*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年08月

おかたづけ・秋の陣

IMG_9216_1










きのうの月曜日、朝、用事を済ませた後、
いよいよもって、「おかたづけ・秋の陣」をスタートさせた。

ちょっと前に、「断捨離」を読んだから、
それを実行しようと思って。

作業部屋のクローゼット内からスタート。

まずは、カテゴリーを決める。
「処分」「保留」「残す」この3つに。

「処分」は、すぐに捨てる。
「保留」は、誰か使ってくれそうな人を探す、いなければ処分。
「残す」は、もちろんそのまま家に残すもの。

革のバッグとか、もう使わないだろうな〜って思って、
黒いセレモニー用のバッグ類、慶事用を残して、後は処分。
就活用!?スタイルのバッグ、これはコンディションがいいから保留。

そして、次は、布地類。
もう使わないであろう布地は処分。
使えそうだけど、私は使わないだろう布、これは保留。

布地は、やはり思い入れが強いものが多いためか、
なかなか踏ん切りがつかない・・・
それでも、完全処分だけでごみ袋に2袋分も出た。

昨晩、あれは、やっぱり取っておくべきか・・・なんての思いも。
しかし、今朝はゴミの日。思い切ってゴミ置き場に持っていった。

この布の処分、なかなか気合いが入らない・・・

なぜかと思えば、一番好きなもの、一番思い入れのあるもの、
それが布地なんだよね・・

いきなり、私の中では一番思い入れがある大物からのスタート。
これは、ハードルがやや高すぎるのでは・・・とも思った。

ので、ここは秋になって、もう少しパワーが付いてから、
再挑戦するとこに決定。

次は、シーツ類、タオル類、ランチョンマット類などなど。
シーツ類は、これは簡単に仕分けがすんだ。

私たち用のシーツは、無印の麻のシーツ上下2セット。
来客用のベッド、和室用の布団、
これらのシーツは、無印の麻のシーツ上下それぞれ1セット。

タオル類は、来客用バスタオル、ハンドタオルなどはそれぞれ2組。
孫のみぃ〜ちゃん、なっちゃん用のバスタオル薄手4枚。

テーブルクロスは、以前処分していたので、これ以上の処分はなし。
ランチョンマットはもう飽きちゃったので、かなりの数、処分。

普段使いのタオルもチェック。
ちょっと使用感が出ているなぁ・・・・・・
と言うことで、全処分、と行きたいが、予備がない・・・

ふと思った。
東急ハンズメッセが今開催中。
ここには、今治タオルが毎年来る。国産のタオルでお気に入りのタオル。
と言うことで、この際、タオルの総替えをすることに。

そう言えばと思い、台所のふきん類もチェック。
半分は処分。
台ふきと手拭き用の数が足りない。
これも、東急ハンズで補充しなくちゃ。

昨日のほんのわずかな時間でのおかたづけで、
袋に3杯以上の処分品が・・・
シーツ類は資源ゴミだから、後2週間家で保管しなくては・・・

今朝のウォーキングの時に、4袋の家庭ごみを出した。
オットが、おかたづけすると、たくさんゴミが出るんだね〜。
いいことだね〜、っていうから・・・

ゴミがこれだけあるっていうことは、
我が家の中に、いかにもたくさんゴミが詰まっているっていうことだよ。
ゴミ屋敷だね・・・と答えた。

結構マメにいろいろなものを処分しているとは思うけど、
まだまだ、我が家、処分できるものがいっぱいありそう・・・

とにかく、処分するもの、いっぱい出てきそうなのは確か。

楽しみながら、がんばろう〜っと!

午後の妄想・・・

IMG_9829_1










何回書いたかなぁ〜・・・ 暑いって・・・

街の真ん中に住んでいると、特に暑い気がする・・・
じゃあ、広島市内が広島県でも一番暑いところか?と言えば、
不思議なことに、一番暑い場所は、安芸太田町などと言う。

安芸太田町は、広島から1時間ぐらいの山の方で、
山あり川あり、田園風景あり、緑いっぱいのところ。

同じ暑くても、緑が見える場所の方が、まだ暑くない!?
そんな気もするが・・・

昨日の日曜日、どこにも出かけない日曜日だった。
って、オットがどこにも行きたくない〜っていうから。
と言いつつ、やっぱり会社にちょっと行って来るって・・・

お昼は、いつもの通り、てんぷらそば(↑写真)
変化はないけど、いつもおいしい。
ゴーヤの塩もみ、これを添えて、ちょっと夏気分。
それから、ゼロカロリーのノンアルコールビール。

昼からは、ケーブルテレビでマイケルジャクソン特集があって、
それをボケーッと観ていた。
おもしろいけど、テレビを観るのも疲れる。

そんな中、クーラーの効いた部屋の中で ボーっと妄想・・・

広島からちょっとした距離に、
「なんにもない」を売りにした、
“正直な”小じんまりした宿があればいいな〜♪

贅沢じゃなくていいけど、ちょっとだけ非日常的な宿。
食べるものは、その土地でできた“正直な”食べ物。
はではでは料理なんていらない。

それから、もちろん、冷えたビール、地酒、地ワインなどなど。
地ジェラート、地チーズ、地ハムなんてあれば、もっといいけど。

客は、ふら〜っと行って、お風呂に浸かり、
ちょっと非日常の空間と時間を楽しむ。

できれば、一泊ひとり10000円ぐらいで。
もう少し贅沢な部屋(たとえば離れとかヴィラとか)だったら、
ひとり15000円ぐらいでもいいかな・・・

田舎の暮らしの延長線にあるような、そんな宿。
そんなのがあったらいいな〜。

街中の暑い生活に、うんざりする毎日。
とにかく、どこかに逃げたい気持ちでいっぱい・・・





買い物難民

IMG_9824_1










久しぶりに、ちょっと遠くのスーパーに行った。
近くのスーパーがなくなったため、食料調達の遠征へと。

オットが、ステーキが食べたいと言う。
ここのスーパーのシャトウブリアンは、
とっても素敵なお肉でオットの大好物。

ところが、お肉売り場でびっくり!

ええ〜っ!?っていうぐらいに、高い!
以前買っていたよりも、グラムにして300円ほど高い・・・
なぜ?

他のお肉もチェックするが、豚肉や鶏肉はそのままの値段。
牛肉もステーキ以外は、以前と同じくらいの値段・・・

全体的に、以前よりも置いてあるものの単価が低い。
高いものは売れないのかな・・・?

すごく悩んだけど、買うのをやめた・・・
代わりに、ローストビーフ用のお肉を買う。
これも、近所のスーパーで買っていたよりも、かなり高いけど、
まあ、しょうがないか・・・

お肉類を少々買いだめした。
豚スライス、豚ミンチ、鶏ミンチ、せせり、牛の薄切りなど。
冷凍庫に入れて置いて使う予定。

鰆の切り身に2割引きシールが貼ってあったから、
これは、みそ漬けにした。
自分で作る、鰆の味噌漬けが大好き。

味噌と酒を混ぜて、それに鰆を漬けるだけ。
簡単だけど、2日後には、とってもおいしくなる。

IMG_9828_1










なすは、まとめて4本買ったのを全部焼きナスにした。
焼きナスを作るときは、いっぺんにたくさん作る。
焼きナスは冷たくして食べるのが好きだし、
冷凍もできるから、大量生産する。

それにしても、
近所のスーパーがなくなって、本当に困る。

まだまだ、買い物難民気分の生活から脱却できないでいる・・・


カシミアのマフラー、できあがりました。
詳しくはこちらから。




塩・・・

IMG_9805_1










カシミア糸、織り上がりました。
詳しくは、こちらから。

☆☆☆
カープ! 勝ちました!!!
♪今日もカープが、勝ち、勝ち、勝ち勝ち!!!♪
球場でこの歌うのは、いいものです!


毎週金曜日は、パンを焼く日。
昨日は、金曜日、だけど・・・
天然酵母を起こすの、忘れていた・・・
イーストで焼くかなと思ったけど・・・

織り物の方が、あと少し、あと少しとがんばったので、
そして、
その合間に、フィットネスにも行かなくちゃって、
そんな用事を優先させたため、パン焼きはパス。

今朝のウォーキングの時、
オットがパンの朝ごはんがいいと言う。

近所の24時間開いているスーパーで、
イングリッシュマッフィンを買った。

冷凍庫に一枚残っている、私の焼いたパンを少し食べて、
その後に、このイングリッシュマッフィンを食べたら・・・

うわ〜っ!!! 塩味がすごい!!!

とにかく、食べた後に、口の中に塩味が残るのである。
いやあ、まいったなぁ・・・・・・・

そう言えば、
とあるパン屋さん、おいしいって評判らしいけど、
ここのパンも、すごく塩味が舌に残った。
付けくわえて、ここのパン屋さんのは、甘さもすごかった。

私が焼くパンは、塩が1%の割合のパン。
最初のころは、塩気が少ないな〜って思っていたけれども、
慣れてくれば、それで十分おいしい。

後3個残っているイングリッシュマフィン・・・どうする・・・

なかなか・・・

IMG_9801_1










九州の実家に帰ったり、ボランティアの用事があったりと、
何がしか忙しかった先週から今週初め。

やっと落ち着いたので、織りも再開。
詳しくはこちらへ・・・

暑さでへろへろなのと、
近所のスーパーが閉店して、買い物難民になったのと、
ちょこちょこ用事が入って、それなりに忙しかったのと、
いろいろで疲れた・・・

しかし、新しく取り組むカシミア素材の織り、
これで元気が盛り返してきた。

あれやこれや考えながら、自分なりに工夫しながら、
何かをするのは好きな方だと思う。
織りの方も、基礎の方はしっかりと教えていただいたので、
後は、自分なりに、いろいろとチャレンジ中。

頭の中では、あれ、これ、それ、などなど、いろいろ妄想は進むが、
それを具現化しようと思うと・・・
なかなか先に進まない。

焦ってもしょうがないと思いつつ、なかなかの日々である。

そんな日々の中・・・

IMG_9803_1










今晩は、カープの試合に行く。
暑さなんって、吹き飛ばすぐらいに応援するつもり。

お願いだから、この前みたいな点を取られんとってよ・・・
がんばれ〜カープ!


☆先ごろ織った、ランチョンマット用の布
 仕立てるのが面倒だったから、織り布のまま、母に渡した。
 義妹が、大変気に入ってくれたので、彼女にプレゼント。
 母がそれを仕立ててくれたみたい。ありがとうね〜♪

S・F・O

IMG_9796_1










先日、教育放送を見ていたら・・・
英語単語の覚え方みたいな番組が・・・
途中から見たので、全部はわからないけど、
その中で、びっくりしたことが・・・

SFO法での単語の覚え方
これって、私が行っていた方法とほとんど同じ方法。

Sは、spellの省略
Fは、factの省略
Oは、opinionの省略

紙にS、スペルを書く、意味を書く。
次にF、これは、その単語から得るもの。
O、これは意見を書く。

ちょっとこの説明ではわかりにくいから、具体例をあげると・・・

Sは、temperature 温度 
Fは、「てんぷら」って聞こえたぞ!
Oは、「てんぷら」は、温度が大事だよね。

ということをメモする。
それで覚える。

ああ〜っ、これって、私が英単語を覚えた方法とほぼ同じ。

30代半ばから英語を勉強し直した私としては、
英単語を覚えるのが、大変だった・・・

何せ、覚えているのか、忘れているのか・・・
3歩進んで2歩下がる、なんてもんじゃない。
10歩進んで8歩下がる、ぐらいだったかな・・・^^;

そこで、苦肉の策として編み出したのが、この方法。

↑(写真)たとえば、この最初の単語、
abandon 見捨てる 置きざりにする 諦める 

これを覚えるためには・・・

「あっ、晩だっん!」

置き去りにされた私、そのことに気が付いたら・・・

・・・・・・・まあ、これで覚えられるかどうかは・・・・・・
人はわからないけど、少なくとも私はこうやって覚えて行った。

名刺大のカード、一単語に付き一枚。
これを作っては、30枚ぐらいを単位にゴムで留めて、
暇があるとき、これをくって覚えた。
覚えた単語は、右のポケット、まだのは左のポケットと・・・

単語カード、おおげさじゃなくて・・・
バケツ一杯ぐらいは簡単にあったと思う。
これらは、残念ながら、今の家に引っ越すときに、
すべて処分した・・・

バケツ一杯分、今でも覚えているかと言うと・・・
かなり怪しい。
かなり苦労してカード作って覚えたのになぁ・・・

しかし、その当時、死に物狂いで覚えた単語のおかげで、
英語が上達する速度も速かったと思う。

教育放送でも言っていたけど、
全ての人にこの方法が合うわけではないけど・・・
合う人もいる・・・らしい。

他に2つの方法を紹介していたが、
私は、やっぱりこのSFO方式が、いいかな?

IMG_9794_1










ちなみに、このindexの本は、これ。
大学受験(センター試験以上のレベル)、
英検2級レベル以上を狙うなら、
これ1冊覚えれば、かなりのところまでの単語をカバーできると思う。

たぶん、私が持っているのは古いバージョンで、
今はもしかしたら、表紙が変わっているかも。

「504 Absolutely Essential WORDS 」 BARRON'S社

遺伝子の強さ

IMG_9788_1










実家に行って来た。
両親、弟夫婦、私たち二人、計6人で夕食を囲む。

以前は、私たち姉弟の子供たちもいて、
わいわいがやがやの食卓だったが・・・
今は、静かな食卓となった。

名実ともに、爺さんと婆さんの食卓。
歳をとったね・・・と笑う。

実家に行くときは、母に電話する。
夕飯を何にしたらいいかとパニックになり、ひとりで騒ぐので、
私が、こんなメニューにしたらと伝えるために。

日曜日だから、魚屋さんがお休みだからね・・・と母。
じゃあ、うなぎにしない?・・・と私。

それなら簡単! うなぎ屋さんで鰻と買えばいいからと母。
後は、焼きナスと酢のものぐらいでいいよ、と私。

夕飯。
前日に買った鯛、薄切りにして昆布〆にしたの・・・と母。
広い昆布に鯛をはさんで、巻き物みたいにぐるぐると。

こうするとね、鯛の刺身の水分が抜けて、
次の日でもおいしく食べられるのよ・・・と母。

他にも、ちょこちょこといろんな料理が・・・
決して贅沢な食材ではないが、ちょっとした料理がいろいろ。
うなぎだけでいいって言ったのに・・・
やっぱり、いろいろ気を使う母・・・

歳をとって料理をするのは、だんだん苦になってきたけど、
それでも料理が大好きだと言う。

朝ごはんも、いつの間に作ったの?と思うけど、
何品か並ぶ。

お昼も、お寿司屋さんの握りを買ってきたのに、
それだけで十分だよ、って言ったのに、
やっぱり、いつの間にか作った副菜が並ぶ。

小まめだな〜って思う。

今年も梅干しとラッキョウは漬けたと言う。
梅干を天日に干すときは、父と交替で「見張り」をしたと言う。
ねこが来るとイヤだから・・・らしいが・・・

とにかく、食べることに関しての私の情熱は、
この母からの遺伝子が強く影響していると思う。

そう言えば、母の母、私の祖母だが、
母が言うには、戦時中でも、お弁当のおかずは必ず3品。
質素なものだったけど、必ず3品あったと言う。

亡くなった祖母の思い出の一つに忘れなれない光景が。

今日は里芋を炊くから、と言って・・・
七輪に火をおこすとこからスタートして・・・
勝手口の外の七輪の前に椅子を持って行って、
里芋が炊けるまで、じっと火の番をしていたっけ・・・

京都の料亭で出てきてもおかしくないような、
ビューティフルと言えるような里芋。
それを作るのに、朝から数時間・・・里芋ひとすじ(笑)
そんな祖母だった。

私の食べ物に関する遺伝子は、
この辺りから受け継いだのだと思う。

しかしながら、どうも、雑多ないい加減な私の性格と相まって、
3人の中では、私が一番、いい加減なのは間違いない・・・

作るの食べるの、大好きな遺伝子に、感謝!





読書の猛暑!?

IMG_9779_1










猛暑の夏、何も用事のない日は、なるべく出掛けない。
最近は、読書三昧の日々。

『永遠の0』 百田尚樹著
健太郎とその姉、実の祖父と思っていたおじいちゃん、
しかし、そのおじいちゃんとは血のつながりがなく、
実の祖父は、祖母の最初の結婚相手だった。
その祖父、宮部は特攻隊員として戦死した。
姉弟は、実の祖父の戦友を訪ね、祖父のことを聞いて回る。
祖父は、天才的飛行機乗りだったが、臆病者との評判が。
その理由は、生きて妻と娘に会うため・・・しかし・・・

何も語らないままに亡くなった祖母、
そして、再婚相手のおじいちゃんも何も聞いてないという・・・
全く知らなかった本当の祖父のこと。
戦友を訪ねて行くうちに、だんだんとその祖父の姿が浮かんでくる。
そして、なぜ祖父は、死んだのか・・・
なぜ、祖母は何も語らずに亡くなったのか・・・

物語としてのおもしろさは、抜群!
戦争中、ゼロ戦乗りたちがどのように「使い捨てられて」いたか。
戦争の悲劇と、兵隊たちの建て前と本音の思いと。
とにかく、読んで損はない本だと思う。


『総員、玉砕せよ!』 水木しげる著
ゲゲゲの女房で話題の水木しげる氏。
氏が実際に経験した戦争体験のマンガ。

無謀な作戦により、全員玉砕(全滅するまで戦うこと)を
命じられた兵隊たち。
そして、見事に玉砕したと、大本営に報告される・・・が・・・
実は、全員死んではなかった。
玉砕したはずの兵隊が生きているということは・・・
彼らにどんな運命が待ちうけているのか・・・

戦争の愚かさと、軍部の上層部のいい加減さと、
読んでいて、やりきれない思いがする。

マンガなので、詳しい説明がない。
マンガの台詞と描写で読みとらなければならない。
その辺り、少々読んで行くのに、?の部分も多くあり。
マンガもいいけど、私は、やっぱり本派かな・・・


『新かたづけ術・断捨離』 やましたひでこ著
あまりにも話題になっている、新しい考え方のかたづけの本。

自分が主体となり、「自分」が「今」必要なものは何か?
それを考えることにより、身の回りのモノを決定するという考え方。

読んでいて、なるほどな〜って思うところ、大いにあり。
私もモノは結構処分できるタイプだけど、
この「自分」と「今」の関係性はおもしろかった。

これを読んで、意識改革ができる人もいるだろうし、
できない人もいるだろうし・・・

できるから、できないから、と言って、
それは個人の生き方の選択に過ぎないかもしれないし。

秋になり、もう少し元気が出たら、もう一度読み直したい本。
かなりの割合で、いろいろ処分しそうな気がしてきた・・・

IMG_9785_1










図書館で借りた本。

『フランスの職人たち』 浅岡敬史著
『イギリスの職人たち』 浅岡敬史著

手作りの職人たちの工房を訪ね、
その人たちの仕事ぶりを紹介してある本。

実は、まだ、ほとんど読んでない。
夏の午後、ゆっくりと読みたい本。

読書の秋、って誰が言ったのかな?
季節のいい秋になると、やらなくちゃいけないこといっぱい。
そして、
やりたいこともいっぱい。

猛暑の夏、家でゆっくりと読書。
最高の贅沢かもしれない。
いや、そうに違いない。


〜〜〜尊敬する人〜〜〜
7㎥だってよ〜っ!!!

☆ホンマに料理しよるんかね・・・?
 ミニトマトと冷ややっこばかり、食べとるかもね・・・
 今度、「nanaの突撃夕ご飯!」で、抜き打ち検査しようかな(笑)
 それにしても、7㎥とは、お見事!


ガッツリ男弁当

IMG_9777_1










こう暑くちゃ、やれん・・・

オット、材木関係の仕事。
息子もオットの仕事を手伝っている。

木材置き場、オットが温度計を持って行って測ったら、
なんと42度、あったそうな・・・どひゃ〜!

昼食前には、シャワーをしてすっきりして、
ガンガンクーラーのきいた中で、お弁当を食べるという。
それから、20分ぐらいのお昼寝タイムらしい。

ガツ〜ンとパンチの利いたお弁当じゃなきゃ、身体持たないだろう!
ということで、
今週2度目の、トンカツ弁当!

塩豚にしておいた豚をトンカツにした。
お弁当だから、やや薄めに豚肉を切って、カラッと揚げる。

息子のお嫁さんが、ただ今里帰り中だから、
息子のお弁当も作る。

手前のお弁当は、息子のガッツリ男弁当。
トンカツをガッツリ入れている。

後は、ピーマンの素焼き、玄米ご飯に梅干しと、きゅうりのぬか漬け。
コリンキーとゴーヤを玉ねぎドレッシングで和えたのは、
別容器に入れて、冷蔵庫に入れておいてもらう。

暑い中、ちょっと冷たいものがあるといいかな〜?って思うから。

この暑い中、
今日は、食生活改善推進委員のボランティア。
子供料理教室のお手伝い。

集合は朝の9時。終わるのは午後1時。
行政さん・・・ ボランティアにしては、少々集合時間早い!?
と思うんだけど・・・ こんなものなのかな?

さてさて、呑気にブログなんて書いておられない・・・
私も用意をして、出かけなくちゃ!

午後1時終了後、私のガッツリ男弁当が待っている。
がんばるぞ・・・

でも、腰がくだけそうに・・・アツイ・・・^^;


アロハ〜♪

IMG_9202_1










アロハ〜♪

ニッポンのみなさん〜、お元気ですか〜♪

ただ今、太平洋の真ん中、ハワイ〜です〜・・・・・・・ウソ^^;

・・・なんて言ってみたい・・・
暑過ぎて、体力も消耗し、神経も消耗し、頭もおかしい・・・

暑い、暑い、なんていくら言ってもしょうがないけど、
今年の夏、少しおかしくないですか?

度を超えた暑さ、問題は湿度なのかな・・・

我が家のトイレ、マンションのトイレだから窓がない。
熱中症になりそう・・・
トイレもゆっくり行かれません。
小型扇風機を買おうかと考え中。

ちなみに、
yoccoちゃんは、うちわ持参でトイレに行くらしい。
当分は、我が家も、うちわで対処するかな・・・

マンションの人、みんな、どうしているのかな?
何かいいアイディア、ありませんか?


久しぶりに、フィットネス話題。
ぼちぼちと・・・続行中。

バーベル挙げのクラス、昨年の7月にスタート。
目標の1年を過ぎ、2年目に入った。

この間、重りの重さも同じで、進歩もないけど、
後退もない。

筋肉量は、微増減するけど、これはもうその日の体調程度の変化。
つまり、変化なし。
だから、ときどき、ガックリくるけど・・・

でも、1年変化なし、これを10年続けたら、10年変化なし。
これでいいのだ、と思うようにした。

身体も相変わらずのコチコチ。
でも、10年後も、同じ程度のコチコチなら、それでもいいんじゃない?

つまり、進歩よりも、後退をしない、現状維持を目指すつもり。
消極的目標だね・・・(だから進歩しないのか?)

人のことだから、あまり書けないけど・・・

同じフィットネスに行っている人、
コレステロール値が、驚くほど下がったらしい。
食生活その他は、今までと同じなのに。

ただ、週3回程度のフィットネスだけは、まじめに続けている。
これは、すごいな〜って思った。

とにかく、みんなそれぞれの立場で努力しているんだね。
努力する人には、努力賞だね。

ああ〜私も少しずつがんばって努力賞が欲しい。
賞品は、ハワイがいいな〜。

ハワイがいいな〜。アロハ〜♪


腹七分目

IMG_9236_1










とにかく、食べることが大好き。
それも、胃が丈夫だから、ガンガン食べる。

ところが・・・

50歳を過ぎたころから、
ガンガン食べると苦しくてたまらなくなってきた。
まあ、半世紀も生きた人間だから、
若い人みたいに、ガンガン食べなくてもいいと思うんだけどね。

しかし、悲しいぐらいの食いしん坊。
おいしいものを目の前にすると、
ついつい、ガンガン食べちゃう・・・

去年あたりから、あと一口が苦痛になるようになってきた。
いくら頑張っても食べられないのだ。
昔の私だったら、考えられない・・・

もう無理って思っても、
おいしいものが出てくると、それから食べちゃう。
もう限界って思っても、
その次のおいしいものが出てくると、食べちゃう。

苦しいけど、食べることができた。
そんな、めちゃ丈夫な胃だったのに・・・

食べに行くと、以前は、がっつり感のあるコース料理を注文。
たとえば、フレンチ、お魚とお肉と両方を食べても全然へっちゃら。
パンも注文するし、チーズのアラカルトも頼んじゃうし、
もちろん、ワインはふたりで1本なんて全然足りない・・・

しかし、今は、コースは怖くて頼めない。
絶対にアラカルト。
それも、まず、3品ぐらいを食べて、
食べながら、お腹と相談をする。

広島でもおいしいと評判のフレンチレストラン、
一度行ってみたいと思っているけど、
コースみたいなの・・・
最後まで行く自信、ないなぁ・・・

今年の夏は、めちゃ暑い。
何か壊れてるんじゃないの?ってぐらい・・・

お盆に、我が家でご飯を食べる会をした。
日頃からお野菜いっぱいの食生活の方々!?かなと思って、
お肉いっぱいのメニューにした。

楽しい仲間と、ビールを飲んでわいわい、わいわい・・・
食も進むし、ビールも進む。

で、ついつい、食べ過ぎてしまった・・・
もちろん、飲み過ぎてもしまった・・・

翌日、とにかく胃が重い。ドド〜ンと重い。
頭は痛くないから、二日酔いではないみたい・・・

しかし、飲みすぎるから、食べ過ぎたということは、間違いない。

と言って、どのくらい食べたかな〜?って冷静に考えてみる。
わいわい言って食べたから、覚えてない・・・
そこまで食べてはないはず・・・だけどな・・・やっぱ、食べた?

ちょっと反省して、日ごろの生活を振り返ってみた。

そう言えば・・・

最近、ほんのちょっと食べ過ぎただけで、次の日が苦しい。
それも、ほんのちょっとだけなのに・・・
だから、普段は、食べる量に気を付ける。

こんなに書くと、
鳥の餌程度にしか食べないように思うかの知れないけど、
それは、全然違う。
普段から、人よりかは、いっぱい食べていると思う。

何かの本で読んだことがある。

腹八分目、ただし、50歳を過ぎたら、腹七分目。

これは確かに、言い得て妙だと思う。
私の歳になったら、もう七分目でやめなくちゃいけないんだ。
この前は、絶対に十分目、いや、十二分目は行ったかな!?

母、77歳。159センチ、43キロ。痩せている。

この母も、若い頃は、たぶん、50数キロはあったはず。
太っていたって感じではなかったけど、
私が高校生のころは、「ピーマンおばさん」とあだ名を付けていた。
ピーマンのように、ポンポン周りに肉が付いていたもの・・・

痩せた方、いいよ〜、なんて、生意気言っていたけどね、わたし。

そんな私も、母と同じ年ごろには、ピーマンどころか、
もう、「ぷっくりトマトおばさん」ぐらいになっていた。

ウォーキングとフィットネスのおかげか、
はたまた、ただの歳をとっただけなのか、わからないが、
どうにか痩せることはできた。

母娘、似るという。

母も、歳をとって食べられなくなったと言っていた。
そして、
だんだんと痩せて行った。

私も、母のようになるんだろうか・・・?
元気であれば、それはかまわないけど。

などなど、この夏、いろいろ胃の状態、身体の状態を考えさせられる、
そんな夏なり。

【今年後半の目標!】
食欲で食べない。
雰囲気で食べない。
自分の胃とよく相談して食べる。

☆これができれば、苦労しないんだけどな・・・

50代、まだまだ、欲望の渦巻く煩悩の世界にいる自分。
ああ、自分がイヤになっちゃうよ・・・

かなりのショック

IMG_9728_1










かなりショックで、打ちのめされている・・・

我が家にとっての生命線の一つを断ちきられたような気分・・・

我が家だけでない。
「おいしいテーブル」も危機に瀕することになる・・・

なぜ・・・???って気持ち・・・


近所のスーパーが閉店する・・・との折り込み広告が・・・

朝から打ちのめされた。
ショックはかなり大きい。

お肉は、ほぼ100%ここで買っていた。
ローストビーフ用のお肉、ビーフシチュー用のお肉、
塩豚用のお肉、ローストチキン用の丸ごとチキン、などなどなど・・・

おいしいものを作るには、その材料がよくなければならない。
200%以上の信頼度のある店主さん、
この方にお願いすれば、
間違いはなく、素晴らしいものが手に入っていた。

しかし、事情があり、閉店になると・・・

ここは、肉だけではなく、お魚もいいのがいろいろあった。

ただ、お魚屋さんだけは、近所にあるお店、
これは最近見つけた店だけど、
ここにお願いできるかもしれない。

それから、前から行っていたお魚屋さん、
ここも少し遠いけど、ここにお願いできる。

しかし、お肉屋さんは、困ったな・・・

そして、ここのスーパー、
「おいしいテーブル」の開催場所の公民館のすぐ近く。

今まで、ここにお願いすれば、取りに行くのが便利だったのに・・・

「おいしいテーブル」の場合、買い物は私一人でする。
かなりの材料が必要。
それを買って、マンションの駐車場から12階へ上げて、
当日、また、12階から駐車場へと・・・

家庭用の冷蔵庫で保管するのも大変だし、運ぶのも大変。
でも、
ここのスーパーにお願いしていれば、
公民館の近くだから、ささっと取りに行かれる。

次から、これがない・・・かなり困る。

「おいしいテーブル」の根底が崩れたような気分。
どうする・・・

あまりのショックに、頭が回らない・・・
少し考えよう。
いい知恵が出てくるかもしれないし・・・

それにしても、突然で困った。困り果てている・・・

玉ねぎドレッシング

IMG_9652_1











「柔らかい秋色のスカーフ」アップしました。

なんだかボーっとしている、お盆休み。
って、オットは毎日仕事に出かけるから、
別にお盆休みじゃないんだけど、私の気分はお盆休みモード。

ほとんど空白の予定の8月・・・ボーっと楽しんでいる。

予定はないけど、毎日ダイアリーをチェックする。
なぜって、チェックしないと、いろいろ忘れちゃうから・・・

何でも書きこむ。
そのほとんどが、生活に関係あること。

新聞紙回収日(朝の8時半まで) とか・・・
肉を取りに行く(午後5時) とか・・・
両面テープを買う、とか・・・

友だちとランチに行く、なんて素敵な予定はないけど・・・
日常のこまごまは忘れちゃうから、それはしっかりと書いておく。

今日は8月15日 お盆だね・・・

朝、外からの風が涼しく気持ちがいい。お盆だからかな?

昔、お盆のころになると、朝夕ちょっと涼しくなっていたような、
そんな記憶がある。

夏休み、子供にとっての夏休み、永遠に長かった・・・
40日間の夏休みは長すぎると、子ども心に思っていた。

お盆になると、やっとやっとお盆になった、と思っていた。
そして、これからの2週間は、毎日のように、
「早く学校が始まらないかな〜」って思っていた。

退屈すぎる夏休み、だった。

そう言えば、今は大好きな昼寝も、昔は大嫌いだった・・・
昼寝をしなさいって言われるのが、苦だった・・・

退屈ですることのない夏休み、
今のようにビデオもDVDもなく、教育放送で子供向けの番組を、
そして、高校野球、ルールもわからないけど、なんとなく見ていた。

人生で一番退屈だった時期、それが、子供の時の夏休みだと思う。

親になってからの夏休みは、また違った。
とにかく、3食作って食べて、おやつも食べて、
作って食べて、作って食べて、作って食べて・・・

その間に、子供と遊んで・・・
よその家の子供も遊びに来て・・・
あちこち遊びに行って・・・我が家の場合、断トツでファミリープール、
これは、もう日課のように毎日行っていたっけ・・・!

これだけ遊んだら、文句もないじゃろ・・・っていうぐらい、
遊んだ気がする。

というか、私も一緒に遊ぶの結構楽しかった。

近所の子まで引き連れて、あちこち行った。
男の子をたくさんひきつれて、怒鳴りちらしながら(笑)
あちこち行った。

懐かしい思い出・・・

IMG_9648_1










今朝の朝ごはん、オートミール。

前日から水に浸けておいたオートミールを弱火で煮る。
塩を少々入れて、出来上がり。

私は牛乳を少し入れて食べる。
オットは、牛乳と砂糖を少し降りかけて食べる。

IMG_9649_1










なんていう食べ物でもないけど、
身体が冷えるようなものばかり食べている夏、
たまには、こういう食べ物もいいかもしれない。

というか、オートミールが食べたいと思ったのは、
身体が、ちょっとこんな身体の温まるものがいるぞ〜っていう、
サインなのかもしれない。

ちょっと夏バテなのかな・・・?


【玉ねぎドレッシングの作り方】
玉ねぎ・塩・千鳥酢(米酢)・オイル(生で食べられる質のいいオイル)

玉ねぎをみじん切りにする。
我が家は、フードプロセッサーでみじん切りにする。
玉ねぎをさらしに包んで、水でもみ洗いする。
水気をしっかりと絞る。
ガラス瓶やジャムの空きビンに玉ねぎを入れる。
塩を入れる。酢を玉ねぎの量の半分ぐらいのところまで入れる。
よくかき混ぜる。
オイルを玉ねぎが浸るぐらい入れる。混ぜる。

冷蔵庫で保存をする。

次の日ぐらいからがおいしくいただける。
冷蔵庫の冷たい場所で、約1週間持つ。

昨日は、これを使って、ホタテのカルパッチョを作った。
ドレッシングとして使うだけでなく、
鶏のから揚げとかにかけて食べてもおいしい。

ブラックペッパーはドレッシングには入れてないが、
入れてもいい。
私は、食べるときに挽くブラックペッパーの方が好きだから、
あえて、ドレッシングには加えていない。

オイルは、
エキストラバージンオリーブオイル、
グレープシードオイル、
ヘーゼルナッツオイル、
ピーナッツオイルなどが、お勧め。
もちろん、普通もサラダオイルでもできる。

酢は、
米酢がお勧め。
できれば、千鳥酢! 味がうんとまろやかになる。

作り方が単純なだけに、酢とオイル選びがポイントかも。

私の楽しみ

IMG_9640_1










夏休み、某公民館での子供イベント、
毎年、ちょっとだけお手伝い。

毎月、お歳を召した方のワークショップのお手伝い、
コーヒーボランティアをする公民館でのイベント。
子ども相手だから、ある意味ちょっと緊張する。

今年は、レターセットを作った。
私が見本で作って行くレターセット、これをはるかにしのぐ、
芸術的なレターセットが、次々に出来上がる。

子供の発想はおもしろいな〜っていつも思う。
ただ、後片付けとかは、ちょっと大変なんだけどね・・・

さて、このお盆にも、個人的なワークショップの予定が。
何を作るかな〜っていろいろ考えた。

最初は、手でちくちく縫う、ちっちゃな巾着も考えたけど、
低学年の子供には、ちょっと難易度が高い。
それに、付いてくるお母さんが、横取りして作りそう!?
だったので、これは却下。

子供ひとりの手で、最後まで完成させるものはないかな〜?
って考えた。

考えたのは、小さなラッピング。
ラッピングの先生から見たら、お笑いものだろうけど・・・

キャンディーとか、クッキーとかの個別包装を包むと、
かわいいかな〜?って思った。

・・・のだが・・・ 

見本を作るためのキャンディーもクッキーも我が家にはない。
コンビニに行くのもめんどくさいな・・・

森の家のベイリーフを一枚ずつラッピングしてみた。
ワックスペーパーから透けて見えるベイリーフがかわいい。

これは、大人がもらって喜ぶかもしれないな・・・
とにかく、いくつかの見本だけは用意した。
後は、子供の自由な発想、どんなふうに仕上げるかな?

これは、私の方が楽しみ。

IMG_9638_1










ついでに、今朝の朝ごはん。

トマトサラダ。
トマトをザクザク切って、玉ねぎドレッシングをかけて、
ベランダのバジルを刻んで、ブラックペッパーを挽く。
1分間クッキング。

玉ねぎドレッシングがあると、やっぱり便利だな〜。

それから、お久しぶりのフレンチトースト。
もちろんこれは、オット担当。

天然酵母のパンのフレンチトースト、
いつものイーストのパンで作るフレンチトーストよりも、
癖のない味に仕上がる。

毎週金曜日は、食パンを焼く日だけど、きのうはサボった・・・
今日、パンを焼かなくちゃね・・・

パンを焼くのも、これも私の楽しみ!


☆織りをしていたら、後20センチのところで糸がなくなった・・・
 オットが、後は違う糸を使ったら? なんて言う・・・
 それもおもしろいかもしれないけど・・・
 でも、最後の20センチだけ違うなんて、
 「いかにも」〜って感じだよね。

 しょうがないから、糸屋さんにメールをした。
 お盆だからお休みだよね・・・って思いつつも。
 すると、夕方電話がかかってきた。

 糸のことで・・・

 こちら、織りの超〜初心者!です、と言うと、
 いろいろとていねいに教えてくれた。
 関東からの電話だから、かけ直しましょうか?と言ったが、
 大丈夫ですよ〜って、もう、親切にいろいろと。

 あまりにも、私の受け答えが、トンチンカン?だったせいか、
 織ったものの見本をいっしょに送ってくれるという。
 それを見て、いろいろ研究してください、というご提案。
 うれしいな〜。

 暗中模索でいろいろ織っていると、こんな出会いもあるんだね。
 関東だから、ちょっと遠いけど・・・ね・・・
 でも、一度訪ねてみたい場所。
 どうやって行くのかな〜? 調べてみようっと。

 秋の修学旅行の行先は、この糸屋さんに行ってみたい。

 織りにパンにってがんばるもん・・・
 今、思いついた修学旅行もいいかもしれない。
 
 これも私の楽しみ!
 
 

じゃがいもハッピー

IMG_9527_1











「シルクツィードのマフラー」アップしました。

じゃがいもが大好き!
じゃがいもが家にたくさんあると、気持ちが豊かになる。

かぼちゃ、玉ねぎも家にいっぱいあると、気持ちが豊かになる。
でも、
なんと言っても断トツは、じゃがいも。

そのじゃがいも、あちこちからたくさんいただいた。
ただ今、我が家、じゃがいもハッピー度、最高値!

たくさんのじゃがいも、まとめて蒸しておく。
粗熱が取れたら、皮をむく。
こうすると、簡単に皮がむける。それも、うす〜くねっ!

すぐにつぶして、玉ねぎドレッシングと和えて、
冷蔵庫で保管しておく。
こうしておくと、じゃがいもサラダは、すぐにできる。

きゅうり入りは定番だけど、ミョウガ入りだっておいしい。
最近話題のコリンキーって野菜を刻んで切れてもおいしい。
ちりめんじゃことねぎだと、ちょっと和風で朝ごはんむき。

もちろん、何も入れないそのままだって、付け合わせとして十分。

それから、丸のまま冷蔵庫で保管しておくのも便利。
じゃがいも入りフォカッチャも、蒸かしじゃがいもがあると、
すぐに作れる。
お味噌汁も、蒸かしじゃがいもからだと、煮えるのがはやい。

昨晩は、塩豚をカリカリにフライパンで焼いた。
焼いた後の脂、ここで小さめに切ったじゃがいもを焼いた。
気長に焼くと、カリカリに焼けて、これが何ともおいしいの。
ビールにぴったり。

IMG_9531_1










もちろん、コロッケもついでに作っておく。

我が家の牛肉入りコロッケは、ちょっと奮発していいお肉を使う。
といっても・・・
いい牛肉が半額の時、買っておくから、
いいお肉なんだけど、値段は安い・・・

すき焼き用の牛肉を1センチぐらいにスライスしたのを、
玉ねぎと炒めて、じゃがいもコロッケの中に入れる。

こうすると、コロッケを食べたときに、お肉の味がするの。
お肉の食感がするの。それが好き。

ミンチ入りのコロッケは、中途半端な気がする。
お肉のようでお肉でない・・・かといって、やっぱり肉入り・・・
なんだか微妙なのが、潔くないのが、好みでない。

蒸しじゃがいも、冷蔵庫の在庫が切れた。
今日からお盆休み。

じゃがいもを蒸しておくと、またまた便利だから、
今から、じゃがいもを蒸しておこうかな・・・

そうそう、蒸したてのじゃがいも、
バジルで作ったジェノバソースで食べても、すごく美味しいの。
こちらは、冷えた白ワインと一緒が最高。

ただ今、我が家は、ハッピータイム。
じゃがいもいっぱいの、ハッピータイム。




疑問なんだよね・・・

IMG_9579_1











「秋色のスカーフ」アップしました♪

私はおいしいと思うんだけど、賛同を得ない食べ物。
小豆を煮て薄〜く甘さを付ける。
冷蔵庫で、キンキンに小豆を冷やしておく。

食べるとき、冷たい小豆に牛乳をかけて食べる。
夏、すごく好きな食べ方。

なんだけど・・・

みんな、気持ち悪〜いって言う。
なぜかな・・・? おいしいのに・・・ 
ちょっと疑問なんだよね・・・


数日前、秤(スケール)の調子がおかしくなった。
織りの糸を量っていたときに、どうも表示がおかしいと気が付いた。

200ccの水を量ってみた。56gと表示・・・やっぱ、おかしい。

地球の重力関係が変わったならば、ありえるかもしれないが・・・
その日の私の体重は、やや高めだがいつもと同じぐらいだった。
だから、地球の重力は今まで通り・・・

だとすると・・・秤がおかしいんだね。

ちなみに、電池も新しいのと入れ替えた。でも、やっぱりダメ。

実は、この秤、数年前に落として、それ以来、音がする。
振ると、カタカタの音がする。
中のどれかの部品、外れているんだろうな〜って思う。
だけど、分解すると直せないから、そのままのまま。

ネットで注文しようかとも思ったけど、
この時期、いつ配達されるかもわからないしね・・・
それまでに、織りも進めたいし、パンも焼くし、ゼリーも作るし。

午後3時ごろ、意を決して、東急ハンズに行くことにした。
と言っても、車のない生活だから、
かといって、午後3時のチャリもキツイ・・・

バスに乗った。バスが進まない・・・永遠に進まない・・・
家から本通り入口というところまで、30分ほどかかった。
これなら、歩いた方がうんと速かった・・・

東急ハンズは、2つ後のバス停だけど、
しびれを切らして、バスを降りた。

買ってきた新しいスケール、0.1g単位で量れるから便利。
表示の数字も大きいから見やすい。

昨日、古いスケールを処分しなくちゃと思った。
それで、もう一度量ってみた。

あれ〜っ? ちゃんと表示する。直っているよ・・・どうして?

スケールも夏バテだったのかな? 
ちょっと疑問なんだよね・・・

とにかく、ちょっと悔しいやら、まあ、でも買っちゃったしね・・・
織り用とお料理用、二つのスケールを使い分けるということで、
いいことにしようか・・・ね。




かすのパン

IMG_9588_1










昨日アップした、「とうもろこしのババロア」のかす、
これが捨てられなくて・・・

それで作ったパン。とうもろこしのかすパン!

これが、思った以上においしいパンでね・・・びっくり。

オットは、
「昔よく買っていた、三越のとうもろこしパンより、おいしい!」
って言う。

いやいや、手前味噌、ならぬ、手前パンだけど、
それも、かすを使ったパンだけど、これが結構イケル!

粉に、とうもろこしのかす、ババロアで使った豆乳の残り、
それを適当に混ぜて作ったパン。

イーストのパンだから、それに、この暑さだから、
1時間もしないうちに、第一次発酵するかな?と思っていたら、
1時間たってもあまり変化なし・・・

やっぱり、材料適当すぎるかな・・・
それとも、クーラーの部屋の中だから、温度が低いのかな?
って、脱衣所の洗濯機の上に、もう1時間放置した。

ちゃんと発酵していて、いったい何が原因だったの?

生地が少し冷たかったのかもしれないな〜って思うんだけどね。
それから、
今朝、気がついたんだけど、オイルを入れるの忘れた・・・

でもね、ちゃんと焼けるから不思議。

昔、パンをたまに作っていたころ・・・
計量もちゃんとして、本を見ながら作り方もちゃんとして、
それなのに、なんだか思うパンができなくて・・・

今は、計量も気分しだいの適当だし、
作り方も、何かをしながらの、ながら作り的適当・・・
なのに、おいしいパンが焼けるのは、
パン焼きに慣れてきたせいかな?

何せ、100本ノック! 80本はもう超えちゃったもの!

とにもかくにも、とうもろこしのかすを捨てなくてよかった〜、
って、そう思えるパンだった。

IMG_9592_1










自家製玉ねぎドレッシング、紫玉ねぎを使うと、
ピンクがかったドレッシングになるから、かわいい〜♪

レタスとミョウガ、それに、ピンクがかった玉ねぎドレッシング、
それを混ぜて、最後にブラックペッパーを振ったサラダ。
夏のサラダ!って感じ。

朝から、ミョウガのしゃきしゃき感が何とも言えない。
元気がモリモリ出そうなサラダ。

そうそう、最近は朝5時起きで、すぐにウォーキング。
帰ってきてシャワーをして、
オット特製のバナナヨーグルトミルクを飲む。

この時点で朝の6時ぐらい。
涼しい風が、びゅーんって吹く中、お弁当を作る。
そして、朝ご飯を作る。もちろんコーヒーもね。

朝7時には、お弁当もできて、ゆっくりと朝ごはん。

誰かも言っていたけど、
早起きは、三文の徳!以上のご褒美がありそうな気分。

☆☆☆まあ、いくら早起きしても、
   お昼にピザは、我が家の場合、ないけどね^^;
   あっ、でも、ココナッツミルクプリン、作ろう〜っと♪

さあ、今日も元気いっぱい、がんばるぞ〜!

☆織りの方も、アップしました。
 「クランベリー色のスカーフ」
 「ループ織りの準備」
 などなど、ただ今、快調に飛ばしています〜♪


とうもろこしのババロア

IMG_9571_1










1本79円のとうもろこしを2本買った。
生のまま実を包丁でそぎ落として、水を足してぐつぐつ煮る。
コンソメ顆粒をほんのちょっと入れる。

煮えたら、粗熱を取って、フードプロセッサーにかける。
豆乳を加えて、濾し器で濾す。

600ccの出来上がった液体に対して、10gの板ゼラチン、
これで固めたら、とうもろこしババロアの出来上がり。

生クリームも牛乳も入ってない、さっぱりババロアなんだけど、
とうもろこしと豆乳のコク!が結構あって、夏向きのババロアかも。

使ったのは、無調整豆乳。豆腐ができる豆乳。

↑写真のガラス器に2個分、それから、モロゾフプリン型に4個分、
それだけできた。

とうもろこしの自然な甘みがいい感じ。
コンソメ顆粒も控えめだし、塩は全くいれてないけど、
これで十分な味がする。

オットいわく、「ラセッテみたい!」だって・・・

さて、濾したとうもろこしのかす、かすなんだけどね・・・
これを食べたら、けっこうおいしい。
捨てるのはもったいないから、このかす入りのパンを焼くかな〜?

三越地下のジョアンのとうもろこしパンが好き。
昔よく買っていたけど・・・
焼き上がりの時間にわざわざ行って、買っていたけど・・・

今は、あのころよりも、うんと貧乏になっているので、
そんな贅沢はできないな〜・・・タメ息・・・

確か小さいの1個が120円だったような気もするけど・・・

節約はできないくせに、貧乏な我が家だから、
とうもろこしのかすを使ったパンを今日は焼くつもり。

IMG_9545_1











じと〜っと暑い。

だからこそ、朝からのお弁当作り、ていねいにまじめに作る。
夏だから、台所に立つのは苦痛になるけど、
朝早い時間だと、けっこういい気分で料理もできる。

↑写真左上の豚の揚げ物、これはおいしかった。

豚の細切れ、これにしょうがとニンニクの千切りをまぶし、
醤油と酒に浸けて、一晩置く。
一晩おいておくのがポイントかも。

とにかく、お弁当は、その前日の用意のよさが、中身を決める!
私の思うところの、ストラテジーなのだ。

まあ、たかが、豚小間の下味なんだけどね・・・
でも、このひと手間で、お弁当作りが全然変わる、と思っている。

昔、昔、その昔、
夏バテで病院に行ったとき・・・医者に言われたことがある。

「夏バテって、おバカさんの病気です!」って・・・

食欲がないのは、さぼりだからだって・・・
あの時は、ちょっとムカッと来たけど、
今になれば、お医者さんの言うことがわかるような気がする。

要は、食べることに対してのストラテジーがないおバカさん、
その人が、夏バテになるってことなのかなと、思うけど。

朝から、何もかにもしようと思うと、イヤになる・・・
これは誰でもいっしょ。
だから、前の晩、ちょっとだけ何かしておく。
これだけで、次の日のお弁当の内容が変わる。

ちょっとだけの努力、暑い夏にはこれが必要なのかもね。




夏のテーブル

IMG_9552_1










☆今日、二つ目のブログ。
 今週は月曜日から、なんだか元気!

朝からウォーキング。
帰ってきたら、すごくいい風が吹いている。
台風の影響なのだろうか?

とにかく、ファンタスティックな風なのだ。

普段は、写真左側にちょっと写っているテーブルで、
ご飯を食べるけど、ちょっと風通し、悪い場所・・・

この風、利用しないのはもったいない・・・

急いで、夏テーブルを用意した。
窓際に、丸テーブルを移動して、両脇に椅子を置いた。

椅子はふたつ。オットと私の椅子2脚。
それぞれの椅子の脇には、風が抜ける窓がある。

玄関は思いっきり空けっぱなし。

ファンタスティックな風が、びゅ〜ん〜って吹く。

焼き海苔がテーブルにあったなら・・・
きっと吹き飛ばされてしまうに違いないような、そんな風。

昔歌った歌が懐かしい。
♪風よ吹け吹けっ〜、風よ吹け吹けっ〜♪
そんな歌が歌いたくなるような、ファンタスティックな風。

しばらくは、この夏バージョンで朝ごはんをいただきます。

☆織りの方アップしました。
 「男前夏スカーフ」 ←クリック

驚きの結果

IMG_9513_1










先月のガス代、ちょっとびっくりの2955円!
ガス使用量は、10㎥。

前年同月量は、23㎥だから、半分以下!

我が家のキッチンは、IHだから、
ガスを使うのは、お風呂と台所と洗面所だけ。

この時期は、ほとんどシャワーだから、基本的にガス代は安くなる。
それでも、10㎥は、すごい数字!

実は、soraさんから、いろいろ指摘をされた。
ガスの使い方、電気の使い方、などなど、などなど、などなど。

何せ、お金がないくせに、使い方はヘタクソなわたし・・・
算数ができないせいか、すべてがどんぶり勘定。
細かい計算ができない・・・

ガスについては、主電源を切っておくこと。
これでだいぶガス代(電気代かもしれない・・・)が違うと。

ただ、主電源を切ったために、
オットは、水しか出ないシャワーを浴び、
私も、ひたすらお湯になるまで、ジャンジャン水を出し続け・・・

最終的には、オットが悲鳴を上げた。
「主電源分いくらいるん? その分稼ぐから、付けて置いてね〜」

このオット、茶碗洗いをよくしてくれるんだけど、
常に、お湯で洗う。
茶碗のみならず、野菜でも、なんでもお湯で洗う。

それも、左に目いっぱいの!一番高い温度で洗う。
これは、考えてそうしてりるのではなく、癖だと思った。

そこで、その癖を改めるように言った。
というか、
脅した・・・

「無駄すると、soraさんに言うけんね・・・ きっと叱られるよ!」
ってね!

オット、それ以来、水の使い方、かなり気を付けているみたい。

で、その結果がこれ。10㎥のガス使用量。

スゴイ結果に、オットもびっくり。もちろん私もびっくりだけど。
オットいわく、
「sora大先生、お見それしました・・・」だって。

私が思ったのは・・・
オットが、いかに茶碗を洗うかって言うこと、がわかったこと。
だって、そうじゃなきゃ、こんな結果が出ないでしょ・・・

あらためてだけど、感謝します。soraさん、そして、オット。

幸せすぎる食卓

IMG_9519_1










絶対に黙っておこうと思うことがある!

ミョウガ、街中のスーパーでは、3個で98円なのだ。
でも、
ミョウガをくれた人には、これは秘密にしておくつもり。
だって、
ミョウガをくれなくなったら・・・困るもん。

3個98円だから・・・いったい、いくら分もらったんだろう!?
1000円以上もらったことは確か。
スーパの買い物袋に、無造作に入ったミョウガ、贅沢〜♪

普段は、98円のミョウガを大事に大事に刻んで食べるけど、
今日は、うんと山盛りにして食べるつもり。幸せ!

ミョウガが大好きで、出始めのころ、
3個で298円はさすがに買わないけど、
3個で198円になったら、おそるおそる1パックだけ買う。
そのくらい好き。

IMG_9502_1










いりこのすごくいいのも、いただいた。

食べるとおいしい。
だしを取るのがもったいないぐらいのおいしさ。

だから、そのまま食べる。
ビールと一緒に食べると、幸せだな〜って思う。

ここのイリコ屋さんの住所を控えた。
絶対に行ってみたいお店。
新しくできたケーキ屋さんとかには、全く興味はないけど、
イリコ屋さんは、私としては、外せない!おみせ。

IMG_9523_1










最近は、ラッキー続き。

釜揚げちりめんを大量にいただいて、
ご飯の上に山盛り乗っけて、毎日食べた。

おやつには、ダイコンおろしをすって、釜揚げちりめんをのっけて、
それを、麦茶と一緒に食べた。

釜揚げちりめんが、なくなった・・・と思ったら・・・

次は、
音戸ちりめんをもらった。やったね!

ご飯にいっぱいかけて食べるの、大好き。
今日は、熱々ご飯に、玉子の黄身と音戸ちりめんいっぱいと、
それに、お醤油をたら〜りかけて食べた。

ミョウガと、釜揚げちりめんと、いりこと、音戸ちりめん、
もう、幸せがいっぺんに我が家に舞い込んできた。

土曜日、今日はお弁当を作らない日。
オットは、仕事に出かけたけど、昼には帰るって。

暑いから、お昼はソーメンにするつもり。
シイタケの甘煮を煮て、金糸卵を焼いて、
そして、ミョウガを、わはっは! 山ほど刻んで食べるのだ。

ああ〜、いやなことなんて、ぜ〜んぶ忘れてしまうぐらい、
ミョウガを食べるのだ。

って、最近、いやなことって、ぜんぜんないな〜・・・

って、昨日のミョウガで、全部忘れてしまっちゃったのかな!?

9月の風が

201008060558000_1















65回目の8月6日のヒロシマです。

朝から、平和公園へと行きました。
6時前なのに、すごい人です。
特に、今年は、多くの警察官の方がいました。
きっと、ニュースで連日報道されている方々が来られるからでしょう。

↑写真左奥に見える、原爆ドーム、
原爆前は、「産業奨励館」というモダンな建物でした。

そして、この付近、原爆前は、市の繁華街でした。
多くの人が住んでいました。

Sさんも、ここで生まれここで育ちました。

戦争中、まだ小学生だったSさん、学童疎開で田舎へと疎開しました。
8月6日、広島で何か大変なことが起こったという噂が届きました。

そして、終戦へと。

終戦になり、学童疎開していた子どもたちのところへと、
親が子供を迎えに来ました。
ひとり来て、ふたり来て、次々と子どもたちは親元へ帰りました。

Sさん、広島からの迎えの人が話すのを聞きました。
とにかく、普通じゃない大変な爆弾が落ちたということ。

8月の終わりになっても、Sさんは誰も迎えに来ませんでした。

そして、9月になって秋風が吹くころ、Sさんは子ども心に悟りました。
家族みんなが、あの爆弾で亡くなったんだということを・・・

わずか10歳の少年でした。

9月も半ば過ぎ、Sさんに迎えが来ました。
遠い親戚の人だったそうです。

う〜んと遠い昔の話しだけれども、
8月が終わって、ちょっと涼しい風の吹く9月の初めになると、
あの時の思いが、今でも、胸に迫ってくると。

ひとりになったんだ・・・と。

Sさんの話しぶりは、不思議なことに、怒りを伴わない話しです。
淡々と切なかった思いを静かに話されます。

10歳の男の子、ギャングエイジの男の子、いたずら盛りの男の子、
どんなにつらかったでしょうか。

また、その子を置いて一瞬のうちに亡くなった、ご両親、
どんな思いを残したのでしょうか。

8月6日が来ると、毎年思い出す話です。




Dream ・・・

IMG_9509_1










Dream has come true! 夢がかないました!

我が家はマンション、くぎひとつ打つにも、なかなか大変。
下地が、ふかふかした石膏ボードだったり、
骨組みは金属でてきていたりして、
素人には、ちょっとハードルが高いのです・・・

ちょっと器用な人なら、そのくらいはできると思うんだけど・・・
私は、できない・・・

オットは、やってあげるよ、とは言うけど、
言ったまま、そう、約束したまま、3年間はそのまま・・・
挙句の果てには、「頼んだ方がいいよ〜♪」ニコニコ^^・・・だって。

ということで、森の家の棟梁さんにお願いしました。

この暑い中、そして、遠い中、いろいろな道具を持って、
我が家へと。

↑オットの部屋に、帽子や服がちょっとかけられるフック、
付けてもらいました〜^^

うれしいのは、フックのデザイン。

アンティークショップで見つけてきてくれたようです。
何とも、私好みのデザイン

オットの部屋にあるのが、ちょっぴりうらやましい・・・です。

何度見てもうれしくなって、さっきからちょくちょく覗いています。

私の作業部屋も、棚を吊る用意をしていただきました。
後は、棚板を用意するだけです。
うれしくて、うれしくて、棚板が入ったところを、妄想中!

織りのため、糸を用意するための道具も、
しっかりと固定してもらいました。
これで、安心して、糸の用意ができます。
早く、次の糸の用意がしたくなってきました。

脱衣所に、パイプを一本付けていただくことも、お願いしました。
そこに、バスタオルなど、かけて置けるようにです。

そうそう、桜製作所で買った、お高い棚も、やっと付きました。
これは、また、紹介しますね。

同じような棚、棟梁さん作成も、トイレに付きました。

我が家が、うんと使いやすくなりました。
そして、うんと素敵になりました。

森の家さん、ありがとうございました!




デパートの陰謀!?

IMG_9295_1










歳をとったな〜って、思うとき。

デパートのエスカレーターを上がるとき、
なぜか、両脇に鏡がある。

あれって、自分がよく見える・・・んだよね・・・

でさ、真実の姿に、ギョッとする。

人間観察をすると、たいていの人は、あの鏡を見ている。
そして、髪をさわったり、襟元を直したり、いろいろ。

そこで、歳をとったな〜って、実感させられる。
イヤでも、実感させられる。

この前気がついた!!!

これって、デパートの策略? 陰謀? 戦略? に違いない。

そうやって、人をギョッとさせておいて、
「歳をとったわね〜、なんとかしなくちゃねぇ・・・」

って、いる場所はデパート。
Tシャツの一枚でも、口紅のひとつでも、アクセサリーのひとつでも、
何か、自分に買ってあげなくちゃ・・・

なんて思うのは、私ひとりじゃない、絶対に、ほかにもいるはず・・・

でさ・・・ 

先日、エスカレーターでいつものようにギョッとして、
1階に降りてきたら、そこでアクセサリーを売っていた。
あの配置、やっぱり、策略だよね・・・

で、吸い込まれるように、アクセサリー売り場へと。

普段アクセサリーなんてしない私だけど、
なんとなく、首元が寂しくて、買っちゃった。
まあ、私が選ぶのは、せいぜいこの程度のアクセサリーだけどね。

IMG_9299_1










お値段的に、けっこうお安かったので、
もうひとつおまけに買っちゃった。

これは、冬、黒いセーターなんかにいいかな〜って思って。

でも、
黒いセーターに、こんな地味っぽいアクセサリー、
やっぱ、この歳だとかなりやばいかもね・・・

全国のデパートをリサーチしてみたい。
エスカレーター脇に、鏡があるかどうか・・・

一期一会!?を通して

IMG_9185_1










嬉野温泉の椎葉山荘に行った日の前日、
実は、もう一軒、とある旅館(風体は民宿・・・)に泊まった。

有明海に面する、カニが有名な温泉旅館に。
ここのカニ、冬場は雌かにがおいしく、夏場は雄かにがおいしいらしい。

海辺にあるその旅館、温泉もあって、そのお湯もなかなかよかった。
お風呂がすんで、さてさて、夕ご飯。

お部屋に運んで来てくれるから、落ち着く〜っ。

テーブルの上には、女将の書いたメッセージの紙もある。
○○さま、一期一会の出会いを・・・うんぬん・・・
と、なかなかの達筆での、なかなかの文句。

最近、こういうの多いね!
冬に泊まった宮崎県の温泉旅館のお食事にも、
こんなメッセージが書いた紙があったような・・・

さて、
お料理は・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これが、一期一会なのか・・・・・・・・・・・・・な???

何か、勘違いしてない!?!?!?

業務用スーパーのビニール袋に入った付きだしっぽいもの、
一件見のこじゃれ器風に、盛られている。
が、あくまでもこじゃれた風な100均っぽい器・・・
なんだか、悲しい・・・

花模様のキンキラのコーヒーカップには、タコの酢の物。
タコの色、真っ赤っか・・・カップよりか派手・・・(絶句!)

腹黒いわたしの胃の中まで、真っ赤っかに染まりそう・・・怖!

ホワイトソース入りの茶碗蒸し、これは、もう限界以上の味。
次の日のお昼、長崎でちゃんぽんを食べるまで、
この味が、舌の上に残って、残って、残って、しつこいヤツだった。

何を使えば、あんなしつこい化学調味料の味になるんだろう・・・

さて、
お目当てのカニは、大きめのをお願いしたから、
大きめのカニが来た。

夏場は雄かに、と聞いていたのに、なぜか雌かに。
後から、女将に聞くと、
なんでも、今水温がおかしくて、この季節でも雌かにが取れる・・・
と言う、何とも?な答え・・・

味は、やっぱり、ちょっと?な味。

オットは、カニはやっぱり冬だな〜って言う。
確かに、冬がいいのかもしれない。
夏のカニもおいしいって聞いていたから、かなりガックリ。

とある旅行サイトの口コミ、ここの旅館の料理は、
なんと、椎葉山荘とほとんど同じ点数が付いている・・・

ウソじゃろ・・・

化学調味料と業務用スーパーのビニール入りおかず、
これのどこに、そんな満点に近い点数が出せるのか・・・


話しは変わって・・・

母から電話があった。
私の同級生の○○くんのお母さん、痴ほう症がひどいみたいだよって。
え〜っ! あのきれいなお母さんが・・・

モデルさんにしてもいいような素敵なお母さんだった。
遊びに行くと、ニコニコして紅茶をいれてくれたお母さん。
確か、私の母よりも若かったような記憶が・・・

我が家の母は、私に似て(いや、私が母に似たのか・・・)、
どちらかと言うと、男前な服を着るようなタイプ。
それに比べて、花柄フリフリレースが似合っていた、
家庭画報に出てきそうな、そんな素敵なお母さんだったのに・・・

ただ、考えはいつも、ネガティブだった・・・
いつも、悔やみや恨みごとばかり・・・
前向きな話は、聞いたことがないような・・・
子ども心に、暗いな〜って思っていたもの。

ちょっと前に性格と病気についての本のことを書いたら、
友だちから、メールが数件届いた。

その中に、
病気になる人って、そんな性格というか、
そんな生活をしているような気がする・・・
って、いう内容のメール数件。

性格もそうだけど、日々の生活態度も大いに関わりそうだ、
と言うことは否めないようだ。


日々の生活の中でも、食べること、これって基本中の基本だと思う。
農地を持っているわけでもないし、
漁船を持っているわけでもないし、
食べるものは、すべて他人に依存して生活している我が家。

贅沢はできないけど、自分でできる限りのことはしたい。
たまにはさぼっちゃうし、完璧にはできないけど、
それでも、できる限りのことはしたいな〜って思う。

有明海に面した旅館での一期一会!?を通して、
あらためて、感じたことでした。。。


☆レモンイエローの織りが仕上がりました。
 こちらにアップしました。(←クリック)

コーヒーぐりゅぐりゅ

IMG_9369_1










「じんた〜ん、じんた〜ん、わたしも、ぐりゅぐりゅする〜っ!」
って、みぃ〜ちゃんも、コーヒーミルをぐるぐる回す。
もちろん、ひとりの力じゃ回らないけど、気分だけはぐるぐる・・・

この前来た時にも、ぐりゅぐりゅしたい〜っ!って言ったけど、
じんた〜んいないからね・・・ これはじんた〜んの仕事なの・・・
と、何事もめんどくさがりの私は、逃げた。

さて、週末、
晩ごはんの後、お片づけも済んで、食後の飲み物係りのオット、
「何が飲みたい〜? 紅茶? コーヒー?」

「コーヒーがいいです〜」って言う、ちぃ〜ちゃんの返事に、
遊んでいたみぃ〜ちゃんが、すぐに反応!

コーヒーミル、ぐるぐるしたいんだって・・・

IMG_9394_1










その後は、コーヒーを淹れる、じんた〜んと、何かお話。
何を話しているんだろう・・・?

このじんた〜ん、自分の子育て中は、
まあ、皆勤賞をあげてもいいくらいに、家にいなかった・・・!
ネオンがキラキラの流川(広島の歓楽街)を、
ゆ〜ら、ゆ〜ら泳ぎ回るのが大好きだった。

子供のお風呂なんて、365日中、350日以上はわたし一人・・・
冬なんて、もう大変だった・・・
けど、けど、けど、その分強くなりましたっ!
無敵艦隊ぐらいに、強くなりましたっ! おかげさまでねっ!

このじんた〜ん、
「子育てはしなかったけど、(ちゃんと認めてはいる!)
 孫育ては参加する・・・ニコッ! 」だってさ・・・

もう、こんなに「ミーファースト!」なヤツはいない。

世間では、人のいいオットで通っているが・・・
本当の姿は、今でも、「ミーファースト!」なのだ。

「ミーファースト!」とは、自分が一番なヤツのこと。
我が家のオットは、本当に「ミーファースト!」なのだ。

だが、
世間は、なぜか、私のことが「ミーファースト!」だと思っている。
損な役回りで、かわいそうな私だと思っている・・・
が、誰も同情を寄せてくれない。。。

まあ、いいのだ。これでいいのだ。

私は私、我が道を行くのみ・・・


☆アイリッシュリネンの織り、
 緯糸(よこいと)を入れて織り始めたら・・・
 びっくりするぐらいにいい布にになっていく・・・
 私って、天才かも知れないっ・・・ってぐらいに!
 って、本当に、素敵なの!
 オットも、布を見て、「こりゃかなりすごい!」と褒めてくれた。

 って、何事も褒めておく方が、「無難」なのだということ、
 オットは、身に浸みて知っている・・・からね〜っ。
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ