*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年09月

衣替え

IMG_0185_1










今日二つ目のブログ!

朝一番の用事、思いのほか早く片付いたので・・・
何しよう・・・? 三越にまた行く? いやいや、服ないぞ〜!

それでもって、
三越に行く服!?を探すことにした。
というか、
急に秋めいてきたので、思い切って、衣替えをすることにした。

ここ数年、服を減らすようにしている。

どういうことかというと、
IN (買う)と OUT(処分)で、INを少なくし、OUTを多くする、
という、単純な方法で。

とにかく、なるべく買わない。
あるものを着る。
そして、もう着れない、着ない服は、潔く処分する。

まあ、そう言っても、なかなか潔くはなれないけれども。
それでも、減らす方向、その思いで数年。
持ち服、かなり少ない。

プラスチックケース2個、それを入れ替えるだけ。
夏物を納めて、冬物をクローゼットに掛けて、それで終わり。
そんな簡単な衣替えだから、1時間もかからず終了。

そして、ビニール袋1つ分の処分が決定。

今、20歳過ぎてからの私の人生の中で、
持ち服、一番少ないと思う。

20年前ぐらいに買った服でも、好きなのは残っている。
10年前ぐらいに買った服でも、お気に入りは、毎年着る。

結局、人生の中で学んだこと(大げさだけど^^;)
中途半端な気持ちで買った服、それは長くは着ない!
ということが、この数年でわかった。

特に、安い!と思って買った服、着ない。
バーゲンの服は、残っていない。

↑写真のクローゼットの中、バーゲンで買ったのは、
全体の10%以下。たぶん2〜3枚ぐらい。
それは全て、たまたま、欲しいと思ったものがバーゲンだった。

プロパープライス(正規料金)で買った服、
これは、10年選手以上がんばっている。
15年モノの服、20年モノの服も、やっぱりプロパープライスの服。

一番高かった服はどれかな〜?って探してみた。
喪服・・・かな?
私の一番高い服は、その程度^^

そうそう、衣替えの目的は、三越に行く服を探すことだったっけ!
って、
びっくりした。

ちゃんとしたパンツがない。
ジーンズとか、チノパンツとか、コールテンのパンツはあるけど、
ちょっとだけおしゃれっぽいパンツ、ない・・・
どれもこれも、はきくたびれているような、パンツだよね・・・

夏は、リネンの自作「はきよかパンツ」が数本あるけど、
冬は、ウールのカジュアルな自作「はきよかパンツ」が2本。
後は、とにかく、一枚も見つからなかった・・・

さらっとしたウールのパンツ、ひとつ欲しいな〜って思う。
さりげないシャツと、15年以上着ているカシミアのセーター、
それに合わせて着るような、さらりとしたウールのパンツ。

思い切って、三越に買いに行くかな〜?
って、
三越に行く服が、ないんじゃない?

これってどうする・・・




場違いな場所

IMG_0181_1










急激に「秋」になった。

冷酒よりも、熱燗が飲みたいな〜。
冬瓜の煮ものも、冷たく冷やしたのよりも、熱っちっちの方がいいな〜。
グラタンやポタージュの季節だよね〜。豚汁もいいな〜。

足元も、素足にサンダルだと、なんだか寒々しいね・・・
だから、
コットンのぐじゅぐじゅの靴下をはいた。

その靴下に、オーロラシューズ、秋だねぇ・・・
って、そのまま、三越に行った・・・

三越に、ぐじゅぐじゅ靴下とオーロラシューズは、合わないねぇ・・・
なんだか、ひとり、違う世界の人間が紛れ込んだ気がして・・・

久しぶりに合う、ショップのお兄さんが声をかけてきて、
「なんだか、雰囲気だいぶちがいますねぇ・・・」だって。

うん、違うかもねぇ・・・

その三越で、暖っか色の毛糸を見つけた。
三越に毛糸!? 
よく見ると、手で紡いだ風の毛糸。
染めは手染めらしい。

三越だけど、手染めだけど、値段は私にも手が届く範囲。

なんでも、ただ今イベント中で、毛糸が来ていると言うこと。
薄グリーンのモヘアも素敵。
これで大判のショールを織ったらいいだろうな〜、と思った。

思っただけで買わなかった。
しかし、
昨日、三越から帰って、ずっとあのモヘアが頭から離れない。

う〜ん、買うかな・・・?

薄グリーンもよかったけれども、ピンク系のもかわいかったよね。
迷うな〜。
イベントが終わると、毛糸の数が少なくなるらしい。

二日続けて、三越に行くかな・・・

行くとしても、今日は、オーロラシューズにぐじゅぐじゅ靴下、
あの組み合わせは、やめとこ・・・っ

といっても、三越に行くような服、ないなぁ・・・

なんちゃって料理

IMG_0176_1










インド料理を食べに行くと、注文しちゃうのが、ラッシー(lassi)
飲むヨーグルトみたいなんだけど、ちょっと違う味。

ヨーグルトと牛乳と砂糖を混ぜて作る、なんて書いてあるけど、
インド料理店のラッシーは、そんな作り方じゃないと思う。
何が違うのかな・・・?

我が家で作る、なんちゃってラッシー。
こちらの方が、インド料理店のラッシーに似ていると思うんだけど。

作り方は簡単。
牛乳にりんご酢を加える。
甘みは、わたしは、自家製梅シロップを少し加える。
氷を入れて、混ぜる。

牛乳に、酢、りんご酢を入れるから、
牛乳がとろ〜んとしてくる。

夕方、小腹が減ったとき、それに、少々パワーダウンしたとき、
牛乳と梅と酢のパワーで、ちょっと元気が出る・・・
と、信じている飲み物。

最近、この「なんちゃって」料理の出番が多い。
「なんちゃって」の意味は、本来の作り方とは違うけれども、
それなりの味を再現しようっていう料理。

「なんちゃって」の一番のポイントは、
材料費を安くあげるってところかな?
何せ、秋風とともに、財布が軽いからね〜っ〜〜〜

「なんちゃって」の第二のポイントは、
作り方、かんた〜ん、ってところかな?
何せ、毎日のご飯作り、ややこしいのはやってられないからね〜っ〜〜〜

昨晩は、「なんちゃって・ビーフストロガノフ」

本来は、牛フィレで作るんだろうけれども・・・
昨晩は、豚で作った・・・鶏のささみでもOKなんだけどね。
(おいしすぎて、写真は忘れた・・・)

3分で材料を切って下準備して、3分フライパンで炒めて、
10分ほったらかしで煮込んで、1分仕上げで、完成のレシピ。
「なんちゃってバターライス」を付け合わせにね。

そんな簡単レシピだけれども、
オット、レストランみたいだって、大喜び。
680円の白ワインと、安者同士!? なかなか合うわ〜♪

さて、そろそろ、季節になったから・・・
次は、
「なんちゃって・マツタケご飯」を作らなくっちゃね。

何せ、貧乏人の「なんちゃって」だから・・・
本物のマツタケなんって、いくら探したって、出てこない、
そんな、ある意味、悲しくも笑っちゃう「我が家のマツタケご飯」

本物と比べると、まあ、ちょっと問題はあるけれども・・・
貧乏人にも、食可能な!?マツタケご飯だからね・・・^^



サンマとビルダー

IMG_0172_1










財布が軽い・・・ 底が見えるくらいに軽い・・・

上を見ればきりがない、と言うが・・・
我が家の場合、
下を見れば「後がない」状態・・・

秋風とともに、お札がふわ〜っと、どこかに飛んでいく・・・
そういう季節なのか・・・?

近所のお店に行った。
生サンマ1匹100円なり。
思わず3匹買った。

でもなぁ・・・この前、サンマの塩焼きをしたばかりだしなぁ・・・

だから、サンマを3枚におろして、かば焼きにして食べた。
オットとふたり、2匹分200円を。

残りの1匹分100円は、お弁当のおかずへと。(↑写真)

今朝、広告を見ていたら、生サンマ1匹100円。
オットが、かば焼きがおいしかったから、また買えば、と言う。
いくらなんでも、かば焼きが続くのもね・・・

そういえば・・・

「おいしいテーブル」で、夏休みの宿題を出した。
作りたいレシピを各自コピーしてくる。

その中に・・・

「いわしのトマトソースかけ焼き」みたいなのがあった。
いわしじゃなくて、さんまで作ってみるかな?

当分、一匹100円のサンマ三昧の日々になりそう。


息子が一年ぶりに東京から帰ってきて・・・
パソコンのお掃除をお願いしたら・・・
雑巾で拭いたら〜!?なんて言って、はぐらかされた・・・ムカッ!

一浪二留で大学を卒業し、院まで行ってお勉強なさったのは、
確か、パソコン関係だよね・・・!
授業料払ったの、誰だと思ってんのよっ(怒)

ホームページだけは、どうにかしろっ、って脅かした。
どうにかの半分くらいしたら、時間切れ・・・

だって、家に帰っても、ほとんど家にいない・・・だものね。

後はどうにか自分でがんばってね〜っ!と、母へ熱いエールを送り、
息子は、東京に帰って行った。

薄情者めがっ!

まず、転送でつまづいた。
送ったつもりなのに、ネットで見るとおかしい。
なぜ?

こんなとき、パソコン音痴は考える・・・
今日は、きっと日が悪いんだろうな・・・
明日は、きっとパソコンのご機嫌も直って、できるかも・・・かも・・・

今朝、転送を試みる。できた! やっぱり、今日は日がいい!

よく見ると、「青空食堂」の「堂」の字の右側が欠けている・・・
なぜ?
わからんな〜?

これを修正しようとするが、うまく行かない。
今日は、きっと日が悪いんだろう・・・

当分、ホームページビルダーとの格闘三昧の日になりそう。

☆堂の字が欠けたホームページ、こちらから←



仕切り、疲れ〜

DSC00941_2










上の息子、そろそろ結婚するかも・・・などなど聞いていた。
とにかく、のんき、のんびりな息子なのだ・・・

やっとこの週末、婚約者を連れて帰って来た。
1年ぶりに会う、婚約者、以前よりもうんとしっかりしてきた感じ。

まあ、息子がのんき、のんびりだから、
彼女には、ちょっとだけがんばってもらわないと・・・

帰って日は、ディッシュ堺町でお食事。
普段はオットとふたり、少しのお皿しかオーダーできないけれども、
この日は、あれやこれやと、いろいろ注文。

話しもはずんで、それに、お料理もおいしくて、楽しかった。

次の日は、下の息子一家も我が家に来て、みんなでご飯。
わいわいがやがや・・・ 
ご飯を用意して、食べて、飲んで、ちびっこをお風呂に入れて、
キッチンを片づけて・・・ああ、忙し〜

日曜日は、婚約者のご両親と会う。
ちょっと緊張・・・

なんだけど・・・

こういうとき、我が家のオット、世間話は上手にするけれども・・・
詰めなきゃならない話し、これは、私にまかせっきりなの・・・

だから、私は、「仕切りオバサン」になり、その場を取り仕切る。
本人同士の思いとか、ご両親の思いとか、私たちの思いとか、
それに、お金の問題とかが絡んでくるから・・・
かなり気を使う「仕切り」となる・・・

ご両親も、すごくいい人で、それにフレンドリーで、
私たちも、ほっと安心・・・

だけど、向こうの両親は、今頃・・・
たぶん・・・
すごい仕切りオバサンだった・・・と噂しているに違いない^^;

まあ、上の息子が東京だから、話しを詰めなきゃいけない所は、
ちゃんと詰めておかないと、次、なかなかみんなで会えないし・・・

どう仕切るか・・・結構いろいろ考えたのだ・・・2〜3日。

まあ、みんながいいところで落ち着いて、やれやれ。
やれやれしたら、どっと疲れた。

どっと疲れて、夜はオットとお酒。大山のお土産のお酒。
めでたい、めでたいと、これをぐっと飲んだ。

さてさて、またまた、ちょっとの間、忙しくなりそうだし、
それに、
お財布の方も、うんと軽くなりそうだ・・・ああ、こわい・・・




Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ