今回は、カブを入れて、
最後には、茹でたかぶの葉っぱを入れた。
かなり「和」っぽくなったから、最後にちょっとだけお醤油をたらした。

牛のすね肉、今日は黒酢で煮てみた。(写真左)
すね肉は一度ゆでこぼし、クルーゼ鍋に水と黒酢を入れて、
オーブンに入れて1時間ほっぽらかし。
すね肉が軟らかくなったところで、
レンコンとニンジンを入れて煮て、最後にお醤油を入れた。

冬は、こんな煮込みお料理が大好き。

今週会った、大好きな栄養士さんの話では、
ガスや電気でことこと煮込むよりも、
オーブンの方が熱効率がよく、電気代もかからないとくこと。
へぇ〜って思った。

私は、オーブンで煮込んだ方が、
吹きこぼれがないし、ほっぽらかしで安心だから、
それに、お鍋の横に、
アルミホイルで包んだじゃがいもとか、サツマイモとか入れておくと、
「ついでに」のお料理ができるから、好きなんだけど・・・
電気代も、実は、安かったんだ・・・知らなかった。

今年の冬は、去年に増してオーブン煮込みしそうな気分!


おまけのベーコン

IMG_6543_1











12月1日は「 n 4 市(エヌフォーイチ)」です

『 n 4 市 』 12月1日(火曜日)11:00〜
こちらから、そして、こちらから


大好きなベーコン屋さん、きゃらうぇいさんが来る〜!

最近、お出かけが億劫な私・・・
でもでも、
きゃらうぇいさん目当てに、アルパーク天満屋まで走った!

いるいるいる・・・
いかにも、北の大地のベーコン屋さんって風貌で。。。

ベーコン、白コショウのベーコン、辛いサラミ、
そして、
おいしいソーセージを買った。
「辛いの好きなら、これおまけ!」って、
チョリソーをもらった。

そうそう、おまけと言ったら・・・

アルパークのティンバーランドはオットの大好きなお店。
そこで去年、私もブーツを買った。
ちょっと大きめだから、中敷きを入れてもらった。

その時、いつもオットと二人なのに、ひとりは珍しいですね〜、
って聞かれたから、
大好きなきゃらうぇいさんのベーコンを買いに来たの、と答えた。
それから、いかにきゃらうぇいさんのベーコンがおいしいか、
説明したところ、ティンバーランドのNくんが、
「食ってみたいな〜! 後で行きます!」

私の買ったベーコンを少しおすそ分けしようと思って、
きゃらうぇいさんに、私のベーコン少し切ってラップで包んでって、
お願いをした。

不思議な顔をするから、事情を説明した。
すると、ベーコンの小さいのひとつ手にとって、
これおまけ。その人に渡して!だって。

ベーコンだけを持って行っても、ナイフ持ってないだろうな・・・・・
Nくんだけじゃなく、ショップのほかの人もきっと食べたいよね。
ナイフ買うかな・・・!?

って、ついでだから、ティンバーランド前のベアトリックスで、
欲しかったフルーツナイフを買った。
ティンバーランドのNくんには、
ベーコンはあげるけど、ナイフは次の時まで貸しだよ!
と、念を押した。

くしくも昨日はボージョレの日。
でも、我が家、今年はボージョレなし。
コストコのお買い得ワインを開けた。

チーズと辛いサラミとボイルドソーセージ。
二作目のお家焼きカンパーニュも、合う合う。
これで、とりあえずの一杯。
オーブンでは、サツマイモとじゃがいもとかぶ、
これを塩とオリーブオイルにまぶしただけのを焼いた。

う〜ん、幸せな晩ごはんだった。

IMG_6553_1










昨日午前中、会った人。栄養士さん。
へぇ〜っていうこといろいろ知っている。
勉強になる、なる、なる。
知識だけじゃなくて、人柄が大好き! お友達になってほしい人。
「おいしいテーブル」の顧問栄養士をお願いしようかしら?

その方が言われるには、
「家で作る弁当は、市販の弁当に比べたら、
 たとえおかず一品でも、そちらの弁当の方がいい!」

カロリーとかいろいろ考えたときのこと、
それから、怖いのは、市販の味に慣れること、
特に子供は、これが習慣化するから怖いなどなど・・・
いろいろな貴重な話を聞いた。

今朝、何だか、すごくリラックスしてのお弁当作り。

↑鮭の焼いたの・茹でてあったホウレン草と豚コマの炒め物。
 自家製ぬか漬け・うめぼし・市販の花豆・新米

一品だっていい、って言うのはなんだかすごく気軽な気持ちだな〜!

初めてのカンパーニュ

IMG_6527_1










パンの100本ノック、順調に数が伸びている。

さてさて、
昨日は、初めてカンパーニュを焼いてみた。
本当はもう少しカンパーニュ独特の線が出るはずなんだけど、
霧吹きで、シュッシュし過ぎたのか、線が消えちゃった・・・

夕方できたから、夕飯の時に食べてみたら、これがなかなか!
チーズとワインとこのパンがあれば、幸せになれそう。

昨日は、ベーグルもプレーンとイチジクとくるみ入りを焼いて、
それから、このカンパーニュも焼いて、
雨の暗いくて寒い一日、パン焼きに徹した一日だった。

あちこちに配ったパン、全部なくなったから、
今日もパンが焼ける〜! うれしい〜!

IMG_6534_1










雨の中、遊びに来た友達、チョコがお土産。
ありがと〜、うれしいよ〜。

なんでも、私のブログを見て、
広島の4つのデパート全部、それにチョコ専門店にも行ったらしい。
オレンジピールチョコを探しに・・・

「なかったよ〜。ないんだね〜っ!」って。。。

その気持ちだけで、十分です。
あちこち行ってくれて、ありがとう。

ネットで探したら、あった。
ヴィタメール、ベルギー、アントワープにあるお店。

一箱3500円。う〜ん、がんばったご褒美に買うかな・・・
って、何をがんばったんだろう???
お片付けかな?

3500円は、どうにか出すけど、送料が1000円!?
これ、高すぎない?
20本のオレンジピールチョコが4500円になっちゃう!

う〜ん、1000円の送料高すぎ・・・
だいたい、チョコ一箱なら、メール便でも送れるでしょ・・・
高級チョコ店は、メール便なんかつかわないのかな?
もしかして、クール宅急便なのかな・・・

このチョコレート店、ヴィタメール、
ベルギーのアントワープに行った時、
泊まったホテルの部屋の窓から見えたお店だった。

運悪く、私が行った時は、お休みの日・・・
残念だった思い出が・・・

東京銀座のお店には、オットが東京出張の時、
お願いして、チョコを買ってきてもらったこともある。
今回調べたら、
あれ〜っ、博多にもお店があるんだ・・・

ってさ、どうして、いつも広島にはこんなお店ができないの?
広島って、何だかいつも、飛ばされているんだよね・・・
なぜ、なぜ、なぜ・・・

☆そういえば、B'zのコンサート、広島を飛ばして博多だとか・・・!?



4人の「 n 」からのお誘い

IMG_6522_1










12月1日(火曜日)午前11時から、
TEN TEN HOUSE にて、
「 n 」のつく人、4人が集まって小さな市を開催します〜!

「TEN TEN HOUSE」の noe さん
「ノッティンアンティークス」の nottinさん
「森の家の」の nekojiru さん
「青空食堂」の nana

以上、なぜだか「 n 」つながりの4人!? 

「TEN TEN HOUSE」さんは、恒例の月始めのオープンハウス。

「森の家」さんの一足早い年越し蕎麦! もちろんご賞味いただけます。

「ノッティンアンティークス」さんの素敵な品々も。
↑思わずポチ!したドイツ製のスケール(秤)

そして、
「青空食堂」の私は、蚤の市をひっそりと片隅でする予定です。

12月の初めの日、TEN TEN HOUSEでは、薪ストーブに火が入り、
皆様を暖かく、そして、温かくお迎えしたいと思います♪

12月ってまだまだって思っていたんですけど、
きゃぁ〜大変、もう後2週間ですねっ!
いやあ、早く用意しなくちゃ、間に合わんなぁ・・・・・

それでも、どうにか間に合わせますから・・・から、
遊びに来てくださいね。 

では、TEN TEN HOUSEでお会いしましょう!


オレンジピールのチョコ

IMG_6505_1










甘いものはほとんど食べない。
だから、おやつもほとんど食べない。
その代りと言っちゃなんだけど、毎晩飲む。
これは、日々の大切なルーティーン!

甘いものは食べないと言っても、まったく食べないわけではない。
ちょこっと甘いものが欲しくなる時もある。

そんなときにちょこっとつまむのが、チョコ。
それも、ちょっといいチョコが好き。
1週間に3個ぐらいしか食べないから、
少々いいチョコでもいいと、思っている。

今は、いただき物のチョコ、それとミントチョコ。
ミントチョコはイギリスのもの。
チョコはやっぱりヨーロッパだな〜って思う。

スイスやベルギーが有名だけど、
ココアを最初にチョコレートにしたのはイギリス人だったらしい。
昔受けた、TOEICの長文ヒヤリングでそんなことを言っていた。
だから、たぶんそうだと思うけど、聞き間違いかも・・・

今、探しているのが、
オレンジピールやレモンピール、これにチョコがかけてあるチョコ。

外国ではよく見かけるチョコだけど、日本ではどうなんだろう?
甘くないオレンジピールに苦いチョコでコーティングしたチョコ。

ミントチョコもオレンジピールチョコも、
日本ではあまり見たことないけど、
それは、私がお菓子屋さんにほとんど行かないからかな?
もしかしたら、結構売られているのかもしれない。

今年の冬は、なんとなくオレンジピールチョコの気分。
どこかにおいしいのないか探さなくちゃ!

あっ、このチョコ、お酒にも合うの。だから好きなのかも・・・


 ☆お片付け、ただ今順調進行中!

 お片付けをしてみてわかったこと。
 意外とモノ少ないかも・・・
 洋服など、この数年、買わなかった(買えなかった?)ためか、
 量的には結婚して以来、今が一番少ないかも。
 今年の冬は、どの服を着るか注意深くチェックして、
 春には、着なかったものをもう一回処分予定。

 ↑あっ、まったく買わなかったわけではないです・・・
 買う数と処分する数を比べたら、買う数が少なかった、
 ということです・・・

 

思わぬ・・・

IMG_6498_1










お片付けをしていて、思わぬ見つけものをした。
と言うよりも、それが存在しているのは知っていたけど、
もう絶対、着ることはないと思っていた服。

三越にローラーアシュレイのお店ができてすぐに買ったもの。
いったい何年前なんだろう・・・?
濃紺のジャンバースカート。
赤毛のアンが着ていそうな、そんなジャンバースカート。
ウエストの脇に、くるみボタンが付いているの。

当時も今も、普段の生活はほとんどパンツ。
スカートはめったに着ない。
このジャンバースカートもあんまり着なかったな・・・

処分しようかと以前思ったんだけど、
スカートの部分が結構広かったから、
クッションカバーかバッグか、何かできるかな?
そんなリフォーム予定で置いていた。

しかし、予定はあくまでも予定であって、
今まで、そのままの形でぶら下げていた。

今回、何を思ったのか、このわたし、これを着て見た。
あれっ、似合わないこともないぞ〜・・・・・・
もしかしたら、着られるかな???
ちょっとかわいい感じで着てみるか!?
ブーツと一緒なら、着れそうな気もする・・・

って、今年の冬、赤毛のアン風わたし!?になるかも・・・
(注:赤毛のアンがばあちゃんになった感じ・・・!?)

IMG_6493_1_1










この靴、かっぽんかっぽんする。サイズ大きすぎ。
自分の足に合わせて買ったつもりだったんだけど・・・
中敷きを入れても、何だかしっくりこなくてね・・・
処分対象の靴だった。(過去形!)

でもね、これって去年買ったばかりなんだよね。
それに、やっぱり好きだな〜。
処分ボックスの中の靴を、じ〜ぃっと見つめること3日間。

IMG_6501_1










大好きな厚手のソックスを履いて、この靴に再びトライ。
なんとかいけるかもしれない! 履けるかも!

と言うことは、今年、もう一足厚手のソックスを買うかな?
でも、この靴下、実はちょっと高い・・・
でも、でも、ちょっと高いけど、
靴を一足買うつもりで買えばいいか!

思わぬところで、思わぬものが見つかったこのお片付け。
忘れられたものの中に、いいものがあるかも知れないな・・・

いやいや、もうない! 
だって、全部ひっくり返したんだもの! 家じゅう全部ねっ!

買わない理由

IMG_6488_1










↑処分対象の靴
 なぜって!? 
 ヒール6センチ、これが無理、もう絶対にムリ・・・
 一昨年買って、それ以来2回使用。2回とも危ない目に・・・

↓「リセット」のどえらい反響に、びっくり仰天!
いいものなどないと思うよ。
所詮、私が処分しようとしているモノだもの。
だから、大したものはない、と思うんだけど。

さてさて、
昨日は、もう爆発寸前の髪、これをどうにかしなくちゃとカットへ。
帰りにパルコに寄る。
無印で、スカートハンガーと洗濯バサミを買うため。

エスカレーターで昇って行く。

あれあれ・・・ キラキラしてもうクリスマスなんだ〜。
きゃはっ、かわいい〜クリスタルのクリスマスツリー!
お値段も1500円。いいじゃん〜!
以前だったら、絶対に買っていたが・・・・・・

私の中の正直な声が、私に邪魔を入れるっ! めんどくさいヤツめ!

「おいおいおい、おいっ! 買わないんじゃないの?
 モノを買う時には、買う理由と買わない理由、
 考えるんじゃなかったん!」

え〜と、買う理由は、
「1500円で可愛いし、クリスタルだから色も邪魔じゃないし、
 汚れたら洗剤で洗えるし、10年使えば一年は150円、安い!
 それに、小さいから使わないときにしまっとく場所もいらない!」

対して、買わない理由は、
「だいたい、本物のクリスタルじゃないでしょ! プラスチックだよ。
 こんなもの10年も毎年使うかい? 使わんじゃろ!
 2年もすれば飽きちゃって、きっとポイって捨てちゃうよ。
 環境にも悪いよね。買う理由ないね・・・!」

パルコのフ○ンフ○ンのクリスマスコーナーで、
クリスタルツリーを手に、禅問答のようなことをブツブツ・・・
それは、あたし!

しばし考えて、買わない! 買わないことに決定!

その代り、
いつか本当のクリスタルのクリスマスツリーを見つけて、
もし、その時にお財布と相談して、買えそうだった時には、
買ってもよろしい〜と、正直な声がアドバイスしてくれた。
一件落着。

次っ! 

本屋さんで洋書のバーゲンが。
「モネのジヴェルニーの庭」3500円のがなんと1000円。

いいじゃん、いいじゃん!
NHKBSで假屋崎 省吾さんが訪ねていたあそこの庭。
いつかは行ってみたい、あのお庭とモネの睡蓮の絵。

正直な声がひとこと、
「あんた、これ英語だよ、英語読むかい? 読まんじゃろ〜・・・
 絵だけ見てそれで終わりじゃろ・・・」

確かに、絵だけ見て終わりだよね。
でも、1000円はいいよね。
1ページぐらいは英語読むかも・・・しれんし・・・

「図書館に行ったら、もっといい本があるよ。
 おまけに、それ、日本語。そっちの方がええじゃろ。
 本当に欲しかったら3500円でも買うじゃろ?
 1000円だから欲しいって言うのも、モネに失礼じゃろ・・・」

確かにな〜ぁ。確かにそうだ! 買わないことに決定。

パルコ、誘惑多すぎ!

無印でいるモノだけ、だけ!買って帰った。
途中、本通もそごうも、わき目もふらず歩いた。

街はモノであふれている。欲しいものがいっぱい。
うん万円、うん十万円のものはすぐには買えないけど、
1000円そこらで買えるもの山ほどある。

ふらっと気が傾けば、そこでモノがひとつ増える。
食べてなくなるものならいい。(身にはつくかも!?)
しかし、
残るものは、やっぱり考えなくちゃ。

考えなくちゃと思いつつ、やっぱり買いものは楽しい!

誰か〜、私を「お買い物地獄」から助けてくれ〜っ!!!






リセット

IMG_6487_1










10月のバタバタが過ぎて、11月になり落ち着いた日々。
そんな中、一通のメールが。

「ワイングラス、いりませんか?」

なんでも、赤白それぞれのワイングラスが、それぞれ1ダース。
センスは抜群の友達セレクト!

欲しい!!! いただいちゃおうっ! 超ラッキー!!! って思った。

でも、どこに収納するの・・・???
我が家のどこに、いったいどこに・・・???

この月曜・火曜、実は真剣にお片付けをした。
ワイングラスを入れる場所をひねり出す!?ために。

その経過途中、自体は全く違う方向へと向かって行った・・・

なんとなく、なあんとなく、
いやはや、
心の隅では、確信はしていたんだけど・・・・・・

我が家、モノ、多くないっ! それも、かなり多くないっ!

じっくりと考えた。じっくり、じっくりと・・・
ワイングラス、欲しい欲しい欲しいけど、必要ある???
ひとつの心が、あるあるあるあるあるあるぅ・・・・・!と言う。

しかし、
心の中の本当の声は、(←困ったことに、コイツは正直な奴でね。。。)
その声は、必要ないでしょっ!って言っている。

正直な声は、これでもかこれでもかっって、私に問いかける。
「あんた、ちょっとモノ持ちすぎよ! 処分しなさいよ!」って。

友達に断りのメールをした。
お返事に、彼女も持ち物をかなり処分したとメールがあった。

モノは捨てられる方だけど、それでも、やっぱりいろいろある。
使わないものは、あまり取っておかない方だけど、
それでも、いろいろある。

今から年末にかけて、大幅に処分をしていこうと思う。

処分対象
(靴その1) ↑大好きなスペイン製の靴。今はこの靴に合う服がない。
(靴その2) 去年買ったぺちゃんこ靴。なぜか大きすぎる。なぜ?
(靴その3) 白のぺったんこ靴。私には、かわいすぎる・・・

その他いろいろ思いつくままに

イッセイミヤケ・メンズ白シャツ
イタリー製冬のアウトドアコート
グレーの革のコート
 以上は、すべて、サイズが大きすぎる。
 
ナチュラル系の服数枚
 なんとなくブームで買ったけど、やっぱり似合わない気がする。

試作で作ったバッグ、たくさん!
 捨てるには一番忍びないもの・・・ 泣きそう・・・きっと泣く。。。

食器類
 好きで買ったポルトガルの派手な皿
 胡桃庵でやっと買えた器 なぜだか今の気分じゃない
 手びねり風のワイングラス 数多すぎ・・・
 手びねり風のグラス これまた、数多すぎ・・・
 などなど・・・・・・・

本雑誌類
 お料理の本・手作りの本・天然生活などの雑誌
 文庫本などなど

ああ、今、思い出すだけでもこれだけある・・・
フリマに出すほどのものでもないし・・・
ブックオフなんかで買いたたかれるのを見るのも悔しいし・・・
だからと言って、
捨てちゃうのは、かわいそうな気もするし・・・ぐじゅぐじゅぅぅぅ

でも、でも、でも、きっと、全部処分しちゃうと思う。
(そうだ、nana! えらいぞ! 捨てちゃえっ!と正直な心。。。)

そうしなくちゃ、そうしなくちゃ、お正月は来ないぞ〜!!!

がんばれ nana ! 思いきれ!! 捨てちゃえ〜っ!!!





nanaグラス

IMG_6401_1










素敵なグラスをいただいた。

名前だけは知っていた、nana cafe
岡山にあるらしいのだが、不定期にオープンするカフェらしい。

そのカフェがガラス工芸家とコラボしたグラス、
それが、このグラス、みたい・・・

IMG_6408_1











グラスの底には、nanaって入っている。
うひゃっ、うれし〜!

このグラス、グラスの真ん中にくぼみが二か所あって、
それが、手になじんで持ちやすい。

お茶碗、お椀、グラス、お箸など、
人間が手に持って使うもの、
椅子など、人間が身体を使って使うもの、
そんなものには、人間工学というものを知らないといけない、
そんな話をどこかで読んだことがある。

お茶碗だと約○○グラム、お箸だと約○○センチ、
それ以外の重さや寸法だと、使いづらいらしい。

このグラス、そんなことを考えて作ったのかどうかは?だが、
手に持った時の感じが、すごくいい。
きっと、いろいろ考えられたのだろうと思う。

北欧系の食器、アラビアやイッタラなど、
丈夫で使いやすく、デザインもいいから、大好き。
ただ、問題は、
カップや、マグカップの重さ。持って使う器の重さ。

お店で何度か持ってみるものの、私には重く感じる。
身体の大きさが、違うからかな〜?って思う。

もちろん中にはいい感じの重さのもあって、
少しだけ家で使ってはいる。

このnanaグラス、オットがえらい気に入ってしまった。
朝から飲むお水、オット、最近はこれで飲んでいる。
「このグラスで飲むと、水の味が柔らかい!」
なんて、わけのわかんないことを言う。

でも、確かに、飲んでみたら、同じ水でもそんな感じもする。
不思議なnanaグラス。
オットのために、次どこで手に入るのか調べなくっちゃ!


普段は和風

IMG_6473_1










お客さまが来られた時のお料理、たいていは洋風料理。
一人暮らしのお客さまがたくさん来られるときは、家庭料理。
たまに、
ふぐ会とかサバ会とか、特別な会もあるけど、
ほとんどは、簡単洋風料理。

なぜかは、みなさん珍しがってくださるから。
知らない料理だと、ボロが出にくいしね・・・
それに、ワインもおいしくいただけるし・・・
そんな、簡単な理由。

だから、来られる方の中からは、こんな質問もたびたび。
「毎日、こんな、ナイフとフォークのお料理食べてるの?」

いやいや、毎日は、もう和風料理。
和風料理なんて書くとかっこいいけど、
いわゆる、お総菜、おかず、それがほとんどの毎日。

↑和風のグラタン。
私は、勝手にグラタンなんて呼んでいるけど、
本当のグラタンとは似ても似つかないもの。

IMG_6466_1










八千代の産直市で買った、カリフラワーとヒラタケ。
これをほんのちょっぴりのオイルで軽く炒めたのが中身。

上にかかっているのは、
木綿豆腐の水切り、みそ、だし、くず粉少々、これだけ。
オーブンで20分ほど焼いて焼き目をつける。

木綿豆腐はすり鉢ですったら、滑らかになるんだろうけど、
めんどくさいから、
スプーンでぐるぐるほかの材料と混ぜただけ。
まあ、毎日の料理は、この程度でいいと思っている。

IMG_6481_1










朝から、台所を片づけながら、ラタトゥユを煮込む。
カブやカボチャなど、今おいしい野菜を入れて。

これも、和風の出汁と醤油を少々入れて、
和風のラタトゥユにする。

一応、ダイエット続行中だから、
炭水化物、たくさんの量を食べられない。
だから、
最近パスタは、あまりしない。

今晩、4分間で茹であがる、簡単なマカロニをちょっと茹でて、
それをラタトゥユに添えて、
なんとなく、パスタ気分にしようかな?

ちょっとしか食べないのに、15分ゆで時間がかかる、
ペンネはちょっとめんどくさい。
小鍋でちょちょっとできる、4分間マカロニは、
その点、ありがたい。

毎日、手抜きな料理だな〜って思う。
ちゃんとする人は、ここで15分ペンネを茹でるのかな?と思う。
オットと二人、片手だけのペンネ、やっぱりめんどくさい。

だって、毎日のごはんは続けなきゃいけないからね。。。
だって、毎日なんだもん。。。





北広島町めぐり

IMG_6447_1






日曜日の朝、
どこかに出かけたい気分。

私の一押しは、
あるイベントだったんだけど・・・

オットが、
北広島町のほうに仕事があると言う。

しゃあないね・・・っ。。。

じゃあって、残り物をお弁当箱に詰めてピクニックもどきの、
寄り道しながら行くことにした。

ひたすら54号線を走る。
最近は、高速ばかり走るから、ここはめったに運転しないところ。
久しぶりだね〜といいながらのドライブ。

行ったところは、これも、お久しぶりの土師ダム。
子供が小さなころは、よくお弁当を持ってピクニックに行ったけど、
ず〜っと、ず〜っと行っていない。何年ぶりだろう・・・

お昼過ぎ、あり合わせのお弁当とノンアルコールビールで、
じいたん&ばんたんのピクニック。

IMG_6451_1









家族連れが、自転車や三輪車を持って来ている。
レンタルの自転車もあるみたい。
今度、のんびり来てみたいな〜。

それから、ちょっとだけ高速を走って、オットの仕事場へと。
私は、オットを待つ間、ボケ〜っと紅葉を見た。
秋だな〜。。。

さてさて、土師ダムに行く途中、
八千代町の産直市を発見!
こんな所に産直市ってあったけ?
初めてみたような・・・ なんでも4月にできたらしい。

野菜類がとにかく、新鮮で安い。

バジル発見! ジェノバソースを作らなくっちゃ!
ズッキーニも100円だって! ラタトゥユも作りたいな〜!

それに、
空芯菜も見つけた〜!
タイではすごくポピュラーな空芯菜。

にんにくと唐辛子を炒めて、この空芯菜を炒める。
タイではナンプラー味だけど、我が家、今ナンプラーを切らしている。
しょうがないから、お醤油味の「なんちゃってタイ風空芯菜炒め」
これを作るつもり。

地元のお醤油やお豆腐も買って大満足 ☆☆☆星三つ!

毎週でも買い物に来たい産直市!

今晩は、ここで買った空芯菜炒め、
それから、新鮮で大束の春菊を使って、春菊とリンゴの胡麻和え、
そしてそして、ブロッコリーとキノコの豆腐のソースのグラタン、
これを作るつもり。

メインは、近所の魚屋さんで買った280円のサバ。
秋サバのいいのだから、塩焼きかな?
片身塩焼きで、後の片身は明日のお弁当にするかな?
280円がすごくうれしい。

ああ〜、紅葉を見るのもいいけど、
秋は、やっぱり、食欲の秋だね!

って、私の場合、一年中食欲だらけ!だけどね。





サツマイモのフラン

IMG_6425_1










サツマイモのフラン、作ってみました。
材料は、かぼちゃのフランと同じ。
紫イモと普通のサツマイモを混ぜ混ぜしてね。

でもでも、
なんと表現していいのかな・・・・・?

かぼちゃは、蒸した時の感じ、さらっとしているでしょ。
それに対して、
サツマイモは、蒸した時の感じ、モチモチっとしているでしょ。

そのため、サツマイモのほうが「粘度」がある感じ。。。
だから、
牛乳を、100ccのところ、200ccに増量。

それでも、モチモチっとした感じかな???

紫イモと普通のサツマイモは、1対2ぐらいの割合。
もう少し紫イモの割合が多くてもいいかな?

かぼちゃのフランは、少しばかり焼き目が付いたほうがかわいい!?
でも、
紫イモが入ったサツマイモのフランの場合は、
焼き目がない方がいいかも・・・

表面に色をつけないため、しっとりさせるためには、
もしかしたら、
天板に、水をはって、蒸し焼き状態の方がいいかな???

これって、哲学っぽい!?

たかが、サツマイモのフランのこと、「ごとき!?」について、
ああでもない・・・・・・・・
こうでもない・・・・・・・・
いやはや、
もしかしたら、こうであるかもしれない・・・・・・・・

こんなことを考えながら、お料理をするのが好き。

国木田独歩が、「ふぐを食うのは文化だ!」
なんて言ったのと、似てない!? 
いやはや、レベルの違う問題かも・・・

って、結果、サツマイモのフランは、どうなの!?

いやぁ・・・・・・ 好みの問題もあるけど、
それに、サツマイモの「粘度」のころ合いもあるけど、
紫イモが入ったら、焼き色は無しのほうがいいような。。。
サツマイモだけだったら、焼き色があった方がいいような。。。

かぼちゃの場合、焼き色があってもよし!
そして、
焼き色がなくても、お上品でよし!

う〜ん、迷うな・・・・・・

迷う中、こんな「べっぴんさん」のカボチャのフランあります。

いやあ、べっぴんさん過ぎるじゃろ、じゃろ、じゃろ?
秘かに思うに、
私も食べてみたい・・・・・・
一個、私にもくれないかなっ〜・・・えっ〜!私にも、一個、くれ〜っ!


赤白、どっちにする!?

IMG_6412_1










パルコにあるSHIPS、かわいい服がいっぱい!
洋服って言っても大人服じゃなくて、子供服、
それに、マタニティーとママ用の服もちょっとだけある。

さてさて、
ここで、偶然に見つけたもの。

↑サイズ13センチの子供用、コンバースのバスケットシューズ!

きゃあ〜っ! 買わなくっちゃ!
一番小さいサイズください〜!
って、値段も見ずに、店員さんに言ってしまったその靴。
(幸い、そこまで高くなかった・・・ほっ!)

赤と白があった。

男の子だったら、絶対に赤を買ったと思う。
最初は、私も赤を買うはずだったんだけど、
女の子だったら、白のほうがかわいいかもしれないと、
白に決定。

やっとやっと、この靴のサイズになった、みぃ〜ちゃん。

「ばんたん」との公園遊びの日々、これで公園へと。

お砂場で遊んだり、枯れ葉の山で転がったり、
滑り台にブランコ、ジャングルジムもこれで登ったし、
ぽっぽちゃんもこの靴を履いて、一生懸命に追いかけたし、
その後を、
「ばんたん」も、オーロラシューズで追いかけた・・・

みぃ〜ちゃんが帰った後、残ったもの。

茶色になった白のコンバース、
そして、お砂まみれのオーロラシューズ。
二足とも、見る影もないくらいに、汚れちゃった。

お天気のいい昨日、やっとコンバースを洗った。
久しぶりに靴ブラシで、ゴシゴシ、ごしごしと洗った。

オーロラシューズも、ブラシでお砂を丁寧に取り除き、
KIWIクリームを付けて、丁寧に磨いた。

すっかり乾いて、きれいになった13センチのコンバース。

秘かに、次は、赤を買うかなと思っている・・・
いや、
やっぱり、白がかわいい!?

赤、白、どっちにしようかな・・・?



☆「おいしいテーブル」第一回の様子
 参加者のブログです〜。 クリックしてみてくださいね!

 Smile Wrapping

 わたしのイチニチ!

 Sankirai

 Close To You

 私の素敵な壱日

 ようこそ森の家へ
 
 marinotoko2

 まぁ!

 まぁ! 前回プレのブログです。

かぼちゃのフラン

IMG_6384_1










昨日の「おいしいテーブル」で好評だった、かぼちゃのフランのレシピ。
(昨日の「おいしいテーブル」の様子は、↓こちらから)

かぼちゃのフラン
【材料】
かぼちゃの蒸したもの、皮を取り除いて  350〜400g
砂糖                   50〜100g
塩                        少々
卵                        3個
生クリーム                   200cc
牛乳                      100cc
メープルシロップ               適宜

【作り方】
1・フードプロセッサーに、メープルシロップ以外の材料を入れ、
  滑らかになるまで攪拌する。ミキサーでも可。
2・ココット皿やコーヒーカップなどの耐熱容器に流しいれ、
3・160度のオーブンで40分程度焼く。
4・食べるときに、メープルシロップをかける。

砂糖の量、私は50gで作るけど、甘さは遠〜い感じ。
メープルシロップをかけて食べてちょうどいい感じ。
メープルシロップをかけないなら、100gぐらいの砂糖が必要かな?
砂糖は、キビ砂糖を使用するけど、白砂糖でももちろんOK。

流しいれる容器の大きさ、オーブンの癖により、
焼く時間は違ってくるので、何回かチェックを。
焼き過ぎるとパサパサになるから、注意を。

アツアツを食べてもおいしいし、冷めてもおいしいし、
翌日冷蔵庫で冷たくなったのを食べてもおいしい。

容器に流しいれるときに、「たれない」ようにしないと、
↑写真のように、「たれた」跡がつくよ・・・・・

小さなココット皿などに作って、手土産にしてもかわいい。

なおなお、今考えているのが、これをサツマイモで作ること。
我が家のカボチャの在庫がなくなったから、
いただき物のサツマイモで作るかな、って考えている。
紫芋を加えたら、きれいなパープルカラーのができるかな?


第一回「おいしいテーブル」

IMG_6400_1










「おいしいテーブル」第一回、終了!
やれやれ・・・・・

プレをやっていろいろ反省したことを参考に、
なんとか、第一回は、プレよりもよかったかな?
なんて思うけど、
やっぱり、今日も、ばたばた、ばたばた、ばたばた・・・・・・

帰って、メニューを見て思ったことは、
作るものが、多すぎる!?

遠くからの参加者もいるし、
仕事を休んでの参加者もいるし、
ご主人さんに子供さんを預けての参加者もいるし、
なるべく、なるべく、いろんなものを作ってほしい・・・
って、思ったけど、やっぱり、多すぎかな。

調べてみたら、
パンの教室だったら、パンしか作らないみたい・・・
後は、サラダかスープぐらい。

う〜ん、メニューは、ちょっと考えなおさないといけないな〜。
なんて思いつつ、
来月は12月、クリスマスメニュー。
一応、ブリティッシュスタイルクリスマスメニューの予定だけど。。。

今日のメニューは、
ベーグル(プレーン&くるみ入り)
タコのマリネの前菜(冷たい前菜)
ダイコンバターしょうゆ味(温かい前菜)
シェファーズパイ(羊飼いのパイ)
かぼちゃのフラン

IMG_6385_1










けっこう評判のよかったのが、大根!
ダイコンをコンソメでことこと煮て、一晩置いて味を含ませる。
それを、フライパンでバターしょうゆ味に仕上げる。
大根のおいしい季節、これは絶対に作りたいメニュー。
一本100円の大根が、大化けするおいしいメニュー、と信じている。

今回、初参加のちびっこちゃん、かぼちゃ、嫌いなんだって・・・
でも、かぼちゃのフラン、ほとんど食べたって!?
お母さんの分、なかったね。。。ごめんね。。。
お家でも作ってみてね。かぼちゃのおいしい季節だから。

これは、レシピを公開しますね! (明日以降)
あまりにも簡単過ぎる作り方だけど、
今日の参加者からも、
「これ、売れます!」って、言っていただいた。

かぼちゃがガンガンできる畑がある人、作って売ったら!?

さてさて、
家に帰ってから、後片付け。これは一気にやってしまう。
その後、買い物に行って、晩ご飯の準備。
6時前なのに、お風呂に入ってビールを飲んで、
もう、私はいつ寝ちゃってもいいぞ〜!

って、オット帰ってこない・・・

ってって、オットは、めちゃくちゃ手抜きの晩ごはんなんだけど・・・
ゴメン、ゴメン、
明日は、明日は、
きっと、きっと、きっと・・・・・・・・たぶん。。。。。

☆参加者のブログです〜。 クリックしてみてくださいね!

 Smile Wrapping

 わたしのイチニチ!

 Sankirai

 Close To You

 私の素敵な壱日

 ようこそ森の家へ
 
 marinotoko2

 まぁ!

 まぁ! 前回プレのブログです。

寒さへの準備

IMG_6372_1










急に寒くなった。雪が降ったところもあるって!

寒さは嫌い。
冬、厚着をするのは大嫌い。
幸いなことに、今のところ、寒がりではない。
(歳とったらどうなるのかな・・・?)

厚着嫌い、寒がりではない、といっても、
やっぱり冬は寒いよ〜。

今年、いいものを買った。
↑ダウンジャケット。
めちゃくちゃ軽い! めちゃくちゃ薄い! 
とにかく軽くて薄くて、畳むとペットボトルぐらいの大きさになる。
軽さは、Tシャツよりも軽い。

今朝の最低気温は、広島では6℃。
半袖のTシャツの上から、このジャケット、
これでウォーキングに出かけた。

歩きはじめ、スースーするような気もするけど、寒くはない。
すぐにポッカポッカするぐらいに暖かくなる。
何せ、クールマックスの半そでTシャツ1枚に、
この羽のようなジャケット一枚だから、
身体が飛んで行きそうな気分。

冬、もっと寒くなれば、
ヒートテック仕様の長そでTシャツ、
それに、薄手のフリースか、薄手のカシミアを重ね、
その上から、このジャケットを着れば、
けっこうな寒さまで対応できるかも。
ちょっと、寒さが楽しみ!

IMG_6376_1










今朝は、寒さ対策として、しょうがジャムを作った。
しょうがをすりおろして、お砂糖とレモン汁を入れて煮ただけ。

冬、寒いぞ〜っていうところに出かける前、
ミルクをカップに注ぎ、その中にしょうがジャムを入れ、
チン!をする。
これを飲んで出かければ、すぐに身体はポカポカになる。

IMG_6381_1










寒くなって、うんとおいしくなる根菜類の準備もOK。
おいしい玉ねぎが届いたから、
これは、たまねぎソースを作って冷蔵庫に置いておくつもり。

ってなんだか、外は青空いっぱい。
暖かくなってきたみたい・・・
ちょっとフライングだった!?







暖色系野菜のチーズ焼き

IMG_6359_1










急に寒くなった。
それでも、私は家の中では半袖のTシャツ一枚。
ただし、ソファーで転がっていると、少々寒い・・・
11月だな〜って思う。

息子一家が帰ったので、昨日は大掃除&大片付け。
オットいわく、
「家が広くなったな〜!」だって!?
確かに、広くなった気がする。

食事もうんとうんと、う〜んと手抜き料理。

蒸してあったかぼちゃ、トマト、イエローパプリカを耐熱皿に入れ、
チーズとパルメザンチーズを振りかけて、オーブンで焼いただけ。
暖色系のあったかチーズ焼き。

用意は3分間!
後は、200度のオーブンで20分焼くだけ。
熱々を冷えた白ワインと一緒に。

オットが、
「静かな夕飯だな〜。それにしても、静かだな〜」って言う。

「一日静かで、ボケそうな気がする・・・・・」とわたし。

いえいえ、ボケている暇はありません。
やらなくちゃいけないこと、いっぱいあるし。

今日は文化の日。
久しぶりに、街中にでも行ってみるかな?




かぼちゃ・掃除・片づけ

IMG_6325_1










土曜日はハロウィーン。
といっても何もしない我が家。
せめてと、いただいたかぼちゃで、かぼちゃのフランを作った。
材料をフードプロセッサーに入れて、が〜っと混ぜて焼くだけ。

なのになのに・・・・・・

これがすっごく美味しいの。
我が家流だから、甘さはうんと控えめの味。
だから、お好みでメープルシロップをかけて食べる。
これも我が家流かな?

ちぃ〜ちゃんが、これならお店で売れます!
って、うれしいことを言ってくれる。
そんなこと言うなら、また焼くよ〜っ!

朝は、焼きたてアツアツのカボチャのフランを食べた。
夜は、冷たくなったかぼちゃのフランを食べた。
熱々は熱々ですごくおいしい。

そして、
冷たくなったのは、味がぐっと締まっておいしい。
冷蔵庫で冷やして翌日食べるのもおいしいけど、
今回は、その日のうちになくなった・・・

夜、紅茶を入れて、
冷たくなったかぼちゃのフランを切り分けて食べていたら、
みぃ〜ちゃんが、
「お誕生日だ、お誕生日だ〜っ!」って言うの。
雰囲気が、お誕生日ケーキっぽかったのかな?

IMG_6337_1










かぼちゃのフランを食べた後・・・
じーたんは、なっちゃんを抱っこしたまま寝ちゃった。
それにつられて、なっちゃんもねんねしちゃった。

ばーたんは、もうひと頑張りでおかたずけ。

日曜日、息子一家は家に帰りました。
みぃ〜ちゃんやなっちゃんがいなくなって、
我が家はもとの生活へと。

しばらくは、家のお片付けをしなくちゃ。
掃除も、うんとサボっていたから、がんばらなくっちゃ。

11月、お掃除片づけ強化月間! のつもり・・・

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ