*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2009年12月

生きることを愛する!?

IMG_6894_1










「ジュリー&ジュリア」読みました!

最初英語版でがんばっていたんだけど、
いきなり、多嚢性卵巣症候群!?なんて言葉が出てきて、
作者ジュリ−の持病のことがまずは、延々と出てきて・・・

それでもずっと我慢して読んでいると、
NYに住んでいればわかるんだろうけど、
場所名やスーパー名!?など出てきて、
知らない私には、だんだんめんどくさい・・・

なんと、日本翻訳版が出ていることがわかり、
英語版にはあっさりと白旗を振り、日本語版で読んじゃった!
まあ、すぐに易きになびく私であるから、仕方ないか・・・

読んでみてわかったことは、こりゃ、映画の方がずっとおもしろそう、
だと、思うんだけど・・・ メリルだしね・・・

本の内容、1年で524ものフランス料理を作ったとなると、
お料理のことがいっぱいの本かと思えば・・・

確かにお料理をするところは書いてあるけど、
ほとんどは、ジュリ−の私生活、友達のことなどで、
はっきり言って、読んでいてかなりイライラした。

まあ、これは、お料理に興味がある人とない人とで、
意見は分かれると思うけど。

そもそも、1年間にフランス料理524を作るということ、
これにまずは疑問を感じたのは、私だけかな???

なぜ、そんな無謀なことに取り組んだかと言えば、
彼女なりの理由からだが、それは、ここには書かないが・・・
ジュリ−の場合、自分がおいしいものを食べたいとか、
誰かにおいしいものを食べさせてあげたいとか、
そんな理由からのスタートではなかった。

もちろん、フランス料理を作っていく過程において、
友達を呼んで、一緒にできたものを食べた日もあったようだけど。

だいたい、毎日フランス料理だったら、ヘキヘキしちゃわない!?
私が日本人だからかな〜?
フランス料理だったら、週に2日が精一杯かな?

週2日だと、524のレシピを作るのは5年以上かかるね。。。
まあ、ジュリ−の場合、スタートの理由がほかのことだったから、
1年にこんな無理をしたんだろうけどね。

それはそれで、わかるな〜って思うところもあるけどね。
いわゆる「自分探し」なんだよね。。。たぶん。。。

さてさて、そして一番知りたかった、
524のレシピの載った本の作者、ジュリ−・チャイルドのことは、
この本にはほんのちょっとしか書かれてなかった。

でも、
映画はこのあたり、エンターテイメントとして、
かなり面白く見せてくれるはず!だと思うけど・・・

話しは変わって、
この映画公開記念として、ル・コルドン・ブルーでは、
お料理ブログを書いている人コンテストみたいなのをして、
優秀者!?2名、無料でお料理教室に行けるみたい。

ただし、
エプロンと基本セットは購入しなくちゃいけないみたいだけど・・・
(貧乏人としては、これがいくらするのか気になる・・・)

フランス菓子基本コースで70万円、
フランス料理基礎コースで200万円、
これが、ル・コルドン・ブルーでの日本での受講料。

これがタダで受けられるんだって!

これが受講できれば、楽しいだろうな〜って思うけど、
反面、私の生活とは、なんか違う気がする・・・ 

庶民派のわたし、せめてコルドンの本でも図書館で借りて、
全部のレシピを試そうとは思わないけど、
2,3作ってみるかな?

この日本語版の本の帯に書かれていた言葉が気になった。
まこと、その通り! 共感するな〜ぁ。

「生きることを愛さなければ、おいしい料理は作れない。」

今晩はクリスマスイブ。
どんなお料理が食卓に並ぶのでしょうか?
我が家? それは秘密!

ではでは、みなさま、「ボナペティ!」

今年の漢字

IMG_6886_1










今年も残り少なくなり、テレビでは、
「今年の10大ニュース」なんてやっている。
そういえば、
「今年の漢字」みたいなのもやっていた。

我が家の10大ニュースってなんだろう・・・?
そして、
我が家の今年の漢字ってなんだろう・・・?

今年は、結構地味な年だったかもしれない。
年の初めに思った海外旅行も決行せず、
旅行もオットの仕事に運転手として付いて行ったぐらいで、
あんまりどこにも行かなかったし・・・

それでも、一年を振り返ると、キーポイントとなるような出来事、
ちらほらある。

では、発表、「我が家の今年の三大ニュース!」

【ベスト3】
「おいしいテーブル」の会の発足!

これは、私にとって今までやってきたこととは、
ちょっとジャンルの違うこと。
あんまり深く考えずにスタートしちゃって、
会の皆様には、いまだに迷惑をかけている状態・・・

【ベスト2】
二人目の孫、なっちゃん誕生!

なっちゃんが無事に生まれてよかった。
母子ともに健康、もう何も言うことはありません。

みぃ〜ちゃんともよく遊んだ。楽しかった。
ファミリープールにも行ったし、動物園にも行ったしね。
それに、ベランダできりんブールもよく遊んだし、
あちこちの公園にも行って遊んだ。
楽しかった〜♪

【ベスト1】
痩せた!

1月にスタートした、「しあわせダイエット」とウォーキング、
食べる方は最近ちょっと緊張が緩んできているけど、
ウォーキングは続けている。

そのおかげて、とにかく痩せることができた。
これからは、維持することが難しい・・・


毎年発表される、今年の漢字は、「新」だったけど、
我が家も、この「新」が結構当てはまっているかも。

新しい会発足! 新生児誕生! 新しい痩せた自分!

まあ、来年への課題はいろいろあるけど、
今年は、いくつかの「新」があったと言うことで、よしとするか!

シャンシャン!

ぼけ〜っと

IMG_6611_1










お陽さまが出てくるの、遅くなったな〜って思う。
お陽さまが沈むのが、早くなったな〜って思う。

そうかっ、今日は冬至なんだ・・・

今はもう夕方の5時過ぎだけど、
今晩のおかずにカボチャ、ない・・・・・
でも、かぼちゃそのものはある。今から煮るかな?

今の気分は、かぼちゃの煮物っていうよりも、
かぼちゃのポタージュか、ニョッキか、グラタンなんだけどな・・・

ゆずは、さっき赤かぶの酢のものを作る時に絞った。
そのカスが残っている。
あれをお風呂に入れようかな?

たった一つのゆずだから、ちょっとさみしいけど、まっ、いいか。

カレンダーを見て思ったんだけど、
今年って、今日を入れて10日だよ・・・

まだ、なあんにもしてない・・・寒かったしなぁ・・・

台所もお掃除しなくちゃ、
窓ふきもしなくちゃ、
お風呂掃除もしたいしな・・・

こんな年の瀬、
昨日は、図書館で借りた沖縄に関する本をずっと読んでいた。
今日は、偶然つけたBSで女帝シリーズ、おもしろくて観てしまった。

この二日、実はぽこっと穴の抜けたように暇な二日だったのに・・・
お掃除しなくちゃって思いながら、
あ〜あ〜、ぼ〜っと過ごしちゃった。

明日からは、結構忙しい日々。
働かなくっちゃ、掃除しなくっちゃ、焦るな〜。。。

☆やっぱり、気分はかぼちゃのグラタンだな・・・作るか???


ウィークエンドの風景

IMG_6856_1










日曜日の朝、オットがホットケーキが食べたいと言う。
わたし、ホットケーキは苦手なのだ・・・
特に、あのホットケーキミックスで作ったのは、キライ!
あの、変に作ったような味がだめ・・・

昔、子供が小さかった頃、
スーパーに行ってホットケーキミックスを買っていたオット。
日曜日の朝、子供と作って食べていたっけ・・・

もちろん、今の我が家にホットケーキミックスはない。
昨日の朝、小麦粉、ベーキングパウダーなどを入れて、
自家製のホットケーキを焼いてみた。

粉が国産の小麦粉だったせいなのか、
ベーキングパウダーを少ししか入れなかったせいなのか、
市販のホットケーキミックスみたいに膨らまない。

変な表現かもしれないけど、ややもちっとした感じのホットケーキ。
でも、私はこっちの方がずっと好き。
懐かしいような味のホットケーキ。

オットは、どうも???のようで、
正直なところ、ホットケーキミックスが買いたいみたい・・・
まあ、買ってもいいけど、私はパスだからねと言った。

苦手なんだよ、ホットケーキミックス。

IMG_6852_1










10日ほど前に、洗濯機が壊れた。
我が家の洗濯機、ちょっといろいろ問題が絡み合っていて、
結局、10日間ほど洗濯機のない生活をした。

コインランドリーに行くこと2回。
洗濯ものが溜まりに溜まる生活だった。

しかし、
洗濯を朝からしなくていいということは、
朝の時間に余裕ができるものだ!とわかった。

とにかく、土曜日に新しくなった洗濯機が来て、やれやれと思いつつ、
以前のように、また、朝からバタバタと洗濯をしている。


昨日は、久しぶりにみぃ〜ちゃん一家が来ての夕飯だった。
近所のスーパーでいいお肉が手に入ったから、
オーブンで作るローストビーフを作ってみた。

このローストビーフ、びっくりするぐらい簡単なんだけど、
味は、びっくりするぐらいおいしくできた。
ワインを入れてのグレービーソースもなかなかのデキ。

ちぃ〜ちゃんも、赤ワインとよく合う〜と言いつつ、
ぱくぱく食べていたから、おいしかったのかな?

さてさて、いよいよ年末に向かって、イベントいっぱいの時期へと。
だから、平日は、うんとうんと粗食を心がけなくちゃ。
それに、シーツも洗わなくちゃ。
サボっていた分、忙しくなりそうな今週一週間、がんばろう!

今年観た映画

IMG_6560_1










今年、映画館に行って観た映画11本。

1・「イン トゥ ザ ワイルド」
裕福な青年が、自分探し!?の旅へと出る。
出かけた先は、雄大な自然の中のアラスカ。
そこで見つけたものとは・・・

☆観ていて、痛々しいぐらいに純粋な若者に共感しながらも、
 もう少し力抜いてよ、と声かけしたくなる・・・

2・「マルタのやさしい刺繍」
スイスの田舎保守的な村に住む80歳のマルタ。
若いころの夢だった、素敵な刺繍をしたランジェリーを作るが・・・

☆元気が出る映画。
 田舎って、男って、どの国も保守的な人多いんだね・・・
 自分がんばれと、マルタが応援してくれるような気がする。

3・「マンマミーア」
おなじみABBAの曲に乗ってメリル・ストリープが繰り広げる、
楽しいミュージカル。

☆楽しかった! うん、ただそれだけ・・・・・
 でも、それだけでもいいやって思えちゃうのはメリルだから?

4・「チェンジリング」
ある日9歳の息子が失踪する。その息子が見つかるが何か違う。
そして、次から次へと驚愕する事実が・・・ 

☆実話の映画化なのだが、信じられないような話し。 
 観ていて、胸が詰まりそうだった・・・

5・「ホノカアボウイ」
ハワイ島の片田舎ホノカアの街にやってきた日本人の青年。
彼とハワイの人々との平穏な生活、しかし・・・

☆ハワイ島に行きたいと思い、予習!?のつもりで観た映画。
 退屈・・・だった。特筆すべきは、チョイ役で出ていた
 松坂慶子さん。すごくよかった。彼女のファンになってしまった。

6・「PARIS」
パリに住む青年。心臓病を患っていて、助かるには心臓移植しかない。
彼を取り巻くパリの人々の日常生活。

☆パリの景色が見たくて、観にいった映画。
 姉役の「ショコラ」出ていたジュリエット・ビノッシュ、
 彼女の疲れた感じが好きだった。
 ああ〜、パリに行きたい〜!

7・「グラントリノ」
年老いた保守的な主人公、その隣に住むアジア系移民の青年。
青年の家族を守るため、主人公はひとり立ち上がる。

☆クリント・イーストウッドがいい〜。しびれる〜。
 主人公がお隣のパーティーに出かけるシーン、
 これは、今までのクリントらしくなく、思わず笑えちゃう。

8・「スラムドックミリオネア」
高額賞金のついたクイズ番組。スラム街出身の主人公、
なぜだか答えがわかる。それは彼の過酷な人生があってのことだった。

☆観ていて辛かった。辛かったけどこれがインドの現実・・・
 ストリートチルドレンたちに涙した映画。

9・「南極料理人」
南極ドーム基地。過酷な条件の仕事のもと、唯一の楽しみは食べること。
主人公の料理人んは、ここでおいしいものを次々に作る。

☆飯島奈美さんがフードコーディネートということで観に行った。
 おいしそうなものがいっぱいすぎて、お腹がすいた映画だった・・・

10・「プール」
タイチェンマイのゲストハウスで働く母。そこに日本から来る娘。
ゆったりとしたタイの時間が流れる。

☆頭からっぽ、リラックスした映画だった。
 こんなゲストハウスがあるなら、1か月ぐらい行ってみたい。
 台所貸してくれたら、私が毎日料理をしたっていいんだけど・・・

11・「This is it」
マイケル・ジャクソン、ロンドン公演に向けてのリハーサル風景。

☆絶句状態。とにかく凄い・・・ また観たい。


以上11本、映画館まで足を運んで観た映画。
どの映画が一番かって聞かれても、困るな〜。。。

映画として完成度の高い映画と、
私自身が感動したとか、元気をもらったとか、参考になったとか、
そんなのはまた違うと思うから。

来年はどんな映画と出会うんだろう・・・たのしみ!





 
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ