*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2010年10月

還暦祝いと試作!?

IMG_0654_1










今晩は、1週間遅れのオットの還暦祝い、第2弾。
広島にいる、息子夫婦と孫たちといっしょに、オットの還暦祝いをする。

メニューは一週間前と同じ、ローストビーフ。

今回のお肉は、
以前、お肉を買っていたお店が閉店したので、
近くの他のお店でお肉を注文してみた。

11月の「おいしいテーブル」はローストビーフの予定。
そこで使うお肉の、下調べ!?もしたかったかったから、
近くのお店での注文となった。

お店に行くと、店長さんが出てきて、いろいろと説明してくれた。
なんだか、とっても親切。
好きな部分のお肉を切ってあげるよ、って言ってくれた^^
このお店の店長さんと話して、これなら大丈夫そうだ、と思った。

ただ、正直なところ、値段は、ちょっぴりお高い。
と言うか、
オットが言うには、閉店したお店が安過ぎたんだ、と言う。
だから、お店をやめなくちゃならなくなったんだよ・・・と。

なるほどな〜って思う。
ちょっぴりお高い、と言っても、大型スーパーや、
ましてや、デパートなんかに比べると、
うんとうんとお安い価格だと思う。

ローストビーフのお肉、
お料理教室で使うため、レシピを書くための試作を作ると言ったら、
グラムで50円負けてくれた。
全部で1キロちょっと買ったから、500円以上のサービスになる。
ありがたいな〜。

って、あんまりお安くし過ぎて、
お店を閉店しなくちゃいけないような状態に、
お願いだから、ならないでちょうだいよ。

それだけは、それだけは、勘弁してほしい・・・

さて、そろそろ、子供たちが来る時間。
ローストビーフをオーブンに入れるかな・・・!

天にも昇る気分

IMG_0645_2










オットの還暦祝いに、新米をいただいた!
それも、ごっそりと!!!
しばらく、美味しいごはんが、たっぷり食べられます〜。

ありがとうございましたっ(^^)

貧乏人は、家の米袋に米がいっぱいあると、
なんともいえぬ幸福感に浸ります〜♪

そして、
米袋の下の方が見えてくると、財布の中と相談しながら、
給料日までの間、少しの米を買います。1キロとか、2キロとか・・・

昔、近所の米屋さんに、2キロくださいと買いに行くと、
お米屋のおじちゃんが、10キロの米袋を配達してくれていました。
「お金は、給料日の後でいいよ〜」ってね・・・

その後、そこの米屋さん、
「30キロ単位で買ったら安くておいしい米があるから、
 それを特別に取ってあげよう・・・」
と、当時、30キロ9000円ぐらいの米を特別にいただいていました。

あの当時、息子たちが食べ盛りで、
月に30キロを買っても足りないくらい、食べていました。
たぶん、月に40キロは食べていたかな・・・?

あの頃、お米が高くて、10キロ袋のおいしいお米が5500円ぐらい。
我が家は、もう少し安いお米、10キロ4500円ぐらいのお米。
だから、30キロで9000円は、非常に助かりました。

あんなこんなの日々も過ぎ、我が家もお米を食べなくなりました。
といっても、
オットとふたり、月に10キロお米を食べます。
食べる方だと思います。

とにかく、米好きです。

この前、最後の晩餐の話しになりました。

わたしはね・・・
最後の晩餐は、絶対にごはん!

極上焼き海苔、それにお醤油をたらっとつけて、
炊きたてのごはんを山盛り食べます。できれば3杯。
バクバク食べます。お口の周りにご飯粒を付けながら・・・^^

お腹いっぱい食べたら、もうあちらの世界に行ってもいいです。
三途の川を渡るときも、お腹いっぱいだと心配いりません。
閻魔大王さんからいろいろ質問されても、
お腹いっぱいで、超〜幸せだから、ちゃんと答えられそうです。

お米は、やっぱりいいです。
それも、新米だと、もっといいです。
おまけに、30キロ袋が家にあると、天にも昇る気分です。
(まだまだ、天には昇りませんが・・・^^;)


☆きのうのグッドニュース!
 「はじめようスイミング」のクラスに入って1カ月。
 一回30分のレッスン、5回が済んだ。
 だいぶ、息継ぎの、ぶくぶくぱぁ〜っ! するのも慣れてきた。
 
 きのうのバタ足、すっごく上手って、インストラクターのお兄さんに、
 超〜ほめられた・・・! うれしい〜!
 クラスの後、同じクラスに入っているおばちゃんからも、
 「今日のクラス、バタ足は、あなたが一番上手だったよ!」
 って言ってくれた。 うれしさ倍増〜!

 バタ足のコツ! by インストラクターのお兄さん

 足を3センチ伸ばすつもりで、とにかく遠くに遠くに足を伸ばして、
 それで、水面近くを小さく蹴ってください。

 その通りにしたら・・・ めちゃくちゃ褒められた!

 帰ってから、じっくりと褒められた分析をした。
 こういうところは、わたしらしい!と、いつも思う。
 何事も、どうしてそうなのか、考える人だから・・・
 反対に、どうしてそうなのかがわからないと、前に進めない・・・

 足を伸ばすつもり、遠くに遠くに足を伸ばすには・・・
 
 まず、お腹に力が入らなければならない。
 ここで、体幹(たいかん)をしっかりと安定させることになる。
 
 それから、お尻から腿の裏側辺り、しっかりと力を入れて、
 足が一直線になるようにしないといけない。
 もちろん、膝を曲げずに、お尻から足先までは一直線に。

 つまり、バタ足で必要な要素、身体の部分と足の部分の基本形、
 これが整うことになるのでは、と考える。

 この説明をぐだぐだすると、頭が混乱する。
 それじゃなくても、水の中で、頭も心も混乱状態のわたし。
 
 それを、「足を3センチ伸ばす」ということだけで説明をする、
 これは、かなり教え方が上手だな〜と、改めて思った。

 とにもかくにも、バタ足を褒められて、
 天にも昇るぐらいの勢いで、いい気分になったわたしは、
 来月も水泳をがんばってみようと思うのである。

 それに・・・ 足も長くなったような気もするし・・・・・^^

 

 

スープやお汁もの

IMG_0630_1











急に寒くなって、夏から一気に冬になった気分。
朝ごはん、サラダよりスープが、うんとよくなる。

近所のスーパーで、安かったとき買ったカレー用のお肉、
それを冷凍庫に入れておいた。
解凍して、鍋で煮立てる。アクをていねいに取り除いて、
160度のオーブンに50分セット。

ちょっとお出かけしている間に、お肉は柔らかくなっている。
それに、小さめ玉ねぎ丸ごと、ニンジン、ジャガイモを入れて、
塩だけで味を付けてことこと煮る。

こんな、なんでもないスープが好き。

そうそう、塩豚、ならぬ、塩鶏を作ってみた。
鶏もも肉500グラムに対して、1%の塩5グラムを振りかける。
そして、一晩置く。

鶏もも肉の皮を取り除き一口大に切る。
これでスープを作ったら、鶏肉に塩味を付いていたためか、
鶏肉の臭みが取れて、美味しいスープができた。

今からは、鶏もも肉を買ってきたら、塩鶏にして保存しようと思う。
それの方が、いろいろと使い勝手がよさそうだ。

IMG_0625_1










寒さが急にやってきたから、お鍋でことこと煮込む料理が続いた。

塩鶏のスープ、根菜たっぷりのけんちん汁、
そして、昨日の牛肉のスープ。

けんちん汁と牛肉のスープは、まだ残りがある。
そういえば、栗ごはんの残りもある。
昆布とさつま芋の煮物も残っている。

オットとふたりだと、こうやっていろいろ残り物が溜まる。
今晩は、この残り物を、なんとかアレンジして晩ごはんを食べなくちゃ。


☆広島県の知事さん、育休についての話題がニュースでいろいろ。
 わたしは、育休を取るの賛成なんだけれどもな〜。

 とある自治体の知事さんが、昨日ニュースで、
 災害とかあるときに、育休なんか取れない・・・
 なんてのコメントを言っていたけれども・・・
 ちょっとポイントがずれていると思うんだけど・・・
 
 育休を取って、
 出産に立ち会うとか、子供をの幼稚園のお迎えをするとか、
 お母さんの立場に立てば、何とも心強いと思う。
 自分はひとりではない、と思える。

 育児の時の孤独感、これをイヤというほど味わった。
 ほんのちょっとの手助け、または、その気持ちだけで、
 どれだけ気持ちが救われることになるか。

 実際の話し、育休を取れないっていう人、多いと思う。
 そんな人、育休が取れなくたって、気持ちだけは添ってあげて欲しい。

 そして、可能ならば、ほんのちょっとだけでも仕事を早く切り上げ、
 家に帰って、何かのお手伝いをして欲しい。
 すごいお手伝いじゃなくてもいい。

 上の子供とちょっと遊んであげるとか、
 洗濯をたたむとか、お風呂の掃除をするとか・・・

 気持ちに添う、このお手伝いがあれば、うんと助かるんだけどな。

 県知事さん、いろいろ言う人があると思うけれども、がんばれ!
 少なくとも、わたしは応援するから、ねっ!


 
 

品のいい〜

IMG_0606_1










Sybilla(シビラ)で、手袋を買った。
まだまだ、うんと暑い頃。

なぜか、ふと目に留まった手袋。
それもグリーン。おまけに、手首のところは手編みでかわいい。

いつものわたしとは、ちょっと違う感じの手袋。
ちょっと品のいい奥さま、って感じの手袋。

なぜ〜?買っちゃったんだろう・・・

さて、余りにも暑い頃に買ったので、(といっても今年の秋だけど)
そのまま、薄紙に包んだまま、クローゼットにポンと置いていた。

昨日、急に寒くて、何かないかな〜?とクローゼットを開けたら、
あれ〜? これ何〜? 何か包みがあるけれども・・・

開けてびっくり! そういえば、手袋買ったんだよね・・・

自分で買って、そこにしまっていたのに、それをびっくり思うなんて。
自分で自分のやることに、思わず笑ってしまった。

ということで、今年の冬は、なぜかいつもとはちょっと違う、
品のいい手袋を使うことにします。

IMG_0617_1










かわいいお手紙がときどき届く。
お手紙と言っても、はがき。それも、写真付きのはがき。

写真のセンスがいい。

前回届いたのは、セピア色の写真。
よおく、よおく、見ると、写っているのは、わたし!だった。
わたしの手の写真。

おっおっ〜おぅ〜っ! って、びっくり。

自分の写真、それも、手の写真なんて持ってないもの。
それが、写真のセンスがいいから、
何かの雑誌を切り抜いたみたいに、品がいいの〜っ^^
(手じゃなくて、写真だよ〜^^;)

それは、トイレの中の、写真立てに飾ってある。
トイレに行くたびに見るの。
品がいいわね〜わたし・・・ いや、写真が・・・

今回届いた写真は、色づくイチョウの木の間、
子どもが走っている写真。
いいな〜。

そういえば・・・
11月22日、いい夫婦の日、らしいのだが、
その日に向けてのイベントで、三越がいい夫婦の写真を募集だって。

彼女に写真を撮ってもらって応募したら、
きっと入選しそうな気もするけど、

なんて、品のいいわたしは、ニタニタひとり思っているのです・・・

「青」のペンダント

IMG_0597_1










東京「ヒナタノオト」で買ったペンダント。

ANEMONEの長南芳子さんの作。
パールと真鍮のトップのペンダント。

真鍮には、ひとつの言葉が。
「BLA」と。スウェーデン語で「青」の意味らしい。

他の言葉も素敵だったんだけど、
「青空食堂」からのつながりで、「青」にした^^

彼女のアクセサリー、好き。
他のも欲しいな〜って思うけれども、お店でしか買えないみたい。

たまには、オープンハウスをするみたい。
東京台東区だって・・・
チャンスがあれば、行ってみたいな〜

最近は、地方に住んでいても、ネットで手に入るものが多い。
そんな中、行かなきゃ手に入らないって言うものもある。
それは、それで楽しみなんだけれども・・・

行ってみたいと言えば・・・

「灯しびとの集い」これも行ってみたいな〜。
大阪の堺、う〜ん、湾岸線を走って、広島からだと4時間ちょっと。
う〜ん、ちょっと遠いな〜ぁ・・・


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ