*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年04月

かっこいい生き方

IMG_8118_1










日経新聞掲載の「私の履歴書」今回は有馬稲子さん。
このコーナー、いろいろな有名な方が登場しているけど、
正直、興味深い人と、そうでもない方と、いろいろ。

有馬さんは、面白かった。

何がこのコーナーのおもしろさのポイントかと考えると、
恰好を付けずに正直に自分の人生を語った方のは、面白い。
ちょいとばかり恰好をつけた方のは、そうでもない・・・

さて、有馬さん、実は今日で最終回だったのだが、
ほんとうにおもしろかった。

この方、宝塚出身の美人の女優さん程度しか存じ上げなかったが、
読んでみて、その美貌の下にどれだけ苦労したか、
それを正直に書かれているところに、一種の感動を覚えた。

彼女、仕事面では成功したが、家族というものには恵まれなかった。
それが彼女の心に、
どれだけの「すきま」のようなものを感じさせていたか、
そして、今からのひとりでの老後、それとどう向き合うか、
この辺り興味深いところであった。

話はちょっと変わるが、
ある日彼女は、マンションに一階にある個人倉庫の中を見た。
2年前、引っ越してきた時に入れたもの、
彼女の思い出の品々、大事なもの、だったのに・・・

彼女は全くそれを必要としないし、今から使う予定もない。
ということで、全てを処分した。潔い!!!

そして、彼女は、今は、高齢者専用マンションに住んでいる。
ここでは、食事の時間は食堂に出向き、
入居者と共に食事を楽しんでいる。
他人なのに、それがどれだけ彼女に安らぎを与えてくれるのか。

こんな世界があるなんて、思ってもみなかった・・・との感想。

今では、マンション内の敷地の中に、小さな花壇を作り、
そこで花の世話をしながらの生活。
花の世話で、人からありがとうと感謝され、
それがうれしいと書いてあることで、
今回の彼女の「私の履歴書」の最終回を締めくくっていた。

大女優で生きてきた彼女、
高齢者マンションで、他人と共に生きて行く道を選んだ彼女、
なんだかとってもかっこいい!

今回の最終回に、彼女なりのおちゃめな部分。
もしここでの生活が長くなったら、その部分の生活、
また「私の履歴書」で紹介するわ〜っていうところ。

ぜひぜひ読んでみたい。

高齢者マンション、楽しいこと、いいことばかりでは、ないはず。
その辺り、正直な有馬さんに、率直な経験談を書いていただきたい。
ぜひぜひ、長生きして、次の「私の履歴書」を書いてほしいと思った。

有馬さ〜ん、期待して待っています〜♪

タイミングが大事

IMG_8110_1










祝日のお昼ご飯、久しぶりに外食でもどうかな〜?
なんて思って、ひとりでいろいろお店を考えていたら・・・

オットが、そばにしようって言う。
てんぷら揚げるから、そばにしようって言う。

う〜ん、てんぷらが揚げたいんだな・・・・・・

久しぶりだから外食の方に手を挙げたかったけど、
オットがてんぷらを揚げたいと言うなら、そうするか・・・

座ってていいよ、するから・・・なんて言っているけど、
そばが茹であがったときに、そのタイミングでてんぷらも揚がっている、
そのタイミングを大事に作ってね、とアドバイスする。

てんぷらの用意をしつつ、そばを茹でつつ、てんぷらを揚げつつ、
やってるけど、やってるけど、やってるけど・・・

ああ〜、それじゃタイミングが合わないでしょ!

途中から、手伝う。
まあ、なんとかかんとか、最後のタイミングが合う。

そばを茹でつつ、てんぷらを揚げるのは難しいねぇ…と言うオット。
まあ、難易度としては、かなり高いと思うよ。

でも、私一人でやっていたときは、全てが同時に出てきたでしょ。。。
オットいわく、すごいことやっていたんだ・・・・・・だって。

まあ、今は上手にできないかもしれないけど、
次はもう少し手順がよくなり、その次はもう少しよくなり、
そのうち、一人でも完璧にこなせるようになるはずだよ・・・たぶん。

大橋歩さんが書いていた。

食事の用意、歩さんがひとりで準備していた。
ご主人さんは何もしない人で、
「おれは作れないから、食べる人」と言っていたらしい。

それを聞いた友だちが、
「ずるい」と言ったらしい。
「ラクしたいだけだ」と言ったらしい。

それ以来、冷やしそばだけ作るようになった、と書いてあった。
そのそば、市販のそばを茹でるだけだけど、
自分が作るよりも、うんとうんと上手に作ると書いてあった。
きっと、おそばを何回も何回も作ったんだと思う。

かなり以前に出版された本に書いてあったから、
もしかしたら、今ではもっといろいろ作るようになったかもしれない。

オットのてんぷらとそば、第一回目は、ちょっと手伝ったけど、
いつかは、一人でできるようになるかもしれない。
それまでは、お手伝いが必要かもしれないけどね、

オット、がんばれ〜!



ガリガリ・・・

IMG_8104_1










以前作った、自家製天然酵母のパン、酸っぱくて固いパン、
それが、1カ月以上冷蔵庫の中をごろごろ・・・

そのまま食べたら、酸っぱくって、固くて・・・
正直なところ、まずい。

自分で作ったパンにまずい何て言うのもかわいそうだけど、
でも、まずかった。
それでも、それでも、捨てるのはかわいそうで・・・

昨日、思い切って、ラスクにしてみた。

無塩バターに荒塩を入れてそれを薄切りパンに塗って、
ブラックペッパーをうんと振りかけて、
オーブンに入れて、低温で焼いた。

カリッとしたラスクができた。

酸っぱさが、けっこういい感じにできた。
けど、
かなり固い。
歯の悪い人は、絶対にダメ・・・ 歯が欠けるかも・・・

こんな固〜い食べ物、実は大好き。
ときどき、固いものが無性に食べたくなる。
ガリガリとかじりたい! そんな心境になる。

前にも書いたかもしれないけど、
ヨーロッパとか旅をしていると、このガリガリ食べたい病が発症する。

しかし、意外と見つからない、このガリガリが・・・

だから、日本から目刺しの焼いたのをジップロックの袋に入れて、
持参する。

ホテルのベッドの上に座って、夜中にひとり、目刺しをかじる。
ガリガリ、ガリガリ、かじる。
ビールがあれば最高だけど、ない時は、水を飲みつつかじる。

ガリガリ、ガリガリ、ガリガリと・・・

薄暗〜い、そして、ちょっとカビのにおいのしそうな、
ヨーロッパの田舎の安ホテルの一室での夜中・・・
なんだか、吸血鬼ならぬ、変な妖怪にでもなった気分になる・・・

今回、ラスクを作って思ったのは、
目刺し持参じゃなくても、
現地でラスクを買うっていう手もあるな〜って思った。

これなら、昼間、どこかの木陰でもガリガリできる・・・
なかなかいいアイディアかもしれない。

とにもかくにも、気になっていたパンも再生できて、
めでたし、めでたし。

今日はごちそう

IMG_8090_1










☆雨の日だから、今日は、二つ目のブログを書いた。
 
↑今朝のお弁当。相変わらずの地味弁当。

ぶりの醤油付け焼き・さつまいもの甘煮・つゆまめの茹でたの・茹で卵
それに、玄米ご飯・黒ゴマと梅干
今日はゆで卵が入っているから、ちょっと派手目かな!?


ごぼうの茎をいただいた。
葉ごぼうじゃなくて、茎の部分。

葉ごぼう、実は自分で買って食べたことないから、
どうやって食べるかな?って考えた。
考えてもしょうがないから、まず、食材をかじった。ネズミみたいに。

ちょっとアクはあるけど、それほど強いアクでもないし・・・
ただ、セロリみたいに筋はあるな・・・
ごぼうの茎って言うけど、ごぼう味はしないな・・・
そういえば、特徴ある味はなく、淡白な味・・・
しゃきしゃきしたこの食感は好きだな・・・

いろいろ考えて、鍋にお湯をぐつぐつ沸かして、さっと煮た。
色がきれいにグリーンに変わったところで、
急いで冷水にとって、あく抜きをした。

さてさて、それからどうするか・・・

最初は、きんぴらもどきにした。
味がやっぱりボケるから、かつお節を振りいれ、
最後にごま油をたらした。
オットが、なにかわからないけど、食べられるよ〜って食べた。

さて、今朝から、特別な用事もないし、おまけに雨。
だから、冷蔵庫のお掃除をした。
いろんな野菜を洗ったり、煮たりして、常備菜を作る。

IMG_8098_1










(↑写真)ごぼうの茎、アクを抜いた状態で保存していたもの、
今朝は、鶏もも肉で酢煮にしてみた。

鶏もも肉半枚、これを刻んで炒めて、ごぼうの茎を入れて、
それから、だし汁を入れて、醤油とみりん少々で煮た。

やっぱり、味のインパクトがない・・・

だしが煮詰まってきたところに、酢を少々入れた。
鶏の脂と酢が乳化して、ちょっといい感じになった。
そこに、唐辛子とごま油を少々たらして、出来上がり。

なかなか、イケル!味である。

普段食べない野菜、こんなふうにしていろいろ考えながら食べる。
なんでも食べる。
今朝もいろんなおかずができた。

冷蔵庫の残り物を寄せ集めただけだけど、
夕飯のとき、おかずが5皿も6皿も並びそう。
何一つ、ぜいたくなものはないけどね。

でも、オットは必ず言うと思う・・・ニコニコ笑いながら・・・

「今日は、ごちそうだね〜!」

知らなかった。。。

IMG_8089_1










朝から、オット、ねぎを切っていた。切りながら、
「包丁を砥がなければ・・・ ねぎが切れん・・・」

以前は、ねぎを1センチぐらいにしか切れなかったのに、
今では、かなり腕を上げてきている。
「うまくなったね!」と言いつつ、テレビのニュースが気になった。。。

そのニュースに関連して・・・

世界には、以前、刑務所として使われていた所で見学できる場所がある。

ひとつは、あの有名な、サンフランシスコのアルカトラズ島。
アル・カポネが収容されていたことでも有名な刑務所。
人気の観光スポットらしい。

マレーシアのKL(クアラルンプール)にある、プドゥ刑務所。
こちらの方は、今現在、見学ができない。
以前、見学ができたとき、私は行ったことがある。

KLの街の中心地から歩いていける距離に、その刑務所はある。
私が行ったときは、小学校4年生ぐらいの子供たちの集団もいた。
社会見学みたいなものだったのだろうか。

その刑務所の内部は、あまりにもリアルだった・・・
ここには、マレーシア人の囚人に加え、外国人の囚人も収容されていた。
その人々の名前・国籍・顔写真、どんな罪を犯したか、
どんな刑を言い渡されたのか、それが書いてあった。

全てを見たわけではないが、一部を読んでみた。
外国人の場合、ほとんどが麻薬に関する罪。

マレーシアでは、麻薬に関する刑は、非常に重く、
死刑にいたる刑も、多く言い渡されていた。

そして、このプドゥ刑務所には、死刑執行室もあり、
それが公開されていた。
思い出すのもぞっとする話だが・・・
社会見学の小学生とともにその部屋を見学した。

小学生の一団は、もう泣き叫ぶ子もいたりして、大パニック状態。
私も息苦しかった。

「ブロークンダウンパレス」
こちらの映画のストーリーの舞台は、タイだが、
若い人、そして、その年代の子どもを持つ親世代も、
ぜひ観てほしい映画だ。

タイに遊びに行ったアメリカ人の若い二人、
麻薬の運び人に仕立て上げられ、そして・・・

麻薬の運び人、国によっては死刑に値する。
「知らなかった。。。」では済まされない話である。

話のうますぎるバイト、そんなモノには必ず裏があるのだ。
それから、
海外に行って、知らない人からモノをもらったり、
または、頼まれて運んだりすることは、絶対にアブナイ。

今朝、NHKで、「麻薬のショットガン方式」が増えている、
というニュースを見て、思ったことを書いてみた。

我が家のてんぷら屋さん

IMG_8080_1











昨日、お家で、てんぷらを揚げた。

我が家のてんぷら屋さん、誰がするかな〜と思ったけど、
(そんなことを言っても、オットか私、二人しかいないんだけど・・・)
オットが「ヨッシャ!」っと手を挙げた。

野菜には衣を厚くして、魚介は薄衣にするんだよ、とアドバイス。
イモ天は、170度で揚げて、エビは180度だと付け加える。

オット、右手に菜箸、左手にてんぷら衣のボウル、
そして、ときどき、ビールを片手に、てんぷらに挑む。

IMG_8071_1










エビは、先日天然の車エビが手に入ったから、それを揚げる。
ブラックペッパーとあら塩で、揚げたてを、
うまうま!で食べる。ビールがいいねぇ・・・・・

IMG_8074_1










新玉ねぎは、付け汁にダイコンおろしを入れて、食べる。
ますます、ビールが旨い。

IMG_8078_1










レンコンは、迷ったけど、ブラックペッパーとあら塩にする。
これはね、冷えた白ワインが合うわ・・・
って、1本500円ぐらいの料理用の白ワインだったけど、
冷え冷えにしたら、これが結構イケル!(と、思うようにした・・・)

オットのてんぷら屋さん、
エビを4尾揚げてくれる。熱々をいただく。
ちょっとすると、次は、レンコンを2枚揚げてくれる。熱々・・・
それから、ピーマンは二つ、これも熱々・・・

カウンターで食べるてんぷらみたいに、熱々・・・
腕は、まだまだだけど、気持ち的には、100点満点をあげたい。

私的には、握り鮨が作れるようになってほしいな〜って思う。
一度やってもらったら、「握り」じゃなくて、
「おむすびころりん」みたいな握りになってしまって・・・
3個食べたら、お腹いっぱいになってしまって・・・

今のところ、オットが開店できるのは、
「お好み焼き屋さん」
それぐらいかな・・・

いやいや、ほかにも、
ぺペロンチーノだけできる「スパゲッティー屋さん」と、
干麺をゆでるだけの「そば屋さん」と、
それから、ホットケーキミックスで作る「ホットケーキ屋さん」
それぐらいかな・・・?

ご飯とお味噌汁と出し巻き卵の「朝定食屋さん」もできるね・・・
それに、「てんぷら屋さん」も加われば、かなりのものだね!


歳をとった両親を見ていると、切実に思うことがある。
食の自立、これがいかに大切かということ。

台所に立って、自分の食べるものを作る、
これがいかに大切かということ。

これが、生活の質をどれだけ向上させることに、
結び付くかということ。

人間歳をとっていく。あたりまえだが・・・
それも、みんな公平に、あなたも一年にひとつ、私も一年にひとつ。
歳をとることが、どういうことなのか、まだ実感できない部分もある。

ただ、母が三食作るのは大変だと、最近言いだした。
母、76歳。
80を超えたらもっとしんどくなるんだろうな・・・

あれだけ、食べることに熱心で情熱を持っている母でもしんどいと言う。
しんどい、と言いつつ、まだまだ、私よりも小まめにいろいろ作る。

父は、何もしない・・・ 何もできない・・・ただ食べるだけ。

これは、母が大いに甘やかしてきた結果である。
父だって、やる気があったら、できたはず。
やらなきゃいけない必然があったら、料理をしたはず。
たまたま、母が全てをしたから、
それに甘えてぶら下がって生きてきただけ。

料理をするというのは、思いやりだと思う。
一緒に暮らす相手に対しての、思いやりだと思う。

私も母に負けずの、食べること好きな人間だけど、
三食毎食まじめに作るのは、しんどいと思う。
一週間21食のうち、1食でも2食でも、オットが作ってくれたら、
すごく助かる。

それは、労力の問題と言うよりかは、気持の問題が大きい。

自分ひとりで台所仕事をする、これは大きな負担なのだ。

家事は永遠に続く。生きている限り。
そうじ・洗濯・買いものなどなどいろいろあるけど、
一番大変なのが、食事作りだと思う。

一番大変だが、一番楽しいことでもある。

オットの「てんぷら屋さん」うんとうんと褒めた。
すると、今朝のウォーキングの時、
「次はね、衣をとくボウルを二つにしてね、
 野菜は厚衣にして、魚介は薄衣にして、
 それから、温度も研究しないとね・・・」だって。

しばらくは、てんぷらが我が家のブームになるかもしれない。
ビール片手に、遊びにおいでよ〜!
うまいてんぷらが食べられるかもしれない・・・


給料日前の贅沢

IMG_8061_1










春、うれしい春なんだけど・・・

税金、それから車の任意保険、自動車税などなどの支払い、
目白押し・・・・・

昨日は、車の任意保険を払いに街へと行った。
花見で街に出かけて以来かな?

三越の1階に素敵な帽子がいっぱいあったけど、
横目で、「すて〜き!」とつぶやいて通り過ぎた・・・
エスカレーターに乗って上の階に行こうかなとも思ったけど、
アブナイ、アブナイ・・・と、やめた。

地下に行くかなとも思ったけど、
なおアブナイ、アブナイ・・・とやめた。

雨だったので地下街シャレオを歩いた。
そのまま、そごうの地下へと。

お菓子売り場の真ん中を通過する。
この辺り、私は、絶対の安全地帯!?なのだ。
お菓子だけは、見ても、ぜんぜん欲しくならない。

我が家、25日が給料日。
今月は25日は日曜日。
こういう場合、その前の日、24日に給料は振り込まれる。
しかし、24日は土曜日。
だから、その前の23日金曜日には給料が入るはず・・・

と言うことは、昨日の木曜日22日には、
持ち金全部使っても、大丈夫なのだ〜!!!

って、財布を確認したら、悲しいほどの持ち金しかなかったけどね。
でも、千円札が数枚はあった。

だから、ハム売り場へと行く。
骨付きハムを1000円分ください〜!

量ってもらったら、1112円だった。
ちょっと高いハムだけど、給料日前、千円札が数枚あったら、
(ない場合もあるけど・・・)
ハムを買う。

さてさて、ハムを買ったから、晩ごはんは何もしない。
ハムに、自家製りんごジャム、母が作ったゆずジャム、
フレンチマスタードはTEN TEN HOUSEで買った桜の入れもの、
これにかわいく入れて、うふふ、いい感じ。

最後に、お皿の上から、ブラックペッパーをがりがりと挽いて、
白ワインと一緒に。

IMG_8064_1










たこの足があったのを思い出したので、それをスライス。
上からニンジンドレッシングをかけて、
なあ〜んちゃってカルパッチョの出来上がり。

給料前の日、冷蔵庫の残り物と1112円ハムでのちょっぴり贅沢。

ヨジラー!?

IMG_8002_1










朝4時に起きる人にこと、「ヨジラー」と言うらしい。

ちなみに5時に起きる人は、「ゴジラー」と言うらしい。

6時に起きる人は、「ロクジラー」とは言わないらしい。
なんでもこちらの方は、ゴロが悪いかららしい、と、
6時ぐらいなら、珍しくないから、
名前を設けてまでの、カテゴリー分けしなくてもいいらしい。

まあ、ここまでは、本当かどうか、ちらっと見聞きしたこと。

この私・・・かっては夜型人間だった。
夜家族が寝静まるころ、このころからが自分の時間。
暗くて静かな中、本を読んだりしたっけ・・・

ところが、歳をとったせいなのかどうなのか、
最近は、朝型人間になりつつある。

さすがに「ヨジラー」までとはいかないが、
「ゴジラー」辺りには目が覚める。

最近寒い日が続くから、それに雨も多いから、朝から元気が出ないが、
もう少し暖かくなったら、
「ヨジハンラー」ぐらいを目指したい。

朝の1時間、頭はさえているし、やる気はあるし、すごくいい。
黄金の時間だと思う。

ただ、この反動で、夜は完全なる「クジラー」になってしまう。
9時過ぎると眠たいのだ。。。
まあ、くだらないテレビをぐだぐだ観るよりも、
寝ちゃった方がいいとは思うけど・・・

当分、「ヨジハンラー」と「クジラー」の生活が続きそうだ。

きんぴらごぼうフォカッチャ

IMG_8022_1










昨日作った、きんぴらごぼうフォカッチャ。
ホシノの天然酵母で作った生地に、きんぴらの刻んだのを、
混ぜ込んで焼いたもの。

第一次発酵がどうなるかな〜?って、ちょっと心配だったけど、
全然問題なく発酵。
気温も高くなってきているのも、いい結果のひとつかも。

フォカッチャだから、パルメザンチーズの削ったのを乗っけて、
ごぼうの甘煮を一切れ、真ん中に置いて、
最後にオリーブオイルを垂らして焼いた。
チーズとごぼうとオイルの香りがいいパン。

もう少し、平べったい予定だったんだけど、
オーブンの中で膨らんじゃって、丸パンみたいなフォカッチャになった。

ピタパンにきんぴらごぼうと、厚揚げの焼いたのをはさむの、
これはお気に入りのピタパンサンドだけど、
パンとごぼうって、やっぱり合うのね・・・ 
って、思っているのは私だけ?


昨日は、古い洋服のリフォームを3着、全てやっつけた!
とにかく、ザクザク、チョキチョキ、と思いきってはさみを入れ、
大胆に切り、そしてリフォーム。

いろいろ考えてるよりも、ハサミをジョキジョキ入れたほうが、
私の場合、いい結果が出てくるような気もする。

リフォームの様子は、こちらから(←クリック)

やっと、やっと、新しい布が縫える〜♪
今日からは、時間を見つけて、新しい服に着手!


パンが待っていますから〜・・・

IMG_7991_1










朝、だいたい7時頃にはお弁当もできていて、
7時過ぎぐらいからが、朝ご飯。
食べて、コーヒーを飲んだり、ヨーグルトを食べたり、
たまには、フルーツが出てきたり(これオットの仕事)・・・

8時までに、台所の片づけ終了が、一応の目標。

8時から、家の片づけや洗濯干しや、その他もろもろ・・・
この時間、夕飯の用意を少しだけしておくと、
心に余裕が出てくる。

用意と言っても大したことではしない。
↑葉玉ねぎを洗っておくとか、わけぎを茹でておくとか、
まあ、今日は、がんばって、きんぴらごぼうと、甘辛ごぼうを煮た↓

IMG_7993_1










パン好きのオットが、パンがないよ〜って今朝は言っていたから、
パンも300グラムを二回分仕込んだ。

きんぴらごぼうを見ていて、ちょっとだけ、遊び心が・・・
パン生地にきんぴらを刻んだのを混ぜんだ。
フォカッチャ、ごぼうのフォカッチャにしたら、どうかな???

1斤分の食パンと、ごぼうのフォカッチャ、夕方にはできる予定。

それまでに、今日は、いろいろな用事をしなくちゃ。
あちこち、あちこち、用事を済ませ、
それから、今縫いかけ途中の服のリフォームも仕上げたいし。。。

こんなとき、パンが家で発酵していると思うと、
ぐずぐず途中で油を売っている時間がない・・・
子どもを家に留守番させている、そんな母親の気持ちになっている私。

「パンが待っていますので〜!」って、あちこち走りまわる。

さてはて、今日も忙しい一日がスタートしている。
がんばらなくちゃね。

歩け・歩け・歩け

IMG_7986_1







先ほど万歩計を見たら、8888! 

キリのいい数字だから、思わずパチリ!
左上にEXと出ているのは、エクササイズ(運動)モードの歩数。
全体歩数は、10052歩だった。

今日は、午後3時過ぎでこの数字だから、結構いい感じ。
でも、明日から雨なの?
歩けないよね・・・困った。

201004181114000_1















昨日、高速道路を歩くイベントがあったので、出かけた。
てくてく、てくてくと歩いた。

最近、歩くこと、全く苦にならない。
どこまでも歩いて行ける気がする。

観光地などに行くと、とにかく歩かなくちゃいけないことが多い。

イギリスのどこだったかな・・・・・・?
大金持ちの家、と言ってもお城みたいなところ。
ここの前までは、レンタカーで行ったんだけど、
駐車場に車を停めてから、門をくぐると・・・・・

ガ〜ン! はるか向こうに、家だかお城だかが見える・・・
小さな丘を越えて歩かなければならない。
電気バスみたいなのが走っていて、それは歩くのが困難な人用。

もう、へぇ〜へぇ〜いいながら、歩いた記憶がある。

でも、でも、でも、今だったら、へっちゃらかもしれない!

ぐんぐん、歩けそう!
どこだって歩いちゃうぞ〜!
万里の長城なんかも、今だったら、へっちゃらだぞ〜!
アンコールワットだって、一周ぐる〜っと回れるかも!?
ベルサイユ宮殿だって、自転車じゃなくて歩いて回ちゃうぞ〜!

しかし、悲しいことに、海外に出かける予定がない・・・
せっかく、歩けるようになったのに。

いつの日か、また、海外へ行くために、歩く練習だけはしておこう。
備えれば憂いなし!ということで。


☆ダイエット、ただ今続行中!
 ただし、
 この半年、体重変化は微増減するけど、ほとんど同じ状態。
 つまり、
 体重が維持できているということかな?
 付け加えて、
 お酒とおいしいものとの生活、これも維持してます^^;

 食べて、飲んで、食べて、呑んで・・・歩く生活・・・続行中!

きれいな色

IMG_7983_1










4月なのに寒い日が続いている。
そのせいなのかな? なんだか最近暖かな色に目が行く。
それとも、単純に歳のせいだからかしら?

私のクローゼット、とにかく色がない・・・
白・黒・グレー・カーキ・茶・ベージュ、そしてちょっとブルー。

ずっと前にイギリスで買った、↑このマフラー、
なぜかこの色に魅かれてしまって、ある意味衝動買い。

カシミアショップの、品のいいイギリス人のおばちゃんが、
「歳とともに色を上手に使うといいよ」ってアドバイスしてくれた。

そのおばちゃんが言うには、
基本の服は長く着られるように、シンプルな形で地味な色。
このような気軽に買えるマフラーは、その時の流行り色、
そして、その時の気分の色、その歳の似合う色、
それを探して身につけるといい。特に首周りにって。

そのおばちゃん、一押しのマフラーがこれだった。

ピンクオレンジ黄色という、私にしては信じられない色。
でも、なぜか魅かれて、そして、
おばちゃんが、絶対にこれが似合うと言ってくれて・・・

あれから何年経ったかしら?

おばちゃんの言うほど気軽に買えるマフラーの値段じゃなかったけど、
もう何年間も使っているから、結果、安い買い物かも。

とにかく、今は、こんなカラフルな色、
それもいい素材でちょっとだけポイントに使うこと、
それが楽しい。

ブルー系の楽しい色使いも研究したいな〜。


今、人気のプリン

IMG_7970_1










人生で最初に作った本格デザート、それがプリン。
母が持っていた、ボロボロの大学ノートのお料理レシピのなかに、
プリンの作り方が書いてあった。

その時、覚えたのが、3:2:1の数字。

牛乳300cc・卵2個・砂糖100g(今は50g)の組み合わせ。

私が中学生のころだから、今から40年ぐらい前・・・
あのころのレシピだから、甘さはたっぷりめのレシピ。
それ以降、だんだんと砂糖の量を減らしていって、
今では50g辺りの、甘さ控えめのプリン。

あの当時は、オーブンで焼くんじゃなくて、
蒸し器で蒸かしていたような気もするし、
ガス代に置いて使う、赤いピースオーブンだったような気もするし、
なにせ、40年以上前だから、覚えてない・・・

それから、何かがあるたびに作ってきたプリン。
いったい何個作ったかな〜?
実は、今も10個のプリンをオーブンに入れている。

今回の「おいしいテーブル」では、このプリンを作った。
ところが、固まらない・・・

原因はいろいろみたいだったけど、
牛乳は温めたほうがいいみたい・・・
今まで、一回も温めずに作ってきたんだけど、
今朝、初めて、牛乳を温める方法で作っている。

それから、ガスオーブンの場合、熱風でプリンの表面に膜ができ、
それが原因で中に熱が入りにくいなんてのもあった。
そうなんだ・・・ 知らないことばかり・・・

ちょっとびっくりした今日の朝!

↓日経新聞土曜版「NIKKEIプラス1」の第一面。
「一度は食べたい取り寄せプリン」

IMG_7980_1










あら〜っ、プリンって今、旬!?なたべものなのねぇ・・・・・
知らなかった。

日経の記事によると、
「昔ながらの『かため』プリンが復権している。
 とろとろ系のプリンもかなりもてはやされたけど、
 今は、この懐かしい〜い感じのかためプリンに、
 ノスタルジーを感じる人が多い。
 プリンのみならず、お菓子全体が伝統的なものに
 回帰している。素材そのものを味わうのが人気。」

そういえば、バームクーヘンとかも最近人気だよね。
昔食べた、懐かしい味のバームクーヘンが食べたくなった。

お取り寄せプリンの人気ランキングが10位まで、
プラス1には載っているのだが、
これらのプリン、すべてがガラス瓶に入っている。

なんでも、熱伝導率がいいために、
なめらかなプリンが出来上がるらしい。
そういえば、プリンで有名なモロ○フのもガラス瓶だよね。

こうなると、ガラス瓶が欲しいな〜・・・

さて、このお取り寄せ、私も人気プリンを食べたいと思った、
が、しかし、
第1位のプリンは、1個が、なんと630円だって!
うわぁ・・・・・ プリンってこんなに高いの?

そこらのスーパーにある、4個で350円ぐらいのプリン、
あれだって十分高いと思っているんだけど・・・

こうなったら、庶民はお家でプリンを作るしかないっ!
3:2:1の割合で、いやいや、今は3:2:0.5の割合で、
プリンを作らなくちゃ。

第6回「おいしいテーブル」

IMG_7967_1










今回のテーマは、「キッズのテーブル」
5月の子供の日などなど、子供向けのメニューです。

↑「北欧風ミートボール」
これは、神戸のIKEAで食べたミートボールのまねっこ。
家で作ったらこんなんじゃないかな〜?って作ったもの。

生クリームで仕上げたソースのミートボール。
ミートボールと言えば、トマトソースが定番!?だけど、
生クリーム味のソースもおいしい。

ポイントは、あまりお子さま味にならないために、
(つまり、キッズ向けと言いながら、大人がおいしく食べるために)
白ワインでソースのベースを作ったこと。

白ワインの酸味とブラックペッパーが入っているから、
ちょっと大人味かもしれない。
仕上げには、ピリッとしたカイエンヌペッパーを振りかけた。

IMG_7963_1










↑「春のパエリア」
春だから、アサリが欲しかったんだけど、手に入らなかったので、
イカ・エビ・ホタテの魚介を使って。

フライパンで作るレシピだけど、
簡単にしようと思ったら、実は炊飯器でも炊ける・・・

でも、春だもの、アウトドアでもできるようにって、
いちおうフライパンで作ってみた。

IMG_7947_1










↑「コーラチキン」
コーラの中に、お醤油を入れて、チキンを入れて煮るだけ。
それだけのレシピ。

我が家に、若い子がたくさん来るときは、
これを大量に用意して待っている。
とにかく、簡単だし、コーラを使っているなんて、
誰もわからない・・・不思議なレシピ。
でも、結構おいしくできちゃうから、びっくりする。

ちなみに、使うコーラは、どのメーカーでもいいけど、
いわゆるダイエットコーラとかじゃなくて、
普通のコーラを使うのがポイントかな?

IMG_7936_1










↑「春キャベツのサラダ」
お高い春キャベツ、レモンオイルで作ったドレッシング和え。
仕上げに、パルメザンチーズの薄切りを乗せた。
ワインが欲しかった・・・

手前は、ゆきりんさんが持ってきてくださった、
珍しい野菜「アイスプランツ」食感がおもしろかった。
ゆきりんさん、ありがとうございましたっ!

IMG_7976_1










↑「オーブンで作るプリン」
大好きなプリン、オーブンで作るプリン。

蒸し器で蒸したプリンもいいけど、
やっぱり、私はオーブンで焼いた、焼きプリンが好き。

牛乳がたっぷりめの、ゆる〜いプリン。

昨日は、固まらない・・・なんてこともあって、
ややあわてたけど・・・
理由は、いろいろみたいで、研究の余地ありかな?


☆きのうは、「おいしいテーブル」で、私の考えをきいてもらった。

 「おいしいテーブル」は、お料理を作りながら、
 そして、そのお料理を食べながら、
 なにか楽しいこと!
 それを発見する場にしてほしい・・・ということ。

 いろんな人が来る「おいしいテーブル」
 今回からは、班分けをくじですることにした。
 どんな人と同じ班になるかな〜?

 初めての人との班でも、お料理を通じて、いろいろ話してほしいし、
 いろんな発見をしてほしいと思う。

 ゆっくりマイペースの人から、百戦錬磨の主婦の鏡のような人、
 (昨日は、玉ねぎのみじん切り、プロ級の技術を持った人発見!!!)
 自分のやりたいようにやりたい人、人任せで楽ちんしたい人、
 などなど、個性豊かなメンバーばかり・・・

 それぞれ、いいとかわるいとかじゃなくて、
 その個性をお互いに大事にして、新しい発見をしてほしい。

 そして、最後は、
 「同じ釜の飯を食う」じゃないけど、同じものを食べて。
 たとえ、
 おいしくても、おいしくなくても、
 好みでも、好みじゃなくても、
 成功しても、失敗しても、
 まあ、それを話のネタに、楽しくやってほしいな〜

 それが、私が理想とする「おいしいテーブル」

 と言うことで・・・
 失敗しても、レシピが悪くても、
 皆様、ご自宅で、それぞれに「工夫」を重ねて、
 よりおいしいレシピになるように、してくださいね〜!

 そうそう、改良点があれば、どんどん言ってください〜。
 
 「おいしいテーブル」ある意味、実験の場でもありますから・・・
 そして、
 楽しい場でもありますから・・・・・ねっ!


メンバーさんのブログ(ブログ名をクリックしてねっ!)

「レトロなバールじゃいられない」

「私の素敵な壱日」

 
「星のかけら」

「Sankirai」

「Smile Wrapping」

「marinotoko2」

「Close to you」

HELP! 

IMG_7919_1











お騒がせしました。
先ほど、HELP!出しましたが、
そのあと、パソコンを強制終了させたら、
私のマウスポインタ、どこかから帰ってきました。。。

と言うことで、パソコンのマウス、使えています・・・

ブログとかしていると、
パソコンのこと知っているように思われたりもしますが、
実は、全くなにがなにか、わかってないんです・・・

困ったことが起きたら、本当にパニックです。
今朝のトラブルがどんなトラブルだったか、
参考のために、以下そのままにしておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

助けてください〜!

私の使っているパソコン、ノートパソコンです。
マウスは、無線マウスっていうのかしら?
コードの付いてないマウスです。

今朝、パソコンを開いたら・・・
マウスポインタが見つからない・・・・・

どこかに遊びに行っているのかな・・・・・・・・? 
なんて、最初は呑気に思っていたけど、そんなことないよね(苦笑)

コントロールパネルのマウスのところを見ても、
なにがなんだかわからない?
設定がわからない・・・ 困ったことだ・・・

どこをどうすれば、マウスが動くようになるんだろうか?
ちなみに、マウスの電池は変えました。

おわかりの方、私がわかるように(←ここがポイント!)
説明お願いできませんか?

☆ホシノビール酵母で焼いた食パン。
 自家製天然酵母に比べると、ホシノは楽にパンが焼ける。
 さすが、市販の酵母だと思った。



お気に入り

IMG_7930_1










「アルネカレー」の応用編、「イカ入りアルネカレー」↑
「アルネ」に載っていたレシピで何回カレーを作ったかな?
とにかく、お気に入りのカレーレシピなのだ。
毎月作るぐらい、お気に入りのカレーなのだ。

新玉ねぎをささ〜っと炒めて、白ワインを入れて蒸し焼きにして、
そこに、ショウガとニンニクのすりおろしを入れて、
トマトのざく切りを入れて、水をちょっと足して煮る。
くたっとなったら、イカとスパイスを入れて、
コンソメ顆粒と塩で味を整えて、最後にブラックペッパーを入れる。

時間にして10分程度でできる、お気軽カレー。
「アルネ」には、鶏肉で作るってあったけど、
昨日は、なかったので冷凍庫に入れて置いた、安売りのイカを使った。

イカ入りは、さっぱりとしておいしかった。

IMG_7913_1










野菜とタンパク質とがちょっと足りないような気がしたから、
牛小間入りの温かいサラダを作った。

牛小間を炒めて、キャベツと小松菜を炒めて塩で味を付け、
フレンチ粒マスタードを入れて、最後にブラックペッパーをかけた。
マスタードの酸っぱい味が、さっぱりしておいしかった。

このマスタードも、かなりのお気に入り。
我が家の冷蔵庫の常備品なのだ。


昨日、「旬遊」を買ったら、気になる店第二弾が載っていた。
その中に、中の棚にあった「カフェパブロ」が移転したと書いてあった。
広島のカフェの中での一番のお気に入りが、ここ!

しかしながら、十日市町に引っ越ししたのは知らなかった・・・

ここは、カフェだから、もちろんコーヒーがおいしい。
そして、
この甘いものが苦手な私をうならせる、そんなケーキいがあるのだ。

「レアチーズケーキ」これは、美味・・・絶対に美味・・・

ああ〜、生チョコもいいです・・・お酒に合う生チョコ・・・
考えただけでも、溶ろけそうな気分。

十日市のお店では、なんでもパン付きのポトフもあるらしい。
パンもマスターが焼くのかな?
いやはや、絶対に行ってみなくてはならない・・・

我が家からウォーキングディスタンスに、お気に入りのカフェが移転、
かなりうれしいことである。

散歩がてらに、買い物がてらに、てくてくと行ってみたい。



みかんじゃむ買いに行きたい、けど

IMG_7910_1










みかんじゃむ、みかんがそのままジャムになったみたいなジャム。
ラベルには、ネーブルオレンジのマーマレードって書いてあるけど、
みかんじゃむ・・・だよな・・・ミカンジャムじゃなくて・・・

まあ、名前はどうでもいいけど、おいしいのは間違いなし。
なんでも、大三島にあるお店のジャムらしい。

さてはて・・・いったい何なの?の高速料金・・・
無料になるんじゃなかったのかな・・・
・・・正直、無料はないとは思っていたけどね・・・

6月から、近距離高速利用者はどうなるんだろう・・・?

たとえば、岩国ー志和、この辺りを通勤している人たち、
一般道で走るとどのくらい時間がかかるのかな?
この辺り、半額だから利用していた人って多いと思う。
それがなくなると・・・

人間、あって当然のものがなくなると、すごく損をした気分になる。
それに代わる何かがあれば、少々は我慢するけど。

たとえば、庄原−高田、この辺りの高速道路は、
立派な側道があって、高速を横目に走っても、まあ十分イケルと思う。
もちろん、高速道路のスピードでは走れないけどね。

でも、広島ー志和、この間は、いったいどこを走ればいいの?
かなりの難路を走るか、はたまた、すごく混んじゃう2号線なの?

さてさて、
みかんじゃむの大三島、行ってみたいな〜ってオットに言った。
「1000円高速の時に行くか?」だって・・・

そういえば、しまなみ海道、あそこは別料金だから、
いったい広島からだとどのくらいかかることになるのかな・・・

もう、めんどくさい計算はしたくないから、
あっさりと、全国一律全日、「半額!」にすればわかりやすいのに。

そもそも、いくら走っても同料金って、おかしくないっ!?

雨の日も、あるさ・・・

IMG_7903_1










昨日の日曜日、楽しそうなイベントが開催された。
残念ながらの雨・・・
わたしは、オットの実家の方のイベントで行けなかった。

こちらはインドアの集まりだから、雨は関係ないけど、
気分は、昨日の雨のような土砂降り気分・・・

ああ〜、さえなかった・・・・・ねぇ・・・

まあ、帰ってからひと眠りしたら、もう元気になれたけど(笑)

人生、晴れの日もあれば、雨の日だって、あるさ。

「That's life!」

友だちがよくいう言葉。
直訳すれば、それが人生さ!ってとこだろうけど、
ネイティブの感覚的には、
そんなこともあるさ〜、そんな感じかな!?

IMG_7899_1










そんな、気分がどよ〜んとした時には、シャキッとするお料理を。
鶏肉の酢煮。

鶏もも1枚・しょうが適宜
酢80cc・水(酢の倍量)160cc・砂糖と醤油それぞれ大さじ3
鍋に入れて煮るだけ。

茹でてあった菜の花があったから、最後に入れてちょっと煮た。
春味のさっぱりした一品。

煮汁が残ったから、これに里芋を入れて煮た。
これは次の日のお弁当のおかずになった。
煮汁の最後の一滴まで里芋が吸い取ってしまったので、
捨てるところがない、エコでエコノミカルな一品。

今日は、うんと元気に過ごすつもりが、やっぱり雨だ〜。

まあ、雨の日だってあるさ。人生そんなもんさ。

☆わが母、気分が落ち込んだら、気分転換に出掛けるんだよ〜って、
 そんなアドバイスをした。すると、

 またまた、出かけているみたい・・・
 えっ〜っ・・・昼からふぐなの・・・・・・絶句!
 それに、マリメッコだってさ! 呆れた・・・・・・
 なになに、リネンの新しい店発見、それにカフェも・・・

 私も負けずに、雨にも負けずにお出かけするかな・・・!?

 それにしても、
 もし売れてなかったら、まさかの赤のヘレン・カミンスキーも、
 買ったんだろうか?
 老いて、益々ぶっとんできた〜! 負けちゃいられない・・・

お気に入り飲み物

IMG_7868_1










写真左奥から、
自家製サクランボ入り梅酒・りんご酢・ミント・レモンリキュール。

夕方、ちょっと元気がなくなるころ、
気分によって飲み分けている。

梅酒は、ロックでいただく。
これは、完全にお酒だから、血の巡りもよくなるし、
やる気がぐ〜んと出てくる。

りんご酢、これは無農薬のりんごで作った酢。
アルコールはなし。
これは水割りにして飲む。
だら〜っとしている体が、しゃきっとする。

ミントは、これをカップに入れて、熱いお湯を注ぐ。
ミントの香りがよくて、気分がリフレッシュされる。

最近いただいた、レモンリキュール。
これは、アルコール。
無糖のサイダーと割って飲む。
レモンの皮の苦みが何とも言えいい感じ。
元気がモリモリ出てくる。

水分摂取量、かなり多い方だと思う。
のどの部分が、乾いた感じ、あれがダメ。。。
だから、しょっちゅう何か飲んでいる。

以前、何かの本で、のどが渇くのは糖尿病だなんて書いてあって、
びっくりして、病院で検査してもらったことあるけど、
全く異常はなかった。

で、病院から言われたことは、
水分、不足よりも、まだ、とりすぎの方がいいですと。
ただ、異常なまでのとりすぎはいけませんと。
一日だいたい2リットルと言われたが・・・

だいたい、ペットボトルに入れてはかっているわけじゃないから、
そんなのわかんないよね・・・

とにかく、ちょぼちょぼ、ちょぼちょぼと、飲むのが好き。

ただ、炭酸飲料や缶コーヒーは、お得意ではない。
それなら、水道水の方がずっといい。

そうそう、
坂本龍一、水筒に水道水を入れて持ち歩いているそうな。
彼の場合、なんとなくミネラルウォーターっぽい感じだが・・・

なんでも、遠くから運ばれてくるミネラルウォーター、
それに疑問を感じるそうな。
それならと、水道水を飲んでいるそうだ。

なるほどな〜。彼が言うと水道水もカッコイイ!

ちなみに我が家、夏でも冬でも、沸かした麦茶が主流。
一年中飲んでいるけど、全然飽きない。

母の行く場所

IMG_7866_1










76歳の実家の母、ただ今、父と2人暮らし。
この父、持ち前のトンチンカンなのか、ボケているのか、
かなり大変なヤツなのである・・・

そんな父に、ほとほと困り果てている母、
気分転換に、ときどき、あちこち行っているみたい。

先日は、電車に乗って一人ふらりと出かけたらしい。
行先は、電車で30分の博多の天神。

まずは、私の帽子を見て以来ずっと欲しがっていた、
ヘレン・カミンスキーの帽子を買ったそうな。
赤もかわいかったけど、ベージュに落ち着いたらしい。

それから、ランチを食べて、その後はコンランショップだって。
コンランショップでは、いろいろじっくりと見たって。
何に使うかわからないものは、店員さんに聞いたらしい。

その母、この前実家に行ったら、マジな顔で言う。
「今度ね、宇宙に女の人が行くでしょ・・・
 わたし、あんな地面に足がつかない所に、絶対行きたくないわ・・・」

心配顔で言うけどさ・・・76歳、ばあちゃんじゃろ・・・
あのう・・・・・・行くチャンスは、ないと思うけど・・・

それよりか、先に行くところがあると思うよ・・・
私は、まだ行ったことないけどね〜。

なんでも、聞くところによると、
長〜い階段を上っていくとか、
舟で川を渡るとか、
はたまた、す〜っと天に昇るか、
どれなんじゃろ・・・

もしかしたら、地面がないかもしれんよ・・・
でも、
その世界に行くときは、足もなくなるなんて話もあるけどね・・・
どうなんじゃろ・・・

まあ、そこに行く前に、電車で30分の所めぐりをしたらどうでしょ!
ネットでいろいろと、面白いところ、探しておくからね。

参考までに、母のお気に入り福岡天神辺り
ドログリー(フランスの手作り材料屋さん)
ヨーガンレール
コンランショップ

☆天神辺り、面白いお店があったら、情報おねがいします。




桜と芸術と酒

IMG_7836_1










昨日は、花見をした。
いきなりのお誘いをしたにもかかわらず、集まったのは7人。

平和公園、桜の木の下で、桜を堪能しました・・・
桜、本当にきれいでした。

その下でのお弁当&ビール、ワンカップの人もいましたが・・・
それぞれおいしくいただきました。

集まった人たち、ブログを通じて知り合った人なのに、
ベクトルの向きが一緒なのか、
好きなことや興味が似通っていて、楽しい。

こんなつながり、以前では絶対に考えられなかったのに・・・
改めて、ネットつながりのありがたさを実感。

今の時代、ネットにつながっているか、つながっていないか、
差があるし、これからは、もっともっと差が出てくると思う。

ネットがこわいって言う人もいるけど、
近所のうるさいおばちゃんの方が、もっと怖い・・・

さてさて、花見の後は、芸術鑑賞コースへと・・・

まずは、本通りでのストリート芸術!?バルーン人形作りを鑑賞。
ミニーちゃんがバルーンでできる過程を初めて見て、感激!

次は、「キャピタル」へと、ファッション観賞会。
楽しい服がいっぱい。
特にダブルガーゼの服、気持ちがよさそう。

その後、「前川秀樹展」へと。
倒れた木などを使っての彫刻、迫力ある彫りで圧倒される。

なんでも広島では最初の作品展らしい。
全ての作品に、赤丸(お買い上げのシール)がついていた。

いやあ、もし、初日に行ったら、きっと欲しくなって、
お店の中で、うんうん唸っていたかも・・・
内心、全部売れていて、ほっとした・・・

しかし、それほど、ほしいと思えるような力強い像刻だった。

その後、疲れたから、カフェへと・・・やれやれ・・・
時間は早かったけど、花見の2次会までの時間、
ちょっと一杯、「飲む練習」をした。。。

IMG_7838_1










そして、午後5時を回ったので、その「練習の成果」を試すべく、
アイリッシュバーへと。

もちろん、大好きなキルケニーを飲んだ。
みなさん、ビールを飲んで、食べて、しゃべって・・・

ああ〜、楽しい花見の一日でした。

最近めったに街に出ないし、ご飯食べにも行かないけど、
たまには、こうやっての息抜きもいいなって思った。

で、紅葉狩りに行こうっていう案も出たけど、
そこまで待たなくても、アジサイ観賞会ぐらいでいいかなと・・・

パリのボタン

IMG_7831_1



もう一つのブログ「木のテーブル」
ここにアップした、
ネイビーブルーのコート(←クリック)
←に付けたボタン

パリで買った。






サクレクール寺院で有名な、モンマルトルの丘、
あの辺り、布地屋さんがかなりある。

モノづくりの作家さんとか、パリに買い付けに行く人とかが、
あの辺りでのお買い物のこと、
本に書いてあったり、ブログで紹介していたりもするところ。

私も行ってみたのだが・・・

ガ〜ン! ほとんどのお店がお休み・・・

でさ、お店の前の開店の日と時間とか見たんだけど、
フランス語なのね・・・当たり前!?
それが、わかんないの・・・

しょぼんとして、地下鉄駅まで歩いていたら、
一件開いているお店を発見! ヤッタネッ!

入ってみると、何とも雑然としたお店・・・
それに、あるものが、私の好みのものと違って、
えらいキンキラピラピラしたものばかり・・・

この辺り、フレンチカンカンで有名なムーランルージュがある。
そのほかにも、かなりあやしいお店があるところ、らしい・・・

その辺りのお店の人たちご用達の、キラキラピラピラ布のお店!?
とにかく、買うものはないと思って、
でも、お店の人には、ありがとうって言おうと思って、
レジにいたお店の人に、ちょっとだけあいさつ。

すると、レジの横にボタンが入った瓶がちょっとだけ並んでいた。
どれどれと見てみて、このボタンを発見!

こんなお店に、こんな素敵なボタンがある〜っ! 驚き!

いくらかな〜???って思ったけど、
いくらか聞くこともできず、また答えてくれたとしても、
それがいくらなのかもわからないし・・・
(フランス語の数字ってすごく難しいの・・・)

他の布のお店もお休みだし、ちょっとやけくそになって、
ええ〜いっ!全部買っちゃえ〜っ!

ちょっとドキドキしながら、待っていると、
けだるい感じのお姉さんが、ボタンを入れてくれた紙袋に、
値段を書いてくれた。

IMG_7833_1















その数字を見た。23ユーロ。安い・・・

で、後から計算したら、1個100円しないぐらいの値段。
まあ、私的には、良心的適正価格。
(1個300円までだったらOKだと内心思っていた)

ボタンが入った袋を手に、
モンマルトルの丘をスキップしたい気分で、降りた。

ただ、この辺り、本当にいろんなやばい話があるところだから、
やや気分を引き締めながらのスキップ・・・

海外に行って、こういうちょっと怪しい場所に行くときは、
または、蚤の市などに行くときは、
私は基本的には、スーパーの袋を提げて行く。

パリだと、モノプリとかのスーパの袋、
あの袋をくしゃくしゃにして、ちょっと使い古したみたいにして、
その中に、ペットボトルとティッシュとタオルとを入れて、
たまに、自分で作ったお昼用のサンドイッチを入れて、持ち歩く。

現金は、ズボンのポケットにそのまま突っ込む。
だいたい3000円ぐらいを入れておく。
それ以上のおかねは、上着の下に着ている服のポケット辺りに。

財布は持ち歩かない。
クレジットカードも怪しい場所には持っていかない。
全部取られても、現金だけならあきらめもつく。

それから、全部取られた時のために、
ポケットには、地下鉄の回数券を数枚入れておく。

服装は、黒っぽい地味な服。
ユニ○ロのポケッタブルパーカーの黒を着て、
スーパーの袋をぶらぶらぶら下げて、
見かけ、貧乏たらっしく!?歩く。

この格好で、パリのブランド店とかには、行けない。
と言うか・・・
パリのブランド店、一回も行ったことない、皆無!

IMG_7826_1













このボタンのアップ、やっぱり好き〜! いぶし銀がいい感じ。
実は、ブロンズ色のも持っている。
これは、何に付けるかは未定。

あっ、閉まっていて入れなかった布地屋さん、
後日、また、貧乏たらっしい恰好で行った。

でも、でも、お客さんが多いのに、布を切ってくれる店員さん、
すごく少なくて、私が頼もうとすると、次から次に、
パリのおばちゃんたちが割り込んできて・・・
結局、買えなかった。

あの時見た、カラーリネンの色、忘れなれない。
ただ、最近では、日本でもそのような布地があるので、
今だったら、わざわざ、パリの布地屋さんに行かなくても、
と思う。

後日わかったのだが、ギャラリーラファイエットの本館横の地下、
ここにも布があるのを発見。
こちらは、店員さんが英語を話せて、
パリのおばちゃんたちに邪魔されることなく、布が買えた。

オットの朝ごはん作り

IMG_7802_1










土曜日、オットは仕事で朝5時には家を出ると言う。
ではでは、朝弁当がいる・・・

朝4時30分に起きて、昨日焼いた食パンでサンドイッチを作って、
それから、コーヒーポットに詰めて・・・と考えて寝た。

朝、目ざましが4時30分に鳴る。起きた。

オット、にこにこ笑いながら、もう朝ごはん作ったと言う。
どれどれ、見せてごらん・・・

ありゃ、本当に準備ができているよ。。。

サンドイッチは、ハム入りとツナ缶入りを作ったそうな。
いつものように、買ってあったワックスペーパーの袋に、
ちゃんと出来上がったサンドイッチを入れている。

コーヒーに、麦茶も準備して、
バナナ、清美オレンジも用意して、
ラップに包るんであるのは、ムッシュパネンのジンジャーチョコ。

で、それなら、なんで、このわたし、起きたんやろ・・・?

とりあえず、コーヒーを飲む。
オレンジもついでにつまむ。
で、目が覚めちゃった。

☆ホシノの天然酵母菌のパン、オットいわく、
 「買った○○○○のパンより、おいしい〜!」
 俄然、やる気が出来てた。
 だから、今日はホシノではベーグルを、
 それから、自家製酒粕酵母では、プチパンを焼く予定。

 昨日、ネットで見ていたら、
 ホシノの天然酵母、HB(ホームベーカリー)用もあるらしい。
 いろいろあるんだね・・・・・

 ついでに、ビール酵母もあるらしい。
 ビール味なのかな??? まさか・・・
 気になるこの酵母、次は、ビールでパンを焼くかな?


えらいっ、見なおした!

IMG_7796_1










マガジンラック、今までの人生で、これだ!
と思ったものに出会ったことがない。
置いていて邪魔そうだったり、ほこりが溜まりそうだったり、
とにかく、我が家にマガジンラックがあったことはない。

でも、
新聞や雑誌など、ちょっと読みかけのものの置き場所、
ちょっと困るの。

籐のトレイを買ってきてその上に置いたり、
丸椅子の上にそのまま置いたり、
テーブルの隅っこに重ねて置いたり、
なんとなく、定位置が決まらず、新聞雑誌は難民状態。

ふと思って、この市場かごに入れてみた。

これって、いいかもしれない!

四角い形だから、雑誌がちゃんと立って並ぶし、
お掃除のときは、持ち手を持ってすぐ移動できるし、
それに、値段もそこそこだったし。

我が家、オットの仕事に私も運転手として付いていくとき、
たいていは、お弁当持参。ときどきは2食持参する。

だから、この市場かごの中には、お弁当、お茶、
それから、コーヒー、バナナとかの果物、
それからチョコやクッキーなどのおやつ、
それに、オットを待つ間に読む、新聞雑誌を入れていく。

これからは、普段はマガジンラックとして使い、
仕事についていくときは、仕事かご!?として使い、
産直市に行くときは、市場かごとして使う。

見なおしたな〜、この市場かご。

使い前のあるこの市場かご、なんだかいっぺんに株が上がった。

IMG_7800_1










ずっと、自家製天然酵母を起こしてパンを焼いていた。

これが、難しい。というか、安定しない。
よかったり悪かったりの繰り返し。
いったい何がよかったのか、何が悪かったのか、
それも、まだまだ見極めできない。

久しぶりに、ホシノの天然酵母でパンを焼いた。

一次発酵も二次発酵もすんなりと膨らみ、
そして、すんなりと焼けた。

以前、イーストでパンを焼いていたときは、
市販の天然酵母も難しいと感じていた。
しかし、
自家製酵母で試行錯誤、というか、悪戦苦闘した後には、
ホシノは、安定した天然酵母だということがわかった。

見なおしたな〜、ホシノの天然酵母菌。

といいつつ、
自家製天然酵母への好奇心は捨てがたく、
いまからも、台所でのパン実験は続きそうである。

エイプリールフールの朝ごはん

IMG_7762_1










昨日作ったバッグの残り、これでランチョンマットが二枚できた。
なかなかいい感じにできた。端を縫っただけなんだけどね。


今日は、エイプリールフール。その朝ごはんは・・・

酒粕酵母のパン、バター、メイプルシロップ、生協子供チーズ、
それにミルクティーとブルベリーちょっと。

これだけ・・・ これだけ・・・ これだけ・・・

なんて、嘘だよ〜! 実は、こんな豪華な朝ごはんを食べました!

って言いたいけど、本当に今朝はなにもなかった^^
ず〜っと買い物に行かずに、家にあるものを食べていた。

しかし、もう本当に何もない・・・
     雨だけど、買い物に行かなくちゃ・・・

今朝は、買い物より先に、お久しぶりのフィットネスクラブに行った。
ストレッチ、そして、ちょっと身体を鍛えるクラス。

このクラス、毎朝メニューはちょっとずつ違うから、ある意味楽しみ。
今朝は、上半身をひねる運動。
ウエスト部分、お腹回りに効く運動らしい。

それがね、音楽に合わせてパンチする運動なの。
まるでね、ボクサーみたいに。

最初はまったく形が決まらなかったけど、そのうちだんだんと・・・
う〜ん、かなりいい感じに、パンチが決まる。

頭の中では、「ミリオンダラーベイビー」の女ボクサーになったつもり。
ビシッ、ビシッって、パンチを食らわせている気分になる。

もちろん、殴るのはエアーだけどね・・・
気分だけでもボクサー。

そういえば、とあるボクシングジムの前に、女性会員募集ってあった。
もちろん、ボクサー養成じゃなくて、体つくりのためだけど、
これって、結構楽しいかもしれない。

でも、オットは、そんなところに行くって言ったら、嫌がるだろうね。
まあ、フィットネスクラブのキック&パンチで我慢かな!?

でも、やっぱり、ボクサーの動き、気になる・・・




Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ