*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年05月

バトル!?

昨日は、はつかいち木工まつりに、たくさんのご来場、
ありがとうございました。

ゆっくりお話をさせていただいた方、
ばたばたで、全くお話ができなかった方、
お話の途中で、突然失礼させていただいた方、
こちらの都合優先で、ごめんなさい。

また、ゆっくりとお話をさせていただきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バトルの日々がスタートしました。

木工まつりの朝、朝5時半過ぎに家を出て、
6時、イギリスから来るマーティンと待ち合わせ。
彼を我が家に連れてきて、家のことをいろいろ説明する。

朝7時過ぎには、朝食を済ませて廿日市へと。

着いてみたら、オット、一番大事なものを家に忘れていると・・・
全身の毛が逆立った! 怒!

「昨日のうちに、用意しとけよっー!!!」

ぐずぐず言っていてもしょうがない、
廿日市から、広島市内へと急きょ、忘れ物を取りに帰るわたし。

朝から、全身のアドレナリン、全開なり!

「森の家」特製の連射銃、6連射銃らしい。
スペシャルオーダーがしたい。
機関銃のようなゴム鉄砲が欲しい。
10000連射ぐらいなのが・・・

午前10時過ぎから、木工まつりはスタート。
一年に一度、最初の1時間は、まるでバトル。
あちこち走りまわる。

夕方、やっと終了。
片づけて、家に帰る。
その足で、市内へと出かける。
ささやかな「反省会」と「打ち上げ」をするために。
まあ、反省するのは、「約一名」だけだけどねぇ・・・誰だ!?

山口の酒、五橋の冷酒が五臓六腑に浸み渡る。
初カツオの刺身と酒盗が、冷酒によく合う。

ほろ酔いながら、家まで歩いて帰った。

ここから、英語バトルが始まった・・・

イギリスの男三人組、テーブルで紅茶を飲んでいた。
自己紹介の後、
まあ、この3人組、しゃべるわしゃべるわ・・・もちろん英語で。

こちらも、五橋グラス3杯で、舌がよく滑るわ〜。
もちろん、めちゃくちゃ英語で・・・
だいたい、相手の言うこと、ほとんどわかんない・・・
でも、冷酒は怖いものなしにしてくれる・・・

マーティンパパ、コリン、なんと昨日が78歳の誕生日。
朝から、そのことをちらっとマーティンから聞いていたから、
買い置きのシャンパンを冷やしておいた。

それにて、乾杯! ハッピーバースデー、コリン♪

IMG_8538_1










イギリス男三人組、昨日は、我が家で洗濯をしたみたい。
帰ったら、洗濯干し場は、洗濯物がいっぱい。

朝から、取り込んだ服を、アイロンしたいという。
どうぞ、勝手にどうぞと、アイロンを用意した。

マーティンの弟、アーモンは、慣れた手つきでアイロンをする。
まるでプロみたいに・・・
ポロシャツまでアイロンするんだ・・・

そして、78歳のコリン、彼もアイロンをする。
(↑写真)

「妻がね、以前は食事の用意から、洗濯から、掃除から、
 すべてしていたんだけどね・・・
 今は、身体の調子が悪いから、全部僕がするの・・・」

そんなことを話しながら、アイロンを黙々とする。
シャツにポロシャツに、これまた、上手にアイロンをする。

今朝は、3人で宮島へと。
夕方には帰ってくる。
さてさて、夕飯をなにか用意しないとね・・・

バトルの日々、もう少し続きます・・・・・・・


たまねぎ大好き

IMG_8530_1










最近話題のお料理本、細川亜衣さんのお料理本

B6サイズの薄い本、というよりも、冊子みたいな本。
お料理の色とか、素材別に本が編集されている。
素材のイメージにより、本の表紙の色が違う。
この色が何とも言えないほど、おしゃれ。

いろいろ悩んだけど、(実はこの本、1冊630円)
大好きな野菜、「たまねぎ」と「かぶ」を買った。

「たまねぎ」の本、
中には10種類のたまねぎレシピが書いてある。

普通のお料理本にあるような、写真は一枚もない。
材料と調味料は書いてあるけど、分量は書いていない。
作り方は書いてあるけど、かなりざっくりとした書き方。

「たまねぎは、しゃきしゃき感が残るぐらいに炒める」
「とろりとしたら火をとめる」
「いい香りがするまで焼く」

などなど、作り手の五感が試されるような、レシピ。

ちょっとかわいい表現も載っていた。

「たまねぎの肩まで、水を入れる」
たまねぎの肩って、どのあたり・・・?
想像するだけで楽しい。たまねぎの肩ねぇ・・・・・^^

お料理の本、最近は、超初心者向けの本もいろいろ出ていて、
お料理の行程につき、ご丁寧に一枚一枚写真付きのとかある。
これは、初心者には親切かもしれない。

また、フランス料理など、プロが作るような本、
こんなちょっと難しい料理の時など、行程の写真があるとうれしい。

でも、普段のお料理は?

私は、断然、この細川さんの本のスタイルが好きかもしれない。
自分の頭で想像しながら、自分好みの味にしていく。

第一、一回一回本を見なくちゃ作れないお料理って、
たぶん、普段の生活の中では、作らない。

ただ、正直なところ、レシピだけでこの値段は、私には高い。
ほんとうは、もっといろいろそろえたいんだけどね・・・

IMG_8366_1










ところで、
たまねぎ、大好き! 玄関横がたまねぎの定位置。

たぶん、一年を通して、一番食べる野菜と聞かれたら、
たまねぎ、または、じゃがいもかな?
いやいや、絶対にたまねぎだと思う。一年中食べるから。

この時期の新たまねぎ、葉たまねぎは、特に大好き。
3日に一回は食べるぐらい、大好きな野菜。

たまねぎの良さは、
和洋中、それにエスニック料理など、なんでも使えるところ、
それに味のベースになるところ、
保存もきくし、値段も比較的安定しているし・・・
いいとこだらけ、じゃない!?

ふと、思った。

オニオンフライが食べたい・・・ 

ピリ辛エスニックソースに付けてでもいいし、
アイオリソースも刺激的ださし、
庶民的に、ウスターソースをじゃばじゃばかけたのもいいな〜。

揚げたてを、手でつまんで、ソースをちょっとつけて・・・

もちろん、片手にはビール・・・
                 旨いだろうな〜。

はつかいち木工まつり

IMG_8305_1










次の日曜日、5月30日、
廿日市の木材団地にて、「はつかいち木工まつり」があります。

当日は、朝10時からのオープニングセレモニーからスタート。

我が家は、木材利用センターの隣で、
例年と同じように、木材を売ります。
いろいろな種類、値段の木を取り揃えていますので、
興味のある方は、ぜひ、お越しください。

なお、去年に引き続き、
「森の家」さんがワークショップを開催されます。

あちこちのイベントで、大人気の輪ゴム鉄砲作りです。

輪ゴム鉄砲!?って、子供のお遊びかと思ったら、
なんと、なんと、これって大人がマジで!はまるみたいです。

連射の輪ゴム鉄砲なんて、見たことない・・・
実は、材木売りの商売のスキをみて、輪ゴム鉄砲作りたい・・・
これは、オットにはナイショ、ここだけの話です・・・秘密!

他にも、例年と同じように、木工品の販売、
食べ物の販売もありますので、
ぜひぜひ、みなさま、お越しください。

日曜日、はつかいちでお待ちしています〜♪

☆当日、駐車場は係りの人の案内に従ってください。


☆☆☆ 当日、晴れます! オット、強運の男なんです・・・

家籠もり二日間

IMG_8508_1










月曜日、火曜日、変な天気だった・・・
気分も乗らないし、なんだかふらふらするし・・・
だから、家で、ちょこちょこいろいろした。

↓お皿ざぶとん作りもした。

そして、Tシャツのリフォームも。

IMG_8503_1















これは、リフォーム後。

実は、襟ぐりにはオレンジ色のニット、
袖は七分丈で緑色のニット、
派手好きな友だちに習って作った、手作りTシャツ。

友だちは、いろいろな色が使っていて、かわいいというけど、
私には、残念ながら、この手のかわいいは、とんと似合わない。

出来上がったTシャツ、一度だけ着たけど、
やっぱり、似合わなくて・・・

自分の正直なる分析では、
「おばさんが、無理して、若者の服を着ているみたい・・・」

まあ、この程度だと、まだ許せるけど、もう一歩踏み込めば、

「おばさんが、もう着るもの、ぜんぜん無関心で、
 その辺りの服を適当に着ている・・・」そんな感じ。

とにかく似合わないから、ハサミを入れて大胆リフォーム。

IMG_8511_1










襟ぐりと袖口の、オレンジと緑のニットをバッサリと切り取った。
襟ぐりは、綿麻の布を見返しに使った。
見返しは、わざと表から見えるようにしてみた。

ニットじゃないから、頭が入らないから、
胸元にスリットを入れて、そこに、手作りボタンをつけた。
(一番上の写真 参照)

袖は、うんと短く切ってみた。

すると、なかなか、いい出来になった。
これだと、無理して着ている、そんな感じじゃない・・・
と、自分では思うんだけど・・・どうなのかな?

IMG_8523_1










久しぶりに、ピタパンを焼いた。

ちょっと前、ピタパンの話題の時に・・・
「ピタパンを家で焼いたら、膨らまずにぺったんこになった・・・」
って、言う人が。

それに対して、
「ピタパン、ぺったんこだったら、間に包丁入れて、開くんよ・・・」

え〜っ!!!

ピタパン、焼くときに、まんまるく膨らむじゃろ・・・
膨らまないのぉ・・・・・?
えっ、膨らむから、ピタパンじゃないのかな・・・?

次の「おいしいテーブル」では、ピタパンを焼く予定。
なんだか心配になってきた。

と言うわけで、久しぶりに、ピタパンを焼いた。

結果、心配することなく、膨らんだ〜!

豚ミンチと鶏ミンチを混ぜて、
家にあった、ペルジャンスパイス(ペルシア風スパイス)を入れて、
それに、オイスターソースも入れて、
ちょっとエスニックな肉団子を作った。

ファラフェルがあったら、最高だな〜って思ったけど、
作るのめんどくさいから、今回はパスした・・・
日本でも、ファラフェルが簡単に買えたらいいのにな・・・

まあ、ファラフェルがないと悔やんでも仕方がないので、
トマトやアボガドや、野菜をいっぱい入れて、
それに、エスニック肉団子も挟んで、
最後は、
グリーンタバスコをガンガン振りかけて、食べた。

うん、旨かった!

さあ、今日は、二日間家でぐずぐずしていた分を取り戻さなくちゃ!

お皿ざぶとん

IMG_8519_1










☆今日、二つ目のブログ。
 出掛けるのが、すごくメンドクサイ・・・
 済まさなきゃいけない用事があるんだけど・・・

朝から、うんとこさっさと、重い腰を上げ、
ミシンの掃除をした。

ミシンの音、最近、うるさい・・・
うるさいということは、お掃除と油が必要ってこと・・・

わかっちゃいたけど、無視していた・・・ら、
やっぱり、だんだんと縫い目が、ビシーッといかない。
納得できる出来にならない。

ねじをはずして、分解した。
歯ブラシで、あちこちゴシゴシとゴミを取りだす。
麻って、けっこう小さなほこりが溜まるの・・・

歯ブラシ、ミシン用のブラシ、それに、つまようじ、綿棒、
あれやらこれやら、あちこちに突っ込んで、ゴミを取り除く。

きれいになったところで、油をさす。
1滴でいいところ、いっぱいのところ、
油をさしては、布でぬぐう。

全部きれいになったところで、さてさて、何かを試し縫い。

油をさしたすぐは、油が垂れることがある。
それが、布に付くとしみになる。
だから、
油が垂れても全然気にならないもの、それをぬう。

昔は、子どもが学校に持っていく雑巾を縫っていたけど、
今はいらないから縫わない。

枕カバーを縫っていたこともあるけど、
今、とりあえず、まくらカバーもいらない。

ふと思って、無印良品の布巾を四つに畳んで縫ってみた。

糸の色は、もう使わないだろうな〜って思う、ショッキングピンク。
ぐるぐる、ぐるぐる、ぐるぐる・・・
なあ〜んにも考えずに、ぐるぐる、ぐるぐる、縫う。

実は、ちょっと、考えることがあって、
それに対して、言うべきか、言わざるべきか、迷っている。

ミシンをぐるぐるしながら、
「やっぱ、言おう!」
そして、ぐるぐるしながら、
「やっぱ、やめておこう!」なんてね・・・

IMG_8522_1










何枚もできた、このぐるぐる、お皿のお座布団にした。

お皿、いいものは持っていないけど、
自分の中では、思い入れのあるものもある。
重ねて置くと、たまに、角がコチン!って、欠けたりして・・・涙。

今まで、ダブルガーゼでお皿の間に挟むの縫ったり、
ハンカチのいらないのを使ったり、
その場に適当なのが見つからないときは、ペーパータオルだったり。

なんだかしっくりこなかったけど、
今朝、お皿ざぶとんを作ったら、
これが、今までの中では一番使いやすい。

使って柔くなった無印の布巾が、程好いクッションになった。
たくさんできたから、
油ポットの下にひくのに、一番しみが目立つのを敷いた。

ミシンはきれいになったし、
お皿ざぶとんがたくさんできて、お皿の心配もなくなったし、
そう思ったら、
朝から悩んでいたこと、どうでもよくなってきた。

モノを作るっていい。
無心で作ると、ぐちゃぐちゃしたこと、忘れるから。

そういう意味でも、モノ作りは、やめられない・・・とまらない・・・!
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ