*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年02月

カラッポ・・・

P1000089_1










カラッポ・・・のプリンカップ・・・   

ちょっとだけ、わたしも「空っぽ」になりたくて・・・
ちょっとだけ、ブログの方、お休みさせていただきます。

でも、ほんのちょっとだけ。すぐに戻ります。

ちょっとだけの、わたしの休暇!?です。

パンとガソリンと

P1000011_1












パン作り、百本ノック! 軽〜く100本超えました!

って、昨日のパンは、失敗したけど・・・
酒粕酵母ストレート法のパン。
酒粕の酵母が起きたときに、ちょっと忙しくてパンが作れなかった。

だから、酵母を冷蔵庫に保存して・・・
またまた、時間が取れなくて、1週間ほどほっといて、
それでパンを焼いたら、上手い具合に膨らまない。

オットは、それでも、酒粕の匂いがしておいしいパンだよ、
って、ニコニコして食べるんだけどね・・・

パンにバターを塗って、その上にマーマレードを塗ると、
それでも、おいしくいただけるのは、いただけるんだけど。

それに比べて、イーストで焼く、ハイジのパンは簡単でいい。
ふわふわもちもちで、幸せ気分。

でも、基本は、やっぱり、カリッと焼き上がる食パンが好き。

↑写真は、ブラジルの食パン。
イーストのパンだけど、やっぱりプロの焼き上がり、何かが違う。

☆昨日、運転していたら・・・
 ハッと気がついて、ガソリンの残量を見たら・・・
 あらら、ゲージがなんとまあ、Eマーク(empty・空)のところ。

 わたしの車は、ガソリンが残り少なくなっても、警告音が出ない。
 だから、ときどきちゃんとチェックしなければならないのに、
 忘れちゃうこと多いの・・・

 ドキドキで運転して帰った。
 今日は、絶対にガソリンスタンドに行かなくっちゃ!

 って、また、行きつけのガソリンスタンドのおじちゃんに笑われる。
 「いつか、道路の真ん中で、止まるでぇ〜笑」

 悔しいから、言い返してやる。
 「そんときは、ペットボトルにガソリン入れて、持ってきて〜」
 
 中東情勢が危うい。
 ガソリンも上がるんだろうな、って思う。

 有事のドル、って言うけれども、ドル相場はまだ動いてない。
 ちょっと円安に動いたけれども、またまた、円高に動いている。
 有事のドル、って言う概念は、もうないのかな?

 とにかく、最近の世界情勢、経済情勢、
 ひと昔とは同じ尺度では切り取れない情勢みたい・・・

 この辺りの話し、よくわかんない・・・
 週刊こどもニュースが終わってしまったけれども、
 あれって、わかりにくいニュースを、簡単に説明してくれて、
 いい番組だったのにな・・・

 「週刊大人ニュース・簡単バージョン」が欲しい・・・

チーズと写真保存

P1000131_1












今月のチーズ頒布会のチーズ、すごく美味しい〜♪

半分は、息子のところにあげて、昨日の晩少し食べた。
今朝から、ハイジノ白いパンを焼いた。
夜は、パンとチーズと赤ワイン、なんて予定だった。

さっき冷蔵庫を見たら・・・

チーズがちょっとしか残っていない。
う〜ん、昨日の夜、いっぱい食べすぎたみたい。

わたしは、5ミリぐらいに切って、ちょびちょび食べていたけど、
オットは、3センチぐらいに切って食べていたよね・・・
ちょっとショック。


☆意を決して・・・デジカメを取り込んだ後の処理、
 これの教室に行くことにした。
 ちょっと講習料が高かったから、どうしようかと悩んだけど、
 一度やっぱり、基本を習った方がいいかな?と思って。
 
 みんな、取り込んだ写真、どうしているのかな〜?

 わたしなんて、撮った写真、たまに整理するけど、
 たまにだから、大変になるの。

 いらない写真は全部消して、後は、時空列に並べているだけ。
 こんな保存方法はいけないよね〜って思うんだけど、
 やり方がわかんない。

 まあ、洋服を押し入れの中に、そのまま次から次に投げ込んでいる、
 そんな状態かな・・・

 あ〜あ〜、めんどくさいな〜。

 プリントした写真の整理もめんどくさかったけれども、
 パソコン上の写真の整理も、
 「見えない!」がゆえに、なおややこしい・・・

 

朝6時のヤツ

P1000121_2










生わかめをいただいた。これ、大好き!

なのにぃ・・・これをくれた人は、嫌いだという、生わかめが・・・
海の匂いみたいなのが苦手みたい・・・ふぅ〜ん・・・そうなんだ。。。

生わかめ、さっと茹でて、ポン酢で食べるのが一番好き。
このとき、すりごまをちょっとかけるのが好み。

P1000127_1










イリコと昆布で取っただしに、味噌を混ぜて作るお味噌汁。
出来上がったところに、生わかめを入れる。

そして、やっぱりここでも、すりごま。

美味しいな〜って思う。
朝から、幸せなお味噌汁でスタートする。

いっしょにいただいた、芽カブも、昨日お味噌汁で食べた。
こんな海のもの大好き!

なぜ嫌いなのか、よくわからない・・・けど、嫌いなんだろうな〜


オット、朝から機嫌が悪い。正確には、機嫌が悪かった。
朝から怒っていた・・・ ちょっと前の話しだけれども・・・

朝の6時、それは、いつも決まって朝の6時。
我が家の近くの幹線道路を走る、一台のバイク。
すごい音を立てて走って行く。

マフラーを切り取って、音が出るようにしている改造バイクだと思う。
とにかく、尋常じゃないぐらいの音。

オットいわく、人の迷惑を顧みない・・・と怒っていた。

このバイクに気がついたのは、たぶん、今年に入ってから、
とにかく、毎朝6時。

そして、もう一つわかったことは・・・
午後7時、このバイク、同じ音を立てて、反対方向から来る。
とにかく、目立つ音なのだ。

朝6時、西から東へ。
夜7時、東から西へ。
毎日、毎日、毎日、同じ音を立てて・・・

3日ほど前の朝、やっぱり朝6時、同じ音がする。
オットが、怒り始めた・・・うるさいっ!

わたしが言う。
「あのさぁ〜、誰だかわかんないけれどもさぁ〜・・・
 この寒いのにさ、毎朝、まじめに同じ時間に出勤しているんだよ。
 ある意味、えらくない!?」

オット、ニヤッと笑って・・・
「そう言われれば、そうだな〜。ある意味、えらい!
 この寒いのに、ちゃんと毎日、朝早くから仕事に行っている」

と、そのとき、ふと思った。

この仕事まじめな「若者」・・・
わたしたちの中では、若い兄ちゃんのイメージだけど・・・

だが、もしかしたら、姉ちゃんかもしれない・・・
もしかしたら、おばちゃんかもしれない・・・ある意味カッコイイ!
可能性としては、じいちゃんライダーかもしれない・・・

それに、
朝6時出勤、夜7時帰宅じゃなくて、
夜7時出勤、朝6時が帰りかもしれない・・・

などなど、いろいろ話しているところなのである。

ところが、今朝・・・バイクの音がしない。

「今日は、休みなんかねぇ〜」とオットと話す。
「休みだといいねぇ・・・ まさか、病気とか事故とかじゃないよね」

うん、うるさい音だけど、この音が朝6時にしないと、ちょっと心配。

今、朝の6時は、まだ暗い。
もう少し経って、朝の6時が明るくなったら・・・

オットとふたり、ある計画がある。
朝6時前に、近くの幹線道路に出て、どんなヤツがバイクで来るか、
それを見届けてやろう〜っていう計画。

とにかく、迷惑なヤツなんだけれども、
なんだか、気にかかるヤツになってきてることだけは、確か。


麻婆豆腐とコンビニ

P1000118_1










「おいしいテーブル」 前回を持って、18回続いたことになる。

ああした方がわかりやすいかな〜?
こうした方が伝わりやすいかな〜?
などなど考えながら、毎回レシピを書く。

レシピを説明する時間、
レシピには書き切れなかったことを付け加えて説明する。
それでも、なかなか、こちらの意図することを伝えるのは、
・・・・・・・難しいと思う。

さてさて、
麻婆豆腐を作るお料理教室に行った。

↑写真は、それを家に帰って、復習した麻婆豆腐。
かなりいい感じにできた!

さて、その麻婆豆腐のお教室で・・・

先生曰く・・・
レシピでは書き切れないところがあります。
ですから、なるべく、作りながら言葉で説明したのですが・・・
いつでもいいですから、疑問点が出たら、遠慮なく聞いてください。

って、お料理中、ずっと質問攻めをしていたの・・・わたし^^;
うるさかっただろうな〜〜〜

それでも、イヤな顔一つせず、丁寧に答えていただて、
この先生のこと、いっぺんで大好きになっちゃった^^

先生からいただいた、わたしの麻婆豆腐のレシピは、
メモメモメモ・・・・・メモだらけ・・・

おうちでの復習は、分量はレシピ通り、
作り方は、レシピとわたしのメモを参考に。
お教室で試食した味に、かなり近い味の麻婆豆腐が出来上がった。

次回からは、わたしのお家好みの味に少しレシピを変えるつもり。
後3〜4回作ったら、我が家の麻婆豆腐の味になるかな?

しばらく、麻婆豆腐が続きそうな気がします・・・

☆ひとつのレシピにはまると、作り続けるタイプかな〜わたし!? 
 3〜4回作ると、レシピが自分のものになって来る、
 この過程が好き!

P1000093_2











オット、ソーセージが大好き!
スーパーとか行くと、必ず買おう!って言う。

最近見つけた、いいもの。
セブンイレブンのソーセージ。
5本入りで150円からお釣りがくる値段。

5本入りだから、食べきりサイズで便利がいい。
オット3本、わたし2本、朝から焼いて食べる。

朝のウォーキングの帰り、ソーセージが欲しいな〜って思ったとき、
すぐに買えるのが、いいところでもある。

P1000097_2











たまに食べたくなる・・・セブンのサンドイッチ。
いつも買うのは、これ↑

ひとつ買って、半分に切って、オットとふたりで食べる。
ふわふわのパンに、いろいろな具、ちょっとずつ。
お家のサンドイッチとは違う、手軽さとおいしさ。

めったとサンドイッチは買わないけれども・・・・・
3か月に一回ぐらい買っちゃうかな?

それにしても、コンビニって、本当に便利だよね。
だから、コンビニエンス・ストアって言うんだろうけど・・・
24時間営業だしね・・・

♪開いってまっす、あなたの・・・・・♪

あれ〜!? これって、違うコンビニの歌だったよね^^;
サンドイッチとソーセージの方は、違う歌だね・・・

ラムの香草パン粉焼き

P1000107_1












レストランみたい!って、好評だった「ラムの香草パン粉焼き」
見た目よりもずっとずっと簡単なので、レシピをアップしま〜す。

↑写真は、ラムじゃなくて・・・ 
鶏もも肉で作った、「チキンの香草パン粉焼き」

P1000067_1














「ラムの香草パン粉焼き」

−材料−
ラム
イタリアンパセリなどのお好みのハーブ
にんにく・パン粉・塩・ブラックペッパー
(あれば、パルメザンチーズ)
オリーブオイル

−作り方−
1・ハーブとにんにくをみじん切りにして、
  パン粉とパルメザンチーズと混ぜ、塩コショウを混ぜる。
2・ラムに軽く塩コショウをして、
  フライパンで強火で表面に焦げ目がつくように焼く。
  後から、オーブンに入れるので、
  この時点で火が完全に入らなくてもいい。
3・オーブン皿にラムを置き、その上に1を乗せ、
  オリーブオイルをかける。
4・240度のオーブンで7〜8分焼く。(パン粉がカリッとなるまで)

ハーブは、お好みでなんでもいいです。
この日は、イタリアンパセリとタイムを使いました。
普通のパセリでもいいです。
ローズマリーを使う時は、香りが強いので、量に注意。

セージとたまねぎのみじん切りの組み合わせも、かなりいいです。
夏場でしたら、バジルなんかも素敵です。

香草パン粉がパラパラしてお肉に乗せにくい時は、
この時点で少しだけ、オリーブオイルを混ぜてもいいです。
この場合も、最後にオリーブオイルをかけます。

鶏肉の場合、火が通りにくいので、
オーブンで20〜30分焼きます。
この場合、パン粉が焦げそうなら、温度を下げるか、
または、アルミホイルを上にかぶせてください。

ラムの他のお肉で、一番お勧めなのが、豚ヒレ。
ラムと同じように、柔らかくジューシーにできます。

鶏は、もも肉だけじゃなく、ささみでも、胸肉でもできます。

なお、お魚でもOKです。エビやホタテでもできます。
サバ・イワシ・サンマ・アジなどの青魚でも大丈夫です。
この場合、フライパンで最初に焦げ目をつけたとき、
最後に、たら〜りとお醤油をたらして香り付けしてもいいです。

レモンを添えて食べてもおいしいです。

香草パン粉がたくさんできたら、冷凍庫で保存できます。
ただし、冷凍すると、ハーブのきれいな緑の色は退化して、
きれいな緑色ではなくなりますが・・・

我が家にはオーブントースターがないので、
なんとも言えないのですが・・・
オーブントースターでもできそうです。
その場合、特に、鶏肉の場合、火が入りにくいので、
厚さに気をつけてください。

香草パン粉を作っておけば・・・
後は、実はめちゃくちゃ簡単な料理です。
まあ、手抜き料理なんですけど・・・
そんなふうに見えないのがいいです^^;

安い白ワイン、または、軽めの赤ワインなどを添えると、
それに、
ろうそくなどを灯すと、レストラン気分です。

お手軽、お安く、お家でレストラン!
週末にでも、いかが〜♪

☆広島市内でラムが買える場所(私の知る限りですが・・・)
 フレスタ(横川店・天満店)
 マルナカ(基町店)
 アバンセ(三越地下・古江店)

2−6「おいしいテーブル」

P1000052_1










どっど〜ん! ラムです。ラック・オブ・ラムです。

☆余りにもいいラムだったので・・・
 今回は、写真をでっかくしてみました^^

こんなラムをスーパーで見かけること、ほとんどないです。
でも、「おいしいテーブル」の買い出しにフ○スタに行くと・・・
なんとなんと、お肉コーナーにあったんです!

実は、今回のメインメニューは、豚ヒレの料理でしたが・・・
余りにも素晴らしいラムだったので、メニューを急きょ変えました。

おまけに、このラム、3割引きでした!
ラッキー!!!

P1000067_1











「ラムの香草パン粉焼き」オーブンから出たばかり、いい匂い〜^^

「レストランの匂いがする〜♪」って声があちこちから上がります。
ではでは、盛り付けも、レストラン風にとお願いしました。

P1000068_1











おしゃれに盛りつけていただきました。

ラムって初めて食べた〜っていう方も多かったのですが・・・
実は、ラムは、牛肉よりもカロリーが低くて、
特に冬場は、体温を上げる効果があるので、うれしいお肉なのです。

それに、作り方、意外と簡単なんです。
今度、レシピをアップしますね。

P1000075_1











ホワイトソースを使わない、「白菜のグラタン」です。

豆乳と白みそでホワイトソース風にします。
もちろん、食べた感じ、本当のグラタンとは違いますが・・・
カロリーの気になる大人には、いいかな・・・と思います。

中身は、白菜・白ネギ・エリンギです。
上にとろけるチーズをちょっぴりかけて、グラタン風を楽しみます。

P1000056_1











「白和え」です。
白和えの素を、豆腐・練りゴマ・白みそで作ります。

作ったのは、3種類の白和えです。
「にんじんの白和え」「ほうれんそうの白和え」「こんにゃくの白和え」
全部混ぜて作ってもよかったのですが・・・あえて一種類の白和え。

なぜって!?

だって、白和えの中身、いろいろ入れようと思うとめんどくさい^^;
一種類でも十分白和えになるよ〜って、言いたかったから。

白菜のグラタンで余った、白菜の葉っぱの部分で、
胡麻和えも作りました。

P1000061_1











「団子の白みそ仕立て」です。

この季節、温ったかいものが欲しいです。
でも、気分は少し春気分、だから、白みそ仕立て・・・
って、わたしは勝手にそう思っています。

里芋とお団子で、かわいいお汁ものです。
お雛様のお膳にもいいかもしれませんね。

P1000065_1













「ハイジの白いパン」も作ってみました。

って、今回、当日の時間の中で間に合いそうになかったので、
急きょ、朝からパンを焼いて持って行きました。

デモ用に、一回分は「おいしいテーブル」で焼きました。
って、
デモ用だったんだけど・・・・・

みなさん、ご自分のお料理を作るのに、精いっぱいで、
作り方、見ていただけたかな・・・って思ってます^^;

デザートは、パンナコッタでした。
これは、また、レシピと共にアップしますね。
作り方が、簡単だから。

今回は、「おいしいテーブル」の海外会員!?の方も、
日本に一時帰国でしたので、参加。
赤ちゃん連れで、にぎやかでした〜♪

今回は、スーパーでラムとの出会いがあったので、
急きょメニュー変更というハプニングもありましたが・・・
(そのために、全体のメニューバランスがおかしいのですが^^;)

それでも、なんとか無事に終わりました。

さてさて、来月は何にするか・・・
また、考えるの、これも、わたしの楽しみでもあり、
ボケ防止!?でも、あります・・・・・


人生の「ツケ」

P1000048_1











☆今日二つ目のブログ。
 晩ごはんも作ったし、シーツも換えたし、ちょっと暇な時間^^


人生の「ツケ」が、今、回ってきていると感じる。

こんな生き方で、53年間、生きてきたんだもんなぁ〜・・・
そりゃ、「ツケ」が回ってくるよな〜・・・

ぼやいていてもしょうがない。
その「ツケ」をつけてきたのは、誰でもない・・・

わ・た・し!  なのだから。

昨年の10月から、フィットネスクラブのピラティスのクラス、
先生が変わった。

ピラティス初心者クラス、
それまで、2年余りピラティスのクラスに入っていたから、
それも、それなりにまじめにやって来たんだけど・・・

今回のクラスは、呼吸法に特化したクラス!?
呼吸の仕方が基本で、それにエクササイズをつけて行く。

これが、全くできない・・・

吸ったり、はいたり、53年間毎日やってきた「はず」なんだけど、
いざや、いざ、ピラティスの方法でやろうと思うと、できない。

それから、姿勢・・・

反り腰の猫背、という・・・最悪パターンらしい・・・

姿勢は悪いは、股関節は固いは、ふくらはぎは縮まっているは、
わたしって、どっか、いいとこないの!? って・・・

とにかく、「ツケ」てきたのである。

姿勢も悪かったし、股関節も動かしてないし、あれこれあれこれ・・・
いろいろと、自分の身体に「ツケ」を回してきたのである。

ぐじゃぐじゃ言ってもしょうがない。
今まで「ツケ」てきた「ツケ」を、今から回収しなければならない。

53年間かかってつけた「ツケ」、取り戻すのに53年かかるのかな?
って、今日先生に聞いたら・・・

まじめにやれば半年で、かなり良くなりますよ・・・

って、まあ、いくらノー天気なわたしでも、半年はちょっとと思う。
3年計画ぐらいで、この「ツケ」を回収しないとねと思う。

とにかく、今からの人生、身体だけが頼りです。
自分の身体だけが・・・


☆写真と何も関係ないですが・・・
 これ、今晩のおかずです・・・^^;


やる気の問題

P1000041_1











yoccoちゃんが、いらない・・・っていうから、もらったトートバッグ、
オットのお弁当バッグになっている。

LLビーンのトート、わたしが自分で買ったのは、赤と紺。
グリーンはわたしの選択肢にはなかったけれども・・・
使ってみると、けっこうかわいい〜と思う。

さて、
必要に迫られて、ただ今、ちょっとだけ英語を読んでいる。
10年ほど前、一生懸命勉強したけれども、
今は、忘れている・・・・・

英文を読んでいて、悔しいのは、
「この単語、知っていたよな〜、でも、意味忘れた・・・」
っていう時。

tangible この単語、絶対に知っていた。
反意語は、intangible それも思い出すけれども、
日本語の意味、完全に忘れている・・・悔しい・・・

pristine この単語、これも絶対に知っていた。
う〜ん、何だったかな・・・

街中で、知った「はず」の人に出会って、挨拶もしたのに、
誰だかわかんない・・・だれだろう〜?って、考えている気分。

って、単語だもの、辞書を引けば早いのに、3日ほど考えた。

結果、tangible これは、思い出せなかった・・・
めんどくさがり屋だから、オットに聞いた。

「見えないもの」って、オットが言った。
この一言で、意味がわかった!

そうそう、そうそう、そうそう・・・・・・
オットの言う「見えないもの」って、透明なものっていう意味じゃない。

正確には、実体のないもの、具体的でないもの、そんなことだよね。
なんだか、ほっとする。

pristine の方は、2日目に思い出した。
「しみのない」っていう意味だったはず。
つまり、めちゃくちゃクリーン、っていう意味。

英文には、適当に、向こう独特のジョークが入り混じっていて、
この辺り、英単語は全部わかるし、文章も簡単、
でも、いったい、何が言いたいの?っていうのがある。

こういうのだけは、地道な作業だけど、ひとつひとつ勉強しないと、
わかんないよね〜と思う。

ああ、こうやって英文を読んでいると、また英語の勉強したいな〜。
英語もだけど、フランス語も中途半端でとん挫しているしな〜。

やればいいじゃん! って声が聞こえそうだけど・・・
やる気の「もと」が、今はちょっとない感じだよね・・・

motivation モチベーション、この問題かぁ・・・なぁ・・・

野菜いっぱいランチ

P1000026_1











さて、さて、雪の中、オットの仕事について行った島根県瑞穂、
いつもは、仕事だけだんだけど・・・
今回は、ちょっと雪道ドライブを楽しんで、ランチへと行った。

行った先は、「縄文村」っていうところ。
「村」かと思ったら・・・ 村じゃないような・・・

お店の前の駐車場、普段だったら10台分はありそうだけど、
雪のために、3台分ぐらいの駐車スペースしかなくなっていた。
とにかく、スゴイ雪!

だから、お店の全貌がわかんなかった・・・

お店は、バイキング方式のお店。
テーブルの真ん中には、古代酒なるお酒があった。
ちょっと甘ったるいお酒。

☆雪道ドライブは怖いから、この日はオットが運転担当。
 だから、わたしは、お酒が飲めたのですぅ~^^

P1000024_1











「すき焼きが煮えてますよ~」って案内された、けど・・・

牛肉のすき焼きじゃなくて、猪肉のすき焼き。
わたしたちと同時に入った若い人たちに、先を越され・・・
わたしが取ろうと思ったら、もう、お肉はなかった^^;

って、↑これは、第2弾の鍋。
お肉を一切れだけ取って食べた。
うん、まあ、おいしい。でも、牛肉の方が好みかな!?

P1000020_1








ここのお料理は、地元の野菜を使った料理。
ほとんどが野菜料理。

というか、猪のすき焼きの肉(ほんのちょっぴり)と、
ゆで卵(これは食べなかった)だけが、タンパク質系。
後は、お野菜ばかり、だから、我々にはぴったりかも。

P1000019_1











大豆と黒豆の炊いたの。
ちょっと酸味がすると思ったら、梅酢で煮たらしい。
これって、尾籠な話、便秘に効きそうだな~って思った。

豆が固いんだけど、歯でしっかりとかみしめて食べたらおいしい。
なんだか、癖になりそうな味。
オットは、2杯目をおかわりして食べていた。

これに、ダイコンの酢の物、こんにゃくの酢味噌かけ、
シイタケとかぼちゃの天ぷら、黒米のごはん、お味噌汁などもいただく。

P1000025_1











火鉢で炭をおこしているので、お餅を焼いて食べてください・・・
って、店主さんは言ったけれども・・・
とてもじゃないけど、お餅まではお腹に入らない^^;

デザートは、本当は、温かいお汁粉なんかが欲しかったけれども、
なかったから、みかん。
なんでも、地元で取れたみかんらしい。

甘ったるくない、昔っぽい味のみかん。

ここのお店、とにかく寒かった・・・
日本家屋というか、なんというか、スースーしているのである。

だから、さっさとごはんを食べて、帰った・・・

我が家みたいに、普段から、野菜中心のごはんだと、
こういうお店は、お家ごはんの延長みたいな気分。

でも、家で野菜料理をあまり作らない人だったら、
こんなお店に行って食べるのっていいかもしれない。
野菜いっぱいだし、何よりも、バイキングだから、
好きなだけ野菜を食べられる。

帰り道、お腹がいっぱいになったねぇ~と話しながら帰った。
けれども、
何せ、野菜中心のごはんだったからかな?
夕方には、お腹がペコペコになって、力が入らない・・・大げさ!?

夜は、しっかりとお肉をいただきました。

野菜もいいけれども、やっぱり、お肉やお魚も食べなくちゃ、
わたしは、元気が出ない・・・って、わかった。

春になったら、また行きなたいな~って思った。
山菜とかが出る頃行ったら、また、おいしい山のものに出会うかも。

生パスタと雪

P1000032(1)_1











ちょっと前に食べた、生パスタ。

お店で生パスタを見つけると、必ずといっていいほど注文するけど、
自分で生パスタを買ってお料理することはなかった。

なぜって?
自分で買って調理した生パスタ、おいしかったことがないから・・・

↑この生パスタはいただいたもの。
これは、美味しかった!

茹で時間が1分っていうのもいいな~。
食いしん坊は、待てないのだ・・・!
だから、パスタが1分で仕上がるのは、とってもうれしい~^^

でも、広島のお店じゃないのが、問題・・・

だれか、広島市内で買える生パスタ、教えてください。
美味しくて、茹で時間が短くて、お財布に優し~いのがいいです。

P1000033_1











この日は、久しぶりに、お肉も食べたかった。
でも、冷蔵庫には、ぺらんぺらんの豚ロースしかなかった。
しょうがないから、ぺランぺラン豚を焼く。

ニンニクをオリーブオイルで炒めておいたのを取り出し、
塩コショウした豚ロースをカリカリに焼いて、
取り出しておいたニンニクを乗せると、旨い~っ。

生パスタと豚ロースで幸せいっぱい。

P1000016_1












昨日の日曜日、例のごとくオットの仕事について行く。
広島県と島根県の県境。
すんごい雪!

日本列島、一番南側で雪が多いところって、
広島の県北だったんだねぇ・・・
だから、スキー場が多いんだね・・・

知らなかった・・・

中国道、いつも思うけれども、千代田っていうところから、
景色が変わる。
正確には、安佐サービスエリア辺りから。
北国じゃないの!?っていうぐらいに雪がある。

さてさて、
こんなにいっぱいのオットの仕事場・・・

雪、多くて、木が、見・え・な・い・・・・・・・じゃん。。。

僅か5分程度、オットは辺りをうろうろして、仕事終了。
たった、これだけのために、広島から、ここまで来たのに・・・

せっかくだから、瑞穂の道の駅に寄る。
ここは、わたしのお気に入りの道の駅。

その後、ごはんを食べようと、もっと北を目指した・・・つづく・・・

雪の日の粕汁

IMG_1803_1










この前から、春のような陽気で、このまま・・・!?
なんて思ったのは、かなり甘かった・・・

雪、です。

冷蔵庫の中にあるものだけで、粕汁を作った。
美和桜の酒粕をいっぱい入れた、みそ仕立ての粕汁。

豚肉はちょっぴりしかなかったから、
イリコと昆布と鰹の出汁と、干しシイタケの戻し汁、
この二つの出汁を利かせた粕汁。

食べるときに、七味唐辛子をかけて食べると、
身体はぽかぽかになります。

ちなみに、土曜日で、珍しくオットは家にいるんだけれども、
なぜか、朝からお弁当を作ってしまった^^;

ということで、お昼は、粕汁とお弁当。
お弁当は、さわらの味噌漬け、ブロッコリーの胡麻和え、
レンコンとにんじんとじゃこ天の煮物、壬生菜の漬物と梅干。

お昼が待ち遠しい~な~♪

IMG_1808_1










ちなみに、我が家のベランダ。
僅か1時間ほどの雪でこんなになっちゃった。
まだまだ降り続く雪、午後からは止むのかな?

実は、珍しく、昼から街でのイベントに予約を入れている。
こんな日なのに、来る人いるのかな~?

不ぞろい

IMG_1799_1










いろいろな不ぞろいなもの、売っているけれども・・・

化粧用のスポンジを売っているとは、知らなかった。
20個入って400円。

昨日、無印で発見した。
へぇ~って、ちょっとびっくり。

肌調子の悪い時は、何もしない、本当のすっぴん!

だいたい普通のコンディションの時は、
申し訳程度に、パウダーファンデーションをさ~っとはたく。
まあ、一日一回程度だから、ほとんどすっぴん状態なんだけど^^;

さて、その時に使う化粧用のスポンジ、けっこう高いの。
だから、普段は、2個買って、変わり交替に洗って使う。

洗っているうちに、だんだんと最初の感じがなくなってきて、
ガサガサ感が出たら処分して、新しいのを買う。

この不ぞろいの安いのだったら、
ちょっとイヤな感じになったら、すぐに処分できそう。

それにしても、これって、いつもあるのかな~?

世の中、いろんなものの「できそこない」があるんだな~って思う。
以前、あちこちゴシゴシ磨くスポンジ、
これの出荷できないのをいただいたことがある。

すご~くお利口さんなスポンジで、
yoccoちゃんに少しおすそ分けしたら、
すっごくいいね~って、彼女もファンになってしまった。

この出荷できないスポンジ、いったいどんな理由で出荷できないのか、
素人目には、全くわからない。
こういうの、不ぞろい品で、安く売ってくれたらな~って思う。

って、そういうのって、会社としてはめんどくさいのかな?

考えたら、出荷できずにいるもの、いろいろあると思う。
昔から、
カステラの端とか、パンの形の悪いのとか、
そんなのは売っていたけれども・・・

最近では、
ロールケーキの端っこばかりとか、おせんべいの割れたのとか、
そのほかにもいろいろ売っているみたい。

不ぞろいでも十分使えるものいっぱいあると思う。
消費者としたら、こんなものが安くに入るの、うれしい。

ただし、わたしは、ロールケーキの端っこもいらないし、
おせんべいの割れたのもいらない。

だって、安くていっぱい来たら・・・全部食べちゃうもん^^;



冬の冷たい雨

IMG_6167_1










先ほど、ブログを書いた。
正しくは、書いていた・・・ら・・・
突然、ウィンドウが閉じて、勝手にシャットダウン。

結構がんばって書いていたブログだったから、ガックリ・・・
って、大した内容じゃなかったんだけどね・・・

↑この卵焼き用の銅のフライパン、かなり前買ったフライパン。
オットが、絶対に銅のがいいなんて言うから、
高いのにぃ~買ったけれども、ひっついてしまって・・・
(写真は、その当時の写真)

それから、テフロンのを買ってあげたら、
もっぱらそちらで、オットは玉子焼きを焼く。
銅のフライパンに、根をあげた!?ってところかな・・・

簡単に、根をあげるなよ・・・なんて思うけど・・・

なんて書いていたら・・・
先ほどのブログのこと、だんだんと思いだしてきて、
今日は、フィットネスクラブもお休みだし、
もう一度書いてみるかなと思った。大した内容じゃないけど・・・

2004年イギリス・フランス0121_1











↑フランスのリールの街の駅の写真。
スゴイ写真に見えるけれども、街の規模はそんなに大きくない。

この街にどうしてくることになったかは、
再び書くのが、めんどくさくなっているので、スルーしちゃいます^^;

とにかくこの街に来た。
3月の中頃、小雨の日の夕暮れ、ひとりで・・・

次の日は、パリに向けて列車で移動する予定。
でも、
今晩泊るホテルもない。パリへの列車の切符もない。

まずは、ホテルからだ。
次の日のお昼には、パリのアパートの管理人さんと合う予定。
だから、リールは少なくとも9時ぐらい発の列車に乗らないと。

切符を買ったりするのにきっと手間取るから、
8時ぐらいには駅に行きたいから、駅近くのホテルを探す。

小雨で、寒くて、背中にはバックパックで、お腹もすいてきて、
それでもって、一番は、ひとりで、心細くて・・・もう泣きそう・・・
それでも、小雨は止まず、おまけに傘がない・・・

最低~って、叫びたい・・・気力もない。。。

駅前に、駅ビルのようなものを発見。(写真のビルではない)
表側は、ショッピングセンターみたいになっていた。
その横側に、ホテルの看板がある。

空き部屋があるかな~?と思いつつ、
それに、英語が通じるかな~?と思いつつ、
そのホテルの入り口に入る。

フロント、誰もいない・・・暗いし・・・気持ち、また、落ち込む。

呼び鈴を押して出てきたのは、インド系の女の人。
英語が通じてほっとする。
部屋はあるみたいだし、お値段もそこそこ。
やれやれとこのホテルに泊まることにする。

鍵をもらって部屋へ行く。
まあ、この状況で見つけた部屋にしては、いいかな?
バスタブがあるのがうれしい。

さっそく、重かったバックパックを置き、
ぬれ鼠のようになった服をタオルで拭き、やれやれ。
これで、今晩寝るところは確保できたが、
そう思うったら、次は、お腹が減ったことに気が付く。

レストランで、フランス語のメニューを見て、頼んで食べる元気、
もう残っていない・・・

元気を出して、駅ビルのショッピングセンターに行く。
洋服屋さんとかそんなお店やカフェはあるけど、
どこかに、テイクアウトの食べ物売っているところはないかな~。

と、運がいいことに、このビルの地下には、大きなスーパーがあった。
今考えると、たぶん、カルフールだったと思う。

ここで、まずは、ハーフボトルのワインを買って、
冷えたビールを買って、
へっへっへ^^; こんな状況でも、まずは、これを買わなくちゃねっ!

その後、おかずコーナーで、
ほかほかのローストチキンに、それに添える温野菜数種類、
それに、サラダもたっぷり買って、
ハムとパンと、オレンジジュースと、りんごとバナナも。

明日の朝の朝ごはん、
パンにハムとサラダをはさんでサンドイッチにするつもり。
ホテルでコーヒーを入れて、りんごもバナナもあれば、完璧。

ぐっと元気になってホテルに帰る。
まずは、バスタブに熱いお湯をはって、冷えた身体を温める。

その後は、ひとり宴会。
テレビは、勝手にフランス語の番組をやっているけれども、
もちろん、わたしには??? 
でも、音があるだけ、ちょっと元気になる。

ビールとワインと、それに買ったものを食べて、だいぶ元気になる。
外を見ると、まだ、冷たい雨は降っている。
レストランにごはんを食べに行かなくてよかったな、と思う。

元気をいっぱい取り戻して、ベッドでぐっすりと寝る。
あまり特技はないけれども、
どこでも、ぐっすり眠れるのが、わたしの特技かもしれない。

次の日、お寝坊しないように、目ざまし時計で目を覚ます。
雨は上がっていた。なんとなく、幸先いいんじゃない!?と^^
予定通り、8時過ぎには駅へと行く。

切符、やっぱり、なんだかんだんで、買うのに時間がかかった。
タリスという特急列車の指定席が買えて、ほっとする。

何番ホームなのか、これまた、わからない。
というか、そのうち発見したのだが・・・
列車が近くに来るまで、何番ホームに列車が着くのか、
わからないのである。これは、知らなかった・・・

パリに行きそうな人の後をついて行く。
無事、列車に乗り込む。
二人掛けの席向かい合わせ。テーブルがひとつある。

若い夫婦と2歳ぐらいの子供が、前の二つの席に座る。
少々狭そうだ・・・

列車が動き始めて、わたしの隣は誰も来ないことを確かめて、
前の若いお父さんに話しかける。

そちら3人では狭いでしょうから、お父さんはわたしの横に座る?
って、英語と身振り手振りで伝えたつもり。
お父さんがわたしの横に来たから、向かいの席はお母さんと子供。
ちょっとゆったり座れて、よかったなって思う。

列車は、フランスの田舎をパリへと走る。

さてさて、駅に着いたら、これまた、またまた、大変だ。
なんとかかんとか、レンタルアパートまでたどり着かなくてはならない。

あ~あ~、期待と不安と、不安と期待とを胸に、
ひとり旅は、それでも、それでも、楽しい。


☆なぜか、先日の雨の中を歩いていて、この時の状況を思い出した。
 寒くて、小雨で、そして、お腹が減っていたから?
 思い出したので、ちょっと書いてみた。

キャンディー?

IMG_1790_1










デパートを歩いていたら・・・ふと目に留まったもの。
キャンディー、じゃなくて・・・ キャンディー型のブローチ。
6割引きの値札が付いていた。

買っちゃえ~っ~♪

売り場の店員さんが言うには、子供がよく手に取ってみるらしく、
ホンモノのキャンディーと間違われるんですよ・・・って。

わたしも最初は、え~っ?って思ったもの。

春になって、薄いグレーのマフラーとかに、
ちょっと留めるといいかな~って思っている。

今、クリスマスプレゼントにいただいた、
素敵なコットン糸をどう織るかな~って考え中。
手触りがとってもいいコットン。
オーガニックコットンかな?

カセになったままの糸、その糸を・・・
鏡の前、首にぐるぐる巻いて、ひとりで悦に入っている・・・(笑)
素敵な素敵なコットン糸。

色は、自然な色の生成り、フランス語で言うところの、エクリュ。
一色で織った方がいいのか、薄いグレーやブルーを入れて織るか、
考えているだけで、ウキウキしちゃう。

って、考える間、長すぎるぅ~って思う。

織りの作業をしているよりも、考えている方が長い。
だから、進まないんだよね、織りが^^;

周南へと

IMG_1784_1










日曜日、例のごとく、オットの仕事がらみで出かける。
今回は、山口へと。

帰り、周南に寄ってみる。

「日日カフェ」
古い民家を利用した、素敵なカフェ、というかお食事をするところ。

あいにく、この日は、予約客の人で満杯。
カウンター席なら大丈夫ということだけど、2組待っている。
まだ、次の仕事の予定があるから、今回は諦める。

車のところに行くと、オット、あれ~っいないよ・・・
探すと、まだお店の中にいた・・・

なんでも、この民家に使っている木がいいんだよ~、
って、手で木をすりすりしている。
たしかにすばらしいケヤキの木。
やっぱり、やっぱり、また来たい店。

なんでも朝ごはんをやっているみたい。
次は、ランチじゃなくて、朝ご飯を食べに来てもいいかもしれない。

ということで、オレンジカフェへと行った。

オットは、鶏の煮込みと玄米ごはんのランチ、豆茶付きを頼む。
わたしは、里芋のグラタンを頼む。ソイラテも頼む。

うん、なかなかいい感じ。

鶏の煮込みは、これは、お家で作っている、鶏の酢煮と同じ味。
カフェっぽく、ワンプレート盛りだと、おしゃれだね。
マネっこしてみよう~っと。

里芋のグラタンは、これも、お家でマネっこしたいメニュー。
里芋のいいのがあるから、ぜひぜひこれはしなくちゃね。

お食事後、お隣のお店で春の服を見る。
けど、ガマン、ガマン・・・ちょっとガマン。
n100のカシミアのプルオーバーがいい感じ。
でも、わたしにはちょっと小さいかな!?

HOMESUPMの靴下を一足買う。
2100円・・・ちょっとお高いな~って思うけれども、
素材の感じが大好き。いいコットンだな~って思う素材。

その後、周南の奥の方へと、再びオットのお仕事へと運転。
オットの仕事中、わたしは、鹿野ファームのハムを買いに行く。

ここのハム、ソーセージ、ベーコンは、
燻製の香りがしっかりとしていて、好き。

ちょっと高めの値段なんだけれども・・・
実は、切れっぱしのところが、お買い得で売っている。

ハムの切れっぱなし、ごろんごろんの塊が10個ほど入って、
なんとうれしい、300円。
ボンレスハムの切れ端、これは、398円。

周南っていいな~って思っている。
広島から近いし、おいしいものはあるし・・・
また、行きたい場所だな~♪

「木」談義

IMG_1783_1










先週の金曜日、2月4日は、立春。
この日は、特別のお酒が朝から搾られる。
立春朝搾りというお酒。

今年の酒は、例年に比べ、
濃い、比重が重たい、しっかりしている・・・
そんな酒だった。寒さが関係しているのかもしれない。

立春の日、ちょいとばかりの贅沢と、ふぐを食べる。

さて、今回の立春の会、オットは特に『ゴキゲン!』だった。

旨い酒に、美味なふぐ、そして、楽しいおしゃべり、
このセットで『ゴキゲン!』以上の『ゴキゲン!』さん^^

我が家のお客さま、圧倒的にわたしの交友関係の人が多い。
そんなとき、オットもお客さまといろいろな話をするのだが、
何せ、直接の知り合いでないから、なかなか・・・

それでも、オットは、人が来るのが好き。
いつも、ニコニコしながら話しをしている。
でも、自分が中心になって話しができるか、と言えば、
なかなかそうはいかないみたい・・・

わたしとしても、その辺り、ちょっと気になるところ。

例えば・・・

ボランティア仲間、彼らとはもう10年以上の仲間。
だから、我が家のオットのこと、みんなよく知っている。
「家長さん」と親しみをこめて呼んでくれる。

でも、ボランテイィアの話し、街づくりの話しなどなど・・・
ちょっと付いて行けないこと、いっぱいある・・・

ブログ仲間、この仲間とも数年来の付き合い。
若い人たちの話しを、ニコニコしながら聞いている。

でも、広島ブログの話しとか、ミクシ-の話しとか、
そんな話しなど・・・ きっとわかってないと思う・・・

モノづくりの仲間たちも我が家にやってくる。
東京の○○さんとか、信州の○○さんとか言っても、
オットは、全く理解できないと思う・・・

そんな人のブログの話し、きっとちんぷんかんぷん・・・
でも、黙って聞いているのは、ちょっとかわいそうな気もする・・・

最近のITのことも、きっと付いて行けてないはず・・・
アイポッドの話しとかは、ちょっとは興味があったとは思うが・・・
ツィッターの話しは、きっと、ちんぷんかんぷん!?だったはず^^;

そんなこんなで、いつも、とっても遠い話題のことが多いと思う。
それでも、わからなくても、ニコニコしながら聞いているところが、
オットの偉いところかな・・・

わたしの方は、と言えば・・・
オット、付いて行ってないなぁ~って思いながらも、
どうしようもない・・・ そして、ちょっと気の毒に思う・・・

でも、この前に金曜日の夜は違った。

お客さまは、「木」が大好き人間!
オットとふたり、「木」談義で大いに盛り上がっていた!

で・・・残りの二人は・・・
大好きな「食べること」談義で、こちらもいつも通り、
話しの尽きることがない・・・エンドレスですぅ^^;

話しは弾んで・・・12時ごろまで話しこんでしまった。

一年に一回、立春の日、
旨い酒と、ちょいとばかりの贅沢な肴と、極上のおしゃべりを楽しむ会。

来年もこうありたいな~って思う。

制服

IMG_1781_1










昨日、平和公園に行った。
お花見ができそうなくらいのお天気。
後2カ月もしたら、お花見の季節だよね~♪

そして、また、夏がやって来るのか^^; (忘れてない!?)
暑いだろうな・・・また^^;  (覚えている!?)
やれやれです・・・^^;  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしの人生の足を引っ張るもの、それは、弱い肌。
プールも今のところ、ちょっとのお休み。
早くお肌のコンディションがよくならないかな~って思っている。

さて、
人生の足を引っ張るもの、人それぞれと思うけれども、
一番は、「制服」かな~って思う。

「制服」!?っていっても、
セーラー服が懐かしいわよね~とか、
ブレザーよりも、昔の学ランの方がカッコよかったよね~とか、
そんな制服のことではない、ここでは。

あくまでも、「制服」は比喩的な言い方であって、
ここでの意味は、
その人が、どんな立場にあるか、ということである。

たとえば・・・
わたしは、「女性」であり、「日本人」であり、
「子」であり、「妻」であり、「母」であり、「祖母」であり、
そして、「姑」でもある。
これは、逃れられない、わたしの「制服」である。

この制服が、
何かをするときに、大なり小なり「縛り」となる。

かつて・・・
「女の子なんだから、大学なんて行かなくたっていい。」
「女ん子なんだから、おしとやかにしなさい。」
なんて、いったい何回言われただろうか・・・

その後、
「奥さんなんだから、そんな恰好はしない方がいい。」
「お母さんなんだから、しっかりしなさい。」

とにかく、身にまとっている「制服」のせいで、
いろいろと言われ続けてきたし、今からも言われるだろう。

これは、他人からいろいろ言われることもあるが、
自分自身も、この制服の縛りに、自ら縛りつけているところもある。

とにかく、何かするときに、この「制服」厄介なのである。

人間が生まれてきたとき、真っ裸。
その時点で、何の縛りもない・・・
いや、もう「赤ちゃん」という役割を演じさせられ始める。

男の子だったら、たくましく育ってほしいって思われること、
もう、この時点でスタートしているのだ。

中には、医者の子として生まれたから、将来は医者に・・・
なんて、そんな制服を着せられる子供だっているだろう。

ずっとずっとこの縛りは続いて行く。
その制服を着ている以上、そのようにふるまうことも大切だと思う。

ただ、自分が何かをしたいと思う時、しようと思う時、
その制服がために、いろいろ他人から言われること、
これは、半分無視した方がいいと思う。

自分で決めたことだったら、
たとえ、自分の制服には合わないことだって、
突き進む勇気を持つことは、必要だと思う。

そんな制服を脱ぎ棄てて、前に進むって、けっこう難しい。
しかし、
最初に一歩を踏み出せば、後は、少々の困難があっても、
ひとつずつ乗り越えて行くことができると思う。

まあ、世間という無責任な観客は、無責任にいろいろ言うだろうが・・・
そんなこと、気にしなくてもいい。

「ほっとけ~!」なのである。


☆ちょっと関連すると思うんだけど・・・

この前、テレビでいいことを聞いた。
あの喜劇王、チャールズ・チャップリンの言葉。

"Life can be wonderful, if you're not afraid of it.
All it needs is courage, imagination ... and a little dough."

いろいろ訳されているみたいだが・・・

「人生には3つモノがあればいい。
 勇気と希望と、そして、少しのお金と」

いい言葉だ・・・好きだな~。


☆もうひとつ、おまけ!

″Life is a tragedy when seen in close-up,
but a comedy in long-shot.″

「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、
 ロングショットで見れば喜劇である。」
 
これも好きだな~。

春のような

IMG_1767_1










ちょっとバタバタした日が続いている。

昨日は、孫守りの日。
朝から、子供用カレーを作ったり、パンを焼いたり、
ママ用のお昼を用意したりと、バタバタ・・・

夜、みんなが帰って、やっと静寂が戻った。

今日は、春みたいなお天気!
お出かけしたい気分!

織りの方も、少しずつだけど、新作が完成。
その様子は、こちらから→

今日は、「制服」について書くつもりだったけど・・・
あまりにもお天気がいいので、他の用事を優先することにした。

洗濯もいっぱいしたし、今から、ついでにシーツも洗うかなと思うし、
それに、
ベランダのお掃除も、久しぶりにしたいし、
それに、
野イチゴの鉢の植え替えもしてやりたいし。

あ~することいっぱい。

春っぽいお天気の中、なんだか、元気がいっぱい出てくるな~♪


☆織り上がったウールのショール、
 京都大原、雪の中を歩くベネシアさんのまとっていたショール、
 あんな感じ・・・と思ったのですが・・・
 
 こんなに、春みたいな天気になってしまって^^;
 このショールは、大げさすぎです・・・

 って、もう、気分は完全に春です!
 ウールのショールは、使わずに来年になりそうです・・・^^;



肌注意報

New York 079_1











ずっと前のこと・・・テレビに出た・・・
(悪いことをしたんじゃないよっ^^;)

その時、すっぴん!だった。

次の日、言われた・・・
テレビに出るときぐらい、お化粧しなさいよって。

普段、ほとんどお化粧をしない。
だから、よくよく言われる。

口紅くらいつけなさいよっ。
頬紅くらいつけなさいよっ。

うん、50歳も過ぎて、やっぱりきれいにお化粧した方がいいと思う。
それに、
お肌のお手入れもいろいろしたいと思う。

本人、このわたしだけど・・・
本当のところは、いろいろしたいと思っているんだけど・・・

でもね、すぐに、肌負けしちゃうの・・・本当に悲しい。

去年の秋過ぎ・・・
あるクリームを使い始めた。
これは、肌にぴったり!と思った。

使い続けるうちに、肌がぷるんぷるんする感じ。
なんだか、顔じゅうコラーゲン入りが効いたのか、ぷるぷる♪
今回は、肌負けせずにいい感じじゃないっ? って、思った・・・

その頃、プールもスタートした。
こちらの方も順調!

ところが、何かが突然反応したのだ!

おでこ辺りに、赤いぶつぶつがぽつぽつ出始めたのが最初。
様子を見ながら、見ながら・・・と思っていたら、
あれあれ~~~ あっという間に、顔全体が赤くなった。

とりあえず、クリームは使用中止。
肌は、ぷるぷるから、ガサガサへと・・・悲しい・・・

昨日、病院に行ったら、
お化粧はもちろん、絶対にダメ。
お薬を塗りなさい、と薬を渡された。

そして、
プールもしばらくの間は、お休みしなさい・・・と言われた。

悲しい・・・

何かをスタートするときに、足を引っ張るヤツがいる。
このヤツ! いつも決まっている。
わたしの敏感で弱いお肌ちゃん。

ガーデニングで土いじりをすると、肌が負ける。
お料理も、やり過ぎると、肌が負ける。
日中、外に出過ぎると、肌が負ける。

とにかく、何かするとき、肌はいつもわたしの注意事項NO1!

どぼ~んと落ち込む。

けれども、その時はいつも思うようにしていることがある。
人間何かひとつぐらい弱いところがないと、かわいくないよね、って。

でもなぁ~、かわいくなくてもいいから、
やっぱり肌は強い方がいいよな~。


☆ほうれんそうのアク、なすのアク、こういうものにも弱いんです。
 だから、
 オットがいるときは、ゆでた野菜を搾るの、オットに頼む。
 でも、普段は家にいないから、注意しながら作業をする。

 トンカツにパン粉をつけるとき、溶き卵を触って、かぶれたことも。

 とにかく、何気なくお料理をしているように見えるかもしれないが、
 ひとつひとつの作業をするとき、常に頭にあるのが、肌。
 それくらいの敏感な日々を暮らしている・・・つもり。





Profile
Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ