IMG_8485_1










金曜日は、パンを焼く日。
朝から、ホットヨガに行く前に、パンを仕込んでおく。

昨日も、パンを仕込んだ。
昼からは、溜まった雑誌を整理。
いるの、いらないのを分け、
いらない雑誌の中から欲しい記事は、破り取る。

途中、パンの世話をする。
黒いTシャツが、粉粉で白くなるけど、気にしない、気にしない・・・

夜、パンが焼き上がった頃、オットが帰ってきた。
ちょいと早い帰宅・・・
パンは焼けたけど、おかずは何もできてないぞ〜・・・
ビールもないぞ〜・・・

オットがシャワーを浴びる間、急いでビールを買いに行く。
ついでに、チュニジアの赤ワインが珍しかったから、
これも買っちゃう。

冷凍庫のスモークサーモン、オットに両手にはさんで、
温めながら解凍して〜とお願いする。
オットが、変わった解凍の仕方と言うけど、
急ぐときは、それに、チン!では解凍具合が難しいとき、
この方法が確実なの・・・

IMG_8479_1










数枚のスモークサーモンだったから、すぐにいい感じに解凍。
それを、沖澤さんのガラスに盛る。
玉ねぎドレッシングと、水洗いしたケイパーを乗っけて、
レモンを添える。

やっぱり、沖澤さんのガラス皿、何を乗せても、絵になる!

IMG_8491_1










森の家から頂いた、最後のタケノコ、
これと、葉玉ねぎと、200円ちょいの牛小間、
これを、オイスターソース味で炒める。
ビールを飲みながら、オットがこれは作った。

IMG_8500_1










メインは、パン! 焼き立てパン!
カンパーニュパン。
まだまだ、パン屋さんみたいにはいかないけど、
それでも、かなり理想に近いカンパーニュになりつつある。

IMG_8496_1










ほんとうのメインは、これかもしれない。
フランスのバター、レスキュール(LESCURE)
塩の塊が入っているバター。
塩の粒々感が、何とも言えない。
(こちらのサイト↑では、買えるみたいです)

フランスバター、エシレが有名だけど、
私は、こちらのバターの方が、断然好き。

これが、カンパーニュに合うの。
ぴったり過ぎるぐらい、合うの。

最後の晩餐、ワインとパンでいいけど、
できれば、このバターが付いたら、最高にうれしいな〜って思う。

このバター、実は、チーズ頒布会で手に入れたんだけど、
(ちなみに、私が手に入れた価格は、2100円)
このサイトでも手に入るんだとわかった。
ただし、このサイトは、塩のバターは売り切れみたいだけど・・・

ここのサイト、
フランスの老舗パン屋さん「ポワラーヌ」から、
カンパーニュを空輸して!?売る
こともしてるらしい。。。
すごいな〜。値段もすごい〜!


最近、ちょっと考えることがあって・・・

いやいや、正直に告白すると・・・
節約名人から、お金の使い方を注意されて・・・
少し節約することにした・・・

空輸のカンパーニュは、諦めるとして、
でもでも、
このバターは、また頼みたいと思う。

叱られちゃうかな・・・・・!
って、このバターをプレゼントして、買収しちゃおう!
そうすれば、きっと許してくれると思う、けど・・・だめかな・・・

もう、メロメロになりそうなぐらい、おいしいバター。

「味はバターで決まる!」って宣伝が昔あったけど、
もう、大げさかもしれないけど・・・
いやいや、大げさすぎるけど・・・

「人生はバターで決まる!」ってぐらい、おいしいんだよ・・・