*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年01月

週末いろいろ

IMG_1729_1










週末、寒かった!
って、ほとんど家でごろごろしていたんだけどね。

ちょっと前、食べに行った麻婆豆腐のお店
土曜日の1時過ぎに、オットと行った。
人気なのか、すごい人。ほとんど満席状態。

今回は、麻婆豆腐セットと、鶏のから揚げセットを頼んだ。
鶏のから揚げは、下味がついた鶏を揚げたのに、
ねぎソースがかかっている。

このねぎソースが、おいしいの!
白ネギを刻んで、酸っぱくて、ちょっと甘くて、でも甘すぎなくて、
う~ん、わたしのお好みの味だな~って思う。

家で麻婆豆腐ができる、麻婆豆腐の素みたいなのも買った。
後は、家でお豆腐を入れるだけでいい。
この水曜日、息子一家が来るときに作ってみたい。

日曜日、朝から、ぐだぐだして、
昼からも、ぐだぐだして、
夕方、やっと買いものに行った。

日用品やらを、量販店で買い、
その後、酒屋でビールやワインを多めに買い、
大きめのスーパーで、近所のお店にないようなものを買った。

これ、っていったものは買ってないんだけれども、
ちょこちょこ買いの買い物でも、かなりの金額になった。
あ~あ~、生活って、お金かかるよね・・・

って、酒代が一番かかる^^;

この金曜日は、立春。
立春の朝から搾る、特別な酒が手に入る。
我が家は、まとめ買いするから、これまた、酒代の出費だな^^;

さてさて、
今、ちょっと困っている。

例年この時期、身体が乾燥してくる。
身体には、ローションやクリームを薄~く塗る。

顔にも、夜だけクリームを塗る。
これがいけなかったのか、つまり、合わなかったのか・・・
顔に赤いぽつぽつができて、今は、ガサガサになっている。

それとも、
プールの塩素がいけないのか、とも思う。

それとも、
例年以上の寒さと乾燥がいけないのか、とも思う。

それとも、やっぱり、
加齢のためなのか、とも思う^^;

とにかく、顔、そして、耳の後ろが切れた状態になって、
う~ん、不快感いっぱいなのだ・・・

今日は、しょうがないから、皮膚科に行こうと思う。
皮膚科の薬、正直、嫌い。

飲み薬を飲めば、眠たくなるし・・・それでなくても眠たいのに・・・
塗り薬は、だいたい、べたべたして気持ち悪いし・・・

でもでも、そんな贅沢を言ってられない状態。
ヤダな~って思う。

あ~あ~、本当に、イヤだ!

勘違い・・・

IMG_5037_1










3日連続で、孫ちゃんたちの面倒をみた。
ばんたん・・・さすがに、疲れた・・・
けれども、楽しいこと、おもしろいことも、いっぱいあった。

昨日、用があったので、みぃ~ちゃんを連れて出かけた。
帰りのバスの中でのこと。

「運転中は危険ですので、バスが止まってから、
 席をお立ちください。」
と、アナウンスが何回も流れる。

みぃ~ちゃんも、マネをして、アナウンスと同じように言ってみる。

すると・・・

「あっ、バスが止まった!」と、信号待ちなどでパスが止まると、
タッチ! タッチ! って、前の席をたたく。

「ちゃんと座ってなさい!」と、ばんたんは言う。

また、
「あっ、また、バスが止まった!」って言いながら、
タッチ!って、同じことをする。

ばんたんは、しばらく気がつかなかった・・・

あっ! って、気がついたの。
みぃ~ちゃんが、大いなる勘違いをしていることを。

「運転中は危険ですので、バスが止まってから、
 席を、タッチ!してください。」って、聞きとっていたのだ^^;

その後も、バスが止まるたびに、タッチ!ってする。
ばんたんは、おかしくて、ニヤニヤ笑いながら、
みぃ~ちゃんが、前の席をタッチするのを見ていた。

☆幸いにも、前の席は、誰も座ってなかった。

めがね・ありがとう

IMG_1730_1










一番最初に、パリに行ったときに買った、めがねケース。

小学生の時に、ねだって、ねだって、ねだって買ってもらった、
海外の街並みの写真集、毎月配本される写真集。
たぶん全18巻だったと思う。
その第一巻が、フランスだった。

どこの国も興味深かったが、一番好きだったのはフランス。
子供心に、特に、パリは素敵過ぎた。
来る日も来る日も、その写真集を眺めていたのを覚えている。

月日は経って、そう、30年以上経って、パリへと行った。
写真集で見た、あの景色そのものだった。
街並みを見るだけで、見るだけで、胸がいっぱいになった。

パリを発つ日、気がついた。何も買ってないって・・・

ひとつだけ記念に何かを買おうって思った。
小さな通りに面したところにあった、小じんまりしためがね店、
なんとなく目にしたウインドーに、このめがねケースがあった。

記念のめがねケース、
小学生のころからの思い続けた、パリへの憧れ、
それと共に、今でも現役で使っている。

・・・って、書こうと思ったのは、こんなことじゃなくって・・・^^;

久しぶりに、YAMAHAへと行った。
楽譜売り場をぶらぶらと見て回った。

親しみやすくて、簡単な楽譜、何か欲しいな~って思ってね。
いろいろ見たけれども、
今の気分は、クラッシックでもジャズでもない。
ボサノバもいいけど、ちょっと寒すぎる・・・気がする。

すると、いきものがかりの「ありがとう」の楽譜があった。
あの「ゲゲゲの女房」の主題歌。

ヒロインの松下奈緒さんが、紅白歌合戦で弾いた、あの楽譜!?
と思われる、楽譜が売っている。

これだ~! って、早速買って帰った。

家に帰ってピアノに向かう。
なかなかいい感じの楽譜。
和音の響きがすごくいい感じ。

とりあえず、最初から最後まで弾いてみる。
う~ん、なかなか難関な楽譜だな~。
細かな動き、ついて行けないな~。

弾いて10分ほどたった時、ふと気がついた・・・

楽譜、見えてない・・・見えない・・・見えづらい・・・

え~って、右目と左目、片目ずつ見てみる。
右目の方がよく見えない。ボケるよ。

おいおいおい・・・これって、近眼老眼!?

さっそくめがねを出してみる。
近眼用のめがねを。
すると、左目はばっちり見えるが、右目がボケる。

次に、老眼用のめがねを出してみる。
すると、あれ~っ、完璧ではないが、
左はばっちり、右目はややボケで見える。

わたし、左目老眼、右目近眼なの・・・です^^
右目が見づらいということは、右目の近眼が合ってないの?

って、ピアノを弾くときって、
目と楽譜までの距離って、なんだか微妙な距離だよね。
近くでもないし、遠くでもないし。

かといって、ピアノ専用のめがねを買うのも悔しいし。

せっかく、いい楽譜が手に入って、
曲もいいし、アレンジもいいし、
後は、ちょっとがんばって練習しようと思ったのに、
問題は、めがねか・・・いやいや、わたしの近眼か・・・老眼か・・・


料理セラピー

IMG_1750_1










ほうれんそう、この時期がおいしい時期なんて、
実は、知らなかった・・・

だって、スーパーに行けば、一年中あるんだもん・・・

甘い甘いほうれんそう、根っこのピンクのところが一番おいしい。
以前、オットは、葉っぱばかり食べる、葉っぱ派だった。
わたしは、根っこや茎部分が好きな、根っこ派だった。
だから、ケンカはなし!

最近、我が家のオットくん、根っこが美味いことに気がついた。
とあって、根っこ部分、取りあいになる。
だから、最初から、けんかをしないように、はんぶんこ。

りっちゃんのこのお皿、何を盛っても絵になるお皿。
普段のおかずが絵になるお皿だから、すごく重宝。
このお皿は、もう少し欲しいな~って思う。

この美人ほうれんそう、柚子入りポン酢をちょっとかけて、
その上から、自家製にんじんドレッシングをかけた。

IMG_1746_1















茹でる前の、ほうれんそうの根っこ。

ぺティナイフで、丁寧に丁寧に根っこのヒゲ部分を、こそげる。
その後、丁寧に丁寧に洗う。
ここまでの下処理に、けっこう時間がかかる。

こういう作業は、朝からする。
夕方、急ぐときにこういう作業は、いらいらするから。

きれいに洗ったら、葉っぱものは、根っこ部分を水につけて置く。
すると、夕方には、水あげして、ピンピンにになっている。
花束にしてもいいぐらいに、きれいなほうれんそうになっている。


モノを作ることって・・・

ストレス解消になると思う。
もちろん、それを商売や生活の糧にしている人は、
作ること自体がストレスになるかもしれないけど・・・

機織りをしていると、無心になって、織っている自分がいる。
今織っているのは、経糸アルパカ、緯糸ウールの手紡ぎ糸。
からまる、からまる、からまるぞ~っ~~~

緯糸を渡すとき、経糸が上下にしっかり開いているかどうか、
まずは、しっかりと確認。
それから、丁寧に緯糸を渡す。

ふわっとした感じにしたいから、緯糸が詰まらないように、
ゆっくりと目で確かめながら、一段一段、ゆっくりと織っていく。
すごく時間のかかる織り方。

このゆっくりの時間を楽しんでいる自分がいる、ということに気が付く。
一段一段が、数段になり、50㎝にもなり、
糸が、だんだんと布へとなっていく。

これが、モノが形になっていく過程。

何も、織りでなくてもいい。
料理だって、いいのだ。これだって、立派なモノ作りだ。

忙しいと思ったときほど、イライラってするときほど、
料理を丁寧に作ってみる。
すると、だんだんと心が落ち着いてくる。わたしの場合は。

モノ作りの中で、料理っていうのは結果がすぐに出るから、
ある意味、もっとも身近なモノ作りかもしれない。

モノ作りと言えば・・・
昔の女の人、農家のお嫁さんなどは、いろいろ辛い思いがあったと思う。

そんな、日々の辛く厳しい生活の中、
モノを作ることによって、自分を解放し、ストレスを発散させ、
モノが出来上がることによって、自己達成を感じていたんじゃないかと。

今現在でも、モノを作る喜びはある。
一番身近なのは、やっぱり料理だ。

その料理、
ただ、ごはんを作るというよりも、ほんのちょっとだけ丁寧に作る。
その過程をうんと楽しむ。その過程を楽しんでいる自分を見つめる。
そして、結果に喜びを見出す。

たったほうれんそうの茹でたのでも、
その過程が楽しいし、もちろん、その結果、おいしいから喜びもある。

今、ホスピスとかで、ガーデニングセラピーとか、
ドッグセラピーとか、ミュージックセラピーとか、
いろいろあるらしいけれども・・・

料理をする、クッキングセラピーなんか、すごくいいんじゃない!?
なんて、思っちゃうけどな~~~


☆パリの朝市で、これなんだ~?って思った野菜がある。
 なんてことはない・・・ ほうれんそうだった。
 でも、根っこ部分のない、葉っぱ部分だけのほうれんそう。
 向こうの人は、根っこは食べないんだね。もったいなぁ~い。
 って、根っこは捨てるのかな?
 たぶん、捨てちゃうんだろうな・・・
 フランスのほうれんそう農家にホームステイしたら、
 根っこ部分だけを拾って、それをお腹いっぱい食べてみたい^^

旅スタイル

IMG_1723_1










オット、普段の仕事に加えて、決算期のこの時期、忙しい日々を送った。
この日曜日、朝、やっと、一段落ついたと言う。

お正月過ぎから、毎朝4時には起きて、
リビングのダイニングテーブルに書類をいっぱいだして、
電卓たたいて、頭をひねっていた。

日曜日は、朝の3時からがんばって仕事をし、全て終了した。
ほっとしたのか、身体の調子がすごくいいと言う。
仕事はやっぱりストレスなのかな・・・って思う。

少しは、休んだ方がいいよ~ってアドバイスするけれども、
日々の生活では、次から次に仕事で、ゆっくり休めない。

思い切って、旅にでも行こう、って提案した。
って、本当は、わたしも、土日のない生活に、ちょっとうんざり・・・

どこに行くかな~って思う。

沖縄!? 実は、行ったことがないんだ~。
調べてみると、今は、すんごいリゾートホテルとか、
いっぱいできているんだね~! 知らなかった。
食べ物もおいしそうだし、器や布も見たいな~って思う。
でも、今の時期、ホテルのプールでも泳がれないんだ。

冬の東北なんかも、情緒あふれていいな~って思う。
冬の幸と、それに、雪景色の中の温泉、ほっこりしそう。
それに、東北新幹線、青森まで開通したしね。
でも、最近の天気予報を見ると、恐ろし過ぎるくらい寒いみたいね。

やっぱり東京かな?
次は、今まで行ったことがない街歩きをしてみたい。
吉祥寺とか、自由が丘、深川、それに、谷中なんかも。
でも、東京って、欲しいものがいっぱい見つかるから、
お金、けっこうかかるんだよね・・・

などなど・・・行きたいところは、いっぱいあるな^^

旅のスタイルは、どうするかな~って思う。

どこか一か所に、のんびりとステイして、
あちこち行く旅、こんな旅がいいな~って思う。

その一方、毎日、バックパックを担いで、
次の場所に移動する旅、これも、ワクワクして楽しいな~って思う。

あれやこれや、考えるばかり・・・

朝から、オットに、どこに行きたい?って聞いた。
「ドイツのアウトバーンをアウディで走り抜けたい!」

ん!? 今頃の季節、ドイツは寒いだろうな~。
きっとアウトバーンも氷結しているんじゃない!?

同じ海外なら、タイの方がいいな~。
って、今、友だちがタイのチェンマイに行っている。
チェンマイで見つけてきて欲しいものをお願いした。

感じのいい人で、ホームステイをさせてくれる人で、
タイ料理を教えてくれる人で、英語が話せる人。
もし、見つかったら、バックパックひとつ背中に、
タイに飛びたい!

って、その時、オットは!? 留守番・・・かな・・・^^;


光マジック

IMG_1722_1










とある雑貨屋さん、全国区の雑貨屋さん、
器だの、布ものだの、飾り物だの、いろいろ置いてある。
ここは、わたしのお気に入りの雑貨屋さん。

ここ、ちょっと前に、場所が変わった。

以前は、そごう横のパセーラにテナントが入っていた。
そして、今は、地下街に。

以前に比べて・・・

あれぇ~~~? なんだか素敵にモノが見えない・・・

と、じっくり見ると、以前と品ぞろえは同じ。
同じ器もあるし、同じ布ものもあるし、同じ飾り物もある。
もちろん、わたしのお気に入りのキッチンクロスもある。

でも、パッと見ただけで、立ち寄ろうって気分にならない。
なぜなんだろう・・・

光! ライトニングなのかな? と思った。

以前のお店は、かすかながらも自然光が入ってくるような、
オープンスペースの場所。
もちろん、それだけの光では足りないから、
お店のライトニングもあった。それが、自然だったような気がする。

今は、地下街だから、もちろん自然光は入ってこない。
それに、ライトニングの方も、全体が、もわっとした光に包まれて、
なんだかモノがきれいに見えない。

光のことを表現しようとすると、
上手い言葉がなかなか見つからない・・・けれども・・・

以前の感じは、ふりそそぐような春の柔らかな光の感じ。
フレッシュな感じ、とでも言えばいいのかな。

今の感じは、暖炉に木が燃える、冬の家の中のような光の感じ。
暖かなか落ち着く感じ、とでも言えばいいのかな。

両方素敵な光のイメージがあるんだけれども、
店舗としての光は、少なくとも、この雑貨屋さんとしては、
ふりそそぐ春の光があっているような気がする。

さて、次の話し。
お気に入りの食材のお店。
ここはご近所だし、いいものはあるし、ときどき行っては、
我が家にとって、ちょっと贅沢品!?を買っていた。

ここのお店が、お隣の空き店舗へと、食材部門を移した。

すると・・・

今まで、憧れの贅沢品に見えた商品が、普通の商品に見える。
なぜなの?って考えてみる。

以前のお店は、お店に入るだけで、高級感あふれるわくわく感があった。
今のお店は、正直、そこいらのスーパーと変わらない。

同じ400円のひじきの佃煮なんだけれども・・・
以前は、ちょっとした手土産に使っていた。
今は、なんだか、おしゃれな手土産に見えないん・・・だよね・・・

光の感じ、店舗の感じ、これによって同じものでも全然違って見える。

そういえば・・・
お気に入りの作家さん、あちこちでの展示会を見ると、
素敵!と思う時もあれば、いったいどうしたの?って思う時もある。

これって、その作家さんの作るモノがちょっとずつ違うからかな?
なんて思っていたけれども、
もしかしたら、展示場所によっての、インテリア、光などによって、
モノの見え方が変わるから? と、改めて思った。

そういえば・・・

HPとか、ブログとか、やっぱり写真の撮り方、見せ方、
これによって、イメージは、大きく変わる。

同じ素敵なものでも、写真が悪いと、その光の感じが悪いと、
そして、その見せ方が悪いと、
センスが悪く見えちゃうからね・・・

☆って、最近、カメラの勉強をやっぱりしなくちゃ、って思っている。
 そのためには、レンズを買い直そうかな、なんても思っている。
 でもなぁ~、わたし、メカは、めちゃくちゃ弱いからなぁ・・・
 

外食ランチ三昧

IMG_1538_1










お昼ごはん、ほとんどは手作りのお弁当。
オットのお弁当を作るときに、自分のも作る。
それをお昼にいただくのが、普段のわたしのお昼。

先週は、オットが出張だったり、いろいろで、
お弁当を作らなかった。
ということで、いつもとは違う、お昼となった。

-月曜日-
カフェボランティアの日。帰りにふら~っと寄ったお店。
「元就」というつけ麺のお店。

食べたのは、元就つけめん。
ラーメンもあったり、いろいろで迷ったけれども、
店名の付いているつけ麺をまずは食べてみた。

旨い! 麺もつけ汁もいい!

これは、また食べに行きたいし、他のメニューも気になる~。
餃子もたべたいな~。豚飯も旨そうだ~~~。

-火曜日-
広島中の棚にあるお店、CASICOでランチ。
お外で食べるランチ、油と脂多用の安い素材のランチが多い中、
ここのは安心するごはん。

わたしが、お外のごはんは、ろくなごはんがないっ!って言うから、
このお店ならいいだろうな~って、お誘いいただきました。

はい、まさに「ツボ」でした。
ついでに、「ツボ」な服まで買いました^^;

-水曜日-
またまた、外食。三連ちゃんでの外食ランチ、めっずらしっいぃ~!

「辣辣(らら)」という麻婆豆腐のお店。
お昼時、店は満員状態。
麻婆豆腐定食を頼む。

旨い! これも旨い! 人生で一番旨い麻婆豆腐だ!

麻婆豆腐のほかのメニューもある。
これは、一度夜来なければいけないな・・・ぜひぜひだ!

店内には、麻婆豆腐のあんの持ち帰りもあるとの張り紙が。
家に帰って、それに豆腐を入れたら、麻婆豆腐ができるみたい。
息子一家が来るときに、次は、ぜひぜひ作ってみたい。

-木曜日-
お昼時、yoccoちゃんの家に突然行った。
突然にもかかわらず、お昼を快くごちそうしてくれた・・・と思う^^;

炊きたてのごはんと、昨晩の残りのおでん。
自家製キムチ、大根の千切りとちりめんのサラダ、
それから、プチヴェールを茹でてくれた。

おでんって、いろんな味付けがあるんだな~って思う。
yoccoちゃんの家のおでんは、砂糖としょうゆで煮た茶色のおでん。
我が家のおでんとは、似ても似つかぬ味のおでん。

甘辛いおでん、炊きたてごはんとおいしかった。
けど、yoccoちゃんのおでんでは、酒は呑めないな~~~^^;

-金曜日-
孫守りの日。
みぃ~ちゃんとなっちゃんと遊びつつ、お昼ごはんを作った。

鶏のから揚げ、ホウレンソウのおひたし、きんぴらごぼう、
そして、ちっちゃな海苔巻おむすびいっぱい。

みぃ~ちゃんのリクエストは、いつも「とりのからあげ」なの。
だから、朝から味をつけて用意した鶏を揚げた。

-土曜日-
昨晩のしゃぶしゃぶの残り野菜を入れての雑炊。
今週は、ちょっとカロリーオーバーなお昼ごはんだったから、
ごはんはほとんど入っていない、野菜いっぱいの雑炊。

さてさて、
外食もいっぱいの先週だったが、
見事に、全部おいしかったのは奇跡に近いと思う。

今日は日曜日。
今日は何を食べるかな~^^

☆↑写真は、全く関係ない、大豆の炒ったの。
 これをボリボリ食べるの好き^^

孫守り

IMG_1710_1










子守り、ならぬ、孫守り。

みぃ~ちゃんとなっちゃんのママが用事があるからって、
2人の孫の面倒をみた。

みぃ~ちゃんは、我が家に慣れているから、へっちゃらだけど、
なっちゃんは、わたしとのお留守番をしたことがないの。

パパが連れてきて、パパがそ~ぅっと家を出て行った後・・・
泣くかな~って思っていたら・・・

なっちゃんが、ふと気がついたように立ち上がった。
ぐるっとまわりを見回す。
わたしの顔を見る。

大丈夫だよ~っていう、オーラーを出す。(って、出したつもり^^;)

1歳3ヶ月なんだけれども、なっちゃんは・・・
ひとりで納得したような、覚悟を決めたような顔をする。
そして、また、ひとり遊び始める。

え~っ? 泣かないんだ・・・ って、こっちの方がびっくりした。

ひとりで、おもちゃで遊んでいる。

おやつにと、プリンを作っていたわたし。
泡立て器を洗って、なっちゃんに渡すと、気に入った様子。
泡立て器を手にして、ぐるぐるしたり、とんとんしたりする。

途中、DVDの取り出しボタンを押して、
DVDを入れるトレーが前面に出てきて、それでびっくり。
ちょっとだけ泣いたけれども、抱っこするとすぐに泣きやんだ。

おもちゃで遊んだり、子供番組を見たり、おやつを食べたり、
その間、
ばんたんはお昼ご飯の用意をする。

予定よりもうんと早く、ママが帰って来た。

それまで、泣かなかったのに・・・

ママの顔を見たとたん、わぁ~ん!って泣きだした。
ママにしがみついて泣く、泣く、泣く!
その後も、1時間ほど、時々思い出しては、
演歌歌手のように「うなり」を入れて、お腹の底から泣く!

その様子を見ながら、ママと顔を合せて笑う。

「よくも、このわたしを置いてどこかに行ったわねぇ~~~!」
って、きっと訴えているんだよ。

とにかく、おりこうさんにお留守番できてよかった。

その間、言うことをよく聞いて遊んでいた、
お姉ちゃんのみぃ~ちゃん。
「一番楽しいことは、公園に行くこと!」と、わたしに言う。

昼からは、ばんたん、みぃ~ちゃんと公園にいっしょに行った。
1時間以上、公園で遊んで、その後、本屋さんに行って、
それから、お買い物に行って、また、帰って遊んだ。

お風呂に入って、夕飯を作って食べて、後片づけをして、
やっと、やっと、やっと、帰った! 

やれやれ、ほっ・・・・・・・

そのまま、このばんたんは、へたり込みそうだったから、
急いでお風呂に入って、ソファーに転がっていたら、
オットが帰って来た。

「勝手にごはん、食べてちょうだい~」って、
言ったところまで覚えている・・・
後は、ソファーで爆睡してしまった。

その後、お布団に移動して寝た。
朝6時30分まで、一直線で寝た。

さて、今日は、お掃除をしなくちゃね・・・
それに、大量のバスタオルも洗わなくっちゃね・・・

ばんたん、今日も一日、忙しくなりそうだ!

冬の楽しみ

IMG_1578_1









天気予報によると・・・
広島市内でさえ、1月に入ってから、10度越えた日がないそうだ。
ましてや、山や森の方は、寒いだろうな~

小豆を煮る。
だいたいは、一袋煮て、味をつけずに半分は冷凍庫へと。

半分は、きび砂糖で、ほんのり甘く味を付けて、藻塩を少々入れる。
・・・もしかしたら、砂糖入っているかも?・・・
ってぐらいの、砂糖が「遠い~」味付け。

めったにないけれども、
もしあれば、タカナシの生クリームをちょっとだけ垂らす。
今回は、じゃがいもグラタンの残りのタカナシをちょっと入れた。

冬のおやつ、ちょっと暖かいものがあると、うれしい。
おやつの時間、日なたのこの場所に座って、
小豆をかみしめるの、冬の楽しみ!

IMG_1588_1










北風がぴゅーんと吹くころになると、作るのが干物。

アジ・カマスと作った。
今回は、イワシ。4尾で198円のイワシ。

海ぐらいの塩加減の塩水に、(海を思い出しつつ、なめてみる^^;)
開いたイワシを浸けて置く。

イワシの脂がのり、でっかければ、ちょっと長く。
痩せて貧相なイワシならば、ほんのちょっとの時間。
イワシの体型によって、浸け時間を加減する。

それから、ペーパータオルで水分を取り除き、
冬のぴゅーんとした風に当ててやる。

キュンキュン寒くても、乾燥していれば、半日ほどで、
イワシの干物ができる。

もちろん、他の干物もこうすればできる。

甘塩のちょっと生っぽいイワシ、夜に焼く。
塩気が足りないけれども、酒のアテにはちょうどいい。
ご飯の友には、しょうがを絞ったのと醤油をたらりかけて食べる。

ちょっと旨い酒の温燗片手に、自家製の干物、
これ、冬の楽しみ!

IMG_1605_1










うんと寒くなるときは、やっぱり、熱燗がいい。

庶民の味方、2級酒。
そういえば、最近は2級酒なんて言わなくたったな・・・

知らない人のために・・・
昔は、お酒には、特級酒・1級酒・2級酒ってあって、
2級酒は、値段が安く庶民のお酒だったの。

って、2級酒だから、まずいってわけじゃなくて、
酒によっては、呑み方によっては、2級酒の方がおいしい場合もある。
熱燗は、やっぱり2級酒がいい。

って、我が家の場合↑
年末に買ったお酒、好みじゃなくて困った。。。
料理酒にするには、もったいない値段だしな。。。

だから、「ちろり」に入れて、熱めの熱燗にする。
ちなみに、「ちろり」とは、酒を入れているアルミの入れもののこと。

ぐっと熱燗には、前出のイワシの自家製干物のようなものが合う。

寒い冬、温かな部屋で、オットとぐだぐだ言いながら、
自家製イワシの干物と、熱燗をいただく、
これ、冬の楽しみ! 

って、これが一番好きな、楽しみかも・・・!

運命の出会い

IMG_1707_1










赤いジャケットを買った。

わたしのクローゼット、
黒・白・グレー・ベージュ・茶・濃紺、
たまに、ブルーぐらい・・・

ピンクは一枚もないし、オレンジもないし、黄色もない。
まして、
赤はない。

雑貨屋というのか、セレクトショップと言うのか、
洋服屋さんでないのは確かなお店。
そんなお店の4階の隅に、何気なくかかっていた、赤いジャケット。
なぜか、なぜか、わたしの目に留まった。

ウールの膝掛けのような、ふわふわのタータンチェックの表地、
裏布は、真っ赤のコットン、
ボタンは白の四つ穴ボタン、
ボタンを縫いつけている糸は、赤・・・

やられた~~~!  速球ストライク! 

でもな~、赤だしな~、って悩む、が・・・
まずは、試着。

うふふふ~ 自分で言うのもなんだが、似合う。
赤が似合うなんて、歳をとったもんだ・・・

いっしょに行った人も、
「似合うよ~!」と、言ってくれた。ありがとね!

試着の時にわかったのだが・・・
値段は、なぜか、三分の一の値段・・・
これって65%オフってこと・・・!?

なんでも、びっくりすることに、このジャケット、
3年間、売れなかったそうだ!

ということは、3年前のジャケットなの?
でも、全然古さを感じさせない。
わたしにとっては、今って感じ。そう、まさに「旬」って感じ。

ゆっくりと見てくださいね、と言う店主さん、階下へと。
ので、ので、
お店にあった、白シャツを着て、その上からも試着した。

白シャツに、赤いジャケット、いい感じ~♪
これにジーンズだといいよね~~~(かなりのハイテンション!)

この白シャツが、またいい。
実は、今日もう一度行って、あのシャツを買おうか、と悩んでいる。
こちらの方は、20%オフ。

黒のギンガムのプルオーバー、あれを下に着て、このジャケット、
これでも行けそうだな・・・・・なんて、考える。

だいたい、こんなものを買うつもりはこれから先もなかった。
CASICOというお店。
ていねいなごはんランチを食べに行ったら・・・

ちょうど五十六さんの椅子展をやっているということで、
ギャラリーの方に上がっていったら・・・

tentenhouseの織りと五十六さんのコラボの椅子、
この椅子の上部に、ひっそりとあったのだ、赤のジャケットが。

空気感としては・・・
tentenhouseの織りと、五十六さんの椅子と、CASICOのランチ、
この混ざり合った空気、それに調和するジャケット、
とでも、言い表わしたら!? いいのだろうか・・・

ということで・・・・・
3年間、お店にあった赤いジャケット・・・
我が家の無機質なクローゼットに、今は、ひっそりいます。


☆家に連れて帰った、赤ジャケット。
 さっそく、下は黒のTシャツを着て、このジャケットを着る。
 首には、叔母の手織りのマフラー。

 寒い中、ぐんぐん歩いて、魚屋さんに行く。
 その帰り、野菜屋さんで、濃いグリーンの路地ホウレンソウも買う。
 手に提げた、市場かごから、ホウレンソウグリーンがのぞく。

 うふふ・・・これって、赤と緑、きっと絵になる、絵になる・・・
 って、冬の夕方の路地裏、誰も見てないか・・・^^;
 いいのだ、いいのだ、それで、いいのだ~♪

ロールキャベツ応用編

IMG_1682_1










昨日、ロールキャベツを作った。
「おいしいテーブル」で作ったばかりなんだけど・・・
冷蔵庫の中に、キャベツ1個丸ごとあったから、ではではと・・・

しかし、牛豚の合いびきミンチがない。
冷凍庫には、鶏ミンチが200g程度あるのみ。

こんな時は、具の増量をする。
増量剤として・・・ごはんを入れるのである。

理想としては、玄米ごはん、または、麦ごはん。
こちらの方が、プチプチして食感がいい。
が、昨日は、あいにく、白ご飯しかない。
まっ、いいかって!(たいていこうなんだけど^^;)
白ご飯を増量剤として使った。

白ネギの青いところもあったから、これもついでに入れた。
ビタミンの増量になるかな~って思って。

今回は、いりこ・昆布・かつおの出汁に、
市販の顆粒コンソメをいれたスープの中で、ぐつぐつ煮込んだ。

鶏ミンチいりだから、さっぱりした出来上がり。
子供向けなら、具の中にケチャップを入れたほうがいいかもしれない。
イメージとしては、チキンライスをキャベツで包んだ感じかな?

デッカイのが9個できた。
ちょうど息子が来たので、4個持たせた。
夜ごはん、オット2個、わたし1個食べた。
残りの2個、オットのお弁当にした。

IMG_1693_1










今月のチーズ頒布会、「コンテ(comte)」
フランスのハードタイプのチーズ。
このタイプのチーズ、好きなの♪

うす~く、うす~く切って食べるのが好き。
昨日は、赤ワインのボトルを開けずに、
日本酒でいただいた。

冷酒にもぐっと合う、そんなチーズが、このコンテ。
日本酒にはお刺身もいいけれども、冬のお刺身、寒い感じ・・・
そんなとき、このチーズみたいなのがいいな~って思う。

そうそう、
我が家のルール!

お酒を飲むときには、必ずたんぱく質を取る。
それも、良質のたんぱく質を必ず取る。
お酒単独で飲むことは、まずない。

あっ、良質のたんぱく質とは、
お値段の高いたんぱく質の意味ではないです^^;
たんぱく質がちゃんと入っている食べ物のことです。

たとえば、安い豆腐とか、安い揚げ半とか、安いソーセージとか、
いったいどれだけのたんぱく質が入っているか、?だと思う。

安い豆腐は、ほとんど水だろうし・・・
安い揚げ半やソーセージは、小麦粉を食べているようなものだろうし、
だから、あんまり信用してない。

昨日のロールキャベツ、
ごはんと野菜いっぱいのヘルシーロールキャベツだけれども、
たんぱく質量としては、絶対数が足りないと思う。

だから、そんなときは、チーズを少々たべる。
それから、1缶開けたツナの水煮缶、これを少々サラダに加える。

たんぱく質量を確保して、
野菜は、生野菜と煮野菜と最低2種類、それに根菜は必ず、
油はは、オットと2人分で大さじ1が目標(これが難しい!)
卵は、一日に1個以下、
塩分なるべく控えめ、
などなど、あ~あ~、ごはん一つ作るにも、頭を使うのである。

まあ、理想と現実との間に、ギャップはあるのは、確か!

それでも、これからの時代、夫婦二人でどこまで生き延びるか、
それを考えると、一食たりとも、おろそかにはできない、と思う。

さて、今朝も朝ごはんのかたづけをしつつ、
カブとにんじんのなますの用意(切って塩をしたところまで)
レンコンきんぴらの用意(洗って切って水に放ったところまで)
後は、緑の野菜と、今日は魚を何か買う予定なり。

マシュマロヨーグルト

IMG_1668_1










寒い、けど、苺、いちご、イチゴ。

わたしが子どもだったころ・・・
いちごは、5月か6月頃の食べ物だった、と思うけれども。
クリスマスのケーキに、いちごなんて乗っかってなかった。

いつからか、クリスマスのケーキに、いちごが乗っかるようになり、
それに合わせて、農家もいちごを作るようになり・・・

いろんな品種のいちごが今はあって、
「あまおう」は、確かに、王が付くだけあっておいしい、けど、高い。
「べにほっぺ」は、赤くて、中も赤くて、おいしい、けど、やや高い。

物流の関係と、日持ちの関係なのかな、
皮の部分が、昔に比べると「かたい」気がするけど・・・
そう、皮が、ぴか~んとして張りがあり過ぎて、なんだか違う。

あまおうも、べにほっぺも、素晴らしく美味しいと思うけれども、
苺らしい、いちごじゃない気もするんだよね・・・

・・・と、先日、近所の酒屋の軒先で、苺らしい!いちごを見つけた。
不思議な場所で売られていたいちご、1パック450円なり。

IMG_1678_1










見た目、苺らしいいちごでしょ^^

味も、苺らしい味。
甘くてちょっと酸っぱくて、皮も柔くてきめが細かくて。

IMG_1648_1










さて、問い合わせがあった、マシュマロヨーグルトのレシピです。

レシピなんてものじゃないけど・・・いちおう書きます。

-材料-
マシュマロ・プレーンヨーグルト

↑写真は、無印のマシュマロ
左は、抹茶味のマシュマロ、薄いグリーン色。158円。
右は、白くてちっちゃなマシュマロ。105円。

IMG_1651_1










-作り方-
ガラスケースや、ジップロックなどの容器にマシュマロを入れ、
上からプレーンヨーグルトをかける。
プレーンヨーグルトの量は、お好みで。

そのまま、冷蔵庫で、最低一晩。できれば、丸一日置く。
それで、できあがり。
二日目になると、もっととろ~りとなる。

いちごや、ブルーベリーなど飾るとおしゃれ。
または、ゆる~いジャムなどもいい。

でも、それだけで食べても、おいしくいただける。


今朝、抹茶味のマシュマロヨーグルトを食べた。
この抹茶の味・・・ むふふふ・・・微妙かもしれない・・・
プレーンの方が、おいしいと思う・・・

油を使わないデザートだから、ちょっとありがたい。
それに、
値段も安くできるし、手間がかからないのもうれしい。

わたしの作るものって、本当に手抜きが多いわ~って、
改めて思いました・・・^^;


雪の中鳥取へ

IMG_1657_1










昨日、鳥取へと行って来た。

朝6時半過ぎ、家を出発!
雪が降るという天気予報の中、中国道か、山陽道か、迷ったけれども、
近道である中国道を走った。

オットは、鳥取の手前、智頭という場所で仕事。
わたしはひとり、無料高速道路区間を走って、鳥取市内へと。

鳥取は、以前行ったことがあるから、なんとなく土地勘がある。
駅前を左折して、ここいらにパーキングあったよね・・・
あった、あった、と以前と同じ場所に車を停める。

さっそく、民芸館へと行ってみる。
うむうむ・・・欲しい器がたっぷりとある・・・

器は当分買わないって、決めた!はずだったよね・・・
ねっ、そうだったはずだよね・・・
と、もう一人のわたしが、邪魔なツッコミを入れてくる・・・

沖縄のガラスの器、これに冷ややっこ入れたらいいだろうな。。。
沖縄の小鉢、これだと、白和えがおいしく見えるだろうな。。。
湯のみ、手に持つ感じがいいよね。お茶もいいし、焼酎湯割りにも。。。

などなど、心の中の悪魔の声が、わたしに「買え!」と言う。
もう一人のわたしも、それに応戦する・・・

心の中でのバトル対決!!!

結局、我が家に今一番必要な、お猪口をふたつだけ買って帰った。
実は、ろくなおちょこがないの・・・我が家、酒飲みなのに。

民芸館を出て、寒い空気の中を歩く。
市場へと行ってみる。
ボタンエビがいいな~って思うけれども、
広島に何時に帰りつくかわからないから・・・諦めた。

その後、あちこちを覗いてまわる。
豆腐ちくわも手に入れる。
雪で立ち往生した時のために、少しのお菓子と巻き寿司も買う。

お昼は、ひとり、鳥取での豪華握り鮨と・・・決めていた!
買いものの荷物を駐車してあった車に全部入れ込み、
さてさて、お昼のお寿司だわ~ん・・・^^

と、思った瞬間・・・オットから電話が・・・

仕事終わったよ。迎えに来て。 えっ、ウソじゃろ・・・
午後2時過ぎに迎えに行くって約束じゃなかった?

なんでも、雪状況が悪いので、どんどん仕事を済ませたらしい。
ということで、
鳥取の豪華握り寿司の夢は、一瞬のうちに、吹き飛んだのである!

帰り、津山辺り、オットの仕事関係の場所を少し回る。

そうそう、雪、雪のこと!?

広島から鳥取まで行って、雪が一番多かったところは!
なんと、広島県北部、庄原・高田・千代田の辺り。
この辺りだけ、雪がジャンジャン降っていた。

それでも、そこまでひどくなる前に、広島に到着。

夜は、にごり酒を買って、さっそく買ってきた猪口で一杯やった。

鳥取豪華寿司は夢に消えたけれども、
豆腐ちくわ、原木シイタケの焼いたのなどで飲んだ、
にごり酒、旨かった!

まあ、雪の中で立ち往生したわけでもないし・・・
今日のところは、不満もいろいろあるが、これで良しとしよう^^

2-5 「おいしいテーブル」

IMG_1629_1










この寒さの中、ぽっこりと晴れた今日は、
「おいしいテーブル」の日です。

広島市内は、ぽっこりと晴れましたが・・・
森の方では、今朝は-6度、マイナスですよ、マイナス・・・!
これって、北海道の最低気温じゃないの・・・

そんな中、「おいしいテーブル」開催の調理実習室は・・・熱気が!

今日は、みんなからの強烈なラブコールのあったレシピ、
「かもめ食堂」レシピのシナモンロールを焼きました。

台形に切るところ、小指でむぎゅ!って押すところ、
ここは映画でも出てきましたが、
あのシナモンロール独特の形を作るための、重要なポイントです~^^

おいしく焼き上がりました~♪

IMG_1619_1











前菜は、超かんたん牛のタタキです。
レシピは、こちらの方にアップしています。

公民館のグリル、新しいガス台になってから、誰も使ってない・・・
新品ピカピカのグリルで、お肉を焼きます。

お肉を焼いた後、
しっかりとピカピカになるまで、グリルの方、洗いました! 
最後の一点の曇りまでピカピカに!

お肉がとろ~り、おいしい、でも簡単な牛のタタキです。

IMG_1623_1










寒い冬、そして、キャベツの甘いのが出てくるこの季節、
とってもおいしくなるキャベツを使って、
ロールキャベツを作りました。

ロールキャベツ、キャベツを1個丸ごと使います。
って、ある人は、キャベツを一回に2個使うって・・・すごいな~!

ベテラン主婦さんたちは、こんなの平気の平左で作っちゃいますが・・・
若いママさんたちは、初めて作る~ぅ~、なんて言っています。

ことこと、コンソメで煮込みます。
おいしい、山本農園さんのにんじんは丸ごと煮ます。

キャベツとにんじんの甘み、お肉の旨み、これがギュッとスープに出て、
薄味でも、おいし~くなります。

IMG_1635_1










「超かんたんじゃがいもグラタン」も作りました。
レシピは、こちらにあります。

写真のアップ、撮り忘れです・・・
左の方に見えるのが、じゃがいもグラタンです。

ホワイトソースを作らなくていいので、簡単だし、
それに、ヘルシーかな?

IMG_1633_1










デザートは、「超かんたん・マシュマロヨーグルト」です。

これは、料理と言えるのでしょうか・・・^^;
市販のマシュマロに、プレーンヨーグルトを混ぜて、
冷蔵庫で1~2日おいただけ、それだけのレシピです・・・^^;

でも、なぜかおいしい。

もし、材料を作り方を知らなかったら・・・
どうやって作っているのか、?なデザートだと思います。
簡単すぎて、ごめんなさい・・・って感じかな^^

今日も、元気いっぱいお料理ができました。
やれやれ・・・です。

☆なぜか、朝3時半ごろ目が覚めて・・・そのまま起きてしまいました。
 今日はいいお天気、朝から、洗濯をいっぱいして、
 ついでに、シーツも全部洗って、掃除機もかけて・・・
 その後、「おいしいテーブル」へと。

 お昼を食べたら・・・眠くなった・・・
 昼から、ソファーで1時間ほど爆睡しました。

 お昼寝から覚めると、シーツがきれいに乾いていて、気持ちがいい!
 今晩は、お日様の匂いのするお布団で眠ります~♪

 今日も一日、充実した日でした。しあわせ~

超かんたん・じゃがいもグラタン

IMG_1609_1










寒い、本当に寒いな~・・・

だけどさぁ~ 去年の夏~秋、あれだけ、
暑い、本当に暑いな~・・・
って、言っていたことなんて、ほとんど忘れている・・・

どちらがいいかって聞かれれば・・・
去年の夏のことを思えば、今の方が、まだいいかな・・・

さて、そんな寒い冬の夜は、やっぱクリームシチュー!?
いやいや、
我が家は、じゃがいものグラタン、それも、超かんたんんグラタン。

IMG_1592_1










じゃがいもを洗って、皮をむいて、3~5ミリ程度に薄切りする。
このとき、水にさらさない! ←ここがポイント!

じゃがいものでんぷん質を利用して、とろっと仕上げるために、
じゃがいもは、洗わない、絶対に洗わない、ここ重要!

鍋に入れて、ひたひたの牛乳を入れる。
塩をほんの少々入れる。お好みで、コンソメ顆粒でもいい。
クレイジーソルトなんかでもいい。

吹きこぼれないように、ことこと煮る。
じゃがいもがだいたい柔くなったら、OK。

IMG_1594_1










耐熱容器に入れる。
一人分ずつ作ってもいいし、家族分、大きな器で作ってもいい。

我が家は、MADEで買った、一人分の器に入れて作る。
この器、グラタンなどの焼き物がおいしくできる。

スタジオMなどの耐熱器なんかも、いいな~って思う。
見ると、欲しくなっちゃうな~・・・

IMG_1601_1










最後、生クリームを上からかけて、バターをちょっと置く。
お好みで、ブラックペッパーをかけてもいい。

220~240度のオーブンで、15~20分、
(↑写真一番上)表面に焼き色が付くまで焼く。

IMG_1584_1










生クリームと言えば、今までは、200mlが普通だった。
これって、家族人数が少ないと、ちょっと多すぎる。

しかし、さすが、タカナシさん!

出ました! 100mlの小さなパックが。
フレスタにて発見。
198円でした。

さてさて、応用編として・・・

お好みで、焼く前に、容器の内側にニンニクを塗りつけたり、
バターを塗りつけたり、してもいいけど・・・
わたしみたいに、めんどくさいと思う人は、しなくてもいい・・・^^;

超かんたんの割には、けっこうイケル!メニュなのである。
じゃがいもを煮て、容器に入れておくところまですれば、
後は、オーブンに入れるだけだから、夜忙しい時もいい。
受験生だと、夜食にもいいかな~?

なお、これは、フランスではあたりまえのように作る料理らしい。

この週末、またまたすごい寒波が来るらしいけれども、
そんなときは、お家で、こんなグラタンでもいかが?

ふきん・家計簿・ハム

IMG_1569_1










1か月ほど前、台所のお掃除のとき、キッチンタオルを移動させた。
キッチンタオルなんてかっこつけたけど、いわゆる、ふきんのこと・・・

動線を考えて、
台所の一番いい場所にあった、ふきん入れの籐ボックスを移動させ、
そのボックスのある場所に、普段よく使うものを置いた。

さて、そのふきん、次に行く場所がなくて・・・
とりあえず、
籐のボックスから、籐のバスケットに収納し直し、
木のスツールの上に置いて、部屋の隅へと移動。

濡れたふきんでお皿をふくのがキライ、大キライ!
だから、ふきんはふんだんに用意していて、どんどん使いたい。

直し込むとすぐ使えないから、適当に出しやすい場所じゃないと困る。
今の場所は、すぐに出せるけれども、最適な場所じゃないと思う。

やはり、
台所のものの置き場所、もう一度、考え直さないといけないかな?
って思う。

実は、このわたし、台所のものの移動、けっこう好きかも知れない。
あれこれ、使い勝手とか考えて、移動するのが。

年に3~4回するかもしれないな・・・^^
そのたびに、オットが、???となる・・・
で、オットが慣れた頃に、また、わたしが移動する・・・

これは、わたしの趣味!?かもしれない^^

IMG_1577_1










お正月過ぎて、家計簿を買った。

家計簿歴うん十年の、母曰く、
家計簿をつけたからといって、お金が貯まることもない・・・
ましてや、金持ちになることもない・・・

とりあえず、我が家の家計動向についての「好奇心」から、
今年は、家計簿をつけてみようと思う。
ただし、わたし流の「ざっくり家計簿」をね・・・

IMG_1568_1










ハムが好き。

昨日、デパ地下で、安くなっているハム発見。
それが、夕方だから、さらに10%オフのシールが貼ってあった。
ちょっといいハム、ちょっとお安く、ちょっとだけ買った。

朝から、
かぼちゃの煮つけ、ダイコン葉の炒めたの、
それに、ちょっといいハム一切れ、
昨日作ったにんじんドレッシングを添えた。

里芋とマイタケのお味噌汁と、自家製白菜のお漬物、
それに、炊きたての白いごはん。

元気モリモリ出てきそうだ。今日も一日、がんばろう~!

にんじんドレッシング

IMG_1555_1










みずみずしくて、甘~くて、きれいなオレンジ色のにんじん♪
そんなにんじんが手に入ったら、必ず作るのが、にんじんドレッシング。

山本ファミリー農園さんのにんじん、これ、美味しいの・・・!
とにかく、甘い、甘い、甘い~~~

IMG_1550_1










-材料-
にんじん・塩・酢・オイル、これだけ。

にんじん、これが味の決め手になるから、ぜひ美味しいにんじんを!

でも、いつもいつも、山本さんのところのような、
甘い甘いにんじんばかりじゃないから・・・その時は、
味にまろやかさを出すために、少々の砂糖を入れるといい。
白い砂糖よりも、きび砂糖の方がお勧め。

塩、昨日は、ゲラントの塩を使ったけれども、
これは、お好みでなんでもいい。
でも、できれば、海の自然の味のする塩がお勧め。

酢は、わたしは千鳥酢を使う。まろやかだから。
ワインビネガーとかでも大丈夫。
その場合、もう少し、キリッとした味になる。

オイルは、オリーブオイルでも、グレープシードオイルでもいいし、
そんじょそこらにある、普通のサラダオイルでもいい。

IMG_1544_1










-作り方-
フードプロセッサーに、にんじんを入れる。
山本さんのにんじんは、美肌!?だから、皮を剥かずにそのまま入れる。
しっぽのほうだって、入れちゃう~。

とにかく、フードプロセッサーで、ガンガン混ぜる。

IMG_1552_1










プロセッサーの横に、にんじんがついちゃうから、
それは、ときどき、スパチュラで下に寄せながら作る。

塩・酢・オイルもお好みの量を入れて、ガンガン混ぜる。

ミキサーとか、バーミックスとか、にんじんだけでは混ざりにくい、
そんな調理器具の場合は、
最初から、塩・酢・オイルを入れて混ぜてもいい。

ポタージュのような、離乳食の初期の頃のような、
どろどろ・・・の状態になったら、できあがり。

お好みで、玉ねぎを加えてもいいし、薄口しょうゆを加えてもいい。

けれども・・・

基本のドレッシングは、なるべくシンプルがいいと思う。
後から応用がきくから。

このドレッシング、ペースト状ぐらいに作ると、
実は、パンに付けて食べてもおいしいのだ・・・

黒パンに、このペースト状ドレッシング、チーズ、
できれば、ブルーチーズか、ウォッシュのような癖のあるチーズ、
あ~あ~、ワインが必要なぐらい、おいしい・・・^^

また、カルパッチョソースとしても使える。
このドレッシングをお皿にひいて、ホタテの薄切りを並べてもいい。
もちろん、他のお魚でもおいしい~~~

にんじんドレッシングに、ごま油とお醤油をたらすと、
中華風のドレッシングになって美味しい。
蒸し野菜などに乗っけてもおいしい。

・・・・・・・って、使い勝手のいいドレッシングです~♪


☆昨日は、山本さんの路地ホウレンソウ、
 これをさっとゆでたのに、このドレッシングをかけていただきました。
 路地ホウレンソウの根っこのピンクの部分、甘くて・・・
 カロチンとビタミンとカルシウムたっぷり、
 風邪など吹き飛んでしまいそうな勢いです~^^

 おまけ↓

IMG_1560_1










にんじんの新鮮なのがあると、刻みます。
刻んだニンジン(大きめの中くらい2本分)に、小さじ半分の塩を混ぜ、
がしゃがしゃ混ぜて、冷蔵庫に保存。

これに、酢や砂糖を入れると、酢のものに。ちりめんを加えてもいい。

これに、すりゴマと出汁つゆ(ソーメンつゆみたいなの)を加えると、
即席胡麻和えに。これは、お弁当のおかずにいい。

朝のサラダの付け合わせに、じゃがいもサラダに入れたりと、
刻んで塩を軽くしているから、
忙しい朝、そして、晩ごはんもう一品欲しい時など、
すごく便利です。

 

去年の目標の反省と・・・

IMG_1535_1










去年の目標は・・・

1・ウォーキング・フィットネスを続ける
1・ピアノを楽しむ
1・何か新しいことにトライする
1・海外に行く
1・少しは掃除をがんばる

うぬうぬ・・・懐かしい^^ ・・・と懐かしがっていてもね~^^;

できたこと、ふたつ・・・ できなかったこと、ふたつ・・・
そして、
微妙が、ひとつ・・・

【できたこと】
≪ウォーキング・フィットネスを続ける≫
 これは、まだまだ続いている。

≪何か新しいことにトライする≫
 これは、すごいよ~!
 織りに挑戦、ただ今、日々織りもの修行中。

そして、
 スイミングに挑戦、ただ今、クロールに挑戦中。

【できなかったこと】
≪ピアノ≫
 ときどき思い出したように弾くけれども、そこまでだなぁ・・・

≪海外旅行≫
 オットの予定を聞いていたら、これは無理だと判断!
 強行突破しかないということを、実感した!

【微妙・・・】
≪少しは掃除をがんばる≫
 重曹・クエン酸掃除をスタートしてから、
 うんとうんと掃除のハードルが低くなった。
 洗剤は、ゴム手袋をして・・・と、ちゃっちゃという感覚がない。
 でも、重曹・クエン酸だと、ついで掃除が簡単にできちゃう。


さてさて、この反省を踏まえて・・・って、反省はしてないかな。。。
反省というよりも、昨年一年の状況を考えて、
今年一年の目標は・・・

う~ん、何にするかな。。。

目標じゃなくて、やりたいこと(want) ならば、いっぱいある。

wantのNO.1は、海外旅行だな・・・タメ息・・・
強行突破か・・・タメ息・・・
飛行機の切符を買って、ホテルを予約して、全て整えて・・・

オットに、来週は海外に行くよ~って、言わなきゃ、
そこまでしなくちゃ、行かないだろうな・・・って思う・・・

とにかく、ダメモトぐらいで動かなくちゃ、ね。。。

あとは、やりたいこといっぱいあるけれども、
もう少しいろいろ考えてみようって思う。

そうそう、
「おいしいテーブル」の続き、というか、延長線上で・・・

以前に流行った、「ニットカフェ」とか「手芸カフェ」みたいに、
気軽に手仕事を持ち寄って、何かするっていうのもいいな~って、
最近、ちらっと思っている。

グッドスタート

IMG_1521_1










かつお菜、菜っ葉の一種なんだけど・・・
九州の博多方面の人は、お正月のお雑煮と聞けば、
このかつお菜を連想すると思う。

でも、わたしの住んでいる広島では、見かけないのである。
なんて話し、ずっと前、どこかでしたことが・・・

先日、朝から電話。
「畑でかつお菜ができたから、今から持って行くよ~」って。

電話の主は、素敵な人。
いつもその笑顔と話し方が自然体で好き。

70歳はうんと超えていると思うけれども・・・
バイクに乗って颯爽と現れた!
袋いっぱいのかつお菜と、デッカイカブを持って。

お正月は過ぎていたけれども、
なぜか、家で作ったと言うお餅、これは別の方から頂いていた。

ということで・・・

お餅とかつお菜とかまぼこだけのお雑煮を作った。
お出しだけは、かつおと昆布でしっかりと。
後は、最後に柚子をちょっと乗っけて。

たっぷりといただくために、
りっちゃん作のどんぶりに、お雑煮を盛った。
いい感じ~^^

IMG_1527_1










かつお菜の方、胡麻和えも作った。
こちらも、りっちゃん作のプレートに。
やはり、なかなかいい感じ^^

かつお菜、いっぱいあったから、
昨日は、たことかつお菜を炒めたのをオイスターソースで味付けした。
白ワインと合うわ~~~

IMG_1529_1










さて、
年末には、広島のお酒、美和桜をいただいた。
やっぱり、旨い酒は、旨いね~~~^^

この酒造メーカー、ちっちゃな酒造メーカーだから、
そこいらのスーパーでは、なかなか見かけないお酒なの・・・
(あったとしても、日付けがかなりまえのだったりして・・・^^;)

ところが、いただいた方から聞いたら、
なんとなんとびっくりの、我が家の近くの酒屋さんで買ったとのこと。
で、土曜日、初めてその酒屋さんに行った。

小さな小さな酒屋さんで、気にもかけてなかったところだったんだけど、
なんと、美和桜の社長さんが、毎日のように来るらしい・・・
へぇ~、灯台もと暗しって、このことなんだね・・・

そこに、美和桜の酒粕が売っていた。
見ただけで、新鮮な酒粕とわかるような、活きのいい酒粕!?
さっそく、自家製酵母を作ることにした。

びっくりのびっくり、のそのまた上のびっくり!

なんと、一晩で酒粕酵母ができてしまった!!!
自家製酵母のパン作りの本には、酒粕が新鮮な場合は、一日でできる!
って書いてあったけれども、一日どころか、一晩でできた。

耳を近づけると、ぶくぶく、ぶくぶくって言っている。
うふふ・・・これでパンを焼くと、酒の匂いがぷぅ~んとして、
美味しいパンが焼けるの。

うふふふ・・・これで種を作って、パンケーキも焼きたいな~。

そうそう、酒粕クラッカーも焼かなくちゃねっ・・・
ああ、忙しくなってきそうだ。

お餅に、かつお菜に、素敵な器にどんぶりに、
そして、美味しいお酒に、その酒屋情報にと、
今年も、いっぱいのおいしいものに囲まれての、グッドスタート!

色と織りの世界

IMG_1507_1











2011年1月5日、織りをスタートした。
今年、いったいどれだけの織りができるかな~って、思いながら。

獲らぬ狸のうんぬん・・・ではないが・・・
月に3回糸をかけるとなると・・・年に36回・・・かな・・・
それで何かを作るとなると・・・もう少しペースは落ちるかな・・・
などなど、あやふやな計算をして、妄想気味の正月明け^^;

お正月特別番組、「色と生きる」を観た。
染織織り作家、志村ふくみさんの工房の様子のテレビ番組。

織り工房に流れている空気感が、とてもいい雰囲気。

志村ふくみさん、今は、赤色がとっても気になると言われていた。
蘇芳(すおう)・茜・紅花、この3つを使っての染織。

茜と紅花は、なんとなく知っていたけれども、
蘇芳は、初めて聞く名前。
マメ科の植物で、マレー原産の染料植物で、心材や、莢(さや)は、
煎じられ、古くから重要な赤色染料とされた・・・と広辞苑にある。

ふうん~、と染織された糸を興味深く見る。
糸もいいけれども、それで織った織物が、またいい。

ふくみさんの織りの様子をテレビカメラが写していたが、
興味深かったのは、感性で織っていく過程の部分。

緯糸のインターバル、自由に、思う様に、織りながら、考えながら・・・
糸を変え、幅を変え、織っていく。

出来上がった織りは、どう表現していいかわからないが、
自由さの中に、自然があり、優雅さが見てとれる・・・

ふくみさんが、最初に織った着物を見せてくれた。
残り糸を使って織ったように見せかけた、大人っぽい感じの着物。
粋でおしゃれな着物だ。

そして、最近織った織物。
紅花で染めたピンク色と、薄いグリーンと、白との着物。
天女が着るような色合いの着物。

これが、最近の彼女の「きもち」の織りらしい。
最初の頃の織りに比べると、自由で、心地の良さが見てとれる。

ルールからご自分を解き放ち、そのアンバランスな色使い、
ひとつの境地のようなものが感じられる。

藍染の様子も興味深かった。

最近では、薄い藍色染めの色が、気分らしい。
うす~い青空のような澄み切った青。
スカイブルーとでも言えばいいのだろうか・・・いいな~。

藍染めと言えば、濃紺のような色のイメージが強いけれども、
ひとつ間違えると、民芸調のようになる。

それに比べて、あのスカイブルーはいいな~。好きだな~。
あんなスカイブルーの藍染の糸、どこかに売ってないかな・・・

って、その糸を手に入れたからといって・・・
同じものが織れるとも思わないけれども・・・

クリスマスにいただいた、素敵な生成りの糸、
あれに、薄い藍染のスカイブルーの糸を織りこんだら、いいだろうな~。

などなど・・・お正月明けの妄想は、まだまだ続くのである。。。

☆お正月明けの第一号織りは・・・
 赤・オレンジ・ピンク・紫のパリ風の色の感じの織り。
 素材は、春を意識してやや軽めの素材。
 幅は、やや広め。
 ふわっと織って、ふわっと首周りにかける、ちょっと大人のスカーフ。

残り物活用

IMG_1488_1










今朝のお弁当。
ひじきの煮たの・鶏ミンチハンバーグ・水菜の付け根部分の胡麻和え
白菜の漬物・だしの残りのカツオと昆布の佃煮風・梅干・ごはん

昨日、ひじきを煮た。
冷蔵庫の残り物をいろいろ入れて。

数の子、我が家は、かつおと昆布でしっかりと出汁を取り、
塩・醤油・酒でお吸い物よりもやや濃い味の付け汁に、
浸けこむ。

数の子の瓶の中、数の子はほとんど残っていない。
だが、浸け汁は、いっぱい残っている。
毎年、この浸け汁は捨てる。
が、昨日、ちょっとスプーンに取って飲んでみた。

ん!? 結構いい味じゃん・・・使えるかも・・・

ひじきを煮るときのだし汁として煮た。
それだけじゃ足りなくて、イリコと昆布の出しも加えた。
塩味が足りないから、梅干しを2個ほど手でつぶして加えた。

なかなか、いい感じ!

昼過ぎ、母から電話がかかって来た。
数の子の浸け汁でひじきを煮たと言うと・・・

「捨てちゃった~!」って、悔しがる・・・

来年は、絶対に捨てずに、ひじきを煮ると言う。
親子で、筋金入りの「始末屋」だと思う・・・苦笑。

IMG_1492_1










お弁当の鶏ミンチのハンバーグの「たね」が余った。
ハンバーグばかり焼いても、芸がないので・・・
いや、芸じゃなくて、「金」がないので節約のため、
夜ごはんの一品を、朝ご飯を片付けながら作った。

ハンバーグの種に、少々片栗粉を混ぜて、ちょっとしっかりさせ、
お雑煮用の出し汁の残りに、ハンバーグ種を入れた。
大根・ニンジン・しいたけ・白ネギ・じゃがいもなど、
そこらにある野菜も、ついでに入れて煮た。

今晩は、これに、後、豆腐と白菜を入れるつもり。
ひじきの煮たのも残っているし、もう一品、タンパク質を作れば、
夕食は出来上がりとなる。
ヤッタネ~!

昨日、機織り機に糸をかけた。
新春だから、赤やピンクやオレンジの、にぎやかな色。
機の準備はできた。

今日からは、機織りの開始!

そして、プールのクラスもあるし・・・
図書館に本を返しに行かなくちゃいけないし・・・
もう一度、新たな気分で、片付けも開始したいし・・・

今日も一日、忙しくなりそうだ。

思わず笑っちゃったin水

IMG_1482_1










いつもの朝風景・・・お味噌汁の具の用意・・・

この変形まな板、いただいてからずっと食卓のパン用だったけれども、
キッチンで使ったら・・・
あら~っ、この形、すごく使いやすいの~~~

なぜかな?

IMG_1487_1










今日のお弁当。
豚の薄っぺらい肉を解凍して、中に大葉をはさみこんでのカツ。
水菜の胡麻和え、キャベツの刻んだの、梅干し、白菜の漬物。

お弁当のカツは好き。
お弁当のハンバーグも好き。

夕飯では、そこまで好きじゃない・・・おかずでも、
お弁当に詰めてあるとおいしい~~~

なぜかな~?

昨日、「はじめてクロール」のクラスに入った。

両方の手で水をかいて前に進む。
右手で水をかくとき、前に伸ばしている左手を肩から前にぐっと伸ばす。
右手をかき終わらないうちに、左手のかきをスタートする。

手に気を取られずに、常に足は「ばたばたばた・・・」を続ける。
膝から曲げずに、足首はリラックスして、ばたばたと水をける。
お腹には力を入れて、でも、肩はリラックスして泳ぐ。

インストラクターの説明を、頭の中に叩き込む。
説明のたびに、「はい!」って、返事をする。
返事をするのはわたしだけ・・・^^

これは、自分の中で、しっかりと確認するため・・・
とにかく、今は、インストラクターの言うとおりに、
サルまねみたいにして、泳ぐ。

あっはっはっは~っ・・・・・・・と、思わず笑ってしまった!

上記のことを守って、初めて泳いでみたら~っ! ぐんぐん進む。
プールの床が、どんどん後ろに下がっていく・・・
進む、進む、進む~~~

うれしくて、うれしくて、うれしくて、プール中で笑ってしまった!

口の中に水がガボガボ入って来たけれども、うれしくて、気にならない。
やったー!って感じ。

インストラクターのお兄さんも、
「よかったですよ~っ、その調子っ!」と、持ち上げてくれる^^

昨日は、まだまだ、息継ぎはしなかったけれども、
次からは、難題である(らしい)息継ぎに挑戦することになる。

そんなに難しいのかな~~~?

とにかく、今は、水の中で泳ぐのが、だんだん楽しくなってきた。
初心者クロールのクラスに行くとなると・・・
毎日フィットネスクラブに行かなくちゃ行けなくなる・・・

こりゃ、ちょっと忙しくなりそうだ・・・
でも、このチャンスを逃すと、一生泳ぎのチャンスを失いそう。
そのくらいの勢いで、今は、泳げるようになりたい、と思っている。


☆そのためには・・・
 フィットネスクラブに行く時間を作るためには・・・
 時間管理が難しくなりそうだ・・・

 ぐずぐずする時間はなくなりそう・・・
 とにかく、今以上に、ちゃっちゃっちゃっって、なんでもしなくちゃ。
 

お正月たんたん・・・

IMG_1477_1










お正月が、終わった・・・

元旦、朝からいつものようにウォーキング。
大晦日、紅白を観ながら、オットが焼いたイングリッシュマフィン、
それとコーヒーだけで、簡単な朝食。

お昼頃、息子家族がやってくる。
↑ちょっとだけお正月気分・・・
テーブルクロスもランチョンマットもなくて・・・
孫のなっちゃんが、全部引っ張っちゃうから怖くてね~苦笑

シャンパンで乾杯。
日本酒猪口1杯、ビールグラス2~3杯・・・
なのに、お昼のお酒は、酔っちゃうな~~~

大したお御馳走もなかったけれども・・・
最後、お雑煮まで行きつかなかった・・・お腹いっぱいで・・・

IMG_1478_1










昼からは、孫のみぃ~ちゃん相手に、工作教室。
お題は「冠」 お正月にふさわしいお題でしょ^^

以前、みぃ~ちゃんが、初めてのはさみで切った色紙、
あれをいっぱい糊で貼って、素敵な冠がいっぱいできた。

家族全員の冠を作って、できた順に冠をかぶった。
夜ごはんの用意も、冠をつけたまま、お雑煮の用意・・・^^
我が家一家、まるで、にわか王族気分!?

お正月2日目。
箱根駅伝を観た・・・ら・・・止まらなくなって・・・最後まで観た。
それから、オット、ドライブがてらの仕事・・・ついて行く(ため息…)
夜、楽しみにしていた番組、「色と生きる」を観る。

お正月3日目。
オットが、護国神社での謡の奉納に出かけて行った。
わたしは、朝から、フィットネスで、ピラティスとスイミング。
今年も、一年ガンバルゾ~と、気合いを入れる。

帰ってから、箱根駅伝を観る。
マラソンや駅伝、観るのが大好きなの・・・
どこがおもしろい?って、友だちは言うんだけど・・・なぜか好き!

夕方、バスで街へと出かける。
三越の1階で手袋を買う。2200円なり。これですごく満足。
本屋で、本2冊買う。
歩いて家まで帰る。

ビフカツを作るつもりだったけれども、
お肉を切ったら、あまりにもいいお肉だったので、
ステーキにすることにした。
赤ワインで乾杯。これにて、お正月終わり。

今朝、いつものようにウォーキング。
バナナヨーグルトジュースを飲んで、コーヒーを飲んだ。

お弁当は、塩サバ・レンコンハンバーグ・ブロッコリーの
いつものようなお弁当を作る。

朝ごはんは、野菜たっぷりのお味噌汁に自家製白菜の漬物。
イワシの丸干しも焼いて、幸せ朝ごはん。

なんだか、この平々凡々な、日常がうれしい~~~

今年も一年、この日常を楽しみながら、日々過ごしたいな~^^


☆☆☆さて、今から、今年の一年の目標を考えようと思う。
    

青空のお正月

IMG_1460_2










新年おめでとうございます。

↑新しい年にと、こま犬の箸置きを買ちゃった。
オットと2人分、2個だけ・・・

振り返れば、昨年は、オットの会社の方、かなり厳しかった・・・
そのあおり~~~の直撃を!受けた・・・我が家の家計。。。。。

でも、ある意味、そのおかげ!?で、
家計を見直し、生活を見直し、自分を見直し(自分はまだだね…^^;)
ちょっとダウンサイジングした日々だった・・・つもり・・・

今年の目標、まだ全然決めてないけれども、
基本は去年を踏襲し、もう少し「心のゆとり」のある生活を目指したい。

IMG_1467_1










↑お正月の朝の初日の出、いいお天気になりました。

朝から、いつものようにウォーキング。
あちこちの水たまり、薄~い氷が張っていた。
それを、ウォーキングシューズの先で、パリパリって割って楽しかった!

うふっ・・・今年も楽しいこと、いっぱいありますように~♪

今年も一年、よろしくお願いします~♪
Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ