*青空食堂*

晴れても雨でも、おいしいものいっぱい。 そんな食堂「青空食堂」

2011年07月

えがおのタネ

P1020574_1













「えがおのタネ」展に行ってきました。
詳しくはこちらから←クリック

昔、スマイルバッジっていうのがあって、それがすごく欲しくて、
あの当時、安いコピーバッジがいっぱい出回っていて・・・
中学生だったのに、お金もなかったのに、コピーが嫌で嫌で、
無理をして、ホンモノのスマイルバッジを買った記憶が・・・

そんなスマイルバッジを彷彿とさせる、この笑顔。
これって、いっぱいの写真からできているんです。
一枚一枚見るのも、けっこう楽しい・・・

会場には、いろいろな笑顔の写真。
うふっ!て笑っちゃうような写真、素敵な景色の写真、
などなど、いろいろあります。

東日本震災への募金、行っていました。
震災後、あちこちに設置されている、いろいろな義援金ポストに、
少額ながら義援金を少しずつ入れてきましたが・・・
ここの義援金ポストが、一番すてきな義援金ポストです^^

なお、会場では、ポストカードも売られています。

P1020570_1













場所は、可部の可笑屋さん。
古い民家を改築したギャラリーです。

P1020575_1













夏を感じさせるポストカードを買って帰りました。
やはり、青空の写真が好きです^^

きりんくんが、青空を覗きこんでいます。

震災後、いろいろな方が、いろいろな形で、応援しています。
できることを少しずつ、得意なところから少しずつ、
この少しずつの応援が、きっと大きな力になると、信じています。

会場からは、えがおのタネをいっぱい持って帰りました。
えがお不足の方は、ぜひどうぞ〜♪


塩麹・きゅうりのずぼらごま酢

P1020530_1













きゅうりの季節。
夏のほてった身体に、冷えたきゅうりは、優しい味。

↑きゅうりの薄切りに、塩麹少々。
しなっとなったところに、小さじ1のきび砂糖、そしてすりごま。
最後に黒酢を入れて混ぜる。そして、冷蔵庫へと。

P1020536_1













しばらくすると、こんな感じに。
冷え冷えがいつでも食べられる。
夏のおやつに、冷たいきゅうりのごま酢も美味しい。

・・・

今までのきゅうりのごま酢の作り方は・・・
まず、きゅうりを薄切りにして、塩をしてちょっと置いて、
それから、きゅうりの水分を絞って、
その後、味付けをしていた。

この最初の、きゅうりの塩をして置く、これって、めんどう^^;
めんどう、って言うほどでもないんだけど、
このひと手間が、やっぱ、めんどくさい・・・ 

それに、
きゅうりの水分を捨てるわけだから、それも、もったいない^^;
もったいない、って言うほどでもないんだけど、
やっぱり、この水分が、もったいない・・・

それで、考えたのが、「きゅうりのずぼらごま酢」(上記の作り方)

昨日作ったのは、さらに「ずぼら度」が進化した作り方。
それに、よりヘルシーに進化。
砂糖も油も使わない「ノンノンシリーズ」夏の一押しレシピ♪

レシピって言うほどのものでもないけれども・・・
いちおう、以下↓

・・・

レシピ「きゅうりのずぼらごま酢(進化バージョン)」

−材料−
きゅうり・塩麹・すりごま・酢

−作り方−
きゅうりを薄切りにして、その中に、塩麹・すりごま・酢を入れ混ぜる。
冷蔵庫で冷やす。

☆ジップロック容器や、パイレックス容器などに、
 材料を直接入れて作ると、洗いものがない・・・^^

☆砂糖を入れなくても、塩麹の甘みが、ほんのりする。
 もちろん、お好みで砂糖を入れてもいい。
 はちみつ・メープルシロップなども優しい甘さがでる。

☆すりごまは、ちょっとだけ値段の高いのを入れると、香りがいい。
 もちろん、「ずぼら」じゃない人は、ごまを炒って、すり鉢ですると、
 より美味しい。
 わたしは、「ずぼら」だから、すりごまを買う派だけど^^;

☆酢は、米酢が美味しい。黒酢もイケル。
 お好みで、ゆずなどのかんきつ系の酢でもOK!

☆みかんなどの汁を絞ると、酸味と甘みで、子供向き。

・・・

たったひと手間、きゅうりに塩をしないっていう行程が抜けただけで、
気分が、すごく楽!

わたしは、やっぱり「ずぼら」だな〜って思う(苦笑)

☆わたしは、ジップロックの容器で作る。
 材料を全部入れたら、ふたをして、ガンガン振る。
 冷蔵庫で冷やしているとき、ときどき、容器を振ってやる。
 すると、味が全体に回って、おいしくなる、気がする・・・

自転車とビーズ

IMG_3947_1












「みぃ〜ちゃん、なんさい?」って聞くと、
「3さい、でも、もうすぐ4さい。おたんじょうびなの」と答える。

早いなぁ〜、もうすぐ4歳だもの。
↑これは、2年半前の写真。1歳半ぐらいの時かな?

さて、昨日は、朝からみぃ〜ちゃんを預かることになった。
みぃ〜ちゃんが来る時は、なにがしかの「しかけ」をして待つのだが、
昨日は、急だったので、「しかけ」がない・・・

う〜ん、どうやって遊ぶかな・・・???

来ると、少しだけ咳をするから、水遊びは今日はできない。
公園も、暑いしねぇ・・・
家の中で一日は、ちょっと辛いね・・・

朝9時過ぎ、思い切ってお出かけをすることにした。
ママが、アンパンマンの水筒に用意してくれた麦茶を持って、
さあ出発。

まずは、バスに乗って、それから、アストラムラインに乗る。
アストラムラインは、広島の新交通システム。
モノレールとはちょっと違って、神戸のポートライナーみたいな感じ。

初めてのアストラムライン、最初は地下から出発だから、
トンネルだ、トンネルだ、って大興奮。
3つほど駅を過ぎた後、アストラムラインは地上に出る。

「お外が見えた〜! 高ぁ〜い! すごぉ〜い!」
と、アストラムライン、最前列の席で、あっちを見たりこっちを見たり。

うんとうんとたくさんの駅を過ごして、広島市交通博物館へと。
ここは、わたしも初めての場所。
何があるのか、実はよく知らなかった。
でも、少なくとも施設の中は、クーラーがきいて涼しい、はず!

まさか・・・外にも遊ぶ場所があるとは・・・知らなかった・・・

目ざとく外の遊び場を見つけた、みぃ〜ちゃん。
「ばんたん、こっちが楽しそうだから、こっちで遊びましょ!」
と、外に誘う・・・ 暑そう・・・ぅ・・・・・・

いろいろな変わり種の自転車がいっぱい。
ひとり30分100円のチケットを買う。

ちっちゃな自転車に、みぃ〜ちゃんは乗るけれども、
まだ、自転車のこぎ方がわからない・・・

ばんたん、中腰になり、後ろから自転車を押しながら、
「右足さん、踏んで、次、左足さん、踏んで・・・ハンドルはまっすぐ」
と、後ろに、前にと、中腰姿勢で行ったり来たり・・・

自転車乗り場は、大きな楕円形のコースになっていて、
炎天下、やっとこさ、一周回る・・・ 
最初の一周で、ばんたん、へとへと・・・

「次は、ばんたんといっしょに、自転車に乗りましょ!」
って、みぃ〜ちゃん。

パンダの自転車に乗る。
みぃ〜ちゃんが、前に座って、ばんたんは後ろに座って、こぐ。
このパンダ、なんともこぎにくい・・・自転車。

普段、スクワットで鍛えている大腿四頭筋を、フルに活用・・・
よいしょ、よいしょっ、って、こぐ。やっとこさの一周。

次は、ひとりで乗るって言って、またもや、ばんたんは中腰姿勢。
その次は、ふたりで乗るって言って、大腿四頭筋の活躍。
この繰り返し。炎天下で・・・

「熱中症には注意!」の注意書きが、かげろうの向こうに、ゆらゆら〜

ママの作ってくれた麦茶を、ふたりで飲む。
危ない、アブナイ、って、麦茶をたっぷり飲む。

やっとこさ30分が経過。やれやれ、やれやれ・・・

まだ、お外で遊ぶって言うんだけど・・・
アイスクリームを食べよう、って、食べ物で釣って、中へと。
食堂で、ソフトクリームを食べる。

こりゃ、これ以上、自転車をするって言ったら・・・
ばんたん、ぶったおれるわぁ・・・って思う。

みぃ〜ちゃんが、ソフトクリームを食べている間、
次の作戦を考える。

「ビーズを買って帰って、ネックレスを作りましょうよ!」
って、提案すると、運よくこれに飛びついてくれた。
やれやれ・・・

再び、アストラムラインに乗って、街中へと帰る。
シャレオ地下のビーズ屋さんに行って、あれこれビーズを買う。
あれこれ買ったら、思いがけないお値段で、ばんたん、びっくり!

その後、簡単なランチを食べて、再びバスで家に帰る。
帰って一番は、シャワー。
やっと、ほっとする・・・間もなく・・・ 
次は、ビーズ、ビーズ、と騒ぐ。

やれやれ・・・と、ビーズの用意。
小さなココット皿に、それぞれのビーズを入れて、
みぃ〜ちゃん用の小さな子どもテーブルの上に並べる。

糸に、ひとつずつビーズを通していくんだよ、って教える。
真剣な顔をして、ビーズに格闘するみぃ〜ちゃん。

ばんたんは、ソファーにひっくり返って、もう、寝てしまいそう・・・
って、途中、ビーズが糸から、ひっこ抜けたり、
ビーズをひっくり返したり、と、まあ、家で遊ぶのも大変。

それでも、なんとか、かんとか、ネックレスがふたつできて、大喜び。
玄関にある鏡を、何回も何回も、見に行っては、
「かわいぃぃ〜〜〜♪」って、喜ぶ。

夕方、パパがやっとこさ迎えに来て、パパと帰る。
首には、ネックレスふたつをぶら下げて・・・

「またね〜♪」って言う。
「また、自転車行こうね〜っ♪」って言う。

・・・ぅぅううん、また、いつか、涼しくなってね・・・
いやいや、次は、パパに連れて行ってもらってね・・・

夜、9時にはバタンキューで、ばんたんは、寝てしまった。

ばんたんに必要なもの、体力!!!

・・・

ビーズをしながら、みぃ〜ちゃんがおしゃべりをする。
「また、ばんたん、みんなで行きましょうね。」
「どこに?」って言うと・・・

どこに行きたいのか、話しがわからない。
いろいろなヒントを出してもらうけれども、どこなのかわからない。

「下駄を履いて歩いたところだよ。」って言う。
ああ、ふかほり邸ね・・・

また、みんなで行きたいって言う。
うん、ばんたんも行きたいんだけどね・・・フトコロ事情がね・・・
しっかりお金貯めなきゃなぁ・・・

ばんたんに必要なもの、体力! 筋力!! そして、金力!!!

ビール三昧

P1020564_1













梅雨も明け、土用も明日となった、今この頃・・・
なんたって、ビールがおいしい季節!

って・・・ ビールは、一年中おいしい! けどね^^

広島に新しくできた、ビール専門店、行ってきました。
この6月にできたばかり。

この土日、世間では三連休らしかった・・・
我が家では、3日間で半日のお休みのみ。
オットは仕事やなんやで、いつものように、わたしはお留守番。

☆節電輪番での土日の仕事ではありません、念のため。
 木金は、ちゃんと仕事、それでもっての仕事。
 この週末も、オットはいないと言うし・・・
 なんだか、ひとりお留守番ばかりで、さ・え・な・い・・・

さてさて、その半日休み、月曜日の午後4時帰宅のオット、
4時帰宅だから、半日も休みないんだ・・・ クォーター休みぐらい!?
そのオット、疲れたと、寝てしまった・・・

5時過ぎに起きてきたオット、
いくら寝ぼけた顔でも、いくらドン臭くても・・・
わたしの機嫌があまりよろしくない、ぐらいは見て取れたみたい。

「ビール飲みに行くよっ・・・」と言うわたし・・・

「はい、はい、はい、はい、行きましょ、いきましょ・・・」
と、さっそくビールを飲みに行くことに。

お店までは、家から、てくてく歩いて行った。暑かった!

P1020563_1















場所は、大手町。ブックオフの裏側。
Beer Pub Phi's (ビア・ファイズ)

台風接近中という中、風は強いが、蒸し暑い中を歩いて行ったので、
「ビール、ビール、ビール・・・」と叫びたいように、のどカラカラ。

まずは、バス・ペールエールとヒューガルデンホワイトを頼む。
もちろん、どちらも大きいサイズ!

マスターが、わたしの顔を見て、
「パイント(大きいサイズ)で大丈夫ですか?」と聞くから、
大丈夫、大丈夫、大丈夫・・・と答える^^

出てきたのは、泡が何とも言えないぐらい爐いご兇検蹐離咫璽襦

ぐぐ〜っと、飲む。泡がクリーミィ〜〜〜!!!
旨い、美味い、うまい〜っ!

いいなぁ〜、ビールって。

その後も、スコットランドのビールを飲んだり、
ベルギーのビールを飲んだり、
アイルランドのギネスは、樽開けすぐのを飲んだり、
日本のハートランドも、ついでに飲んで・・・

いっぱい飲んで、幸せ。

サッカーも勝ったし、ビールも美味しかったし、
ということで、帰りも、がんばって歩いて帰った。

☆後から、マスターが言うには・・・
 「パイントっていうから、どうなんだろう・・・って思ったけど、
  最初の飲みっぷりを見て、納得しました。
  いい飲みっぷりでしたっ!」 
  と、ほめていただきました^^;
  ちなみに、ビールをチビチビ飲む人の気がしれん・・・

☆ビール一杯目に、なぜか、柿のタネとピーナッツが付いてきた。
 おつまみ、なんだろうけど・・・
 Pubにしては、ちょっと不思議な組み合わせ・・・

怖いもの

P1020292_1













なでしこジャパン、金メダル おめでとう!

今の日本の状況を打破し、未来に向かって変えて行くのは、
ニッポン女子かもしれないっ!!!

ニッポンのガールズ&おばちゃんズ&ばあちゃんズ、がんばろう!!!

・・・

世の中、いろいろな怖いもの、苦手なものがあるが・・・
わたしの怖いものベストスリーは、以下。

その1 怖い映画

ホラー映画は、まずダメ・・・
怖いシーンのある映画、これも、目をつぶっちゃう・・・

レンタルDVDの時、怖いシーンは、コマ送りで観る^^;
そのくらい、ビビり・・・

その2 お化け屋敷

絶対に行かないところ。
子供だまし、そんなお化け屋敷だって、無理、絶対に無理。

以前、子供にせがまれて、お化け屋敷のチケットを買ったとき・・・
お化け屋敷の中に一歩踏み込んだとたん・・・
「ママは、やっぱりやめとくから、あなたたちだけで行きなさい」
って、ヘタレのビビリ・・・が露呈。

入口付近で、すったもんだした・・・後、
結局、係りの人が見かねて、チケットを払い戻してくれた^^;

その3 PK戦

サッカーのPK戦ぐらい、苦手なものはない。
あの、はらはらドキドキする緊張感に耐えられない・・・

向かいあった選手と選手、あの間の緊張感に耐えられないのだ。

昨日、なでしこジャパン、延長の最後の最後、点を入れたとき、
お願いだから、もう1点追加してくれ〜!!!
お願いだから、PK戦にだけは、ならんといて〜っっっ・・・!!!

PK戦なんて、見てられないもの・・・

結果、PK戦。きゃぁ〜っ、どうしよう、どうしよう、どうしよう!

ソファーに座ってなんか見てられない。
クッションを抱きしめて、立ち上がって、
どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・・・って見た・・・

最初のゴールを、海堀選手が止めたとき・・・
へなへな・・・とソファーにへたり込んでしまった・・・

あまりにも完璧すぎる、PKセーブだったため、
最後は、ソファーに座って、安心して観た。

それにしても、すごい試合だった。

前半戦なんて、もう、いつ点が入ってもおかしくない状況で、
クッション抱きしめて、右往左往しながら、試合を観ていた・・・
ヘタレのビビリは、サッカーひとつ観るのも、大変なのだ。

後半、1対1になったとき、こりゃイケるんじゃないっ!?
って思って、オットを急いで起こしに行った。

それにしてもすごかった。

ありがとう、なでしこジャパン!


☆澤選手のインタビューで、
 「お寿司が食べたい、温泉に入りたい、でも、無理でしょう・・・」
 
 誰か、お金持ちの人、
 選手たちに、おいしいお寿司をお腹いっぱいおごってあげて〜〜〜
 
 温泉でゆっくりする時間は、あまりないかもしれないけれども・・・
 神戸に帰った時には、有馬温泉に、せめて一泊ぐらいさせてあげて〜

記事検索
Profile

kinotable

Recent Comments
Archives
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ