*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年02月

第4回「おいしいテーブル」

IMG_7292_1










「おいしいテーブル」、今日は第4回目だった。

今日は、ちょっとだけイタリアン風・・・!?
といいながら、最初に一品は、「チンピクルス」だけど・・・

電子レンジでチン!として作るピクルス。
ピクルスって、ピクルス液を作って冷ましてという手順が、
めんどくさい・・・
それに、
お酢もいっぱいいるからね・・・

そこで考えたのが、
調味液をちょっとだけ入れて、チンした手抜きピクルス。

IMG_7275_1










「ヒラメのカルパッチョ」は、春らしくいちごをトッピング。

お皿を冷蔵庫に入れて冷たくしておいて、
そのお皿にEVオリーブオイルをちょっと塗って、
塩とブラックペッパーをちょっと振って、
カルパッチョ用のヒラメのお刺身を並べて、
カルパッチョソースをかけたもの。

季節の果物がちょっと乗っかると、きれいだし、
その酸味がいいポイントになると思う。

IMG_7297_1










メインは、「カツレツミラーゼ(ミラノ風カツレツ)」
牛のもも肉を薄く叩いて、パルメザンチーズで味をつけたカツレツ。
熱々のところを、レモンをギュッと絞って食べると、旨いっ!

この季節、瀬戸内の島々でのレモンが出てくるから、
これをバンバン絞って食べるのが好き。
今回も、ちゃんとレモンを見つけてくれた人がいたから、
おいしい瀬戸内のレモンで食べた。

これは、絶対に冷えたワインにぴったり!

IMG_7288_1










「じゃがいものフォカッチャ」も作った。
久しぶりのパンで、ちょっとバタバタしたけど、
ふわふわのフォカッチャができた。

IMG_7284_1










デザートは、「くるみ入りスノーボール」
本当は、焼き上がりに粉砂糖をまぶすんだけど、
その粉砂糖がぱらぱら落ちるのが嫌いで・・・

これは、ちっちゃな子供でも、粘土遊びみたいに丸めて作るから、
ちびっこちゃんたちと作ろうと思ったんだけど、
なぜか、今日は、ちびっこちゃんたちはお休み。

だから、
昔ちびっこだった!?人たちで、丸めて作った。

だいぶ手順にも慣れてきて、以前みたいにバタバタしなくなった。
コーヒーを入れて飲む時間もできたし、
少しだけお話する時間もとれたし、
やっぱり、
なんでも、何回かはやってみなくちゃ分からないもんだな〜、
って思った。

+++marinotoko2+++

Natural Craft のある暮らし

ようこそ森の家へ

私の素敵な壱日

レトロなガールじゃいられない

自営業の妻、子育てしながら・・・。




おしゃれクラッカー

IMG_7226_1










いただいたクラッカー、パッケージからしておしゃれ!
The Fine Cheese Companyという会社のクラッカー。
イギリスのバースという街、世界遺産の街でできたクラッカー。

外の箱だけじゃなく、中身もおしゃれ〜。

IMG_7228_1










レッドホットチリクラッカーには、ナチュラルチェダーに合うらしい。
バジルクラッカーには、スイスチーズが合うらしい。
パッケージを見れば一目瞭然。

会社のHPを見ると、ほかにもいろいろなクラッカーがありそう。
もともとチーズの会社だから、おいしいチーズもあるんだろうな〜。
朝から、ワインが欲しくなるようなHP!

IMG_7230_1



自分でも、まねっこで作れるかな〜?と材料を見てみる。

酵母ってどんな酵母なんだろう?
膨張剤って何を使っているのかな?

IMG_7232_1



Autolysed Yeastが、酵母のことだろうけど、これはイーストだよね。
Sodium bicarbonateは、重曹のことだろうと思う。

後は、小麦粉や全粒粉、それに菜種油を入れて作っているみたい・・・
ふむふむ・・・

ホエイパウダーは、ちょっと手に入りそうにないからパス。
このパスした所が、もしかしたらポイントかな?
プレーンヨーグルトの上澄みのことをホエイっていうから、
あの部分を水分代わりに入れたら、大丈夫!?

なんて、なんて、考えるのが好き。
で、
たいていは、パッケージを見て考えるところで終わっちゃうんだけど。

春になって、バジルが手に入ったら作りたいな〜って思う。
それまでは、このクラッカーを大事に食べるつもり。

1年間続けてみて

IMG_7220_1










1パック98円の厚揚げ。3枚入り。
1枚をフライパンでこんがり焼く。
半分に切って、それを4等分する。
お皿に並べて、ダイコンおろしを両脇に置いて、
最後にネギを乗っけちゃう。

我が家の単純オット、
「わぉー、ごちそうだっ!」と言う・・・

一皿20円弱のごちそうの出来上がり。
オトコって、見た目に弱いんだよねぇ・・・・・
って、
実は、私もめちゃくちゃ、見てくれに弱いんだけどね(苦笑)

さてさて、
ダイエット生活1年を過ぎ、その感想をまとめてみたい。

1・がんばらないダイエット・食事編


NHKの「ためしてガッテン!」で放送された「しあわせダイエット」
これを参考にダイエットを進めた。
これは、私にはぴったりのダイエット法だった。

第一に、理にかなっている安心ダイエット方法ということ。
単品ダイエットとかじゃないから、身体に優しいと思うし、
続けることも苦にならない。

だって、バナナって大好きだけど、10年も20年もそれ以上も、
そればかり、毎朝、食べ続けられる!? 私には、ムリ・・・

ダイエットって、この方法って信じていいの???と、
疑心暗鬼では、長くは続けられないと思う。
ひたすら信じてやり通す、そのためには、
自分が心から信じるダイエットじゃないとだめだと思う。

第二に、野菜は「食べ放題」だから、食べた食べた食べた!
馬が食うほど食べたよ、野菜!

ただ、油の制限はあるから、おいしい野菜を選んで食べた。
おいしい野菜って言っても、高い野菜のことじゃなくて、
産直市とかで売っている、新鮮な野菜とか、
まあ、少しは高いけど、産地がわかるような有機野菜など。

おいしい野菜を手に入れることが、この食事ダイエットのポイントかな?

第三に、毎食必ず炭水化物を食べることで、
最後に、「食った〜!」という満足感が得られたこと。

最初のころは、最後にご飯まで食べて、本当に痩せるの〜?
って、かなりの疑問だったんだけど、結果痩せた。

それから、↑写真の厚揚げじゃないけど、
盛り付けで、見た目で、満足感も違うから、
それも、楽しく食べられるように、工夫したつもり。

ダイエットのためよね〜って、新たに見栄えのいいお皿も購入した。
これは、半分、自分へのご褒美の意味合いもある。

2・がんばらないダイエット・運動編!

日常生活の中に運動を取り入れる。

第一に、ウォーキングを続けたのはよかった。
最初は、そこいらを5分歩く。次は10分と・・・
去年の3月に、万歩計を買ってからは、
歩くのが楽しくなった!!!

万歩計、持ってない人は、すぐにでも買うことをお勧めする。
それも、ただ歩数がカウントされるだけじゃなくて、
歩いたカロリーや、距離などが表示されるものがいい。
やる気が、断然違ってくる。

それから、ウォーキングシューズはやはりあった方がいい。

第二に、フィットネスクラブでの運動
最初は、もうフィットネスクラブに通うことさえも辛かった。
だから、インストラクターの人に、来るだけでも褒めてね!
って、お願いした。

まわりの人に恵まれたせいか、ほかの会員さんたちからも、
いっぱい励ましてもらった。

フィットネスクラブも、三か月ごとに自分の目標を決めた。
最初の三ヶ月間は、もう行くことが第一目標。
次の三ヶ月間は、バーベル挙げのクラスに入るための基礎体力作り。
次の三ヶ月間は、バーベル挙げのクラス、プラス姿勢矯正などなど。

とにかく、同じことをだらだら続けていても、ダメ。
なんとなくフィットネスクラブに来ている人たちを見ればわかる。
行くだけじゃあ、何にもならないってこと・・・

第三に、家でのスクワットをすること。
フィットネスクラブ、そうは言っても、毎日行けない。
週に2回、がんばって3回行けばいい方かな?
だから、家でできること、それも簡単にできること。

スクワット、回数をこなす必要はない。
ゆっくり、じっくり、じんわりと5回。
まじめにやれば、5回だってちゃんとした運動。

運動を続ける上でのポイントは、
無理をしない、しかし、ちょっとだけ上を目指す。
ほんのちょっとねっ!

3・がんばらないダイエット・番外編


第一に、オットが私のダイエットに「食いついた!?」こと。

ウォーキングを始めた私に対して、オットは、
最初のころは、家でコーヒー飲みながら新聞を読んで待っていた。
ところが、
そのうちに、付いてくるようになり、今ではオットも日課となった。

食事も、私が作る同じものを食べるせいか、
オットまでもが、5キロ体重が減った。
食事内容は同じだが、オットの方が基礎代謝が高いため、
量は私よりも、かなり多め。

第二に、土日の解放日を作ること。
土曜日や日曜日などは、うんと食べちゃうこともある。
それはそれで、月曜日からまたがんばる。
食べちゃったって、飲んじゃったって、それはそれで、
あっけらかんと、いさぎよく認めちゃう。後悔しない。

食べたい物は、何でも食べちゃう。
天ぷらだって、とんかつだって、ビーフシチューだって、
そんな高カロリーなものも、週に1〜2回は食べちゃう。
だって、好きなんだもん! だから、食べちゃう!

第三に、ブカブカの服は処分すること。
幸いなことに「n4市」のフリマで、大きな服は処分した。
主にボトム系は、大きなサイズは、すべて処分した。
もう、後戻りはできないのだ・・・


まとめ

50歳を超えて、もう痩せないんじゃないかとも思った・・・
「最後のチャンス!」の意気込みとともにスタートしたが、
初めてみれば、辛くないダイエット。

「え〜っ、ダイエットって、こんなに簡単だったの!?」って思う。

ダイエットは、継続が難しいという。
私の場合、実は、体重(約8キロ)も体脂肪(約10%)も、
8ヶ月間で落ちた。
それから今までの4ヶ月間は、それを維持しただけ。

もちろん、途中、忘年会・クリスマス・年末年始、
やや体重の増加はあったけど、ちゃんと元に戻った。

巷にいろいろなダイエット方法がある。
その中のどれが正しくて、どれが間違っているかは、
人それぞれだと思う。

私のダイエット方法は、奇をてらうような方法じゃなくて、
まあ、一言でいえば、「当たり前すぎるダイエット方」かもしれない。
でも、
これが、私には一番合っていたと思うし、
これからもずっと続けて行ける自信もついた。

このダイエット方法、今では、
痩せるためというよりも、体重維持のためというよりも、
次の目標のために続けている。

それは、楽しく生きるために・・・

楽しく、楽しく、楽しく、生きたい〜っ!!!

立春の新たな誓い

IMG_7213_1










2月4日は、立春。 立春と言えば、
我が家の年間イベントの中でも、一番大事な!?メインイベント!?
それは、立春朝搾りを飲むこと!

クリスマスよりも、バレンタインよりも、これだよ、これこれ・・・

何の肴で飲むかは、悩む〜んだけど、
この季節、あれば、ふぐが最高! 白子もいいよね・・・
もちろん鯖もいいし、さわらのしゃぶしゃぶもいいね・・・

今年も、なんとか肴を手に入れ、2月5日は、夜更けまで飲んだ。
ちょっと大人が集まって、秘かにわいわい!?飲んだ・・・

次の日、フィットネスクラブに行った。
前日、遅くまで飲んだから、ちょっと心配だったんだけど、
2ヶ月に一回の体組成測定をした。

ダイエット決意をしてから約一年。結果発表!

体重は、だいたい8kg減量。
体脂肪は、だいたい10%減少。
ただ、筋肉量は、バーベル挙げをがんばっているのに、変化なし。

ちょっと驚いたのは、身長がどんどん伸びていること・・・

昨日の検査でも、フィットネスのインストラクターの人が、
「また、身長伸びていますよ〜!」って言うから、
「ただいま、伸びざかり、食べざかり、飲みざかり・・・」
と、うそぶいた・・・

よく見ると、1年前、165,2センチぐらいだった身長、
昨日の計測結果は、166,7センチになっている・・・
1,5センチも身長伸びたの???

特筆すべき点は、ぽんぽんまわり。
笑っちゃう数字、86センチ(堂々のメタボ数!)が、
77センチになっている・・・

ただ、これでも腹部まわりの脂肪、まだまだ多めなの・・・
腹筋、がんばんなきゃなぁ・・・・・

さてさて、
私のフィットネスを陰で支えてくれている先生、
スポーツドクターの先生の所に、昨日は行った。

立春搾りを片手に、先生を訪ねた。
「先生、毎年、酒持ってくるけんね!
 私の身体ちゃんと動くように、面倒ちゃんと診てね!」って。

ところで、
病院に行ったのは、10カ月ぶりぐらい。
先生、私を見るなり、
「ど、ど、どしたん・・・・・・ わからんかった・・・・・・」

と、上から、下から、私を見て、ポカンと口を開けている。
私の身体の変化にびっくりしたみたい。

がんばったね・・・と、褒めていただいた。

でも、先生、私問題があるんよね・・・
実は、
バーベル挙げ、ちょいと重いのを挙げたのはいいんだけど、
その反動で、左ひじに違和感が出た。

「先生、フィットネスはやめんけんね、バーベル挙げもやめんけんね。
 ちゃんと続けられるように治してねっ!」

先生も、フィットネスやめたらいけんよ〜って言ってくれた。
ちゃんと治してあげるけん、フィットネスだけは続けるんよ、
と、いっぱい励ましてもらった。

そうだっ、毎年2月は、どこも悪くなくても、
先生に身体を見てもらおうって思った。
ついでに、スポーツについてのアドバイスもね。
それはそれで、いい節目だと思った。

これからの毎年の立春予定!

1・立春搾りをおいしく、楽しく飲む!
2・フィットネスで、からだの計測をする!
3・身体のチェックをしてもらう!

来年もおいしく、楽しく立春搾りが飲めるように、
これからの一年、また、ぼちぼちがんばろう〜!

北欧風ミートボール

IMG_7200_1










昨日は、節分だったんだねぇ・・・・・・

恵方巻きもなかったし、豆もなかったし、
ただし、
鬼(鬼嫁!?)だけは、常に在中している我が家だけど・・・

そんな昨日、作ったのは北欧風ミートボール。

鶏ミンチと豚ミンチでミートボールを作って、
やや焦がしたバターと生クリームでソースを作る、
お手軽メニュー。

焦がしバターソースの中に入れる白ワイン、
この酸味が、ぐっと味を引き締める、隠しポイント!

二本980円で買ってきた、料理用のワインにするつもりのワイン、
これを使ったけど、ついでに飲んでみたら、十分飲める。
うれしい発見!

仕上げに、カイエンヌペッパーをちょっとだけかけて、
クリーミィーソースなミートボールに、ピリッとパンチを利かせている。
これは、絶対に白ワインと合う。

材料費も安いし、白ワインも安かったけど、
北欧風ミートボールという名前で、気取っているから!?
オットは、おごちそうだと思っている。

神戸のIKEAに行った時、ランチをIKEA食堂で食べた。
その時食べたのが、こんな感じのミートボールだった。
それを、なんとなく思い出し、私なりに改良したのが、
この北欧風ミートボール。

このミートボール、晩ご飯は北欧風にして食べて、
残りはお弁当のおかずに、テリヤキ味にしてもいいかも。

派手さはないけど、出番の多くなるメニューになるかもしれない。
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ