*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年04月

我が家のてんぷら屋さん

IMG_8080_1











昨日、お家で、てんぷらを揚げた。

我が家のてんぷら屋さん、誰がするかな〜と思ったけど、
(そんなことを言っても、オットか私、二人しかいないんだけど・・・)
オットが「ヨッシャ!」っと手を挙げた。

野菜には衣を厚くして、魚介は薄衣にするんだよ、とアドバイス。
イモ天は、170度で揚げて、エビは180度だと付け加える。

オット、右手に菜箸、左手にてんぷら衣のボウル、
そして、ときどき、ビールを片手に、てんぷらに挑む。

IMG_8071_1










エビは、先日天然の車エビが手に入ったから、それを揚げる。
ブラックペッパーとあら塩で、揚げたてを、
うまうま!で食べる。ビールがいいねぇ・・・・・

IMG_8074_1










新玉ねぎは、付け汁にダイコンおろしを入れて、食べる。
ますます、ビールが旨い。

IMG_8078_1










レンコンは、迷ったけど、ブラックペッパーとあら塩にする。
これはね、冷えた白ワインが合うわ・・・
って、1本500円ぐらいの料理用の白ワインだったけど、
冷え冷えにしたら、これが結構イケル!(と、思うようにした・・・)

オットのてんぷら屋さん、
エビを4尾揚げてくれる。熱々をいただく。
ちょっとすると、次は、レンコンを2枚揚げてくれる。熱々・・・
それから、ピーマンは二つ、これも熱々・・・

カウンターで食べるてんぷらみたいに、熱々・・・
腕は、まだまだだけど、気持ち的には、100点満点をあげたい。

私的には、握り鮨が作れるようになってほしいな〜って思う。
一度やってもらったら、「握り」じゃなくて、
「おむすびころりん」みたいな握りになってしまって・・・
3個食べたら、お腹いっぱいになってしまって・・・

今のところ、オットが開店できるのは、
「お好み焼き屋さん」
それぐらいかな・・・

いやいや、ほかにも、
ぺペロンチーノだけできる「スパゲッティー屋さん」と、
干麺をゆでるだけの「そば屋さん」と、
それから、ホットケーキミックスで作る「ホットケーキ屋さん」
それぐらいかな・・・?

ご飯とお味噌汁と出し巻き卵の「朝定食屋さん」もできるね・・・
それに、「てんぷら屋さん」も加われば、かなりのものだね!


歳をとった両親を見ていると、切実に思うことがある。
食の自立、これがいかに大切かということ。

台所に立って、自分の食べるものを作る、
これがいかに大切かということ。

これが、生活の質をどれだけ向上させることに、
結び付くかということ。

人間歳をとっていく。あたりまえだが・・・
それも、みんな公平に、あなたも一年にひとつ、私も一年にひとつ。
歳をとることが、どういうことなのか、まだ実感できない部分もある。

ただ、母が三食作るのは大変だと、最近言いだした。
母、76歳。
80を超えたらもっとしんどくなるんだろうな・・・

あれだけ、食べることに熱心で情熱を持っている母でもしんどいと言う。
しんどい、と言いつつ、まだまだ、私よりも小まめにいろいろ作る。

父は、何もしない・・・ 何もできない・・・ただ食べるだけ。

これは、母が大いに甘やかしてきた結果である。
父だって、やる気があったら、できたはず。
やらなきゃいけない必然があったら、料理をしたはず。
たまたま、母が全てをしたから、
それに甘えてぶら下がって生きてきただけ。

料理をするというのは、思いやりだと思う。
一緒に暮らす相手に対しての、思いやりだと思う。

私も母に負けずの、食べること好きな人間だけど、
三食毎食まじめに作るのは、しんどいと思う。
一週間21食のうち、1食でも2食でも、オットが作ってくれたら、
すごく助かる。

それは、労力の問題と言うよりかは、気持の問題が大きい。

自分ひとりで台所仕事をする、これは大きな負担なのだ。

家事は永遠に続く。生きている限り。
そうじ・洗濯・買いものなどなどいろいろあるけど、
一番大変なのが、食事作りだと思う。

一番大変だが、一番楽しいことでもある。

オットの「てんぷら屋さん」うんとうんと褒めた。
すると、今朝のウォーキングの時、
「次はね、衣をとくボウルを二つにしてね、
 野菜は厚衣にして、魚介は薄衣にして、
 それから、温度も研究しないとね・・・」だって。

しばらくは、てんぷらが我が家のブームになるかもしれない。
ビール片手に、遊びにおいでよ〜!
うまいてんぷらが食べられるかもしれない・・・


給料日前の贅沢

IMG_8061_1










春、うれしい春なんだけど・・・

税金、それから車の任意保険、自動車税などなどの支払い、
目白押し・・・・・

昨日は、車の任意保険を払いに街へと行った。
花見で街に出かけて以来かな?

三越の1階に素敵な帽子がいっぱいあったけど、
横目で、「すて〜き!」とつぶやいて通り過ぎた・・・
エスカレーターに乗って上の階に行こうかなとも思ったけど、
アブナイ、アブナイ・・・と、やめた。

地下に行くかなとも思ったけど、
なおアブナイ、アブナイ・・・とやめた。

雨だったので地下街シャレオを歩いた。
そのまま、そごうの地下へと。

お菓子売り場の真ん中を通過する。
この辺り、私は、絶対の安全地帯!?なのだ。
お菓子だけは、見ても、ぜんぜん欲しくならない。

我が家、25日が給料日。
今月は25日は日曜日。
こういう場合、その前の日、24日に給料は振り込まれる。
しかし、24日は土曜日。
だから、その前の23日金曜日には給料が入るはず・・・

と言うことは、昨日の木曜日22日には、
持ち金全部使っても、大丈夫なのだ〜!!!

って、財布を確認したら、悲しいほどの持ち金しかなかったけどね。
でも、千円札が数枚はあった。

だから、ハム売り場へと行く。
骨付きハムを1000円分ください〜!

量ってもらったら、1112円だった。
ちょっと高いハムだけど、給料日前、千円札が数枚あったら、
(ない場合もあるけど・・・)
ハムを買う。

さてさて、ハムを買ったから、晩ごはんは何もしない。
ハムに、自家製りんごジャム、母が作ったゆずジャム、
フレンチマスタードはTEN TEN HOUSEで買った桜の入れもの、
これにかわいく入れて、うふふ、いい感じ。

最後に、お皿の上から、ブラックペッパーをがりがりと挽いて、
白ワインと一緒に。

IMG_8064_1










たこの足があったのを思い出したので、それをスライス。
上からニンジンドレッシングをかけて、
なあ〜んちゃってカルパッチョの出来上がり。

給料前の日、冷蔵庫の残り物と1112円ハムでのちょっぴり贅沢。

ヨジラー!?

IMG_8002_1










朝4時に起きる人にこと、「ヨジラー」と言うらしい。

ちなみに5時に起きる人は、「ゴジラー」と言うらしい。

6時に起きる人は、「ロクジラー」とは言わないらしい。
なんでもこちらの方は、ゴロが悪いかららしい、と、
6時ぐらいなら、珍しくないから、
名前を設けてまでの、カテゴリー分けしなくてもいいらしい。

まあ、ここまでは、本当かどうか、ちらっと見聞きしたこと。

この私・・・かっては夜型人間だった。
夜家族が寝静まるころ、このころからが自分の時間。
暗くて静かな中、本を読んだりしたっけ・・・

ところが、歳をとったせいなのかどうなのか、
最近は、朝型人間になりつつある。

さすがに「ヨジラー」までとはいかないが、
「ゴジラー」辺りには目が覚める。

最近寒い日が続くから、それに雨も多いから、朝から元気が出ないが、
もう少し暖かくなったら、
「ヨジハンラー」ぐらいを目指したい。

朝の1時間、頭はさえているし、やる気はあるし、すごくいい。
黄金の時間だと思う。

ただ、この反動で、夜は完全なる「クジラー」になってしまう。
9時過ぎると眠たいのだ。。。
まあ、くだらないテレビをぐだぐだ観るよりも、
寝ちゃった方がいいとは思うけど・・・

当分、「ヨジハンラー」と「クジラー」の生活が続きそうだ。

きんぴらごぼうフォカッチャ

IMG_8022_1










昨日作った、きんぴらごぼうフォカッチャ。
ホシノの天然酵母で作った生地に、きんぴらの刻んだのを、
混ぜ込んで焼いたもの。

第一次発酵がどうなるかな〜?って、ちょっと心配だったけど、
全然問題なく発酵。
気温も高くなってきているのも、いい結果のひとつかも。

フォカッチャだから、パルメザンチーズの削ったのを乗っけて、
ごぼうの甘煮を一切れ、真ん中に置いて、
最後にオリーブオイルを垂らして焼いた。
チーズとごぼうとオイルの香りがいいパン。

もう少し、平べったい予定だったんだけど、
オーブンの中で膨らんじゃって、丸パンみたいなフォカッチャになった。

ピタパンにきんぴらごぼうと、厚揚げの焼いたのをはさむの、
これはお気に入りのピタパンサンドだけど、
パンとごぼうって、やっぱり合うのね・・・ 
って、思っているのは私だけ?


昨日は、古い洋服のリフォームを3着、全てやっつけた!
とにかく、ザクザク、チョキチョキ、と思いきってはさみを入れ、
大胆に切り、そしてリフォーム。

いろいろ考えてるよりも、ハサミをジョキジョキ入れたほうが、
私の場合、いい結果が出てくるような気もする。

リフォームの様子は、こちらから(←クリック)

やっと、やっと、新しい布が縫える〜♪
今日からは、時間を見つけて、新しい服に着手!


パンが待っていますから〜・・・

IMG_7991_1










朝、だいたい7時頃にはお弁当もできていて、
7時過ぎぐらいからが、朝ご飯。
食べて、コーヒーを飲んだり、ヨーグルトを食べたり、
たまには、フルーツが出てきたり(これオットの仕事)・・・

8時までに、台所の片づけ終了が、一応の目標。

8時から、家の片づけや洗濯干しや、その他もろもろ・・・
この時間、夕飯の用意を少しだけしておくと、
心に余裕が出てくる。

用意と言っても大したことではしない。
↑葉玉ねぎを洗っておくとか、わけぎを茹でておくとか、
まあ、今日は、がんばって、きんぴらごぼうと、甘辛ごぼうを煮た↓

IMG_7993_1










パン好きのオットが、パンがないよ〜って今朝は言っていたから、
パンも300グラムを二回分仕込んだ。

きんぴらごぼうを見ていて、ちょっとだけ、遊び心が・・・
パン生地にきんぴらを刻んだのを混ぜんだ。
フォカッチャ、ごぼうのフォカッチャにしたら、どうかな???

1斤分の食パンと、ごぼうのフォカッチャ、夕方にはできる予定。

それまでに、今日は、いろいろな用事をしなくちゃ。
あちこち、あちこち、用事を済ませ、
それから、今縫いかけ途中の服のリフォームも仕上げたいし。。。

こんなとき、パンが家で発酵していると思うと、
ぐずぐず途中で油を売っている時間がない・・・
子どもを家に留守番させている、そんな母親の気持ちになっている私。

「パンが待っていますので〜!」って、あちこち走りまわる。

さてはて、今日も忙しい一日がスタートしている。
がんばらなくちゃね。
記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ