*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年01月

週末いろいろ

IMG_1729_1










週末、寒かった!
って、ほとんど家でごろごろしていたんだけどね。

ちょっと前、食べに行った麻婆豆腐のお店
土曜日の1時過ぎに、オットと行った。
人気なのか、すごい人。ほとんど満席状態。

今回は、麻婆豆腐セットと、鶏のから揚げセットを頼んだ。
鶏のから揚げは、下味がついた鶏を揚げたのに、
ねぎソースがかかっている。

このねぎソースが、おいしいの!
白ネギを刻んで、酸っぱくて、ちょっと甘くて、でも甘すぎなくて、
う~ん、わたしのお好みの味だな~って思う。

家で麻婆豆腐ができる、麻婆豆腐の素みたいなのも買った。
後は、家でお豆腐を入れるだけでいい。
この水曜日、息子一家が来るときに作ってみたい。

日曜日、朝から、ぐだぐだして、
昼からも、ぐだぐだして、
夕方、やっと買いものに行った。

日用品やらを、量販店で買い、
その後、酒屋でビールやワインを多めに買い、
大きめのスーパーで、近所のお店にないようなものを買った。

これ、っていったものは買ってないんだけれども、
ちょこちょこ買いの買い物でも、かなりの金額になった。
あ~あ~、生活って、お金かかるよね・・・

って、酒代が一番かかる^^;

この金曜日は、立春。
立春の朝から搾る、特別な酒が手に入る。
我が家は、まとめ買いするから、これまた、酒代の出費だな^^;

さてさて、
今、ちょっと困っている。

例年この時期、身体が乾燥してくる。
身体には、ローションやクリームを薄~く塗る。

顔にも、夜だけクリームを塗る。
これがいけなかったのか、つまり、合わなかったのか・・・
顔に赤いぽつぽつができて、今は、ガサガサになっている。

それとも、
プールの塩素がいけないのか、とも思う。

それとも、
例年以上の寒さと乾燥がいけないのか、とも思う。

それとも、やっぱり、
加齢のためなのか、とも思う^^;

とにかく、顔、そして、耳の後ろが切れた状態になって、
う~ん、不快感いっぱいなのだ・・・

今日は、しょうがないから、皮膚科に行こうと思う。
皮膚科の薬、正直、嫌い。

飲み薬を飲めば、眠たくなるし・・・それでなくても眠たいのに・・・
塗り薬は、だいたい、べたべたして気持ち悪いし・・・

でもでも、そんな贅沢を言ってられない状態。
ヤダな~って思う。

あ~あ~、本当に、イヤだ!

勘違い・・・

IMG_5037_1










3日連続で、孫ちゃんたちの面倒をみた。
ばんたん・・・さすがに、疲れた・・・
けれども、楽しいこと、おもしろいことも、いっぱいあった。

昨日、用があったので、みぃ~ちゃんを連れて出かけた。
帰りのバスの中でのこと。

「運転中は危険ですので、バスが止まってから、
 席をお立ちください。」
と、アナウンスが何回も流れる。

みぃ~ちゃんも、マネをして、アナウンスと同じように言ってみる。

すると・・・

「あっ、バスが止まった!」と、信号待ちなどでパスが止まると、
タッチ! タッチ! って、前の席をたたく。

「ちゃんと座ってなさい!」と、ばんたんは言う。

また、
「あっ、また、バスが止まった!」って言いながら、
タッチ!って、同じことをする。

ばんたんは、しばらく気がつかなかった・・・

あっ! って、気がついたの。
みぃ~ちゃんが、大いなる勘違いをしていることを。

「運転中は危険ですので、バスが止まってから、
 席を、タッチ!してください。」って、聞きとっていたのだ^^;

その後も、バスが止まるたびに、タッチ!ってする。
ばんたんは、おかしくて、ニヤニヤ笑いながら、
みぃ~ちゃんが、前の席をタッチするのを見ていた。

☆幸いにも、前の席は、誰も座ってなかった。

めがね・ありがとう

IMG_1730_1










一番最初に、パリに行ったときに買った、めがねケース。

小学生の時に、ねだって、ねだって、ねだって買ってもらった、
海外の街並みの写真集、毎月配本される写真集。
たぶん全18巻だったと思う。
その第一巻が、フランスだった。

どこの国も興味深かったが、一番好きだったのはフランス。
子供心に、特に、パリは素敵過ぎた。
来る日も来る日も、その写真集を眺めていたのを覚えている。

月日は経って、そう、30年以上経って、パリへと行った。
写真集で見た、あの景色そのものだった。
街並みを見るだけで、見るだけで、胸がいっぱいになった。

パリを発つ日、気がついた。何も買ってないって・・・

ひとつだけ記念に何かを買おうって思った。
小さな通りに面したところにあった、小じんまりしためがね店、
なんとなく目にしたウインドーに、このめがねケースがあった。

記念のめがねケース、
小学生のころからの思い続けた、パリへの憧れ、
それと共に、今でも現役で使っている。

・・・って、書こうと思ったのは、こんなことじゃなくって・・・^^;

久しぶりに、YAMAHAへと行った。
楽譜売り場をぶらぶらと見て回った。

親しみやすくて、簡単な楽譜、何か欲しいな~って思ってね。
いろいろ見たけれども、
今の気分は、クラッシックでもジャズでもない。
ボサノバもいいけど、ちょっと寒すぎる・・・気がする。

すると、いきものがかりの「ありがとう」の楽譜があった。
あの「ゲゲゲの女房」の主題歌。

ヒロインの松下奈緒さんが、紅白歌合戦で弾いた、あの楽譜!?
と思われる、楽譜が売っている。

これだ~! って、早速買って帰った。

家に帰ってピアノに向かう。
なかなかいい感じの楽譜。
和音の響きがすごくいい感じ。

とりあえず、最初から最後まで弾いてみる。
う~ん、なかなか難関な楽譜だな~。
細かな動き、ついて行けないな~。

弾いて10分ほどたった時、ふと気がついた・・・

楽譜、見えてない・・・見えない・・・見えづらい・・・

え~って、右目と左目、片目ずつ見てみる。
右目の方がよく見えない。ボケるよ。

おいおいおい・・・これって、近眼老眼!?

さっそくめがねを出してみる。
近眼用のめがねを。
すると、左目はばっちり見えるが、右目がボケる。

次に、老眼用のめがねを出してみる。
すると、あれ~っ、完璧ではないが、
左はばっちり、右目はややボケで見える。

わたし、左目老眼、右目近眼なの・・・です^^
右目が見づらいということは、右目の近眼が合ってないの?

って、ピアノを弾くときって、
目と楽譜までの距離って、なんだか微妙な距離だよね。
近くでもないし、遠くでもないし。

かといって、ピアノ専用のめがねを買うのも悔しいし。

せっかく、いい楽譜が手に入って、
曲もいいし、アレンジもいいし、
後は、ちょっとがんばって練習しようと思ったのに、
問題は、めがねか・・・いやいや、わたしの近眼か・・・老眼か・・・


料理セラピー

IMG_1750_1










ほうれんそう、この時期がおいしい時期なんて、
実は、知らなかった・・・

だって、スーパーに行けば、一年中あるんだもん・・・

甘い甘いほうれんそう、根っこのピンクのところが一番おいしい。
以前、オットは、葉っぱばかり食べる、葉っぱ派だった。
わたしは、根っこや茎部分が好きな、根っこ派だった。
だから、ケンカはなし!

最近、我が家のオットくん、根っこが美味いことに気がついた。
とあって、根っこ部分、取りあいになる。
だから、最初から、けんかをしないように、はんぶんこ。

りっちゃんのこのお皿、何を盛っても絵になるお皿。
普段のおかずが絵になるお皿だから、すごく重宝。
このお皿は、もう少し欲しいな~って思う。

この美人ほうれんそう、柚子入りポン酢をちょっとかけて、
その上から、自家製にんじんドレッシングをかけた。

IMG_1746_1















茹でる前の、ほうれんそうの根っこ。

ぺティナイフで、丁寧に丁寧に根っこのヒゲ部分を、こそげる。
その後、丁寧に丁寧に洗う。
ここまでの下処理に、けっこう時間がかかる。

こういう作業は、朝からする。
夕方、急ぐときにこういう作業は、いらいらするから。

きれいに洗ったら、葉っぱものは、根っこ部分を水につけて置く。
すると、夕方には、水あげして、ピンピンにになっている。
花束にしてもいいぐらいに、きれいなほうれんそうになっている。


モノを作ることって・・・

ストレス解消になると思う。
もちろん、それを商売や生活の糧にしている人は、
作ること自体がストレスになるかもしれないけど・・・

機織りをしていると、無心になって、織っている自分がいる。
今織っているのは、経糸アルパカ、緯糸ウールの手紡ぎ糸。
からまる、からまる、からまるぞ~っ~~~

緯糸を渡すとき、経糸が上下にしっかり開いているかどうか、
まずは、しっかりと確認。
それから、丁寧に緯糸を渡す。

ふわっとした感じにしたいから、緯糸が詰まらないように、
ゆっくりと目で確かめながら、一段一段、ゆっくりと織っていく。
すごく時間のかかる織り方。

このゆっくりの時間を楽しんでいる自分がいる、ということに気が付く。
一段一段が、数段になり、50㎝にもなり、
糸が、だんだんと布へとなっていく。

これが、モノが形になっていく過程。

何も、織りでなくてもいい。
料理だって、いいのだ。これだって、立派なモノ作りだ。

忙しいと思ったときほど、イライラってするときほど、
料理を丁寧に作ってみる。
すると、だんだんと心が落ち着いてくる。わたしの場合は。

モノ作りの中で、料理っていうのは結果がすぐに出るから、
ある意味、もっとも身近なモノ作りかもしれない。

モノ作りと言えば・・・
昔の女の人、農家のお嫁さんなどは、いろいろ辛い思いがあったと思う。

そんな、日々の辛く厳しい生活の中、
モノを作ることによって、自分を解放し、ストレスを発散させ、
モノが出来上がることによって、自己達成を感じていたんじゃないかと。

今現在でも、モノを作る喜びはある。
一番身近なのは、やっぱり料理だ。

その料理、
ただ、ごはんを作るというよりも、ほんのちょっとだけ丁寧に作る。
その過程をうんと楽しむ。その過程を楽しんでいる自分を見つめる。
そして、結果に喜びを見出す。

たったほうれんそうの茹でたのでも、
その過程が楽しいし、もちろん、その結果、おいしいから喜びもある。

今、ホスピスとかで、ガーデニングセラピーとか、
ドッグセラピーとか、ミュージックセラピーとか、
いろいろあるらしいけれども・・・

料理をする、クッキングセラピーなんか、すごくいいんじゃない!?
なんて、思っちゃうけどな~~~


☆パリの朝市で、これなんだ~?って思った野菜がある。
 なんてことはない・・・ ほうれんそうだった。
 でも、根っこ部分のない、葉っぱ部分だけのほうれんそう。
 向こうの人は、根っこは食べないんだね。もったいなぁ~い。
 って、根っこは捨てるのかな?
 たぶん、捨てちゃうんだろうな・・・
 フランスのほうれんそう農家にホームステイしたら、
 根っこ部分だけを拾って、それをお腹いっぱい食べてみたい^^

旅スタイル

IMG_1723_1










オット、普段の仕事に加えて、決算期のこの時期、忙しい日々を送った。
この日曜日、朝、やっと、一段落ついたと言う。

お正月過ぎから、毎朝4時には起きて、
リビングのダイニングテーブルに書類をいっぱいだして、
電卓たたいて、頭をひねっていた。

日曜日は、朝の3時からがんばって仕事をし、全て終了した。
ほっとしたのか、身体の調子がすごくいいと言う。
仕事はやっぱりストレスなのかな・・・って思う。

少しは、休んだ方がいいよ~ってアドバイスするけれども、
日々の生活では、次から次に仕事で、ゆっくり休めない。

思い切って、旅にでも行こう、って提案した。
って、本当は、わたしも、土日のない生活に、ちょっとうんざり・・・

どこに行くかな~って思う。

沖縄!? 実は、行ったことがないんだ~。
調べてみると、今は、すんごいリゾートホテルとか、
いっぱいできているんだね~! 知らなかった。
食べ物もおいしそうだし、器や布も見たいな~って思う。
でも、今の時期、ホテルのプールでも泳がれないんだ。

冬の東北なんかも、情緒あふれていいな~って思う。
冬の幸と、それに、雪景色の中の温泉、ほっこりしそう。
それに、東北新幹線、青森まで開通したしね。
でも、最近の天気予報を見ると、恐ろし過ぎるくらい寒いみたいね。

やっぱり東京かな?
次は、今まで行ったことがない街歩きをしてみたい。
吉祥寺とか、自由が丘、深川、それに、谷中なんかも。
でも、東京って、欲しいものがいっぱい見つかるから、
お金、けっこうかかるんだよね・・・

などなど・・・行きたいところは、いっぱいあるな^^

旅のスタイルは、どうするかな~って思う。

どこか一か所に、のんびりとステイして、
あちこち行く旅、こんな旅がいいな~って思う。

その一方、毎日、バックパックを担いで、
次の場所に移動する旅、これも、ワクワクして楽しいな~って思う。

あれやこれや、考えるばかり・・・

朝から、オットに、どこに行きたい?って聞いた。
「ドイツのアウトバーンをアウディで走り抜けたい!」

ん!? 今頃の季節、ドイツは寒いだろうな~。
きっとアウトバーンも氷結しているんじゃない!?

同じ海外なら、タイの方がいいな~。
って、今、友だちがタイのチェンマイに行っている。
チェンマイで見つけてきて欲しいものをお願いした。

感じのいい人で、ホームステイをさせてくれる人で、
タイ料理を教えてくれる人で、英語が話せる人。
もし、見つかったら、バックパックひとつ背中に、
タイに飛びたい!

って、その時、オットは!? 留守番・・・かな・・・^^;


Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ