*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2009年12月

なんやかんやで・・・

IMG_5853_1










今年一年終わろうとしている。
最後の日だっていうのに・・・・・・・

朝から、友達が遊びに来た。
働いているから、なかなか遊びに来られないのだ。
だから、大みそかなのだ。

マニラに行った話、台湾に行った話、
などなど、
まあ、世界各国を歩いている彼女らしく、
いろんな話をしてくれる。

彼女のために、朝からイングリッシュマフィンを焼いて、
簡単な野菜スープを作って、ランチにした。

話しがおもしろすぎるから、うんと話し込んで、
さっき、やっとバイバイした・・・

お正月の用意、数の子と黒豆は作って、
お雑煮のだしだけはとったけど・・・
後は、なあんにもしてないぞ・・・

今から、がんばるか〜っ!って思っていたら・・・

yoccoちゃんから電話。
炭火起して、今から殻付きの牡蠣を焼くから来ないっ!

「行く、行く、行く〜ぅっ! 酒持って行く〜ぅっ!」

こりゃあ、予定変更せんとね・・・・・・

易きに流れると言うか、予定変更の決断は早い方。
特に、食べ物が目の前にぶら下がると、すぐに予定は変更。

カブの酢漬けもお煮しめも、いつも食べているから、
今回のお正月は、パスにしようっと!

ごちそうはなくても、お正月は来るさ〜っ! 
それよりか、焼き牡蠣の方が、ずっといいよ〜っ!


皆様、一年大変お世話になりました。
今年も、食べることで年が終わりそうです。

来年も、おいしいものいっぱい食べましょう。

よいお年をお迎えください〜♪


☆コメントのお返事、遅れてます。すみません〜。
 黒豆、量が多くなって煮え方が足りないようでしたら、
 もう少し長めにオーブンかけてみてください。
 水が足りなければ、少し足してくださいねっ。





出会いの楽しさ

IMG_6932_1










行ってきました! TEN TEN HOUSE の「温故創新」

今回は、カイハラジーンズ布地がどのように変身を遂げているのか、
それを見るのが楽しみでした。

noe&toyuワールドに染まった、ジーンズ地です。
ジーンズの布地の力強さが、
織りにより、繊細な一面を見せ、
そして、
それを使ったバッグは、自由奔放に解き放たれた新鮮さが。

ジーンズ地とはまた違った「新たな出会いの楽しさ」でした。

出会いと言えば、
昨日来られた方々、みなさん、モノをを作っていらっしゃる方ばかり。
初めて会った方ばかりなのに、なぜか、ずっと知り合いのような・・・
何かモノを作っていらっしゃる方って、
なぜ、あんなに素敵なんでしょうか・・・

一人の方とは、遊びに行きますっ!って、
強引にお約束までしてしまった・・・

この出会い、今年最後のプレゼントのようにうれしかった!

そして、もう一つの出会いとは、
紺色が似合うようになったんじゃない?って発見。
すごく好きなショールがあって、でも紺色だから、無理かな・・・って。

首にかけてみてびっくり。あれぇ〜、似合うんじゃない!?

若いころ紺色が大好きだった。
でも、歳とともになんだか似合わなくなってきて、
紺から黒へと、そして、グレーへと、最近は茶やカーキへと。

不思議不思議、似合わないと思っていた紺色が再びいい感じ!
来年、春に向けて、紺色を着てみようかな?
夏にはマリンもいいかもしれない・・・

おしゃれ、もちろん流行もちょっとは取り入れたい。
でも、一番は、自分の気分と、今の自分に似合うってこと。
来年、マリンが流行ろうがそんなこと、どうでもいい。
私の気分の中でマリンの時期ならば、それが私の流行。

さてさて、話は全然違って、白菜!

IMG_6944_1










この時期の白菜って大好き。寒さとともに甘味が増すから。
私の白菜の一番好きな食べ方。

鍋に、ザクザク切った白菜の白いところと、酒と出し醤油を入れる。

IMG_6946_1










蓋をして煮る。白菜が、ぐつぐつ言い出したら・・・

IMG_6951_1










白菜の葉の方を入れる。
再び、蓋をしてぐつぐつ煮る。

IMG_6954_1










トロンと煮えたら火を止める。
アツアツを食べる。

すごく簡単なのに、白菜のおいしさを満喫する一番の食べ方だと思う。
白菜丸ごと買ったら、必ず、外葉の方はこうやって食べる。

ベーコンとか油揚げとか入れなくても、
白菜だけの味で十分おいしい。
油も使わないから、うんとヘルシーだし、
なんたって一番は、その作り方の簡単さ!

野菜が足りないよ〜っていう時、冷蔵庫に白菜があれば、
これを作っちゃう。

IMG_6934_1










白菜の残りは、寒くないように新聞紙のコートーを着せて、
袋に入れ、冷蔵庫に保管する。
こうしておけば、10日間ぐらい十分食べられる。

IMG_6943_1










こうやって白菜を煮たり、お鍋に入れたり、
中華っぽくしたりして食べたりして、最後の芯の辺りになったら、
これは、ベランダで干して、お漬物にする。
我が家、このくらいのお漬物を漬ければ、それで十分。

我が家流、白菜一玉の食べ方。

崖っぷち・・・

IMG_6712_1










やっとクリスマスを乗り切った・・・

金曜日にターキークリスマスをして・・・
日曜日にローストビーフクリスマスをして・・・

乗り切った・・・の意味は、
体調管理、いやいや、体調は絶好調、問題は体重管理の方。

クリスマス前に、なんと1キロの体重増加!
これで気を緩めたら、大変なことになるぞ〜って・・・
でも、クリスマス会も楽しいから、たくさん食べて飲んじゃうし・・・

合い間合い間に、ウォーキングとフィットネス・・・
なんとか、体重が1キロ戻った。やれやれ・・・

しかし、次の山はまたまた、でっかいぞ〜っ!

今朝6時過ぎ、ウォーキングの途中にお魚屋さんに行った!
車から魚をお店に降ろしているその現場に。
とにかく、この季節、早い者勝ち!なのである。

あるわあるわ、おいしそうなものあるわ・・・
魚屋さんが自分ところ用にって買っていたサバまで、
ほしいほしいほしい・・・ってお願いしちゃって・・・いただいた・・・

ついでに、島原産のエビもあるだけ全部、買っちゃった!
この海老の天ぷら、おいしんだよね・・・ 揚げたてに塩つけて・・・
冷酒といっしょ、想像しただけで、ユダレがたれる・・・

その他にも、うふふ・・・・・
イカのビンビンいいのを買って、昼から手製の塩辛も作っちゃった。
これは、4,5日後ぐらいが食べごろと言うから、
うひひのひ!で、お正月いただけるね・・・
冷酒にもいいし、アツアツごはんにもいいな〜

我が家、お正月にぶりは食べない。

その代りに、何かおいしいものを探し出してくる。
今年は、しめ鯖、エビ天、塩辛がベスト3で食卓にあがるぞ〜っ!

ブリよりもずっとお安くて、庶民的な食べ物ばかりだけど、
我が家は、これで幸せいっぱい、笑顔いっぱい、お腹いっぱい!

ほうら、ほうら、ほうら・・・・・・
だから、危ない危ない、体重、危ない・・・・・・崖っぷち体重!

お正月過ぎたら、絶食道場でも行かなくちゃ行けないかも!?




本当の!?シェファーズパイ

IMG_6906_1










昨晩は、我が家のクリスマス会をした。
いつものようにターキーを焼いて。(例の如く、写真はなし)

何回しても、クリスマスのターキーは手順が難しいと思う。
やること自体は簡単なんだけど、
ターキーをオーブンから出すタイミング、
それから、付け合わせの野菜を温かく出すための準備のタイミング、
グレービーソースをアツアツにするタイミング、
などなど、
とにかく、タイミングの勝負のお料理。

昨日は、上手く出来なかったな・・・・・って思う。
ちょっと反省。

↑さて、昨日の残り物をかき集めて、
シェファーズパイ(羊飼いのパイ)を朝から作った。

IMG_6902_1











作り方は、
残ったターキー(写真下)を刻み、
ローストポテトポテト&かぶ(写真左上)も刻み、
ニンジンブロッコリー(写真右上)も刻み、
全部炒めて、残りのグレービーソース(写真右)を入れ、
胡椒を挽いて味を整え、
器に入れて、残りのマッシュポテト(写真右上)をかぶせ、
それで、出来上がりの至極簡単!

IMG_6908_1










シェファーズパイ、本来はこのようにロースト肉の残ったもの、
それを次の日においしく食べるための「くふう」のようなお料理。

本家本元、イギリスやアイルランドあたり、
25日のランチにクリスマスターキーを食べるんだけど、
次の日26日、それらの国の台所では、
このシェファーズパイを作っている家庭もあるに違いない。

残り物のターキー、カレーにしたり、ターキーハンバーガーを作ったり、
そして、このシェファーズパイを作ったり、
残り物の再利用をするのは、古今東西同じみたい。

私は野菜があまり小さくぐちゃぐちゃするのは嫌だから、
フードプロセッサーを使わずに、手で大きめに刻んだけど、
小さいのがお好みの人は、小さく刻んでもいい。

このシェファーズパイ、全部火が通っているから、
この季節、冷蔵庫で結構保存もできる。
年末の忙しい日の簡単夕食にも大活躍。

って、我が家の場合、年末年始、特別なことはしないから、
そこまで忙しくもないんだけどね・・・




毎日がクリスマス

IMG_6897_1










↑サンタさんからプレゼントをもらうための靴下、じゃなくて、
 もうちょっと乾かしたい靴下を、お陽さまのもとに。
 ベランダでは、大根の皮もお陽さまのもとに。

昨日夕方、じゃがいもを買いにそごうへと行った。
この時期、ちっこい新じゃががそごうの地下の野菜売り場に出る。
でも、今年は、なかった・・・
他のほしい野菜も、なくて・・・がっくり・・・

我が家のクリスマスは、お友達と今晩の予定。
そして、日曜日も我が家でのクリスマスをする予定。

だから、昨日のクリスマスイブは、
近くのスーパーの50円引きのお刺身、
牛のたたきのサラダ、
それから、すいとん!

yoccoちゃんが、熊本から送ってきたよ〜って、
すいとん用の団子をくれた。
これ、私の大好物。
だから、ゴボウや干しシイタケを入れた、おしょうゆ仕立てのすいとん、
これをクリスマスイブのメインにした・・・

それから、オットと二人だけだから、ケーキはもちろんなし。
代わりに、yoccoちゃんからもらった、熊本のいきなり団子にした。

ちょっと変わり種のクリスマスイブのお食事だったけど、
オットともに、おいしかったね!と大満足のイブだった。

そうそう、
yoccoちゃんと言えば、思い出した。
クリスマスプレゼントの話し。

今年の12月初め、yoccoちゃんが旦那さまに、
「クリスマスプレゼント買って!」って言ったら、
旦那さまが、こう答えなさったそうな・・・

「一年中、毎日がクリスマスのようなもんじゃろ・・・」って。
それに対して、yoccoちゃん、反論ができなかったそうな・・・

yoccoちゃんの名誉のために言うけど、
いくらなんぼのyoccoちゃんでも、
毎日自分にクリスマスプレゼントは買わない。
それだけは、私がちゃんと証言してあげる。

でも、
10日に一回ぐらいは、クリスマスが来ているかもしれない・・・

ときたま、その恩恵が私の方に向いている時があって、
私は、yoccoちゃんのクリスマスプレゼントを、
時ならぬ時にいただくのである。

先日も、コムデギャルソンのセーターをいただいた。
ヤッタネ!

yoccoちゃんが、何年か前に買ったらしいのだが、
今の私には似合わないからって、もらっちゃった。
もう、それだけで、私はクリスマス気分♪♪♪
すごく幸せを感じる私、お手軽だな〜。

今日の新聞に、この日本国の中に、「毎日がクリスマスの家」がある、
ってなこと、書いてあった。
ふむふむ、なるほど、毎日がクリスマスだよな〜って、
私もいたく同感した。

なんでもその家の名前は、「ぽっぽ山家」と言うらしい・・・

Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ