*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年07月

空白のスケジュール

IMG_9268_1











陀羅尼助丸(だらにすけがん)って、胃腸薬!?
吉野の山で修業する、修行僧が作って飲んでいた薬みたい・・・

以前、奈良に行くとき、友だちから買ってきてと頼まれた。
なんでも、胃腸が弱いから、これを飲むと言う。

ふう〜ん、って、胃腸に自信満々な私は、あまり興味なし。
まあ、ついでだからって、1袋、自分用にも買ってきた。

つい数日前、これ買って1年以上になるけど、
まだ一回も飲んだことないよね〜、と、オットに自慢した。

どうやら、自慢したのがいけなかったみたい・・・

それとも、最近の過密スケジュールのせいだったのか・・・

それとも、単なる夏バテなのか・・・

やっぱり、単なる歳のせいなのか・・・

昨日の朝、起きたら、なんとなく‘だらり〜ん’とした感じ。
身体に力が入らないみたい。
そして、頭痛がする・・・

朝ごはんは、茶がゆにして軽く食べた。
そして、頭痛薬を飲んだ。
その後、どうも、胸がむかむかする・・・

食べすぎかな〜って思ってみる、けど、そんなに食べてないけど・・・

だら〜んとソファーに転がる。
やる気、ないな〜・・・

そうそう、数日前に話しに出た、あれを飲んでみよう、と思いつく。

陀羅尼助丸を出す。
一回に30粒も飲むんだって・・・!
数、数えるの大変だな〜って、いち・にい・さん・・・って数えた。

飲んだ後から気が付いたけど、10粒ずつ数えるスプーンが付いていた。

その後も、なんだか、気持ち悪い〜。
クーラーを少し効かせて、部屋の中でごろりん。

お昼は、半玉の素うどん。
オットには、具だくさんの冷やしうどんを作った。

オットの冷やしうどんが、すごく美味しそうなんだけど、
さすがの私も、遠慮した・・・

食後、なんだか甘いものが食べたいな〜って言った。

オットが何が食べたい〜?って聞くから、
「お砂糖が回りにこびりついたドーナッツが食べたい!」
って言うと、オットが笑う。

なぜ、そんなものが食べたいのか?なんだけど、
正直、食べたいな〜って思った。
でも、さすが、やっぱり今日はやめておこう。

オットが、もみじ庵で、桜餅とくず桜を買ってきてくれた。
熱いお茶で、パクパク食べる。
お腹の調子は変だけど、頭の中では、しっかりとおいしい!

2週間ほど、ずっとスケジュールがいっぱいだった。
梅雨末期の雨、その後の夏、そして旅行、ボランティアなどなど・・・
やや、お疲れなのかもしれない・・・

そんな忙しい日々だったけど、
今日から8月末まで、じゃ〜ん! 全く予定が入っていない。
スケジュール真っ白!

友だちいないんじゃないの〜っ?って言うぐらい、予定なしの日々。

空白の40日間弱、毎日、なにするかな〜?
って、
やりたいことは、山ほどあるの。

だから、まずは、体調を整えて、
それから、
少しずついろいろやるつもり。

しばらくは、自分の時間を楽しみたい。



落ち着くごはん・その2

IMG_9249_1











さて、椎葉山荘の晩ごはん、ビールの次は冷酒にした。
地元のお酒。さらっと辛口。

この入れものがいいよねぇ・・・・・!
実は、椎葉山荘の売店に売っていた。
買おうかどうか、かなり迷ったけど、いちまんえんだったから・・・

次、誰か椎葉山荘に行ったら、これ、お土産にください〜 

IMG_9250_1










「お造り」は、ヒラメ、カツオのたたき。

IMG_9251_1











「吸い物」は、山芋のつくねがおいしい〜。
出しは、かつおぶしがよく効いたお出し。
私は、かつお控えめで、昆布がもう少し効いた方が好きかな・・・

IMG_9252_1










「佐賀牛の網焼き」
実は、しゃぶしゃぶかどちらがいいかって、事前に電話があったの。
しゃぶしゃぶだと、お野菜とかお豆腐とかいっぱい出そうで、
食べられるか心配だったから、網焼きにしたんだけど・・・

もう、このお皿が出たころは、お腹がいっぱい過ぎて・・・
食べられないよ〜ん。。。

オットが、おいしいから食べろと言う。
一枚食べたら、確かにおいしい・・・けど、二枚が限度だった。。。

IMG_9255_1










「丸ナスの煮びたし」
って、もう限界を超えていたお腹だったんだけど・・・

これは、この日の一番のおいしいさだった、私一押しのお料理。
丸ナスを揚げて、その上に粟麩・蒟蒻・小いもを乗せている。
お出しの感じもいいし、これ、後3個食べたい〜。

って、もう限界だったんじゃないのかねぇ・・・・・

IMG_9248_1










順番は前後したけど、「お造り」の前に、
「オクラといんげんの胡麻和え」が出てきた。

胡麻、ちゃんと擦っているんだ〜。
すりゴマで作る、我が家のちゃちゃっと胡麻和え!?とは違うね。
インゲンのゆで加減がいい。

IMG_9257_1










「五島うどん」
もう、これは、無理だった・・・
お腹ぱんぱん・・・

IMG_9259_1










って、言いつつ・・・

「茗荷ご飯」なんて、どんなご飯だ〜って、好奇心が勝って、
結局、これは全部食べた・・・

IMG_9261_1










「黒糖わらび餅」は、もう、私は食べない・・・・・って言うのに、
オットが、おいしいからひとつ食べろ、と言う。

食べてみたら、あら本当! おいしい〜、って全部食べた。

この前に、巨峰と何か果物が出て、それは食べた。

とにかく、旅館のお料理は、私には少々多すぎる・・・
それでも、食べちゃうところが、また、不思議なんだけどね・・・

最後の果物とわらび餅、これは、お部屋に持って帰ればよかった、
と、後から気が付いた。
ちょっと残念だったところ。

どれも、やさしいお味で、落ち着く味のごはんだった。



落ち着くごはん・その1

IMG_9243_1











椎葉山荘の晩ごはん、まずは、「山桃酒」からスタート。
このグラス、いいな〜。
我が家の梅酒用にも、こんなグラスが欲しい・・・
日本酒にもよさそうだしね。

IMG_9244_1










「蒸し鶏サラダ」は、お醤油味のドレッシングが添えられていた。
お料理は、オットと2人分がお皿に盛られてくる。
それを、取り皿に取り分け食べる。

昨晩、おうちでこのマネっこをしてみた。
蒸し鶏、白きゅうりを種を取って薄切りにして氷水に放ったもの、
それから、キャベツの極細千切りに塩をして絞ったもの、
ドレッシングは、ごま油・サラダオイル・千鳥酢・醤油。

オットが、おいしいな〜って食べた。
我が家でもこんなサラダは作っているけど、
ちょっとだけ、プレゼンテーションを変えると、
見た目も違うし、おしゃれになるし、それが外から学ぶことかな?

IMG_9245_1










「ぜんまいの田舎煮」
ぜんまい・竹の子・ニンジンを煮たもの
お上品な味〜で、もっと食べたい・・・
私だったら、みりんは入れないかもしれない。

IMG_9246_1










「吟醸豆腐 美味出し」
濃厚なお豆腐。ぐぐっと濃厚な豆乳を固めたお豆腐。
豆腐がもっちり!している。
これは、おいしかった。お皿を、なめたい気分になった・・・

このお豆腐、オットと2人分取り分けたけど、
食べてみておいしかったから、
残りの分、急いで自分の取り皿に入れた・・・^^

IMG_9247_1










「鮎煮浸し」
鮎を圧力なべか何かで煮ている。
だから、頭の先からしっぽまで、骨を含めて食べられる。
甘露煮の甘くなくてさっぱりした感じかな?

手長エビをカラッと揚げたもの。
ぱりぱりしていて、こういうの大好き。
エビとかの皮を揚げたのや、焼いたのが大好きなの。
う〜ん、酒が欲しいな・・・

添えられていた、ごぼうの甘酢浸け、これがおいしかった。
ごぼうを柔く似て、それを甘酢に漬けたもの。
これは、ぜひぜひ作ってみたい。

ここまで食べてきて、全体に落ち着く味付け。
ただ、我が家の味付けに比べると、少々甘みがある。
もちろん、みりんの味付けだろうけど。
酒飲みには、もう少しみりんは控えめでもいいかな?
って、もうこれは好みの問題だけどね。

それにしても、特別、これっ!って言う料理はないけど、
ていねいに作られている味、落ち着くね。

お外で食べて、一番まいっちゃうのが化学調味料の味。
ラーメン屋さんとか、庶民的な中華料理屋さんとか、
場末の居酒屋とかだと、化学調味料もあまり気にならない。
と言うか、それはそれでいいと思っている。

ただ、恰好付けているお料理なのに、手抜きの料理、
つまり、化学調味料で勝負!している味はいただけない。

その点、ここのお料理は、基本に忠実なお料理。
落ち着くお料理なのである。

さてはて・・・

まずは、生ビールでここまで進んだけど、
実は、白ワインの辛口の冷えたのが、飲みたかった。
しかし、ワインの種類はあまりなくて・・・

聞けばあったのかもしれないけど・・・
それは、やっぱりちゃんとリストに乗せて置いてくれないと困るな。
そこまで白ワインって、感じでもなかったから、
なんとなくスルーしちゃったけどね・・・

そんなこんなで、
次は、お造りだから、やっぱり日本酒かな?
せっかくだから、地元の日本酒で行くかな?
なんて、
本日の献立を見ながら、いろいろ考える。

つづく・・・

30年目のハート

IMG_9203_1











久しぶりの夏休みの旅行、
今回は、オットに、かなり無理な休みの取り方をしてもらっての旅行。
なぜなら、今年は、結婚30周年だから。

本音の部分では・・・
海外に行きたいんだけどね・・・
オットの休みがね・・・

・・・結婚30周年! 
     わたしひとりタビ・・・

         ・・・・・でも、私はいいんだけどね〜(苦笑)

なんだかんだ言うと、どこにも行けなくなっちゃいそうだから、
とにかく、近場でも、夏場でも、なんでもいいからのお出かけだったの。


ここは、長崎道上り「大村サービスエリア」
海がきれいそうだからって、ちょっと停まって休憩。

梅雨明けの海がきれい〜!

って、お昼の2時ごろ、お日さまガンガン!
気温36度、暑い〜〜〜!

休憩の人たちも、陰のベンチに、べた〜っと張り付いて、
アイスクリームやかき氷なんぞ・・・食べている。

その中、このハートを発見!
対称ではないこのハート、形がかわいいな〜って、
炎天下の中、このハートを手で、すりすりした・・・わたし・・・

なぜ、ハートの真下に正方形のタイルがあるんだろう・・・
それに、
なぜ、あんなところに、突き出た台があるんだろう・・・



わかった! わかったぞ〜! 

と、ひとりうれしくなり、試してみる。

そう、その突き出た台のところに、カメラを乗せると・・・
後ろの海と空をバックに、ハートのマークがカメラの真ん中になる!

この突き出た台、真ん中には、ねじねじもあって、
そこには、カメラが固定できるようになっている・・・うひうひ^^

木陰で寝そべっていたオットに、すぐに来るように言う。

IMG_9205-1_1











じゃ〜ん!!! 

 結婚30周年の記念写真です〜!

うれしくなって数枚写真を撮った。
写真を撮るたびに、シャッターを押して、ハートにまで走った。

暑い中、余計暑くなった・・・

って、このころ、にわかに、周りで見ていた、「ギャラリー」が色めく!
みんなが、我々のことを見ているのがわかる。
陰のベンチで、べた〜っと座って、
アイスクリームなんて、かき氷なんて、食べてる場合じゃないぞ!
って、そんな雰囲気が、あちこちに・・・

そして、
みんな、カメラの用意をし始めた。

我々が去った後、次々に順番待ちで、ハート写真を撮っている・・・
暑い中、ご苦労様です〜。

私も、汗でぐっちょりなりました・・・^^;

仕事で高速を運転するときは、
トイレに一番近い場所に車を止めて、
駐車 → トイレ → 即 → 車 → 運転・・・だけど・・・

仕事がらみじゃない旅行は、こんな点でも、のんびり、ゆっくりできる。

ああ〜、また、行きたいな〜。


☆困るなぁ・・・
 誰かが、こんな素敵な場所を紹介しているよ・・・
 「オーベルジュ土佐山」は、やっぱり行きたいところ。
 それに、
 「オーベルジュ内子」 こんなところもできたんだね・・・

 結婚10周年も、結婚20周年も、どこにも行ってない・・・
 今年は、まとめて、あちこち行っちゃうか・・・っ!

数年ぶりの夏休み・・・

IMG_9211_1











梅雨が明け、夏らしい日がスタート。
そんな中、
数年ぶりに、夏休みを3日(実質は2日かな?)いただきました。

オットと、「仕事がらみでない」旅行へと!
仕事がらみでない!旅行は、たぶん、2〜3年ぶりかしら?

行先は、佐賀県嬉野温泉。
以前から、その名前だけは聞いていたけれども、
予約が取れないって・・・少々諦めていた場所。

椎葉山荘へと行きました。

予約が取れない理由、行ってみてわかりました。
行ってみて、また行きたいと思いました。
そういうお客さんが増えるから、予約が取りにくいのね・・・

オットも、また行きたいと言います。
「また、2〜3年後!?」って聞いたら、
「一年に一度くらいは行きたいねぇ・・・」

!ヤッタネ! 来年、また、行けるかも^^

いつもは、仕事がらみの旅行。
私は運転助手で付いて行くから、文句も言えないんだけど・・・
ビジネスホテルか、民宿か、そんなところに泊まる。

まあ、ビジネスホテルでも民宿でも、どこかに行けることはうれしいの。
私は、泊るところは、どんなところでも、基本的のOK!だから、
それは苦になることはないのです。

食べるものは、その時の気分と予算で、
超〜庶民的な居酒屋のときもあれば、
たま〜に、本当にたま〜に、イタリアンだったりすることも。
でも、基本は、庶民的な居酒屋がほとんど。

だから、
今回泊ったような、10畳の畳のお部屋があって、
隣はツインのベッドルームが付いていて、
お部屋にヒノキのお風呂も付いていて、
なんていうのは、我が家にとって、ウルトラ超ド級に豪華な旅行!

正直、この歳になって、
たまには、こんな旅行もいいな〜って思います。

子育てが終わって、やっとやっと出掛けられるようになりました。
ここまでの道のり、長かった・・・

リピーターの多い理由は、ロケーション、お部屋、お風呂、
そして、
なんと言っても、お料理だと思います。
また、ゆっくり紹介しますね。



記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ