*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年06月

地味な一日

IMG_8910_1









山本ファミリー農園さんから、フェンネルが届いた。
フェンネルって、スモークサーモンに添えるクリームチーズ、
これに混ぜたことはあるけど、ほかで使ったことはない。

くんくん匂ってみると、スモークサーモンに添えるのとは、
ちょっと違った匂いのような気もするな・・・
って、スモークサーモンに添えるのは、ディルだった。。。ね!

一緒に送られてきたレシピには、アジのオーブン焼きが載っていた。
近所のスーパーで活きのアジが安かったので、
早速、アジのフェンネル焼きを作った。

うっすらとフェンネルの香りのする、上品な味のアジ。
日本酒と一緒にいただいたけど、これは白ワインかな・・・

見かけの割には、地味な料理だった・・・

IMG_8913_1











同じく近所のスーパー、小いわしが1パック168円なの。
だから、見かけるたびに買ってきて、
お刺身にしたり、オイルサーディンを作ったり、煮たりする。

昨日は、日本酒の予定だったから、お刺身に。
玉ねぎの出し煮、ダイコンの皮のお醤油酢浸け、枝豆。

とっても地味な晩ごはんだった・・・

IMG_8894_1















さて、切ったり貼ったりのリフォーム第1弾は、
Y'sの半そでシャツのリフォーム。

背肩幅が狭いので、腕が前に来るときに突っ張る感じ。
袖を切って、GAPのTシャツで袖ぐりを縫った。

袖ぐり部分だけ、色が違うから、なんだか違和感が・・・
だから、袖ぐりと同じ布で、ポケットをふたつ付けた。

IMG_8904_1










縫うとき、糸は赤にしてみた。
ポケットは、ギザギザに縫ってみた。

100点満点のリフォームじゃないけど、
これでよし!と思っている。

リフォーム第1弾、地味なリフォームだった・・・


☆サッカー、がんばったね!
 延長からPK、最後まで眠い目をこすって観ました。
 よくやったと思う。
 やっぱり、川島くんが一番好き!





例外ショック!

IMG_8887_1










「日本だけは例外・・・」と聞いて、唖然とした・・・

G20・財政赤字半減で合意、ただし、日本だけ例外。

これって、日本だけが「OK!」という意味ではない。
日本だけが、財政赤字半減「とうてい無理!」という意味での例外。

つまり、2013年までに財政赤字を半減させるという合意、
他の先進国は可能なのだが、日本だけはあまりにも無理すぎて、
それで、そのような理由で、例外・・・

もう、笑っちゃうしかない・・・なんて、笑っている場合ではない。


イギリスに行くと、必ず寄るお店がある。
ロンドン、ポートベローのカシミアショップ。
スコットランド製のカシミアセーターやマフラーが、
日本の市価の半額以下で買えるお店。

ここで頼まれもののカシミアなどもあるから、
買い物はいつも合計10万円ぐらいになる。

お店のおばちゃん、顔見知りになっているから、
VAT手続きの書類をさささ〜って書いてくれる。
このVATは、消費税みたいなもの。

ちなみに、イギリスの今現在の消費税率は、17.5%
来年1月から、これを20%ぐらいに引き上げることに決定。
財政赤字からの脱却のために。

さて、カシミアショップでいったん払ったVATは、
もしイギリス国外に持ち帰るならば、
15%ぐらいの金額を戻してくれる。
その手続きの書類を、カシミアショップのおばちゃんは書いてくれる。

この払いすぎたVATは、帰国後2ヶ月ぐらいすると、
私の銀行口座の中に払い戻しされる。
10万円の買い物なら、1万5千円払い戻しがある。
もし、私がイギリス国民だったら、これは消費税として払うべきお金。

ヨーロッパ諸国に旅をすれば、
きっと、モノが高いと感じると思う。
それに対して、食品は安いね〜と思う。
なぜなら、食品には消費税がかからない国が多いから。

レストランで食べると消費税やチップなどで高いな〜って感じるけど、
スーパーで買い物して、ホテルやアパートで食べると、
なんて安いんだろう、って感じるのは、この税率の関係。

詳しくは知らないが、北欧諸国は消費税率は25%前後。

ちなみに、デンマークの所得税は60%ぐらい。
つまり、500万円の年収があるとすると、
300万円は所得税として国に納めることになる。
残り200万円が手取りとなる。

こんなに所得税や消費税をとっても、暴動が起こらないのは・・・
福祉・医療・教育などなど、国が面倒を見る部分が多いため。
国がお世話してくれる部分は大きいけど、
消費税、所得税など、税金は高い。
これがいわゆる「大きな政府」と言われるしくみ。

それに対して、日本はどちらかと言うと「小さな政府」型かな?
所得税、消費税は低いけれども、
その代わりに、ほかのことは、自己責任だよとする。

話しはだんだんとややこしくなってきたけど・・・
もとに話しを戻すと・・・

日本の赤字財政、これは世界でもかなりすごいことになっている。
「ある日、この国は、破産します。」って言うのは、ウソではない。

会社が破産するのではない。国家が破産するのである。
どうなるかって・・・・・?
ギリシア状態になる・・・かどうかは、わからない・・・

ただ、今の国家財政状況では、この国は長くは続かない。
どうにかしなくては、いつか破産する。

私たちの世代は大丈夫かもしれない。
しかし、子の世代は、孫の世代は、その次の世代は・・・・・

消費税10%での論議がなされているけれども、
そんなところでは、到底追いつかない状況に、今の日本はあると思う。

ちなみに、日本の法人税はすごく高い。
会社から税金を取るのって、それはそれでいいと思うかもしれない。
しかし、
そのために、日本の会社は、税金の優遇のある海外へと工場を移す。
もちろん、法人税だけの問題ではないが。

そして、日本にやってこようという会社は、
この法人税の高さに、日本を敬遠するようになる。

日本という国から、会社がどんどん出て行ったら、どうなる・・・
働く場所がなくなる、失業率が高くなる。
それでも、海外で作ったもの、やすく買えるから、それでいい?


目先の損得・・・

モノが安いからいい。
価格破壊でいい。
消費税は払いたくないから今のままがいい。

しかし、

年金はちゃんと払ってほしい。
医療費は安い方がいい。
高速道路も無料がいい。
子供手当も欲しい。

この国は、いつか、それも近い将来、破産するかもしれない・・・

この「例外ショック!」
大変な問題だと思うんだけど、
テレビ、新聞では、
サッカーだの名古屋場所だので、忙しいみたい・・・


切ったり貼ったりすれば・・・

IMG_8884_1










先週、クローゼットのお片づけをした。
もう着ない服は、黒いプラスチックバックへ入れて処分へと。

さて、ちょっと迷いのある服、というか、
好きなんだけど、どこか私にとって都合の悪い服、
それを集めてみた。

写真左から、
KENZOのタンクトップ、紫色が好きだし、布もすごくいい。
ただ、ポンポン回りが、ややきつい・・・
(私のポンポン回りが、太いだけか・・・?)

快晴堂のタンクトップ、色も好きだし、布が気持ちがいい。
これ、襟ぐりが開き過ぎで、ちょっと気恥ずかしい感じ・・・
(私の胸回りが、貧弱なだけか・・・?)

どこのだか忘れたけど、カーキの七分袖Tシャツ。
袖口が窮屈なの。引っ張られる感じ。
(私の腕が、太いだけか・・・?)

無印の縞縞の長そでシャツ。
襟ぐりがだら〜んとして、何ともみっともない。でも他はまだOK!
(こんなもの捨てちゃえ・・・なのかな・・・?)

プランテーションのカーキの半そでTシャツ。
とにかく、一番のお気に入り。着心地がいい。けど、ボロボロ。
(これは、もう10年以上着たから、やっぱり処分だよね・・・)

GAPの半そでTシャツ。
チビTシャツが流行ったときに買ったもの。小さすぎる。
(チビTって、やっぱり若い人のファッションだったね・・・)

ワイズのTシャツ。デザインがなんたって好き。
でも袖付けのところが窮屈だから、ね・・・
(二の腕まわり、お肉がいっぱいついているからか・・・?)

アニエスbのTシャツ。
問題はないけど、袖の長さが、中途半端な感じがする。
(若者向けのデザインだから、かな・・・?)

まあ、思い切って、バ〜ン!って捨てちゃってもいいけど、
ふと、ひらめいた・・・

これって、切ったり貼ったり、まぜこぜにしたら、
新しいTシャツができるんじゃないかな・・・?

バ〜ンって捨てるつもりで、ハサミをジョキジョキ入れたら、
おもしろいTシャツができるかも。

襟ぐりの好きなTシャツと、お腹周りのゆったりのTシャツを、
ふたつ合わせたら、私好みのTシャツになるかも。

袖付けが苦しいなら、思い切ってタンクトップにしちゃうとか。
丈が短いなら、ほかのTシャツを足すとか・・・

う〜ん、う〜ん、考えたらなにかできそうだ。
今日の午後からは、雨の予報。
午前中に済ませることは、全部済ませて、
昼からは、大改造ビフォー&アフターTシャツバージョン、
やってみるか〜ッ!?





収穫の多い土曜日

IMG_8865_1










野菜をいっぱいいただいた!

キャベツは大きなのが2個。
1個と半分は、全て茹でた。ロールキャベツを作るつもり。
我が家のロールキャベツ、中心のお肉はちょっぴりで、
後はキャベツばっかりの、本当のロールキャベツ。

IMG_8872_1










ダイコンの大きいの2本。
1本と半分は、だしとコンソメでことこと煮ている。
夜は、これをバターしょうゆ味のダイコンステーキにするつもり。

厚めにむいた皮、これは、ちょっとだけ干す。
干すと言っても、今日は雨降りだから、ちょっと乾燥させる感じ。
ダイコンの皮のきんぴらにするつもり。
もしかしたら、昆布と一緒にダイコンの酢醤油浸けにするかも。

IMG_8867_1















玉ねぎは、干しておいてね、って言われたけど、雨降り。
とりあえず、ベランダの濡れない所に置いておく。

きのういただいてすぐに、玉ねぎ炒めをしたら、甘い甘い。
玉ねぎをオリーブオイルで炒めて、塩とブラックペッパーだけなのに、
すごくおいしい。

そうそう、昨日は、私が用でいなかったので、
オットがご飯作りに手を挙げてくれた。

サッカー決勝戦進出のお祝いに買った1000円の牛肉、
これをローストビーフに焼いていてくれた。

200度で20分焼いたらよさそうだったから、
オーブンを止めて、それから余熱で10分ほど置いておいた・・・
ふむふむ、なかなかいい出来のローストビーフ、
オットは、かなりの自慢だった。

自慢するときは、
  うんと褒める! 
    心から褒める!
      下心ありだけど・・・それを隠して褒めまくる!

「ローストビーフは、私が焼くよりも上手だねぇ・・・・・」ってねっ!

オット、まんざらでもない感じ。
そして、私の策略にまんまと乗る。
「次からは、僕がローストビーフを焼くよ!」

しめしめ、思い通りに「こと」は運んだ。
今からは、ローストビーフをするときは、私は何もしなくてもいい。
ラッキー!

野菜はたくさんいただくし、
オットはその気になるし、
収穫の多い、そんな週末土曜日でした!

雨の日のぽっかり自由な日

IMG_8860_1










ただ今、オットはサッカーを観ている。
今日、2回目のサッカーの試合。

結果はわかっているけど、勝った試合を観るのは、楽しい・・・

わたし!?

早朝、ライブで観た! これは興奮したなぁ・・・・・

午前中、BSで観た。これは、確認のために・・・

午後、民放でまた観た。これは、何のためやろ!?・・・

そして、今、BSで、またやっている。
オットは、本日2回目の試合を観ている。
わたしは、さすが4回目だからね・・・

その試合を観ながら、本日は、バタバタの週の中で、
ぽっかり空いた、空白のフリーの日。

だから、サッカーを観つつ、いろいろなことをやっつけた。

なぜか、サッカーを観ていたら、クラッカーが焼きたくなった。
ベランダのバジルをむしってきて、
そのバジル、それにパルメザンチーズを入れたクラッカー、
それを焼いてみた。

それに、胡桃入りのベーグル、乾燥いちぢく入りのベーグルも焼いた。
これは、明日のお弁当にするつもり。

その合間に、冷蔵庫の残り野菜を使って、切り昆布を炊く。
それに、それに、あれをして、これをして・・・

そうそう、今日、生まれた初めて、オットのTシャツを作った。
型紙は図書館で借りた本から起こして。

オット、帰ったらうれしそうに着てみていた。
サイズ、ピッタリ!

ちょっと奮発していい布を買ったからねぇ・・・と、わたし。

肌触りがすごくいいと、オット、すごく満足。

いい布を買ったからねぇ・・・・・と恩を売る・・・

全部で1630円だけどねぇ・・・・・・これは秘密!?

とにかく、雨のぽっかりと空いた空白の自由時間。
わたしなりに、有意義に使えました。

さてさて、今から、サッカーの第4回目、続きを観ます。
何回観ても、勝つ試合は、いいねぇ・・・・・・・

ラッキーな週

IMG_8838_1










勝った、勝った、勝ったぞ〜っ!!!

それも、3−1で勝つなんて・・・サムライジャパン、すごいっ!

朝は張り切って2時40分に目が覚めた。
眠かったけど、ここで寝たら目が覚めないと思って、
思い切って起きた。

テレビでは、もうサッカーモードになっていた。
3時からの試合と思っていたら、なんとなんと、
試合は3時30分からだった・・・

それでも、ふらふらしながら目をこじ開けて待った。

キックオフ!!!

さあ、ヤルゾ〜っと気合いは入るが、目はしょぼしょぼ・・・
しかし、
サッカーを観ていると、だんだんと目がさえてきた。

そして、本田のキック!!!

眠気もぶっ飛ぶ! そんなゴール!!!

これで一気に目が覚め、興奮状態でテレビに見入る。
そうこうしているうちに、もう1点追加!

途中のブレイクで、やっと落ち着いた・・・
温めミルクを飲んで、ちょっと落ち着いた・・・

さてさて、後半戦、もう目はパッチリ!

1点とり返されたけど、もうあれはしょうがない。
キーパーが、悔しがる、悔しがる、悔しがる・・・
いいな〜、キーパー川島、いいな〜。彼が一番好きっ!

最後にもう1点を追加して、試合終了!

よかった、よかった、よかった。
次は、パラグアイ戦。
来週の火曜日夜。

もうしばらくは、サッカー中継に翻弄されそう・・・


ニュウポテイトォ〜ゥ、イギリス人の友だちはこう発音する。

新じゃがをいただいた。
新じゃが、畑でとれたのをいただくのがうれしい。
なぜかって?

それは、すごくちびっこのニュウポテイトォ〜ゥが好きだから。

ちびっこたち、きれいに洗って皮のまま半分に切る。
塩でさ〜っと茹でる。

それに、塩とオリーブオイルをまぶして、オーブンの中へと。
ローストポテイトォ〜ゥにして食べるのが、大好き。

いただいた新玉ねぎと一緒にオーブンで焼く。
このおいしさは、オーブンじゃないとできないと思う。

煮るのもいいけど、焼くのもいいけど、
でも、一番好きなのは、オーブンで焼いたニュウポテイトォ〜ゥ。

サッカーに勝ったから、今晩は、ちょっと奮発して、
ローストビーフでも作ろうかと思う。
オットとふたりだったら、1000円ちょいのお肉の塊で十分。
それに、ニュウポテイトォ〜ゥを一緒に焼く。

サッカーは勝つし、
それに、
今週はニュウポテイトォ〜ゥや、ほかにもいろんないただき物が、
次から次へとあった・・・

みなさま、ありがとうございました。

なんだか、とっても運のいい一週間だったな〜。



お祝いの日

IMG_8844_1










テーブルをセッティングして、お客さまを待つ時間、好きな時間。
今日は、自分で織った布で作ったランチョンマットをセット。
↑ランチョンマットについての詳しくは、こちらから←クリック)

うふふ・・・なかなかいい感じです。

大学の時同じゼミのRちゃん、先月結婚しました!
おめでとう〜♪

英語仲間でのお祝いです〜!

急に決まった日程だったので、いろいろ用意ができなくて・・・
昨日のメニューは、手抜きメニューでした・・・
ごめんね、Rちゃん・・・また来てね。

昨日のメニュー
フランス白カビのチーズ(チーズ頒布会より)
手作りオイルサーディン
活きのいい芝エビのさっと酒蒸し
ニンジンときゅうりの千切り胡麻和え
ピタパンサンド
(ピタパン・ケイジャンチキン・サラダ菜・新赤玉ねぎのスライス
 アボガド・イエロートマト・グリーンタバスコ・レモン)
ビール・白ワイン・赤ワイン
デザート(ココナッツミルクゼリー・山形のサクランボ・コーヒー)

ごちそうはないけど、ピタパンだけは、午後7時に焼き上がるように、
時間を逆算して作り、見せ場を作った・・・!

ちょうどお客さまが来られた時に、ピタパンをオーブンから出し、
「うわ〜っ!」って言う声が・・・

同じピタパンでも、オーブンから出すところを見せるなんて、
なかなか、プレゼンテーションがうまい! と、
わたしひとり、悦に入ります・・・・・・・・・(笑)

まあ、これも「ごちそう」のひとつだと、思っているんだけど。

ピタパンも好評。
ケイジャンチキンも、同じく好評。
残りのピタパンは、Rちゃんがお持ち帰り。

そうそう、ten ten houseで以前買った、「お家」を見て、
みんなが、かわいい、かわいい〜っと言うので、
なかなかいい気分になって、(もちろん酔った勢いもあって・・・^^)
「好きなの持って帰っていいよ〜!」って、あげちゃった。

これから素敵な「お家」を作ってくださいね〜、Rちゃん!


☆ニンジンときゅうりの千切り胡麻和え、
 このニンジンときゅうりの千切りを見て、
 Kちゃんが「どんなスライサーを使っているんですかぁ〜?」
 「ドイツ製のすごく高いスライサー・・・」
 なんていうのは、ウソ!です・・・
 包丁で切りましたよ〜。
 それから、しばらく包丁談義・・・
 包丁は定期的に砥いで、それも、切れる包丁を砥いでください、ねっ!



そらねこななのしゅうまい倶楽部

201006221314000_1















soraさん
、最近新しいオーブンを買って、
お料理、がんばっている!?みたい・・・・・・たぶん・・・
手作りしゅうまいも作ったと言う。成長したなぁ・・・・・えらいっ!

↑そのしゅうまいブログのコメントの中で、
調子に乗って結成したのが、「そらねこななのしゅうまい倶楽部」

昨日は、sora家にて、倶楽部第一回定例会!?が開催されました。

人の家のキッチンは、どこに何があるか?だけど、
soraさんの家のキッチンは、きれいに片付いているから、使いやすい。

ただ、普段使いの調味料が一番下の引き出しに入っていたのには、
ちょっとびっくりした・・・
塩壺の中に、スプーンが入っていないのにも、びっくりした・・・

そんなこんな、びっくりがいろいろ・・・
人のキッチンは、おもしろい・・・っ!
おもしろがりながらも、なんとかしゅうまいはできた。

201006221314001_1















今回は、しゅうまいの中身は一緒なんだけど、
まわりにもち米をまぶした、「飲茶風しゅうまい」も作った。

お店だと、せいろに3個ぐらいで800円ぐらい取られそうだけど、
手作りだと、いっぱいできて、何とも幸せ・・・♪

それでは、それでは、レシピ大公開!



「そらねこななのしゅうまい」レシピ


−材料−
豚ミンチ    1キロ
玉ねぎ     1キロ
干しシイタケ  20g
ニンニク    3片
しょうが    大さじ2杯
卵       大2個
塩       大さじ1と半分
醤油      大さじ1

衣 小麦粉   180g
  水     250cc
  塩     大さじ半分
片栗粉     200g
グリンピース  80個 (缶詰のグリンピースでOK)

−作り方−
1・干しシイタケは水で戻し、みじん切り。
2・玉ねぎはみじん切りにし、塩(分量外)を軽めにして、
  さらしに包んで、水分をしっかりと絞る。
3・ニンニク、ショウガ、ともにみじん切り。
4・材料を混ぜ合わせる。しっかりと粘りが出るぐらいに、混ぜる。
5・バットに入れ、冷蔵庫で休ませる。(この方が、後扱いやすい!)
  休ませた後、ナイフなどで80等分に分けるための筋目を入れる。
6・ボウルに衣を作る。ホットケーキミックス程度より、
  ややゆるいぐらいのドロドロさ。
7・肉を丸めやや「背高」の円柱形にする。
8・衣を付け、片栗粉をまぶし、グリンピースを乗せる。
9・湯気の立った蒸し器で、強火で一気に蒸し上げる。約8〜10分間。

ポイント!
みじん切りは、「みじん切り」にする。
(粗めのみじん切りだと、途中分解する・・・^^;)
玉ねぎの水分はしっかりと絞る。
材料は、粘り気が出るくらいに混ぜる。
強火で蒸しあげたほうが、皮のツヤがいい。

みじん切りがたくさん出てくるけど、
フードプロセッサーでみじん切りにすると、
すごく簡単。
ない方は・・・ がんばってみじん切りしてください!


さて、ねこの手も借りたい、と言うのは、この作り方の中の8のところ。

小麦粉を付ける人、片栗粉をまぶす人、グリンピースを乗っける人。
3人いれば、作業は楽ちん。

もし2人ならば、片栗粉とグリンピースは、ひとりでがんばる。

もし1人ならば、作るのを諦めるか・・・
または、通りがかりの人に手伝ってもらう^^;

なお、もち米を付ける場合は、
一晩水に浸けておいたもち米をザルに上げ、水気を切る。
丸めたしゅうまいのまわりに、いきなりもち米を付ける。
おむすびを作るくらいに、軽くぎゅ〜っと握りもち米をつける。
強火で8〜10分蒸す。

この材料だと80個できるけど、
全てを半量にして40個作ってもいい。
残りは、冷凍しておくと便利。

市販の冷凍食品よりも、うんとおいしいのができるよ〜っ!

後は、エビを入れるとか、きくらげを入れるとか、
小松菜なんかも入れてもいい。
ただし、小松菜や高菜などを入れるときは、茹でたのを細かく刻んで、
水分をしっかりと絞ってから入れたほうがいい。

応用はいろいろきくから、あれこれ試してみるのも楽しいかもしれない。

とにかく、近所の人に手伝ってもらうとか、
家族に手伝ってもらうとか、
いなけりゃ、もう、ねこの手を借りるとか・・・
ワイワイ言いながら、作ってください、しゅうまい!

起きる練習

IMG_8830_1










我が家に飲みに来た人、知っているはず。
早く来た人から、「飲む練習」をする・・・
たいていはビールで練習する。
みんなが集まるまで練習は続く。

まあ、早く飲みたいからのいい訳で・・・
だから、我が家に来た人、「飲む練習」と言うと、にたっとする。

さて、
今朝、3時過ぎに目が覚めた。
実は、暑くて目が覚めた。

除湿を入れてもう一度寝なおしたが、なぜか目が覚めた。
目が覚めたから、ついでに起きちゃった。

今日は水曜日、明日、あさっての金曜日の朝、
この日はデンマーク戦の日。
朝の3時には起きていなくちゃいけない。

「飲む練習」ならぬ、「起きる練習!?」かな・・・

それにしても、お腹がすいた・・・
朝ごはんにしては、早すぎるしな〜・・・
もう一度寝るかな・・・
それとも、何かするかな・・・

出会い、ぅうれしいっ〜!

IMG_8826_1










今日は、朝から、公民館のカフェボランティア。
いつものように、おじいちゃん、おばあちゃん、
みんながいろいろなワークショップで楽しそう・・・

私は!?

カフェボランティアだから、もちろん、コーヒーの用意もするけど、
その用意をするスタッフとお話をしたり、
公民館のスタッフとこれからのことを話しをしたり・・・・・

その合間に、いろんな人とあって、挨拶したり、お話ししたり・・・

ああ〜っ、正直疲れるけど、これもまた、いい経験。
(こういう場、人生の勉強の場と、思っている・・・)

その帰り、行きましたっ! 私の行きたい所へと!

ten ten house の展示会へと!

行ったら、やっぱりよかった〜!

あれれ〜っ、tocoさんが、ア〜ちゃんを連れ来てるぅ〜・・・^^
ア〜ちゃんは、tocoさんの赤ちゃんなの。

おいでよ〜って、言っても、遠慮なの・・・・・・それとも?
恥ずかしいのかな?

ちょっとしたら、この私にも、慣れたのかなの・・・・・
だから、ちょっとだけ、抱っこね・・・^^ うれしー!

あれれ、どこかで見た人が来た・・・

あ、あ、あ、もしかして・・・・・・
袋町のLOGさん!?

当たり!でした。

実は、私は、LOGさんのファンで・・・
このブラウス、LOGさんで買いました・・・・・・
他にも、
バッグ、数点、買っちゃいました(笑)
それは、おいおい紹介するとして・・・

お店が、なくなった、と思ったら、え〜っ!?

我が家で近い場所に、カフェとバーをオープンだって!
嘘みたい!
場所はココ←クリック!

夜はクジラー(9時には寝てしまう・・・・・)けど、
次、がんばって行きます。

バーには早い、六時ぐらいかもしれないけど・・・・・
行きます!
LOGさん、待っていてね!


☆ただ今、募集中!
 LOGさんのカフェ&バーに、行く人!
 夜、いや、夕方早く、いける人。
 何せ、私はクジラー・・・・・・
 せめて、7時には行ける人、募集中!

しゅうまい・我が家の場合

IMG_8814_1










日曜日の夕方、オットに手伝ってもらって、しゅうまいを作った。
豚ミンチ500gで、小ぶりなしゅうまい42個できた。

この手作りしゅうまい、3人の手が欲しいが、我が家はふたり。
しょうがないから、私が2人分の手を担当。

こんなときこそ、ねこの手でもいいから、借りたい・・・
ねこ〜来い〜〜〜!

さて、このしゅうまい、何の変哲もないしゅうまい。
私の中では、これが「普通のしゅうまい」だと思っていたんだけど、
実は、違うみたい!?ということが、わかった・・・

しゅうまいって、しゅうまいの皮!を使うの?
あの、餃子の皮みたいな皮。
でも、なぜか、しゅうまいの皮は、正方形!?

そう言えば、スーパーには売っているけど、
(なんでも、田舎のスーパーには売ってないらしい・・・)
私は、一度も買ったことはない。

なぜなら、我が家は、市販のしゅうまいの皮は使わないから・・・

IMG_8810_1










我が家のしゅうまい、皮なししゅうまい。
正確には、市販の皮を使わないしゅうまい、ってところが正しい。

子供のころから我が家にあったお料理本。
なぜか、私が結婚するとき持ってきた唯一のお料理本。

その本、写真なんてない本で、まあ、本と言うより冊子みたいな本。
何かの「おまけ」だったのかな・・・って感じ。
他の料理は、別に〜っ、ってぐらいの程度。
ただ、このしゅうまいのページだけは心が奪われた。

この冊子を処分するとき、
なぜか、このしゅうまいのページだけ切り取り保存。

子供が小さい頃、我が家はオットがほとんど家にいない、
母子家庭状態だった・・・
その頃、子供二人と私で3人、作ったのがこのしゅうまい。
ねこの手程度に、少しは役に立つ、ふたりの子供の手だった。

その後、なぜか、ずっと作らなかった。
レシピはあるかな・・・?と、ちょっと不安だったけど、
ちゃんと、レシピ保存ファイルの中に、ひっそりと入っていた。

ということで、久しぶりに昨日作った。

「懐かしいね、このしゅうまい!」ってオットに言うと、
記憶にまったくないと言う・・・このしゅうまい・・・

ははぁ〜ん、家にいなかったから、食べたことないんだねぇ・・・
「あなたさまは、本当に悪だったからねぇ・・・っ・・・」
と、ちくりちくり昔話をしながら、しゅうまいを作った。

↑この会話、爺さんと婆さんの会話みたいで笑っちゃうけどね・・・
(あっ、失礼しました。我々ホンマもんの爺婆です・・・苦笑!)

とにもかくにも、昔の恨みつらみをしゅうまいの中に込めつつ、
オットは、何を言われても、「はい、ごもっともで」と言いつつ、
42個のしゅうまいは、無事にできた。

作りながら食べて、夕飯に食べて、今朝のお弁当に入れて、
息子にあげる分を取り分け、残りは冷凍庫へと。

それにしても、懐かしいしゅうまい。

キッチンに背が届かなかった息子たち。
台を持ってきてその上に乗っかって、
ミンチや小麦粉でドロドロになりながら、
3人で作ったしゅうまい。

湯気の向こうに、蒸し上がったしゅうまいに、歓声をあげた子供、
あのときのうれしそうな顔、オットは知らない・・・
ザマアミロ〜ッ! 

その後、
いつの間にか、166センチの私が家の中で一番のチビ!になり、

そして、
いつの間にか、二人の息子は独立して、家から出て行き、

そして、
いつの間にか、家に居付かなかったオットが、家浸りとなり(笑)

そして、
そのオットとふたりで作っている、しゅうまい。

しゅうまいひとつにも、我が家の歴史が存在する。




国産豚肉から→デンマークへ

IMG_8799_1











オランダから来たビネンホフ3兄弟、
名前、左から、アムステルダム、ビネンホフ、デンハーグ。
どうぞよろしく〜♪

昨日は、ビネンホフ3兄弟とサッカーを観た。

ビネンホフ3兄弟、おめでとう!
オランダは決勝進出決定だよ。


いい試合だったよね・・・
チーム的には、ニッポン、よかった!

なんたって、ゴールキーパーがよかったね。
あの意気込みがなければ、3点取られていたと思う。

相手のあのシュートの1点、あれは、もうしょうがない・・・
すごいと褒めるしかないね。

日本も、2点ほど点が入りそうなチャンスもあったけど・・・
力及ばず、と言ったところなのかな?
でも、よくやったと思う。

次、
我がニッポンは、デンマークに勝たなければならない。

昨晩は、トンカツの肉は国産だったけど、
次回は、デンマーク産の豚でトンカツを作るつもり。

デンマークと日本、豚の輸出輸入の関係では、
お互いが最大国と言うこと。
それにしても、どこにデンマーク産の豚肉が売っているのだろう?
私、あまり見たことないけど・・・

デンマーク産のトンカツと、
デンマークのバターと、(これは家にある)
デンマークのデニッシュペーストリー、
これを食べて、デンマーク戦に挑まなければ!

↑なんだか、太りそうなメニューだな・・・

次は、絶対に勝ちに行く! 

ヨジハンラーの私、3時に起きて、サンジラーになって、
応援するからね〜っ!

決戦の時!

IMG_8780_1











ただ今、7時46分、30秒過ぎ!
もうすぐホイッスルが鳴る! そう、決戦の時だ!

だから、今晩、我が家は、勝つ勝つ勝つ、で、トン勝つ!

でも、じじばばの家だから、ヒレカツをちょっと控えめに・・・

オットが、日本酒を一升買ってきた。
それに、
足りないとイケン!と、ワインも一本買ってきた。
ビールは1ケースある。

とにかく、飲みながら、気合いを入れて、応援するのだ!

って、母から電話があった・・・
「何対何、で勝つ?」って、電話・・・・・・・・・

本音のところは、ちょい厳しい・・・・・が、弱気はいけない。
勝つつもりの試合じゃなければ、勝ちはとれない。
だから、母には、2−1で勝つ、と言った。

そばで、父が「賭けよう〜!」って言っているのが聞こえる。
だから、言ってやった。

「将来、政治に打って出るかもしれないから、
 もしくは、相撲取りになるかもしれないから、
 身辺はきれいにしないといけないの。
 賭博はご法度だよ〜ん〜”」とね。 

↑これは、口から出まかせ。
オットが、そばで、にやにやする・・・

IMG_8789_1










勝つ勝つトン勝つ、トンカツソースとからし、
そして、もちろんビールと。

さてさてさて、試合が始まる前に、酔っ払っちまいそうだ・・・

今から、性根を入れて応援するぞ〜。
とにかく、勝ちに行く!
そんなつもりじゃなけりゃ、人生勝てないぞ〜!

IMG_8796_1










♪勝つ勝つ勝つ勝つ、ココナッツ〜♪

この曲を知っている人は、かなり古い・・・
ほんとうは、夏夏夏夏ココナッツ〜♪です・・・

まあ、ゴロ合わせと言うことで、今晩の我が家のデザートは、
ココナッツプリンです。
やっぱり、勝つ勝つ勝つ勝つココ勝っつ!です。

気合い、はいっとるじゃろ・・・!

期待値・大!

IMG_8755_1










ワイルドストロベリーの苗をもらった。
鉢に植えて、東側のベランダに置く。

いただいた方のアドバイスによると、
植物って、朝の光だけでも十分に育つよ、ということ。
だから、マンションの東側ベランダだけの光でも十分みたい。

我が家、南側にもベランダはあるんだけど、
どういうわけか、何を植えても調子が悪い・・・
まあ、私の手入れが悪いのもあるんだけど・・・
南側、暑過ぎるのかもしれないと思う。

さて、ワイルドストロベリー、かわいいのが2個なった。
プリンを作ったから、みぃ〜ちゃんへ。
そのとき、このイチゴをふたつ摘んで添えた。
きっと、「ちっちゃなイチゴ」と言って喜ぶだろう。

IMG_8758_1















まだ、かわいい花が咲いている。
だから、これからも実を付けるはず。

かわいくて、かわいくて、毎朝、のぞいている。
大きくなってね、って葉っぱをさすっている。

今年は、ワイルドストロベリー、いっぱい収穫する予定。
期待値・大!

IMG_8762_1










このワインボトル、曲がっている・・・
何とも個性的なワインボトル。
こんなの大好き。

ちょっと前、オットが珍しく6時前に帰宅。
雨も降っていなかったので、久しぶりにご飯を食べに行った。

私は、和食かな〜って気分だったけど、
オットはイタリアンがいいと言う。
だから、ちょっと妥協してイタリアンにした。

「初カツオ」がある・・・タタキのサラダ。
イタリアンっぽいけど、和食に通じるところもある。
これは、早速家でもまねっこしたいサラダ。

そして、「若鮎のテリーヌ」を頼んだ。
きゅうりのソースの中に、テリーヌが一切れ入っている。
きゅうりのグリーンが何とも言えず、フレッシュ!

テリーヌを一口食べて、思った!
「これって、うるかだよ! まさしく、うるかだ!」

オットに日本酒、それも冷酒が欲しいなって言った。
オットが、ここはイタリアンレストランだよって言う。
そんなこと、わかっているよっ(怒!)
わかって言っているんだよ!

これは、辛口冷酒でしょ・・・・・・
和食が食べたかった私、頭の中は冷酒のことでいっぱい。

白ワインのうんとドライなので、合わせてみるか・・・?
とも思ったけど、やっぱり冷酒だよな・・・

おそるおそる、お店の人に、叱られるの覚悟で聞いてみる。
「あのうぅ・・・ 日本酒の冷酒、できれば辛口冷酒、ありますか〜?」

お店の人、ニコって笑って、
「ありますよ〜。メニューには載せてないんですけど・・・ねっ^^」

って、かなり拍子抜け・・・あるんだ冷酒。

なんでも、近所のオヤジが、たまにここのレストランに来るらしい。
そのとき、
「わしゃ、ワインは飲まんで〜。
 日本酒が飲みたい。つぎは、焼酎の湯割りにしてくれ〜」
なんて、奴がいるらしい。

というわけで、無事、賀茂泉辛口冷酒が来た。

アユのテリーヌときゅうりのソースと辛口冷酒、こりゃグー!

アユってそういえば、たで酢が付き物だけど、
もしかしたら、このソース、
きゅうりじゃなくて、「タデ」から作ったソースだったかも。
ああ、聞けばよかったな〜。

その後、
「ラムのグリル・レモンオイルとバルサミコソース添え」
「夏野菜のカッペリーニ」
を、写真↑の赤ワインと共にいただいて帰った。

夏野菜のカッペリーニ、
ソースは、新じゃがと赤パプリカと読んだが・・・いかがか?
これは、生で食べられるとうもろこしで作ったら、
絶対保障の旨いカッペリーニができる。

このカッペリーニを作ること、期待値・大!

笑! タダではレストランに行きません!
行ったら、皿のソースを指先に付けて、なめてなめてなめまくります。
家に帰ってから、作ってみるために。

ただ、アユのテリーヌは、食べに行った方が早い!
賀茂泉辛口冷酒もあることがわかったしね。


field 野にて織る

IMG_8772_1










今日から、ten ten house の 展示会がスタートです。

f i e l d

野にて織る tenten house の織布

2010.6.18.fri〜23.wed

12:00〜 20:00

ANCHORET ←アンカレットHPクリック

広島市中区土橋2丁目43-1F

tel.082-299-4533


ten ten houseの織り、もちろん楽しみです。

ANCHORET(アンカレット)のお店も、ぜひ行っていただきたい場所です。




なお、すぐ近くには、
老舗レストラン「広亭タナカ」があります。
ここは、タンシチュー、ビーフカツ、ハンバーグなどがお勧めです。
ビーフステーキも、おいしいです。

私のお気に入りのレストラン、
「ディッシュ堺町」もあります。
ランチでは、なんと言っても、「ベジダブルランチ」がお勧め。
ディナーは、今だったら、「初カツオのシーザーサラダ」
または、「アユのテリーヌ」など、お勧めです。
(実は、これ、食べてきました・・・旨かった・・・!)
季節により、メニューは変わります。
ハートランドビールが飲めます。

それから、私の一押しの和菓子屋さん、
「もみじ庵」の団子、ぜひぜひどうぞ。
塩豆だいふくは、絶対にはずせませんよ〜。
桜餅もおいしいし、正直、ハズレ!がないです。

ああ〜、久しぶりに、ビーフカツが食べたくなった・・・
私の中では、ビーフカツではなくて、「ビフカツ」なんだけど。
ああ、食べたい・・・・・・・

みなさま、ぜひぜひ、お出かけを〜。
ten ten houseの織りと、アンカレットの素敵な空間を楽しんだ後は、
お腹をぐっと空かせて、レストランへと〜♪

そして、お土産には、ぜひぜひ和菓子をどうぞ〜♪

私も、もちろん、そのコースで行く予定です・・・^^


☆「もみじ庵」に行くときは、ジップロックの容器を持参します。
 和菓子が4個ぐらい入るサイズです。
 それに、4個の和菓子を入れてもらいます。
 もちろん、袋もマイバッグです。

 たまには、和菓子2個のときもあります・・・が・・・
 2個だったら、この方法で遠慮なく買えます。

 あっ、もちろん、容器を持っていかなくても、
 1個でも2個でも売ってくれます。

 でも、私はいつも少ししか買わないから、
 ちょっと遠慮・・・

 そして、
 ちょっぴりのエコ・・・

根性と・・・

IMG_8745_1










先日のタンクトップに続き、まだあるニット布で、
布が思ったよりもたくさんあるから、長そでに挑戦した。
図書館で借りてきた型紙を写して、型紙は完成。

襟付けは、タンクトップと同じだから、す〜いす〜い。
袖付けは、なかなか手ごわい・・・

そう言えば、縫うときにピンセットで押さえながら・・・
なんて言っていたよね・・・
思い出しながら、ピンセットで少しずつつまみながら縫う。

うん、自分で言うのも変だけど、袖付けは合格!
なかなかいい感じ。

IMG_8738_1










市販のTシャツとの差別化をはかるために、
ポケットを二つ脇に付けた。
そこには、「kiki」ブランドのタグも付けた。

「kiki」ブランド、以前、洋服を作るときに作ったタグ。
自己満足のタグであって、これは売り物ではない・・・

すそは、緩やかなカーブだから、ここのところ、
きれいに仕上げるには、ちょっとコツがいることが判明。

直線の裾をあげるのと、カーブの裾をあげるのとでは、
神経の使い方、ちょっと多めにしなくちゃ上手くいかない・・・
これは、ちょいと根性を入れて縫わなければならない。

IMG_8731_1










こんなことをしつつも、昨日は、朝からプリンを作った。
プレーンヨーグルトに付いてくる砂糖、
我が家ではヨーグルトに砂糖は使わないから、余っちゃう。

牛乳パックに入れて、砂糖や塩のラックに保存していたけど、
牛乳パックいっぱいになて来たから、これを利用してのプリン作り。

プリンは150度のオーブンで、湯煎にして35分入れて、
そのまま入れっぱなし、この状態が一番よく焼けると判明。
だから、ほっぽらかしでできる。
こちら、根性は全くいらない。オーブン任せの楽ちん!

プリンを作ったり、洗濯をしたり、あちこち用に出かけたり、
それに、Tシャツも作りつつ、バタバタの一日。

夕方は、バーベル挙げのクラスに行った。
昨日は、いつものインストラクターとは違って、
以前教えていただいていたインストラクターだった。

とにかく、気合い!が入っているインストラクターなのだ。
自分に負けない〜っっっつぅ〜!」と、激が飛ぶ!!!

こちらも一生懸命・・・ありったけの根性で付いて行く!

でも、めげそう・・・・・だから、心の中で密かに、
「ここでがんばったら、土曜日、オランダに勝つ、勝つ、勝つゾ〜!」
なんて、何の根拠もないけど、ひとり、踏ん張った!

スクワット・ランジ・腹筋・・・半端じゃなかった・・・

ただ、ただ、ただ、「オランダに勝つ!」と念じながら、がんばった!

なんとか最後まで、根性で付いて行った・・・!
私がここまで頑張ったんだもの・・・
土曜日は、絶対に勝つ、勝つ、勝つゾ〜!

☆テレビで、「0泊4日オランダ戦ツアー」が紹介されていた。
 申し込み期限は、今日の午前中までらしい・・・
 マジで行きたくなった・・・!!!


小ぶり・ばんざい!

IMG_8723_1










昨日は、山本ファミリー農園さんからの野菜ボックスが届く日。
小ぶりな玉ねぎが入っていた。

この時期、小ぶりな玉ねぎが手に入ると作る料理、
それが、玉ねぎの丸ごと煮。

干しシイタケと玉ねぎ、これを干しシイタケの戻し汁と、
昆布とイリコの出汁でぐつぐつ煮るだけ。
味付けは、塩と白だしをたら〜り。

食べるときは、ブラックペッパーをガリガリ挽いて食べる。
白ワインとの相性は、抜群!

単純だけどおいしい。
大きな玉ねぎを切って使ってもいいけど、
小ぶりな玉ねぎを丸ごとの方が、「絵」になる。

昨晩は、このたまねぎ煮に、ケイジャンチキン。
ケイジャンチキンは、鶏もも肉とささみを使った。
オリーブオイルとケイジャンシーズニングスをまぶして30分。
その後、230度のオーブンで20分焼いた。


さて、昨日は、雨降りの一日。家でいろいろごそごそした。
テレビでは、サッカー一色!
例のゴールシーン、たぶん、50回は観た・・・
何回見ても、点を入れるシーンはいいな〜。

次の土曜日は、オランダ戦!
ビールをたくさん用意して、テレビの前で観るつもり。
サムライジャパン、力の限り、応援する!

人間、テンションの上がるシーンを見ると、
気分も大いに盛り上がり、元気になる!

今のニッポン、わけのわからない閉塞感が、
水木しげるの「おんぶおばけ」みたいに、
だら〜っと重くのしかかっているような、そんな感じがする。

この閉塞感、理由はいろいろあると思う。
金融危機に発した不況、政治の不安定さ、ヨーロッパの経済状況、
などなど、原因はいろいろだと思う。

しかし、潜在能力としてのニッポンの力は、捨てたもんじゃない!
って、思う。
なにせ、「はやぶさ」くん、7年の宇宙の旅を終え、
ちゃんと帰ってきたんだもの、地球に!

自分自身は、地球突入の時に燃え尽きた、が、
彼の最大のミッション、「いとかわ」の物質を持ち帰るという、
我々人類へのお土産は、オーストラリアの砂漠の中にちゃんと落とした。

落下地点から、ちゃんと信号を発信していたなんて、
何とも、涙ぐましい・・・

有人飛行のような、派手派手さはないけど、それでいいのだ!
「はやぶさ」くんのような、日本の技術の粋を集めた力、
ニッポンには、まだまだいっぱいある。
小ぶりな技術力、素晴らしいことだ!

サッカーだって、FIFA順位がどうのこうのって、どうでもいい。
力いっぱいやるだけだ。
優勝候補のオランダ、ニッポンにとっては、大きな壁だ。

我々ニッポンは、ニッポンで、小ぶりかもしれないが、
思い切ってガ〜ンとやればいい。

「はやぶさ」くんといい、サムライニッポンといい、
小ぶりながら、なかなかいいじゃないか。
ついでに、玉ねぎも小ぶりがいいじゃないか。

小ぶり、がんばれ、小ぶり、ばんざい!



タンクトッププリンセス

IMG_8722_1









5月の連休過ぎのころ、または、11月の初めごろ、
このころ、我が家に突然来られた方は、
たいてい、びっくりされる・・・私の姿を見て・・・

この季節、私はゴリラに変身しています・・・ウソです^^;

5月の連休過ぎごろから、11月の亥の子祭りの前ころまで、
私は、家の中では、タンクトップを着ている。
一年のうち、約半分は、お家ではタンクトップ。

だから、タンクトップは、私のワードローブの中の、
必需品中の必需品。
これなしには、生きていけない・・・

お気に入りのタンクトップを探すのは大変。
襟ぐりが開き過ぎるのは嫌だし、
袖口も下がりすぎるのは嫌だし、
身頃も緩すぎず、かといって窮屈過ぎず、
丈も長すぎず、短すぎず・・・

たいていは、LLビーンの通販か、または、無印良品。
予算としては、1枚2,000円ぐらいまで。
たまに、快晴堂のがちらほら・・・

とにかく、ヘビーデューティー(着た倒す!?)だから、
「着やすく」「丈夫で」「安い」この三拍子が必須!

yoccoちゃんが、何を思ったのか?
ただ今、何かに「とりつかれた!?」ように、
ニットソーイングにはまっている。

何せ、毎日がクリスマスのyoccoちゃん、
ニットの布地もいっぱい買った。
それで、毎日せっせとニットソーイング。
買った布地、半端が出てくる。

じゃ〜ん、それを私は、ハゲタカのように狙っていた(笑)
ニット布地の半端モノ、
それに、どさくさにまぎれて、半端じゃない、まともモノ、
これも、もらってきた。

LLビーンのタンクトップを紙の上において、型紙作り。
yoccoちゃんの説明と、
見本のLLビーンのタンクトップの縫い方を参考に、
恐る恐る縫ってみた・・・ら、なんと縫えた!

これにはちょっとびっくり!

以前、ハリコさんからニットソーイングをちょっと習ったんだけど、
私は、ミシンもそれ専用のを持っていなかったし・・・
そのミシンを買うのには、10まんえん以上かかるし・・・
で、諦めていた。

でも、私の持っているミシンを駆使すれば、
なんと、なんと、縫えることが判明。
ただし、専用ミシンを持っている人に比べると、
手順は、かなりめんどくさいことになるけど・・・
まあ、お金を出さない分、労力でカバーすることにした。

で、調子に乗って作ったのが、写真の6枚。
洗濯機でガンガン洗っても、大丈夫。
自分の好きな形にしているから、着ていて、すごく気持ちがいい。

なぜ、なぜ、なぜ、いままで、自分で縫ってみようと思わなかったのか?
これが、不思議でたまらない。
専用ミシンがなければ、無理だと、思いこんでいたことが、
イケナカッタ!

さて、半端なニット布で裁断したら、
これまた、またまた、小さな半端布が出現。
捨てるのは忍びないので、みぃ〜ちゃんのタンクトップを作る予定。
図書館から、本を借りてきて、ただ今型紙製作中。


☆何せ、カラフルyoccoちゃん好みの布の残りだから・・・
 普段私が絶対に買わないような布ばかり。
 オットが出来たタンクトップを見て、
 かわいい布ばかりだねぇ・・・・・と、ニコニコの感想^^
 (正確には、ニコニコではなくて、ニタニタ・・・)

 確かにね・・・ でも、たまにはかわいいのもいいかもしれない。
 かわいいタンクトップがいっぺんに6枚もできて、
 ただ今私は、
 タンクトッププリンセス!?




やったね、ニッポン!

 やった〜! 勝った〜! ニッポン〜!

いつもは、夜の9時過ぎには寝てしまう、クジラーだけど、
今晩は、まだ起きています!

サッカー、ワールドカップ、観ました!
応援しました!

前半1点を先取するところ、しっかりと観ました!

正直、その後、ちょっとうとうと、うとうと・・・
目が覚めて、まだ、1−0で、ほっとした・・・

最後、ヒヤヒヤしながら観てました。
ゴールキーパーがよく止めました。えらいっ!

それにしても、眠い・・・今から寝ます・・・オヤスミ。。。

丁寧に暮らす

IMG_8711_1










若い頃、子育ても忙しく、とにかくバタバタの毎日だった。
あの頃、なんでも早くできることが、いいことだと思っていた。
時間との勝負で、バタバタ、バタバタしていた・・・

今でも、同じようにバタバタしながらの暮らしだけど、
オットとふたりの暮らし、以前に比べたら、余裕モノだ!

人生50年も過ぎて、今は、もう少し、丁寧な暮らしをしたい。
全てのことに、ほんのちょっとだけ手をかけて、
丁寧に暮らして生きたい。

週末、あちこちから野菜をたくさんいただいた。
我が家、オットとふたりだから、上手に食べないと、
全ては食べきれない。
それでは、作った人に申し訳ないし、頂いた方にも申し訳ないし、
それに、野菜に対して申し訳ない。

月曜日の朝、30分1本勝負! と自分に気合を入れてがんばった。
(やっぱり、若いころの癖が抜けず、今でも時間が気になる・・・)

いただいた豆類、
サヤ豆、スナップエンドウ、モロッコ豆、
全部、筋を取り除き、きれいに洗って、乾かしているところ。
これをジップロックに入れて、冷蔵庫の野菜室に入れると、
いつでも茹でるだけで、たっぷりの豆がいただける。

ちょこちょこ残っていた、
小カブ、ゴーヤ、コールラビ、これは全てスライスして、
塩をまぶした。

小カブは、レモンオイルのドレッシングに浸ける予定。
コールラビは、フレンチ粒マスタードで和える予定。
ゴーヤは、ポン酢にかつお節をまぶす予定。
これらは、今晩の前菜になる。

ダイコンの葉っぱは柔らかそうな所だけ茹でて刻んだ。
これは、明日のお弁当のおかずになるかな?

紫玉ねぎは、刻んで水に浸けている。
後で水気を切っておいて、たくさんいただいたレタスと一緒に食べる。

洗濯たらいにいっぱいのレタスやリーフレタス、ロメインレタス、
笑っちゃうかもしれないけど、
オットとふたりで、2日間で半分食べた・・・
自家製ドレッシング、あの味、この味、変化をつけて、
毎食、ウサギみたいに、もりもり、もりもり、もりもり。

今晩の分、ボウルいっぱい食べたら、残りはあとわずか。
明日は、山本農園さんからレタス類が来るはずだから、
当分は、葉っぱをウサギみたいに、モリモリ食べる予定。

干しシイタケを戻して、昨日買ったおからを作る予定。
このとき、冷蔵庫に残っている、いろんな野菜を全部使ったら、
冷蔵庫の野菜室は、ほとんど空っぽ状態になる。

山本農園さんの野菜が来る日、火曜日。
冷蔵庫の野菜室を空っぽにして、野菜たちの居場所を作って待っている。

IMG_8714_1










ダイコンを合計3本いただいた。
1本は、もうほとんどをダイコンおろしで食べた。
1本は、今、縦長に切って、かすかなお日さまに当てている。
ちょっとしわしわになったら、ぬか漬けにするつもり。

一本の立派なダイコンは、焼き大根にしてしている・・・
これ、とあるブログに載っていた、お料理のまねっこ。
「焼き大根とお揚げのゴロゴロ煮」
まずは、大根を焼く・・・不思議な感じがするけど・・・

IMG_8717_1










焼いたダイコンをお鍋に入れて、
きのう、高田の道の駅で買った、お揚げと厚揚げを入れて、
イリコと昆布の出汁を入れて、顆粒コンソメを入れて、
最後に、白だしをたら〜っと入れて、ぐつぐつ煮ている。

焼き大根の煮物、どんな味なのかな〜?
これが、今晩の我が家のメインディッシュになる予定。

IMG_8709_1










おいしいバターをいただいた。
デンマークのバターをふたつも!

ひとつはすぐに食べている。
いつも食べているカルピスバターに比べると、
クリーミィーな感じがする。
きっと、乳脂肪分が高いんだろうな〜と思う。

バターが酸化すると、味がうんと悪くなるから、
ラップに包んで、紙に包んで、マジックで中身がわかるように書いて、
それをジップロックに入れて、冷凍保存する。
この方法、チーズ屋のおばちゃんに教えてもらった。
おばちゃんの話だと、そのまま冷凍庫に入れるのはNGらしい。

こうすると、冷凍庫の中で酸化せずに、長い間保存できる。
と言っても、
バターはやっぱり生きものだから、早く食べたほうがいいんだけどね。

自分で、ここまで書いてきて、ふと思った。
丁寧に暮らす、なんて、カッコいいこと言っているけど、
ほんとうのところは、
タダの「食いしん坊」なんだなぁ・・・・・・・と(苦笑)

まあ、なんでもいいや。
食いしん坊の丁寧な生き方、と、自画自賛することにしよう・・・


☆あちこちのみなさま、たくさんの野菜、ありがとうございました。
 ひとつも無駄にすることなく、食いしん坊夫婦で最後まで食べます。
 野菜、いつでも、ウェルカムNO1!です。
 今後とも、末永くよろしくお願いします〜。

雨の日は・・・

IMG_8557_1















ブログタイトル「青空食堂」・・・
なにかあるとき、晴れの日が多い・・・
といって、すごい「晴れ女」とも自分では思わないけど・・・
人は、私のことを「晴れ女」と言う・・・

なぜかわからないけど、

雨の日は、なんとなくテンションが下がる。
晴れた日は、うんと元気なんだけど、
雨の日は、力が入らない。

今日も朝から雨。

天気予報で雲の流れを見る。
午後3時ごろからは、雨も止むみたい。
3時までは、お家でなにかする!?

とにかく、雨の日は、気合いが入らない・・・


「泣きたくなる気分の三要素・・・私の場合」

1・お腹がすいている
2・雨が降って濡れている
3・手足が寒い


ケイジャンスパイス

IMG_8646_1








前回の「おいしいテーブル」で、好評!?だった、
ケイジャンチキン(CAJUN CHICKEN)

作り方は、いたって簡単。
写真↑のケイジャンスパイスをまぶした鶏肉を焼くだけ。

または、鶏肉に、ケイジャンスパイス、オリーブオイル、
お好みで、レモン汁とかたまねぎのすりおろしなども加えてもOK。

NO.1とNO.2は、マーティンがロンドンから買ってきてくれたから、
すぐに手には入りにくい・・・

しかし、日本でも簡単に手に入るスパイスもある。

NO.3は、広島地下街シャレオの「ジュピター」で買ったもの。
NO.4は、モリーメッドカフェで買ったもの。

厳密に言うと、NO.4のは、チュニジアのスパイス。

ケイジャンとは、
アメリカのニューオリンズのアフリカ系住民と、
フランス入植者の文化が混じり合ったもの。
チュニジアもアフリカの国で、ここはフランス領だったから、
文化的な融合としては、近いと思う。

なお、このケイジャンスパイス、ネットでも買える。
「ケイジャンシーズニング」で、検索するといいかもしれない。
ちなみに、シーズニングとは、味付け調味料と言う意味。

それから、海外旅行などに出かけたとき、
この手のシーズニングスを買ってきたらいいかもしれない。
または、お土産におねだりしてもいいかもしれない。
海外のスーパーマーケットには、この手のスパイスがいろいろある。

「モロカンスパイス」(モロッコ風スパイス)
「ペルジャンスパイス」(ペルシア風スパイス)
「シシカバブスパイス」(シシカバブ・トルコ風・スパイス)
などなど、
いろいろなお土産をいただいたけど、
どれも、エスニックな味で、おいしかった。

IMG_8651_1










今朝は、お弁当に、鶏ミンチにケイジャンスパイスを混ぜた。
鶏ミンチ・ケイジャンスパイス・パン粉・卵・青ネギ、
それに、ブラックペッパーを入れて混ぜて焼いた。

ちょっとスパイシーな鶏のつくねハンバーグになった。
いつもの和風の鶏ミンチハンバーグとはまた違いって美味しい。



☆オット、朝からごそごそと冷凍庫を探っている。
 「あった、あった」とうれしそうな声。
 冷凍のピタパン、最後の1枚を見つけ出す。
 それを焼いて、中にこのケイジャンバーグをはさんで、
 ニコニコして食べていた・・・
 朝も昼も同じ味になるけど、へっちゃらなのかな・・・?

皿ちから・朝ちから

IMG_8633_1










畑で採れたての新鮮な空豆、大好きな空豆、茹でただけ。
あまりにもきれいな色で、感激。
スーパーで買うのとは違う・・・

沖澤さんのガラス皿に盛ってみた。

思った通り、空豆がすごくいい感じに見える。
空豆自身がいいのはもちろんだが、この皿だと、
空豆のお姫様に見えてくる。

「皿ちから」はすごい。

IMG_8643_1










日中の気温がぐんと上がってきた。
今日などは、30度ぐらいになりそうだって。
そろそろお弁当、気をつけなくちゃ。

刺身で食べられそうなピチピチのいわし、
これを前の晩から、醤油・酒・しょうがに浸けて置く。
朝から、一口大に切り分け、水分をペーパーで取り除き、
しその葉と一緒に粉をまぶす。
フライパンでこんがりと焼く。

じゃがいもサラダは、じゃがいもを茹でて、こふきにして、
そこに、「酢たまねぎ」のタマネギを刻んだのと、浸け汁少々、
それにきゅうりの塩もみ、ブラックペッパーと、
申し訳程度のマヨネーズを入れる。

今日のお弁当は、「いわし丼とじゃがいもサラダ」
きゅうりのぬか漬けを添えて、
お土産の京都のしばづけを添えて、
お弁当、一丁あがり!

お弁当の心配なこの季節、全てを朝から作る。
といっても、こんな簡単なメニューだけど・・・

朝から作ったもの、どんなに暑くても、湿っぽくても、
昼までに悪くなることはない。
これからの季節、お弁当は朝からの勝負。

「朝ちから」はすごい。


☆朝から新聞を読んでいたオットが、
 サラリーマンのお昼の平均は、500円だってと言う。
 さっそく、電卓片手に、お弁当の値段をはじいてみる。
 ええと、ええと・・・計算は苦手なの^^;
 出した金額は、全くええかげんですが、
 お弁当ひとつ、だいたい200円強ぐらいかな。。。安い!

シリアルスプーン

IMG_8626_1











このスプーン、九州熊本の人吉にある「民芸」のお店で見つけた。
ガラスケースの中に入っているのを見つけた瞬間、
好きな形だな〜、でも、きっとお高いだろうな〜、って思った。

お値段、思ったよりも、うんと安かった。
お店の人の話では、アフリカモノの「写し」だという。

「写し」とは、アフリカに伝統的なデザイン、
このスプーンの原型となるホンモノ!?があって、
それを、誰かが、コピー、つまり、似たような形を作った、
まねっこのこと。

好きで2本買ってきたけど、何に使うか、ずっと保留中だった。

ちょっと前、シリアルスプーンにどうかな?って思った。

シリアル専用のスプーンってあるのかな?
ケロッグか何かの、おまけのスプーンなら存在しそうだけど・・・

今までは、いろいろなスプーンを試してきた。

カレースプーンじゃ、大きすぎる。。。

かといって、
ティースプーンじゃ、小さすぎる。。。

それならばと、
スープスプーンだと、サイズ的にはいいけど、
形はやっぱりスープ用。。。

木のスプーンは、
ぽってりしすぎて、口当たりがなんとなく、シリアルに合わない。。。

で、どうしていたかというと・・・
たくさん食べたいときは、カレースプーン、
上品に食べたいときは、ティースプーン、
たまに、スープスプーン、または、木のスプーン・・・

いつも、かなりの違和感を持ってシリアルを食べていた。

一か月ほど前、このアフリカスプーン、
もしかして、シリアルにいいかも! ってひらめいた。

使ってみると、これがなかなかいい感じ。
カレースプーンのようにでかくなく、
かといって、ティースプーンよりもずっと大きく、
スープスプーンよりも横が狭くて、口に入りやすいし、
木のスプーンみたいに、厚みもない。

この発見?があってから、我が家ではシリアルはこのスプーン。

ちなみに、シリアルボウルというものは、存在するみたい。
というか、
我が家にある、イッタラのボウル、実はシリアルボウルだったみたい。

ただ、
外国モノのシリアルボウル、正直なところ、でかすぎる!
海外の朝食みたいに、シリアルを山盛り食べない我が家、
もう少し、上品なサイズのシリアルボウルがいい。

しかし、ないので、和物の小鉢をシリアルボウルに使っている。
我が家では、このサイズでちょうどいい。
この小鉢には、このアフリカスプーンがちょうど合う。
そして、このアフリカスプーンは、私の口にもちょうど合う。

ちなみに、
シリアル、日本のあの薄っぺらいコーンフレークって言うのはダメ。
玄米のフレークは食べるけど、あとは苦手。
牛乳を入れたら、すぐにふにゃふにゃになる、薄っぺらいのは苦手。

大麦だか、ライ麦だかわからないけど、
粒が入っていて、ガシガシ噛んで食べるようなシリアルが好き。
ナッツ入りだと、もうごきげん!になっちゃうほど好き。

シリアルの食べ方にも、お国柄があるのかな?
ロシアでは、寒い朝は、暖かい牛乳をシリアルに入れてた。
イギリスでは、甘く味付けられたブルベリーヨーグルトみたいなの、
これをシリアルにかけて食べていた。

私は、冷たい牛乳をかけて食べるのが好き。
ガリガリ噛んで食べるのが好き。



大好きスプーン

IMG_8535_1










デンマーク、eva-trio(エヴァトリオ)社の耐熱プラスチックスプーン

とにかく、使いやすい
数年前に一本買って、毎日のように使っている。
あまりの便利さに、最近2本目も購入しちゃった!

大きさは、カレースプーンぐらいの大きさ。
220度の耐熱スプーン。
継ぎ目のない一体成型なので、洗うのも楽ちん、そして清潔。

調味料をすくうとき
砂糖や塩の量が、黒に対しての白ですから、わかりやすい。
お年を召した方にも、使いやすいかも。

コーティングのあるフライパンや鍋でも、
クルーゼなどの琺瑯の鍋でも、
プラスチックだから、ガンガン混ぜても大丈夫。

柄の長さが、やや長いので、熱っちっちの鍋の中のもの、
混ぜるのも便利。
また、味見をするときのスプーンとしても、便利。

とにかく、まあ、一度使ってみんさいや〜! と言いたくなるスプーン。

このスープーン、実はこれよりも大きなサイズもある。
そちらも使って入るけど、断然この大きさが使いやすい。

問題は、値段・・・かな・・・

1本、1,785円なり。

高いと言えば高いけど、その使用頻度からすると、安いかも。
何せ、悩みに悩んで、二本目も購入したぐらい、使いやすい。


最近気がついたのだが・・・
実は、かなりのスプーン好きということが、わかった。

高価なスプーンは持っていない。
銀のスプーンとか、そんなのは全然持っていない。
お安い値段で買えるそんなスプーンだけど、
かなりの数のスプーンを持っている。

ちゃんと数えたわけではないけど、
ティースプーン、テーブルスプーン、スープスプーン、
そのほかにも、いろいろなスプーンを合わせると、
100は軽く超えると思う・・・ もしかしたら200あるかも!?

我が家で、カレーを食べるとする。
いっせいに、たぶん、50人は同時に食べられると思う。
ただし、カレー皿はないねぇ・・・

我が家で、プリンを食べるとする。
いっせいに、たぶん、100人、いや、120人は食べられると思う。
ただし、そんなに人間、我が家に入れないよな・・・

その中での、調理器具としてのスプーン。
これは、一押し中の一押し。

最後に、このスプーンのいいところ、もう一つ。

何せ、黒でカッコイイ〜。 ベリークールだと思う!



脱力な休日

201006061332000_1















先週末から土曜日まで、忙しかった〜っ!

だいたい、普段の生活はナマケモノみたいに、
だら〜っと、しているの。
ほんとうに、ナマケモノそのものみたいに、
だら〜っと、しているの。

人前では、カッコつけて!? シャン!とするけど、
ふだんは、だら〜っと・・・の生活。

オットも先週末から忙しい1週間だった。

きのうの日曜日、朝から温泉でも行こうかと話すが、
車を運転して行くのが、めんどくさい。
なんとも、めんどくさい。

朝ごはん後、オット、あれれ、また寝てしまった・・・

私もぐだぐだナマケモノ状態。
いつの間にか、ソファーで寝てしまった・・・
昼寝、ならぬ、朝寝。

お昼頃起きて、なんだか力が入らんね・・・脱力・・・・・状態。

「ビール、飲みに行かない!?」という一言に、オットも同意。
バスに乗って、街へと繰り出す。

あれれ、稲荷さんのお祭りなんだぁ・・・
すごい人、人、人。

アイリッシュバーは、外の喧騒とは違い、
日曜日の昼なのに、すごく静か。
ゆっくりと、ビールを飲む。

201006061358000_1















アイリッシュバー、日曜日は特別メニュー、
サンデーローストがある。
今日はチキンの日。

私は、サンデーロースト。
オットは、お魚を頼む。

サンデーローストのお皿は、
チキン、ベークドポテト、スタッフィング、キャベツ、
それにグレービーソース。

オットのお魚のディッシュは、
タイのムニエル茄子のソース生クリーム仕立て、
マッシュポテト、数種類の野菜の付け合わせ。

ローズマリーの味がしっかりときいた、外国の味。
大好きなアイリッシュビール、キルケニーがいい感じ。

とにかく、静か・・・・・・・・・・・

ビールの二杯目を注文して、ゆっくりとランチを食べる。
先ほどまでいた、海外のお客さんも帰ったみたい。
英語の会話が、聞こえなくなった・・・

ゆっくり食べる、サンデーランチもいいものだね、
と、オットと話す。

外に出ると、人、人、人・・・・・・

ちょっとだけ寄り道して、やっぱり人が多いから、
バスで家へと帰る。
帰って、オットがコーヒーを入れる。

オットがボソッと言う。

ローストチキン、我が家の方が好みだなぁ・・・
お魚もね、僕は、我が家のアクアパッツァの方が好きだ・・・
でも、
ビールは、やっぱりあそこだね。。。

同意するよ。
でも、
誰かが作ってくれるご飯、それが私はうれしいの。

家の方がいいかもしれないけど、けど、けど、
また、サンデーランチに行きたい。

久しぶりの休日、普段以上にナマケモノでした。

一歩一歩

IMG_8576_1










我が家の家庭菜園↑ 直径30センチの家庭菜園なり・・・

ルッコラやリーフレタス育っています、が、
あまりにもかわいすぎて食べられません、と言いつつ、食べますが・・・
まあ、食べるというよりも、量も少ないのでお飾り程度です。

でも、かわいいもので、毎朝、声をかけて水やりします。
水はたっぷりあげます。
今朝も、たぶん、全部で3〜4枚は収穫できると思います。

気をつけて洗わないと、排水溝の方に、流れて行っちゃいます・・・笑
このお野菜たち、ビップ待遇で大事に扱います。

新しい葉が、日々、徐々にですが伸びています。

IMG_8617_1










2010年、新しいことスタートしました。

こちらの方は、
↑我が家の菜園の野菜みたいに、日々、なかなか伸びません。。。
しかし、ゆっくりと、一歩一歩、前進中です、たぶん・・・

その様子、「木のテーブル」の方にアップしました。
よければ、どうぞ覗いてやってください。

第8回「おいしいテーブル」

IMG_8584_1










今回のテーマは、「エスニックなテーブル」
中東のピタパンを焼いてみた。

膨らむかな〜って、すごく心配だったピタパン・・・
ちゃんと思った通りに膨らみました。
うんうん、かなりいい感じ!

IMG_8592_1










半分に切ってみると、ちゃんと大きなポケットができている。
これが本当のピタパン。
ポケットパンとも呼ばれるピタパン。
このように、ちゃんとポケットになる空洞があるのが特徴。

今回、ちゃんと膨らんで空洞ができて、よかった・・・

IMG_8586_1










このピタパンのポケットにはさむのが、ケイジャンチキン。
CAJUNチキン。
アメリカのニューオリンズ地方のお料理。

作るのはすごく簡単。
チキンに、ケイジャンスパイスをまぶし、それを焼くだけ・・・!

ケイジャンスパイス、今回は、広島市内で買えるスパイスを二種類、
そして、
イギリスから来るマーティンに頼んで持ってきてもらった、
スパイス二種類、計4種類を試してみた。

IMG_8577_1










もうひとつ、作ったのが、
ケイジャン・ライス・ウィズ・ビーフ。
同じくマーティンがイギリスから持ってきてくれたスパイス、
これを使った、牛ミンチとお米のおかず!?

食べたら、うん、やっぱり、イギリスっぽい味がする。
なかなかイケル味である。

IMG_8594_1










レタス・アボガド・トマト・新玉ねぎのスライス、
それに、ニンジンときゅうりの胡麻和え、
ケイジャンチキンもお皿に盛って・・・

ピタパンの中に、↑これらや、ビーフライスを入れたり、、
好き嫌いのわかれるコリアンダーを入れたり、
グリーンタバスコを振りかけたり、
それぞれ、思い思いにいろいろピタパンの中に入れて、食べた。

デザートは、タピオカココナッツミルク。
それに、差し入れのバナナシフォンケーキ。
そして、ミルク紅茶。

このころになると、写真を撮るのを忘れてしまった・・・

タピオカは、砂糖を控えすぎて、甘くなくて・・・^^;
砂糖を加えて食べた。。。反省。。。

今日も、なんとか、かんとか、お料理ができた。
ピタパンも膨らんで、やれやれです。
今日はぐっすり眠れます。

実は、小心者ですから、ピタパンが膨らまなかったら、
どうなんしよう・・・・・・って、ちょっと心配した。

これからの季節、エスニックな味がいい感じ。
冷えたビールといい感じ。

お昼、誰ともなく、「ビールに合うよね・・・・・」との声が。

はい! 大正解です。冷えたビールに合います。
お家で作って、おいしいビールを飲んでください〜!

ありがたや・・・感謝

IMG_8569_1










↓昨日のブログで書いた「酢たまねぎ」を使っての晩ごはん。

スーパーで、198円のアジ発見!
ただし、豆アジとまでは行かないが、かなりちびっこのアジ。
8尾で198円だから、しょうがないか^^;

カラッと揚げて、酢たまねぎを汁ごとかけて、
醤油をたらり、刻み葱をぱらり、七味唐辛子をぱっぱ・・・

熱々、う、う、旨い! やっぱビールに合うわ・・・・・天国〜〜〜

酢たまねぎのたまねぎ、これ頂き物。畑より直送。
しゃきしゃきして、ありがたや・・・感謝。

昨日は久しぶりにベランダでご飯を食べようとオット。
帰ってくるなり、ベランダの掃除。
水でガンガン流す。ついでに窓ガラスや網戸も流してくれた。

ちょっと涼しい風だけど、外でのご飯、気持ちがいい。
オット、ありがたや・・・感謝。

IMG_8572_1










写真左、サニーレタスとラディッシュのサラダ。
サニーレタスもラディッシュも頂き物。

バルサミコ酢、塩、ブラックペッパー、
それに、グレープシードオイル(これも頂き物)で和える。

上に振りかけたくるみ、これも頂き物。

新鮮な野菜に、自家製くるみ、上等なグレープシードオイル。
ありがたや・・・感謝。

1本98円のゴーヤ半分と、厚揚げ、
それに、頂き物の新玉ねぎをさっと炒めて、チャンプル。

沖縄料理の店で食べた、コンビーフ入りのチャンプルよりも、
我が家のチャンプルの方が、我々の好み。

新玉ねぎ、何でも使えておいしい。
たくさんいただいて、ありがたや・・・感謝。

昨晩は、野菜中心。
最後、ちょっと物足りない感じが・・・

オット、天然酵母パンをトーストしている。
カリッと焼き上がった、イギリス風の薄いトーストに、
バターとマーマレードを乗っけて、ぱくり。

旨い、旨い、旨いぞ〜ぅ。

ありがたや・・・自家製パン、自分自身に感謝・・・かな?


酢たまねぎ

IMG_8559_1











昨日は、イギリス組の後片付け。
テレビを見つつ・・・・・あれ〜っ、重大ニュースが・・・
ニュースを見つつ、部屋を片付けつつ・・・

夜、ご飯、イギリス組の残り物を食べる予定だったけど、
何せ、ベジタリアンに付き合ったので、
身体の中のたんぱく質が足りない感じ・・・

酒飲みにとって、タンパク質不足は致命的だ。
肝臓を保護するのって、やっぱりなんたってたんぱく質だからね。
まあ、そんな理屈よりも、お肉かお魚がド〜ンと食べたい。

買い物行くのもめんどくさいしな・・・どうするかな。。。

! そういえば・・・ 冷蔵庫に塩豚があったの思い出した。

塩豚にブラックペッパーをいっぱい振りかけて焼いた。
付け合わせは、この時期大好きな「酢たまねぎ」

塩と酢だけで付けた、新玉ねぎ、これがおいしいの。
2日も浸けて置くと食べられるし、作るの簡単だし。

【材料】
新玉ねぎ(赤でも白でもOK) 中サイズ3個
水         100cc
酢(千鳥酢)  300cc
塩       小さじ1

【作り方】
水を沸騰させ塩を入れて溶かす。
火を止めて粗熱が取れたら酢を加える。
保存瓶にたまねぎの輪切り(1センチぐらい)を入れて、
調味液を注ぐ。

☆ お好みでベイリーフやブラックペッパーホールを入れてもよし。
  鷹の爪を入れてもよし。
  私は、応用がきくように、あえて、なにも加えないけど・・・

☆ お好みで砂糖を加えてもいいが、塩だけの方が応用がきく。

☆ ワインビネガーを使うと、フレンチっぽい味になる(気がする)

☆ 単純なレシピだから、酢のおいしさが、ポイントかな?
  良質の酢を使うとおいしい。

【食べ方】
そのまま食べる・・・
豚肉のカリカリ焼き、チキンのカリカリ焼きなどの付け合わせ。
鶏のから揚げの付け合わせ、などなど。

ポテトサラダに刻んで混ぜ込んでもおいしい。

一押し!
アジをカラッと揚げる。それに「酢たまねぎ」をかける。
熱々にかけると、南蛮漬けのような感じになる。
でも、砂糖が入ってないから、もっとさっぱりした感じ。

あれば、トマトを加えてもおいしい。
たらり、お醤油をかけてもおいしい。
七味唐辛子を振りかけてもおいしい。
ビールには最高!

こんばんは、1パック198円のアジを買ってきて、
カラッと揚げて、これにするかな・・・
ビールが旨いぞー!!!
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ