*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年03月

リサイクルコーヒー袋

IMG_7673_1










近所のコーヒー屋さん。
ここでの豆を入れてくれる袋、厚手のいい袋。

オットがある日、これ一回一回捨てるのもったいないよ、と言った。

なるほど、一回で捨てるのはもったいない。
ということで、それ以後、その袋を捨てないようにした。

コーヒー豆を買いに行くとき、忘れずに持っていって、
その袋に入れてもらう。
たまに忘れる時もあるけど、それは、しょうがない・・・

何回も使った袋、ちょっとしわしわなるけど、
コーヒー豆とは全く関係のないこと。

我が家、時々ここのコーヒーを手土産にする。
もしそのとき、
袋がしわしわでも、気にしないでね。
それは、我が家が何回か使った袋であって、
お店自身が使いまわしているわけじゃないから。



九州のおいしいものと・・・

IMG_7675_1










九州出身の私、「たかな」のお漬物、大好き!
ここ広島では、やはり「広島菜」の方がうんと幅をきかせている。
九州に行ったら、スーパーや産直市などでは、たかなを探す。

先日、高菜をいただいた。
お漬物じゃなくて、高菜の葉っぱを。

半分を漬物に漬けた。
そして、半分は、揚げはんと煮て食べた。

今朝、いい感じに高菜が漬かっていたので、あげてみた。
う〜ん、いい感じに漬かっている。
お弁当の横に、たかなのお漬物を添えた。お昼が楽しみ。

IMG_7668_1










九州の実家の近くのお菓子屋さん、なかなかいい感じ。
お菓子がしゃれている。

母の仕入れた情報によると、
なんでも、博多の人気菓子店「16区」で修業したパテシエの店らしい。

私の一押しお気に入りは、ダックワース。
外はカリっとしてふわっとして、その食感が大好き。

でもって、特筆すべきは、中のクリーム。
これが、苦いんです!
苦いって言う言い方はおかしいかもしれないけど、
甘さ控えめで、ナッツの苦みがちょっと出ていて、何とも言えない。

今朝、福屋の広告になんと、本家本元の「16区」がのっている。
やっぱりここにもあるある・・・ダックワースが。
今週は、ちょっとタイトスケジュールだけど、行きたいな〜ぁ。

IMG_7671_1










その広告に、ミルキーがのっていた。
私、ペコちゃんの箱に入っていた、ミルキー大好き。
大箱の方は、ペコちゃんの目がくるくる動いていたっけ!

なんと、ミルキー味のロールケーキがあるんだって!?
これも食べてみたいなぁ〜。

一本1000円だって。
一本は多いな・・・・・・

どうしてロールケーキって一本売りなんだろう?
三分の一ぐらいのサイズで、400円ぐらいで売ってくれないかな?

誰か、一緒にロールケーキを食べてくれる人を探さなければ・・・

ワインなら一本へっちゃらだけど、ロールケーキは、なぁ・・・・・

IMG_7683_1










食べもののことばかりみたいですが、ちょっと物作りもしています。

ブラウス作りました。詳しくは「木のテーブル」へ

年に二回のお誕生日

IMG_7666_1










日曜日の夕方、びゅんびゅん風の吹く中、
本川町にあるLOUTOさんにオットとウォーキングで行った。

以前から興味があった人、山本和宏さんの木工作品が見たかったため。

いいな〜って、ほれぼれするようなまな板、木の器がある。
LOUTOの店主さんが使い込まれているまな板と器、
数年使うとあんないい感じになるんだ、ともう感激。

実は、買い!の気分で行ったんだけど・・・
いいお値段だから、我慢かな・・・って。

細川亜衣さんのレシピ本も置いてあった。
なかなかおもしろいレシピ本。

それをいろいろ眺めていたら、オットがいきなり、
「これください!」って言う。

えっ、えっ、えっ!?!?!?!? なに買うの???

手には、桜の木箱を持っている。
なんでもバターケースらしい。

我が家には、曲げわっぱのバターケースがあるのに、
なぜ、そんなものを買うの?

「何、入れるん?」って聞くと、「秘密」だって・・・

とにかく、結構なお値段のバターケース、オットは買った。
帰るときにオットに聞くと、
なんでも、桜の木の使い方がすごく面白いから、買ったということ。

ふう〜ん、私は木のお皿の方がずっとおもしろいって思ったんだけど。

ああ〜、お誕生日だったらいいのになぁ〜。
あの木の器、買うのになぁ〜。

今年は特別にお誕生日が二回にして、
もちろん、二つ歳をとっても文句言わないから、
あの器が欲しいな〜。

って、実は実は、まだまだあと一週間展示会はあるから、
じっくり、じっくり考えて、買いに行くってこともできる。

それを、本気で考えている私が、実は、ちょっと、こ・わ・い・・・

お家バーガー

IMG_7661_1










土曜日の朝、ウォーキング。
朝の6時過ぎ、ぼんやりと明るい。
最近は、夜が明けるのが早い。

すたこらと歩いていると、オットが、
「腹減った・・・」とのたまう。

ちょっと歩くとマクドナルドがあるので、
「マック、買ってあげようか?」って聞く。
それは遠慮するという。

ぐる〜っと平和公園の方まで行って歩いていると、
「モスバーガーなら買ってもいいかな・・・」なんて言う。

それほどバーガーが食べないなら、
朝からハンバーガーを作ってあげようって、
24時間開いているスーパーに行き、
牛ミンチと豚ミンチとトマトを買った。

帰ってから、急いでハンバーグ作り。
私のハンバーグはすっごく簡単。

玉ねぎは刻むだけ、炒めない。
牛ミンチ・豚ミンチ・玉ねぎ・パン粉・卵・塩・ブラックペッパー、
以上を混ぜ混ぜするだけ。

焼き立てのハンバーグに、サニーレタスとトマトをはさんだだけ。
パンは、バンズがなかったから、冷凍していた酒粕酵母の食パンで。

オット、美味しいな〜って、にこにこで食べる。
確かに、この前のカルフォルニアバーガーもおいしかったけど、
お家バーガーの方が、我々好み。

ヘルシー、安い、美味しいの三拍子そろっている、自慢バーガー。

バクバク食べて、ハンバーグ種はまだ半分残った。
それは、日曜日のお昼のお弁当に入れた。
まだ、残っているのは、今日のお昼のオットのランチになる予定。

わたし?! 私は、ガチャマナさんのランチを食べる予定。楽しみ!

変わり身の速いヤツ

IMG_7654_1










小学生のころの我が息子・・・涙声で・・・
「ママぁ〜、きのう言ったことと、きょう言うこと、ちがうぅ・・・」

「ママはそんな人なんです。そう思って生きて行きなさい!」と、私。


中学生のころの息子・・・怒った声で・・・
「ママはね、きのう言ったことと、きょう言ったこと、違うよ・・・」

「それが、世の中です。世の中、そういうもんだと思って生きなさい!」


高校生のころの息子・・・あきれた声で・・・
「あのね、毎日言うこと、コロコロ変わるね・・・」

「うん、ママってそんな人だから。まあ、合わせて生きんさいや〜!」

わたし、変わり身の速い、というか、ポリシーのないというか、
そんなママでした・・・


こんな私に育てられた息子たち、
幸か不幸か、いまさら言ってもねぇ・・・遅い・・・
こんないい加減なママだったけどね、子は育つんだよね・・・


さてさて、話は全然違うけど、
この酒、月曜日の朝、蔵元で搾り酒屋へと。
それから、その日のうちに我が家へと。

今日は金曜日。だから、搾ってから5日目になるんだよね。
我が家、このお酒、ずっと冷蔵庫の野菜庫で保管。

5日目の今日飲んでの感想。
月曜日、つまり初日の味と違う・・・
たった5日で味が変わるなんて、コイツ、変わり身の速いヤツ!

初日、麹の匂いの強い、独特の甘さがねっとりする酒、だった。
5日目の今日は、えらいさっぱりとした味へと変化している・・・

そんな酒、もしかしたら?

毎日、息子たちに違うことを言って、子育てした、そんなわたし・・・
そんなわたしに、ぴったりの酒かもしれない。

☆この春、初めての空豆。
 一回でいいから、空豆、死ぬほど食べてみたい。
 それぐらい好き、空豆。





記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ