*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年08月

S・F・O

IMG_9796_1










先日、教育放送を見ていたら・・・
英語単語の覚え方みたいな番組が・・・
途中から見たので、全部はわからないけど、
その中で、びっくりしたことが・・・

SFO法での単語の覚え方
これって、私が行っていた方法とほとんど同じ方法。

Sは、spellの省略
Fは、factの省略
Oは、opinionの省略

紙にS、スペルを書く、意味を書く。
次にF、これは、その単語から得るもの。
O、これは意見を書く。

ちょっとこの説明ではわかりにくいから、具体例をあげると・・・

Sは、temperature 温度 
Fは、「てんぷら」って聞こえたぞ!
Oは、「てんぷら」は、温度が大事だよね。

ということをメモする。
それで覚える。

ああ〜っ、これって、私が英単語を覚えた方法とほぼ同じ。

30代半ばから英語を勉強し直した私としては、
英単語を覚えるのが、大変だった・・・

何せ、覚えているのか、忘れているのか・・・
3歩進んで2歩下がる、なんてもんじゃない。
10歩進んで8歩下がる、ぐらいだったかな・・・^^;

そこで、苦肉の策として編み出したのが、この方法。

↑(写真)たとえば、この最初の単語、
abandon 見捨てる 置きざりにする 諦める 

これを覚えるためには・・・

「あっ、晩だっん!」

置き去りにされた私、そのことに気が付いたら・・・

・・・・・・・まあ、これで覚えられるかどうかは・・・・・・
人はわからないけど、少なくとも私はこうやって覚えて行った。

名刺大のカード、一単語に付き一枚。
これを作っては、30枚ぐらいを単位にゴムで留めて、
暇があるとき、これをくって覚えた。
覚えた単語は、右のポケット、まだのは左のポケットと・・・

単語カード、おおげさじゃなくて・・・
バケツ一杯ぐらいは簡単にあったと思う。
これらは、残念ながら、今の家に引っ越すときに、
すべて処分した・・・

バケツ一杯分、今でも覚えているかと言うと・・・
かなり怪しい。
かなり苦労してカード作って覚えたのになぁ・・・

しかし、その当時、死に物狂いで覚えた単語のおかげで、
英語が上達する速度も速かったと思う。

教育放送でも言っていたけど、
全ての人にこの方法が合うわけではないけど・・・
合う人もいる・・・らしい。

他に2つの方法を紹介していたが、
私は、やっぱりこのSFO方式が、いいかな?

IMG_9794_1










ちなみに、このindexの本は、これ。
大学受験(センター試験以上のレベル)、
英検2級レベル以上を狙うなら、
これ1冊覚えれば、かなりのところまでの単語をカバーできると思う。

たぶん、私が持っているのは古いバージョンで、
今はもしかしたら、表紙が変わっているかも。

「504 Absolutely Essential WORDS 」 BARRON'S社

遺伝子の強さ

IMG_9788_1










実家に行って来た。
両親、弟夫婦、私たち二人、計6人で夕食を囲む。

以前は、私たち姉弟の子供たちもいて、
わいわいがやがやの食卓だったが・・・
今は、静かな食卓となった。

名実ともに、爺さんと婆さんの食卓。
歳をとったね・・・と笑う。

実家に行くときは、母に電話する。
夕飯を何にしたらいいかとパニックになり、ひとりで騒ぐので、
私が、こんなメニューにしたらと伝えるために。

日曜日だから、魚屋さんがお休みだからね・・・と母。
じゃあ、うなぎにしない?・・・と私。

それなら簡単! うなぎ屋さんで鰻と買えばいいからと母。
後は、焼きナスと酢のものぐらいでいいよ、と私。

夕飯。
前日に買った鯛、薄切りにして昆布〆にしたの・・・と母。
広い昆布に鯛をはさんで、巻き物みたいにぐるぐると。

こうするとね、鯛の刺身の水分が抜けて、
次の日でもおいしく食べられるのよ・・・と母。

他にも、ちょこちょこといろんな料理が・・・
決して贅沢な食材ではないが、ちょっとした料理がいろいろ。
うなぎだけでいいって言ったのに・・・
やっぱり、いろいろ気を使う母・・・

歳をとって料理をするのは、だんだん苦になってきたけど、
それでも料理が大好きだと言う。

朝ごはんも、いつの間に作ったの?と思うけど、
何品か並ぶ。

お昼も、お寿司屋さんの握りを買ってきたのに、
それだけで十分だよ、って言ったのに、
やっぱり、いつの間にか作った副菜が並ぶ。

小まめだな〜って思う。

今年も梅干しとラッキョウは漬けたと言う。
梅干を天日に干すときは、父と交替で「見張り」をしたと言う。
ねこが来るとイヤだから・・・らしいが・・・

とにかく、食べることに関しての私の情熱は、
この母からの遺伝子が強く影響していると思う。

そう言えば、母の母、私の祖母だが、
母が言うには、戦時中でも、お弁当のおかずは必ず3品。
質素なものだったけど、必ず3品あったと言う。

亡くなった祖母の思い出の一つに忘れなれない光景が。

今日は里芋を炊くから、と言って・・・
七輪に火をおこすとこからスタートして・・・
勝手口の外の七輪の前に椅子を持って行って、
里芋が炊けるまで、じっと火の番をしていたっけ・・・

京都の料亭で出てきてもおかしくないような、
ビューティフルと言えるような里芋。
それを作るのに、朝から数時間・・・里芋ひとすじ(笑)
そんな祖母だった。

私の食べ物に関する遺伝子は、
この辺りから受け継いだのだと思う。

しかしながら、どうも、雑多ないい加減な私の性格と相まって、
3人の中では、私が一番、いい加減なのは間違いない・・・

作るの食べるの、大好きな遺伝子に、感謝!





読書の猛暑!?

IMG_9779_1










猛暑の夏、何も用事のない日は、なるべく出掛けない。
最近は、読書三昧の日々。

『永遠の0』 百田尚樹著
健太郎とその姉、実の祖父と思っていたおじいちゃん、
しかし、そのおじいちゃんとは血のつながりがなく、
実の祖父は、祖母の最初の結婚相手だった。
その祖父、宮部は特攻隊員として戦死した。
姉弟は、実の祖父の戦友を訪ね、祖父のことを聞いて回る。
祖父は、天才的飛行機乗りだったが、臆病者との評判が。
その理由は、生きて妻と娘に会うため・・・しかし・・・

何も語らないままに亡くなった祖母、
そして、再婚相手のおじいちゃんも何も聞いてないという・・・
全く知らなかった本当の祖父のこと。
戦友を訪ねて行くうちに、だんだんとその祖父の姿が浮かんでくる。
そして、なぜ祖父は、死んだのか・・・
なぜ、祖母は何も語らずに亡くなったのか・・・

物語としてのおもしろさは、抜群!
戦争中、ゼロ戦乗りたちがどのように「使い捨てられて」いたか。
戦争の悲劇と、兵隊たちの建て前と本音の思いと。
とにかく、読んで損はない本だと思う。


『総員、玉砕せよ!』 水木しげる著
ゲゲゲの女房で話題の水木しげる氏。
氏が実際に経験した戦争体験のマンガ。

無謀な作戦により、全員玉砕(全滅するまで戦うこと)を
命じられた兵隊たち。
そして、見事に玉砕したと、大本営に報告される・・・が・・・
実は、全員死んではなかった。
玉砕したはずの兵隊が生きているということは・・・
彼らにどんな運命が待ちうけているのか・・・

戦争の愚かさと、軍部の上層部のいい加減さと、
読んでいて、やりきれない思いがする。

マンガなので、詳しい説明がない。
マンガの台詞と描写で読みとらなければならない。
その辺り、少々読んで行くのに、?の部分も多くあり。
マンガもいいけど、私は、やっぱり本派かな・・・


『新かたづけ術・断捨離』 やましたひでこ著
あまりにも話題になっている、新しい考え方のかたづけの本。

自分が主体となり、「自分」が「今」必要なものは何か?
それを考えることにより、身の回りのモノを決定するという考え方。

読んでいて、なるほどな〜って思うところ、大いにあり。
私もモノは結構処分できるタイプだけど、
この「自分」と「今」の関係性はおもしろかった。

これを読んで、意識改革ができる人もいるだろうし、
できない人もいるだろうし・・・

できるから、できないから、と言って、
それは個人の生き方の選択に過ぎないかもしれないし。

秋になり、もう少し元気が出たら、もう一度読み直したい本。
かなりの割合で、いろいろ処分しそうな気がしてきた・・・

IMG_9785_1










図書館で借りた本。

『フランスの職人たち』 浅岡敬史著
『イギリスの職人たち』 浅岡敬史著

手作りの職人たちの工房を訪ね、
その人たちの仕事ぶりを紹介してある本。

実は、まだ、ほとんど読んでない。
夏の午後、ゆっくりと読みたい本。

読書の秋、って誰が言ったのかな?
季節のいい秋になると、やらなくちゃいけないこといっぱい。
そして、
やりたいこともいっぱい。

猛暑の夏、家でゆっくりと読書。
最高の贅沢かもしれない。
いや、そうに違いない。


〜〜〜尊敬する人〜〜〜
7㎥だってよ〜っ!!!

☆ホンマに料理しよるんかね・・・?
 ミニトマトと冷ややっこばかり、食べとるかもね・・・
 今度、「nanaの突撃夕ご飯!」で、抜き打ち検査しようかな(笑)
 それにしても、7㎥とは、お見事!


ガッツリ男弁当

IMG_9777_1










こう暑くちゃ、やれん・・・

オット、材木関係の仕事。
息子もオットの仕事を手伝っている。

木材置き場、オットが温度計を持って行って測ったら、
なんと42度、あったそうな・・・どひゃ〜!

昼食前には、シャワーをしてすっきりして、
ガンガンクーラーのきいた中で、お弁当を食べるという。
それから、20分ぐらいのお昼寝タイムらしい。

ガツ〜ンとパンチの利いたお弁当じゃなきゃ、身体持たないだろう!
ということで、
今週2度目の、トンカツ弁当!

塩豚にしておいた豚をトンカツにした。
お弁当だから、やや薄めに豚肉を切って、カラッと揚げる。

息子のお嫁さんが、ただ今里帰り中だから、
息子のお弁当も作る。

手前のお弁当は、息子のガッツリ男弁当。
トンカツをガッツリ入れている。

後は、ピーマンの素焼き、玄米ご飯に梅干しと、きゅうりのぬか漬け。
コリンキーとゴーヤを玉ねぎドレッシングで和えたのは、
別容器に入れて、冷蔵庫に入れておいてもらう。

暑い中、ちょっと冷たいものがあるといいかな〜?って思うから。

この暑い中、
今日は、食生活改善推進委員のボランティア。
子供料理教室のお手伝い。

集合は朝の9時。終わるのは午後1時。
行政さん・・・ ボランティアにしては、少々集合時間早い!?
と思うんだけど・・・ こんなものなのかな?

さてさて、呑気にブログなんて書いておられない・・・
私も用意をして、出かけなくちゃ!

午後1時終了後、私のガッツリ男弁当が待っている。
がんばるぞ・・・

でも、腰がくだけそうに・・・アツイ・・・^^;


アロハ〜♪

IMG_9202_1










アロハ〜♪

ニッポンのみなさん〜、お元気ですか〜♪

ただ今、太平洋の真ん中、ハワイ〜です〜・・・・・・・ウソ^^;

・・・なんて言ってみたい・・・
暑過ぎて、体力も消耗し、神経も消耗し、頭もおかしい・・・

暑い、暑い、なんていくら言ってもしょうがないけど、
今年の夏、少しおかしくないですか?

度を超えた暑さ、問題は湿度なのかな・・・

我が家のトイレ、マンションのトイレだから窓がない。
熱中症になりそう・・・
トイレもゆっくり行かれません。
小型扇風機を買おうかと考え中。

ちなみに、
yoccoちゃんは、うちわ持参でトイレに行くらしい。
当分は、我が家も、うちわで対処するかな・・・

マンションの人、みんな、どうしているのかな?
何かいいアイディア、ありませんか?


久しぶりに、フィットネス話題。
ぼちぼちと・・・続行中。

バーベル挙げのクラス、昨年の7月にスタート。
目標の1年を過ぎ、2年目に入った。

この間、重りの重さも同じで、進歩もないけど、
後退もない。

筋肉量は、微増減するけど、これはもうその日の体調程度の変化。
つまり、変化なし。
だから、ときどき、ガックリくるけど・・・

でも、1年変化なし、これを10年続けたら、10年変化なし。
これでいいのだ、と思うようにした。

身体も相変わらずのコチコチ。
でも、10年後も、同じ程度のコチコチなら、それでもいいんじゃない?

つまり、進歩よりも、後退をしない、現状維持を目指すつもり。
消極的目標だね・・・(だから進歩しないのか?)

人のことだから、あまり書けないけど・・・

同じフィットネスに行っている人、
コレステロール値が、驚くほど下がったらしい。
食生活その他は、今までと同じなのに。

ただ、週3回程度のフィットネスだけは、まじめに続けている。
これは、すごいな〜って思った。

とにかく、みんなそれぞれの立場で努力しているんだね。
努力する人には、努力賞だね。

ああ〜私も少しずつがんばって努力賞が欲しい。
賞品は、ハワイがいいな〜。

ハワイがいいな〜。アロハ〜♪


記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ